ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  花見したり看病したり・・・

花見したり看病したり・・・


春なのね~


この前子供と公園行ったら、桜がキレイに咲いてた。
で見渡したら、お花見する人で公園はごった返し、子供はこの地点で体調が悪かった。

公園で友達に遭遇して(子供の)、同じ月に生まれた子で、ずっと一緒に追いかけっこしてた。
なにせ、広い公園だから、来た場所へ戻ると、さらにすごい人で・・。
お昼だったし、人が多すぎてとても遊んでる状況じゃないので帰宅。
でも2時間くらいは遊べた。



このあたりから子供がおかしかったんだな。
先週の月曜からなんだか元気がない・・って思ってた。
嫌な予感。が的中したのさ。


2014花見 (7).JPG



ジャ~ンプ。

お花見は4/1の出来事です。


2014花見 (6).JPG


そして夕方頃に、4月の子供のおしっこカレンダーを描いた。
トイトレはちょっとづつ進んでるってことにしよう・・

2014花見 (13).JPG



そして4/1の夜11時だった。息子くんが嘔吐。
そして朝まで何十回も続き、ついに4/2の翌朝に病院へ。
大きな病院へ行きました。


これは点滴中の態度ワルワル息子。
ウンチ検査、血液検査をしてくれた。ノロとかではなかった。
またもや胃腸炎。

1ヶ月前にも胃腸炎。今回も。
思い当たるのは保育所しかありえない・・。
前回も、今回も、共通して胃腸炎になる前に1週間5回とか預けた。いつもは週3回。
夕方6時にむかえに行ってあとは家で過ごす。

それだけの1週間なのに、病院の先生もひろったかも・・って。
思えば保育所行くようになってから、胃腸炎ばっかで今まではローカルな小児科ですんだのが、今じゃ大きな市民病院へ毎月駆け込んでる。


2014花見 (16).JPG




そして今日。
昨日は病院後ヒステリックになり、部屋中の物を投げ飛ばし、泣き叫び、障子や壁をけりまくり、1時間は続いた。お昼寝に入るも10分おきにヒスになり・・。とにかく母もヘトヘト・・。最近は泣き言ばっか言ってるわ・・。

でも病院から帰宅後は嘔吐もおさまり、昨夜もぐっすり眠ってくれた。
辛かったのは自分も気持ち悪くなってお腹が痛くて、チクチク・・。
せめて自分が体調万全なら・・と思いながら一日が長いこと。


そしてこれが今朝の1枚。
あれ?あれれ??
だいぶ回復~☆
注文した折りたたみすべり台が届いたのでさっそく組み立てる。
気に入った様子。3秒くらいでパタンとできるから収納にも困らない。

2歳半だけど、ちょうどいい。
今日は家で安静に、そしてわたくしも体を休めなくちゃ。

おやすみらい・・ZZZZZzz


2014花見 (22).JPG

子供の看病すると1日が長い。

子供が2人、3人といる人はもっと大変でしょうね。
病気はどんどんうつるから・・。

特にこんな時なんかに、実家の親に子供預けられる人ってホント羨ましいって思っちゃう。頼れる家族が全くいないと子育てはかなり大変な作業になります。
看病ぬいても、子育てだけでも。

大変だけをとっても、毎年帰れる実家がないってやっぱり寂しい。
実家へ帰った話を耳にしたり、親と旅行行った話しとか、聞くのもイヤって思っちゃう。私はもう10年近く母親とは話してない。父は亡くなったし、同じ屋根の下で暮らしてないから記憶の中ではあんまり存在感がないけど、母親はそんなことない。

全ての親が当たり目に子供を愛せるわけじゃなく、中には子供を憎いとか、可愛いと思えないとか、良く聞くので、私の母もそうなのかと思います。

せめて自分は子供を愛してあげられる母親を目指したいって思うけど、これがなかなか大変で。イヤイヤ期ってやつなんでしょう。1日中でも例えば10時間とかでも喚き泣き続けてる。


