ジャムおばさんの部屋 TOP >   >  アメリカの本

アメリカの本


世界のともだち アメリカ



今日は近くの小学校でお祭りがあった。
旦那さんはおもちゃすくい係。朝から準備やらで何度も学校へ行ってたわね。


今日は、自転車のパンクを修理し、プールの浮き輪を買って、お昼はサンドイッチを食べた。
お祭りでは焼き鳥をいっぱい食べて、光り物を買って、太鼓を見て、盆踊り・・・・。
家に買えって来たのは9時くらいかな。疲れてたのか癇癪が。っというか夏休みは癇癪があるわね。



夜寝る前くらいに、このアメリカの本を一緒に見ました。
もうすぐ5歳になるまだ4歳君は、外国っというものに興味津々なのだ。外国人も好きなのだ。アメリカ以外の色んな国バーションもあるんです、色んな国の子供の生活が載っています、非常に楽しい本です。このアメリカの本ではある一家の1年間の生活密着みたいな感じで、主役は子供です。ハロウィーンのページに興味があったようで、一緒にずっと見ました。日本にはないスタイルだからかな。

私だってこういう本を子供の時にめっちゃ見た。ペンパルもホントはやりたかった。海外に超~興味があった。親が英語教育反対派って感じだったからね・・・。新聞で最近英語が5年生から始まっていくっというような記事を見た。通知表になくても3年生から英語そのものは入りますし。子供はもう5歳。英語だってどんどん進んでいくわけで、親はもう単語だけでは追いつかない。もう少し英語を勉強しようって、英語のキャンプで思ったわ。


カリフォルニアって一番憧れている。ロサンゼルスに行きたいです。
フルハウスが好きだったからサンフランシスコにも行きたい。ゴールデンゲートブリッジ!!。坂道のケーブルカー。海をバックにケーブルカーに乗りたい。


1470494258893.jpg


1470494278245.jpg

1470494264562.jpg

この本は他にもフィンランドも持ってる。なにせ高額な本だし、でもシリーズ全部揃えたいって思う。この本を見てアメリカの学校って凄いなって。日本は全部義務義務って感じて、全く授業を楽しくする工夫がされてないな~って悔しいな。次はアメリカ人に生まれ変わりたい。日本ももう少し見習うべきかな~って。生活面でも参考になる部分があった。家もこういうの取り入れてみたいな~って思う部分があった。



お祭りにて。
かき氷を2個も食べてた。
夏休みは、朝起きると子供が「プール行こう~、キャンプ行こう~、ホテル行こ~・・・」からはじまる。無理です~。「楽しみにしてたのに~」っとぎゃんぎゃん泣かれてもね~。困る毎日だな~。でも夏休みって一応、朝と夜は規則正しく生活してるけど、無理をする必要がないので、親子共々ゆったりさんです。相変わらず叱ったり、注意はあるけど・・。なんで私、こんなにも子供に怒ってるんだろう?って時が夏休みは多いな。明日は穏やかに行こうって思うのに・・・。明日は叱らないデーにしてみよう。

1470494327127.jpg

コメント(0) | トラックバック(0) |2016年8月 6日 23:41

の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1646

コメントを投稿





アメリカの本
FX会社通貨数