ジャムおばさんの部屋 TOP >  療育日記 >  療育 ラスト5回

療育 ラスト5回


2月の教室の取り組み



子供が習ってる英語くらぶのお子さんで、療育に通っている子供がいます。
同じ場所の療育教室です。お子さんは息子くんよりも1つ下の年齢です。

うちは6月から通って3月までしか通えなかった。
できれはもっと早くから通いたかったと思う。
英語くらぶのお子さんは去年の12月からスタートしています。
そう思うと、もっと早くたどり着けばよかったのに・・っと思ってしまいます。
それでも8ヶ月間の成果は私が思った以上のものでした。
これも先生の献身的な寄り添いと、優しさと、ママ達の優しさがあったからだと思います。


何にでも卒業があるわけで・・・。
子供がいると、何かしら卒業シーンが多い。

親子えいごくらぶ、療育教室、保育所、が3月末でいっきに卒業します。
今まで通っていた所が3箇所も一度に卒業するので、子供はたぶん分かってないと思うから、環境の大きな変化についていけるか心配。4月からは毎日幼稚園へ通うわけだし・・・・。

今日もホットケーキの取り組みをした。
今日は10組で、1人づつケーキをひっくり返した。
ほかはいつも通りでした。相談ではだいぶ成長してきたっという話をしました。
家でも1回の声がけも実行し、最近やっと空気が読めるようになってきて、1度の声がけでも行動が出来るようになってきた。


教室後は、お庭で三輪車で遊び。
教室を出た後は、公園で30分くらい遊んで。
パン屋さんでランチ。
スーパーで買い物。
一旦、帰宅してしばし10分の休憩。
で、三輪車乗って、公園へ向う。
公園で1時間くらい、ボールで遊んで崖を上り小学生のお兄ちゃんと遊んだ。
帰宅後の時間は4時過ぎだった。

結局、家を出て帰宅するのは夕方になっちゃうんだな~って思ったわ。
それでいいんだけどね。


療育 ホットケーキ4 (5).JPG


誰もいない公園はチャンスです。
お兄ちゃん1人はいたけど。
お兄ちゃん「友達が宿題終わったらぞくぞくと来るよ~」
「約束したから皆が来るよ~」

お兄ちゃんの後をついてまわり、いつか馴染んでた。
息子くんは気になるお兄ちゃん見つけると、まずは付きまとう。
そして少しづつ歩み寄り、強引に輪に入っていき、最終的には一緒に遊ぶ。
そうか人付き合いは強引でなければ入っていけないんだね。じゃ私にはムリだわ。
人間大好きな所が、この子の良いところ★

療育 ホットケーキ4 (6).JPG

昨日の夕飯は、バジルのソテー、ほうれん草のおひたし、カニの味噌汁でした。
バーレン産の小さなカニは4杯入って、260円ほど。これがいい味で、チゲ鍋や、味噌汁にはもってこいこいです。

カニの身をほぐして、手が痒くなった。甲殻類を触るとかゆくなる。
このカニ汁はひっしの思いで作ったから美味しいのよ。


療育 ホットケーキ4 (1).JPG



私は変化というものが苦手。
にもかかわらずマンネリも嫌い。という難しい気質の人間で。

英語クラブは2年行ったし、今まで係わって来たものを卒業するのは寂しい。
そして不安は4月からの入園スタートです。

4月は自分の誕生日だと言うのに、入園のことで頭がいっぱいできっと当日すらも忘れそうだわ。てっくらいに、心配している。と同時に幼稚園行ったら何しよう?って考えるのも楽しい。

葛藤の多い人間。
とりあえずスポーツバンバンしまくりたい。脂肪を燃やして、サイズダウンを目指し、脳に酸素をいっぱいおくってあげたい。約3年半の間、脳も休まらなかったので、脳さんにも栄養をあげたい。そして怠けた体にカツ入れます。

コメント(0) | トラックバック(0) |2015年2月 6日 16:35

療育日記 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1176

コメントを投稿





療育 ラスト5回
FX会社通貨数