2021年1月アーカイブ

絵本の中のレシピでパンケーキ作ってみた


お兄ちゃんが幼稚園時代に買ったこのパンケーキの絵本は、作り方や材料や、ホットプレートで垂らして作る面白い形のパンケーキが紹介されています。
広大な小麦畑の写真、文字は少なめで写真がいっぱいの絵本です。目や鼻や色んな顔のパーツも付録で付いています。色んな形のパンケーキの写真にのせて使います、この付録遊びもお兄ちゃんは大好きでした。

絵本もいっぱい保管してありますが、次男も今年の夏には4歳になる年齢で、最近は興味を持つ絵本が増えてきました。夜に読む絵本も増えてきました。お兄ちゃんが次男に絵本を読んであげています。


お兄ちゃんがこの中にある牛乳パックで作れる蒸しケーキのようなのを作りたいっと言うので、さっそく作ってみました。
パックを集める時間も、待ち遠しかったようで、作る時も嬉しそうだった。



私は、こういう事はじゃんじゃん付き合う方&やらせるタイプです。

出来ない事ややれない事が多くある中で、せめて自分がやれる事はやってあげたいと思うからなんですが、英語や学校の勉強は自分が能力的に最近はついてけなくて、旦那さんがやったり、やれない範囲はやれずに終わっていたりしてますので、こういうことくらいは関わってあげたいって。

お兄ちゃんが2,3歳の時にも、本人がやりたいと言えば、絵の具でも粘土でも、工作でも、公園でもやれることは何でもつきあってきました。
その時、私は写真も撮って来ていて、いつか大人になったらどんだけ苦労したかって写真を見せられるようにアルバムに貼ってますけど・・・。

弟君もイヤイヤの時期がなくなって来たので、最近ようやく粘土やら、絵の具やらやってます。
うんこドリルの工作バージョンをかって、毎日はさみでチョキチョキしてます。

まだ3歳なのに、線もまっすぐ切れて、色もはみ出さずにぬれる器用さに家族みんなビックリなんです!
幼稚園で、もう全部完了してるからもう入園してもいいくらい・・っと言われました。
お兄ちゃんはあらゆる事がゆっくりだったので、その違いの差にビックリなのだ、それともこれが普通のレベルなのでしょうか?日本語も英語もそれなりに習得が早い。だいたい1度聞いた事や見た事は記憶できるみたいで。


私が忘れていた用事も覚えていたり、とても親孝行な子です。
そもそも赤ちゃん期から夜泣きないですし、育児本通りだし、2人目がこういう風なので、お兄ちゃんも次男君も中身は生まれる前から決まってる部分があるんだと思えて、気持ちが楽になったような。発達が遅くてその原因をずっと考えていたり、療育もそうだけど、けど自分に原因があったわけではなくて、単にそういう気質や特徴がある子だった、というだけのことです。そういう意味で2人目を産んで良かったと思います。


子供の性格によって私との相性とかも含めて、親子関係のカラーが決まるような気もします。
お兄ちゃんと私、次男と私、では全く別のスタイルの親子関係が作られています。
お兄ちゃんは極端に大変な子で、次男はまたその真逆で、でも子供がお利口さんの方が、他人からのバッシングは少ないですね。次男君クレームほとんどないです。次男は楽な子です、ラッキーって思います。心も安定していてお兄ちゃんの様な激しい癇癪もない。スーパーでギャーギャー泣く事もない、お菓子売り場でも買わないよっと数回強い口調で言えば、諦めます。しつこさもありません。いつもニコニコで誰からも可愛がられて要領がよくフットワークが軽く、聞き分けが良く、ビックりです。

お兄ちゃんは療育や作業訓練やいっぱい関わってあらゆる方法を試してみたりして、でも手ごたえを感じる結果はそんなになくって。
放置状態の次男は英語もそんなにやってないけど、DVD、CD, ユーチューブのかけ流しだけで勝手に習得してます。ビックなんだけど。自分の言い分を上手に伝えられるので本人も癇癪が必要ないんだろうと思います。不満を流すのも上手いから本人もストレス溜まらないんでしょうね?器用なんだと思いますね、色んなことが。手先も、他の子とも。箸も普通に使えるようになってきてます。


