2019年8月アーカイブ

ミニパフェデコのパーツ作り


パフェの小さいパーツは樹脂で固いんです。
種類を少しづつ増やしていこうかと思う。


クリームソーダは色んな味を増やしていこう。もう少し小さいサイズも作ろう。レジンの小さなパーツもあってもいいかも。

みにぱふぇ パーツ (1).JPG


天使は着色して煌びやかになった。
グリーン系。
色んな色でも作ってみよう
ポッキーも仲間に入れた。

みにぱふぇ パーツ (2).JPG


KIMG4315.JPG

パインとマシュマロも登場。
アルファベット、くまさん。
左下のスイーツが意外と可愛くなって安心。最初これは失敗だな~と思ったわ。
季節のパーツも入れたいな。



KIMG4109.JPG

小さいミニパフェにしてみました



色々なソースが選べるミニパフェデコです。
スイーツパーツに限らず天使や、貝殻、海の生き物・・・と様々です。
男の子向けパーツも考え中。

おまけでミニマムなホイップチャームをつけました。クリアカラーの大きめのよりもこちらの方が合うかも・・・

KIMG4133.JPG


サイズはこれくらい。
ホイップを高くいっぱい絞ればパーツももう少し付けられるかもしれない。こそは選べるようにしたい。
KIMG4122.JPG


イヤリングに使うホイップパーツよりも小さいサイズです。小さくて可愛い。ミニパフェの残りのシリコンで作った。


KIMG4129.JPG

小さいパーツなので、これは樹脂粘土を使いました。
細かい部分までカチカチになります、で着色したり、ぷっくりさせたりしました。
天使が特に個人的にはいいかな。


クリームソーダも手作りパーツです。しかも水滴もつけてみました。
ハートと星のビーズと丸いビーズ以外はすべて手づくりパーツです。
型は作ってるものがほとんどです。原型はもとからあるパーツや、手作りや色々です。原型のパーツを使って型を作り、そこから粘土でパーツを作ります。楽しい作業です。これは少しでも安い価格設定をする予定です。個人的な趣味の世界観になちゃってる。これをどこでやろうか考え中。まだまだ試作段階です。



↓下のソースとクリームの感じは、こういう感じです。
クリームがひらひら~っとして、ソースがからまった感じです。
ホイップデコって本当に、やりようによっては幅が広く奥も深いものです。

KIMG4125.JPG

真夏の雪ってサイコー☆



近所のハウジングセンターで雪遊びが出来ると知って子供と2人で行ってきました。
30分で雪が降ってきて、あっという間に雪の山。
冷たくて気持ち良かった


KIMG4073.JPG

この子はまだ体調が完全でなくて、ずいぶん良くはなったけど・・。
小さい子の体調不良は不機嫌になるし嫌だな~


目を離した隙に、うどんを並べてた。
ラーメンなんて玩具のバケツに入れ替えていたりしますから。怖い。何をするかこわい。

KIMG4032.JPG

雪山で遊んで帰宅したら暑かったし私は仮眠したわ。疲れはてていたわ。
家はついでに見学した。
三井ホームとヘーベルハウス。
買う気はないけど、楽しかった、説明してくれたお兄さん感じ良かった。ヘーベルハウスはいいですね。家は結婚後すぐに買うもののような気がします。
また行きたいな。



以前から行ってきたかった居酒屋です


とても楽しい居酒屋でした。
また行ってもっと他のメニューも注文したい。っと思うくらいにあれこもこれもとはいかなかった。大きなポテトサラダが多量だったし、大人4人くらいが色々取り分けれて丁度いいかもしれない、お盆中なのでいつもよりは空いていたけど、いつもは凄い混雑してるみたいです。


突き出しが駄菓子食べ放題でした。
お兄ちゃんお菓子食べすぎてそれとジュース飲みすぎであんまり食事はしなかった。
弟君は一昨日から熱と嘔吐で大変だった、今日はだいぶいいけど機嫌が悪い。子供っていうのは、自分が終わったら「はい行こう」でしょ、下の子は愚図るでしょ。子供達がもっと成長してから行ってみたいな。ゆっくりその時間を楽しみたい、会話ももっと色々ゆっくりしながらね。

校長室が良かったけど予約済みで、未来の部屋にしたら普通のカフェみたいで・・・。部屋を変えてもらいました。小学校の教室の雰囲気のところに。


KIMG4049.JPG

廊下はこんな感じ。
思ったより広々でした。


KIMG4048.JPG



ドリンク。
写真と名前が一致せず、子供のドリンク1杯目は間違えてしまった。
あらかじめネットで調べてから行かないといけないわね。

今度はメスシリンダーのカクテルや、実験できる「理科のお勉強」を注文してみたい。
サングリアはワインとフルーツ、ジュースを混ぜて作ります、キツイかった~。ソーダは普通に美味しかった、綺麗ですね。子供のはスムージーでフルーチェみたいな味だった。


