ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  おだいりさまの日

おだいりさまの日




今日は、幼稚園でひなまつり会があったようで、ひしもちでしょうか?
白は雪で緑は草で、ピンクは桜だよ~っと教えてくれた。
「お雛様の日だね」っと言うと「おだいりさまの日だよ」っと返ってきた。確かに、男の子だからそうなるのか6歳の解釈は。

年長さんの雛飾りは、縫いもののお雛様でした。
髪の毛がとても可愛い。顔の布までハサミで切っちゃったらしいのよ。顔も面白い。
お風呂に中で、めびなとおびなを教えてあげた。
幼稚園からひな菓子(3食のこめはぜ)を持ち帰った、ハトのエサっと言いながらハトになりきって食べた。そして私に3粒だけ白、ピンク、緑とくれた。「これはお母さんの分、元気になれるから」と言って。

1520006169793.jpg


1520005469017.jpg


昨日はパエリアだった。

1519971501659.jpg

やっと1週間が終わった。
月曜日は特に忙しくて、朝から幼稚園でダンス発表会があった。
それから、幼稚園後にサッカー教室の体験をして、それから英語教室へ。さすがに英語は旦那さんに頼んだ。

サッカー教室っていっぱいあるもので、大きな公園でやってるサッカーは人気。4月から小学校になるけど、幼稚園でやってるカワイサッカーへ通うことしにた。思った以上に楽しそうでそれなりに頑張っていた。1日だけ公園で集中して練習したからかな?幼稚園は自宅から距離が近いのでお迎えの必要なし、っということで選んだ。小規模だけど先生はとってもいい先生でみっちりやってくれる。教室によってはゲームばかりの内容だったりしますし。まぁ近いからなんだけど。


英語教室もいっぱいあるね。
小学校から英語を習おうと考えてるママがどこがいいか迷っている。確かに。いっぱいありすぎて。内容も様々だし、外国人か日本人かでも色々選択に迷う事になるのが英語の教室。自分でも理想の英語教室はどんな内容がいいのか・・・?幼稚園時期まではインプットが多い教室が1番だと思って来た。これから先も変わらないけど、書いたり、読んだり・・そういうのも小学校レベルだとだいたいの教室は始まります。今の中学生は筆記体かかないってホントかしら?一応教えたいんですけど。

一番魅力を感じた英語教室は、90分とかの時間で、英会話&文法コースとか話す事に集中していたり、フォニックス、プロジェクト(算数や理科、アート、クッキング)など楽しい内容が取り込まれていたり・・・。Oxford Reading Treeを使用しフォニックス、ホールランゲージの両方を取り入れた授業で、
 「読む、書く、聞く、話す」の練習をしたり。いっきにレベルが上がるな~っと感じます。だいたの教室は幼稚園までは土台作り的な、でも小学校からは英語は差がついてくる頃なんでしょうね。競争ではないけれど、小学校からめっちゃ出きる子とそうでない子が分かれるのかな~。親がペラペラな環境、もしくは本人のやる気、もしくは教室が合っているなど・・・。

0歳から積み重ねてきても、とても頭の良い子は小学校からはじめたにもかかわらず、いきなり教室でNO1になったとか。ずば抜けて頭が良い子ですけどね。秀才なんでしょう何においても。最近そういう話を聞いたもんだから、リスニングはどうか分からないけど。上には上がいるもんです。でも私は英語はコミニケーションをする手段として、っという軸で進めていきたい。でないと自分が出来ないのも視野にいれたら、子供が放り投げちゃいそうで怖いから。それにかたくなに消防士になると言ってるし。もしくは理系に進むか、職人に進むことになると思うんです遺伝的にね。子供がいやいやでも親がペラペラなら自然に英語が入る環境がなんとかは出来る、それもそうとうな努力がいる事なんだろうけど。でもペラペラじゃなかったら分野じゃないし親だって、諦めるか中断するか、しっかり教室へ通わせるか、何かしらやらなかったら、やっても0かもしれない。

余裕もあるのかもしれない。
友達関係や学校の事、普通の勉強、子供のメンタルや親子関係など・・トラブルが多い子はそれだけで英語までたどり着けない。多少なりとも頭の良い子で、他に問題がない生活環境ならその余裕分は英語も入れることも出来るでしょう親も。実際にうちの子供は発達が常に遅れていたので、トイレや食事あたりまえの事が出来なさすぎてトイレと食事だけで2,3歳の時は1日が終わっていた。それでもDVDを流すだけでいい時期だったのでなんとか出来た。これが小学校ともなれば別です。普通の勉強だって親がついていけない、なら塾か家庭教師。英語だってある程度は合う、良い教室を探すか。それが教室が多すぎて・・・・。一応の為、色々見て見ると大手英語教室はだいたい教室からOO人児童英検合格とか書いてある。そうじゃないな~って。何かが違うな~。

専門かじゃないので分からないけど、一応最近は、ディズニーの英語のレベルも少し上がってきたので、歌は一緒に歌って覚えるようにしたり。今までは無理だった本人もやりたくなかった。でも今は数回の練習で歌えるようになったり。テレフォンイングリッシュの練習がそのまま何かの力にはなっているのかもしれないな。あとは単語を少しでも多く入れる。私のやり方としては、日本語を習得するように英語もそんな感じで進めてきた。日本語はまず文字を見て、文字にふれ、文字をなぞり、それから読んで、書く。だから英語もそうしてきた。アメリア人だってきっと日本人が日本語を覚えるように、英語をやってるんだと思う。でもいつも思う、親が出来ないとこれも苦労するな~。正直子供は英語が嫌な日もけっこうあるもんで。理解出来ないから嫌なんだと思う。英語教室に行けば、しばらくしたらペラペラになるって思ってるママもけっこういますね。違うんだけどな~。そして今自分は英語よりもインドネシア語とかの方に興味がある。なによりもバリ島へ行った時あらゆる国の中でも1番現地の人と話しが出来て楽しかったのを覚えてる。覚えたら忘れないし、覚えやすい。国も好きだな~物価も安いし。食べ物も好き、町の安全もいいな~。今は中国人観光客が多くて色々あるんだけど。バリ島はドルも使える、日本円も使えるし。人もみんなあったかい、のんびりしてる。スローな国だった。また行きたいな。

コメント(0) | トラックバック(0) |2018年3月 3日 00:45

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1998

コメントを投稿





おだいりさまの日
FX会社通貨数