ジャムおばさんの部屋 TOP >  美食 >  しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ


日本がはグルメだな~って


思います。
牛肉はまずスーパーでは買えない。

だからこういう時にいっぱい食べちゃうわ。今日は子供は延長保育を使って自分はランチへ行っていた。とっても美味しかったんだけど、帰宅すると悪阻が・・・何割かはなくなったわ、お腹から消えた。そんなものよね。もどすって分かっていても食べちゃう。ちなみに、夕飯は抜きです、でもそれで丁度いい。


1487320278477.jpg


久々に逢った友達、ゆっくりできたけど、時間はすぐに経ってく。

昨日は幼稚園から帰る途中にまた遊んでいて、帰宅したのは4時だったわ。子供にしたらこの時間がとっても楽しいようです。幼稚園後に友達と遊ぶ事が楽しいみたい。ママさん達のお喋りっていっぱい情報の塊で凄いな~って思う。いったいどこから仕入れてるのか分からないな~。想像もつかない。でもコミニティくらいはしておくのがいいなって思うわ。苦手な分野だけど。人間関係は、怒らず、冷静に受け止めて、心は均一に保ち、何があっても傷つかない精神でいれば大丈夫って今の地点では思う。他人は違って当たり前、分かり合えなくて当たり前って前提で。要は傷つかなければ苦しむ必要もないし、人を恨む事も自分を責めることもないわけで、だから傷つかない精神を持ちたいな~っと思うんだけど。


人は誰だって間違えたりするわけで、例えば謝る事が大事で、償いなんかも。でもそれ以上の事は出来ないわけで。軽いトラブルなんかは謝られたら私は、だいたい許す心を持とうってある日思って実行している。けど些細な事で永遠に怒ってるような人ってたまにいる。けど許すか許さないかはその人の問題だとハッキリ今は思う。だって人を許せないっというその人の人柄ってその人の問題だし。そちら側の人の方が苦しいわけで。許す心を持ってるか、持ってないかの違いで。もってない大人を見ると、なんだか大人げないな~とか幼稚だな~とか思ってしまうわけ。


だって人格とかも、こういう人だったんだ、とか。自分できちんと分析して冷静に考えれば、自分が落ち込む必要もないわけだし。だいたいから最近私は家族をテーマに色々考え事をしていますが、家族って紙切れ1枚でなれるものじゃないな~って。夫婦でも、親子でも、親族でも、家族はある日から家族になるものでもなく、まず係わって喧嘩したり、批判もしたり、時には仲良くなったりいがみ合いも含めてよく話をして、そうやって係わってる間に家族にだんだんとなってくものだと思った。顔も見た事もない親族のお葬式だとか、そういうのもどうなのかな?自分の葬式には例え1人でも数人でも自分が知ってる人だけでいいって思っちゃう。知らない人が来たらあの世で戸惑うかもしれないし自分は。とにかく例えば同じ親族や、血族者でも私は形では家族なんだろうな~って理解はするけど、何も知らないし係わりもないし、そういう人は家族っていうのかな~って思う。

やぱっり家族は家族だ。ってそうやって私は思えない部分がある。だって自分の父もそうだし、やっぱり家族って努力もしたりして関係を持って家族って言えるんだって自分は思いたい。家族だからって当たり前になるのはどうか?って思うし、特に子供だって魂の上では他人なわけだし。もし子供と係わらないママがいたらきっといつかは自然に縁が切れてく日が来るんだなって思う、自分がそうだから。子供と係わらなかった私の母とは大人になって自然な形で家族から他人になった感じがする。だってそれが自然だし。たぶん自分の思い出の中にはいなかったり薄かったりして消えていく。そもそも家族になるには本当はお互いにもう努力をする必要があるって私は思う、お互いに、お互い様にに理解する努力をしたり、嫌いでもそれなりに歩み寄る努力をしたり。嫌いなら嫌いなままでもいいと思う心の中では。それだって自然なことだし。でも仲良くは出来るわけだし。嫌いな人とでも仲良く出来るって凄いスキルだわ。そうならないとな~自分も。平和じゃなくなっちゃう。

ありのままに、生きてしまったら、本当のむき出しになってしまったらやっぱり怖い世の中になるんだろうね~っと。社交辞令とかでも素直に喜んじゃえばいいのかもな~。おめでたくなった方が人生楽しいわ。嫌味だって笑っちゃえばそれで終わりだし。いちいち目くじら立ててて怒る事もないしね。笑っちゃえばそれでお終い。ハッピーエンドで終われるよねきっと。

