2019年8月アーカイブ


小さいパーツを増やしました

KIMG4488.JPG


くまグミ、ジェリービーンズは苦労します。
型が毎回溶けます、なので数個作っては型を作り直します。

小さいくまグミです。爪用サイズです。
mチョコも小さい、ポッキーも追加。
小さなホイップ?チョコ?もレジンで作った。
キャラメルも。

カクテルグラス。
ホイップも絞ってみた。しかし小さい

KIMG4484.JPG


小さい香水瓶。
星の砂が入ってます。天使の羽はラメとレジン。
アイスキャンディーも、魔女のホウキも。
ホウキは1点もの。レゴブロック、小さいねこれも。


KIMG4492.JPG


パーツは小さいけど細かい部分まで1つ1つ時間をかけて丁寧に作っています。
まるべく手作りにこだわっています。

ミニパフェに使うパーツはだいたい6,7個ですね。
Mチョコなどミニマムなパーツは4,5個でしょうか?後はビーズをつけます。
ここから厳選して選ぶのは大変ですね子供達も。


来てくれたお友達、方々、どうもありがとうございました。

イオン茶屋さんでの親子祭りが終わりました。
映画館があるので大きいですね、24時間レテビの影響か人も多かった。



お友達が作ってくれた、キャンデイパックとセレクトレジンの一部です↓
イルカのペンダント、それから雲の球体レジンストラップです。
選ぶチャームによっては雰囲気も変わってきますね。

KIMG4451.JPG

こちらは、キャンデイパック。
地域によって、人気パーツがあるんです、ちゃんと。
この街では、ジャム瓶とくるくるキャンディが人気でした。

KIMG4452.JPG



息子はこういう場所での手作りには興味がない。
私が勧めた結果消臭剤作りと、レジンのメモスタンドを作ってくれました。


動物がいっぱい。サファリ???
綺麗ですねこれ。


KIMG4470.JPG


3つのパーツ入り。
カラフル消臭剤です。

KIMG4460.JPG


自分もイヤリングやタティングレースヘアアクセを買う事で出来て満足です。
次回はお客さんとしてだけで行ってみたいです。出店せず、時間を気にせず色々作ったり見たりしてみたいです。素敵なお店がいっぱいでした。


KIMG4427.JPG

小さいけど本格派のレジンパーツ




アートデコホイップには、大きめの宝箱やマフィンのメモスタンドなどがあります。
その他、色々な小物も1点ものとしてそろえるつもり。1点ものなのは、沢山の種類を置きたいし、子供達だって選んだりしたいからですね。子供って大人以上に個性が様々ですからね。




大きさが分かるように定規を置いてみました。

これよりももっと小さい型だってあるんですね、それはネイル用ですね。
小さいけど、しかっりと手抜きせず可愛く素敵にしました。

これはミニパフェ用のパーツです。
ミニパフェって大人向けに準備しています。
ミニパフェはメモスタンドにも出来るようにしますので、オフィスにちょこんと置いても可愛いかもしれません。

電球、くま、パフェも試しに1個だけ作ってみた。
樹脂粘土のパーツ以外にも、レジンのパーツを1個くらい入れるとより素敵になるだろうと・・予想ですが・・。


KIMG4418.JPG


鉱物、タツノオトシゴ、もいますね。
貝殻も作ればよかったかな

KIMG4424.JPG


アートなミニパフェ作り
今日までの道のりのまとめ
それからフリマをはじめるに当たっての私なりの経験話です。


パフェって言うと、スイーツのパーツをイメージしますね。
アイス、フルーツ、チョコ、クッキー・・・いかにもスイーツって感じの。

わたくしは、少し変わっていて、何でも好きな物を付けるのがセクシーかなって思っています。
なので天使やカメラ、真っ赤なタルトや意味深なものまでいろいろなパーツを揃えたいんです。
ホイップもデコもワークショップでやってる作家さんは本当に多くいますし。子供達が楽しく、そして型にはまらず、想像をよりかきたてる物を作って欲しい、そして新たな自分を発見してもらいたいんですよ!!!っというのがあります自分には。



自分のセンスですが・・・。
フリマもワークショップも作家さんのセンスにどこまでお客さんがついてきてくれるか、のってくれるか・・っという事が重要で。


フリマを初めて、まだ1年と3カ月です。
もっとやってるような気がしますが、はじめて8か月くらいの間は、上手くいかず苦戦したり、嘆いたり、辞めようと考えたり・・していました。

自分の好みで、やりたい事で、自分の世界観だけでやっていると、1人走りしちゃうし。
また求められるものだけを作ろうとすると、たんなる商売で自分の個性はどこ行った??っとなっちゃうし。(これは本当に自分のしたかった事か?)って思ちゃったり・・・。


例えばアクセを作っていくつか並べて、待つ。
でもいっこうに売れない。それだけじゃダメと分かった。失敗の連続から学ぶことは多いですね。素敵なアクセを売ってるお店で数点購入して研究したり、聴いてみたり。


