ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  ドラキッズ

ドラキッズ


友達会いたさに、幼稚園行けなくて発狂


夏休みに入って、大好きなお友達に会えずに、さっそく発狂してる。
あ~去年もそうだったな~。


突然ブチ切れたと思ったらそれが15分くらい続いて、ワーワー叫んで、大きな声で泣いて、おえおえ咳こむ。咳きこむのは半分演技。(あ~なんて精神的に弱い子なのかしら)って思うけど、実際やさしいのよね~。乱暴だけれど、根は優しくて、評価してくれる人はしてくれる。っというか周りに「優しいね」っとよく言われるので気づいた感じですが。


内弁慶ですね。
ネットで調べたらどうやら典型的に日本人はそうで、昭和時代の人がそうらしい。
「内弁慶になる原因と心理」なる物が書かれていますが、よく読んで勉強しよう。でも日本らしいな~。


だって幼稚園やお稽古先などでは良い子を要求されるのだから。
良い子になどなれない、それが子供。でも子供なりに演じたり良い子でいるように頑張る。そして発狂しても親は受け止めてくれるもの。それを僕ちゃんはしっかり分かってる。根元から良い子になるには時間がかかる、けど外の世界ではすぐに良い子になりなさい的な。しかたないな~。子供も頑張ってるんだよね子供なりに。自分がそうだった。親、学校、友達、親族、とにかくあちこちで良い子でいなきゃならなかった。私の思春期は凄かったですよ~。ムリしないと親に見てもらえないってずっと思ってた。実際そうだったし。まぁただの親子関係の問題なだけだけど。

とにかく息子くんは0歳児からヒステリックだった。男児なのにね。まぁ家系ですよ、私もそうだった、私の母も、おばあちゃんも。まぁとにかくヒスです。でもネチネチとかはない、内心はさっぱり。子供に注意が多すぎるんでしょうね。躾も捨てられないやっぱり。でももう少し甘くてもいいのかもな~って思ったわ。きちんと躾けたら虐待の目で見られて、甘やかしたら放任主義と言われて、結局は子を持つ母親は、群れを作れば解決する、仲の良いグループや。その中では批判を浴びる事もなければ、話も分かち合えたり。でもね~。子供がまず健全であるべき為に私はそういう輪にきっちりとは属さないって決めてた。


親がグループ化すれば、当然子供もグループ化して。決まった人としか遊ばなくなって、大きくなった時に友達を作る事が身についてなかったりして、特定の子としか仲良くなれなくなってしまう。無意識であろうが、子供の可能性を狭めているように思ってしまう。子育て情報誌に書いてあって、ハッと自分も思ったのだ。確かにね。子供の世界で虐めがなくならないのは、親の世界で虐めがあるから。親の世界でのいじめは目に見えないけど子供はきっと感じ取るのかもしれない。グループ化もそうだろうし、「みんな仲良く」っていう文化が変わってきてるのかなきっと。みんな仲良くっというか、気の合う事は仲良く、もしくは親が仲良くしてる相手の親の子供と仲良くさせたり。たまに子供の前で子供と同じクラスの子の悪口をどうどうと言ってるママも見る。ビックリです。そんな時そういう子供はどう感じるんだろう?って思う。

これでで私は失敗してるので。
親同士は意気投合で楽しくお友達関係が出来上がっても、子供の事で意見が合わずバラバラに・・・。特に躾のラインでの意見の違いに。友達が例えば、公共の場で子供が騒いでも全く注意しなくて、私は??でしかなかった。10回中5,回の注意で、あんまりひどいから私が注意するようになると、当然そのママは気に入らないわけですよ。うちの息子くんもたまにどこぞと知れず人に叱られたり注意されたりがただあるけれど、例えば私の場合あり難いな~って思う。むしろもっと言って~って思う。親以外の人に言われると効果がある場合があるので。でも例えばみんながみんなそう感じるわけでもない。それに怒るママもいるわけ。まぁお付き合いは続かなくなるだけだけどそういう方とは、私の場合は。。逆にむこうにしてみれば、「なんでうちの子が怒られないといけないの」って真剣に言われた事もありビックリだった。(あなたが躾けしないからこちらがするしかないでしょ)っと思ったな。実際周りの視線もすごくて恥ずかしかった。実際のそのママの子にかなり叩かれて子供も一緒に遊びたくないって言ったことがある。でも親同士で仲良くしたいからいつも子供を道連れにしてた。親が見ていない隙をついて悪事をする子っているんですよ。だから言ってもそういうママは信じない。でも実際よく見ますそういう子を。躾のラインが合わなくて離れるってネットではけっこうそういう人がいるから。人に家におじゃましても礼儀を教えてないとか、まぁ色々。幼稚園のママさんはみんな普通の方だったので助かった。幼稚園だけが世界じゃないですから。


親がわ~わ~騒いだり、過保護していたり、気づかずに過保護していたり、あれこれアドバイスしすぎたり、親がパニックになれば、子供の癇癪などがさらにヒートアップするのだ。子供ができない事がいっぱいあっても「大丈夫いつかは出来るようになるさ」とか言ってれば子供も「うんそうだね~」的になるのだ。きっと親子のコミュニケーションは言葉やスキンシップだけじゃないものがある。どんだけ泣いて、悩んでも、子供の前でだけは太陽でいれさえすれば、だいたい大丈夫みたいな。


赤ちゃん期からヒステリックで、思い通りにいかないと、ものすごい癇癪。もともとの素材が甘えん坊でわがままなんでしょうきっと。それが良いように出ていく場合もある。最近はそう思う。といっても注意が多いな~。2人目は放置でいい感じに育つのは2人目っという立場だからこそ。1人目は別。動物占いとかもやってみたりして、うちの子はホントはどんなタイプなんだろうな?って。兄弟がいない部分もあるし。

