ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  今日という日は

今日という日は


たぶん限界。



発達に不安があって療育に通ってから順調だった。

でも先週お休みでした。その為か、子供の癇癪がオンパレード。
つまり24時間中24時間癇癪ということ。息継ぎなくこの1週間はずっという事を聞かない。

朝起きるなり、おまるへ誘うとギャンギャン泣いて逃げる。
「ダメ~」の連続。

つかまえて、むりやり座らせる。
いったんおまるさへも止めたけど、普通のオムツでジャー。
オムツさえ履きたくないと拒否。
おまるへ座らせるのにも30分は格闘。

座ったら今度はおりない。
オシッコ出てもまだ~っと言って今度も泣きじゃくり座ったまま。
仕方ないからむりやり暴れるが、おまるからおろし泣き暴れる子供を押さえつけてのオムツ&ズボン。他にも出かける、お風呂、食事、手を洗う、もう全ての作業がダメ。そして常に障子を叩くか、窓を蹴る、物を投げる・・・ともう異常かも。

最近は療育がお休みだったので癇癪が炸裂で、しかも全く会話ができない。
もう3歳なのにこっちの言ってることが分からない。
何度、何千回と毎日話しかけても反応なし。

笑って別の場所へ行ったり、目もあわせないのでアイドリングも出来ない。
良く「3歳なら言って言い聞かせられる、躾が出来てないのは親のせい」的なセリフがあるけど、私そのセリフ大嫌いです。

まず口で言う事を聞くレベルの子供を授かってると思う。
それに自分の親からの愛情や手助けや、友達が沢山いたりとママも相談したり出来る人に囲まれていたり、結局一人ぼっちで子育てしてるワケじゃない。


ニュースなどで、子供を死なせてしまう事件が多い。

普通の人は「ひどい」と一言。もちろん酷い。
でも私はママも苦しかったんだなって思えてならない。

だから「酷い親だな~」と言ってる人を見ると、その人はよっぽど辛い経験をしてないだけ、って思う。いっぺんそっちの立場におかれてみろ、と言いたくなります。
冷たい言葉、そしてそんな事言う方がよっぽど酷い人間だってこと。
本人がそれにいつ気づくのでしょう。そんな人大勢います。


もう3歳なのに会話が成り立たなくて、一般的な3歳児の子を持つ親は会話のやり取りが出来ていて、そんな光栄を見るだけで、もうそこにはいられない、いたくない。
当たり前ですが、誰だってこんな状況におかれて、そうなれば、こう思うものです。ただ経験のない人には分からないだけで。

最近仲良くなったママ友達は子供の発達の問題や、ママの育った環境が私と似ていて、だから話が通じるんだと思います。このママに出会ってから久々に話が通じる人に出会ったきがしました。


何千人いても理解してくれるのは同じ泥水飲んだ人だけだった結果的には。
もっとみんな自分と同じように苦労してればいいのにって思う時がある。
だってそしたらもっと話が通じる友達が出来るってことでしょ。
結局私のまわりは何だかんだ行っても環境に恵まれてる人ばっかりでもううんざり。

普通の一般人が私にとってはみんなハリウッドのセレブにしか思えない。

大事に両親から育ててもらって、結婚して子供が生まれても、尚手助けしてくれる。
そもそも会話があれば、もうそれだけで愛情。
だって私はそれすらないから。早く家を出ろといわれたし、出ても結局は、過去の家庭内暴力の傷や重荷を背負うだけでいっぱいで、子供が生まれてからも、子供にまで余裕がなくて。

ただ子供には自分と同じ思いをさせたくないから、どんだけ疲れていても、やりたいことには付き合う。だから体は悲鳴を上げ、ダウン。毎回病院へ通う。
健康診断の結果でも再検査来ても行く時間も余裕も無い。
大腸内視鏡って、大腸がんを見つける検査。
子供をつれて検査へはいけない。自分の体もいたわる余裕がない。