一見、他人が簡単に上手くやっている様に見えても、実際は奥には裏には賢さや、色んな物があって、苦労とかだけじゃなくてもっと色々な事です。たぶん人生経験そのものなのかも。あらゆる方角から自分の立ち位置を確認して、球体にいないといけなくて・・みたいな。自分自身を研究するしかないんです。自分のセンスって良い悪いおいといても、結局は自分の世界なのですから。そこから他所へお出かけしなければなりませんね。でないと永遠に自分の家の中ですから。


だから他人の世界にも入ってみないとダメで、進まないですよ。
自分の世界観を認めてもらう事を待っていると・・・。


マイナスになっても、例えばものすごくご老人で、稼ぐことは全く目的にしていない。そしてとにかく自分の世界観を多くの人に見てもらいたい・・とかね。よぼよぼなんですよお爺ちゃん。私「あそこは高いから勇気がまだないな~」って言うと、「出展料とか全く気にしなかった」って。凄いな~って、そういう年というのもあるけど、突っ走ってるな~~って、ご老人なのにエネルギッシュで。


数年前、習っていた超ミニ盆栽教室。
先生が今何してるかな?って検索したらもう亡くなっていたんですよ。私が辞めたすぐ後でした。
せつなかった。でも私もそういう風に終わりはね。好きな事ってやってもやってもキリがない、時間ももっと欲しい。でも好きな事があるって良い事ですね。それこそが人間っていうか、何すればいいか分からないとか・・そういうのは嫌ですね。


で、マイナスでも、とにかくやってみようってガッツで元気でそういうご老人にフリマで出会った時は圧倒しました。だってフリマはだいたい中年が多いです。30~40とかね。お店の方ですよ。自分と同じくらいの年齢の方が多い。20代とか若い方は少ない。


マイナス続きではいくらなんでも、そういう初めの頃には何度も、辞める覚悟と、やる覚悟(年数を決めて)を両方持つ、保ように自分を律していましたね。あと2,3年やってダメなら諦めようって。後で後悔しないように、もう能力の限界までやってみようって思ったわ。そもそも後悔しなくてすむように自分に対しての戒めっというか、理由付けっというか。ダメなら、「自分には向いてなかった」と割り切れてさっぱりできそうだったから。努力不足で辞めるなら、ずっと後悔しそうだったから。


単なる選択ですけど、そういう考えで、こういう選択をしました。
とにかく出店の度に、色んな作家さんと話す、楽しむ、リサーチ、情報集め・・などです。
それでいて、色んな作家さんのお店で、ちょこちょこっと買うんです。これも勉強で、自分がお客さんになるって重要なんです。あ~なるほど~って思う事が沢山ありました。例えば、おまけがもらえるとかね。おまけって凄く嬉しいんですよ。それってお客さんの立場にならないと分からないことだし。で色々しゃべって、また新しい情報が入る。


この繰り返しなんですよ。
ちょこちょこっと作って、ちょこちょこっと売る事は出来ませんでした。
それだけでは無理ですね。人気の作家さんを研究して、自分もこの1年3カ月でかなり前に進んだように思います。


スタートは一番初めだけが好調でした。企画さんの力もありますね。それには。
その後は酷いもので、泣きたくなるような、っというか泣いてました。そういう結果が続き、自信をなくして・・。
そいう時に私は、ネガティブになってる時間がもったいない、もっとリサーチして行動に移さなきゃって自分を必死に律してました。


今では主催者、企画会社さん、どこが良くて、どこが悪いかもずいぶ知識がつきました。
だってね、作家さんは最悪な主催者に出会ってもネットで愚痴らないんですよ、みんなね。
だから初心者は経験しない限りね、知る事がないのね。
それって作家さんのネットワークなんですよね。
どこどこはダメとかね。簡単に知れたらみんな苦労しない。

評判とかも、一切ネット検索では分からないですから、出店して自分で知るしかないですもん。
色んな作家さんと話す事で、早道できるんですよ。それだけのことですね。


競い合いじゃないので、みんな感じいいですよ作家さん。
バチバチとかもないですよ。
だから好きな事してる人って心がそういうふうですね。そこにもビックリしました。ライバル意識もないんですよ。みんな自分のお店を大事にしてるし、自信持ってるからなんだと思います。卑屈にならないのは自信があるから。そういう状況に自分がなれるまでには、多くの気づきが必要です。



たまたま私は分析タイプの性格だし、動物占いもフットワークの軽いコアラだし。
クリエイティブ向きと占いでは出るし。それでいて幼少期から色々世の中の大人の、汚い部分をいっぱい見てきてるから、映画も好きでいっぱい見て、けっこう映画から学ぶことも多かったですね。それと手作りが好きで20歳くらいの時からずっと、あれこれ作ったりとしてきたので、その経験もあったし。常に手芸本を見て過ごしましたし。