もう5歳になる。あと1カ月。5歳でも発狂ってあるわよね~。理由は暑い、眠い、あせもが痒い。痒いって言うのは大人でもイライラするもの。あせもだけでも何とかしてやりたいな~。ただでさえ毎日薬を飲むのが日課で、それが1歳半の時からずっと毎日飲んでる。喘息の薬、吸引、それに最近はヨクイニンも入った。かかさず朝晩やるのだ。もう2年半くらいずっとそうだ。今では粉薬もそのままいける。けっこうビックリされるけど、毎日飲んでるからだと思う。誰だって慣れるわよ。でも昔は苦労した。色々なものに混ぜて。それだけでも成長したな~。

子供が発狂するって事は、特にうちは凄い。その姿を見ると通りすがりのだいたい9割の人が「まぁ~凄い」などど言って凄い目で見られたもんだ。今でもそうだし。2歳くらいの時からそう、しかも自分の子よりも凄い発狂の子を見た事が1度もありませんね。内弁慶だからそんなに周りの人も見た事ないだろう。でも親の前でそうなれるって事は安心して預けているってことでもあるのかもって思う。前はこっちもパニックになっていたわ。2人で泣いたり、わ~わ~したり。私も母親業務のスキルがアップしたもんだ。昔は2人して何時間でもパニックになってた。でも今ではどんだけ発狂しても言葉や少しの優しい態度などで、スイッチを切り替えられるようになった。パチッって。同じ土俵に入ったらダメと常に意識してる。だから今では自分が(おっといけない、冷静に)っとなれるようになったわけ。これも訓練で。こっちが切れたら負け。子供はどんどん親を試すし超えていく。


事前に約束。
約束を忘れないよう工夫。
次の行動は早めに声がけを。
やる気がない時は勝負を仕掛けたり、ゲームを仕掛けたり。
切れそうでも、抑える。
自分が悪い時はちゃんと子供に謝る。
叱った後は、褒める、謝る、スキンシップなど。
親も反省してる姿を見せる。
子供が何かで楽しむ時に一緒になって楽しむ。
一緒に歌う、一緒に踊る、一緒に寝る。
疲れる→癇癪、の時は甘やかしてもOKにする(着替えを手伝うなど)
まぁ色々・・・


今日は15分くらい発狂して、スイッチが入るとコロッと普通になってた。きっと溜まった物を出すんでしょうね。私はこういう時間も大事なのかな~っと思う。いつかコントロール出来るようになってくれれば。もともと乱暴だった子が今ではそれが減ったんだから、もっと褒めてあげないとな~。きっといっぱい頑張りすぎて疲れちゃってる。おばあちゃんとおじいちゃんが来た時は物凄いお利口さんだった。でも翌日発狂。どこかで私が良い子を求めていて無意識的に子供に求めていて、子供もそれに答えていたのかな~とか色々。もともと色んな事が遅れている子ほど、要求される事も多くなるから、しんどくなるよね子供だって。言葉も遅いし。でも知育はかなりおいついた。


ワークの問題を解いたら「じゃ次の問題」っとは言わないように心掛けてる。まずその問題を褒めてから次の問題。クリアしてじゃ次~ってやる気失っちゃう。

今日はドラキッズだった。
今日は3人だけだった。月謝が高いから、なるべく休まず行くわよ~。でも来週はお休みするわ。ドラキッズは英語のクラスもあるんだけど、うち日本語のクラスです。

ドラキッズは1年分、先取りしてるんです。
今日やったのは、形を描く作業。文字とワークも。
足し算もやっています。今日はどんな季節が好きか聞かれて、子供は七夕っと答えたようです。理由も言います「お願い事を書くのが好きだから」だそうです。そして紙で作った相撲のゲームをしたようです。ドラキッズは3年目ですが物凄く伸びました。お持ち帰りしたので明日遊ぼうかな~。

小1のレベルをやっています。
難しいですね~。なんとなくです。きっちりっというわけではなく、促す感じ。OOをしてOOな気持ちだった、とか発表もある。幼稚園で砂場をして楽しかったです、とか。

1469200049163.jpg

1469200057982.jpg


1469200067839.jpg

夏休みと言っても、7月は忙しい。8月はお盆以外はだいたい予定はない。
子供も疲れて癇癪が出たりするんだろうな。後は痒み。肌も去年よりは弱くなってる。
乾燥が酷い。汗疹も。


100均で買った水ぬりえ、それと写し絵をやった。


1469199972467.jpg


1469199776557.jpg

上手になったな~。
今は友達に手紙を書く事を目標としてる。

注意や叱る事が多い子は落ち込む量も多いんだろうな。でも褒めたりしてバランスとらないと。注意が多いから褒める部分も増やさないとな~。子供が最近好きな言葉は「たよりにしてるから」です。「たよりにして」っと家事を手伝ってくれる。掃除、洗濯、料理、なんでもやってくれて助かる。ホントたよりになる。

1時間叱り続けることはあっても、1時間褒め続ける事はないよな~。
やってみようかな。1時間褒め続けたらどうなるだろうか?叱った時間の分だけ、褒め続けてみたら。どうなるかしら?私は一切母には褒められなかったので子供にはちゃんと褒めてあげて、色々な事が出来なくても愛されるんだっという経験をしてほしい。自分はなかったから。親は絶対的な存在だから。出来が悪いだけでかなり酷い扱いされてきたから自分が、いまだに縛られてる。色んな事が出来なさすぎる自分に。子供には同じ道をたどってほしくない。

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年7月23日 01:33

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1634

コメントを投稿





ドラキッズ
FX会社通貨数