ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  しめしめ・・・・・

しめしめ・・・・・


息子くんばいば~い



リフレッシュ預かりで、朝、保育園へ。
今月まで利用してる。来月は予約してない。でもやっぱりいいわ。

子供と離れられるのは盆栽の教室とリフレッシュの日だけですもの。
そう考えるとやっぱいいわ。
今、かなり開放的。

いつもリフレッシュの日は、街まで行こうかな?とか考えるけど。
たまった掃除をしたらあっという間に午後。でぼ~っとしたら3:30になる。


朝ごはんはいつもぬきが多い。食べる時間がないから。
今日はコーヒーとアップルパイ。タルトも付けたわよ~。うふふ
しめしめ・・って感じ。


TS3X0141.JPG


昨日は旦那さんが外食でしたので、いつも通り私たちも外食にしました。
お昼寝から目覚め、やはり5時だった、それから自転車でイオンへ。
30分こぎ続け、おもちゃ売り場で遊び、檸檬亭(お好み焼き)で夕食をした。


イルミネがきれい。もうクリスマスの飾りつけが始まってるのね。


TS3X0140.JPG


ここの焼きそばなら食べられる。肉&キャベツはよける。
私はお好み焼きデラックスです。

TS3X0139.JPG



いつになったらゴロゴロした物が食べられるんだろう??
やっと、うどんは自分で食べられる。

ご飯を上手に食べるのは、小さい頃からの積み重ね、と言いますが、
それはウソだと思いました。

ずっと離乳食はじまってから順調で、1歳の時は全て自分で食べてた。

それが2歳になったとたんに、食べなくなった、自分で食べないだけじゃなくて、
ご飯粒1粒すら口に入れようとしない。このままでは餓死してしまう、と思ったほど心配でした。バナナとヨーグルト、お菓子は何とか食べる。
じゃがいもなんて絶対食べない。だからじゃがりこで補う。

今はご飯はリゾットや雑炊にして中に、すり潰した野菜とかサーモンとかひき肉とか・・・
。すり潰して混ぜれば食べてくれる。だから栄養的には大丈夫。


息子くん身長88cm。2歳2ヶ月。体重13kg。
みんなに、何でも食べるでしょう!!っと言われ続けてる。
面倒くさいくらもう説明しない、「ま~ね~」みたいな。
工夫してるから何とか食べてくれるけど、他のママさんの話では、2歳児以降になると、やっぱり食べてくれないって聞きます。ほぼ80%くらいね。
何でも食べるのは1歳児までなんですねきっと。成長したあかしですよ!っと保育園の先生が言ってくれましたが、不器用で工夫出来ないママもいて、その子供は何を食べてるかというと、1日の3食が、バナナ、ヨーグルト、お菓子、フルーツ・・・・みたいな感じなんですって。つまりご飯と言うご飯を全く食べないパターン。

それは風邪も引くでしょうし、病気にもなりやすい。
なによりもインフルエンザみたいなウイルス性を撃退する抵抗力も薄れるでしょうし。私は100通りでも1000通りでも、いろいろ工夫してます。

よく1歳からまったく食べないって言うママの話を聞いてると、やはり離乳食を見ると一目瞭然で(あ~これは食べないわ)って思っちゃう。
スタート地点ではほぼ全てにおいてすり潰しだし、おかゆなんて10倍がゆが当たり前。なのにそういうママさんは、ごろごろしご飯や、うどんでも茹でてそのままあげてる。1歳児はうどんは1cmくらいに包丁でたたいて、むしろほぼたたいて潰す感じが普通なんですがね・・・。それにそういう方はだいたい離乳食本を見ない。

うまくやってるママは何冊も最新の離乳食本見てやってる。これは努力してると思うんです。私の場合は良く「あなたは器用だから出来てあたりまえね~」って言われました。器用かどうかは、本見てどれだけ勉強してるか?って事だと思います。
あと栄養士さんに相談したり、そういった勉強をね。

なぜか、だれにでも良く「いいわね~」って言われるわよ!!
みんな誰も見てない所で努力してるのよ~って言いたくなる。
ただ上手くいった結果だけ見て、羨まれてもね。

ooさんの子供はカンシャクもちで大変なんだよ~って、私に言われても、悪いけど同情心は沸きません。だってooさんは親にしょっちゅう預けたり、地元に住んでたら友達いっぱいいるでしょうよ、とかね。親が毎日来て寝かしつけしてくれるとか、しょっちゅう実家に帰るとかね。

いえいえ、悪いけど、私は全部1人でこなしてます、他人にあずけて手を抜けるあなたとは違いますよ、じゃ交換しましょうか?ってなります。言わないからなりませんけど、心の中ではそう感じてしまいますやっぱり人間ですし、私も小我な人間ですし。
今は、全く他人と比べなくなりましたし、他所は見ないようなりました。
羨んだりもしない、何も得しませんし。

出産してから、色んな場面でたぶん、お人よしじゃなくなった。それでいい。本能だから、子供を守れませんから、可愛いこと言ってたら、いざって時に困りますし。
だから嫌われ者のお母さんでもいいと思ってる。息子に嫌われてもいい。大したことはない。自分が息子くんああ~可愛いって、そして無事でいてくれればいい。

そして毎日が葛藤。子供が来てから、葛藤の毎日。
自分を成長させたければ、結婚して、子供を産めばいいわけです。産めなければ養子の子供を引き取ればいいですね。それだけの事。仕事、仕事の世界でも学びはあるでしょうけど。男の人よりは女の人の方が学びは多いように思います。

今日は掃除して、残りの時間は秘密の作業。
忙しいんです。いつも老後の事を考えて、きっといつかヒマになれば、それがストレスになる日もくるかもしれないし、趣味が多いからそれはないかも、ですが、とにかく今は動く時期にきてるって事でしょうね、人生の中で・・・。
ギックリした部分がちょっとキシキシ・・・整体行かなきゃ・・


コメント(0) | トラックバック(0) |2013年11月 5日 10:34

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/758

コメントを投稿





しめしめ・・・・・
FX会社通貨数