2018年8月アーカイブ


今日、涼しくなり始めた午後にゆっくりと東山動植物園へ出かけました。
ナイトZOOは年々と人が押し寄せます。
スカイタワー。

1534594872767.jpg

コアラは人気だな~
ここではコアラが見られる。今日は夜だけあって動物達が活発だった。


1534594927439.jpg


撮影スポット多数ある。

1534595073062.jpg

名古屋と言えばきしめん

1534595150745.jpg


1534490460892.jpg


バラの時期ではなかったけど、色々やれたり作れたりして楽しかった。
森を散策して、虫取り、葉っぱ取して、その後は葉っぱのスタンプを押すというイベント。
バッタや、玉虫がいたよ。

1534490545528.jpg

ハイジのぶらんこ。

1534490994372.jpg

ラベンダーせっけん作りと、ルームコロン。
サマーガーデンとマリンローズを混ぜた。


1534490698657.jpg


1534490716045.jpg

ラベンダーソフト。美味しかった。

1534491006121.jpg

色んな花が咲いていて、ここは面白かったな。

1534491016279.jpg


ホテルニューアカオ

子供の体調が悪くてヒヤヒヤした・・・。
行けたのは奇跡(@_@)

みんな2泊するようで、ここのホテルは。
熱海という街へ始めて行った。
とても良かった。

昔はここが新婚旅行だったようだけど、日本のハワイの意味も分かって、古いんだけどなんだかお高いですね物価?とにかく夜景や海が綺麗だった。街がですよ。

ホテルは昭和の雰囲気、豪華なバブル時代の破片が残ってる。
シャンデリアや、食事のホール、ゲームコーナーのゲームなんか昔から変えてなくて何十年前のじゃないかな?楽しかったけど。昔のゲームってストリートファイターみたいにただ敵を倒すだけ、シンプルでいいな~。いつからあるゲーム機なんだろう?


着いた時の感想「小さいバージョンのハワイ?」
台風でアカオのビーチの海は遊泳禁止に。


1534403372776.jpg


ホテルに直接海にドボン出来るオーシャンプールがあって、とっても深い。子供は怖かったよう。ライフジャケットとシュノーケルで行きます。お魚がいっぱいいて楽しかった。深かった。

1534403108827.jpg

1km離れにアカオのビーチが。
ゲリラ豪雨が途中で来たし、海の探検が中止に。
でもけっこう泳げた、子供も2人とも入った。ベビーはミニボートの中でゆられて寝ていたわ。


1534403531169.jpg

ここで夜フラダンスのイベントを予約してたけど子供が2人とも寝たり愚図ったりでキャンセルに。ベビーは2日目かなりの夜泣き。でもなんとかみんな楽しめて本当に良かった。

1534413199992.jpg

夜はとても綺麗だった。
1日目の夜はしばらくずっと眺めていました夜景。2日目は夜泣きでそれどころじゃなかったわ。2人目が楽だと感じるのは、2人目になって夫婦で協力してやってるからかもしれない。お兄ちゃんもお手伝いしてくれるし。1人目の時は色々と1人でやってたな、環境も世界が狭くてよくなかったな。よく乗り越えたと思うわ。だからこうして今日や昨日があったりするんだ。


1534403398159.jpg




さっそくロゼットのフタの作り方を習得したので、4つほど販売用に作ってみた。
はじめて作った蓋は、、とても難しいんです。普通のロゼットよりも・・・。慣れかな?
とにかくいっぱい作って練習したいな。
でも材料を買いすぎて金欠だわい。
次の次のフリマではワークショップやろっさ!!(福井弁)
福井弁にはまってるんだわ。可愛いよね福井弁。福井に引っ越そうかな?とか岐阜とかね。好きです、人が好きです。


迷いネコ。秘密の世界?分からないけど不思議な迷路の中をさまよっている。で秘密の楽園に辿り着くっというストーリーがあるんさ。
それと南極?寒い感じを出してみました。白いのは雪です。青いリボンは海です。リボンも結晶でしょ!!これ買ってくれた人がいたらたぶん私と同じセンスだわ。涼しくなってくれますように。

1534262098432.jpg


お花畑です。ハートがキュンキュン。黒にリボンが引き締まる。ハートフルロゼット蓋。
これは秋の訪れです。季節の変わり目です、小さなロゼットが付いていて豪華なんです。


1534262116911.jpg

ダメダメですね~。もっとセンスを上げなきゃ。それには練習。プレゼントされたら喜んでもらえるんだけどね。



岐阜県 スマイルカフェちいさなおうち


8月は子供達が2人とも誕生日なのでマリノ誕生日ランチを予定していたけど、こちらのお店に変更。
期間限定のパフェをどうしても食べたかったから。1時間半かかったけど行って良かった(^_-)-☆
3つのパフェを注文してシェアした。

「乙姫と過ごした海の中の楽園トライフル」
夏限定のパフェ。ガラスにはスポンジや冷たいゼリー、クリーム、フレーク・・・など色んな材料がぎっしりでケーキみたいに美味しかった。クッキーも美味しかった、リュウグウノツカイクッキーは子供が食べた。


1534220001899.jpg


「きらきら流れ星宇宙BLUE」
宇宙そのもので、クリーミーなソーダゼリーととてもマッチ。クリームソーダみたいで美味しかった。
グラスの状態で出てきます。
それをひっくり返して宇宙炸裂です!!

