ジャムおばさんの部屋 TOP >  息子 >  こどもちゃれんじ すてっぷ 1月

こどもちゃれんじ すてっぷ 1月



年中さんのレベル的には、時計の読みなのですね。
あ~全く。1時、2時・・・がやっとだわ。
まぁ時計の読めない大人はいないし、かといってゆるゆるでも困るし。時計ん~教え方なんでしょうね。

今月は時計がついていたけど、本屋で買った時計の本の方が役立つと思った。
まぜなら1分から59分まで文字で書いてないとはじめは読めないもの。10の数字に長い針があってもそれを50分とは読めないもの。1~59まで数字が丁寧に本屋のは書いてあって分かりやすかった。両方使ってやってるけどね。ドラキッズでもいつも一番遅いくらいのレベルですが、もともと発達そのものが遅れを取っているので、いつまでたっても半年遅れの半年分はもう努力しても半年遅れの幅は変わらい、もう努力しても半年遅れだからのんびりしてたた、1年くらいは他の子と廋ついてします。もう周りはみないようにしてる、けど普通の5歳児のレベルを知っておく必要があるし、知れば(あ~・・)となるし。

発達の出だしが遅れるとしばらくは幅はずっとあるのだけど、それは子供のうちであって、青年期や大人になればいつかは追いつくって思う。発達が遅いということは、知育、運動、言葉、コミニケーション、友達関係・・・あらゆる面でいつまでたってもゆっくりだから親は心配事が多いけど、泣いてる場合でもない。あらゆる工夫をして、育児本を読んで勉強しなくてはいけないし、息子の研究者みたいなものよ。

昨日子供が「間違って悪い子が生まれたんじゃない」っと言ったのだ。自分の事なのだ。なぜそう思うか聞いたら、お母さんは怒ってばっかりだから、と。怒ってばかりだから自分は悪い子だと思ったようだ。とても考えさせられた。

もともと発達遅れなのだけど、きっと二十歳までには足並みそろうだろうと思ってる。幼稚園ではまんまと普通の5歳児が言えるはずの言葉のレベルに達していないと言われた。当然。でも親にもどうすることもできない。あれこれ工夫するだけ。療育も訓練も色々行ったけど大きく伸びるわけではないし。だって生まれた地点でのスタートラインが違うんだし、他の子との幅も成長したって幅は幅。

一時私がスパルタにやったら、確かに成果は出るけど、子供が発狂したり癇癪や体調不良やネガティブ発言・・あらゆる問題が出てしまって、結局無理させてストレスになってるってことだったので、止めた。サボるわけでもないけど。だから他の子とは比べないようにだけはしようっと。無意識にでも。焦る事もしないようにしてる。焦るってことはもうすでに、どこかで比べているってことだろうし。そもそも子供なんて誰一人として成長も発達も性格も違うんだから、一言で子供とかキッズとか一つの枠でくくらないでほしい。

子供には、いつも枠の中で狭苦しく生きて欲しいって思わないので、時にはそういう物を破ったり、正しい事を見極める目をもってほしい。勉強とかうんぬん、打たれ強くたくましい子になってほしい。それがまず一番だ。自分なんてそうじゃなかったら生きてこれなかったわ。っというかむしろそれだけで生き抜いてきた、人間力も勉強もあらゆる分野でダメダメだったから仕事もそうだし、何やってもダメなタイプっているのよ。でも打たれても打たれず、雑草みたいに生きてきたから今があるのよ。バカでも嫌われ者でも生きていけるって思うわね。

大人になって時計が読めない人はいないし、着替えが出来ない人もいないし、一人でトイレに行けない人もいないし、歯磨きだってするでしょう。そのあたりはまず大丈夫かな。時々あるドラキッズの参観日では、まぁ~落ち込む。泣けるくらいに。でも必ず伸びてる。いつだって常に遅いけど、いつだって成長はしてるから感動もあるし。ただ、うちの子出来てる~、優秀だわ、先生に注意もされずに良い子だし・・・って自慢しまくるママを見たりすると、なんでうちはこうなんだろうか?と理由が知りたくなる。声掛けも勉強時間もけしてそんなに違わないのにな・・・。でもやっぱり子供の性格とか、能力とか個性とかなんだろうな。うちの子は見えない部分や、学校や社会で評価されない部分が凄かったりはしてる。それに受け入れてくれる方も必ずいるし、絶対にダメ~って受け入れない方もいる。極端なのだ。目に見えるものって物質的価値観なだろう。物質的な物にはまらないようにしないとな。自慢することは非常にみっともないことだと学びました。


この教材も興味のない子にはもったいないかもしれない。英語の方もだけどなんとなく男の子向けのような気がします。ドラキッズは9割が男の子です。やぱっりそうか。1月は水道管の中のお話、干支の話。

1482920956788.jpg

それないりに使ってる。

1482920964877.jpg


時計のワークが多い。

1482920948937.jpg

今、好きなのは点つなぎと、迷路。
5歳君は刺繍が大好き、アップリケするのも大好き。チクチクやりた~いって今日も昨日も。力がありすぎるのが困る、けどいざって時にはその力が出ないから不思議。

今年の親子目標は、サッカーを頑張ってやる&教える。コミニケーションUPを意識して、何でも食べれるようになる。自分の目標は体重制限、軽い運動とストレッチをすること。


コメント(0) | トラックバック(0) |2017年1月 8日 09:49

息子 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1724

コメントを投稿





こどもちゃれんじ すてっぷ 1月
FX会社通貨数