でクッキングも2人とも大好き。
もともと子供はみんなクッキング大好きで、本当はやりたいんですよ!
やらないから→やらない大人になっていくだけで、やれば→やれる大人になるだけで、親の工夫や係わり次第なのかなっと思うわけですよ。

小さい時から、少しでも何かを、やれせておいたらたった1度でもやったという経験が残るかな~っと思ってやっておりますけど。
1回のことでもやったはやったですから。こういう時間を作って、残してあげたいです。




大人になれば辛い現実を見るわけで、そういう時に乗りこえて行ける人の条件は、やっぱり子供時代にいっぱいやりたい事やってある程度は満足してきた子だろうし、親に認めてもらえた子だろうし、分からない事や疑問に思う事を子供時代から知ることで、安定した大人になるのではないか?って最近思います。安定した人といつも情緒不安定な人の違いについてずっと自分なりに研究してます。ダメになっちゃう大人とそうでない大人と、もう負けちゃってさんざんな姿になっちゃう人もいるでしょ、だからどうしてなのかな?って。何よりも自分は不安な方です。憑依体質も関係してるのだろうけど。


いつも子供を見てると小さな不満や、傷や、納得できない事って時間が経つとそういうのも不満となって大きく育っちゃうのかなって思うわけですよ。
私は、常に生まれた事さえも母に否定されましたし、何をやらせてもダメだった私なので、それを見て母は失敗作みたいな事を言ってました。理想の子が欲しかったとも。けど母はやりたい事はだいたいやらせてくれるタイプで、そのおかげて私も自由に生きてこられたからその部分は本当に感謝してる。そもそもダメと言われてもやってきたし。

あれダメこれダメが多い子供時代を過ごすと、将来不安定な心の大人になるんだなって、身近にいる人が心の病になって、気づきました。
会社や職場やそういうのもあるんだろうけど、最終的には土台がしっかりしてないから崩れたんだろうなって思うんです。
そういう人って、小さなストレスも大きく大げさに感じたり、また神経質な綺麗好きの親に育てられると、自分の子供がお菓子をこぼしただけで、とち狂った様に切れたり・・そういうことってあるんですよ。一緒にいるとこっちもたまらないですよ、息が詰まるというか。
子供時代に叩きこまれた何か、意味の分からない例えば宗教とか親の考え方とかが染みこんでしまって、大人になってもそれから解放されなくって辛い思いをしたり。見ていて可哀想なんです。



親は自分の愚痴を絶対に子ともに聞かせたりしてはいけないと思います

ましてや親族の不満は。試しのお兄ちゃんに親族の不満を行ってみたら、窮屈そうでした、実験で言ったんですけどね。私も聞かされました父と父の母の不満をずっと。これね子供は本当に可哀想なんです、そういう環境に育つと大人になるといつも人の顔色を伺って何を言えば正解なのかを考えちゃって、自分の意見を発表できなくって、最後は鬱になってくんです。私の身近な人はそうですよ。

鬱は本人の傲慢さとはわがままさとかでなるんだとは思いますが
それを作り出していた発端も母親との関係性や子供時代の経験にあるって感じます、
実際に私は自分の母に対しても感じました。
本当に正解は分からないですけど、専門家じゃないですから。でも私の旦那さんは私ほどは色々やらせてもらえなかったといいます、親もやれる環境にいなかったんだと思います。私の子供時代の話を聞くたびビックリしてる。親はたぶんやった感はあるんでしょうね、だいたいの親は、でも何をやっても子供の中に残るかは子供が決めたり感じることなんだとおもいます。色々やってもらったりしてると思うんですよね、でもそれが良い形として残ってないということは、その行為の中に満足してない気持ちがあったんだと思います。

