ジャムおばさんの部屋 TOP >  ●手作り小物 >  新作 秋バージョンのアクセサリー

新作 秋バージョンのアクセサリー


その年その年、季節ごとに何か良いものが作れるといいな~っと思いながら・・・でも大変な事なんだ~っと気づく。子供の機嫌、不機嫌によってメンタルの余裕が決まるし、余裕がない日々が続くとこういうことも出来ない状態だけど、今日はご機嫌だった。

1歳2カ月、とても標準で発育も早い方かもしれない、お兄ちゃんの時は周りの子よりまる1年~2年は発達が遅れていたから。

一番辛かったのは、大変な時期で時が止まるということです。イヤイヤの2,3歳は普通は2年間なのに、私は年長まで続いた感じです。0歳から夜泣きも毎日当たり前だし、それもノンストップで5時間とか泣き続けるし、もしくは何度も何度も朝までづずっと続いた。それも毎日。私は常に寝不足でノイローゼ状態だった。記憶に残っていないくらいに人事みたい。でもそれだけ大変だった。人一倍大変だった。療育行ったり、発達障害のこともいつも勉強してたし。


夜泣きで寝不足、それにつけくわえ、朝起きたらまたそこから泣き続けるんです、異常でしかなかったし、その事態にいつも恐怖を感じるくらいでしたから。どこかおかしいんじゃないか?って。で療育行って、発達検査して、それでもいつも底知れぬ不安をかかえていました。相談する人もいないし、言ったとしても理解されないので、周りのママ達の愚痴の内容がぬるすぎていつもカチンときてたっけ。そんな幸せな事で私も悩んでみたいってね。

何よりも苦労したのは意思疎通がまったくできなかったことです、いつも一方的で。だから会話も出来ないもちろん言葉なんて幼稚園入る時でさえまだまだだったし。こちらが言ってる事も分かってない様子だったし、だからただただ息子は泣き続けるしかなかった、子供の方も意思疎通がとれないストレスもあったことでしょうし、今、下の子を育てているけど、すべてが標準だから、やっと今、ようやく上の子の大変さがよく分かった。

あれは今思うとぞっとするくらい大変な子育てだった。下の子が標準ならば、はやり発達障害だったし、特にこの病気は小さい時に大きく出るっという特徴がありますね。大人になると自分で調節できるし、薬もあるし、埋もれて分からなくなるんです。


スイッチが一度入ると、止まらない。
24時間のうち半分以上泣いてた。

朝食後すぐに公園へ2時間ほど連れて行った。その後帰宅して寝かしつけ、それも2時間とかかかった。やらないとリズムが崩れてもっと大変だった。昼寝から起きたら毎度ノンストップでまず30分間泣き続ける。落ち着くと今度は午後からの公園へ。2時間ほど遊んで夕方に帰宅。超~急いで夕飯と子供のご飯の準備やらでもう休む暇も泣いてる暇さえなかった。

で、夜寝たと思ったらまた夜泣き。だからこういう特徴の子供っというのはね、休まないんです、親も休めない,夜中でさえも休まず泣く。ずっと泣き続けて幼稚園入って少しはまっしになりましたけど、発育がやっと周りに少し追いついたなっと思うのはここ最近です。小学校に入って2学期がきて、やっとです。1学期はいつも疲れていましたから癇癪も発狂もあった。いまは勉強する時くらいですが発狂も、減って来ました。

やっと意思疎通の会話がここ最近できるようになった。だから小学校入るまでが大変だった。年子の子供を3人くらい産んだのと同じくらいじゃないのかな?分からないけど、そう思う。で、下の1歳児はっというともう会話が成り立つんです、意思疎通の面で。

おもちゃ散らかした時、「持っておいで」っというと玩具を1つ1つ持ってくるし。お茶をこぼしたら、キッチンへ行ってタオルを持ってきて自分でふいてます。たった1度か2度教えただけでですよ。ビックリです。お兄ちゃんはいつも乱暴することがやめられず4,5歳になっても外ではそばにいないとダメだった、だってすぐに手が出ちゃうから、それで色々な親に叱られてとても酷いことを言われたりされたり。人ってこんなにも人に冷たく出来るし、差別も出来るし、心底人間というものが嫌いになっていてた。だってそういう人の恐ろしい汚い部分ばかり見る毎日でしたから。頭もおかしくなるわよ。


