ジャムおばさんの部屋 TOP >  マンスリークラブ >  マンスリークラブ  7月

マンスリークラブ  7月


マンスリークラブ  2015 7月




ここのつ ~小さなフラワーベース~
4つ目です。小ぶりで可愛い。1つで2役です。


アイス31 (15).JPG


アイス31 (16).JPG

月刊ちょこちょこ
ちょこちょこは2~3点の雑貨が届いて401円です。
キャラクターが可愛くてついつい。
届いて、即効かカエルのアルリィのマグネットマスコットを子供が触って紛失。
いまだに出てこない・・・。「アルリィ~出ておいで~」

アイス31 (17).JPG

パラパラメモ、マグネットマスコット、おばけのスミスのステッカー。
ますます、ちょこちょこが好きになりました。
月刊ちょこちょこ、は20周年だそうです。

アイス31 (18).JPG


これが仲間たち。

アイス31 (19).JPG





シールで貼るイヤリング。
これはとってもいい。耳が痛くないし、違和感0。
そして取れないので丈夫。


アイス31 (14).JPG


今日の晩御飯。

TS3X0032.JPG


~幼稚園あと1日~


明日で、幼稚園の年少さん1学期が終わります。
本当に、楽しく通えてなにより子供がとっても頑張ったと思う。
明日はケーキを買って、2人でお祝いしよう、そしていっぱい褒めてあげよう☆


今日は懇談会だった。
子供の事はだいだい想像がつくので特別聞くこともないような・・・。
気がかりだった、友達との関わり方もだいぶ進んだと聞いてホッ。
酷くなってなくてホッ。

先生は、息子ちゃんを優しい、癒される、と言って下さりホクホクしたわ。
うちの子は表面だけで見たら乱暴、わがまま、と評価されがち。けこう多くの方から理解されず(乱暴ではなくコントロールが出来てないだけだということに)、そういった評価を受けますが、時々良く見ている方からは、優しい、面白い、可愛い、と言われます。

先生が細かい所まで良く観察しているんだな~っと感動。
少数派のこの幼稚園へ入れて良かった、と改めて思った。
はじめのスタートでの先生との相性がよかったのと、先生が良い方だったのがラッキーでした。


子供の誕生日会へ行った日、先生はとても絵本を読むのが上手なんだ、と判明。
子供が「たこの足ぴゅ~」っと言って、両手で可愛いしぐさをしますが、先生が絵本を読む時にやってました。(あ~これだったんだ)って。

幼稚園の話を一切しないので、何も分らない。
先生には、色々とお話しているようです。なんだか反省。
ついつい忙しくて、子供のいう事をさえぎってしまったり、何言ってるか分からなくて「ママわかんない、ごめんね」っと言って、よく話を聞いてあげれない。
その分、幼稚園でいっぱい話ししてるんだねきっと。

うちの子は初対面の親からはいい顔されない。
今日スーパーのキッズルームのブロックで遊んでいたら、子連れの親子に興味いっぱい。話しかけたり、一緒に遊んだりしたけれど、息子ちんがブロックで作った友達のすべり台を「地震~」っと言ってガタガタして壊してたら、相手の子がしょんぼり、ママは息子ちんに「壊さないでね・・・」っと優しく口で何度も説明。分らない息子ちんにカチンって態度でした。

いちいち発達障害の事を話してもしかたないので話しませんが、体が大きくて1学年上にみられるので、余計に(こんな事も分らないの)→私を見て目で訴える(ちゃんと躾けしてるの?)っと。こういうバージョンばっかです。だから子供を連れて公園や、公共の場へ行きたくないのです。身長102cm、体重16,6kg。8月で4歳になる。

ただ思うにあちらの息子年中さんは、何も言えない、、ママに「自分で言ってごらん」っと何度も注意されてた、でも私は思った。
そのママはずっと子供に付きっ切りでした、乱暴するとか危険な子で無い限り(うちの子みたいに)、近くで見守るってママが多いですだいたいの親は。だいぶ大きいのに全て親が手を出し面倒を見る。むこうの男の子は何も言いたいことが言えない感じで弱弱しい感じ。ママはたぶん規律が厳しくいちいち注意、細かいことで。
きっとママが手を出しすぎて子供も自律できてないんだな~っと。

50人に1人くらいはいますね、こういうママ。
子供同士の遊びに、乱入して、いちいち支持、まるでママがブロックで遊んでいるような感じだった。そして自分の子がブロック壊されて落ち込むと、いちいちしゃしゃり出てくる。これでは子供同士の学び、というものを子供が学べていない。ママが影の様について回ってる。子供の経験を親がむしり取ってしまってる事に気づいていない。子供を苦しめている・・・。そして遊びの中でも危ないからダメダメ・・・っと全く危なくないのに。きっと遊びすらも自由に遊べてない。見た目が良い子でも、きっとこの子は心貯金が貯まってないのかもしれない。その子には一切の笑顔はなく、無表情でした。まるで人形みたいに。もちろんキッズルームでは私は子供に注意の連続でした。


