ジャムおばさんの部屋 TOP >  ●手作り小物 >  パン屋さん作製中・・・

パン屋さん作製中・・・



妖精さんとは全く別物のベーカリーを作ることに・・・




この前、小さなパンをいっぱい作ったけど、ようやくパンを着色しました。
100均の紙粘土だけど、塗ればだいぶ美味しそうに見えるわ。

パン屋のイメージと秋っぽさを融合させてハウスを作り始めて、パンを塗り塗りして、徐々に完成へと近づく。日数的には、パンの形成で1日。ハウスの構成で1日ですね。

材料はうふ・・・。
これはトイレットペーパーの芯、ペットボトルのキャップで成立ってる。
その辺で拾った枝と、100均の粘土です。

あの平凡なパン達が見事にへんし~んしました。
(もとの形は、手作り小物→小さなパンいっぱい、で見れます)

ベーカリー森 (8).JPG


ホイップパン。これ大好きメニュー~
ホイップも100均ですわよ。セリアさんで~す。

ベーカリー森 (9).JPG

100均のこのホイップを使用。チョコ、イチゴもあるのですよ。
いちごも買えば良かった。


ベーカリー森 (11).JPG



これは土台です。秋っぽくしてみました。
発砲スチロールですよこれ。折り紙ぺたんこしただけよ。


遠足ぴょんぴょん (1).JPG


これ柱ですが、この丸太はトイレットペーパーの芯です。
紙を巻いただけ。

1もり (3).JPG




あれこれ考える。バランスが大事。


1もり (5).JPG


いよいよ大詰め。
こんな感じでどんどん進む。そして細かい作業を繰り返して完成へと向うのでございます。


ベーカリー森 (14).JPG


時計も。小さなクッキー達をここに使ってみた。

ベーカリー森 (17).JPG

パンはとにかく美味しそうに色塗りしました。


ベーカリー森 (18).JPG


パンを作るなら、樹脂粘土よりも紙粘土や小麦粘土の方が本物っぽさがでると思う。
小麦粉・水・塩、を混ぜてパン粘土を自分で作ってもできます。オーブンで焼けば本物のパンです。粘土の方が細かく形成できるので、今回は粘土で作ってみた。


材料は100円もかからなかいもっていうパン屋です。
子供の工作のようなパン屋さんです。

まだ未完成ですが、深夜の時間を利用して作りました。
子供のお昼寝も活用。でも時間的には半日あれば出来るレベルです。

では完成後もまたのお楽しみに☆

コメント(0) | トラックバック(0) |2014年10月25日 15:55

●手作り小物 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/1061

コメントを投稿





パン屋さん作製中・・・
FX会社通貨数