ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  今日から1人でキャンプへ行った

今日から1人でキャンプへ行った


旅だち


旅立った。
小1のお兄ちゃんは今日から3泊4日のキャンプへ行ってしまった。
子供だけで行くキャンプ。

台風とかでギリギリまで開催されるか分からなかった、別の日程で行った子たちは泊数が短くなったりキャンセルになったりもした。際どかった。でも住んでる所が名古屋だから台風の影響がなく、行ける事になってラッキーと思っていた。

で、昨夜子供達2人が和室で眠っていると、お兄ちゃんギャーギャー泣きながら「頭痛い」と。ベビーもビックリして起きてきて徘徊。痛み止め飲んで、保管してあった薬飲んで、冷えピタおでこに貼って、ベットの部屋で私の朝まで寝た。こりゃ無理だな~っと思っていたら、翌朝9時ころまでぐっすり寝たのが良かったのか、ずいぶん良くなり、でも泣いてた喉が痛くて。

午前中に病院へ行ったら元気になって帰ってきた、薬ももらった。
病院へ行くだけで元気になる時がある、安心するのかな?
で行く事になりバタバタ・・・。

で、行ってしまった。
寂しいのか、嬉しいのか・・・。夏休みはホントキツイ。
子供2人とスーパーへ行けば3時間とかかかるし買い物に、外は暑いし、家じゃもたないし・・・・久々にベビーと2人に戻る。旦那さんは連休に入ります。ベビーと私と旦那3人の組み合わせもまずない。っというか3泊も親と離れるのがはじめてなのだお兄ちゃんも。幼稚園の野外合宿で泊まったのがはじめてだった。


家中がかなり静かです。
し~ん。
もともとベビーは賢くて、成長も早くて、放っとけば勝手に育ってる系の子で、そこまでやかましくもなく。ベビーのレベルが世間で言う普通のレベルならやっぱり発達遅れだったんだな~ってしみじみ。2人目が生まれてよくやく気づくことがある。お兄ちゃんがそのあたりにいるのか?とか。

ベビーが危ない物に手を出した時、「駄目だよ」っと1回大きな声でばしっと言えば、しばらくは触らない。1度の注意で終わるのであらゆる事が上に比べるとものすごく楽。知ったことを応用して活用して・・・。放っておけば勝手に考えて工夫して、勝手に遊んでる。今はお母ちゃん大好き時期なので、愚図るも抱っこすれば即解決。


ずいぶん上とは違うな~って感じる。
そう比べると本当にお兄ちゃんは大変な子育てだった。1人目っというのをはぶいても、大変すぎだわ。自分はよく乗り超えて来たな~ってしみじみ過去を振り返って思う。発達障害かどうかは分からないけど、療育行ったり訓練したりそんな事で1日が終わっていった未就学時代、幼稚園時代も色々悩んだわ。とにかく子供によってずいぶん育て方にも種類?個性があるようで。

でも言える事は苦労した量だけ感動や経験は大きなものです。特に大きな感動はベビーの楽な子育てにはないな~、ただベビーは賢すぎて行動にビックリさせられてる、けどお兄ちゃんの時の大泣きした後でやってくる感動とは種類が違う。大変な子育てをするのはしんどいけど、感動の大きさは楽な子育てでは絶対に得られないので、貴重な体験だな~って自分も。発達遅れの子供って少数派でしょうね。大変で、かなり色々なものを失い、余計な現実まで見ちゃって物の見方や性格まで変わってしまったけど(大変すぎたり世間や身内からの酷い扱いによりそうなった)、でもこの大きな感動を味わえる特権はとても素晴らしいもので。むしろそれを経験してないママは可哀想なくらい、でも大変なんだけどね。

スピリチュアルでは、なぜそういう子が来るのか?っと言うと・・・。
自分に育てられるから、そういう子供が来た、というんですよ。死にそうになりながらもなんとか乗り越えてきた。トラウマになってしまった部分もあるけど、なんとか今がある。自分は乗り超えたんだ、そう思うと嬉しい。っということは人には育てられる子供しか来ないんです。


っということは人は乗り越えられる苦しみしか自分にはやってこないんです。
乗り越えられる苦難だけが来るようにプログラムされている、っというんです。ホントその通りだな~って。だから脱げたりぜずに乗り超えるしか他ないんです。逃げしたら、逃げ出したっというカルマが残るだけですから。結局は自分がまいた種は自分がかぎ取るようになるんです。スピリチュアルではね。

あと、人は自分の事大っ嫌いにならないと変われないっと言う事です。
ダメでずるかったり、卑怯だったり・・・そういう自分を好きでいられるようでは、変われない。ダメな自分が嫌にならない人間、私は逆に凄いと思う。子育てが大変だった時、親族からも色々批判されて、そういう時、こういう人間にはならないようにしようと決めた私は。客観的に自分を見てないから、人を虐めてる自分を嫌いにならない。怖いな~そういう思いが戦争をするってことに展開していくんですよ。くるってますね。残念ながらそういう人が大勢いますね。とても恥じる事だと思うわ。そういう人間にならないように保つのも、実はすごく簡単じゃないんだ、でもそういうグループには入らない、そう決めた。世界がどう変わろうが、何を言われようが分別が正しく判断できるようになりたい、それもまた難しいな。だって色々経験してたり、知識やね、ないと出来ないことですから。魂のレベルもあるけどね。


1533693407157.jpg


学校から来た朝顔、
枯れそうになって復活してきた。花弁は冷凍保存してまた持って行く。染物に使う様で、種は次の1年生にあげるそうです。


コメント(0) | トラックバック(0) |2018年8月 9日 19:15

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2124

コメントを投稿





今日から1人でキャンプへ行った
FX会社通貨数