ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  おひるねアート イースター

おひるねアート イースター


1521344565178.jpg



念願~

上の子の時は、こういうのがなかったような気がします。
6歳も離れると、推奨される育児のやり方すらもガラリと違うもんだから、ええ!!っと驚くばかり。でも改めて思うけど、保険所や育児本もそう考えるとアバウトだな~って。だって時代が変わったら色んな事がより良くなっていく。

昔はベビーにとって良い事を推奨してた。だから母乳やミルクの量なんかとても追いつめられたりした。今はママが楽な方法でやりましょう、となってる。ミルクは制限されていた6年前。でも今はミルクも飲みたいだけ飲みたい時に、となってる。

2人目は泣いたらあげる、みたいに量も満足するまであげる方法で子育てしたら、ベビーもぐずったり泣いたりする量が少ないんです実際。空腹と睡眠が満たされれば泣きも減ると言うことですね。昔はルールーに乗っ取ってやったもんだから、ベビーも泣くし、保健士さんからはミルクの量まで細かく言われたっけ。確かに6年前はそういう時代で、自分もとても悩んだり凹んだり。


今は自分が楽なやり方で推奨されてるからとても育てやすい。
また検診でもあれこれ言われなくなった。要はお役所さんもマニュアルにそってアドバイスしてるだけなんだな~っと。


推奨される内容もとてもいいと思う内容的には。
好きな時に好きなだけ飲める、大人だってそうしてるわよ。制限されたら大人だってストレス感じちゃうもの。だから昔の人から見たら驚かれる事もあるだろうよ。私が余裕持ってニコニコすればベビーもご機嫌。




常にニコニコだから、泣くことが逆に新鮮なんだ。

家ではだいたいニコニコ。
でも今日は、初めての場所でベビーも疲れた事でしょうね。
場所は自宅から近かった、ずっとやりたいと思っていたおひるねアート、なかなかチャンスがなくて・・・・。とにかくいつもニコニコだから泣いた姿は貴重なのだ。泣く姿が可愛くてしばらく見て眺めた。可愛いな~って。


1521348952137.jpg


緊張して無表情。
家では絶対にありえない。
でお花をなめなめ。取り上げると最後の方で泣いた。
後で写真をチェックしたら、初めてだったもので、もっとこういうショットもほしかたと後で思うものです。次回に活かそうっと!!


お花であやされる。とっても良い子、真ん中でじっとしてた。ここでコロコロ動くとちょっと大変だったかも。

1521348962364.jpg


泣く泣く・・・。でも可愛い

1521348926304.jpg

季節によって変わるテーマは色々で、とても可愛いのもある。でも遠い場所だったら行けないから・・・・。お昼ねアートやりたい放題がドームでやってたけど、行くチャンスなかったし。やっとデビュー。7カ月なのでちょうどよかった。1歳半くらいまでらしい。ハロウィーンとクリスマスだけは1回づつやりたいな~。1回1000円だった。大きくなる前にもっと撮ろう。1度やるとこれは癖になりますな~。撮るのも楽しい、お姉さんも感じいい、面白い。写真も可愛いまま残る。時間は3時間くらいなので、なかなか都合もね~。写真屋でお高く撮影&購入するよりは全然楽しい。


コメント(0) | トラックバック(0) |2018年3月18日 21:26

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2013

コメントを投稿





おひるねアート イースター
FX会社通貨数