KIMG4058.JPG


そふとめんは、カレーとミートソースがあった、これはカレー。
あ~なつかしいですね。それとポテトサラダ、これは自分で作ります。ポテトを潰してキュウリ、コーン、卵を入れて注射器のマヨネーズを入れて混ぜて。。。量が多くて美味しいんだけどお腹いっぱいになった。

KIMG4055.JPG

ドリンクがどれも面白そうで、飲みすぎちゃうわ。
名古屋に出来たのも最近ですね。


子供は毎日学校行くので、そふとめんとか珍しい感じではなさそうでした。
大人は楽しいかもしれません。もう少し駄菓子の種類が多いといいな~っと思ったわ。大人も小学生もお菓子食べ放題は必ず付くのでけっこう最後は凄い値段になりましたが、また行きたいな。


着色は時間が思った以上にかかる・・・


形成して、乾燥、着色・・っと作るのには時間がいりますね~、思ったよりも進みません。
深夜に少しづつ塗っています。


KIMG3819.JPG


KIMG3820.JPG



スノードームです。

KIMG3920.JPG

KIMG3921.JPG

小さい物も、大きい物も。


KIMG3930.JPG


大好きなリトルワールドへ



1年で1回は行きたい場所です。
今日は夏のイベントが豊富なナイトフェスも兼ねて、朝からリトルへ出かけていた。


午前
モザイクキャンドルのワークショップも事前に予約しました。
新エリアのタイでもコムローイ祭りでランタンを飛ばしました。ソンクラーンという水かけ祭りも子供達は参加しました。世界の麺まつり開催中だったのでいくつか食べました。

午後
ナイトフェスではエチオピアファイヤーやニューハーフショー、花火ショーも最後に見ました。それが終わると9時で、帰宅したのは11時過ぎとかでした。夜はイルミネーションも素敵でした。


全部は見切れないし、麺も制覇出来ないけれど、特に夏のこのナイトフェスは、年々と人が増加してます。過去最大に多い人でした。最後の花火が終わると、入り口までのバスの列が凄かった。来年はこの人のすごさがあるから考えちゃう。内容にもよるけど・・。フェス以外の日だって、世界の変わった味や食べ物を味わえる。とにかく異国の味がしますし、海外から運んできた家や建築物にもそのまんま外国の香りがします。

コーナーごとにその国の家や建物は中に入ることも出来る、そのまま運んできてるから、そのまんまです。しかも民族衣装が着れて、私はかなり制覇した方です、今日は着なかったですけど、暑すぎですね、野外だけに、日傘がないと厳しいです。


トルコ人の方に教えてもらい作りました。
トルコの話も少ししました。トルコ行きたい。素敵なキャンドルホルダーが出来ました、2時間くらいかかりました。ボスポラス海峡の色と太陽の色、そしてトルコの人の優しさピンクも入れてみました。結局カラフルに仕上がりました。子供達のTシャツも2枚お揃いで買いました。ここで、お昼にブルグマカルナっというパスタの様なものを食べました。


KIMG3825.JPG

タイエリア
新しく出来たんです、だけにすごい人です。
小さいんですけど、素敵なエリアで、特に食べ物がサイコウーです。
カレー味の鶏肉と、バーミーヘンっという麺です、ナンプラー香美味しい麺でした。

KIMG3828.JPG

ここで、ランクラーン祭りもした、激しい水のかけ合いごっこ、上からも大量の水が降り注いだ。

KIMG3832.JPG

夕暮れには、コムローイ祭りが。
紙を巻いた風船を飛ばしました。

KIMG3902.JPG




最高に美味しくて2杯注文したチェー

チェーは色々な種類が存在しますが、ここまで美味しいのははじめてで・・・。かなり美味しくて人気でした。
練乳凝り、ココナッツミルク、フルーツ、寒天みたいな麺、あずき、カラフルタピオカが入っていた。感激おいしすぎ。で大きくなって新登場のチーズパステルです。かなり美味しいです。あげたパイの中にはチーズが美味しんですよ~。それだけまた食べに行きたいくらい。


KIMG3856.JPG


キャンドル作りしてる間、子供と旦那さんは明かりの消えた博物館でのイベントをしたみたい。懐中電灯持って、何かを探したり・・・・。けっこうおおきな博物館は、分かりづらい場所にあるだけに、そんなに人がいませんが、真面目にみるとかなり多い量の展示物。お面だとか、人形や船や・・・。エスニックな世界です。行く方は是非このエリアにも入ってください。