どれだけ子供に愛情を注いでも、(足りない足りない・・・まだまだ)って誰かに言われてるみたいで脅迫みたいに。
母は私には全く興味がない感じでしたずっと。
こんな性格の子が生まれてくるとは思わなかったし、いらなかった。
早く出て行けと何千回も言われ続け。

病院に通ってだいぶ落ち着いて、すっかりもう親の顔さえも忘れかけて、余裕が出てきて、だから子供も産めるかなって。産んでみれば子供は発達に遅れがありまくりで、3歳なのに全く言葉が通じない。まるで全く知らない外国人の他人の子供を引き取ってる感じ。まるで進歩がない。3年たっても全く。3歳になるわが子と全く会話が出来なくて、言葉も通じない、これは思ったよりも辛いことで、この状況におかれてない方には絶対にわからない。


わからないママ集団でこの世の中があふれてるから、誰とも喋る気にもなれない。
だって悩みのレベルが可愛すぎ。
そんな事くらいで文句言うな~~~って言いたい。
そんな事いったら私はどうなるのって。

とにかくもう誰かに分かってもらいたいって、もう思わなくなりなした。
いないもん。みんな暖かい環境?家庭?で育ってるから、話しても、ただ変人扱いされるだけ。



日本は子育てにおけるレベルでは先進国でも最低レベルだと思いました、医療関係以外ではですけど。子供がいるだけで、バスに乗れない、何十キロも子供抱えて歩くしかない、いったいいつの時代なんでしょうね。

若い女性が子供を産みたがらないワケはしっかりあるんです。
政治の方とか、女性に子供を産めと言うけど、だったら育てやすい環境作ってくれって、こっちも言うしかない。


男性には永遠にわからないから、永遠に解決しないのでしょう。
子供がいる女性政治家がたくさんいたら少しはかわるかもしれないけど・・・。
わからないです男性には。


まず産婦人科での孤独第一段階。
次に3時間に1度の授乳で家にこもる。第二段階。
理解してくれる人がいない、。相談してもまともなアドバイスが返ってこない。
第三段階・・・・


っと永遠に続きます。
ママ友達出来てからは私も救われました。
同じ泥水飲んできた友達だけが話を分かってくれたし、私を変人あつかいしなかった。
                               

幼少時代から愛情に恵まれて、来た人は、私はある意味人の本当の痛みなんて分からないって思ってますから。だって学ぶ機会もないでしょ。純粋で心がスレテないから、いっけん教養があるように見えても一番肝心なもの身に付けてないって思います。実際にそうだし。


今日はドラキッズ。今日も泣いた。
ボタンの練習をした。


ドラかんしゃく (4).JPG


うちは絶対ダメなことはダメって言い聞かせるって親がいるけど、それで何十日も癇癪を起こさないから言えるんだって思う。すぐに泣き止むし、ノイローゼになるほどではないだろうしね。
うちはそんなワケにはいかない。


家でも外でも。
まず電車のおもちゃは隠した。
出せば何十時間でもやり続けるから。ご飯もお風呂も夜寝るのも、オシッコも全てほうきして電車で遊び続ける。

次の作業にうつるにもギャン泣きで暴れる。
もうこの4,5日私は息継ぎなしで怒鳴りちらしてる。
もう自分も限界で、本気で今日子供を殺して自分も死のうって思いました。
子供が怒るだびに「ママ怖い」って泣きます。
でも怒鳴ることを止められない。

今日いったん怒鳴らずに無視してみました。そしたらオムツもはかずに、履かせることもできない暴れるし泣き喚きちらすし、だからしばらくフルチンでいたけど、もう方っておいた。


階段は全て抱っこ、つまり外では90%が抱っこ。しないと癇癪をおこし何時間でもなき続ける。ママ友達は子供の泣き声で近所に通報されたそうで、それ以来また通報される気がしてほとんど子供2人を外に連れまわしているそうです。

近所に人の判断が間違いではないけど、もっと様子を見てから通報してほしかった。
もうそのママはトラウマで家にもいられないし、ベランダでプールも出来ないし、何もできない、また通報されるのが怖いから。って言います。