優しい言い方100回しても聞かない。1度大きな声で怒鳴ったらいう事聞いた。
怒鳴ってばっかで、嫌な母親してる。怒鳴るのやめたら、ホントに好き放題やっちゃう。テーブルにのるは、靴のまま部屋を歩くは、家具は倒すわ・・・。
男の子ってこんなものかしら。


一番かなしいのは、同じ母親から白い目でみられること。
一度うちの息子貸したろかって言いたくなる。他人を上から目線で見てなんかいられませんぞ~って言い
たいわ。

同じ男の子を持つママの話を聞いてもちょっと息子くんはおかしいと思う。
知的な部分がちょっとおかしいのかもって。


昨日ホンマでっかTVで、脳科学の先生が「運動能力が高い人はコミニケーション能力は低下していて、それはなんとも出来ない」って言ってた。たしかに。
運動面ではずば抜けて発達してる。

来年の今頃には幼稚園へ。
スポーツ習うか英語習うか、そろばん習うか・・・。
得意な運動で集中的に伸ばすか、ダメな部分をうめてあげるか。
ダメな部分をうめれば、大人になった時それなりに渡れるかも、でもとりえはない。
いっぽういい部分を延ばせばきっとその分野では思う存分発揮できる、でもそれ以外はダメダメ。みたいな。

バランスが一番大事って思うけど、でも良く周りを見ているとバランスのとれた人が話がつまらなかったりする。バランスとれてるから、世の中もススーって要領よく渡るからなのか、苦労が少ないのか人の痛みが分からなかったり。
不器用そうな人のほうが、なんだか親切だったり。
 
どの道、親が子供にしてあげられる事は限られてる。

神様からの授かり物を立派に育て上げるだけ。
もともとの性格や宿命なんかはどう頑張っても変えられないんだし。
変えられるのは愛情だけな気がします。

私は20年間怒られっぱなしで来たし、褒められたこともなかった。
何やっても返って来る言葉は嬉しい言葉じゃなかった。今思うと可愛くない子供に愛情なんか分けられませんよね、って思います。一度母に出来損ないの子供じゃなくてもっと色んな事が出来る子が欲しかったって言われた。
母にとって立派な人間の条件が①みんなから愛される明るい性格②成績がいい③自分の思い通りに動く子だったから。

だからこんなダメダメな私を産んだお母さんはカワイソウなのかもしれない。
今でも言われた言葉は全て覚えてるし忘れられない。
時々子供にも、酷い事言っちゃう時がある。のそセリフがまさに私が母に言われた言葉そのもの。そのものだって気づいたときにはやめられる。
他に学んでないから頭の中にはいい子育ての要素が入ってないからだと思うけど、だから色んなママさんのアドバイスなんかがとっても役立ちます。

もともと普通の子育てを知らないので、普通の人の子育て話を聞いては勉強してるって感じ。映画やドラマでも学んでる。いい事をいっぱい活用したいから、勉強やめちゃダメだな~って思うけど。親から学んだ事は今だから分かるけど悲惨なことばかりだし、暴言ばっかりだったし、会話もほとんどが人の悪口か父の悪口だった。
それが普通だと思ってたけど、自分が結婚して社会を知ってはじめて、その時、自分は負のスパイラスに居たんだなって気づいた。

いつも過去に追い掛け回されてるけど、母と同じ間違いをしない為にも、そのへんは神経使ってやってる。アンテナ立てて、自分を見張って、おかげで子供はいつも笑顔がたえない子になった。色んな人から愛される子になった。旦那さんの方のじじ&ばばはとっても可愛がってくれるし、なんでか私とは全く違う。だぶん、きっと、どこかで負の気流を変えられたからなのかもしれないって思う。

負の気って代々続いたりするって本で読んだけど、どこかで変えない限り永遠に続く気がするから、なんとかして同じ事を繰り返さないようにしたい。


コメント(0) | トラックバック(0) |2014年4月 3日 14:59

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/864

コメントを投稿





花見したり看病したり・・・
FX会社通貨数