台風の前でしょ、だから人が集中したんじゃないのかな~?
明日から3日間は名古屋にも来るので、家でこもります。先週末行ったラグーナテンボスも人が殺到してた、7月は少なかったみたい。だって7月は少し涼しかったでしょ、海辺なら寒いくらいですよ。実際寒かったナイトプールは、素敵でしたけど。

ナイトプールも、リトルの夏イベントもバブリーですね!!
野外ステージってとこがバブリー。子供の頃はそういうイベント公園でとかあちこちで開催してたもの。まだ私は子供だったけど、子供ながらにソバージュもディスコも憧れました街中あふれるカップルにもね。野外映画館も毎年近所でやってた。クリスマスにもあちこちで長靴のお菓子無料でもらえたし。


念願だったナイトプールへ


去年はまだ子供が入場できるナイトプールがなかったし、子供も小さかったから行けなかったナイトプール。
ラグーナ蒲郡のプールがナイトやってると知って、昨日行って来た。子供も最近はお昼寝時間が12時頃だし、夜も遅くまで起きてられるし、何よりも自分が行きたかったから。



午前中は英語教室のイベントへ出かけた。

いつもより楽しいイベントでした。

KIMG3608.JPG


英語が終わってそのまま行きました。

花畑を見る余裕がありました。とにかく人が多かった、そしてナイトプール時間帯はもっと人が多かった。
日が暮れる時が一番良かった綺麗で、噴水のショーと最後の花火も良かったな。9時ころまで入っていて私は寒くてお腹が痛かったわ最後ら辺は。海辺だから寒いんです。


KIMG3638.JPG


KIMG3749.JPG


KIMG3803.JPG


息子、無事に帰宅!!

小2の息子が3泊4日のキャンプから帰宅しました。
月~木まで行っていました。

去年は色々なキャンプに1人で行って、この「めいほう」の山賊キャンプが一番気に入ったみたいで、今年はこれだけにしぼりました。
丁度、英語教室のサマースクールと重なってしまいそちらは行けなかった・・残念・・・。

このキャンプも子供だけで行きます、去年も今年も特に誰かと一緒に参加したわけでもなく1人で旅立ちました。こういうのは平気なタイプで、今回の山賊キャンプは2回目なのもあり、とてもテンション高かったです。


とても自由で、大自然で、前回は秋だったので、山での遊びが多かったです。
今年は夏だけあって川遊びは毎日で、魚釣り、その道具を作ったりしました。にわとりの世話をしたり、でも食べちゃうんです、だからにわとりは行くたびに数も変わり、ベビーもどんどん誕生します。息子はこのにわとりの世話が大好きなようでそれも楽しみにしていました。飼いたい!とまで言われた。どかん風呂、クッキング、マキわり、魚釣って焼いて食べて・・・。


色々なことを経験しました。
年齢も様々で小学生~中学生。とにかく色々な友達と遊べたし、みんな初めての子ばかりだったけど楽しめた様でした。
写真では、川遊びの写真が多かった。普段ままずないであろう、ヘビまで触ってた。みんな森でしっかり遊んだ写真がいっぱい。みんな自由でのびのび、良い顔してる。

1565155636126.jpg

GOPR6511.JPG

1565151418969.jpg


女の子用も男の子用も、大人用も・・・


今日は、スイーツパーツを作りました。
いくつか作ってあったものに、今日はデコレーションしていきました。
アイス、アイスキャンディ、ユニコーン、クッキー、エクレア、食パン、さくらんぼ・・・・・。
ミルクは絵を描いてみました。この方がアートっぽいですし。

マフィンや宝箱。小物などにホイップでパーツをくっつけるワークショップです。そのパーツ作りを今しています。来月からアートデコはデビューします。



ミルクは、お昼、夕方、夜と色々。
さくらんぼはハートも作った。ユニコーンの髪はぷっくりしてます。粘土に絵を描く作業ってたのし~♪


KIMG3542.JPG


イマイチなスイカは、ホイップを絞ることで可愛くなしました。これもっと作らないと。
アイスにビーズ。可愛い組み合わせです。小さなクリームを絞ったのでより可愛くなりました。


KIMG3545.JPG

パンも可愛くなりました。
ご飯系のパンも作ろうかな?