例えば、レジャーでも公園でも、ちゃんと子供の意見を聞いていたか?子供の望むように叶えてあげてたか。
というこ事なんです、親なりにやってはダメなんです、連れて行って遊ばせて、はいやりました!では残らないかもしれない。子供がどのように遊びたいかを聞いて確認して、子供が満足するようにしてあげないと、でいて帰宅した時にも感想を聞いたりね。何が一番楽しかった?って。

きっと旦那さんは色々してはもらったけど、自分の理想郷はそこには組み込まれていなくて、後に残る子供が求めている事を確認して、子供の目線になってあげてはじめて子供のあ~楽しかったって思い出になるんだと思うんです

昔、こどもの国、とい公園があって、私はもう何百回も行きました。
父はもう別居していて、一切子供とは関わらい状態だったので、母が1人子供3人を電車やバスを乗り継いで連れて行ってくれました。母は免許をもっていなかったのですが、あれこれ工夫してどこへでも連れて行ってくれましたね。

でこの公園大人になって行ったら、ビックリ、つまんないんです。

でアスレチック、ゴーカート、ボートがあり、子供にはパラダイスなんです。
私大人になって子供とこの公園に行って本当に母に感謝しました。だって朝早くから、もうそれこそ夜の9時とか真っ暗になるまで、しかもバスの終電ギリギリまで一緒に付きあってくれたんです、母はだいたいベンチで横たわって寝ていました。母は洋裁の仕事もしてまして疲れていたんだと思います。


私はこの公園へ子供と行くけどそれだけの長い時間は過ごせないです。
私の母って超人って思います。だから本当にこういう場面では恵まれてきたんだなって。どこにもそんな親いませんよ、まず。
ずっと残ります、で子供にもそうしてあげようっておもいますし。また自分は愛されていたんだな~って思うんです。だって愛がなきゃやれないですよ。
辛い時は子供時代を思い出して乗り超えました。ボートもゴーカートもやりたい放題やらせてくれました。安かったのもあるけど。母も笑って楽しそうな記憶があります。子供はこういう日の親の表情まで記憶するんです、楽しそうにしていたか、つまらなそうにしていたかって!子供の時行きたいと言うと、だいたい週末には行ってました。




そういう親(そうじゃない親)がダメと言ってるわけじゃないんですね、そういうやり方をかえていく必要があるっていうことなんだと思います。
そういう母親だって、そういう母親に育てられてそうなったわけで、もうみんな無意識にそういう害を浴びて、どうどうめぐり、みたいな。だから間違ってる部分はただしていかないといけないと思うんで、そうしてるだけです私は。誰かを責めても何もはじまりませんから、変えられる事をただ変えていきたいだけす私は。

机に乗るのはダメです、危ない事もダメですね、ダメな事っていっぱいありますね、注意も子供は多いですね。それだけルールが多いって事ですよね世の中は。だからやれる事はやらせてあげたい。でないと全部だめになちゃって息が詰まってしまいます。


前に粘土やると言ったら、家中が汚れるから絶対にやらせないっていうママがいて唖然だった。
確かに大変なんだけどね
特に粘土なんかポロポロするしね。

それでいて、うちの子は不器用だから療法しなきゃって、聞いた時唖然だったんです。
ある程度親も努力がいるんだと思います。ちょっよ何かがズレてるって感じました。
療法ってそういう使い方じゃないんじゃないかなって。もううこれ以上はやれない、ってくらいまでやってダメならそういう機関も頼ってもいいけど、何もやらず利用するのもただの甘えのように感じました。結局療法も通うだけではダメなんですよ、実際お兄ちゃんが通って思ったのは家でもやらないとダメなんです、療法士さんにもそういわれました。



療育的なことって、そういう本を何冊か読めば、自宅で出来る内容もいっぱいあるんですよ

何も療育が全てではないですよ。家でもじゅうぶんやれますよ。そういう本を読んで勉強して下さい、発達障害なる題名がついてる本なら数冊で勉強できますよ。何でも人を頼らずまずは自分で詮索したり工夫したりすることが結局は一番の近道だったと過去の経験から思います。粘土も絵の具もハサミも療育には組み込まれていますよ。