でも1歳君はそんなのない。キッズルームでも私ははなれた所から見てるだけでOK。トラブルもない。家にいても勝手に遊んでくれるから楽ちん。上の子とはずいぶん違いがある。1人目は大変というけど、そういう問題でもない。あきらかに大変だったな、今の子育てを思うと、だって子育てそのものを楽しんでやれてるもの。時々イラっとくるけど、少ないし。生まれた時から夜泣きも数回程度、だいたいは体調不良の時くらい。睡眠不足もないない。


泣いたときは眠いか、お腹すいたか、公園かそのくらい。ベビーサインだってすぐにキャッチできる。上の子はそんなの通用しなかった。まるでチンパンジーっというか動物でした、意思疎通ができないんだからね。そのお兄ちゃんも今では、話したら止まらないし、言葉があれだけ遅かったにもかかわらず。でいて先生にも色んな友達と仲良く出来るし、言いたい事もちゃんと言えるし、とにかく勉強以外のことではなにも問題がないようで。あとは忘れ物とかね。人の話も聞けるようになってきたし。ずいぶん成長したな~って思う。


もしお兄ちゃんの今の姿を想像できたなら、子育てももっと安心して出来たのかも。だってこんなにも落ち着ける日が来るとはね。頼る親族も0だし、旦那も朝から晩まで仕事で週末にしか顔も合わせなかった、会えないから。朝は私が起きる前に出勤、夜は、寝た後に帰ってきてた。だから週末だけ、その週末も区政委員の仕事で月に2,3回はいなかったな。

でも思うのはやっぱり手のかかる問題児というのはとても大変だけど、面白い、楽しい。だって、、言う事もやることも常識を超えているから発想がすごくて。常識の枠におさまった子供は育てるのも楽だけど、感動もそれなりですから、淡々としている。下の子はそう。穏やかで均一なんです。それもいいですけど。上はいまだに騒々しいですね。下の子は寝たい時は自分で布団に行って寝たいよ~のアピール、すっごく分かりやすいサインです。だからすぐに答えてあげられるので、愚図りもすくないのかもしれません。

だからお兄ちゃん気の毒だったな~って。でも持ち前の練り強さと、人間好きで乗り超えましたけど。もし人見知りがはげしくて発達が遅れていたら。今はなかったでしょうね、きっといまだに大変なバトルしていたかも。キャンプだとか海外旅行だとかイベントが多い厳しい幼稚園だとか、そういった取り入れた物が彼にはいい材料になっていたのかもしれません。人間大好きだから泣いても傷ついても嫌な事されたって、人から離れているなんてこともなかった。それが会話や言葉などの刺激になったのかも、そういう中で成長があったのかも。


よく療育行っていたり、そういった特徴のある子供は大変だしまわりに迷惑もすごくかけるし、ママだってものすごく差別されるし批判もあるし・・だから家にこもっちゃうんです。さいあく、学校とかにも行かせないママもいますよ。だって人間関係でのトラブルは絶対にあるんですから。でも気持ちわかる。ママがもう無理すぎてそちらの道を選ぶんですね。どちらの道も険しいですが、私の選んだ道もそうとうなもでした。だってその期間の間にもう人間という物には幻滅しましたし、以降、私は人の目を見て話せなくなってしまったんです、怖すぎて。あんまり酷い仕打ちだったものだからもういまでも関わりたくないって思うんです。一方的な差別って絶対あると思うんです。そもそも人は信用しないんです私。人生そのものでも人からは大事にされなかったし酷い扱いをされてきたもんだから、もう人は鬼と思っています。鬼っという人間から、付き合い方によっては綺麗な部分も引き出せるしいい関係も努力で築けるんですけど、人間の汚さをとことん見ると、もう自分の見方も変わっちゃいます。演じる事も出来ません気質じゃないから。だから取り戻せないんですもう。


