ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  歯磨き指導

歯磨き指導


水曜イベントで歯磨きのお話があった


毎週、だいたい行ってる支援センターの保育園で歯のお話がありました。
保健所から歯科衛生士さんが来ました。

色々わかっちゃった。私も知らなかった事もあったので、行ってよかった。

虫歯になるメカニズムはこの3つが重なった時です。
つまりこのうちの、掛け合わせがどれでも2つの場合は虫歯にならない。ということでした。

①歯がやわらかい
②親などからむしば菌をもらう。
③甘いものを食べる


でした。この3つが重なると虫歯になります。
予防としては、
まずはフッ素ジェルを塗るなどして歯を硬くします。
フッ素の理想の数値は9000ppmくらいですが、市販のフッ素ジェルはだいた半分以下だそうです。でもしないよりは効果はあるということです。
1個150円くらいの歯磨き粉には1000くらいは入っているそうです、なのでうがいが出来るようになったら歯磨粉に切り替えるのがいいそうです。
2歳児の場合1mmくらいの量でいいそうです。

歯ブラシにのせるフッ素の量の目安は、
6ヶ月~2歳は切った爪程度の少量、
3~5歳は5mm以下、
6~14歳は1cm程度、
15歳以上は1~2cm程度ハミガキ量の目安


はどうにもならないそうです。だからせめて歯磨きで予防します。
は主にチョコレート・飴・ジュース・ラムネ。これが怖いです。
この3つは特に虫歯になりやすいそうです。砂糖の多いものです。

防ぐ方法としては、衛生士さんは甘いものをあげない、ことが一番だそうです。

虫歯になりにくいお菓子は、せんべい、クラッカー、チーズ、ヨーグルト、スナック菓子、甘栗です。
うちは、だいたいこのあたりですね。スナックが多いわ。チーズもね。

この3つが重なると歯の中のカルシウムが抜けっていって、歯が溶ける、そこに虫歯菌が出す酸により虫歯になります。

フッ素は溶け出したカルシウムを歯に戻す働きがあります。(再石灰化)

ま~そんな感じで勉強になりました。
ちなみに子供が嫌がった場合はすぐ止めて下さい、少し待ってからまた行って下さい、っと言っていましたが、うちの子はそのレベルまでも行かない。だって歯磨きしようね~って言うだけで、歯ブラシ見るだけでギャン泣き。走り回り、結局押さえつけてやります。けっこう力がすごいので私の力じゃキビシイ・・。2歳児とは思えない力。
それが毎食後だとキツイわ~。自分でやらせようとるすも、前歯は飛ばしてるし・・・。


10時からはじまり11時に終わって、その後12時半くらいまで園庭で遊んでました。
で、めずらしくも1時半~お昼寝です。嬉しい☆
最近は3時~だったので、公園だけじゃダメなのね、70組くらい来るから子供も沢山いるし、疲れたのね。


最後の1人になるまで遊んでた。


TS3X0145.JPG



昨夜はチーズフォンデュでした。

TS3X0144.JPGのサムネイル画像


いつもは8時に起床、息子くんが、今日は7時40分に起きました。
電気つけて、テレビ大音量で起きました。
理想は7時ですね。夜はいつも12時くらい。せめて11時に寝てほしいな。
少しづつ改善中よ~。

コメント(0) | トラックバック(0) |2013年11月 6日 13:42

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/759

コメントを投稿





歯磨き指導
FX会社通貨数