ジャムおばさんの部屋 TOP >  ②フェリシモ手作り >  ミニチュアデザートギフトの会 ドイツ

ミニチュアデザートギフトの会 ドイツ


世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会

16番ドイツ アウグスブルクの「バウムクーヘン」



初回からやってる人は16個目なんでしょうね~。
トルコと超~可愛かったけど、買ってなかったから・・・。
思った以上に可愛いのさ。



お砂糖がたっぷり今にも食べたい~って感じ。
きっとドイツのバウムクーヘンは甘いんだろうな~。
ドイツ、いつか絶対に行きますよ!クリスマスマーケット行きますもん。
色んな国へ行くのが好き。

フェリシモ7月 (3).JPG


ハウスの箱は、お菓子の箱です。バウムが入っているのね。
真ん中のボトルはシロップ。え??さらにシロップかけるの?
まじ美味しそう。

フェリシモ7月 (6).JPG



私、グレースシュガーって大好きなんですよ。
ドーナツの上にかかっているグレース大好き。
本当に大好き。めっちゃ美味しそうに出来たわ。

フェリシモ7月 (7).JPG

バウムクーヘン

年輪のような形から、日本では贈答品のひとつとして結婚式の引き出物として使われることが多いようですが、「バウムクーヘン」ってドイツ語なんですよ~。
バウムは「木」、クーヘンは「ケーキ」を意味しています。
ドイツでは専用のオーブンで手間暇かけて昔ながらのレシピで作るそうです。
どこのケーキ屋にもあるってわけではなさそうです。マイスターの証のような特別なお菓子なんですって~~~

きっと日本にあるバウムはもどきなんでしょうね。
ドイツのを真似ていて、簡単に省略されてしまった様な、日本風にサッパリにしたとか???分らないですけど、きっと本場のものはさぞかし甘くて、美味しいのでしょうね。


この世界のスイーツは本物みたいで、いつも食べたくなっちゃう。
時には自分でレシピ検索して作ったりもしています。
ドイツからバウムお取り寄せできるかしらね??うふ
本当にお砂糖いっぱいついているのかな?

↓↓↓↓ネットで調べてみたら、やぱっり特別なお菓子のようです。
こんな美味しそうな写真が載っていたわ。
しかも、砂糖やチョコでコーティングされているのは乾燥を防ぐ為だそうです。
いや~~~食べたいな~。ドイツの空港で売ってるようですね。
どなたかドイツへ行ったら買ってきてくださいな。
200年の歴史って、あ~ダメ~食べたい~!!!

昔、フェリシモさんのクリスマス限定で、時々海外のお菓子の予約が出来たりしましたが、今年はもうないのかな??これやってよ!!

kreutzkammbaum[1].jpg


せめて夢の中でバウム食べまくりたい。

TS3X0058buamu.JPG


木綿豆腐の上に、トマトとバジルソースをのせて食べるとめっちゃ美味しいよ~。
まるでモッツラレラチーズもどき。硬い木綿豆腐使うのがオススメ。
今日の夕飯でした。


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年7月29日 22:40

②フェリシモ手作り の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1356

コメントを投稿





ミニチュアデザートギフトの会 ドイツ
FX会社通貨数