ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  生きづらさ

生きづらさ


子供を通して知った世界もまたそんな世界だった




月~水と子供のお稽古なんかで終わるので、来月からは週2回とかのコースにして、保育所も変えます。
今の所にいたらいつか閉鎖しそうです。


今日旦那さんが保育所へ連れてった。
そして療育受けるので今月で辞めることを告げると「その方がいいかもしれませんね」
と言われたそう。ビックリした。そんな保育師士もいるんですね。呆れてしまいました。そんなもんですかね?人一倍手のかかる息子くんは保育所でも先生から毎日イヤミの嵐。
で辞めると分かったら、これですか?

こっちが恥ずかしくなりました。
別の言葉で言い換えると、お宅の子供さんは問題児だから療育を受けた方がいい、と言われているように感じました。
ネットでも沢山の方が幼稚園、保育園、保育所などで同じような嫌な思いをしていると知りました。検索すると山ほどでますもん。

前に子供を預けた時、女の子が泣いていた。そして先生が私を見て「この子ま~だないてるのよ~。ずっとこうなのよ。」チェみたいに言ってたそいえば。

次は夫婦で経営していて、ちゃんと園長が常に現場にいる保育所に決めたいと思ってます。
今の所は、園長が全く放置で園に顔も出さない。全てにおいて、自給で雇った保育士さんだけで回ってる、そんな所でした。
気に入らない園児には不快感をあたえ追い出す。だからみんな良い子ちゃんばかりだったんだな、って今思います。
園児がまだいるのに園長が辞めてくなんて勝手すぎると思いました。そして別の人がひきついだ。
きっとそのオーナーも現場の状況を知ることなく、閉鎖になってくんだと思います。


園児が少ないのも人気がないからで、辞めてくのも分かる。うなずけるもん。
安心して預けられないし。先生が親にイヤミ言ってる地点で園長も保育士もみんなただのお金儲けで無責任。


リアルママに紹介してもらった保育所へ行こうと思う。
手のかかる子はどこへ預けても、イヤミの連続で・・・って相談したら、「うちも手がかかるけどちゃんと愛情かけて面倒みてくれたよ・・・・」って。子供は学年が違うけど同じ療育センターに通ったという共通点があるから、今度は大丈夫かと。


わが町では2つの保育所に子供が殺到してます。
値段が安いわけでもないのに。2つとも夫婦で経営、常に夫婦が現場にいること。フェイスブックをしたりして内容を公開。
園児の写真がもらえたり、先生も感じいいい。

たくさんある保育所が何軒もつぶれてる理由ですね。
その2つに殺到して、その園はもう空いてないのですから。
フランチャイズでは保育所は無理ですね。誰も預けない心配で。

現場の保育士さんも人格がすごくて、もう信じられないことばかりの連続で。
こっちがおかしくなってしまいそう。そのくらいの所でした。

保育園へ以前預けた時(月2回)でさえも先生からのイヤミが連発でした。着てる服の趣味まであれこれお言われた。
保育園でも1人はそういう先生がいるので本当に怖い。おちおち子供預けられない。


幼稚園よりもぜんぜんお高い保育所ですが、経営するには大変なんですね。
30人とか入らないとマイナスですね。今の保育所も7人で赤字です。その上保育士さんも。


ネットの相談コーナーで「私は保育士です。園では先生たちが、子供の悪口か親の悪口しか言わないです」と。
でその相談者さんはそんな雰囲気で困ってると。回答は省略しますが、こんな状況の保育園もあるなんてビックリしました。知らないほうが良かったのかも。

スーパーで以前働いてた時も。パートの会話はお客さんの悪口か同僚の悪口かどちらかでした。もしくは上司の・・・。
6年近くいたけど、まともに会話してたら自分もどんどんおかしくなってたかもしれなかった。
割り切って付き合うようにしたら無視されたりした。会話には参加したくなかったから、ほぼ6年意地悪などに耐えて働いてた。よその部署の方に救われてましたけど。辞めた今でも買い物に行くと、他所の部署の方が声かけてくれたりします。

そんなこと思い出したら、保育士さんもただ保育士ってだけで、仕事の不満がつのるんでしょうね。
とくにうちの子みたいな問題児が来ればなおのこと。

今回のことでまた人間不信になったけど、でも勉強できた。自分は違う道を選択できる人間になろうって。
暴言をはく人にはとことん暴言で返しますよ。もう最近の時代は通じないですね。普通とか常識とか通じない方が沢山おられる。


子供がいる。だたそれだけでこの日本では生きづらいです。
時々アメリカとかが羨ましく思えます。


クリエイティブ2 (1).JPG

週1回のウサギの掃除を手伝いだかる息子くん。
ヤンチャだけど感情表現がとってもユニークです。

時々無表情の人形みたいな子をみます。大人しいなって思います。
でも大人しいけど笑いもしない。無表情。
そんな子が保育園とかでは気にいいられる。


なら問題児でいい。喜怒哀楽と色んな表情をみせる息子くんは芸術そのものです。
子供はみんな芸術。感性も、個性も、やることなすこと面白いったらありゃしない。
昔の子供はワンパクでイタズラばっかりだった。今は子供も神経使ったりするんですねきっと。小学1年でウツになるって「ほんまでっかTV」でやってた。

入学そのものがプレッシャーらしい。
友達100人なんて作れなくていいわよ~~~~~~。

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年6月22日 00:35

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/934

コメントを投稿





生きづらさ
FX会社通貨数