ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  こどもちゃれんじ 5月

こどもちゃれんじ 5月



5月と言えば。子供の日、ゴールデンウィーク、親子遠足、母の日、5月病、懇談会・・・。
4月から息子は年長クラスがスタートしてる。


5月はやらた行事が多い。
子供も8時頃には目が重たくなってる。

5月中には、バラフェスタスタへ行きたい。バラが大好きだから。そしてGWには旅行へ。
幼稚園では体操、英語、ダンス指導、音楽指導が月に2回づつはじまってる。そしてマラソンも。大きくなるにつれて体力も上がってくる。


世の中のマナーやルールなんかは、こどもちゃれんじで学んできた。
発遅れの子供にはとても効果があった。なぜならうちの子は耳からの情報はほとんど脳へ到達しないタイプだったので、特に視覚からの刺激は大きかった。しまじろうの絵本やDVDや玩具はとても役立った。はなちゃん(妹)のぬいぐるみとお布団、小物セットは今でも使ってる。はなちゃんのおむつを交換したりして・・・・。


この教材も2,3歳児~年長さんまで続けることで効果の出る教材だな~っと思う。途中からやってもついて行けない部分があるし、特にひらがなやカタカナはそう。もじに触れる、文字遊び、見る、読む、書く・・・一連のつながりがありますね。続けて良かった。

5月は深海のお話。
きらりんふきんも付いてる。しぼる練習だね。


1493224355963.jpg


1493224378321.jpg



ちゃれんじプラスの5月は骨の内容。

この前おじいちゃんが亡くなって骨を見ました。子供も骨を不思議そうに見てた。骨のすごろく付。先月は飛行機だった。毎号付録が付いてくる。

1493224370923.jpg


1493224363429.jpg


そして3冊のワーク。
時計も毎号あるな~。時計はなかなか覚えられないな。
1~59まで数字のついている本を買ってやってる、それがとっても分かりやすい。

1493224386524.jpg


来月はオジギソウセットが来る。
とても楽しみにしてる。ベランダでは苗を植えたり種をまいたりして、お水もあげてお世話してる。お世話そのものが好きなよう。家事も料理も園芸も興味ありあり。この前カルボナーラの作り方を教えた。もうそのうち1人で作れるだろうな。男の子だから料理を教えないなんてないわね。男の子だからこそ、色々出来るようになってほしい。将来お嫁さんが苦労しないようにもあるけど、夫婦関係にもひびくし、なにより本人のため。自分の苦手な勉強は難しいけれど、お料理や手芸ならいくらでも教えるさ。園芸もね。とにかく自分が知ってる事はすべて伝えてあげたい。

自分が親に何も一切教えてもらえず苦労したし、恨んだりも。親は何でもこなせるタイプだった。色々教えられて教育されてる子供は、大人になるとやぱっり大きく差が出るわね。食べ方ひとつとっても、お風呂からあがったら体を拭いてから出るかとかもね。銭湯では、ベタベタなままの体でロッカーまで歩く人って4割くらいはいるのよね。食べ放題のお店で、多量に平気で残すとかも個人的にNG。友達続かないな、経験あるけどもう恥ずかしくて一緒にランチしたくないもの。

食べ方も綺麗じゃないまだね。でもそこも見過ごせないな。親が拘る部分だけ集中的に躾けるっというよりは、あらゆる事を均等にやることが大事だと思うわ。偏ってるバランスの悪さはそれも逆に悪く目立っちゃう。いくた食べ方が綺麗でそこはちゃんとしてるのに、料理は出来なさすぎるとかも・・。食べ方、料理、食材の大切さはセットでしょう。子供は好き嫌いも多い。これもなんとかしたいな。食べ方はどうにも許せないな。料理が出来なさすぎる男もね。料理なんて大人になってからも学べるのに学ぼうとしない男性も好きじゃないな。色々な事が器用に出来るって事は、良いお嫁さんをもらって、夫婦円満になれる確率も上がると思う。実際に旦那さんの不満ばかり言ってる人は、何も出来ない旦那さんだったりするからそうなんだろうな。働けばそれでOKっというものでもない。子供がいる限り。お父さんっという役目は働くことだけじゃないしね。子育てをしないパパとそうじゃないパパでは奥さんの愛情とかも全然違うことでしょうし。最終的に息子が幸せになれるように導くためなのだ。離婚の理由NO1は家事をしないとあった。うちの旦那さんは家事はよく手伝ってくれるな~ありがたい。けれど奥さんの評価って人それぞれだから、この部分だけはやってほしいっという部分は奥さんによる。

私の場合は、子供を公園に連れてってくれなくても全然OK。基本的に世話はしれくれなくても不満はない。飲み会もどうぞどうぞ。けれど自分に何かあった時に、料理くらいはできないと困る。1週間とか入院してる途中に、子供が栄養失調になっても困るし。そういう意味で、子供には父親としてのふれあいと簡単な料理、子供との信頼関係くらいは作っておいて欲しいな。道路や危険な場所では手をつなぐとかも。命にかかわることだけはね。男性は細かい注意はからえないから、子育てにはむいてないのかもしれないけど、1%でもやってほしいわね。家事だって手伝ってくれなくてもいいから、それらの事をやってほしい。夫婦2人だけなら別にいんだけれど。まぁ子供と係わって信頼だけでも作っておいてほしい。何にせよ、信頼関係が成り立ってないと何も出来なくなっちゃうから。躾も約束もすべて信頼関係の上に成り立っている事だから。


コメント(0) | トラックバック(0) |2017年4月27日 13:25

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1777

コメントを投稿





こどもちゃれんじ 5月
FX会社通貨数