また具体的に言うならば、療育ではジェンガもやりました。ジェンガって、そうっと積み木を取りますよね、力の入れ具合いを調節する学びがあります、それでジェンガを買って家でもやったんです。幼稚園時代だったからすぐにバーンってやっちゃうんですよね、それでもいんです。そっととるんだよって言い続けるんです結果がでなくても、結果は数年後にでましたよ。今ではジェンガやる時お兄ちゃんはそうっと取るんだよって次男に教えていますよ。そうっと、この言葉は幼児には難しいですね、実践しながら覚えてもらうしななかったお兄ちゃんは。あとは箸で豆のおもちゃをつかんで別の箱に入れる作業もあった。エジソン箸で例えば大きめの豆でもいいし、簡単につくった粘土の塊でもいいいし、それを別の箱へ移動させる作業とかもいいです。だから粘土遊びってそういうの含まれてますよね。



形を作って、乾燥、塗装・・そして最後はおままごとの材料になる。

けっこう器用になりましたようちの子達は。手先の運動が一番はじめなんだそうですよ、手先を動かく事で、脳が動き出すんです。だからいくら脳を使うことを先にやっても順番が違うのです。0歳児はいっぱい知育玩具をやるのがいいです。ピープルの玩具はいっぱい触らせてあげていました。絵の具も強く塗ったり弱く塗ったりすることで力の加減を学べます。あとはいっぱいどろんこ遊びですね。もう洋服とか気にせずに裸で裸足でどろだらけ、です。いんですよ。

最近は泥遊びが出来ない子が多いからそれこそ不憫だなって思います。
子供の成長に大事な事って、だいたいは親がやりたくなかったりする内容が多いですね、だから子育ては大変なんだと思います。真面目にやると大変!!工作教室や造形教室もありますしね。ドラキッズやこどもチャレンジもいいですよ、実際に療育の医師もいいと推奨してますよそういう教室や教材は。絵本もいいですよ。読むときは必ず教材にしない事、読み終わった後は裏表紙のミニ挿絵を見せる事、子供が気に入った本は何回だって読んであげる事・・など大事なポイントをおさえて読むとより効果的ですよ。数字や色が出てきても、何色?いくつ?とかは絶対にしないで、教材として使う場合はいいですけどね。

物語にどっぷり入って、返ってくることが大事です。絵本の専門家が言ってます。
子供の世界に親が入る必要も。数字を学ばせる必要も、途中で質問をする必要もないんです。静かに読むだけ、子供が聞いた時は答えてもいいですよ。色々な物語でたくさん冒険した子はいっぱい経験値つめます、だた正しい読み方でないと効果ないですけど、とにかく読んであげることです。小学生になる頃には読書好きになりますよ。

子供の時は絵本の世界も辛い現実の逃げ道だった、そして探検できる遊び場だったりしますよね。
とてもメンタルにはいんですよ。絵本は子供の遊び場です。



粘土も、お絵かきも、ハサミも子供の知育にはとっても良いので、やって損はないです。
どんだけ家中が汚れてもです。後でやって良かったと親も思いますよ。

家中の障子がビリビリ&お絵かきだらけ、カーテンがはさみで切れてたり・・・もう残念すぎる。でも楽しそうにのびのびしてる子供をみたら、やらせて正解って思います。
工作とか公園遊びとかそういうのは、やりすぎて困ることはないですからね。だって大人の世界でも毎日何かしら工夫の連続ですよね、発想と工夫ができる人はストレスも少ないし、色んなことがスムーズにいきますよ。私の旦那さんはそれが出来ないので社会で苦労してます。仕事以前の問題です。メンタルとか工夫とかそういうのは出来た方がお得です。後片づけをする事も学びです