通報した人は、ここまで大変な子供を育ててないのでしょうね。
ママの子供も療育に通っていました。



今月はいっぱい買ったな~。

トッキュウジャ好きだからね。幼稚園の付録の為今回だけ。
キリが無いから買わない人もいるでしょうね。うちはこんなのでもたせるしかないのです。おもちゃもあふれるほどにあります。ないと暴れるから。

こんなの無くても家で普通にしてられるなら買わない私だって。
よく雑誌やおもちゃ沢山買ってるって言うと、一軒家??とかお金持ちだね~??とか言われるけど、違うわい。ほらね理解がない。この会話の先に進みたいって思わないもん。ブチンみたいな


めばえ8 (1).JPG


めばえ8 (3).JPG

めばえ8 (6).JPG


心配なのが来年入れる幼稚園がもうないかもしれない。ということ。

療育行ってると、行っただけでもう障害者あつかい。本当に幼稚園ってこんな冷たい人間しないないのならもう入れたくない、とさえ思います。


療育教室の先生は入園前に話して理解してもらってから入るのがいいといいますが現状ムリなのです。むしろそれは夢物語なのです。
だから日本は犯罪が減らないのですよ。佐世保の事件もそう。
もっと早くにきちんとした専門的な所へ相談したりと。
だって療育受けるだけで、偏見されるからみんなやらないんですよ療育。
やらなければ、後で色々問題が出てきて、そして大きな事件になる。
いっぱいニュースに出てます。
普通じゃないですよ。刃物もって歩いたり、殺人も。でも生まれつき障害があったなら不思議でもないかも。いっけん加害者が悪いとか酷いとか言われるけど、その加害者でさえも私は被害者だと思います。

だって問題があるのに、対処されない人生をおくってきたのですから。
それこそが問題だって思う。



誰にも理解されない辛さって味わうことがなければ分かんないです。
人って本当に冷たいですね。

どれだけ手助けしてくれる人が現れても、内心はイヤイヤやっていて、愛情がこもってなければ意味ないんですよ。愛情込めてるか、込めてないかくらい、人って接すればすぐにわかるもんですね。

たぶんこの世が合わない。
国が合わないのかわからないけど、教養も一般常識も、あいさつの仕方も私は一切子供の頃から学んでなくて親は一切教えてくれなかった。もしかしたら、自分も何かの障害をもってるんじゃないかな?って思います最近。小さい頃から浮いてたし、いつか本当の親がむかえに来てくれるって思ってたし、友達とも話しが通じなかった。


たぶんずっと私を自分の介護とかでそばにおいておくために、教えなかったんだと思います。知らなければ外では羽ばたくことも出来ないし、ずっと母親に依存するしかないのですから。
男に体売って、そのお金で私の面倒見てよって母親に言われた時ぞっとしました。
その一言で、もうこの家(実家)にいちゃいけないって思いました。

それに本気で殺されるって思ったから。兄からの肉体的な暴力もかなり酷かったし。
もう耐えられなくなってたまだ10代だっていうのに。虐待。そんなものはもう幼少期からずって。いつからかは覚えてない。


はじめは小学生に入った頃から、兄はガムを髪につけてきた毎日にように。
家に2人きりになると、殴りにやってくる。私はただ耐えるしかなかった。抵抗すると激しくなったし、小6とかには体も触られたりして、今でも感覚をハッキリ覚えてる。


もう一生死ぬまで忘れられない、忘れたくても。
まるで昨日のように。そして終わってない。
家を出た後でも毎日夢でうなされた。高校生の時は酷かった本当に。
家にいられなかった。母は気づいても気づかないフリしてた。注意すると翌日胸に大きなあざができて病院へ行ったのを思えてる。

父親が男の子にはいるんです。父親じゃなくても代わりになる人でもいんです。
兄は暴れるとすごかった、家中を暴れて、物は壊す、弟もよくボコボコにされてた。母にも止められなかった。誰にも止められなかった。
ドラマ家族狩りを見て、フラッシュバックなのか思い出す。まったくドラマの中にいる人と同じです。もっと酷いかも。ここは書けないレベルの事実もあるし。

