ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  日・月曜日

日・月曜日



浮かない日々が続いて・・・

最近は魂と精神のバランスを少し崩しているような。
つけくわえて、肉体もアンバランス。
理由はたぶん、子供が入園前だからです。
以上なんですけどね。



日曜日は小牧市の市民四季の森へお出かけ。
ここは公園なんだけれども、人口のソリスベリの丘、というソリで遊べる所があり、それがやりたくて行って見た。

前夜は朝方まで起きていた。いかげで車の中で気持ち悪くなり、眠気や体調がおかしかった。でも四季の森には行こうっと根性で行った。
幼稚園の入園式に着て行く服装に迷い、そして準備の紙を無くしてしまい、夜も眠れぬ不安とか、不安定とも言うけれど、とにかく情緒不安定だった。呪われてる?とまで思い、これはきっと4月まで続くのかな・・って思うけど。

公園で遊んで、ちょっぴりスッキリ出来た。
運動する時間がないので、ストレスになってるのもあるけど。
アドレナリン?エンドルフィン ?とにかく有酸素運動や、リズミカルな運動したいわ~!!!って四季の森の公園で脚を踏み外して右足捻挫・・・ヒョエ~~~~(◎~◎)

段差で脚を踏み外して、転んだ。
痛くて起き上がれず、大きな声で旦那さん呼んだら来たけど、それまでは1人で寝転がってた起きれないし。子連れの親子が大勢いたけど、誰も知らん振りだった。日本って中国人のことめちゃくちゃ言うけど、変らないよ。例の画像、幼児が車に引かれてもみんな知らん振り、という例の画像。あの時の私も同じ状況だったよその幼児とね。日本人だって自慢できるようなレベルじゃないね、先進国の中では。って思った。去年の夏に捻挫して、セメント脚にはめた。同じ場所を何度もやってる。もう歩けるレベル。でもこれでしばらく運動できないわ。トホホ・・・


TS3X0262式の (2).JPG


TS3X0262式の (7).JPG


小動物もいる。馬やヤギも。

TS3X0262式の (10).JPG




今日は、朝こどもちゃれんじの工作をやって、ドラキッズへ行った。
ドラちゃんの前にゲーセンをうろついて、ボールプールに入って。
とにかく最近は何でもスムーズにいくことが嬉しい。
癇癪とかも昔に比べたら痒い痒いって感じで、今は躾けの為に、毎秒事に注意はするけれど、子供も慣れて来たのか、分かってきたのか、注意の度に泣き喚いていたのが、今では泣きまねになった。ものの良し悪しを理解してもらわないと困るもので・・。だいぶわかって来たよう。

けど影響されやすさは全く、これは気質の問題で、私の躾けとか育て方とかは全く関係ない。まわりには理解されないけど、私もそんな気質を持って生まれたので苦労はしたけど、今は生きているし、たぶん大丈夫。自分の問題っていう範囲は、いくら親でも立ち入れない領域だと思う。

子供が何かあればすぐの親が責められるけれど、子供の性格だってあるから、切り離して見てもらいたいものだわね。


ドラキッズでは、今日は平均台をやって、多い&少ない&中くらい、を学んだ。
色水を入れたコップを使って量を比べたようです。
今年は楽しく行けてる。時々ですが、子供が発作的に今でも手を出す。そくざに声をかけるとピタッと止まるけど。でも何も声をかけないとやってしまう。

療育では1回の声がけをして、と言われたけど、実行したら、まんまと教室の友達を押した。こうなるのですね。1回の声がけの根拠がわからず、色んなママに聞くと、1回だと怖いね、とか1回じゃ分からないという意見ばかりでした。長い間家でも実行したけど、それをやったら、夜まで裸のままだし、ご飯も何時間でもかけて食べてるし、目的の地点で待ってると良いともアドバイスが。でも実行しても来なかった。200回くらい実行しても答えは0だった。挙句のはてに、それを実行したあたりから、よくまわりに注意されたり、怒られたりするようになった。注意がけを言葉ですることで、悪さをしなかったけど、それをやめたら、本当に酷いことになった。そしてそれでも続けたら、自分がノイローゼになった。


なのでちょっとストップしたら、子供はもとにもどり、今では良い子ちゃん。
声がけは沢山しているけど、結果もいい方にいってるのでいいかなっと。
悪くなれば別だけど、細かい声がけで最近は分かってくるようになったし、声がけもほんの少しで良くなった。