KIMG3172.JPG

KIMG3177.JPG


KIMG3182.JPG

旦那さんがこういうのを見ていつも言うんです。
僕はこういうことやらせてもらえなかったから、羨ましい良いね~って。
ほとんどの子供がやらせてはもらえてないと思いますよ、たぶん。聞かないもん。普通ですよ。
私はやらせてもらえる派でした。


私も職場の虐めや、色々辛い事はあったけど乗り越えてこられたのは、子供時代にいっぱい遊んだからだと思います。
子供が家でゲームしてると、外で遊んでらっしゃいと言っちゃいます。
だから息子が友達を何人家に連れてきても拒否しません、どうそって。門限までには帰りなさいねって、ドアはそっと閉めてねって、集合住宅だからなるべく騒がずにねって注意点をいって、はいどうぞって。絶対に家には入れない派の親も多いですね分かりますけど気持ち。年齢性別関係なく色んな子が来ますね。


やかましいしね、でも次男君はお兄ちゃんのお友達が大好きです。

KIMG3175.JPG




一昨日の暖かい日に、次男君と公園めぐりをした。
電動自転車に乗って。
我が町はほぼすべてが坂道なので、ほとんどのママチャリは電動です。

近所の公園を3つほどまわりました。
次男君は公園も好きだけど、散歩も大好き。


歩くのが好きでどこまででも歩けちゃう。ただ飽きやすい。公園行っても30分で帰る~ってなる、だからいくつかの公園をまわったのだ。とても良い天気だった暑かったくらい、公園の水道水がキンキンに冷たくて気持ち良かった。

公園の滑り台でわたしは寝転がってみた。
そしたら空が真っ青で綺麗だった。
雲があった方が好きだけど、真っ青な空っていいですね。
何も無くてホント純空ってかんじです。純粋な空をしばらく見てチャージできました。


1つめの公園では大きな富士山があって、木登もした。
鳩も追いかけた。公園のまわりもぐるりと歩いた。

2つめの公園ではローラー滑り台と、シーソー、アスレチック、などをした、
草むらで何やらキラキラしたものを拾った。
洗ってポケットに入れてた。

こうやって2人でここに寝転がってみた
KIMG3086.JPG

こんなに真っ青
KIMG3087.JPG


見つけたキラキラ君
KIMG3094.JPG



3つ目の公園ではくるくる回る遊具に乗った。
「ここで弁当食べよ~」うんいいね!次はお弁当もってこようね。

KIMG3112.JPG

公園から公園への移動は大きな川沿いを自転車で走った。
橋からは大きなコイらしき魚がいた。
駅の近くの川にはカメもいる。


人けが少ない公園、静かな公園。
回すとキーキーって音がなった。
たぶんしばらく誰も乗っていなかったのかな?
はじめは堅かった。回すのにかなり腕力使った、中に乗って回せるのだ。コーヒーカップみたいになるのだ。ここでお弁当を食べたいらしい。そうだね4月からは幼稚園だからもう日中に公園に行けるのもあと少しだね。


とにかく次男は長男と比べると何でも早かった。
運動も大好き、言葉も早い、お利口さん、お友達関係でトラブルない。もう正五角形な子ですね。
図太くて、人に慣れていて、何でも興味を持つところはお兄ちゃんそっくり。

勝手に覚えた英語の歌も数多い。
BINGOの文字を見てビンゴを歌いだした時はビックリした。幼稚園のプレから帰宅すると日本語の歌もうたってくれる。


思えばお兄ちゃんは、ものすごい私が関わって、英語も、日本語の知育も、運動も、工作もなんでもやった。全力でやった、けど思わしい結果はなかった。次男君は放っておいても勝手にそれらを見につけた。じゃあもっと関わったらもっと伸びるんだろうか?って思ったわ。でも放っておいたから伸びたのかもしれない。あれこれ指図されずに、自由に好きなようにやれたから伸びたのかもしれないし。なんでも強制は嫌いってことですね、子供は。