1534220016613.jpg

1534220041294.jpg

「恋のうた」
さっぱりしていてフルーツとぜりのー相性がよかった。ハワイアンって感じで美味しかった。海の生き物の氷ゼリーも冷たくて美味しかった。


1534230974647.jpg



名前通り小さなカフェでした。
トイレ、洗面所、カウンター席、小さい室内に出来る限りいちいち可愛い空間がある。
窓の前の前には電車が走る、線路の風景も素敵。
昭和っぽい懐かしいレトロなでも綺麗なカントリーっぽい内装や装飾がとっても好き。お店の人柄もとってもいいし、お客さんも優しいし、良い人ばかり。

地元の人でいっぱい。
デザートを先に食べて、その後でピザとオムライスも注文。カルボナーラピザがめっちゃ美味しかった。ひとつひとつが丁寧で時間はかかるけど、美味しかった。拘ってるなって感じ。お店は中も外も可愛い。ドラマの撮影に使えそうだよ♪


1534219942125.jpg


誕生日用のデザートもあるみたいだった。
9月~は秋のメニューが出るらしい。わくわくするわ。
かき氷もとっても可愛かった、次はかき氷食べたいな。

この前、ロゼットの販売資格をとりました。
今日は、ロゼットの蓋バージョンの講座を受けました。

実際にはまだロゼットは販売もワークショップもやっていません、9月のフリマで置いてみて様子をみようかと思います。メインはハーバリウムアクセ作りなので、ロゼットは販売のみになります。でも機会があったら次ではロゼットのワークショップやりたいですね~。


可愛い感じになった。


1534165032099.jpg

1534165042301.jpg



子供2人は風邪。
ベビーはずっと泣きっぱなし&グズグズ。しかたない、辛いんだろうな。旦那さんと子供達が病院へ行ってる間に自宅でロゼット講習終了。そしてすぐに3人が帰宅、タイミングよかった。子育てって大変だっと改めて思った。自分の母は1人で3人を育てたけど、今になって母は凄かったんだなっと尊敬。自分には出来ない事だからそう思う。

特に子供の体調不良は自分もパニックになる、パニック障害かなっとも思ったことがある。かなりヒステリックな子供時代だったし発達障害かなんらかの、そういうのがあるのかもしれない。思い起こすと母も酷かったけど自分もかなり酷い娘だった。母とは相性が合わなくて一方的な母の態度や、所有物みたいな扱いも、一人の人間として扱われなかった事や、何よりも話を聞いてくれたことがまずほとんどなかった。コーチングで聴く、認めるってあるけど、聴くの地点で止まってた。

望まない妊娠や、いつもうっとうしそうにされていた事やかといって入学前までは過保護だったり。過保護から虐待に変化したけどどっちも本当の愛ではなかったんだな~って思う。だって望まない妊娠だから授かった時から愛せないのは自然なことだけど、自分の利益や都合で産んだこと、それをずっと子供の時から恨んでいた。

結局20歳で、はい今日で義務終わりさよなら~、ってなって家を出るしかなかった。結婚か路上生活のどちらかしか選ぶしかないと若い時はおもっていた。なぜならアパート借りるのにも保証人が、仕事するにも住所が必要だったから。そういった事も母は一切プッツンするつもりだったんだろうな。きっと産んで理想の子じゃなかったから二十歳まで義務で育てて責任があるから、でプッツンする計画だったんだろうな。

実際にそういう状況になってみると分かるけど、頼る人もいない、保証人がいないと野宿になってしまう現実。そういった現実を突きつけられた。付き合っていた彼とは結婚を考えていたけど結婚の前にやりたい事があったし、すぐに結婚することを望んでいたわけじゃなくて。相手に不満があるわけではないけど結婚したのは理想の時期ではなかった。


結婚後はそういう事がストレスになっていった。
子供を産むまでに色々と色んな過去の事や限界だった自分の精神状態や、そういうのを克服していったわ。職場の母親くらいの年のおばさんに優しくしてもらって、実際の母親もこうだったらな~って、他人のおばさんは母よりも優しかったし、お母さんみたいな存在だった。だから良い環境のも恵まれたから克服できたのかも。母の呪縛から。人って優しくなればこんなにも優しくなれる生き物なんだ~って。

かなり時間がかかったけど、もともと子供を希望してなかったので、子供も旦那さんの希望をかなえようと思って産んだだけだった。旦那さんへの感謝の恩返しが子供を産む事だったから。実際に生まれたての赤ちゃんを見たら可愛くってそういうのはじめての感覚だった。だから酷い母の事が理解できなかった。なぜそこまで我が子に冷たくしたり突き放したり出来るんだろう?って母が理解不能だった。子供を愛せない親もいるって事を理解しましたし、自分はそういう親の子供だったということだった。父親は家庭には一切関わろうとしなかった籍は入れてたけど、ろくに話をしたこともない。23の時に父が亡くなったけど何も感じなかった。他人って感じだったし、同じ屋根の下で暮らしたことがなかったし、父もアル中で色々あったみたいだけど・・・しゃべったこともない。

