ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  お天気良好 息子も良好

お天気良好 息子も良好




お天気が良かったので、公園へ行ってきました。


10時半から12時半まで公園にいた。
ストライダーを電動自転車の後ろに積んだけどきびしかった・・・。

ストライダーで遊ぶ。その後、他所の親子グループへ割り込みボールで遊ぶ。
今日の公園は1歳児ばかりで、2歳児の息子くんにはちょっと合わなかったよう。
年上の子供が大好き。


公園のママさんって2タイプに分かれる。
他所の子供が近づいて来ても、嫌な顔しずに「いいよ~」てスコップやらボールを貸し手くれる親子。

で、もう片方は1歳児だろうが、2歳児だろうが、他所の子供に玩具を触られたくなくて、「ごめんね~」と言いながら触らせないようにする親。

今日はボールで遊んで、シャボン玉で遊んだけど、どちらも知らないママのものだった。シャボン玉を貸してくれたママは超~感じ良かった。
それみて勉強になった。あ~こんな言い方がいんだな~って。わたくしも、そんな人間性に自分を育てたい。

この公園で多いのが、自分のグループの中の子供以外の親子には、絶対触らせないとか・・。夕方はグループで分かれる親子ばかりで、なぜだかこの公園はステイタス感を気にする親子が集まる、親はブランドの服とかで・・。そんな街なのでとにかく、気にしないようにしないとやっていけない。夕方は、新親子が来るとにらまれたり、公園は貸切してんのかな?ってくらいな雰囲気なので、だいたい1組で来る親子は帰っていったり。


やっぱりそいういう親子は意地悪そうな顔してる。自分はそんな風になっていないかな?って反省会。感じのいいグループママもいて、だいたい会うと子供にお菓子をくれたり玩具を貸してくれたりする。感じのいいママは何もしなくても自然にそんな輪が出来ていく。子供の名前も紹介したわけでもないのに自然に呼んでくれる。

たまに、自分は人付き合いをしたくないので、いっさい公園には連れていかない。
もしくは、暗くなってからこっそり親子で行く、そんな親子もいるみたいで。良くネットでも書いてありますが。
例えば外国人の親子とか、遅くまで働いてる親子とか、遅い時間に会うママさんは、確かに挨拶とかおしゃべりとかを楽しまない。何組かいてもし~んって。
日中はだいたい、ちょこっとはおしゃべりしたりするんですが・・。

色んな人がいるんだな~って。
本音は、わたくしも公園には行きたくないのかもしれない。
でも子供の為に行く。自分を優先するか、子供を優先するか?
子供を産んだ以上、子供を優先させます。
だいたい感じの悪いママさん達は子供は放置でおしゃべりに夢中。子供が寂しそうに1人でいても、怪我しても気づかない。そして感じも良くない。つまりみんな私生活の中にストレスを沢山持ってるということになるのかな?おしゃべりで発散なのでしょうね。ママも人間ですしね。
私も母親が何時間も毎日ママ同士で井戸端会議やるたびに寂しかった。
もっと遊んで、かまってほしかった、という思いがあったから、今に活かしてる。

子供が主役で親は付き添い人。そう考えてます。
だから子供の行く方へついて行きます、その途中でおしゃべりをしたりはしますけど。

ただそんな方々はグループの中でのお付き合いしかしない。私の母がそうでした。同じ幼稚園なんだか知らないけど、グループのママに集中して、井の中の蛙、になってる。母もそうでした。グループの中だけが自分の世界になってるので、もちろん想像力が欠けていきますね、ましてや全くの他人との会話もできない、たしなみ程度の挨拶でさえも、やりかたを忘れてしまう。母を見て小さい世界にいるな~って思ってましたもん。その中でルールがあれば、それが正しいみたいな。
ものさしが、他人のも自分のも一緒になっちゃってる。想像力がないんですねきっと。自分のものさしで、あってないと差別、偏見、意地悪、しまいには戦争ってなってく・・・。悲しいですそうなっては。「みんな違ってみんないい」て言葉が本にありますね。文化の違いの論争しててもしょうがない。ってことに早く気づいてとしか願えないそういう人には。