もう何回、やられたかわからない。
数え切れない。鉛筆の芯も未だにあちこちにささったまま。
もう高校生の時には私も放心状態だった。心も体もボロボロで。誰も助けてくれなかった。今の時代はいい。だってすぐに虐待SoSなんて文字が街中にありますから。当時は虐待って言葉さえなかった。だから相談も出来ないし、我慢するしかなかった。そして毎日自殺する方法ばかり考えるようになった。まだ小5とかでです。
想像なんて出来ないでしょ、普通に笑って家族旅行を楽しんでいた方にはね。

私は本気で兄を殺したいって思った事があります。
兄を殺すか自分が死ぬか。選択は2つしかなかった。もう小学5年生でそんなこと考えてた。普通の人になんか分からない、想像を超えますよね。知りたくもないでしょうね。だってみんな自分が幸せならそれでいいんですからね。
包丁握って、兄の背中見て、何度も何度も葛藤した。でも実行しなくてよかった。
だって今があるから。だから今がある。
でも引き換えに自分の心を沢山削った。それはどうにもならなかった。
未だに穴が埋まらない、当然です。すぐに埋まるなら誰も苦しまない。
一生かけても完璧には埋まらないいのです。そんなに簡単な問題じゃない。



もう子育てにもとっても疲れたというか、会話もろくに出来ない暴れる猛獣みたいな子供をかかえて途方にくれてるだけ。幼稚園の壁がもう分厚すぎる。
普通の近所の子とかは、OO幼稚園に入るとか決めています。
願書は来月ですから。

選んで決めることが出来るお立場ってどんだけ幸せなの?
うちはもう拒否で入れるところがない。保育園での障害者枠は働いてないと入れないし、短時間で子持ちとなればどこも難しい、それにすぐやめる可能性もあるし。パートの世界は本当に凄いですから人間関係。前の職場も多くの人が病院行って辞めました。それくらいもうここは女監獄かってくらいの場所でした。


もう入れなかったら諦めよう。
来年?年中?1年後でも変らないと思うけど。1回療育がお休みだっただけで、こうですから。もとに戻ったと言うよりはもっと厳しい状況。ママ友達が働いてなくても保育園行ってる人いるよって教えてくれた。


内職さがそうかな本気で。
もう幼稚園ムリですからたぶんね。
自営業してる人に書いてもらって入ってる人が圧倒的かもね。
家族がいないから、そんなコネももちろんない。
店でも開こうかな?雑貨店とか。


私が24時間怒鳴り続ける姿は、まるで拷問。
子供は夜中も泣きながら、怖い~っと何度も夜泣きを繰り返しています。
昨日は酷かった。


もう怒鳴るのやめよう。
どの道誰にも理解されないのだから・・・。
怒鳴らないと、やたいほうだい。
怒鳴って少しはまともだったけど、やめると本当に酷い。
今でも頭下げて通っているし、嫌味も散々言われるし、偏見ももう慣れたし。
いったんどならずに、放置してみよう。

愛情とか褒めるとかも通じない。褒めてもまったく反応なし。
ギュウすらも拒否ですから。指1本さえも触れられない時もある、触れるともうスイッチ。2日間泣きどおし。

ここ最近の子供を見て、やっぱりおかしいって思いました。
子供に良いことは何でもしたい。アメリカに住むのがいいのならアメリカにだって引越しますよ私。だから英語の勉強しまくりたいのです。
ここの国では理解されない事が多いから。


中国人の妊婦がアメリカにちょうじゃの列だそうですよ。
2人目の子供産むには、年収の3倍のお金をはらわなければいけないので、アメリカで産むんだそうです。子供の国籍とれば。親も永住権とりやすいみたいで。

中国って凄いキビシイ状態だと思います。だから大変。
私なんかよりもみんな大変だと思います。日本人はぬるい人ばっか。
私はぬるま湯なんて入ったことも無いけど。ぬるいのに文句言ってる人見るとカチン。

