ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  オープンスクール

オープンスクール


幼稚園のオープンスクール&新入園児説明会



昨日は来年度に通う幼稚園へ行ってきました。
だんだかご近所さんでは色んなウワサが広がって、あんまり良い幼稚園じゃない的なことになってしまっているんです。ですが昨日行った感じでは本当に素晴らしい幼稚園でした。


朝はドーナツを作って食べた。


オープンスクr-ル (1).JPG



まずは説明会。その後でコーチング講座を受けました

コーチングとは一言で言えば物の言い方講座です。子育て以外にも会社や日常生活でも活用できます。講師は大阪から来たそうです。1時間だけでしたがとっても役立ちました。コーチングをもっと勉強したいって思いました。

説明会はスライドショーを使った園の説明でした。
子供はずっと動き回っていましたが、男の先生が付きっきりで面倒みてくれました。

オープンスクr-ル (4).JPG

オープンスクr-ル (2).JPG


その後で、しそジュース作りを体験しました。

1時間かけて、しその特徴から、素材の説明して、作って、最後にみんなで飲みました。しそは畑に植えてありました。

この幼稚園は畑が3つあり、この大きな街でも畑での授業はここが一番多い。
苗から育てて、料理して食べる所まで勉強します。

梅・しそ・栗・みかん・サツマイモ・米・トマト・柿・桃・ぎんなん・菜の花・大根・かぼちゃ・きゅうり・茄子・にんじん・・・・・。

オープンスクr-ル (5) - コピー.JPG


オープンスクr-ル (6).JPG




コマも作りました。


はじめに、絵の具を混ぜた水を使って。色の3原色を学んでから、コマを作りました。
実験みたいでした。

オープンスクr-ル (8).JPG


最後に。みたらし団子と梅ジュースを飲んでおしまい。

他にも。てるてる坊主作りや茶室で抹茶と饅頭を食べたりもできたけど、時間がなかったそこまでは。

入園児さんは、ここの茶道室では作法を学びます。

オープンスクr-ル (7).JPG



とっても楽しかった。雨だったし、時間がなくて運動場では遊べなかった。


見学を終えての感想は、ここなら安心して通わせれるって思った。
先生の数が多い。担任と、面倒を見るだけの先生と、見守る先生と・・。
とにかく全てにおいて園児に敬語、でもフレンドリーでした。

先生は教員の免許のある人しかいないので、教育方針がすごいです。
問題児でも上手に相手していて、昨日は入園してる児童も来てたけど、大きな声を出したり、騒いだりしても先生が1人1人マンツーマンで相手してました。
やりがいあるから問題児さん来て~的な感じでした。むしろ問題児さんの方がいっぱいかまってもらえるかも・・。そんな雰囲気でした。


しかもOOしなさい、とかじゃなくて本当にコーチングでした。
コーチング教育してるから講師も呼んだんですね。入園後も月1回はコーチング講座を母親は受けますし。


色の3原色の講座も、先生の喋り方が、ディズニーランドの人みたいにミステリアス系でしゃべってて面白かった。



野外授業について

園が終わった後のおけいことして面白そうな教室がありました。

英語。サッカー。親子ヨガ。ストリートダンス。実験教室。
これらの教室、料金はいりますが受けられます。
実験教室いいな~~~。


幼稚園で色の3原色を習うんですね。
他にも月の満ち欠けや、色々勉強するそうで。
入園してる人の書きコミでは大学みたいだったって。

実験とかも授業内でやるし、ほとんど収穫ばっかですが。
先生が感じ良すぎ。とにかくホッとしました。

入園数も30人ほどなので、少数派ですね。
先輩ママの園は全校生徒で300名だそうです。

我が町はキリストの幼稚園が多数です。
子供が行くところは違います、私立の幼稚園。
保育所よりも全然安い~。

幼稚園が待ち遠しくなってきた。
なにしろ自宅から歩いて30秒もかからないんですから。うふ

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年6月23日 12:08

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/935

コメントを投稿





オープンスクール
FX会社通貨数