そういう物が1本に繋がったんだと思います。
上手くいくようになって、特に今年の春以降は、上々です。
マルシェをはじめるにあたって、必要なのは以外にも、今までの経験なんですよ。好きな事がどんだけ好きなのか、その度数も重要で。私は止めることが出来ませんでした。止めようって何度も落ち込む度に、止めるための行動をとろうとしても無理でした。体が、意識が、全部そっちへ吸い寄せられていくんです。だから自分でも止めることを止められないんです。性分ですね。単なる個人の趣味の範囲ですけど。趣味だからですよね。ビジネスならここまで発揮できませんでしたよ。


フリマ(マルシェ)の世界って、外の枠から見ると簡単に見える。
でもいざ自分がやってみると、業務的な事でつまづいたりします。だから1人でやってる人って凄いな~って尊敬します。だいたい組んでやってる方が多いです、家族もね。私も家族でやってるから続くんです。

だからこういうことが出来るのって、私はずっとじゃないと思ってます。今だけ。限定。
だから止めることができず、スピーディーに事が進んだのかも。今だけ限定、だっていつ家族だって何があるかわかりませんから、だから今を目いっぱい・・っておもったらきっと物凄いエネルギーが発揮されたのかも。自分が苦手な業務的な事は旦那さんが、作るのは私。息子だってお手伝いしますよ。

センスも自分の世界観でとどまってちゃダメだった。
絵を描いたり、そういう人はそれでいいですけど。作って→売ってを繰りかえす場合は、常に進んでいかないと時代の流行もあるから。

でもいつの時代の子供も、自分の世界観がはっきりしていて、想像力も凄いユニークですね。キッズものは子供とどれだけお話するかでも学びが違うし。
客さんが多く来るお店は、たぶんそういうリサーチがしっかり出来ていて、オリジナル感が出ているんですよ。でいて体験時間や、出来栄えがちょうどバランスがいんですよ。きっと私以上にリサーチ時間や研究時間が多いんだと思います。あとは発想もあるかもしれませんえ。


誰でもできるフリマだけど、一応立派な商売だから、そこを忘れなければ前に進めます。
商売という事、自分がやりたい世界観を大事に、地域、作家さんとの交流など、お客さんの目線を常にキープ・・・これらのことを全部うまく盛れればいんですよ、成功です。


スピリチュアル(霊的心理)では、人が多くの事を学べるのは2つだけ。

と江原さんが言っていますね。親になる事と、商売すること。

なるほどな~って思いました。
親になって本当に自分がやっと人間になれた気がします。
守りたいものがはっきりすると、ブレませんね。

大変な子育てから脱げることも出来ないからやるしかないし、だから成長することも出来るんだろうね。
だからよく言う、子供が自分を成長させてくれた・・・とか何とか言うのね。独身なら逃げられることでも、結婚や子育ては逃げられない部分が多いですし。泣いたらどんだけ疲れていてもやるしかないし。知らないうちに自分が成長できる。親になる事って凄い事だなって。

でいて2つめの商売。
これはフリマをするようになってから意味が分かった。
サラリーマンやOLは所詮は雇われ。受け身なんですよね、やる事やればお金がもらえるって。
自分で商売するには、頑張っても誰も買わなかったら終わりです。
頑張りは認められない、結果だけの世界。現実を突きつけられる。

それにフリマだってけこう何十万とはじめに使います。投資ですよね。
自分もね。ちょこちょこっと少し何かを作って、売って、無理~て止めるパターンもあるだろうけど。
私は、とにかくはじめは使った材料にね。あれこれ試して作って試して売って・・・ある程度確率するまでは材料費がかかる。
新しい事をはじめる度にお金がかかる。受け入れてもらえなければマイナスですね全部。

だから必死にとにかく、自分の個性も捨てずに、売れるものを作る事に時間をかけました。
それを考えることに時間をいっぱい使いました。


どうしたら売れるかとか、商売人は常に考えてるでしょう。
愚痴ってる時間も泣いてる時間もないんです。やるしかない状況ですから、ひたすら出来る事を出来る範囲で、やってくしかない。甘えもない。でそれが普通です。素晴らしくもないし、可哀想でもない、苦労人でもない、普通の事です。普通と思えない人には商売は向いていないのかもしれませんね。


私は父親が、中華料理屋さんだったんですよ。
母も手伝って、他には洋服のお直しの仕事をしてましたね。
2人とも商売人ですね。母はコオロギを繁殖させたりっという商売も少しの間やってましたね。
母の祖父母こもうです。商売人でした。アパートの経営もしていたし。

母も絞りが趣味で近所の小さなセンターのフリマで販売してました。いっつも絞りを縫っている姿を見てましたし、部屋中が針だらけでした。夜中にもミシンの音が聞こえてたし。そういう環境や血が流れているのもあるのかな~。なら感謝しないとね。


だって生まれた時からそういう環境で、知らず知らずのうちに勉強させてもらっていたんだよね。
お店の売り上げが下がると親も苦労した事でしょう、日に日にそうなって母もずいぶんと性格も変わりましたね。大変ですね保証もないしね。安定もしないしね。

