ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  ドラキッズ ぶどう

ドラキッズ ぶどう

参観日でした。

週1のドラキッズ。ぶどうクラスは4月~年中になるクラスです。
2カ月に1度、参観日があって今日はその日だった。親も一緒に入る。

今日、使った教材は、「かきくけこ」のカードと1~10の数字カード。
親子で一緒に使って学びました。先週は、あいうえお。今日はかきくけこ。
意外と「く」が書きづらそうでした。授業でやったワーク両面と、カード。

1456494454997.jpg




後半では今日からこの歌に。一緒に踊って歌った。

1456494444185.jpg


こちらは先週の宿題。うん、頑張った。

1456494471949.jpg


来週は、あいうえお、かきくけこの両方をまとめとしてやります。
あと直角二等辺三角形の図形も持参。


先生に、文字が上達してきたね、と。来るたびにどんどん上手になっているね、家でやってるんだね・・・っと。そうそう。家で今やってる。本人がやる気がある時だから!!やっぱり少しでも家で、予習や、復習をすると発揮の仕方が違う。去年、一昨年と、家ではやらず教室だけでお任せ~だったので。せっかくお金払ってやってるんだし、合わせて家でもやっていけば、少しは効果あるかな~って。あったわ☆

1文字でも上手に書けると、泣くほど喜ぶ自分。
そして子供とぎゅぅして抱き合ってkiss(^ε^)-☆Chu!!


まだまだなぞるだけが好きなようです。ひらがなを教えると言っても、色々工夫して。蛍光ペンで書いてなぞらせる、点と点を結んだら書けるように、点で最初と最後に書いておいたり。まず読むのが先で書くのが後って感じですが・・・。あ~ん、まで覚える→あ~ん、まで書く。が一般的なのかな?ドラキッズでは毎週ごとにあいうえお、かきくけこ、・・・っとやっているので、まずはあ~お、か~こを読めるようにして、で書いていく。書きながら「これはあだね~。あり、アイス、雨、脚、頭・・・」っとあのつく文字を言いまくる。しりとりになっていくんだけど最後は。日本語は覚える量が多いな幼稚期で。アメリカはどうだろうな?でも発音が大変か。じゃ同じか。英語のアルファベットは一切書くことはやってない一応は。でも書きたそうなんだよな~。

とりあえずひらがな、数字がある程度できるようになったら、年中からは、運動も真面目にやろうと思う。体操教室行っていても日々やらないとな~。この前縄跳びをやったら、泣きまくって、あ~まだこの子には早いのかな~って感じたわ。子供のレベルにきちんとあった時期にやらないと無駄になるかかえって嫌いになっちゃうから時期を見ておこう。ドラちゃんの先生も文字に関しては今はまだそこまで厳しくやらなくてもいずれは出来るようになっていくので、逆に嫌いになったらそれこそ困る・・的な事言ってたな~。何事も本人がやる気を失う間で指導してしまっては本末転倒。


幼稚園のがんばりカードもほとんどの子が合格してるのに、うちはまだまだって感じ。縄跳びは苦手な分野なのかも。とりあえずゴム飛びと平均台くらいはクリアしてほしいな~って年少も残りわずかなんですけど・・・。年中ではこのがんばりカードの内容もさらにレベルアップするようなので、卒業するまでに1度も合格出来ないかもな~。本人も全く悔しい感じもないし、競うとかない感じ。運動性協調障害の疑いがある様な事をもともと3歳で言われているので、力はあっても協調性がないのかな?それも訓練で改善できるとも言われているので頑張ろうっと。今やってる作業療法でも、運動はいっぱい入っているので嬉しいな~。作業療法も受けられる限り、回数受けたいな。月に2回のペースでちゃんと続けていればこれもけっこう効果が出てきますので。月1で行っていた時や、予約の感覚のリズムがバラバラの時は効果が薄かった。リズミカルに決まった感覚で、遠すぎず近すぎない感覚(2週間に1度)で予約をするだけで、療法の効果も発揮するんだな~っと気づいた。主に、運動能力が上がって嬉しい限り。小学校ではヤスヤス休んでられないので、幼稚園時期にちゃんとやっておこうと思うわ。効果がないなんて素人の自分では判断出来ないし、見えない部分での積み重ねは絶対にあると信じることにしました。