お兄ちゃんはもう小3さけど、よく泣く子で、常に泣いてた。だから毎日2回の公園は日課で、よく行ったな~って思い出す。公園行くとそれを思い出す。
1歳半まではベビーカーのみの生活で本当に行ける範囲が近所の公園とスーパーくらいだった。
1歳半に電動自転車買った時、夢の様だった。行ける範囲が広がったのだ、自転車で20~30分くらいにある大きな緑地公園やイオンの大きなスーパーへ行けるようになった。

さらに3歳くらいになると、私は車に乗るようになって、雨の日のお稽古や、寒い冬や暑い夏でもスーパーへ行くのが快適なった。療育や病院へ行くのに必要で、今でも車の駐車は前向き駐車の場所を選びますが、それでもあると便利です。運転もセンス?なのか向き不向きがあるように思う。

いずれは乗らなくなるかもしれません。子供の為に乗ってるので、子供が巣立てばいらなくなるかもしれません。そもそも我が町はだいたい昔よりかは便利になりました。もともと山だったけど、今は家ばかりだし。電動があればだいたい行けます。緊急の時はタクシーを使った方が車2台持つよりはるかに安いです、年間で使う金額を考えると。駐車台、車代、保険代って考えるとたまにタクシー使っても、その合計金額には達しませんからね。


次男は色んな事がもうクリアしてるので、ひらがなや、英語や工作を今はやってるけど、トイトレだけで時間かかってたお兄ちゃんはもう生活指導だけで一日が終わってた。だから次男君の方が得な部分もあるわけです。クリアすることが早くて多いぶん、次へも早くいけるのです。


私1人目を育てていた時は、あんまりお兄ちゃん色んな事が遅れていて、凄く悩んで、自分のやりかたが間違ってるのかな?っと思って色々子育て本買いあさってた。次男が産まれてその答えがはっきり出たんです。単に子供の気質やタイプの違いなんだなって。今では3歳の弟が長男のお世話もしてたり。次男は鶏年だけにフットワークが軽い、お兄ちゃんにこきつかわれてる。しかもそれを喜んでやってる、自分のお菓子を買う時は、それ見るとお兄ちゃん泣くから、お兄ちゃんの分も同じのを2づつ買ってる。お風呂上りにタオル忘れると次男が持って行く。

最近は夜寝る時にお兄ちゃんが絵本を読んであげてるのだ。
とっても可愛い姿です。次男君キャッキャ言って爆笑。

もともと2人とも感情が豊ですが、お兄ちゃんは薬の影響で今はチーンってする時間帯もありますが、弟は生まれた時からやたらニコニコしてました。赤ちゃんの時からすぐ笑う子で、3歳になってもやっぱりその性格はそのまんま。とにかくニコニコ、お得な性格です。誰にでも可愛がってもらえるので得です。私もこうなりたいな~。





久々に英語を意識



3歳君は歌のカードと歌を聞いて英語遊び。
1日1枚聞こうかな。カードいっぱいあるんです。裏は歌詞がのっています。

KIMG3042.JPG

KIMG304500.JPG


KIMG3048.JPG

お兄ちゃんは単語の練習をはじめました。
とりあえず英語教室で使ってる教材に出てくる単語をやろう!


子供達の英語も含めてだけど、勉強をもっと関わってやりたかったけど、次男が産まれてからはずっと、家事やご飯作ったり寝かしたりと・・最低限度の生活だけで手がいっぱいだった。4月から次男も幼稚園、だけに私も少し余裕がでたような。だから単語かくのも本当は小1からやらせたかったけど、学校の宿題でさえもいっぱいいっぱいで、やれなかった。

次男はやっとオムツがとれた。
実際にパンツにして1週間もなかったと思う、早かった。そしてその1週間後には大も完了しました。
特にこちらはそんなに頑張ってはいないです。前は怒ったりもして、トイレに誘うのにも泣いていたけど、オムツから思いきってパンツにしたらいっきに卒業した。おしりも自分でふけるようになった。

