ジャムおばさんの部屋 TOP >  ②フェリシモ手作り >  ②クリスマスマーケット

②クリスマスマーケット




甘い香りが漂う伝統菓子屋さん


クリスマスマーケットのミニチュアフレームキット、ですがこれを作るたびに行きたくなりますね~。夢があります。

シュトーレン、シュネバール、レープクーヘン、りんご飴、焼きアーモンド、が今回登場します、実際のマーケットのお店が再現されていますね。ただとっても細かい作業です。


1519650408213.jpg


ハートのはレープクーヘンです。
はちみつや香辛料。オレンジピール、ナッツを使ったお菓子です。
ハートの形は飾り用、クリスマスの欠かせない、中にはメッセージも。食用は缶詰や袋詰めで販売されてる。このハウスの中にも吊り下げたハートのクーヘンと袋詰め(ケース真ん中)が登場してます。


1519650415443.jpg

ショーケースの右側には焼きアーモンドが。
砂糖がけのアーモンドを量り売りしている。三角の紙袋に入れてくれるそう。色んなナッツでもも売られているんだそう。


シュネーパ(ケース左)。
雪の玉、の意味。
ローテンブルクの伝統菓子。
ひも状にしたクッキーのような生地を丸く固めて揚げたもの。粉砂糖やナッツ、チョコがかかっている、素朴な味でサクサク、食べごたえもしっかりしてる。


シュトーレン。
皆が知ってるドイツのお菓子です。
洋酒に付け込んだドライフツールがはいったずっしりしたお菓子。日持ちするケーキで、粉砂糖がまぶしてありスライスして食べます。私も毎年カルディで買って食べてます。


りんご飴。
日本でお馴染み、アダムとイヴで有名な知恵の樹の実の意味。これが金色や赤のガラスのオーナメントに変わっていった。そうだったんだ~。

1519650399476.jpg

『ドイツ、クリスマスマーケット』で検索してみると楽しいですよ。
とっても素敵な画像がいっぱい。いつか行ってみたいな。

1519650422575.jpg


前回の灯り屋さんと並べてみました。
他にはウインナー屋さん、とオーナメント屋さん、工芸屋さん、木のオーナメント屋さんが来ます。

コメント(0) | トラックバック(0) |2018年2月27日 14:38

②フェリシモ手作り の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1997

コメントを投稿





②クリスマスマーケット
FX会社通貨数