ジャムおばさんの部屋 TOP >  ●手作り小物 >  光るアクアリウムボトル 完成版

光るアクアリウムボトル 完成版


KIMG3452.JPG


ボトルを変更して再完成です



ワークショップは作る時間が内容によって違うので、なるべく短時間で完成出来るものを考えていました。レジン体験もランタン作りも、時間がかかります。レジンは子供なら1時間はかかりましたから。


レジンをやった時、1人でお店をしていたので時間で出来なかった子が多くいました。
レジンはクオリティを求めるなら1時間はかかってしまいます。作った子は完成度の高さに満足していましたから。

単純なものならレジンであっても、もっと短時間におさめる事はできますが・・・。
本当はそうすべきでしょうね。多くの人がやれるようにするのなら。ただ大塚家具さんでの初めてのレジン講師だったので、お客さんが想定外で多すぎました。読めなかったです。今レジンワークが子供の間で流行っていますから。



そこで少しでも簡単に出来る素敵なものを考えておりました。

値段の事も考えながら・・・。考えるのって一番大変な作業です。
値段、子供が好きか、親に受け入れてもらえるか、単純すぎて構造がすぐ分からないもの、あとは一目ぼれ度数です。


しかも光る内容で考えていました。
アクアリウムが光ったら綺麗だろうな~って。お魚さんは宙に浮いていて、LEDライトがビーズに反応してキラっと光ります。色んな色にゆっくり変わり綺麗です。蓋が透明だからそのまま上に乗せるだけです。このボトルならもっときれいに光るし、縦の長さもあるので、大きくて存在感がありインテリアにいいです。大きいってところがポイントです。水族館のワンシーンをくり抜いたような感じでこっちの方がいいですね。

ビーズの追加と、魚以外の物の追加もしました。
恐竜です、それとボート。赤いボートがあるとなんだかお話を考えたくなっちゃうでしょ。
例えば、この試作品ではボートに乗って海底の冒険へ出かけよう、みたいな。でも恐竜がいるからここは古代の海底?まぁそんな感じ。
完成した後もお魚やパーツは好きな位置に変えられます。毎日変えてもいいですね。すぐに変えられます。


アクアリウム (1).JPG


アクアリウム (2).JPG


KIMG3469.JPG

一応完成ですが、もっと考えてみます。
あとは実践するだけ。いつ、どこでやるのか???大人だってやってほしいな、玄関にも飾れるし。やりたい子がどれだけいるのかな?材料を揃えていかないと!ボートは1人1個つけようかな?

コメント(0) | トラックバック(0) |2019年8月 5日 22:23

●手作り小物 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2350

コメントを投稿





光るアクアリウムボトル 完成版
FX会社通貨数