ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  親子えいごくらぶ turkey

親子えいごくらぶ turkey


こんな日々での中で・・・・



今週はじめに、保育所探しで慌ただしかった。それに私が咳が止まらず病院へ行ったし。月曜日は大変な一日だった。


喘息かと思ってたら、どうやら菌が入ったようでした。
血液とって、尿とって、結果はまだだけど。ついでにこの病院で膀胱炎も治そうと思ってる。ダブルで沢山の薬が出た。膀胱炎と菌の薬。多量・・・。

いままで預けてた託児所で月決め預かりを申し込もうと思ってたけど、満員で・・。
しかたないから新たに探すことに。自転車で25分、車だとで10分くらいにあった。
心配だったけど、入会しました。月決めはとっても高いので、来年からのキンダースクールはキャンセルしました、残念だけど・・。

そのかわり、来年いっぱいは保育所を利用できるから、私も心身ともにリフレッシュできますのでいいかなと。
火曜と水曜に預けてみたけど、最初と最後に預けるさい泣くけど、帰宅後は機嫌は悪くならず母も安心でした。前の場所よりも息子くんにとっては相性がいいようです。


ちびっこランドって全国各地にあります。
場所によるけど、カリキュラムが豊富で公園も行きます。
息子くんの行ってる所は毎週火曜日は英語教室です。私の目もキラキラ★
キンダー来年から行けないので、ここで英語を吸収してくれれば嬉しいな。って。
折り紙やら、英語やら、イベントもあるし、なかなか良い。
保育士さんも良くしてくれます。少数人数なので手が行き渡るんでしょう。しかもまだオープンしたばかりで、なお人数は少ないです。


たまたま英語があってラッキーでした。副園長が外国人で、火曜日以外でも
英語をバンバン使う。初日が英語教室で、むかえに行くと先生が「英語がすごいよ~」って言ってたので、アウトプットがしっかし出来たんでしょう。
とにかく良かった。

時間も好きな時間に預けて、好きな時間に預けられる。
子供と離れた2日間は本当に、久々に、ゆっくり体を休めることが出来ました。
子供も攻撃的にならず、わめいたりしず性格も変わらなくてホッとしてる。
そこが一番の心配だったので。


来年はドラキッズ、親子英語くらぶ、それ以外はちびっこランドです。
土曜も預かってくれるので、夫婦の時間が出来て嬉しい。
リトミックも明日で終わりにしようと思います。


今日は親子英語クラブだったので、保育所は休みました。
でも子供は保育所に行きたそうでした。今日の英語クラブではグズグズしてたから。保育所へ行ってから、何でも1人でやりたがり、我慢が出来る子になった、それに泣きわめいたりもしなくなった。帰ってくるとニコニコ笑ってスッキリした顔をしてる。
プロの力をかりたワケですが、さずが凄い。

今日のクラフト。七面鳥です。カラフルで可愛い。


アボンリーへ (13).JPG


英語~の後に公園で遊んだ。1時過ぎまで遊んで、ママさんとお喋りした。
私もスッキリ。今日話したのは、赤ちゃんをおんぶしてくる2人の子持ちママ。

出産した時の事や、今に至るまで色々お話した。
このママさんとっても私に似てた。子育てをほとんど1人でやって、そのママさんも膀胱炎になって体調崩して。私と一緒だって思ったら、ちょっとホッとしました。
やっぱり親の助けがあるママは余裕持って子育てしてるな~みたいな話。

そのママさんも保育所を利用してるそうです。
今回、膀胱炎にならなかったら、今でも大変と思いながら子育てしてたかもしれない。ある意味、膀胱炎が私を救ってくれたのかも・・・。
心も、体も疲れるばかりで、充電する余裕も時間もなかった。
しっかり体力を戻そうと思います。

小さい時に保育園に預けられるなら、3人でも育てられるわ、って思いました。
専業主婦だと、狭い世界に閉じこもり、悩みも誰も聞いてもらえず、しつけや教育も全部自分でこなさないといけないから。保育園で覚えてくれれば楽ですよ、って思っちゃう自分がいる。でもママさんと話して、やっぱりこれは本当のことですからね。


本当ですよ。トイトレ、スプーン持ち、オムツを立ってはかせる・・全てのことは毎日の教育です。これを全部よそでやってもらえればラッキーですとも、例え1日じゅう働いていても、そっちの方が精神的には全然楽だと思います。

でももう大丈夫。保育所はなんとかなったし、自分の体もこれからは大事にできる。
もう子育ての為に、自分を犠牲にして病気になることはない、って思うだけで天国です。

子育ては、それ以外でもだけど、持久戦ですね。これからは。
充電しよせーーーーーーーーっと!!!!



昨夜の晩御飯。台湾風からあげ。
里芋の煮っ転がし。旦那さんが遅かったので、ご飯は10時すぎでした。


アボンリーへ (9).JPG

一昨日は・・・。
サバの味噌煮。海老とレンコンの焼いたもの。


アボンリーへ (7).JPG



そして、ウサギのリリーちゃんは元気ですとも。

アボンリーへ (8).JPG

コメント(0) | トラックバック(0) |2013年11月21日 14:09

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/772

コメントを投稿





親子えいごくらぶ turkey
FX会社通貨数