ジャムおばさんの部屋 TOP >   >  おーなり由子

おーなり由子

「ともだちパスル」と「 あこがれくじら」

秋に読むオススメ本

おーなり由子の文庫本コミック。

1983年頃~りぼんに載っていたマンガです。2冊ともめっちゃいい話です。じーんと来る良い話しです。大好きな本です。


おーなりゆうこ (8).JPG


「あこがれくじら」

絵がステキ。お話は両方とも、しんみりくる。じーんと来るものがある。

10年くらい前から、時々読んでいます。落ち込んだとき・寂しいときには特に良い感じです。
わびさび、ですね。

おーなりゆうこ (5).JPG

おーなりゆうこ (12).JPG




「ともだちパズル」

せつない絵や話がとってもいいです。日本のマンガって感じ★


おーなりゆうこ (7).JPG





子供時代に、大切にしていたものが、沢山詰まっています。子供の頃の感覚。自分もそうだった。目に見えないものがあったんですね。

大人になると忘れちゃってる事ばっかり・・・。


おーなりゆうこ (13).JPG



人の気持ちを、上手く表現しているマンガです。


おーなりゆうこ (14).JPG



恋愛のお話。遠まわし、遠まわしに書かれた登場人物の気持ちがせつない。


おーなりゆうこ (2).JPG



「ぽっぺん」が出てきます。何かを通して、せつない気持ちと重ねている感じのマンガです。
他の話ではヨーグルト・ポテトチップス・レモン・海・歌・・・などが出てきて、それらが気持ちとつながって行く感じです。


おーなりゆうこ (1).JPG


今ではこういうマンガはないですねぇ。


だから、昔のマンガとかって素晴らしいんですね。「りぼん」とかでも「なかよし」とかでも昔のマンガは深くて、何度でも、いつまでも心の中から消えないストーリーが頭の中で出来上がっていました。だから大人になっても残っている。


大人になっても、「姫ちゃんのリボン」とか「天使なんかじゃない」とか「セーラームーン」とか、話も絵も、異次元のような世界が広がっていて・・・ホント良い時代に子供時代を過ごせて良かったと思います。


コメント(0) | トラックバック(0) |2012年10月 4日 21:26

の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/233

コメントを投稿





おーなり由子
FX会社通貨数