どう人生のストーリーを綺麗に説明したってそれが事実だしそれが私。若い時は隠していたけど、隠したり演じたり・・そうしてるうちに自分が壊れた。パーンって学生の時に。高校のクラスは学級崩壊で、家に帰ると兄からの毎日の暴力。居場所がなかった。子供にとって一番辛い事でしょ居場所がないって。今思うと兄もおかしかったのかもしれません、暴言や暴力は発達障害の場合もあるようで・・・。兄弟3人は全校生徒から浮いていましたし・・・。私も兄もちょくちょくいじめられたりもあった。弟はなかったけど・・・。


けっこう色々あったから、他人からの冷たい視線や差別や軽蔑にもなれっこになった、批判とかも麻痺してくのかな長い間子供の事から浮いてる子だったから。友達がいたことが救いだったけど。とにかく子育てをしているとどこへ行っても冷たい視線はあるし、例えば子供を叱ったら虐待してるって目で見られるし、かと言って優しく静かに叱れば躾のなってない親だと批判されるし。要はストレスのたまった大人たちがただ子供や親という存在にやつあたりしてるだけ、それが真実で。だって幸せな人は意地悪をしない。っていうでしょ。意地悪するのも嫌味を言うのもそういうのって自分が幸せじゃないからで。

だからそういう為にもまずは自分は幸せになろうと思った。
色々立派で友人も多くて優秀で。でも意地悪するんですね。幸せじゃないから。自分のストレスは自分でうまく発散するしかないんでしょうね。でないと結局は誰かしらを傷つけ続けていまうことになる。でもそういう自分を嫌いにならないそういう人達にぞくっとしてしまいます。虐められるのも辛い事だろうけど、いじめっ子も本当は辛いのかもしれないSOSを出しているのかもしれない・・・。


子供時代が過酷だったから、普通の結婚生活だったけど、とても幸せに感じる事が出来た。まず朝起きてからびくびくしなくていい。自分に暴力をふるう人はいないのだから。でも30で子供を産むまでは男性不信が続いたけど・・・。
不幸にならないと本当の幸せも味わえないものだと知った頃だったわ。ボロボロのアパートでも家があるってありがたかった。暖房や冷房にも感謝。いっさい冷暖房がない家で暮らして来たもんだから。

とにかく私は複雑な環境で育ったし、父も母もいっつも私には興味なかった。小2くらいからそう思いはじめて、それからは寂しい思いをすることが多かった。子供を産んで思うのは親からの愛情や支援やそういっったことを当たり前にもらっているママが多い事。2人目とか3人目が産まれると幼稚園のお迎えも祖父母が来ていたり、親に手伝ってもらったり預けたり、または子育ての支援がなくても親とのいい関係性があったり、みんな恵まれてる人ばかりで、でもそういう人達が贅沢な文句を言ってるのを聞くと、私はいつでもカチンときたし、耐えたれないもんがあったわ。虫唾が走る・・というか。イラっと来った。自分は全く親からも親族からもそういうのはなくて、その上我が子も自分の母からも愛してはもらえない。そう思うと子供が可愛そうに思えてきて、だからクリスマスにはプレゼントを2つ用意してる。


他所の家みたいに、両方の祖父母から自分達からのプレゼントで2つも3つも貰える子達と同じように我が子も味わえるように。でも何かが違うんです。娘が二十歳をこえても、子供を産んでも親と娘(子供)の親子関係が続いている意味が、ホント私には理解できないんです。だって自分は親子は二十歳までが期限だって学びましたし・・・。

でもこう考えるようにしてる。親を亡くしてしまう子供だって大勢いるわけだし、私よりもつらい状況の人も大勢いる。特に2011年に震災があった時にそう思った。沢山の孤児がでましたし、大変で子供の時から苦労してしまう状況、施設でも虐められる現状や。世の中には信じられないくらいに良い環境が整った生活をしてる人もいればその逆もあるし。海外を見ていたり、昔の戦争時代の事を思えばキリがないけど、身近な親子がたまたまセレブだったのか?いつも人と話しなんて合うわけがないし、価値観も合わないし。そうやってひねくれた思いになっていた日々も子供が生まれてから子育てする環境においてそう感じて来た。

みんなが同じような環境で育ってきたなら価値観もあったり話もあったりするのかもしれないな。私の場合はいつも合わせるのみ。子供が幸せな環境でいられるためにはそうやって演じて割り切るのみ。芸能人の千秋が言っていた言葉も分かる。ネットで批判されたりしてましたが、あの子は現実をそのまま言葉に変換しただけですそう思うわ。子供の為に我慢して割り切って付き合うだけ、子供が成長したらプッツン。言葉の表現がストレートすぎただけで、どんな言葉で表現しても、それが事実。