母の友達の子供全員が同じピアノ教室でした。それも同じこと。私もそこのピアノ教室へ行かされるわけど、新体操、お絵かき・・・と全部がそうでした。親のメンバーも全員同じ保育園に子供を通わせるママでした、奇妙ですね今思うと。

子供同士ももいつも同じ付き合いだから、輪が広がらない、協調性(EQ)も身につくはずはない。そいう子供が大人になると、平気で他人の芝生に入る、なんてこともする。自分と他人の距離感がはかれない。私がそうでした。近づきすぎてしうまう。グループで動いていたので、一人ではなにも出来なくなってしまう。大人の世界ではけっこういると思います。きっと環境がそうだったんでしょうけど、私は気づいてだいぶなおりましたけど。
 
例えば仲良くなった途端に、意地悪してくる人いますよね。それもそう。


私もそんな環境だったので、大人になってから、
あ?自分って決まった人としか付き合えないんだ!!という事に気が付きました。性格だと思っていたけど、環境も左右されたのかも。
だからイヤでも色んな人とお話するし、今では子供のおかげでだいぶまともな大人に近づきました。誰とでもおしゃべり出来る人見てると、心がやわらかい感じがします、抵抗なく、また会話上手、聞き上手、なによりも人間が好き。

公園行くと、毎日いろんな親子と少しづつお話していくママがいますが、よっぽど好きなんでしょうね人も、しゃべるのも。


子供がいなきゃ、今頃自分の世界にだけ閉じこもった人間だったかもしれません。
自分が可愛いか?他人が可愛いか?って、わたくしも小我なのでまだまだ修行がいる。大我の人間目指して・・・。

スピルチュアルでは本当に強い人は傷つかない、といいますね。

スピリチュアルは霊的真理で、じゃその分野を学ぼうとする人は自律出来るだけの魂があるという事なんでしょうね。ある程度の自律した心がないと学ぼうってなりませんねきっと。自分を分析出来てる人ってことで、まず自分の間違いとかに気づいて受け入れるって事が出来てる人ってことだと思います。

例えば上司などに怒られて、そこでシュンとるすのは、自分が可愛いということ。
自分を守っているまだまだね。自分が被害者みたいに感じるのもそう。
本来なら、間違いを素直に受け入れて、正せばいいわけで、むしろ教えてくれて感謝すべきで、シュンとするのは相手にも失礼だと思います。泣くのはもってのほか。対相手に失礼な行為ですね。よくいるんですよ、でも私も子供の時はそうでした。大人になってからは違うけど、愛の反対は無関心なので、怒られたり叱られたりってそれもある種の愛情ですとも。


ちゃんと本とか読むようになったのも、意識するようになったのも、ここ2,3年ですから自分も。興味は高校生くらいからでしたけど。霊的真理って難しい。オーラの泉がやってた時はけっこう勉強になりました。また見たいな。


ずっとこれで遊んでくれたらよかったのに。
バイ・・バイ・・って。中途半端なえいご。

ストランダーとしゃぼん (1).JPG



他人のシャボン玉で遊ぶ。
自分の物と他人の物の区別は何歳からでしょうか?


ストランダーとしゃぼん (5).JPG


外出する時は、近所であっても必ず弁当持参。子供の弁当。
今日はお野菜たっぷりのお好み焼きです。

ストランダーとしゃぼん (6).JPG


アピタによったら100円のかわいいサンタの長靴みっけた☆
パーカーのファスにつけてあげようっと♪


ストランダーとしゃぼん (7).JPG


ティータイム。
いいのさ、いいのさ~。


ストランダーとしゃぼん (9).JPG



クリスマスケーキを考えてるけど・・・。
悩むわ~。手ごろなのがいいわね。


クリスマス、少しは可愛く飾りたいな。
あっという間にお正月。お正月ってイベントが好きですよ。
なんだか暖かい。みんなで集まってお菓子食べたり、いいですね~。


めずらしく、子供が今日は1時の寝てる。あと30分で起きるわ~。


コメント(0) | トラックバック(0) |2013年11月 8日 13:21

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/762

コメントを投稿





お天気良好 息子も良好
FX会社通貨数