こういうのは親の頑張りというよりは、本人の性格とかもあるから、お兄ちゃんは遅くて次男は早かった。単に性格の違いです。トイレの問題が完了して、今は箸の持ち方の練習。もともと手が器用だから、箸もけっこう出来てる。鉛筆も持てるようになった、呑み込みが早いタイプ。で4月に幼稚園、入園にあたっての心配事もそんなにない。だから余裕が出ていたのかもしれない。

勉強は正直小3となると、分からない問題もけっこうあるんです。塾にいずれは行かないとダメかな?家庭教師もいいかも。学校の先生くらいのレベルじゃないと教えるにも難しいです、コロナ中の課題は習った事ない事を親が教えてプリントしなさい的な感じだったので、ほぼつきっきりで課題やった、次男は放置で泣いていたわ。もっと勉強しとけばよかた、と日々思う。




魔法ちっく

冬の間はマルシェ(フリマ)はお休みです。
最近は3歳君が夜泣きをするようになったので、深夜での制作も全く出来ていないのです。

これらは本当に5分づつとか時間が取れた時に、少しづつ進めて作りました。
以前より進んでいません・・・・。


今年もマルシェの応募がたくさん来てます。
すっと念願だった名古屋のクリエイターズマーケットに出店したくて、今年は初めての応募です。これから応募します。


そしてすでにいくつか出店も決まっている場所もあります。
応募中のところもあります。


作ってるアイテムに対して、出店で並べられる数は決まっているので、すべて持って行けるわけではないのです。
もし欲しいな~っというものがあればインスタ「ジャムおばさんのアトリエ」でご連絡ください。
メルカリの方でも少しだけ出しています。


今回は魔法ちっくなレジンアクセをちょこっと試しに作りました。
もっと増やしたいです。


今、魔法ちっくが来てるんです。流行りです。
魔法陣のイラストも流行ってますよ~。
これブローチにしてもいいかも。しかも、したには天然石がぶらさがっています。ジオードだと思いますけど、キラキラで綺麗す

KIMG2986.JPG

KIMG3057.JPG



他にも色々と作りました。
これも宝石レジンをいっぱい作ってバックチャームにしました。真ん中に重なってる状態ですね。


KIMG3054.JPG

クラゲとダイバーのイヤリングです。


KIMG3003.JPG

和風のイヤリングです。とホイップイヤリング。
これはキッズ用、ホイップはピンクも人気です。


KIMG2859.JPG


KIMG2892.JPG


2021年ノマルシェ予定
確定しているマルシェですが、コロナの影響で中止になるかもしれません。

★CorSanaフェスティバル第五回★
2021年2月21日(日曜日)
10:00~15:00
岡崎市図書館交流プラザリブラのホール

占い、ワークショップ、手作り品、整体、ネイル、ハンドメイド・・・など50ブースほど予定。
サロンさんが開催するマルシェですので、大人な多いのかな?
https://corsana.jp/blog/(CorSanaサロン)


※キャンディパック体験と、和風アクセ、大人のアクセも場所があればならべます。

【アイルランドグリーン・フェスティバル2021名古屋 モノコトつくりマルシェ】
2021年3月27日(土)11:00-18:00、28日(日)10:00-17:00
会場:メイカーズピア
(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7-1)

アイルランド最大のお祭り「セントパトリックス・デー」を名古屋市港区の「メイカーズ・ピア」で2日間開催!「セントパトリックス・デー・イベント」は、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ各地でも大きく開催されており、近年日本でも様々な都市で大小開催されています。メイカーズ・ピア全体がヨーロッパの街、ストリートをイメージした雰囲気となり、ライブ演奏やパフォーマンスも予定されているそうですよ~
http://www.youjoe.com/ireland_GF2021_nagoya_marche_overview.html?fbclid=IwAR1u93FrtO7wCnyIv87zNMaHuF7r6aByBDbS9VZ7JMbFSY8M5-e5ucdc5ss

※両日出店します。
パレードやミュージック、ビール、マルシェ、キッチンカー・・・など盛りだくさんの内容です。

このページの先頭へ
FX会社通貨数