昔からの友達とママ友とは全然友達の意味が違いますから。
またたまたま仲良くしてママ友がグイグイ誘ってきたり深い関係になってきてそれを負担に思ったことがあった経験で。子供のあることが同じだから共有して情報交換したいから仲良くしてただけだったけど、向こうはそれ以上を求めてきたので困った。趣味や価値観、子育て方法の相性が合えばママ友から真の友達に変えても良かったけど、意外に合わなかったから、深くは付き合えないな~って。距離を少しとろうとしたら、向こうがそれをネガティブに受け取ってしまって言い合いに。で結果ママ友すら続けられない状況になってしまった。定期的にあったお茶やランチしてお話してそれだけの関係でよかった、近い年齢の子供がいたけど子供同士も合わなかった。

よくあるけど、親が仲いいから親子で会ってレジャーを楽しもうしたら子供同士は相性が合わないからつまらなかったり喧嘩したりトラブルをおこしたり。ママ友付き合いの主体は子供が楽しむためだから、それは違う気がした。いつも怒られるのは我が子ばかりだったのも不満だった。自分の子には怒らないけどうちの子供ばかり叱ってばかりで、対等じゃないと感じた。公共の場でも躾も方法が違うから、そういう事でも溝が出来たし、深く付き合えば色んな部分が合わないと感じる様になったし、気持ちも離れていったし。ひとつでも共通を探してなんとか仲良く出来る部分をだがしたりもしたけど、結局は子供の為に作る友達がママ友なわけで、子供が楽しくないなら無理だなって。もしお互いの子供がいなかったらきっともう少しは長く関係が続いたのかもしれないと思う。特に大きかったのは子育ての方針が自分と違うから、だと思う。嫌な事が特にあったわけではない、小さな不満はあったけどどうでもいいことだた。相手が深い関係になろうって求めなかったらたぶん今でもママ友だった。


だから終わった理由としては細かい部分では色々あるけれど、理由としてはママ友から友達になれる条件がそろっていなかった。ママ友は子供のいるママとなら誰とでもなれる。でも一生付き合っていくような友達は誰でもいいというわけにはいかない。それだけの事。私はママ友という距離を保つようなんとか距離を守ればよかったのかも。ただ相手がそれ以上を求めるなら無理だっただろうけど。お互いに無理しても結局は時間の問題だった。どちらかが良いとか悪いとかそういう問題ではなかった。合わないのだから仕方ないでしょう。

ママ友って職場の人間関係よりも親族関係よりも何よりも難しく、私はとにかく頭をすごく使いました。色々目に見えないルールやタブーがあるようで、そういうのが私にはもともと苦手で、ハッキリ言わないで遠回しに言う言葉とかも理解不能で。会話してても何言ってるの?って理解できない時もあったり。幸せな話したらやきもち焼かれ、アンラッキーな話をしたら不幸を楽しまれて、結局は大我の愛は存在してないんですその関係の中には、お互いに。要は子供の為に、情報交換ってことです。みんなもしかしたら割り切ってるのかもしれません。しょっちゅうモーニングなんて行けるわけないし。でも学校や幼稚園とかの情報量が少なすぎてママ付き合いしてないと知る事が出来ない情報っていっぱいあるのも事実。

もっと情報を分かりやすく流してくれたらママたちの負担も減るのにな~って。小学校ってけっこう幼稚園にくらべるといい加減で無機質で、何かあった時に責められない対策ばかりしてるし。メールで来る連絡もとても頭の賢い人が書いた分とは思えないほどにズサンなぶんだったし。結局学校の先生は学校以外の場所で働いた経験がないからそうなるのかも。社会から離れたところで、やってるんだなって。よく自営業の子供はダメとか、サラリーマンの子供はラッキーとかいう言葉があるけど、うなずける。近所の新聞屋さん家族の態度も酷すぎて・・・。


結局我慢って社会で覚えるもんなのかも。
自営業とか仕業とかってそういう人が多い、医師もそうだし。人間性の問題はね。能力とか人間力とかを置いといたら、人間性は0に近かったりします。多いのは人の気持ちが分からない。たぶんですが、成功者は人の気持ちを大事にする必要はなかったんでしょうね、競争ばかりだし、勉強や研究ばかりだし、教えられもしなかっただろうし、環境も勉強するにはいいけど、人として誰かを労わったり優しくしたり、そういう事出来ないですね、また無神経だったり、言いたい事は何でも言うって感じで。頭の悪い医者も大勢見てきました、会話力のない医師もね。だから病院大っ嫌い。競走ばかりしてストレスの溜まった人がいっぱいいる穏やかじゃない場所。よけいに病気になりそうな場所。小児科は別だけど。心が疲れてくると小児科行って優しい看護師さんに癒されてる時があるわ。子供もいつもの小児科へ行くと安心するし、いっぱいお話する。


良いか悪いかはないと思うけど、勉強とか成果とかそれはあの世には持って行けないので無意味なのかも。あの世の人にとってはこの世はただの学校や塾、合宿場みたいな場所なのでこの世で成功してもあの世では失敗になる見方だってあるわけで、でもそういう事を意識して生きていない人が大勢で。生きたように死ぬだけっていうのもなんだか怖い。ちゃんと生きなくちゃって思うわ。いつだって子供の事で悩んでいて解放されない。これは課題か?いつまで子供の悩みって続くんだろうか?