そういう親を見ていました。
だから逆に社会性のない大人になったんです私。
高校卒業後、バイトしてはじめて知るんですよ、自分を。


みんな身についているのにね。自分には挨拶やコミニケーションや、右ならえすること・・が出来なかった。
商売人の親は2人とも自分を通す性格で、私もずっと人に折ったりすることを学ばなかったんです。わがままな精神でしたね。
折り合いをつける、という事が出来なかった。だから友達関係も褒められたものではなかった。汚いことが嫌いで、思った事は言っちゃう。人に合わせられなかった。

しばらくバイトしているうちに学んでいきましたけどね。
商売人の親ですから全く社会のルールやそういった常識も知らないです、だから子供もそういう自由な環境で、しかもかなり放置されてました。ルールもなかったし、教えてもらわなかった。だから今でも非常識の人間だと一部からは思われてますね。

とにかく結婚してサラリーマンの妻になってから、また大きな学びがあった。
商売人の世界観と、社会の中心にいて、常に社会の常識の真ん中にいる旦那と、全く別世界。
面白い。両方経験出来た事は、私にとって良かったのかもしれない。

どちらが優れているとかはないですけど、どちらも見落としてしまう事がありますから。
だから両方経験してる人は大きな学びを持ってるんですね。脱サラしてお店やってるとかね。100%の商売家系の人より器用にやってますよそういう人の方が。ちゃんと頭も下げるし、客さんを選ばないし。

だから両方知ってる自分はお得なのかも。
サラリーマンの妻になって、いかに自分が自由な商売人の世界にいたかを、思わせてもらったし、常に社会の今の常識や、流れや、色々な会社の知識が入ってくるから、世界の真ん中にいるような気分になりますが、はやり社会を知ってると安心はしますね。みんなのルールみたいなものを常に知っていられるから、空気も読めますし。常識を常に知れるんですよ。社会の仕組みもよくわかる。

そもそも結婚後ですね、自分がまともになったのは。
商売人の家系の中にどっぷりつかりすぎたから、おかしな世界にいました。

商売人の苦労も凄いものだし、サラリーマンの苦労も凄いものだし。選択の違いだろうけど、フリマやマルシェっていうのは、この両方がないと上手くいかないのが現実ですね。自分が今だけかもしれないけど上々なのは、そういう環境にいた、いるからかもしれませんね。

で頑固でいたらできないです。小さな子供ははっきりモノ言うし、謙虚でいないとね。難しいですね、常にこの世界は進み続けないといけないので、続けることが難しい世界ですね。

100均とかも今凄いレベルの物が売ってますから、材料もネットや100均やあらゆる場所で簡単に手に入ります。
だからこそ、フリマやる人が増えているんでしょうね。特に販売が多くてアクセサリーが多いですね。ワークショップはより難しいです。

アクセって簡単に売れそうに思えるんです、自分もそうでした。
でもみんながやってるから、なかなか売れないし、自分で作れそうなレベルだと買ってもらえない。こんなの自分で作れるし、ってはっきり言われますから。


どうやって作ってるの?見たことないね!クオリティ高いね!可愛い~!この言葉なんです。
これがこないと厳しんです。しかも一目ぼれ限定ですからね。通りすがりに見て心奪われなければ買わない。通りすがりに見てくれる時間って3秒~5秒ですよ。10秒もないんです。心奪われるものを常に考えていますよ私もね。


だから簡単そうに見えるアクセの販売も本当に厳しくて長く続けていける人は少ないんだと思います。
少しもさぼれない世界ですね。ディスプレイだってそうです、看板の見やすさや、見栄えも。今はディスプレイまで余裕がない。可愛いお店いっぱいありますね。雰囲気が可愛いだけで引き寄せられちゃう。

とにかくあらゆる所が大変すぎです。
そしてそれを普通と思えないとメンタル的に続かない。


向いてるか向いてないかを、初めの地点で分析しておくと、止めた時に後悔しないのかも。
趣味と商売は意味が違いますから。上には上がいっぱいいるから、凄い世界ですし楽しい世界でもあります。
現実的にならないといけないですね。フリマを通して色々な人に出会える楽しさは醍醐味ですね。やめられません。





粘土のタルトです


タルトかどうか分かりませんが、タルトっぽいからそうしとこう。

すごく小さいです。
特にトッピングのクッキーは5mm以下だったりします。


昔、ミニチュアフードにはまっていて、その時に作っていた物です。もちょこんと指に乗るサイズです。でトッピングのキャラメルは5mm以下です。クリスマスの小さなクッキーと、フルーツなど。りんごも沢山作り置きしたからそれを使った、もうなくなちゃったからりんごは追加でつくろうかと思う。


KIMG4375.JPG


KIMG4389.JPG

ミニサイズのデコパフェに使うパーツ。
これはチョコレートの板のつもりです。一部にはシールも貼ってみました。ハロウィーンも少し作ってみました。作る子供達がこれが何かを知っていてくれればいんだけど・・・。けっこうこのワークは大人向けのパーツが多いです。大人にもやってもらいたいから。

