ジャムおばさんの部屋 TOP >  雑貨 >  ルルドの聖水

ルルドの聖水


1ルルド (1).JPG

ルルドの泉 聖水ボトル



ルルドの聖水をやっと入手しました。
いつか現地へ行って自分で汲んできたいな~。

これは誰もが知ってるだろうけど、
ベルナデッタとゆう少女が、聖母マリアに出会いお告げに従い地面を掘り、泉が湧き出し、その水を飲んだ人々の病気がいやされたという奇跡の泉。

以降たくさんの人が泉の水を汲みにくるのです。たまに日本でも現地へいってとってきた方がいたりするんですね。



ガラスのボトルに入った、フタがバラの形になっていて可愛い。
そしてキーホルダー。

1ルルド (2).JPG


中にはカスの様なものが入っています。
それが普通です。当時の様子のプレートが貼ってあります。

現地では専用ボトルを購入して、それとは別に小さなガラスボトルを沢山いくつか購入して、帰国後小分けしておみやげに皆に配るってパターンが多いようです。
そのほうが安いから。日本でルルドの聖水ボトルを買おうとすると3000円とかそれ以上しますから・・・。


1ルルド (3).JPG



カードとメダイユです。

1ルルド (4).JPG




飲んだり、顔につけたり、色んな使い方があって、キーホルダーはお守りとして使おうと決めました。ルルドの聖水だけブラスチック容器に入れて販売している店もあります。

ホントはマリア様の容器に入った聖水を購入したかったけど、それは人気でだいたい完売している状態。
ネットで調べてみると現地の様子が動画で見れます。
そこには、大量の小瓶や、水道水みたいにジャージャー出る聖水の様子が出ていて面白い。


<ルルドの知識>


1858年2月11日、フランス・ ルルドの洞窟で、

マリア様が聖ベルナデッタの前にご出現され、

2月25日には、聖なる泉の場所を示しました。

その聖なる泉から湧き出る水には、

どんな不治の病でも治るといわれています。

「奇跡の水」を求めて世界中の信者が訪れる巡礼地として、

ルルドはとても有名な聖地となっています。


聖ベルナデッタは1879年04月16日に召されましたが、

不思議なことに遺体が腐敗することなく

今でもそのままのお姿で安置されています。


コメント(0) | トラックバック(0) |2013年8月19日 22:19

雑貨 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/687

コメントを投稿





ルルドの聖水
FX会社通貨数