ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  金曜日→土曜日

金曜日→土曜日

金曜・土曜ともにbusily



金曜日は、旦那さんが有給をとって、朝から子供と2人で出かけていきました。
車検があったし、実家へも寄って、最後は室内の遊び場へ行って夕方までいなかった。
っということは、私も一日、ありえない!!もう何年ぶりだろうか?ってくらいに自宅で1人の状態におちいった。週2で保育所と言っても、用事、家事、掃除・・・っとせわしなく過ぎるし時間も気にするので気はゆっくりできない。

それが1人で気兼ねなく。
っと思ったら、木曜日辺りから咳が止まらず、花粉症のせいですが、頭痛、寒気、疲労・・・と体が不調。


それでも金曜日、1人のなってから、購入したばかりの「つっぱり式ラダーラック」の家具の塗装をベランダで行った。購入したのが白木だったので、暖かい感じにしたくて水性ペンキで塗りました。使ったのはローズガーデンカラーズ(ステインタイプ)という水性のオイルステインで仕上げたような色合いになるペンキです。


ベルメゾンで購入。つっぱり式ラダーラック。
2色あって、白木とオイルステインでの塗装がありました。が、完売で白木の方しか在庫がなくて・・・。でも塗ったら超~カントリーな感じになりました。


kouennde  (2).JPG

シャビシャビのペンキで、塗ると木の木目はそのまま残ります。
水で薄めて使う事もできる水性ペンキ。このペンキはとってもいいです。

20150314112335[1].jpg

オルムを使いました。

20150314112336[1].jpg

完成。均一に塗っても、あちこちが薄かったり、濃かったりとまだらになった。
でも部屋に設置したら、その塗り方が自然な感じで逆に良かった◎
温かみがあって、落ち着いていて、森にいるようなナチュラルさ。

tana4 (2).JPG

tana4 (3).JPG





っと午前中にペンキ塗りをして、やっとこさ昼寝でもしようかな~っと思ったら。
体がえらくなってきて・・・。友達ママからランチのお誘い。子育ての不安が超~溜まってたから、マスクして体もえらいけど、行ったわ。


ランチでは、色々子供の話をして、少しは情報を、そして不安も少しは和らいだ。
1300円のランチ。

kouennde  (3).JPG


その後は場所をかえてケーキセットを注文。
ここでもまた違う話をして・・・。
主に子供の発達遅れの話、世の中の話、お互いの昔話・・など。
けっきょく同じ療育教室に子供が通ったということで、育てにくい子供を育てているので、子育てについての話はこの方とが一番話が合うような気がします。

kouennde  (5).JPG

ランチ後は帰宅して、普通に1日が終わった。
けどランチへ行って体調が悪化。



なのに、翌日の土曜日には、朝から親子えいごくらぶの単発レッスンがあった。


10時に家を出る。
そしてまた金曜の友達ママと会う事に。
2人の子連れの友達も単発レッスンを受けた。

療育も親子えいごも同じです。もともとこの方に療育を教えてもらって行ったので。
とにかくまず1時間、4歳の子供を預かり、息子くんと遊ばせて時間をもたせる。
その間、2歳の下の子と友達は10:45~の英語を受ける。
その後4歳の子を引き渡して、11:45~私と息子が受ける。
兄弟、姉妹は連れて行けなくなったので私が預かりました。


・・・とまぁ、10時~帰宅したのは5時でした。
えいごくらぶの後で、お昼を食べて。近くの公園で遊んだ。
その公園では(4月~)小学4年生の男女が何人か輪になって遊んでいた。
3人の子供達(2歳、3歳、4歳)も一緒に加わって遊んだ。

はじめは嫌がってたけど、最後には一緒になっておにごっこをしたり、遊具で一緒に遊んだり、3人とも思いっきり笑って遊びました。小学生の子はみんな言い子。
ハッキリ言うけど、思いやりはあった。

ある女の子がうちの子供を見て、「この子はわがままで育てにくいわ~」っと言いました。これは普段私が思っていることだったので、始めて逢う子供から見ても家の子は難しい性格なんだな~っと実感。しかも「この子何言っても通じない、日本語通じないよ~」っと。その通りで、これもいつも私が思ってきたこと。自分の息子に、言葉そのものが通じていないな~ってもう3歳半なのにね~・・・っていつも思う。


言葉の喋り、聞き取り、理解力、表現、全てが乏しく遅れている。
まぁそこが可愛いところでもある。まだまだ赤ちゃんみたいだからね中身は。
口が達者な子供よりはね。


とにかく小学生の子供にずっと面倒をみてもらって、子供達が笑いっぱなしで、ただ上の子たちに遊んでもらっただけなのに、幼児にはとても刺激になりました。
息子くんも大きい子に遊んでもらうのが大好きです。親戚とか、身内とかではなくて、公園で知り合った小学生に遊んでもらう経験はとっても貴重。