KIMG4397.JPG


情熱の赤。
こういうハレンチっというか、真っ赤なパーツもいいのではないでしょうか。組み合わせによってはセクシーですよ。ゴールドをすこし付けてみたらセクシーですもん。あれこれアンバランスなパーツを選んでも仕上がりは可愛くなるものです。みんなが色々なものを作れる様にしたいから、パーツはいっぱい作りたいんです。真っ赤な貝とは凄いな~って自分でも思うもの。キバツになりそうだけど子供の発想もまた凄い物ですから。子供の発想をよりかきたてる様にしたい。子供になめられないように、子供達が目をうきうき輝かせる瞬間は賜物です、だからそういう所まで考え抜かないと子供には叶わないのです。


KIMG4398.JPG

すべて手作りです。
作った型を使っていくつも作ります。

KIMG4408.JPG

女の子がいないから、どれがいいと思われるかが分からない。
今のところはミニパフェグラス。でももっとデコれるものを増やしていきたいな。

ミニパフェデコのパーツ作り


パフェの小さいパーツは樹脂で固いんです。
種類を少しづつ増やしていこうかと思う。


クリームソーダは色んな味を増やしていこう。もう少し小さいサイズも作ろう。レジンの小さなパーツもあってもいいかも。

みにぱふぇ パーツ (1).JPG


天使は着色して煌びやかになった。
グリーン系。
色んな色でも作ってみよう
ポッキーも仲間に入れた。

みにぱふぇ パーツ (2).JPG


KIMG4315.JPG

パインとマシュマロも登場。
アルファベット、くまさん。
左下のスイーツが意外と可愛くなって安心。最初これは失敗だな~と思ったわ。
季節のパーツも入れたいな。



KIMG4109.JPG

小さいミニパフェにしてみました



色々なソースが選べるミニパフェデコです。
スイーツパーツに限らず天使や、貝殻、海の生き物・・・と様々です。
男の子向けパーツも考え中。

おまけでミニマムなホイップチャームをつけました。クリアカラーの大きめのよりもこちらの方が合うかも・・・

KIMG4133.JPG


サイズはこれくらい。
ホイップを高くいっぱい絞ればパーツももう少し付けられるかもしれない。こそは選べるようにしたい。
KIMG4122.JPG


イヤリングに使うホイップパーツよりも小さいサイズです。小さくて可愛い。ミニパフェの残りのシリコンで作った。


KIMG4129.JPG

小さいパーツなので、これは樹脂粘土を使いました。
細かい部分までカチカチになります、で着色したり、ぷっくりさせたりしました。
天使が特に個人的にはいいかな。


クリームソーダも手作りパーツです。しかも水滴もつけてみました。
ハートと星のビーズと丸いビーズ以外はすべて手づくりパーツです。
型は作ってるものがほとんどです。原型はもとからあるパーツや、手作りや色々です。原型のパーツを使って型を作り、そこから粘土でパーツを作ります。楽しい作業です。これは少しでも安い価格設定をする予定です。個人的な趣味の世界観になちゃってる。これをどこでやろうか考え中。まだまだ試作段階です。



↓下のソースとクリームの感じは、こういう感じです。
クリームがひらひら~っとして、ソースがからまった感じです。
ホイップデコって本当に、やりようによっては幅が広く奥も深いものです。

KIMG4125.JPG

真夏の雪ってサイコー☆



近所のハウジングセンターで雪遊びが出来ると知って子供と2人で行ってきました。
30分で雪が降ってきて、あっという間に雪の山。
冷たくて気持ち良かった


KIMG4073.JPG

この子はまだ体調が完全でなくて、ずいぶん良くはなったけど・・。
小さい子の体調不良は不機嫌になるし嫌だな~


目を離した隙に、うどんを並べてた。
ラーメンなんて玩具のバケツに入れ替えていたりしますから。怖い。何をするかこわい。

KIMG4032.JPG

雪山で遊んで帰宅したら暑かったし私は仮眠したわ。疲れはてていたわ。
家はついでに見学した。
三井ホームとヘーベルハウス。
買う気はないけど、楽しかった、説明してくれたお兄さん感じ良かった。ヘーベルハウスはいいですね。家は結婚後すぐに買うもののような気がします。
また行きたいな。



以前から行ってきたかった居酒屋です


とても楽しい居酒屋でした。
また行ってもっと他のメニューも注文したい。っと思うくらいにあれこもこれもとはいかなかった。大きなポテトサラダが多量だったし、大人4人くらいが色々取り分けれて丁度いいかもしれない、お盆中なのでいつもよりは空いていたけど、いつもは凄い混雑してるみたいです。


突き出しが駄菓子食べ放題でした。
お兄ちゃんお菓子食べすぎてそれとジュース飲みすぎであんまり食事はしなかった。
弟君は一昨日から熱と嘔吐で大変だった、今日はだいぶいいけど機嫌が悪い。子供っていうのは、自分が終わったら「はい行こう」でしょ、下の子は愚図るでしょ。子供達がもっと成長してから行ってみたいな。ゆっくりその時間を楽しみたい、会話ももっと色々ゆっくりしながらね。