障害の子供を長年監禁・・・とかね。ニュース?分かるんです私には。普通のまともな親には絶対に分からないんです。そちらのお立場になれば誰だって分かるんです。実行しない人も大勢いるけど、気持ちは分かるってあると思いますよ。親の手助けが1%でもあって、相談できる姉妹がいたりとか、そいう恵まれた環境で子育て出来てる人には絶対にわからないんです。障害があると籠るんです、そうするしかないでしょ、話の内容が理解されないんだから、それに世間の人間は差別してはばにするでしょ。だからそうなるんです。姉妹ってずるいな~って思う時あります。姉妹なんて一生、二人三脚ですからね。しかたない事だけど私はそういうのって、日本の悪い所だし、変えないといけない部分。日本はなんでも集団で同じ事しなさい、って幼稚園時代から教えられるでしょ、ドイツは違いますからね。小さい時から右習え教えちゃってる日本の現実も良くないし。みんなちがっていいなんて言葉だけで、実際には差別があるでしょ。親がダメだから子供までダメになっちゃってるし。おかしなママも多いですよ。だいぶ時代も変わってきましたけど、子供の学校ではすでにコーチングが入っています。

良い時代になっているのは確かです、だから子供だちはみ~んないい子ばかりですね。ただ時代が遅れてるママ世代がダメなんですよ。ママ同士で虐めがあるんです、誰かの悪口言ったり、グループでとか、そういうのいまだにやってるの?って。思うんです。とてもバカなことだと思います。暇だからそうなるのかな、もっと色々やったらいんですよ、商売でもボランティアでも、そういうのやってる暇なんてないくらいに。私はないですよ。フリマの事ばっかり考えますから。時間無いですね。愚痴や不満、文句、誰かの悪口・・時間無いですって。


ママ世代はもう変わるのも無理でしょうが、私は生きてる間に少しでも前に進んで成長できる生き方がしたい。出来るかどうかは別だけど意思はあるわ。新世代の素直な子供達に親は学ばなければならないと思いますね。子供だちは正しい事を知っているし、自然に物事の分別も自分なりに考えてちゃんとわかってます。そういう子供たちの未来をどうぞ、バカバカしいママの都合で潰したりしないでくださいって言いたいな。

私は子供同士の、それ以外のトラブルだって、あるけど、相手が謝ったなら許すことにしてるんでねす。障害の子供をもつと特に軽度の発達遅れっというレベルだとものすごく色々責められるんですね、理解されないから障害というものを、ママが放置してるって思われるんですね。正しい発達障害の知識がないことが原因ですけど、そういう子供が世の中にいる限りその親も知っておくべきだと思います。そういう意味では、自分の子供がそういう特徴のある子供だった事はラッキーなことだったのかもしれません。学べましたから。言っちゃ悪いいけど、親の手助けがあるような、でいて普通の子育てで文句ばかり言ってるママ達に比べたら、よほど大きな経験を私はしましたから。確かにとても大きな感動と学びはありましたね。それに子育てのいけない部分てのもよく分かりました。相談できる場所がなかったり、籠って子育てするのは怖いことです。だから虐待とかあるのかもしれない。失た物もあるけど、得た物も大きかったな。だから悪いばっかりじゃないですね。


注射器のストラップ

これはなんていうか、可愛いのかそうじゃないのか分からないようなストラップですが。ここからもっと色々と考えてもっと可愛くしたいな。いんですけど完全にしっくり来ないので。中はスノードームになっています。ラメやホログラムが入っています。動くんですよ。最近はワークショップにも力を入れてるから。ただ場所さがしに苦労してますが。場所さえあったらすぐにでもやれる、レジンでも工作でも。

場所代が発生しますし、開催時間が短かったり、場所が遠かったり・・・マメに頑張るしかないですね。定期的にやれる場所があればいんですけど、子持ちだからね~

1539711538155.jpg


天の川。


1539711566541.jpg

秋のデザインで作ってみた。
時間があればもうすこし、凝れるのに。レジンパーツ入れたら可愛いかも。レジン液がなくなってしまった仕入れないとな~。

1539711530558.jpg

コメント(0) | トラックバック(0) |2018年10月18日 11:09

●手作り小物 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kakiran.info/mt/mt-tb.cgi/2181

コメントを投稿





新作 秋バージョンのアクセサリー
FX会社通貨数