ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  しまじろうの教材

しまじろうの教材


しまじろうが来た~


しまじろうの知育教材と、英語の知育教材の2個を購読。
ベネッセですが・・。

英語も普通の知育も両方届くと、わけがわからなくなる。


これは5月号の英語のしまじろう。
2ヶ月に1回届く。

前に届いた教材と連動して遊べるシートが届いた。
開くと大きなお部屋のシート。今回は紙ではなく、ビニール製で丈夫。
車やしまじろうを乗せて遊びます。英語でいっぱいしまじろうが喋ってくれる。


1せいとのあくん (15).JPG

ほとんど外出が多いので、なるべく家にいる時は率先してやります。
ほとんど公園か室内の遊び場へ行ってるから。


1ラムネと遠足 (5).JPG




こちらは日本語の普通の知育教材。
こちらは毎月届きます。25日頃に、ポストを見るのが私の楽しみ。
毎号遊べるワークブックやおもちゃがついてる。子供は全部きっちり、先から先まで遊びつくします。


TS3X0311嶋5月 (1).JPG
はなちゃんおお世話セット。
夜寝る時には、はなちゃんもお布団へつれていきます。
お気に入り。DVDも見ながら、最近はマネもたくさんしてくれるようになった。
特に今月号の、お祭り気分なキャラが登場「えらよっさ、えらよっさ、よいよいよいよ~い」て踊るのをマネしてる。

TS3X0311嶋5月 (2).JPG

大きなお部屋で遊びます。
ボタン付きの洋服に、オムツまでしてます。
ボタンはまだ息子くんには早いかな?


TS3X0311嶋5月 (3).JPG


追加で買ってる、本とアートブクも大好き。
特にアートブックはちぎったり、切ったり、描いたり、貼ったり、大好きな作業がいっぱい。季節に合った作品も作れる。

今月の本はカエルさん。イラストや写真や、本は色んなパターンがある。
でも絵本はあんまり好きじゃない・・

TS3X0311嶋5月 (4).JPG



子供は、次回の内容紹介のコーナーが大好き。
次回予告見ては欲しい~ってなる。

これらは子供の子育て支援金で買いますとも。
残りも貯めておいて、おもちゃや、幼稚園の入学金にします。
来月幼稚園の見学&説明会へ行きます。


幼稚園は我が町はもうホント、どこの幼稚園も内容がきっちり違う。
お遊び系、勉強系、保育所のように預かるだけみたいな所まで様々で・・。

幼稚園へ入る息子くんは色々クリアすることが多い。パンツもそうだし、これだけのことはやって下さい、的なことがある。
今年入園したママの話では、(他の園だけど)手がかかる子供を持つと大変で先生も感じ悪くなるし、ママもキリキリしちゃって、子供もストレスで・・・って色々聞いて不安になりました。


うちは規律が厳しい所へ入れます。
あいさつ、礼儀、などが厳しく、クチコミでも色々書かれてたけど、やんちゃな息子くんには丁度いいかもしれないって思った。

月の満ち欠け、あれいくつかありますね。その名前や、花の名前や、畑が3つあり、収穫の量もすごい。それを料理して・・・。外来の先生呼んで英語、ダンス、実験・・・と。口コミによれば、大学みたいな事をして天才教育・・・的な内容だった。

日本の文化を学び、茶道室もあり、生け花や抹茶もやるそうで。
キビシイというより、学びが沢山詰め込まれた感じがしました。

公園で遊んだりは、家で頑張って、教育面は幼稚園にまかせて・・・と考えました。
オーガニック給食。とにかくいつから自分は教育系のママになってしまったんだろうって思います。気づけば作法や勉強や色々考えすぎてしまってる・・。

習い事もキリがないけど・・・。
自分が子供時代に不満に思ったことは、特に勉強面では、色々苦労した事や全部ひっくるめて、子供にはやりたいことを、とことんやらせてあげたい。

英語もイヤダと言うのならやめてもいいし、ボクシングだろうとダンスだろうと子供がやりたい事をさせてあげたいです。


正直こんな幼稚園に入れる息子くんがうらやましいですとも。
良くないウワサもありますがこんな幼稚園今時はまずないだろうから。
私は1歳で幼稚園でしたし、めちゃめちゃ寂しくていつも不満にお思ってばかりだった。
今でもその不満を1つ1つ覚えていますから。

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年5月29日 14:48

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/910

コメントを投稿





しまじろうの教材
FX会社通貨数