校長室が良かったけど予約済みで、未来の部屋にしたら普通のカフェみたいで・・・。部屋を変えてもらいました。小学校の教室の雰囲気のところに。


KIMG4049.JPG

廊下はこんな感じ。
思ったより広々でした。


KIMG4048.JPG



ドリンク。
写真と名前が一致せず、子供のドリンク1杯目は間違えてしまった。
あらかじめネットで調べてから行かないといけないわね。

今度はメスシリンダーのカクテルや、実験できる「理科のお勉強」を注文してみたい。
サングリアはワインとフルーツ、ジュースを混ぜて作ります、キツイかった~。ソーダは普通に美味しかった、綺麗ですね。子供のはスムージーでフルーチェみたいな味だった。


KIMG4058.JPG


そふとめんは、カレーとミートソースがあった、これはカレー。
あ~なつかしいですね。それとポテトサラダ、これは自分で作ります。ポテトを潰してキュウリ、コーン、卵を入れて注射器のマヨネーズを入れて混ぜて。。。量が多くて美味しいんだけどお腹いっぱいになった。

KIMG4055.JPG

ドリンクがどれも面白そうで、飲みすぎちゃうわ。
名古屋に出来たのも最近ですね。


子供は毎日学校行くので、そふとめんとか珍しい感じではなさそうでした。
大人は楽しいかもしれません。もう少し駄菓子の種類が多いといいな~っと思ったわ。大人も小学生もお菓子食べ放題は必ず付くのでけっこう最後は凄い値段になりましたが、また行きたいな。


着色は時間が思った以上にかかる・・・


形成して、乾燥、着色・・っと作るのには時間がいりますね~、思ったよりも進みません。
深夜に少しづつ塗っています。


KIMG3819.JPG


KIMG3820.JPG



スノードームです。

KIMG3920.JPG

KIMG3921.JPG

小さい物も、大きい物も。


KIMG3930.JPG


大好きなリトルワールドへ



1年で1回は行きたい場所です。
今日は夏のイベントが豊富なナイトフェスも兼ねて、朝からリトルへ出かけていた。


午前
モザイクキャンドルのワークショップも事前に予約しました。
新エリアのタイでもコムローイ祭りでランタンを飛ばしました。ソンクラーンという水かけ祭りも子供達は参加しました。世界の麺まつり開催中だったのでいくつか食べました。

午後
ナイトフェスではエチオピアファイヤーやニューハーフショー、花火ショーも最後に見ました。それが終わると9時で、帰宅したのは11時過ぎとかでした。夜はイルミネーションも素敵でした。


全部は見切れないし、麺も制覇出来ないけれど、特に夏のこのナイトフェスは、年々と人が増加してます。過去最大に多い人でした。最後の花火が終わると、入り口までのバスの列が凄かった。来年はこの人のすごさがあるから考えちゃう。内容にもよるけど・・。フェス以外の日だって、世界の変わった味や食べ物を味わえる。とにかく異国の味がしますし、海外から運んできた家や建築物にもそのまんま外国の香りがします。

コーナーごとにその国の家や建物は中に入ることも出来る、そのまま運んできてるから、そのまんまです。しかも民族衣装が着れて、私はかなり制覇した方です、今日は着なかったですけど、暑すぎですね、野外だけに、日傘がないと厳しいです。


トルコ人の方に教えてもらい作りました。
トルコの話も少ししました。トルコ行きたい。素敵なキャンドルホルダーが出来ました、2時間くらいかかりました。ボスポラス海峡の色と太陽の色、そしてトルコの人の優しさピンクも入れてみました。結局カラフルに仕上がりました。子供達のTシャツも2枚お揃いで買いました。ここで、お昼にブルグマカルナっというパスタの様なものを食べました。


KIMG3825.JPG

タイエリア
新しく出来たんです、だけにすごい人です。
小さいんですけど、素敵なエリアで、特に食べ物がサイコウーです。
カレー味の鶏肉と、バーミーヘンっという麺です、ナンプラー香美味しい麺でした。

KIMG3828.JPG

ここで、ランクラーン祭りもした、激しい水のかけ合いごっこ、上からも大量の水が降り注いだ。

KIMG3832.JPG

夕暮れには、コムローイ祭りが。
紙を巻いた風船を飛ばしました。

KIMG3902.JPG




最高に美味しくて2杯注文したチェー

チェーは色々な種類が存在しますが、ここまで美味しいのははじめてで・・・。かなり美味しくて人気でした。
練乳凝り、ココナッツミルク、フルーツ、寒天みたいな麺、あずき、カラフルタピオカが入っていた。感激おいしすぎ。で大きくなって新登場のチーズパステルです。かなり美味しいです。あげたパイの中にはチーズが美味しんですよ~。それだけまた食べに行きたいくらい。