子供をよ~く観察して、つまり3秒と目が離せない状態ではあるけれども、よく観察すれば注意のポイントも絞れるようになった。どのタイミングでどの言葉をかけるかが、マッチしないとダメ。こういった細かく角度の様なタイミングって母親とかでないと分からない。またこういう子供を育てていない人にも分からない。子育てがマニュアルで上手くいったことなんてないもの。

それに他の親子で上手くいっても、それが自分に当てはまらない。子供の数だけ、子育ての方法も同じ数あるわけだから、当たり前ですが。だから自分でよく子供を観察して小さなメッセージなんかも見落とさないようにしなければならなかった。だから他人のアドバイス通りにいやっても自分の子供には効果がないってことはよくあること。親戚からも言い続けるしか他には方法がない、言い続ける事で子供は理解していくから、と言われたことがある。


ただ息子くんは一般的な子よりも分かる時間が遅いだけで。
昨日はじめて、自分から「しっこ~」と言ってしっこを出す前にトイレへ行けた。
いつもはしちゃってから「しっこ出た~」っと。
今朝も、起きるなり、私「トイレ行っといで~」って4,5回言うと、自分でトイレに行った。もし1回言っただけだったら全く出来なかったと思う。

たぶんうちの息子くんは拍車をかけないと動けないタイプなのかもしれない。それが今日分かってホッとしてる。今までは何度も言わないと拍車がかからなかっただけで、最近は本人もうるさいと感じているから自分から行動するんでしょう。そして、電気を自分でつけて、便座に座り、しっこを出して、水を流して、電気を消して、ちゃんともどってくるようになった。そしてウンチもここ2回はトイレで出来るように。匂いで私が察知すれば便座へいかせるのだ。

母何度もガミガミ注意→本人うるさいな~→母しつこく言う→本人、母がうるさいからやろう→本人やたっら褒められた→本人動くようになる→母声がけ減少→本人言われる前に理解して行動→最終的に本人がものの判断が出来るように力をつける

・・・といいうような感じです。でもこれは私と子供の関係でのこと。
声がけが何度かは全く重要ではなく、いつ、どのタイミングでどんな言葉を、どのような口調で言うのか。という事の方が重要だった実際には。その為に必要なことは、子供の行動をよ~く観察して、出来たらノートにメモって一日の終わりにはまとめてみる。行動パターンが見えてくるし、よ~く観察すると色々と気づくこともあるのです、よ~く観察というのは、毎日やると神経が咎めるので、1ヶ月とか期間を決めてやると自分が無理なくやれた。私の場合は3,4日の間、本当に24時間リアルタイムで観察したら色々な気づきがあった。空を見る間もなく、鼻をかむ間もないくらいの観察を実行して色々と見えた。しかも3,4日って、短いですね。一体今まで3年間子供のどこを見ていたのか・・・っと思うほど。観察中は考えることもやめなかった。どうして?っと考えていたらフッと沸く様に飛び出した気づきがあった。


外出ではパンツにシート(とれっぴー)を貼って出かける。
もうもらすことはなくなった。幼稚園まで、ギリギリだったね息子くん♪

TS3X0262式の (17).JPG


TS3X0262式の (18) - コピー.JPG


TS3X0262式の (19).JPG

今日は6時半に眠った。
あ~~~良き日。

昼寝しない日、する日とバラバラだけどね。
別にそれくらいでは発狂しませんけどね。

お昼寝せずに夜11時とあってパターンもあるけど。
1歳、2歳の時の異常な大変さに比べたら何のこれしき。

他所の子の乱暴した叱られたり、責められたり、それが1日の中で何回もあって、しかも毎日だとノイローゼになってしまうのでね、ノイローゼになるくらいの子育てをしている人になら分かることでしょうが、一度ものすごい育てにくい子供を育てたら、普通の基準の子供はもしかしたらスイスイ育てられるかも。人に手を出さない子供なら、よほどの理由がない限り、私は笑顔で育てられるわ。だってそれくらい言われるもの、まるで迫害ってレベルで。どこいっても、身内でも、もう居場所がなくて、ただ追い詰めるしかない行き止まりのような道だった。この地球上で親子2人ポツンと取り残されたようだった。

一度経験したからよく分かった。人っていうのは浅ましくて、冷たくて、自分勝手で、鬼で、傲慢で、怖い生き物です。誰だって持っているけれど、気づいた人から1抜けてるんです。きっと私の用にこっち側になった人のことだと思う。上からは下の細かい情報は分からないものよ。それでも自分を人だって言い張る。あ~怖い。もう人じゃないよ、って教えてあげたい時があるわね。人のつもりだったけど、中身はもう人じゃなくなってたって・・・。怖い話でした。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年3月 2日 19:15

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1200

コメントを投稿





日・月曜日
FX会社通貨数