KIMG3548.JPG


エクレアとチュロス。
エクレアって一番手間がかかりました。これ付ける子は宝箱限定です。宝箱は大きいので、それ用の大きめなパーツも作りました。マフィンはもう少し小さいパーツしかつきません。


KIMG3549.JPG


クッキー。
次作る時は、色をもう少し考えたいな。小さくホイップ絞って可愛くなりました。


KIMG3552.JPG

アイスたち。
大きいのは宝箱用です。色々な味を作りました。


KIMG3540.JPG

KIMG3539.JPG


男の子用には化石、恐竜、海の生き物などです。
イニシャルビースヤ、数字ビーズを使うと宝箱は記念日用にもなります。
お友達と一緒に作った日にちを入れて記念にしてもいいですね。

早くデビューしたいですが、ドキドキです。ハラハラです。
やる子がいるかどうかもです。


宝箱はこうなります。
ちなみにこのホイップのキッズイヤリングは、マーメイドイヤリングの次に人気です。
これは大人っぽくを意識して作りました。海系っという依頼だったので、どうしても大人っぽくなります。非常に喜んでもらえました。依頼も身近では受け付けております。


KIMG3050 - コピー.JPG


アートデコホイップ作りの体験の初回はモリコロパークです。(愛知県)


2019年9/8日   モリコロパークパートナーフェスティバル   
         10時~4時
         

屋根がある野外ですので、是非お越しくださいね(^_-)-☆



KIMG3452.JPG


ボトルを変更して再完成です



ワークショップは作る時間が内容によって違うので、なるべく短時間で完成出来るものを考えていました。レジン体験もランタン作りも、時間がかかります。レジンは子供なら1時間はかかりましたから。


レジンをやった時、1人でお店をしていたので時間で出来なかった子が多くいました。
レジンはクオリティを求めるなら1時間はかかってしまいます。作った子は完成度の高さに満足していましたから。

単純なものならレジンであっても、もっと短時間におさめる事はできますが・・・。
本当はそうすべきでしょうね。多くの人がやれるようにするのなら。ただ大塚家具さんでの初めてのレジン講師だったので、お客さんが想定外で多すぎました。読めなかったです。今レジンワークが子供の間で流行っていますから。



そこで少しでも簡単に出来る素敵なものを考えておりました。

値段の事も考えながら・・・。考えるのって一番大変な作業です。
値段、子供が好きか、親に受け入れてもらえるか、単純すぎて構造がすぐ分からないもの、あとは一目ぼれ度数です。


しかも光る内容で考えていました。
アクアリウムが光ったら綺麗だろうな~って。お魚さんは宙に浮いていて、LEDライトがビーズに反応してキラっと光ります。色んな色にゆっくり変わり綺麗です。蓋が透明だからそのまま上に乗せるだけです。このボトルならもっときれいに光るし、縦の長さもあるので、大きくて存在感がありインテリアにいいです。大きいってところがポイントです。水族館のワンシーンをくり抜いたような感じでこっちの方がいいですね。

ビーズの追加と、魚以外の物の追加もしました。
恐竜です、それとボート。赤いボートがあるとなんだかお話を考えたくなっちゃうでしょ。
例えば、この試作品ではボートに乗って海底の冒険へ出かけよう、みたいな。でも恐竜がいるからここは古代の海底?まぁそんな感じ。
完成した後もお魚やパーツは好きな位置に変えられます。毎日変えてもいいですね。すぐに変えられます。


アクアリウム (1).JPG


アクアリウム (2).JPG


KIMG3469.JPG

一応完成ですが、もっと考えてみます。
あとは実践するだけ。いつ、どこでやるのか???大人だってやってほしいな、玄関にも飾れるし。やりたい子がどれだけいるのかな?材料を揃えていかないと!ボートは1人1個つけようかな?


お魚達が元気よく泳ぐ360°どこからでも楽しめるアクアリウムです。(LED付)



夏らしいアクアリウムが誕生しました。
大きめのサイズなのでインテリアにも素敵です。

しかもLEDを付けようかと思います。
LEDを上にのせると色々な色に光ってさらに楽しいですので。




これをいつどこでスタートできるか考え中です。

アートデコホイップは9月にデビューします。だから忙しいですね。
場所の広さも限られるのでどうしようか・・・。

今やってるワークショップは、キャンディパック作り、アートデコホイップ作り、レジン作り体験、今回のまだ?ですけど光るアクアリウム作りです。あちこちでランダムにやろうかと思います。


KIMG3375.JPG

KIMG3389.JPG

KIMG3397.JPG

フリマ、マルシェなどの今後の予定


2019年8/3土   緑区片平小学校おまつり 
         ★キャンデイパック作り&アクセ販売

2019年8/25日  イオン茶屋 はっぴーひろば第14回おやこ祭り
         10時~3時
         ★キャンディパック&アクセ販売

2019年9/8日   モリコロパークパートナーフェスティバル   
         10時~4時
         ★アートデコホイップ、


2019年9/14土  INAフェス2019 稲沢
         10時~4時  
         ★アートデコホイップ
   


2019年9/21土  東海エコフェスタ モリコロパーク
         10時~4時半
         ★アートデコホイップ


         

このページの先頭へ
FX会社通貨数