ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  真夏の体調

真夏の体調



太陽さんギラギラ もうちょっと・・・だね



暑い中での、お仕事や子育てや家事や学校など・・・
大変たいへん(※д※)///ホホ~イ

みんな燃焼しないで~・・・
洗濯干したり、駐車場までの移動、ゴミ出し・・・ちょっとの外出でも
太陽さんにらんでる。コワコワ~



今週から子供の体温が熱いな~??って思ってたら、やっぱり。
お熱が上がる上がる・・・。今朝、小児科へ行きました。

熱中症?かとも思った。クーラー利いてないから。めっちゃ強にしてもねダメダメ。
家の構造が古すぎて、各部屋に取り付けられないのが原因だわね。だって角部屋、しかも西の。
家にいても熱いじょ~。

抗生物質あれば安心。常にもっていたいわね。

これはわたくしの朝食ですわ~。カルボナーラ。とから揚げ

22日★★ (18).JPG



昨日の出来事。この布が神様的な存在。あ~影が出来てるじょ~。
前面に布かけたいわ~。

22日★★ (1).JPG


この時、すでにお熱があった。元気だったけど、この後から大変な事に・・・。

22日★★ (6).JPG



味仙の台湾ラーメン。昨日の夕飯はこれ。たまには節約。
これが美味しいの~。お店で食べるともっと美味しい。ローソンで見つけた。


22日★★ (15).JPG


22日★★ (14).JPG



夕方30分くらい公園に。
少しでも行くのと、行かないのでは違う。
でも最近、公園少しだけ夕方に行くけど、子供は誰もいない。
昔は公園には夏だろうと、冬だろうと子供がいたのに、今って皆どこに行っちゃったんだろう?


22日★★ (7).JPG


一昨日での公園。お山に登るのが好きみたい。頂上。ママは怖いよ~~~~

しぼり (8).JPG




空はキレイだった。

夏の空はキレイ。あとちょっとで涼しくなるから。


とりあえず、真冬を想像すればいいかも。
真冬の朝とか、夜中のトイレとか。寒い寒い。

寒いこと考えると、体感温度が下がる。
おばけやしき、とか下がるそうだからね。


浴衣って着てる方は暑い、でも見てる方は涼しげ。
水族館行きたい。お魚みたい。入場料高いから、まだ行ってない。
月末で2才だから、そろそろ行こうかな?

しぼり (10).JPG

お魚みると fish って言うようになった。

遅れ気味だけど、ちゃんと成長してるわ、嬉しい。
子供の成長は様々すぎて、他の子と比べないようにしてる。
しないと、自分が焦ったり辛くなったりね・・。

特に同じ月齢の子見てると、無意識に比べたりね、特に親族間では特に比べられてしまう。OO君はもうしゃべってるとか・・・・。
関係ないない。って。それを競争みたいに言ってる人がたまにいるけど、
レベル低い~とか思っちゃう。0歳から競争なんてさせない。

要領の良さやずる賢さが、必要とされるのは学生時代まで。
社会人の世界ではそういう事言ってると、逆におくれる。
親の愛情や、出来なくても受け入れてくれるという愛情がいっぱい蓄積されてる方かどうかの方が重要かも。物質的価値観ですとも。それに踊らされない人間にならなければいけない、と日々思うわけ。

出来すぎる部分があっても、そこを他人の前で自慢したりもしない。
自慢は良くない。自慢っていうのは、自分が気分いいだけ。
いがいと、まわりは引くだけ。
うちの子が一番~ってフリもしない。

子供でも、孫でもひ孫でも、やしゃ孫でも・・・家族でも魂の上では他人ですから、親子で、兄弟で愛せないとかあっても不思議じゃない。
だから好き嫌いとか、好きなランクとか出てきてもしかたない、むしろ自然。

兄弟全員が平等に愛されるってのも、あんまり聞かない。好き嫌いは家族同士の中でもある、それが普通。
「普通」をわきまえておけば、余計な事でエネルギーを使わなくても済む。
「当たり前」って思うっているから、面白くなくなるわけ。

平等って言葉大っキライですね。

自分が1番じゃないと・・・ってのもないかな。
だからライバルとかもいなかった。のそかわり、いつも1人だけ、まわりと違う事やってた。たぶん子供もそれ系かも。
もくもく作業はじめるライプ。わがままって、我がのママに生きることでしょ。
悪くはない。自分がない人間よりはね。でも行き過ぎないようにしなくちゃ。

自分がそれで失敗してる。失敗ってね、知識不足から来るんですよ。
泣かない為にも、あらゆる知識身につけたい。
分野は関係ない。飛行機の操縦方法とか全く意味のないことでもいい。エジプト史とかでもいい。料理とか老後の事とか、理解できそうな部分からね・・・。

インドネシア語をマスターしたい。語学って学んで損はしないですね。バリ島行ったとき、インドネシア語はなせるとね、楽しいとっても。バリでむこうの人と本みながら、しゃべるんですよ。ホント別世界に足を踏み入れたって感じでした。

ちなみに、バリ島は、インドネシア、英語、バリ語、日本語をみんなしゃべりますよ。だいたい子供でも2ヶ国語は話します。
インドネシア語ってね、日本語に発音似てるから簡単なんです。耳に残るから。
1週間の旅行がね、今でも言葉いくつか覚えてるんですよ。面白い事に。
エジプト旅行でもそうでしたよ。外国の子供と話のって楽しい。

コメント(0) | トラックバック(0) |2013年8月22日 14:27

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/690

コメントを投稿





真夏の体調
FX会社通貨数