ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  ミニヨンズ

ミニヨンズ



夏休みが終わる・・・


子供の幼稚園は、夏休み中なのだ。小学生と同じ期間お休みだった。
それがもうすぐ終わる。
大変ではあったけど、保育所や時間外預かりを使わずに、なんとか頑張った。
子供といっぱいひっついて、色々お出かけできて、本当に楽しい夏だった。


今日は映画へ行った。
1100円デーだったので。ミニヨンズは途中で私は眠った。
あまりにも疲れていたので、最後の方で子供に起こされた、ハッ!!
可愛くて、面白くて、7割が子供のお客さんでした。

映画のあとで、公園によって30分ほど遊んだ。
帰りの途中で寝てた。雨が止んでくれてラッキーだった。自転車生活なもので・・・


ミニヨンズ (2).JPG





水曜日。

昨日は公園へ行って、虫取りに行っていた。
午前中は体操教室へ行き、午後は虫取りへ。

お砂カメラ (22).JPG





火曜日。
この日は、公園で砂場をして遊んだ。
その後幼稚園の友達と遭遇して一緒に虫取りをした。

お砂カメラ (13).JPG


月曜日。
この日は、家で、キネティックサンドをして遊んだ。
室内用の砂です。これで1時間はもってくれる。

この日は午後からドラキッズでした。その日はたったの4人でした。
サイコロを使って、数字と、その量を比べて学んだようです。

お砂カメラ (5).JPG



日曜日は、家族で、連休最後の外食をした。
とっても美味しい飲み屋を発見!!また行きたいな。

この1週間はなるべく家でダラダラして、夕方の涼しい時間を狙って公園へ。
だいたい2時間くらい公園で虫取りをした。最近とっても虫取りが好きです。
タモを持つのも楽しいようです。蝉は私がゲット~。まだ恐いようです・・・。


もすぐ幼稚園が再開するけど、大丈夫かしら?
幼稚園が長い間休みだと、確かにトラブルがないので、自分も気は楽だった。
肉体はえらかったけど、メンタル的には楽だった。
9月からはまたスポーツセンター行って、増えた体重をもどしたいな。
夏休みでいっきに4kgもどって、少し体もえらい・・・。


子供と一緒にひっついて、過ごせる日々はとても貴重だった。
多少ブチ切れたが、楽しい日々だった。
世の中、いつ何があるか分らないから、少しでも後悔ないよう子供と一緒に過ごしたい。70年前の激動の時代では親子で一緒に暮らせることは非常に困難で、今では当たり前の事が当たり前じゃなかった時代。

今だって、十分当たり前じゃない。
戦争はなくても、災害が沢山あったし、子供と過ごせる1日1日は貴重で、それこそ幸福。確かにイライラして怒ったり、切れたりするのですが、戦争のドラマを見ると、どれほどの恵まれた時代なんだろうか・・幸福度は低いとしても、子供と生き別れないと生きていけなかったあの時代に比べれば、どんだけ感謝してもしたりない毎日なのだろう。小さな子供を置き去りにして、日本に帰ってきた人達がどんな気持ちだったか、想像すれば、一緒に暮らせるだけで有り難いことなんだね。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年8月20日 18:06

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1374

コメントを投稿





ミニヨンズ
FX会社通貨数