KIMG3856.JPG


キャンドル作りしてる間、子供と旦那さんは明かりの消えた博物館でのイベントをしたみたい。懐中電灯持って、何かを探したり・・・・。けっこうおおきな博物館は、分かりづらい場所にあるだけに、そんなに人がいませんが、真面目にみるとかなり多い量の展示物。お面だとか、人形や船や・・・。エスニックな世界です。行く方は是非このエリアにも入ってください。


台風の前でしょ、だから人が集中したんじゃないのかな~?
明日から3日間は名古屋にも来るので、家でこもります。先週末行ったラグーナテンボスも人が殺到してた、7月は少なかったみたい。だって7月は少し涼しかったでしょ、海辺なら寒いくらいですよ。実際寒かったナイトプールは、素敵でしたけど。

ナイトプールも、リトルの夏イベントもバブリーですね!!
野外ステージってとこがバブリー。子供の頃はそういうイベント公園でとかあちこちで開催してたもの。まだ私は子供だったけど、子供ながらにソバージュもディスコも憧れました街中あふれるカップルにもね。野外映画館も毎年近所でやってた。クリスマスにもあちこちで長靴のお菓子無料でもらえたし。


念願だったナイトプールへ


去年はまだ子供が入場できるナイトプールがなかったし、子供も小さかったから行けなかったナイトプール。
ラグーナ蒲郡のプールがナイトやってると知って、昨日行って来た。子供も最近はお昼寝時間が12時頃だし、夜も遅くまで起きてられるし、何よりも自分が行きたかったから。



午前中は英語教室のイベントへ出かけた。

いつもより楽しいイベントでした。

KIMG3608.JPG


英語が終わってそのまま行きました。

花畑を見る余裕がありました。とにかく人が多かった、そしてナイトプール時間帯はもっと人が多かった。
日が暮れる時が一番良かった綺麗で、噴水のショーと最後の花火も良かったな。9時ころまで入っていて私は寒くてお腹が痛かったわ最後ら辺は。海辺だから寒いんです。


KIMG3638.JPG


KIMG3749.JPG


KIMG3803.JPG


息子、無事に帰宅!!

小2の息子が3泊4日のキャンプから帰宅しました。
月~木まで行っていました。

去年は色々なキャンプに1人で行って、この「めいほう」の山賊キャンプが一番気に入ったみたいで、今年はこれだけにしぼりました。
丁度、英語教室のサマースクールと重なってしまいそちらは行けなかった・・残念・・・。

このキャンプも子供だけで行きます、去年も今年も特に誰かと一緒に参加したわけでもなく1人で旅立ちました。こういうのは平気なタイプで、今回の山賊キャンプは2回目なのもあり、とてもテンション高かったです。


とても自由で、大自然で、前回は秋だったので、山での遊びが多かったです。
今年は夏だけあって川遊びは毎日で、魚釣り、その道具を作ったりしました。にわとりの世話をしたり、でも食べちゃうんです、だからにわとりは行くたびに数も変わり、ベビーもどんどん誕生します。息子はこのにわとりの世話が大好きなようでそれも楽しみにしていました。飼いたい!とまで言われた。どかん風呂、クッキング、マキわり、魚釣って焼いて食べて・・・。


色々なことを経験しました。
年齢も様々で小学生~中学生。とにかく色々な友達と遊べたし、みんな初めての子ばかりだったけど楽しめた様でした。
写真では、川遊びの写真が多かった。普段ままずないであろう、ヘビまで触ってた。みんな森でしっかり遊んだ写真がいっぱい。みんな自由でのびのび、良い顔してる。

1565155636126.jpg

GOPR6511.JPG

1565151418969.jpg


女の子用も男の子用も、大人用も・・・


今日は、スイーツパーツを作りました。
いくつか作ってあったものに、今日はデコレーションしていきました。
アイス、アイスキャンディ、ユニコーン、クッキー、エクレア、食パン、さくらんぼ・・・・・。
ミルクは絵を描いてみました。この方がアートっぽいですし。

マフィンや宝箱。小物などにホイップでパーツをくっつけるワークショップです。そのパーツ作りを今しています。来月からアートデコはデビューします。



ミルクは、お昼、夕方、夜と色々。
さくらんぼはハートも作った。ユニコーンの髪はぷっくりしてます。粘土に絵を描く作業ってたのし~♪


KIMG3542.JPG


イマイチなスイカは、ホイップを絞ることで可愛くなしました。これもっと作らないと。
アイスにビーズ。可愛い組み合わせです。小さなクリームを絞ったのでより可愛くなりました。


KIMG3545.JPG

パンも可愛くなりました。
ご飯系のパンも作ろうかな?

