ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  こどもちゃれんじ 7月

こどもちゃれんじ 7月


じゃんぷ(年長)7月


6月のオジギソウは少しづつ成長してる。
毎日観察とお世話をしている息子。図鑑が好きで、こどもちゃれんじ7月で宇宙の事を学びます、ドラキッズでも丁度宇宙のお勉強してます。自然の事が興味ある用です。


昨日、幼稚園後にいつも通り友達と遊び、帰宅後に7.8月のDVDをさっそく見ていた。ブックは宇宙の話、ロケットの工作、お手伝いの話、野外合宿のお話が載っていた。

今朝は6時に子供が起きたので、朝からトランプをして遊んだ。
まったくイライラしたわ。まだ早いのか、理解力がないのか、気長にやらなくちゃダメと分かっていてもつい。こちらの言ってる事が理解出来ないのは、ただの理解不足か、話を聞いてないのか?聞いてないのならそれはカチン・・・。ババ抜きを神経衰弱をした。まぁやってればそのうち出来るようになるだろう。

1498528445121.jpg



私はあんまり勉強してこなかったから、子供と一緒に1から勉強するのもいいな~って思うわ。一緒に図鑑見たり、単語調べたり色々知れるのは楽しい事だもの。色カードを使って色んな色を作りながら楽しむミニ本もあった。

1498528452916.jpg

もっとかんがえてはっけん本では影のお話だった。影絵遊びキットもついてた。

1498528475956.jpg

このワークは嫌がらずにやってくれる。
絵が多いし、レベルにあってるのでしょうね。
何でもそうだけど、レベルに合わせるって事が大事なんだよねきっと。子供のレベルをちゃんと把握しておかないとね。その為にはいつもよく観察して、お話して、関わっておかないとね。旦那さんなんて全く知らないもの。まぁ無理もないけど・・勉強はたまにじゃ係わらない方がいいかも、こまめにちょくちょくチェックよね基本。旦那さんがたま~に勉強教えていてもやり方が不器用で子供に染みこんでいなかったり、子供がふざけていたり、逆に黙ってれば自分で出きる部分も先にヒントを教えたりして過保護系になってたりしてたから、やらないでと言ったわ。レベルに合わないから時間も労働力もお互いにもったいないな~っと思って。勉強は日々伸びてるし、たまにやるではダメなのよね。ならやらない方がいい、塾に行った方がね。ただ教育者に向いてないだけなんだろう。教えるの上手じゃない人っているし。もともと世話好きだったり、余計な面倒まで見たり他人を過保護したりする人は教育者には向いていないと思うわ。あと他人の目線になれない人もね。自慢じゃないけどよく職場では教え方が上手とか分かりやすいって私はよく褒められた記憶がある。だっていつも相手が3歳児だと設定してますから。自分を向上させる為に常に被害者側にならず、どんどんやり方を変えて相手に合うまで方法を試しまくっていく、これに尽きる。男の人はここまで地道にやれないのかもしれない。特に旦那さんはすぐに諦めるタイプ。子育ても根気なのかな~。赤ちゃん時代よりも今の方が自分も忍耐力や根気が身についたような。深く分析していくことって楽しい。


勉強も、レベルに合ってなかったり、子供に染みこんでなければやっても無意味になっちゃうから。幼稚園時代に思いっきり遊んで一切文字も教えず、で小学校で一気にスタートっていう方法も悪くはない。それが合う子もいる。もともと持ってるものが賢い子なんかはそうかな。うちはコツコツタイプだけど。コツコツ細く長くって感じ。

1498528503875.jpg

小学校入園までに色んな事が出来るようになった。
個人的には文字などはもういいかな。カタカナをもう少しだけ。
前回り、逆上がり、縄跳び、竹馬、ホッピングなどもそこそこ出来るようになった。あとは友達といっぱい遊んで、英語を続けて、健康管理。自分の出産もあるから、今までスパスタでもやっておいてよかったと思う。でないきゃ、親子で切羽詰まってたな~。余裕が後にあるのっていいわ、あとは通学路を歩く練習かしら。

コメント(0) | トラックバック(0) |2017年6月28日 09:27

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1813

コメントを投稿





こどもちゃれんじ 7月
FX会社通貨数