ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  病み上がりの水曜日

病み上がりの水曜日



平和~としか言いようがない


昨日は朝から私が、下痢、嘔吐、腹痛、熱、頭痛・・・と辛い一日でした。
子供を保育所へ連れて行った後に病院へ直行。

寒気がして病院での待ち時間もガクガクと震えてた。
診断結果胃腸風邪でした。
薬をもらって帰宅後はベットで休んだ。旦那さんに早めに帰宅してもらい、雑炊も作ってくれて、子供のお風呂も&買い物や掃除機や・・色々やってくれた。

今朝はいきなり快調。
疲れが出たのかしら?
今日はなんて平和って思った。
胃腸風邪になるといつも出産の時の苦しみを思い出してしまいます。
この痛みに非常ににてる。胃腸がそのまま子宮になったって感じ。


今日はドラキッズの日だった。
今日はトイレについて学んだようでした。ボールもしました。
7人いますが、そのうちの2人は「トイトレ全くしてません」との事でして、少し安心しました。うちも全くストップしちゃいました・・・。

来週からひらがながスタートします。
「あいうえお」のカードを鞄に入れました。「あ~ん」までやるんですね。
やれるのかしら?ってくらい言葉が出ない息子くん。


ドラプリクラ (1).JPG



子供がドラちゃんしてる間に私は、アピタの特別感謝デーの日だったので買い物しました。
風船ももらいました。

ドラちゃんが終わると魚の風船持って大はしゃき。そのままゲーセンへ行ってボーリングとジャンピングマシーンのゲームをしました。

その後でファーストキッチンでハンバーガーを食べました。
息子くんはハンバーガーを落としました。そしてポテトも。隣りにいた叔母さんが「3秒ルール」ってつぶやいたので、ポテトは食べちゃいました。3秒ルールは私のお母さん世代ですね。


ドラプリクラ (3).JPG


ゲーセンで久々にプリクラ撮ったよ~

ドラプリクラ (4).JPG


帰りに風が強くて、子供が手を離して風船が飛ばされました。
ギャンギャン泣く息子。そして怒る私。
周りからは冷たい視線。

遠い所まで飛ばされたみたいで。子供が泣き続けるので一緒に探しに行きました。
そしたらめっちゃ遠い所で転がってました。よかった。

帰宅後、風船もったままソファで眠りにつきました。ホッ



最近の流行り。
洗濯物を入れるために買った袋ですが・・。
中身をぜ~んぶ出して自分が入る。阻止しようとすると、入れるまで泣きまくる。
「ピンク~ピンク~」と言い続ける。

公園と真夏 (11).JPG

いくら丼を食べる息子くん。
いくら大好き。子供と同じ学年の子は(3歳・来年幼稚園)もうお寿司や刺身を食べてるとのこと。生ものはいつからかな?調べないとね。


初こおり (3).JPG


☆ついに解禁☆
電動のカキ氷機です。
これでガーって簡単に氷ができます。練乳をかけて食べました。
子供も美味しそうに食べてた。


初こおり (9).JPG

まだ本調子でない。
子供にうつらなくて良かった。1日で治ったから、ただの風邪だった場合もある。
本当に胃腸風邪はだいた3日間とかだと思ったたしか。


ドラキッズはアイパットもします。英語も運動も。
色々入ってます。値段なりの知育がつきます。
お金を払うだけの事はあるかな。

今月の中ごろにある、発達外来などの教室まで待てなくて、毎日ネットで発達障害とか、自閉症とか、そんな事ばかり調べてしまう。

まずは保健所で見てもらい、その後診断の予約。そして療育がはじまります。
きっと診断までは行くと思う。
色々検索してたらここにたどり着きました。「マキング子育て奮闘記」。
もう8歳になる息子さんをお持ちのお父さんが書いてるブログです。
ちょうどうちの子の月齢からブログをスタートしていて、非常に参考になります。

もし発達障害だったら、もしくは他の病名かもしれないけど、そしたらやっぱいどこで病気の事を学べばいいのか?実際にそういった子供を持つ親御さんの経験話がとっても役に立ちます。本当はクラスに2人くらいの割合でいるらしいです。そのくらい多いのです。気づかないフリして療育しなかったり・・・。

大人になって気づくケースも。軽度の場合はほとんど分からないし。
早めに気づいてたら・・・って言葉通り、やっぱり今きちんとした診断が必要なのかも。

思うに。見た目だけじゃわからないなら、保健所でBCGをやる感覚で、こういった検査も全ての子供が受けられるようにしてくれればもっと沢山のママやパパが気づける&子供も救われるのにって思います。診断だけでも何ヶ月待ちで療育までも待ちます。もう1年とか待つかもしれない。
それくらい先生がいないし、子どもを心配する親が多いってことになります。
参加も1人3回まで(保健所の教室が)、それも予約が常にいっぱいって事はかなり多くの子供が診断を希望してるってことになるのでしょうか。


とにかくこだわりが強いです。
興味のあるもの以外はしらんぷり。興味があることはとことん追求するし。
おもちゃを与えれば必ず遊ぶよりも仕組みを研究してます。
車のおもちゃの構造をずっと考えたり。分解したり。

自分の思い通りになるまで泣き続け。
いつも決まった物が手元にないとカンシャクを起こし、それが止まらない。
興奮すると止められない。
思えば、赤ちゃん時代も9割が泣いてた、おかしいのかな?って。
公園も毎日、何時間もってそれも今思うと変な気がします。でも親の直感って一番当ります。その直感が煮詰まり、最近は教室へ行くようにまでなった。


自分もたぶんその光景があります。子供の頃から浮いてましたし。

遺伝の可能性も。受け入れる準備とかはもうとっくに出来てる。
母が良く小さい頃私に言いました。「普通の子より遅れてるんだよ。だから2倍も3倍も頑張らないと普通の子に追いつけないんだよあなたは」って。その言葉の意味が最近になって分かった気がします。


療育にも通うつもり必要なら。
友達のママが受けてよかた、と言ってましたし。


なぜかドラキッズではいい子ちゃんなのはどうしてだろう?
保育所でも先生にちゃんと集団行動出来てるって言われるし。
ママ友達にも「どこが心配なの」って不思議な顔されます。
英語入れてるから言葉は遅いよ・・・って。英語クラブの先生やママにも言われた。
言葉の遅さはもう心配ではないけど、こだわりの強さが心配。
そこだけは、どこでも指摘されますから。あ~もう何も考えない日を作らないとね。


コメント(0) | トラックバック(0) |2014年6月 4日 16:11

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/917

コメントを投稿





病み上がりの水曜日
FX会社通貨数