自分は周りに比べるとダメダメな母親だけど、昨日の自分、去年の自分、過去の自分と比べて少しでも進歩するようにはしてる。どんだけ努力してもきっと私も周りには追いつけないんだろうけど、人と比べずに。これは子供もそうで、はじめの段階から発達遅れだと、結局は他の子との幅は4歳になっても幅は幅です。でも少しだけ幅が縮まってるなって感じる2,3歳の時の幅よりは。きっとこの幅も高校生ぐらいで起立出きるんじゃないかなっと。社会に出るまでに足並みそろえられれば、◎としてます。だってスタートが違うんですから。でも日々訓練。1つの分野じゃなくて色んな部分で訓練、訓練なので、全体のパラメーターを上げるにはちょっとね。小さな脳みそ使ってるから、やっぱり時間がかかる。出来るママだったらもっと効果出るのかな~?もとがダメダメすぎるから一生懸命やっても限界が・・・。

マイナス思考の脳と、楽観的な脳は、遺伝子検査で分かるらしいですね。
オックスフォードで研究されている事ですが、もともと持ってる遺伝子、それと環境が影響するらしい。マイナス脳の人は、良い環境ではものすごく楽観を発揮。でも悪い環境ではマイナス面がとっても大きく出るそうなんだって、研究で分かってる部分としては。私はきっと遺伝子的に非楽観主義者だと思うわ。でも訓練で変えていけるそうです。訓練ってとっても大きな役割なんだな~っと。子供時代に訓練なんて受けてないから、ダメダメのまま大人になった。子供を産めば当然、ダメダメなママになった。今は冷静に分析して、足りない部分を補いたいなって思います。きっと出来てる人から見たら批判されちゃうんだろうな~努力が足りないって。1つ思うのは、やはり幼少期から親や環境などで、ある程度色々経験してないと難しい部分もある。良い教養や、合う勉強法やお稽古や色んな分野で合った方法で訓練してきたなら、それも大人になったら積み重ねの1つになるんだろうし。

例えば、母親が音楽に興味ない人で、一切音楽という物をCDなどで聞いたことがなかった。高校くらいまではずっと。で音痴だし、音楽の成績も悪かった。今でもカラオケは好きじゃないな。そして音楽もあんまり聞かない。それが自然な感じで今もそういう大人。でも母は洋裁の仕事をしてきたので、かなり小さい事から、そんな環境だったから、洋裁系が自然に得意になった。一切母からは教わってない、強制もない。でも見ながら自然に吸収したのかも。例えば、親がピアンの先生とか、習字の先生とか、オリンピックのもと体操選手だとか、たまたま親から受けたラッキーな環境ってありますとも。英語もそうだし。たまたま親に英語やってもらった子供は、本当に羨ましく思いますし。

そう思うと子供にも何かしてやりたいって思うけど・・・。
食べなさすぎる子にご飯を食べさせるだけで、着替えが遅い子に着替えさせるだけで、約束が守れない&しても5分で忘れる子に何十回も説明&注意をするだけで、9時までに寝かせるだけで、公共の場へ行くたびに事前の約束やその場での注意をするだけで、歯磨きをするだけで、お風呂に入れるだけで、トイレに誘って踏ん張らせるだけで・・・それだけで1日が終わっていくのだ。+αのことが、あ~~遠い。遠すぎるのだ。英語や、日本語の勉強や運動や色んな事が+αの色んな事が出来ない時があると非常に残念な気持ちになる。もし生まれた地点で遅れていないラインだったらって思っちゃいけない事よぎらせて、そのラインがスターとラインだったら+αもいっぱい入れたれたのかな?とかね。あいにく英語はとっても良い教室に恵まれたものだからラッキーだったわ。だってもし端っこにすんでいたら通えないでしょ。それでも子供がそう感じないように、なるべく褒めたり、自分がオーバーにならないようにしてる。母親や周りにバカって言われ続けてきた自分だから、もし子供がそうでもそう感じさせないようにだけはしたいな。

まぁ全く悩んでいるレベルじゃないけれど。
なんとなく日記のようにね考えてみただけ。あ~整理出来たわ。
これでぐっすり眠れるな。

今年は、小さな事で悩まない、気にしない。
やるべき事を片付ける。バカから抜け出す為に知識を勉強する。
小さな事に傷つかない。怒らない。他者への要求水準を下げる。
思いやりをもつ。勇気を持つ。人を悪く言わない。
そしてなるべく笑い。子育てを楽しむ。色んな人と関わる。
感謝の気持ちをなくさない、そしてそれを表現すること。
理性を大事にする。もっと強くなること。挨拶をにっこりする。
家族の時間をいっぱい作る。今年は、色々頑張りたいわ。

あ、そして毎日祈る。

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年2月26日 22:52

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1525

コメントを投稿





ドラキッズ ぶどう
FX会社通貨数