思えば幼稚園時代は良かった、小学校へいって注意が増えた。それに可愛かったし、素直で。今ではもう言葉遣いも凄い、友達の影響もあるし・・。だからいつも4歳か5歳で時が止まったらいいな~なんて思ってたわけ。ただ可愛い時期が終わったということなだけ。でベビーがもうかわいい盛りでして。若かったら親の援助があったなら3人でも4人でも欲しいわ。3人子供がいる周りの親子はだいたい親の援助付きですね。でないと3人以上は厳しい。特にこの夏休みがキツイ。子供2人に母親1人。それかスーパーかあちゃんか。どちらにも私はなれないわ。誰に何を言われようと自分のペースでやっていくしかない。出来る事が出来るし、出来ない事は出来ない。




ステラドーム作り

ハンズでスタンプ屋さんがやっていたワークショップで、花火や金魚、水面を立体的に貼って、スノードームにしたもの。裏表スタンプした。中身は入れ替えできる写真にしてもいいかも。夏~って感じです。


1533998738089.jpg


1533998749017.jpg


キッズハーバリウムとUVレジンペンダント
夏休みはキッズイベントもやっていた。パンドラハウスです。とても大きな店舗でして、毎月何かが作れるワークショップが開催されているようです。キッズじゃなくてもやってみました。
タコさん、こいうのも可愛いかも。UVレジンは息子のお土産に。中は海です、貝やお魚や・・・上はタクシーがついてる。

1533998535824 (1).jpg


1533998599322 (1).jpg


キャンプから帰宅。
土曜日はとにかくハンズで色々と作ってきた。
日曜日は3泊4日のキャンプからお兄ちゃんが無地に帰宅。
帰宅後すぐにベットで何時間も眠り続けた、疲れたんでしょう。

土で作った土器を持って帰ってきた。原始的、使えない、一応焼いたみたいだけど凄い匂い・・・。
星が綺麗だったと、キャンプファイヤーやBBQしたり炊事、お料理・・・。川でも遊んだようでとにかく色々したみたい。子供たちがやりたいことを決めるのでグループごとに様々な事をしてる。子供だけで1年間こういう暮らしをする企画もあるみたい、子供が1人で行って1年間向こうの学校へ通って長野留学なのだ。大自然の中で過ごせる・・・・いいかも・・・。親が寂しいわい!!

1534091732928.jpg


そしてベビーは昨日で1歳になりました。

そして月末にはお兄ちゃんは7歳になります。
ケーキパクパク食べまくった。
プレゼントはジャングルジム。


1534091688828.jpg


1534091655291.jpg

で、今日は2人とも体調不良で病院へ行った。
近所の病院はお盆休みだから、遠くの病院へお父ちゃんに連れられて行った。
で、私は1人。思わぬ1人の時間。とにかく家じゅうを掃除した、出来ないわね子供がいるとなかなかやれなかったから。


ひっさしぶりに街へ出かけた

2人目が産まれてから、以前に比べると全く1人で出かける機会がなかった。
お兄ちゃんはキャンプ中だし、ベビーは旦那さんへ預けて今日は私がハンズへ、昨日は旦那さんが靴づくりへ出かけました。

お兄ちゃんがいないと、とっても静か。
3泊4日は長いので、夜とか夜更かししようかな~とか色々考えたけれど、ネットしたりだらだらして過ごしてる。今日、街へ行けた事はとても貴重だった。昔は当たり前に行って来たけど今ではそういう時間や1人になれる時間があると奇跡だな~って。さすがに3日目になると寂しな~。

キャンプ
キャンプはHP報告によると料理したり、肝試ししたり、釣りしたり川遊び・・・色々やってるみたい。ノープランなので、子供達が初日に決めるそうです。今日は草木染めや土器づくり、焼きそば作り、さよなら子供祭り、星空観測をしたようです。良い経験になったならいいけど。子供が離れて私は、とても頭がぼーーーっとしてる。夢の中か、酔ったみたいに・・・疲れが出たかな。いっきに脳停止になったので、それくらい上の子には手がかかってるんです今だに。


オイルボトル
「キラキラぷかぷか海のボトルインテリアをつくろう」
2層の液体ボトル。中には描いた絵が・・・。これが沈むのよ~皆。私のは沈まなかった。裏表に絵を描いた。大人は自分くらいだろうな~っと思ったけど、他にもいたわ。みんな色んな色でやってたな、オレンジ、緑、青。私のは青緑色ですよ~。南極です。ペンギンたちのパラダイス。

