ジャムおばさんの部屋 TOP >   >  移動 古本屋さんで

移動 古本屋さんで


近所のアピタで古本屋さんが今来ています。
時々来ます。でなんか買っちゃう。全品半額セールだたので沢山買いました。


主に子供の絵本です。

1古本さん (2).JPG



「ママできるよ」これはもう少し成長してから使用します。
お話やゲーム感覚の知育教材?です。シールを貼りながらお勉強していく形式。

1古本さん (7).JPG

1古本さん (5).JPG




「おりがみえほん」面白いのが載ってるので・・・。


1古本さん (3).JPG


1古本さん (4).JPG

「それゆけ!さかなくん」
これは英語と日本語が両方載っていて、分かりやすい。
英語だけだと訳を考えてから読まないと、私のレベルではね。私も勉強になるわ。


1古本さん (12).JPG





「ABC」
絵が可愛い。外国の絵本は絵がかわいい。

1古本さん (13).JPG




「ビック、リトル」これも英語。
簡単な文章がいいわ。


1古本さん (15).JPG

1古本さん (14).JPG



「こども絵本ガイド」
ここでは可愛いと思う絵本がいっぱい載っていたので買ってみた。

欲しい本がいくつか見つかりました。さっそくアマゾンで検索。
マーケットプレイスで十分。本なんて新品では買いませんよ~。ヤフオクでも検索。


1古本さん (17).JPG



「水彩画」これは私が勉強するため。


1古本さん (9).JPG


私も子供時代は良く絵本を読んでもらいました。

とっても幸せな時間でした。今ではもう10年以上ほとんど会ってませんが(3回会った)母には。

そんな時代もありました。
我が家は母親だけの家庭だったので、色々と母も大変で、私もいい思い出が少なくて・・。父と遊んだ事は1度もありません。


今でもはもう、子供時代をどう過ごしたのか思い出せなくなりました。
でも絵本を見たときだけは別です。絵本を見ると自然にあふれ出すのですよ。
毎晩、母が絵本を読んでくれた事を。どんな絵本だったかも良く覚えています。内容も、読んでくれた状況もそのまま、どんな体勢で聞いていたのかも。来ていたパジャマさえも。

物語に対してどう感じてたか。まるでさっき話してくれたみたいに。
実家で過ごした日々を封印していましたので、忘れていくのも無理は無く・・・。
自分では、私には家族は始めからいなかったっと、思わせてた。そうしないと、とてもやってられなかったから。そういう環境。


20歳になった時。母がこう言った。
「親が子供を育てる義務はハタチまで。私はもう義務を終えた」っと。
そしてこれからどうやって生きてくの?っと。

幸せな結婚が出来てよかった☆よく職場でも友達からも羨まれたりします。
いい旦那でいいな~って。人生はみんな先に不幸が来るか後か。
私の場合は幸せが後だった。ただそれだけの事。
だから私はこう言います。「うらやむなら不幸な部分も羨んでね。」


よく喧嘩して実家へ帰った。って聞くと意味わかんない?
なにしに行くのかわからない。私は家を出て結婚する時は、「もうあんたと私は関係ない」。つまりもう義務は果たしたので自由にさせて。っと。


結婚して10年で子供がうまれた。
今まで30年生きてきたより、この1年10ヶ月の方がはるかに大変で、また成長できた。そう思うと母の気持ちも今なら分かるぞ~って。


開放されたかったのね~。って。3人も産んで1人で育てて。
私はお父さんって無意味な存在でした。お金も、ご飯も、給食費も、保険料も、私達の世話も・・・1人でやりのけた人だから。父は籍だけ。しゃべった事すらない。
同じ家にも住んでいない。むしろいない方がいいって思ってました。寂しいとは思わなかったから1度も。
寂しいと思ったのは、母が義務で私たちを育ててたって事実を知ったときだけ。
でも私も時々子育てに参って、事務的にこなして1日が終わることもあるんですよこれがね。これが普通ですね、人間として自然でしょう。母も人間ですね。

公園、ごはん、昼寝、公園・・・・っと夜泣きしたり愚図ったりにつながらないように事務的にこなすだけで終わったり。時々フッと気づいてあ~ダメダメ!!っとね。
で子供とスキンシップ、チュ~、おしゃべりするようにしてます。義務と言ってもそれすら果たさない母たちが多すぎるのを見ていて、義務だって当たり前じゃない。

母がもし、途中でいなくなってたら、私はもうこの世にいないのですから。
脳科学の有名な方が、親にしてもらったことしか、子供にも出来ない。って。
ある意味わかる。だっていい事も、悪い事も、フッと気づけば子供に同じとこしてる私みたいな・・・。


いい伝統は残していくように、悪い伝統は自分の代で止める。ってことしなきゃダメかね~。いつまで経ってもどこまで続いても良くはならないもんね。分かっていても実行は難しいですよ~。うひょ~。

たぶん母と私をつなげる物は絵本でしかないのかも・・・。
今でも、絵本を時々自分でも読んでます。子供時代のお気に入り絵本を買ってきては読んでみる。不思議。色々思い出せるから。それだけ母は絵本を毎日、たぶん1日も欠かさなかったんでしょうね。私と性格が似てる。これと決めたら欠かさず、それだけは何としてでも続けようってね。私の場合は子供を必ず公園に連れて行く。

今日は大高緑地に9時~1時くらいまで行ってた。
公園は景色も見たり出来るのでキライじゃない。なるべくおしゃべりの時間も忘れない様にしてる。言葉がとっても遅くて、お舅さんにも、沢山しゃべりかけてね~って言われた。しかも子供が生まれて3.4日後から、今でも定期的に言われる。
時々どういう意味なのかしら?って思う。わたし空気読めないから・・・ホントはもっと別の事を私に伝えようとしてるのかしらね。

最近車を見ると「カ~」て言うようになった。びよ~ん、も言える様になったぞ~。
聞き取りはけっこう出来るけど、英語でしゃべったのはカ~が始めてかも。

最近いい子が続いてる。とっても可愛いさが増しました。
どこ行っても3歳???って言われるんですけど・・・。一応1才10ヶ月なんですけど~~~~。

夏の空。このお空を目指します。


1ああ公園 (1).JPG


コメント(0) | トラックバック(0) |2013年7月15日 22:58

の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/647

コメントを投稿





移動 古本屋さんで
FX会社通貨数