KIMG3548.JPG


エクレアとチュロス。
エクレアって一番手間がかかりました。これ付ける子は宝箱限定です。宝箱は大きいので、それ用の大きめなパーツも作りました。マフィンはもう少し小さいパーツしかつきません。


KIMG3549.JPG


クッキー。
次作る時は、色をもう少し考えたいな。小さくホイップ絞って可愛くなりました。


KIMG3552.JPG

アイスたち。
大きいのは宝箱用です。色々な味を作りました。


KIMG3540.JPG

KIMG3539.JPG


男の子用には化石、恐竜、海の生き物などです。
イニシャルビースヤ、数字ビーズを使うと宝箱は記念日用にもなります。
お友達と一緒に作った日にちを入れて記念にしてもいいですね。

早くデビューしたいですが、ドキドキです。ハラハラです。
やる子がいるかどうかもです。


宝箱はこうなります。
ちなみにこのホイップのキッズイヤリングは、マーメイドイヤリングの次に人気です。
これは大人っぽくを意識して作りました。海系っという依頼だったので、どうしても大人っぽくなります。非常に喜んでもらえました。依頼も身近では受け付けております。


KIMG3050 - コピー.JPG


アートデコホイップ作りの体験の初回はモリコロパークです。(愛知県)


2019年9/8日   モリコロパークパートナーフェスティバル   
         10時~4時
         

屋根がある野外ですので、是非お越しくださいね(^_-)-☆



KIMG3452.JPG


ボトルを変更して再完成です



ワークショップは作る時間が内容によって違うので、なるべく短時間で完成出来るものを考えていました。レジン体験もランタン作りも、時間がかかります。レジンは子供なら1時間はかかりましたから。


レジンをやった時、1人でお店をしていたので時間で出来なかった子が多くいました。
レジンはクオリティを求めるなら1時間はかかってしまいます。作った子は完成度の高さに満足していましたから。

単純なものならレジンであっても、もっと短時間におさめる事はできますが・・・。
本当はそうすべきでしょうね。多くの人がやれるようにするのなら。ただ大塚家具さんでの初めてのレジン講師だったので、お客さんが想定外で多すぎました。読めなかったです。今レジンワークが子供の間で流行っていますから。



そこで少しでも簡単に出来る素敵なものを考えておりました。

値段の事も考えながら・・・。考えるのって一番大変な作業です。
値段、子供が好きか、親に受け入れてもらえるか、単純すぎて構造がすぐ分からないもの、あとは一目ぼれ度数です。


しかも光る内容で考えていました。
アクアリウムが光ったら綺麗だろうな~って。お魚さんは宙に浮いていて、LEDライトがビーズに反応してキラっと光ります。色んな色にゆっくり変わり綺麗です。蓋が透明だからそのまま上に乗せるだけです。このボトルならもっときれいに光るし、縦の長さもあるので、大きくて存在感がありインテリアにいいです。大きいってところがポイントです。水族館のワンシーンをくり抜いたような感じでこっちの方がいいですね。

ビーズの追加と、魚以外の物の追加もしました。
恐竜です、それとボート。赤いボートがあるとなんだかお話を考えたくなっちゃうでしょ。
例えば、この試作品ではボートに乗って海底の冒険へ出かけよう、みたいな。でも恐竜がいるからここは古代の海底?まぁそんな感じ。
完成した後もお魚やパーツは好きな位置に変えられます。毎日変えてもいいですね。すぐに変えられます。


アクアリウム (1).JPG


アクアリウム (2).JPG


KIMG3469.JPG

一応完成ですが、もっと考えてみます。
あとは実践するだけ。いつ、どこでやるのか???大人だってやってほしいな、玄関にも飾れるし。やりたい子がどれだけいるのかな?材料を揃えていかないと!ボートは1人1個つけようかな?


お魚達が元気よく泳ぐ360°どこからでも楽しめるアクアリウムです。(LED付)



夏らしいアクアリウムが誕生しました。
大きめのサイズなのでインテリアにも素敵です。

しかもLEDを付けようかと思います。
LEDを上にのせると色々な色に光ってさらに楽しいですので。




これをいつどこでスタートできるか考え中です。

アートデコホイップは9月にデビューします。だから忙しいですね。
場所の広さも限られるのでどうしようか・・・。

今やってるワークショップは、キャンディパック作り、アートデコホイップ作り、レジン作り体験、今回のまだ?ですけど光るアクアリウム作りです。あちこちでランダムにやろうかと思います。


KIMG3375.JPG

KIMG3389.JPG

KIMG3397.JPG

フリマ、マルシェなどの今後の予定


2019年8/3土   緑区片平小学校おまつり 
         ★キャンデイパック作り&アクセ販売

2019年8/25日  イオン茶屋 はっぴーひろば第14回おやこ祭り
         10時~3時
         ★キャンディパック&アクセ販売

2019年9/8日   モリコロパークパートナーフェスティバル   
         10時~4時
         ★アートデコホイップ、


2019年9/14土  INAフェス2019 稲沢
         10時~4時  
         ★アートデコホイップ
   


2019年9/21土  東海エコフェスタ モリコロパーク
         10時~4時半
         ★アートデコホイップ


         

このページの先頭へ
FX会社通貨数