町で親と歩いていたり、母親が赤ちゃん抱っこして、一緒に買物してたり。
全く理解できない領域ですよ。私にはわかんない。
仲が良い家族って、なんで仲がいいのかわかんない。

だって自分の家族はとっくの前から崩壊してたから。
もちろん母には感謝してる。母がいなければ施設にいたか、死んでたか。
どちらかですから。ものすごく小さな時から、死についてとか生きることについてとか考えてた。


自分の幸せだけ考えて生きられる人が羨ましい。
進路もまったくなかった。ただ暴力からのがれられるのなら、どこにお嫁に行ってもいいって思ってました。外国でもって思ってた。少なくとも自分の家族から虐待を受けずに育った人が羨ましい。当たり前じゃない、普通に育つ事は普通じゃなくて私にとっては天国。結婚しておもった。暴力のない生活は天国そのものだと。
肉体、精神、性的なすべてにおいての虐待。長かったし辛かった。
もう思い出したくも無い。

専門学校も授業料かせぎながら、朝から夕方まで学校、学校終わったらその足でバイト。夕方から、深夜まで。帰宅しても宿題なんてやってる時間もなかった。
18歳で13万もかせいでた。休みは月たったの1日。それが1年続いた。
30日全部勤務した日もあった。


けっきょく授業料には追いつかずやめることになったけど、学校ではほとんど寝てた。バイトで深夜帰宅で、朝早くて、授業もまともに聞いてられなかった。
働きながらの勉強ってムリだなってその時分かった。

学校辞めてからはいくつもバイト賭け持って、うん。
その時期が一番幸せだった。バイトの人にも恵まれたし、自由だった。
バイトの後での飲み会とか、食事とかね。おばさんから好かれちゃって、毎日のようにごちになった。兄からの暴力はあったけど。でもおばさんは話をいつも聞いてくれた。それが救いだった。それに友達もいた。話を聞いてくれた。深夜でも早朝でも、いつ何時でも。その友達がいたからのり越えられた。本当に感謝のみしかない。
戦友かもしれない。元気かな?戦友。その友達には幸せでいてほしい。そう願う。だって命の恩人ですから、もうあの世へ行っても忘れない。


何を言われても恐くないから書くんです。こんなこと。
他人事の話だと、捉えてくれるから書けるんです。
もう開放されたいんです。昔の出来事に。書くんです。
きっともうとっくの昔に感情なんてマヒしました。結婚してから取り戻したけど、またマヒしはじめてる。だから今は何を言われても平気ですたぶん。

もう隠したくは無い。
昔、旦那さんと付き合っていた頃、自分の事話したら、同情かうな、って言われたけど、それ以来誰にも話せなかった。
思えばそれもおかしかった。だって被害者が被害を訴えて何がいけないのでしょうか?
もう開放します自分を。前に進むためにも。
もう恐いものはないのですから。


スタンプ、粘土、クッキー作り、絵の具、クレヨン、色鉛筆、工作、トランポリン、バランスボール、すべり台・・・・と毎日何かしらはやってる。ワークブックも多量に買ってきた。これだけやっても、この結果。
ママ友達はいまは効果がなくても「、大きくなったら絶対にそれらの知育が何らかの形になって出てくるよ、これだけ子供と密集してれば愛情たっぷりだし、なかなかここまでやってるママいないよ、凄いね」って言ってくれた。

この言葉がなにより嬉しくて、励みになった。まだまだ頑張れるかもって思えた。
だってこんなこと言ってくれるのも理解者だけですもの。実際に言ってくれた人はいなかったしね。

めばえ8 (7).JPG


コメント(1) | トラックバック(0) |2014年8月 6日 16:10

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/984

コメント

5000 for Guelph youth home mac makeup wholesale uk less shelter

GUELPH What started out as an average civics class project by three Centennial Collegiate Vocational Institute students ended up netting a local charity $5,000 on Wednesday. In a competition where six groups of civics students made PowerPoint, Prezi and vi

コメントを投稿





今日という日は
FX会社通貨数