ジャムおばさんの部屋 TOP >  インテリア >  夢だった観葉植物

夢だった観葉植物



夢だった観葉植物が我が家に来た~



もうずっとそれこそ子供の頃から、大きな観葉植物を部屋に置きたい、と思ってました。結婚してからは旦那さんが好きじゃなかったし、置くスペースもなかったし。

でも最近は旦那さんも「いいよね~」ってなってきたので、あちこちの花屋さんで見てまわってた。今日ホームセンターへキャンプ用品を買いに行ったついでに、植物コーナーも見てみたらいっぱい大きな植物がありまして。


「幸福の木(マッサン)」Dracaena fragrans Massangeana

正式名称ドラセナマッサンギアナ。
分類はリュウゼツラン科ドラセナ属。
熱帯雨林気候区が産地になります。

名前の由来は、ハワイの方で、家の前にドラセナを置いておくと良いことがあると言い伝えられていることから、「幸福の木」という名前がついたそうです。


あれこれ見てピンときた物を選びました。
植物の名前は見ないで、ただ部屋のイメージと自分のイメージと、見た目などで選んだ。部屋に置いてみたらけっこう癒し。場所もとらないし、葉っぱの部分がいっぱいあって青々しているのでスキです。緑の葉っぱがいっぱいあっていい。

枯らさないようにしたい。みすぼらしくなっちゃうから。
夏は日陰でOK、冬は室内の日光があたる場所。
ちょっと喫茶店みたいになりました。

幸福のき (3).JPG


これはインレッドの5月号の切抜きです。
こんなに沢山置けたら夢ですね~。もうホントにジャングルみたいにしたいです。

本当の理想は、大きな木があって、その木が部屋の真ん中になるように家を建てたい。植物がいっぱいある家って素敵。もっと言えば洞窟に住みたいんですけど。

カッパドゥキアみたいな洞窟を掘って家にしたい。
トルコへ行ったとき、洞窟ホテルに泊まったけど、めっちゃ素敵だった。
最高のホテルがもし世界にあるとしたら洞窟ホテルでしかないと思う。
洞窟レストランもいったけど凄かった。まるで昔の神殿のようで。
あ~トルコ行きたい。何回でも行きたい国です。


で、これがグリーンと暮らす私の第一歩ですわ!!
この雑誌みたいにしたい。

幸福のき (8).JPG

幸福のき (9).JPG


幹も太いし、葉っぱもいっぱいで、鑑賞すると幸福な気持ちになった~。
この木は第一歩として選んでよかった。
旦那さんと一緒に一致で選んだ☆うふ

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年7月20日 15:17

インテリア の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/967

コメントを投稿





夢だった観葉植物
FX会社通貨数