ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  こどもちゃれんじ 3月

こどもちゃれんじ 3月

最後のすてっぷ

すてっぷ(年中)さんは3月号で最後。
こどもちゃれんじは、ぽけっと(未就園児)からスタートした。もう3年間やった。教材のすべてはきちんと保管してある。だって2人目にも活用できるから。内容も毎年少しだけ変わるけどほとんど根元は同じだからなぞるのはもったいない。ワークブックはあきらめるしかないけど・・・。玩具や、絵本や、DVDはそのまま保管。


4月からじゃんぷへ進級して。
ん~意外とこれでトイトレや食事とか、マナーとかひらがなとか・・・色々と助けられた気がする。療育でも進められた。じゃんぷは入園準備にはるんだね~。ほ~。もうこんなところまで来たのか~。こどもちゃれんじも始めるなら年少くらいから積み重ねないときっと途中からだと難しいのかな。ひらがなとか数字とか文字は特に年少さんからの積み上げなのでどこかが飛んでもつながらないような気がします。毎月なにかしらで促してやる気というものを育てるので、この教材も続けてこそ意味があるんだと思います。逆に赤ちゃん期にはスタートしませんでした。やるならぽけっとからがベストでしょうね。

これだって子供が初めの頃はやる気がなかった。興味もなくて。」あ~ダメだな~って。玩具でもたまるばかりで。そもそもしまじろうを見てなかったからだろうけど、しまじろうに染みこむまで1年ほど。コンサートや映画に行ったらやる気モードになりましたけど。年少からはずいぶんこれに救われた。子供との係わり方が冊子やネットに載っていてそれがとてもいいアドバイスだった。イヤイヤ期の乗り越え方とかも、年齢ごとに書かれてあって励みになったな~。



クイズブックと、DVDとブック。
大好きな迷路など・・ブックのお話も好きでけっこう読んでる。ずいぶん文字も読めるようになったな~。

1488024483967.jpg

1488024516385.jpg

クイズブック。68問色んな問題があって、やりつくせないから子供も楽しいらしい。

1488024533994.jpg

ワークブック。これが好きでいっきにやっちゃう。

1488024465651.jpg


1488024473813.jpg

思うに、幼稚園時期が一番吸収力があるんだと思う子供は。
小学校へ入るまでに色んな経験をさせておいてよかったと思う。自然とか英語のキャンプとか海外旅行とか、テントで寝たり、いっぱいいっぱい遊んだわ。死にそうなくらい大変だったけど、やる事はやってきたので後悔はないな。後悔ないって一番いいことだ。仕事出来ないと収入もその分ないけれど子供と係われる時期は一瞬で取り返すことはできないので子供と過ごせてよかったと思う。ある意味ラッキーだわ。朝起きた時から夜寝る時まで一緒にいられるって幸せな事だよね。保育所に入れたのも結果的には良かった、集団生活が身についたし発達伸びたし。保育園希望するママすべてが仕事の為だけじゃないって知っておいてほしいわ。子供の為に入れたいって思う親もいるわよそりゃ。家にこもるのとは全然学びが違うもの。


年長ではアルファベットを覚えたいな。まだ書く方は力入れてないんだよな~。

コメント(0) | トラックバック(0) |2017年3月 2日 09:09

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1747

コメントを投稿





こどもちゃれんじ 3月
FX会社通貨数