1533998867558.jpg

1533998858318.jpg

ほかにもハンズの中で夏休みだからか、色んなワークショップやってた。いくつかやってきた、とても満足した。
ハンズを出たのは7時くらい、10時半~ずっとハンズにいた。移動してカフェAOHANAへ。
金魚鉢かき氷やラムネかき氷はお昼のカフェタイムで終了してた。しかたないから、ワンプレートのご飯とお花畑かき氷を注文。

1533998834960.jpg


1533998657811.jpg





子供の頃からごちゃごちゃした物が好きだった。
雑貨屋が開けるくらいいっぱいあるかも、かなり捨てた物もあるけど・・・。


I love 雑貨
これでも我慢してる方です、子供がまだいなかった頃はすごかったな。
とにかくガチャガチャも好きだったし。

これはガチャのくらげさん。
4個やったら全部違うクラゲでラッキー☆彡どれが出ても4つは並べられるように出来てる。クラゲを設置する箇所は3箇所あって下、真ん中、上らへん、と選べるから
いいね~。

1533879406695.jpg

後ろから見て見た。
透明でクラゲ~って感じ、可愛い。

1533879400497.jpg


これもガチャ。
レインボースイーツ、ヘピンも可愛い。
ジュースとタピオカドリンクは中身が液体で動く。
こういうのが子供の頃から好き。液体が中に入った文房具屋キーホルダーをいっぱいもっていた、ランドセルにじゃらじゃら付けていたわ。

1533880047734.jpg

1533880055058.jpg

これはお祭りのヘアピン。
金魚すくいもあったけど出なかった。
金魚が金魚すくいの紙にのってるやつ。出なかった~、チョコバナナもあった。みかん飴?そんなのあるの???




ハーバリウムも今とても浸透してる。
きてるね。
私はかなり前からハーバリウムを追っていました。
私が作っていた頃は、手芸屋さんやお店にはまだ置いてなかった・・・。


それがいきなりすごいスピードでお店に材料が置かれ、ワークショップが開かれ・・・。お客さんも押し寄せる感じで・・・。1,2個作ればだいたいは満足することでしょう。私も数個持っています、今日はミニサイズのハーバリウムを作りに行って来た。


海のイメージです、夏なので。
正面から見てます。

1533808854369.jpg

ハートの小瓶です。

1533808861500.jpg

このボトルは、お花を束ねて花束にして入れました。一部は個別に入れましたが、どうでしょう?小瓶なので入れづらかった・・。サンゴと貝も入れました。


1533808914330.jpg

LEDランプの上に置くと綺麗だった。もってないんだよね。
後ろ側はこうなってる。
オイルを入れる瞬間がたまらない。


1533808907289.jpg



旅だち


旅立った。
小1のお兄ちゃんは今日から3泊4日のキャンプへ行ってしまった。
子供だけで行くキャンプ。

台風とかでギリギリまで開催されるか分からなかった、別の日程で行った子たちは泊数が短くなったりキャンセルになったりもした。際どかった。でも住んでる所が名古屋だから台風の影響がなく、行ける事になってラッキーと思っていた。

で、昨夜子供達2人が和室で眠っていると、お兄ちゃんギャーギャー泣きながら「頭痛い」と。ベビーもビックリして起きてきて徘徊。痛み止め飲んで、保管してあった薬飲んで、冷えピタおでこに貼って、ベットの部屋で私の朝まで寝た。こりゃ無理だな~っと思っていたら、翌朝9時ころまでぐっすり寝たのが良かったのか、ずいぶん良くなり、でも泣いてた喉が痛くて。

午前中に病院へ行ったら元気になって帰ってきた、薬ももらった。
病院へ行くだけで元気になる時がある、安心するのかな?
で行く事になりバタバタ・・・。

で、行ってしまった。
寂しいのか、嬉しいのか・・・。夏休みはホントキツイ。
子供2人とスーパーへ行けば3時間とかかかるし買い物に、外は暑いし、家じゃもたないし・・・・久々にベビーと2人に戻る。旦那さんは連休に入ります。ベビーと私と旦那3人の組み合わせもまずない。っというか3泊も親と離れるのがはじめてなのだお兄ちゃんも。幼稚園の野外合宿で泊まったのがはじめてだった。


家中がかなり静かです。
し~ん。
もともとベビーは賢くて、成長も早くて、放っとけば勝手に育ってる系の子で、そこまでやかましくもなく。ベビーのレベルが世間で言う普通のレベルならやっぱり発達遅れだったんだな~ってしみじみ。2人目が生まれてよくやく気づくことがある。お兄ちゃんがそのあたりにいるのか?とか。

ベビーが危ない物に手を出した時、「駄目だよ」っと1回大きな声でばしっと言えば、しばらくは触らない。1度の注意で終わるのであらゆる事が上に比べるとものすごく楽。知ったことを応用して活用して・・・。放っておけば勝手に考えて工夫して、勝手に遊んでる。今はお母ちゃん大好き時期なので、愚図るも抱っこすれば即解決。