そもそも自分を苦しめる生き方をなにもしなくてもいいのかも。怠けるとか甘えるのはまた意味が違うけど。例えば私は自分の親をとても長い間憎んでいたけど、子供が生まれてあ~母も辛かったんだな~って思えたら、憎んでいた気持ちもなくなって感謝しか残らなかったもの。1度でも感謝出来たらもう憎む事もなくなったし、母は一生私に謝ったりしないだろうけど、もう憎む気持ちも0%だな。そうやって思えた時、とても人生が変わった、幸せだったし、何よりも平和だったし。訳のわからない苦しみもなくなった、体調も良好になったし。幸せな人は意地悪をしないわけで、本当に幸せなら人を傷つけたりしないわけだし。

もし発達遅れじゃない子供を授かっていたら絶対にそうならなかったかもしれないって思うわ。子育てでも人間不信になったり本当に長い間途方に暮れたり、孤立して悩んだりしたけど、いつもなぜ発達が遅れた、こんな癇癪の酷い子が私のもとに来たのかをずっと考えていたけど、それも後に分かる事だったりするんだろうな。同じように発達遅れの子供を持って悩んでいるママがいたら、まず私ならこう言いたい。もう少し踏ん張って頑張ってみて、必ず乗り超えられるようになってる辛さだし、その先には大きな感動や学びや自分を成長させてくれる気づきなんかがあるって事をしっておいてほしい。大変な子育ては自分を成長させてくれる材料。私は虐めにあったこともあるし、こんな性格だからよく人にも嫌われるし、学校の先生から虐めにあったこともあるけど、社会人生活でもママになってからもいっぱいあったけど、まぁ確かにおかげで図太くなれたし打たれ強くなったし。全てが上手くいく人生だったら、きっと私は超~世間知らずで学びも少ない低級レベルの魂が成長しない、そんな人間になっていたかもな~。だって深く傷つかなきゃ人の痛みも分からないでしょうし。そしたら人に優しく出来るスキルも身に付かなかったし。だって本当にいるのよ、そういう人って。何かどこかが優秀で、素晴らしいんだけど、なんだか冷たくって、温かみが感じられない人って。子供の頃、人気者で男子にもモテて可愛くって、優秀で、友達もいっぱいいて、でもとっても私には意地悪だった子がいたけど、私はなんでその子が評価されるのかが分からなかった。要領なのか猫かぶりなのか、でもお天道様にだけはスカスカなんだよねきっと。

10代の時は、人間力=どんだけ人に愛されるキャラか。20代の時は生まれながらの才能や、もともとそういうのって決まってるって思いこんでた。今は、どんだけ苦しみを乗り越えてこられたかとか、そこから何を学んだのかとか、魂のレベルの事を言うんだと思うようになった。会話力とか積極性とか目に見える部分も大事なんだけど。年齢相応の中身になろうとしたら、そうとう色々乗り超えなくちゃいけないんだろうな~。両方揃ってなきゃいけないんだろうな~。だいたいは片方だけ揃ってる人は多いな。両方揃ってる人って神?って思うもの。なんだか同じ人間でも神?って思える人がいるんだけど。そもそも子供をたくさん産んで育っている人は神様?って思う時がある、自分には真似できないから。


何も考えずに生きてしまえばただ時が流れるだけだけど。色々と考えて生きていたら考えるだけでも発見したり気づいたりして成長出来たりするな~人は、っと思う。だからテーマを決めたりしてそれについて考えてみようかな~って思うのだ。まぁ今は家族がテーマかな。次は何にしようかな。いたずらに苦しんでも見出せるものは何も無いってことなのかな。そこから学べるものを学んだら、その苦しみからは解放されるみたいな。クリアみたいな。確かに10年以上の悩みでも、ある日そこから何かを学んだら翌日からは悩む事もなくなって自然にお悩み解決になっていたり、でまた新たなレベルの悩みがやってくるみたいな。


自分に何か問題を出して問いかけてみる。すると何をしている時にだって脳はその答えを探しているのだ。家事をしている忙しい時だって、人と話をしている時だって脳は意識しない時はなくって、で何年後とかに答えが見つかったり。コーチング講座でそういうことを学んでた。なるほど~っと思った、質問力がどれだけ重要で大事な事なのか、知った。なかなか質問力が上がらなくて、困ってるんだけど、子供に色々質問をするとパニックなったり泣きだしたり取り乱したりして、こんでいいのかな?って思っていた矢先に男性の先生なんだけど聞いてみたら、葛藤してるんだそう子供も。質問をされて一生懸命答えを探したりして見つけられなくてパニックになったりコントロールできなくなっていたりしている現象なんだそう。でもちゃんと考えてるってことだから、良い意味なんだそう。一時期、子供に質問するの止めようって思ったけどこれからはどんどん質問してみよう。そうしよう。考えらる子に育てたいな~。

コメント(0) | トラックバック(0) |2017年2月17日 22:30

美食 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1742

コメントを投稿





しゃぶしゃぶ
FX会社通貨数