公園は0歳の時から毎日行っていたから、よく色んな大きい子に遊んでもらいました。
だから息子くんは人間大好き。ためらわず入っていく。はじめは嫌がる小学生も、息子くんのグイグイ入って行くしつこさに馴染んでいく。とにかく泣くも、大泣きするも引き下がらず追いかける。


帰宅後は、昼寝はせずにお風呂→夕飯、その後9時頃に眠った。
今日はとても楽しかっただろう。4歳のお友達は幼稚園では友達がおらず不登園だし、みんな別世界みたいに楽しんだ。小さな公園なのに。この公園は今日はじめて行った。これからはここの公園へ行こうと思う。ちょっととなりの街です。

そして私も、この2日間、体が休まらなかった。
あ~最近は不眠ぎみだから。夜中に目が覚めれば朝まで眠れない。
入園のことや、子供のことや・・・・。きっと私は子供の悩みは死ぬまで続くのかもっと思います。

育てにくい子供=本人も生きづらい世の中になる。
っとこうなりますので、育てにくい子供は、特殊な性格ということで、発達も遅いし。大人になっても、おじいちゃんになっても、それは変らないと思いますので、親としてはこの先もずっと子供を不憫に思ったり、不安もつきまとうのでしょう。
発達障害がグレーソーンであったとしても、その親は一生死ぬまで子供を心配することになる。どの親もそうだけど、心配する部分もきっと普通の子供の親よりは多いようにおもう。


乱暴ですぐに手や足が出る子供が幼稚園でやっていけるのか。
きっと沢山のかたに謝って、理解されない人からは責められて。
だから覚悟がいるのだけれど、今はない。
そういった幼稚園入園前のブルー。
入園前ウツのような。

うちの子供がトラブルないなんてありえませんから。
ただのパワフルならいいのですが、乱暴するとなればまた違う。
ここまできた経過も含めると、自分が体よりも心身の方が蓄積したものが多いように思う。また被害側になる子供のことを考えると夜も眠れない。その親の気持ちを考えるとスヤスヤ眠っている場合でもないように思えてくる、ひたすらネットで同じ境遇の方を探してはいい方法がないか、子育て本見ていい方法はないか?でも子育て本見すぎでよけいにこんがらがり・・・・。

育てにくい子は、なぜ育てにくいのか、というと。
一言でいえば、好き、嫌いというものが、365日違う。
息子くんオンリーワンのマニュアルを見つけても、翌日には別人になったかのように、趣味や食べ物の好みさえも変る。

今日バナナが好物だったならば、翌日の好物が鶏肉で、嫌いな食べ物がバナナになってたりする。その翌日にはまたバナナが好物になり・・・というように、冷蔵庫には沢山の食材を用意。

いつも好物が同じとは限らないので、毎日変動する好みに合わせて料理。
ハンバーグ出して食べなければ、からあげ出したり。でも翌日にはこれが逆で、からあげ出しても食べないから、ハンバーグを出す・・・の様に毎日好みが変る。

食べること以外にも、遊ぶ場所、起きる時間、お昼寝の仕方、小物の配置・・・など数えきれない。ある朝は、ドラえもん~っと泣きじゃくり、ドラえもんの人形を一日抱きしめ。翌日は、ミッキーになっていたり・・・。
1年で365人の子供をとっかえひっかえ、育てているような気持ちになるのです。
わけがわからなくなり、→悩む→困る→落ち込む→自分を責める・・というように私も最終的にはノイローゼぎみに。


ネットで産後ウツのチェックをしてみたら、産後~最近まではそのものでした。
私はきっと産後ウツだったんだと思います。
生後まもない赤ちゃんを連れては、ましてや常に泣きまくる赤ちゃんを病院へつれてはいけなく、行きたいと何度も思った。子供を預ける人もいなかったし・・・。
今はだいぶいい。自力で治して来たのかもしれない。特に自分と同じような子供を持つママと偶然友達になったことが、治療のひとつだった。あとは、一部のいい人間のおかげと、小学生とか知らないお爺さんとかにもだいぶ救われた。

人っていうものは、思いのほか分かり合えない生き物なんだな~っと思った。
私にはこれが正論です。たまたま同じ大変な子供をもったからママ友達とも共感できただけで、もし育てやすい子供を産んでたら、この方とは一生関わることもなかったでしょうし。


自分がこの世で、大事にしている事は、「想い」です。
どんな立場かは関係なく、どういう想いでいるのかを考える事。
例えば、ヒトラーはどんな想いで生きていたのかな?とかとても自分から見て、理解できないような人がどんな想いでいたのかな?とか。自分がとても憎んだような相手、そっちサイドはどんな目線だったのかな?とか。例えば自分を虐待なんかして自分を苦しめた相手、とてもとても恐怖と憎しみがあって、でもその人からはどんな風にこちらを見ていたのかな?とか。そういったことを考えるようになった。




昨日の晩御飯。
きょうはレトルトカレーで手抜き。じゃないとぶっ倒れる。


kouennde  (1).JPG


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年3月14日 23:13

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1211

コメントを投稿





金曜日→土曜日
FX会社通貨数