ずいぶん上とは違うな~って感じる。
そう比べると本当にお兄ちゃんは大変な子育てだった。1人目っというのをはぶいても、大変すぎだわ。自分はよく乗り超えて来たな~ってしみじみ過去を振り返って思う。発達障害かどうかは分からないけど、療育行ったり訓練したりそんな事で1日が終わっていった未就学時代、幼稚園時代も色々悩んだわ。とにかく子供によってずいぶん育て方にも種類?個性があるようで。

でも言える事は苦労した量だけ感動や経験は大きなものです。特に大きな感動はベビーの楽な子育てにはないな~、ただベビーは賢すぎて行動にビックリさせられてる、けどお兄ちゃんの時の大泣きした後でやってくる感動とは種類が違う。大変な子育てをするのはしんどいけど、感動の大きさは楽な子育てでは絶対に得られないので、貴重な体験だな~って自分も。発達遅れの子供って少数派でしょうね。大変で、かなり色々なものを失い、余計な現実まで見ちゃって物の見方や性格まで変わってしまったけど(大変すぎたり世間や身内からの酷い扱いによりそうなった)、でもこの大きな感動を味わえる特権はとても素晴らしいもので。むしろそれを経験してないママは可哀想なくらい、でも大変なんだけどね。

スピリチュアルでは、なぜそういう子が来るのか?っと言うと・・・。
自分に育てられるから、そういう子供が来た、というんですよ。死にそうになりながらもなんとか乗り越えてきた。トラウマになってしまった部分もあるけど、なんとか今がある。自分は乗り超えたんだ、そう思うと嬉しい。っということは人には育てられる子供しか来ないんです。


っということは人は乗り越えられる苦しみしか自分にはやってこないんです。
乗り越えられる苦難だけが来るようにプログラムされている、っというんです。ホントその通りだな~って。だから脱げたりぜずに乗り超えるしか他ないんです。逃げしたら、逃げ出したっというカルマが残るだけですから。結局は自分がまいた種は自分がかぎ取るようになるんです。スピリチュアルではね。

あと、人は自分の事大っ嫌いにならないと変われないっと言う事です。
ダメでずるかったり、卑怯だったり・・・そういう自分を好きでいられるようでは、変われない。ダメな自分が嫌にならない人間、私は逆に凄いと思う。子育てが大変だった時、親族からも色々批判されて、そういう時、こういう人間にはならないようにしようと決めた私は。客観的に自分を見てないから、人を虐めてる自分を嫌いにならない。怖いな~そういう思いが戦争をするってことに展開していくんですよ。くるってますね。残念ながらそういう人が大勢いますね。とても恥じる事だと思うわ。そういう人間にならないように保つのも、実はすごく簡単じゃないんだ、でもそういうグループには入らない、そう決めた。世界がどう変わろうが、何を言われようが分別が正しく判断できるようになりたい、それもまた難しいな。だって色々経験してたり、知識やね、ないと出来ないことですから。魂のレベルもあるけどね。


1533693407157.jpg


学校から来た朝顔、
枯れそうになって復活してきた。花弁は冷凍保存してまた持って行く。染物に使う様で、種は次の1年生にあげるそうです。



ウェーブびょうぶ


子供の描いたびょうぶ

1533726817679.jpg


私のびょうぶ


1533726826012.jpg


ミニサイズで可愛いびょうぶ。
墨で描きます、とても可愛くて折りたたむと本みたいになります。手紙とかにも入れられる。
手のひらサイズです。

やっぱ貝殻だな~♪


売られている貝殻を見るたびに買わなくちゃっと思う衝動に・・・。
貝殻見てると波の音が聞こえてくる。


長いネックレスをかけたかったので、長いコルクボードで作ってみた。
ブレスやリングをかけるフックもつけた。
以前作った琉球ガラスの粘土の工作も接着したらより夏らしわ


1533649596391.jpg


ゲームセンターで夏。
金魚鉢、バケツ、金魚袋。
これが目当て、落ちる時はいっきにドドドッと落ちるんだな~。
海の生き物も落ちてきた、何に使おうかな~。
ハートのクリスタルもきれい。


1533649586161.jpg



今日の夕飯。

小1の息子がちぎってくれたレタス、切ってくれたキュウリ、ベランダで積んで切ってくれたミニトマト。
家のお手伝いもやってくれるから助かる・・・


1533649569270.jpg



今日は、お芝居を観に街まで子供と2人ででかけた。
1時間だけど長く感じられた。


スクリーンに手作りの紙芝居?絵本のようなページが90ページ、順番に映像で流れます。それにペンで描きこみながら文字や色がついたりするので画像が変化していきました。

色々な楽器や声、などで音を出して、すべてオーストラリア3人がやります。オーストラリアから来ているパペットシアターの方々です。日本人がナレーションをやってくれて、それもかなりうまい、1時間早口でしゃべり続けます。

なんというかこれは作りながら見せていくお芝居?劇?
大人向けなのでとなりの小1の息子は少し退屈そうだった。
前列の座布団に座って観ることが出来る席だった。
今まで見たことのない表現で観ないと説明できない感覚。
面白かった。

