ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  誕生日会の日

誕生日会の日


劇が終わってやれやれ・・・。
代休の翌日、幼稚園は誕生日会でお弁当持参の日でした。

私は、座っていただけの役柄でしたが、多くの人混みでちょっと疲れた様で、疲労と寒気があったな。役員の仕事ももう終わりに近づいてる、2月の果物の収穫やイベントはお休みさせてもらって、あとは卒園式。5歳君はあと1年あるのよ。4月から年長へ。


子供が幼稚園に入園する時は、発達だの色々遅れすぎていて心配で、療育も通ったけど、何よりも発達障害の本などを読みあさったりネットで調べたりして自分なりの訓練を色々あみ出してやってきた。年中後半では、とても言葉の理解が進み、ただ単に発達が促されたからかもしれないけど、躾の時に会話が通じるようになって、なんだか一度に成長した感じ。今すごく寂しい感じです。なんだかな~。


ここ数日間では、言わなくても服を自分で用意して着替える、ハンガーにかけたり、家のお手伝いも。歯磨きも2,3歳頃は1時間かかったり泣きわめいて、終わった後も数時間泣いてた、しかもそれが365日だった、風呂も何もかもがそうだった。年中になって20秒数えてなんとか口を開けれるようになった、ここ数日では洗面台に立つとすぐに数えなくても口を開けてくれる。


最近は、お手伝いしてもらう事を頼りにしてる。ひらがなも少し上達した。そのかわり英語の方は少しサボり気味。ちょっとはやらなきゃな~。これだって日々の連続だものな~。ひらがなだってあいうえお、だけで1年かかってるもの。他の子よりも時間がかかるけど、毎日5分でも続ければ、それなりには出来るようにはなる。何でもやっただけの成果ってことなのかも。子供と関わる事は好きだし、もう怒らずやってる今は。真面目にやらない時は、小学校行って自分で困って泣いて下さいね、っと。困るのは自分です、自分で選択して下さい、っと。

将来は、昔から消防士っと揺るがなかった。消防士さんにどうしたらなれるか聞いてみたり、消防車のイベントだって行ったり。最近は何でも屋さんになりたいと言っている。何にでもなれるから、だそう。ふう~ん。一番大変そうだわそんなの。

子育てする中で一番頑張ったことは、工夫をする子事だな~。
1つがダメならまた新たに方法を考えて、またダメならまた方法を考え直して・・・。それの繰り返しだった。諦めることはなかったな~、とにかく必ず方法は見つけられるって信じてやってた。発達遅れも療育へいけばそれでOKとも思わなかった。本を読読みあさって、色んなママのやり方を知って取り入れたり。脳科学的にとか、心理学的にとか。ホンマでっかTVにはかなり助けられた。スピリチュアルやコーチングや本当に色々あって、ごちゃごちゃしちゃうけど、そういうのを自分なりにまとめたりして、子供に合うレシピを作ったもんだ。我が子のレシピって、その子を育てる親にしか作れないのもんなんだよね。

役員楽しかったな。
もう終わるし、年長になるし、苦手な春が来る。そんでもって担任が変わり、環境も変わる。たまった手芸キットを今日作り終えて、今日は久々に洗濯に時間をかけて、あ~何しようかなって思ったわ。子供がいずれ大人になって家を出たら何をしよう?って考えてた。寂しいんだよね~そういう事考える時って。



女の子は一生の付き合いかもしれないけど、男の子はね~。行ったらそれっきりだしね~。お嫁さんとも気が合うとも言い切れないしね。カウントダウンしてしまうな~あと何年だろうなって。娘なら、里帰りや孫の世話や、相談や色々、しょっちゅう帰ってくるだろうし。もし娘なら結婚後相手の親と同居して、週末は実家へ帰ってくるみたいなスタイルいいな~。息子の子供はむこうがやっちゃうだろうしな。だから二十歳までだと腹をくくってるわ。いい人とめぐり合えるように、家事も料理も教えている。気もきくようになったな。だってお嫁さんが1からそこを育てないといけないのってストレスだよね、離婚の危機だわ。家を出たらきっぱり割り切れるな、だって家を出てもいつまでも依存してる親もいるけど子供の為にならないしな。そう思うから、よけいに1日が大事。つまんない事で終わりたくない。自分が知ってる事はすべてせめて、教えてあげたい。お嫁さんに意地悪もしたくないしな。どんだけ自分が大っ嫌いなタイプでも私なら大好きになれるわ。でもそれって息子を大事にしてるって事だよね、それが出来ない姑は結局自分が可愛い、可愛い自分を優先してるのかもって思うもの。嫌いでも歩み寄って頑張ることだって選択として出来るものね。


カエル弁当。ブロッコリーと粉チーズ、青のり、塩を混ぜたカエルのご飯。それとウインナー。大っ嫌いなキュウリも食べてくれた。玉子焼きに花型人参。トマトも入れた。フルーツも入れた。1月は休まず、給食を完食できたので、がんばりカードを貰ってきた。

1485863086133.jpg


コメント(0) | トラックバック(0) |2017年1月31日 21:35

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1735

コメントを投稿





誕生日会の日
FX会社通貨数