ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  入園のまとめ

入園のまとめ


たった6日間なのに多くの学びがあった


入園して5日間通ったわけだけど、短縮で2時間半程度の時間ではあったけど子供は沢山の刺激を受けたようでした。


まず初日から「チャレンジ園行く~」っと喜んでいった。
チャレンジ園とはじまじろうが通ってる園です。

2日目も楽しく行って、昨日は帰る時に門の近くの畑の柵に登って横歩きしていたので、理事長に怒られて泣いてた。帰宅後も言い聞かせて、なんとか分かったようでした。どやら門のカギがなくなったらしくて、柵に登っていたので子供が疑われたようだった。カギは子供がすぐに触りたくなるような場所に置いてあった。柵は入園式の日から沢山の園児が登っていたので、たまたまうちの子供が登っていたところを見たのでそういった感じになりました。鍵はたぶん年長の男の子だと思います、バンバンやっていたので・・・。

理事に「あなたは猿ですか・・・お尻叩かれたくないでしょ・・・」っとあれやこれやと言葉をかけられていました。子供は柵にしがみついて、うちの子は他の子と違って頑固さやこだわりの強さが凄いので、たぶん躾がなってないっと思われたことでしょう。帰宅後は注意し、今日もやっていたので、注意。今日は分かってくれた。

でもまた園児の誰かがやってるのを見たらきっと真似するんだと思う・・・。
注意の仕方にも悩む・・・・。ってな感じでとっても悩んだ1週間だった。
そして他所の子を押しのけて、雨の中遊具で遊ぼうとした。3分くらい遊んで、やっと門へ行けた矢先に理事に起こられたので、子供もスイッチはいっちゃいますね。3歳児はイヤイヤ期でもあるので、やはり子育てはつきっきりで行っている母親ならわかるけど、男性には難しいように思う。


理事はただ「ダメ!!」っと言うだけで子供にとっては何故ダメなのかを言わないものできっと子供も困惑したのだと思います。帰宅後、私が落ちたら危ない、っと行っても段は20cm、柵は1mはない低いものだけど、ダメと言われた以上、私も理由を見つけて言い聞かせるしかないですが、「ダメ」っという言い方は私の子ども時代の教育方針ですね。子供の頃は理由なしで、ダメなものはダメ!!っと言う時代で育ちましたから。今はきちんと子供にも理由を説明することが望ましいと時代が変ってきています。それに子供へのお約束事というのは言い聞かせるにも時間がかかる、何年も何ヶ月も。2,3分で「はい」っと分かるのなら誰も苦労しないでしょうね・・・と思いながら、友達に相談しながら今週は乗り越えました。



退園の言葉が頭によぎった瞬間でした。
他にも色んな言葉をかけていましたが、いっこうにいう事を聞かない子供にイライラしている様子だった。子供が泣いて泣いていたが、今日は楽しく行ったのでいいか~っと思った。今日は帰りの時に泣いていた、靴下のかかとがずれていたので泣いていた。「こだわりが強いですね、言葉は理解出来てました・・」っと園長には即効特徴を見抜かれた。園長は優しくて、賢くてとても素晴らしい方ですので、私もしばらく様子を見ようっと思う事にしました。

この幼稚園に通ってまだ数日にもかかわらず、子供は規律を学んだのか、言葉での言い聞かせがだいぶ分かる用になってきた。厳しい方針だからなのか、子供は自然な感じでそういったルールを覚えてきています。やはり集団から身につく事は大きいな~っと感じました。しかも幼稚園でどれだけ厳しくても、私の恐さに比べたら、子供には平気な感じです。私が怒るともっと怖いから、ある意味それも良かった。甘やかしてたら、今頃行きたくない~ってなってたかも。


昨夜、携帯で「幼稚園 厳しい」で検索したら本当にいっぱい出てきた。
読んでいると凄い幼稚園もあるんだな~っと思ったら恐くなったけど、躾けや規律が厳しい園の子供は、話も聞く体制がきちんとしているし、何をやるにもルールをしっかり守り、運動やダンスなどの面でもの発揮の仕方が凄いです。年中、年長とはいえ、組み立て体操は、小学生を超えるレベルだし、ダンスの発表会も凄かった。そんな幼稚園ですから、私が厳しく出来なかった部分を幼稚園で身に着けてくるのなら、むしろありがたいのかもしれないっと思いました。集団でのルールをしっかり学んでほしいので、ハードルが高くてもきっとのり越えてくれる・・と見守るようにしよう。

帰ってくるなり、ぐれる。
すぐにご機嫌になり、お決まりの昼食→おやつ→テレビ・・といった流れ。
今日の出来事。


10幼稚園 (10).JPG

ベランダのミニバラを花瓶にさしてポーズ。
カメラをむけると、必ずポーズをとります。


10幼稚園 (11).JPG




昨日の出来事。
短縮中は公園行かないともたないので、昨日は曇りの中、公園へ。

10幼稚園 (4).JPG

「お猿さんみたいうっき~」っと言って騒ぐ。
公園では、小学生の集団を見つけては、むりやり入り込んで、輪に入ろうとする。
同年代では物足りないのか、いつも小学生の輪に入り込んでいく。相手にされていないのに、勝手に走って「おにごっこ~」っとなんだか可哀想なような。自分では輪に馴染んでるつもり。


10幼稚園 (6).JPG

幼稚園から帰宅すると必ず「公園行く~」っと。
公園行って、夕飯作って、8時半に布団で絵本読んで9時には寝かせる。
翌日早く起きてもらうためには、早寝。そうすると子供が幼稚園に行っている間じゅうに夕飯作り、夕飯はチンして食べる、というサイクルしかない。

しばらくは夕飯も簡単なものにするしかないかな・・・・。
幼稚園のママたちは、学年関係なく輪ができる少数人数だからだろうけど、率先してみんなすぐにおしゃべりをはじめる。子供が健全に育つために、親も一生懸命横のつながりを作る努力をしているんだな~って感じだ。今月はお茶会に参加して、給食もはじまる・・・。

昨日の夕飯はフードコートで。
あんかけパスタ屋さんで、「ウインナー抜きで」と言うと大盛りできたんですけど・・・。名古屋飯なんですかね??美味しかった。


10幼稚園 (7).JPG


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年4月10日 13:47

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1237

コメントを投稿





入園のまとめ
FX会社通貨数