ジャムおばさんの部屋 TOP >  ②フェリシモ手作り >  ミニチュアデザートギフトの会 ロシア

ミニチュアデザートギフトの会 ロシア


ミニチュアデザートギフトの会 ~ロシア~



世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会
12番 ロシア モスクワの素朴な焼き菓子とローズジャム


フェリシモさんの5月分キットです。
小さなクリアケースに入ったキットは完成すると超~可愛くて。
わたくしはだいたい手芸していれば満足なのです。
この時間がとても幸福、深夜にこそこそやって3日くらいで完成。

フェリシモ 20155 (9).JPG

ロシア風のジャム、ヴァレーニ。
ロシアのジャムはあまり煮詰めず、シロップはさらりとしていて、果物の形がきれいに残った状態のジャムだそうです。冬まで保存できるように工夫されています、また果物の栄養やビタミンがそのまま閉じ込められるこのジャムはロシアの人の知恵だそうです。スプーンで口に含んで紅茶をすすったり、アイスやヨーグルトに添えたり、年中重宝するジャムです。
・・・っと説明まであるのです。

1ランチオーガニック (24).JPG



ロシアのジャムってどんな感じだろう?って考えながら作ってた。
子供の頃名古屋駅にあるロゴスキーというロシア料理のお店によく行っていた。
コースにはボルシチ、ピロシキ、パイで包まれたカップのシチュー、ライ麦パンがついて、最後に紅茶といちごジャムが出てきました。

紅茶の中にジャムを入れてかき混ぜて飲みました。
もう何度も行きましたし、今でもお店はあるので、名古屋に来たら是非行くといいです。名駅の第5堀内ビル4Fにありますから。名駅から歩いて10分くらいです。もう10年以上行ってないです、今度行ってみようっと。

とっても美味しいです。
これを子供の頃から食べていたから、なんてグルメだったんだな~って思う。

1ランチオーガニック (17).JPG





キットとは言え、けっこう細かい作業で大変だった。
ピンセット使わないと出来ない部分がいっぱいあるし。
マトリョーシカの顔も丸い紙をビーズに貼ってもキレイに貼れなかった。
まぁ愛着はあるからいいけど。

1ランチオーガニック (11).JPG


焼き菓子は上手くできてよかったわ。
とにかくこのキットは薄い、超薄~いカラーペーパーを使っているので、使いづらいです。すぐに破れるし、糊を塗れば薄すぎて裏にまで糊がつくし・・・。


1ランチオーガニック (31).JPG


苦労したのは、小さなバラです。
これは初心者だとこんなふんわりしたバラは出来ないのかもしれない。
鉛筆に長い紙をくるくる巻いて、ピンセットで片方をつまみますが、丁寧に説明されてないから分らないかも。私でも3,4度とやりなおししました。
毎月続ければ可愛いのがいっぱい来ます。

20150226031144[1].jpg


コメント(0) | トラックバック(0) |2015年5月20日 22:13

②フェリシモ手作り の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1276

コメントを投稿





ミニチュアデザートギフトの会 ロシア
FX会社通貨数