ここのキッズルームでは、ブロックの取り合い、壊す、壊される・・というようなことは日常で、それを神経質に受け取る方は少数派(もちろん)。

相手の男の子は悪い事やイタズラは一切してなく、きっと聞きわけがいい子なんだろうなって思った。私が子供に何十回も注意してもやってる子供の姿を見て、そのママは凄い目で私と子供を見てた。まるで妖怪でも見るような目で。そして歯がゆかったのか?自分でうちの子に優しく言い聞かせていた。でもうちの子が全く理解できないので、あきれていた。きっと手のかかる子どもを育ててはいないのだろう!


発達が普通のレベル子供を持つ親からは、発達が遅れた子供の事はやぱっり理解できないんだな~って思う。差別とは思いませんが、それが世の中なんだな~っと。そして今日も(あ~人って小さい生き物だな~)って。その日々の繰り返しで、人を避けるようになりました。正直、もう誰とも関わりたくはないですね。っとい所まで来てる。

でも、時々、「まだ3歳でここまで、ためらわずに誰かれ選ばず人の中に入っていけるのはすごい」とか「優しいね」とかとてもずば抜けたように褒めてくる方もいます。
本当に受け入れない人は絶対ダメ~って感じの態度ですが、褒めてくれる方はものすごい褒めてくれる。それも身内、他人、通りすがり、全く関係なく。身内だからってみんながみんな受け入れ体制OK~ってわけではないですから。でも身内なのに意地悪言う人ってちょっと人格疑いますが・・・・。

先生には、人を選ばず誰とでも遊んでるっと言われました。
息子ちんはクラスの子全員がお友達なんです。私もそう教えてますし、幼稚園のママからうちの子はお友達がいなくて・・っと聞くと必ずOOちゃんと遊んであげてね、優しくしてあげてね、っと言っています。特に女の子と良く遊ぶらしくて、女の子がよく息子ちんを見てケラケラ笑ってる。活発で、よく笑う明るい女の子が大好きです。


そういうママの子供って、言いたいこと言えなくて、弱くて、そして何よりママに服従してるのは見てわかる。ママの求める子供の理想に当てはめるように子供もちゃんといい子でいる。うちは大きな声でかなりきつく、時には怒鳴らないと、言ってる事も通じない。落ち着いてやさしく言ってみても、聞く耳すら持たない。全くうわの空なのだ。自分の世界にグ~っと入り込む子供は、ピントを合わせてからお話の順番なのですが、そのピントを合わせることが一番大変。あの手この手を使っても結局ピント合わずでこちらの注意したい事も出来ないことも多い。入る直前に約束しても、その約束の内容すら理解してない様子。ピントが合えばけっこうすぐに理解ができる。

ただ発達が遅れているというだけで、子供も可愛そうな場面がある。自分も(あ~まただわ)って思うだけ、はじめからどのママにもフタをする理由はこれですね。しかたない事です。ただしかたない事、なので自分も責めない、子供も責めない。けどなんだか人を好きになれないってちょっとこの世にいる限りはなんだか自分が異邦人みたいな・・・。


とにかく1歩外へ出ればハプニングがある。
ゴミを出すという行動だけにも大騒動。
幼稚園から自宅まで10分という距離にもかかわらず、1時間かかる時もある。
道草が長すぎる。

一緒に歩く時には必ず私が真横でないと泣きわめく。
それも左側に私、と場所まで指定される。
そのルールを守らないと何時間でもなき続ける。自分は泣きに泣けてその通りに。
幼稚園に入ってから少しづつこだわりもなくすような努力はしても、けっきょくは気質だから根元からは変えられない。

先生は、子供と良く話してくれて、その会話を私にも教えてくれる。とってもほほえましい。もしたまたま理解のない先生だったら?っと思うと本当に怖いです。
あ~今日はとっても安心した一日でした。授業料安いし、作物ももらえるし、経営大丈夫なのかな~っていつも思う。バランスがとれた幼稚園はここだけだった。子供にはとっても合うみたいでよかった。女の子も多いし。帰りも友達の家までついていって、家に入るのを確認してから自分も帰る、で途中で別の友達見ればまたついていく、の繰り返し、だから1時間とかかかる。

マラソンをしたり、ダンス、音楽、体操、と色々やってる。
体操の時は、まず息子ちんが鉄棒で片足回りを手本でみんなに見せているようです。
体操教室も、けっこうためになってるわ。大きな体、力もある、これを良い方向へ使ってあげたい。いつも誰かを助けるわね~っと言ってる。

コメント(0) | トラックバック(0) |2015年7月16日 21:12

マンスリークラブ の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1344

コメントを投稿





マンスリークラブ  7月
FX会社通貨数