ネットで動画もありますね。
愛知県で夏休みにやっているんです。
上陸したばかり、愛知県は海外にツールを持つ家族が多いんだって、だから愛知!!え~


1533481965553.jpg



コスプレサミットと重なっていたから、すごい人だったわ。
その後パンを食べて、地下鉄で移動。
科学館へ行きました。
すごい人でプラネタリウムは完売。

でも週末工作(地球工房)は出来た。
子供は電球のボトル、私はグラスジャーの飾りを作った。
電球にはブラックライトで光る石が入ってる。
私のは黄鉄鉱ですね。柱石と方解石が光ります。

1533481985139.jpg


1533481975826.jpg



アンデコールのロゼットですが、
ミニサイズを作ってみました。

師匠から教わっていますが、可愛いけれど細かいから扱いずらい。
けど可愛い。クリーム入れ、小物入れ。

ロゼットはフリルのリボンが可愛い(´▽`*)
新しい布を仕入れて男の子バージョンも作りたいな。


1533404597657.jpg


1533404606121.jpg





へアピンをまた追加してみました。

深海と美味しそうなグレープ色のフツール。

1533232187645.jpg


1533232201082.jpg

女の子って感じのヘアゴム。

1533232163737.jpg

シルエット、けっこカッコいい。
煌びやかな夕方ごろの遊園地をイメージしました。
ハロウィンにむけての物も作っている、魔女。

1533232216103.jpg


メルヘ~ンでした。

火曜日



昨日は、英語教室のサマースクール3日目だった。
連続3日間行ったからか、英語もさすがにけっこう染みついたのかな。octopusの歌を歌ってくれた。
4時間集中コースでした。3日間連続でよく頑張った!!連続で通って最後の日は脳内が英語漬けになっていた。連続で行く事にとても深い学びがあるんだな~と感じます。


初日は久々の感覚で楽しみ、2日目は慣れてきて余裕が、3日目は目的のプール遊びが入るので待ち遠しかったみたい。3日目になるにつれて英語も入っていきますね。そういう意味で連続3日間はとても贅沢だと思うんです。塾だって夏の集中コースがあるように、3日間でも1日4時間でも連続だと習慣化しますね。最後はかなり入ってるんです、子供も無意識に口ずさんでる感じです。


1日目のテーマはアメリカでパンケーキ食べたり、自由の女神になりきったり・・・。
私もなりきってみました。

これは夏バージョンですね。
オーロラの貝型がとても可愛い。オーロラって大好きです。

1533045964701.jpg

DSC_0895.JPG

2日目はレインボーフィッシュをみんなで描いたを教えてくれました。
お昼は流しそうめんでした。スライダーの流しそうめんをどう食べたかジェスチャーして教えてくれました。
にじいろのさかな、この絵本は高校生の時から持ってます私。大好きな絵本なのですから。
でワークシートもやって、お魚のセンスを作ったみたい。


1533124263101.jpg

で最後の3日目はねこざかなをやったみたい。
もともと好きな絵本で持っていましたけど・・・。お昼は焼きそばを食べたと話してくれました。
薄い絵本ですがリーディングもしたようで、あとはプール遊びと水風船をしたようで。裏庭を見たら沢山の割れた水風船が転がっていた。どんだけ~

1533036332622.jpg



で、2時すぎに帰宅してゆっくり過ごそうかな~って思ってたら、公園集合のラインが来て、公園でみんなで水鉄砲をした。同じ幼稚園だった小学校の親子が集合して。久々にベビーもブランコ乗ってキャッキャはしゃいでた。


1533036321535.jpg

1533124941900.jpg

1533124919085.jpg

子供達は2人とも8月生まれだから、今月で1歳と、7歳になる。
パンパカパ~ン!!!☆彡

で、1年ごとに作ってるアルバムの7月のページを貼っていたら、ベビーはもう1年も経つんだな~早いな~って長いジャバラ式のアルバム見てしみじみ思ったわ。
生まれて、ハーフバースデイしてあっと間に夏が来て1歳みたいな。

お兄ちゃんのアルバム見ても去年は出産前はひまわり畑やあちこちお出かけしてるけど、産後は家で過ごしてる写真ばかりだった。お兄ちゃんになって、色々我慢することが増えたり癇癪もあったりしたけど1年ですっかりお兄ちゃんになったわ。去年はお出かけ少なめだったから今年はいっぱいキャプやら予定を入れすぎた。

宿題と、カタカナや漢字の勉強と、お盆に少し英語も頑張ろうかな。
DEW教材もブックのリーディングをしていこうかな。英語のリーディングしてると、リーディングじゃなくて暗記になってく。文なんて見てなくて、耳で聞いて暗記して言っちゃうからリーディングにならないのよね。なぜ暗記しちゃうんだろう?  


今日は子供と一緒にスーパーへ出かけたけど、たったの15分程度外にいるだけで、ベビーは汗でビトビトだし、キツカッタ。この暑さは何だろう?年々そうなるのかな・・・。そうなったら外に出る事が危険になってく。スーパーの買い物でさえ水筒を持参しないといけない。


このページの先頭へ
FX会社通貨数