2017年9月アーカイブ



東欧のガラスビーズを詰め込んで アソートチェコビーズとアレンジパーツセットの会

ネーミングが長いけどこれはフェリシモのビーズです。
赤・黄色・青と3色あるようで今回は赤が届きました。

ちょっと高いビーズだけどすべてがガラスビーズでキラキラしていて綺麗☆彡ビーズってプラスチックも多いからガラスだと重たいし高級感があって光に当たるとキラッキラしてる。

ネックレスと腕輪を作ってみたけどとっても可愛い。
このビーズを眺めているだけで幸せ感たっぷり。昨日は1時間くらい眺めていました。


色々な赤色を連想しました。
夕焼け、いちご、love、イチゴチョコ、少女時代、エアーズロック・・・・。


1506520951116.jpg

1506520934055.jpg


この写真では全く分からないけど実際はキラキラです。
ピンクをいっぱい取り入れたのでいかにもキュンって感じの色合いになりました。色々なピンクがとっても可愛い。たっぷり入ってる。いったいいくつのアクセサリーが作れるんだろうか?3色集めてから3色をミックスして作ってみたいな。

1506669785383.jpg


1506669803950.jpg


実際はキラッキラなのです。
昨夜、子供たちが寝てる間に作って、そして今日も少し寝てる間に作りました。アソートなので注文ごとにパーツも様々なので、デザインも自分で考えて作るしかないですがすべてのビーズが可愛いので適当に選んでも可愛い仕上がりにしかなりません。


今日6歳君はまたもや朝から腹痛、下痢、嘔吐で幼稚園を休んだ。
先週も同じく、そして原因は便秘。しかし便秘はあなどれないです。何回もやってるけど便秘から高熱にもなるし嘔吐もあるし、浣腸で出せばいいっていうものじゃない。出してもまだ出きらない感じだったのだ今回は。いっぱい詰まってる場合は何度も出すしかないのかもしれない。食欲もなく元気もない、で寝込んでる状態。

昨日乳酸飲料を飲んで4日ぶりにいっぱい出た。今日も朝から出まくり、しかし腹痛は続いてる。明日は運動会なんです、どうかな?最後の運動会、組み立て体操も楽しみにしてるんですけど。


たぶんね、ベビーが生まれてから、ずっと一人っ子だった6歳君はいっぱい我慢することもあるし、静かにしなくちゃいけなかったり緊張もストレスもあるんだろう。気も使ってるんだろうな。運動会の練習もあるし友達と遊ぶ時間も削られてるし・・・。なんだか可哀そう、だから調子のいい日には公園へ連れていってるけど。なんとかもう少し上の子の事も考えてあげなくちゃ。今日ごはんを食べさせてあげたら、にたにた笑ってた。「便秘の時だけは甘えん坊さんなんだ」。ベビーが来てから話したり絵本読んだり当たり前の事さえも出来なくなった部分があって、環境の変化もあるんだろうな。なんとかみんなが楽しめる過ごし方を考えよう。

幼稚園ママや周りの人からはもっと凄い大変な赤ちゃん返りの話を聞きますから、誰もがそうなんでしょうね。うちの子の場合はストレスが体に出るのかも。幼稚園に入園したての頃に便秘が続きました。もっとプジティブに子育て出来ないものか・・・。いつもネガティブなシーンが多かったからこれからは挽回したいな。




じゃんぷ 10月


朝はベビーの授乳の為6時に起きてる、6歳君も6時~6時半にはだいたい目覚める。
今日は雨で運動会の予行練習も明日に延期。


朝は余裕がありますからテレビやDVDも見れる。
今日もハロウィーンの英語の歌のDVDを見た、最近は毎日流してる。今年のハロウィーンは少しでも意識して可愛くデコりたいな。


秋って好きな季節だな~
黄金色になる景色のあの感じが好きだな
体の中の仕組みが分かるブック。

1506520889165.jpg


1506520897169.jpg

ワークブックとハロウィーンのゲーム。
面白うそうなゲーム週末にやろっと。イラストも可愛い。

1506520880922.jpg

1506520872712.jpg



日本について学びます。
付録ではブロック型のパズルが付いていた。


1506520904935.jpg


この教材もちゃんと子供と係わってやればいっぱい入る事は間違いないでしょう。けどベビーが生まれてからちょっと今は頭のキャパが少なくなってる、ぼ~っとしてたり頭がまだ完全には働いてはいない・・・毎日ちょこちょこっと読んだりやったりしようかな。付録や玩具は紙製の物が多いので保管も引き出しなどに入れてある。


なんだかんだと、やる事の内容にはきりがない・・・
こどちゃの9月号を朝や夕方少しだけやる。

っといってもブックを読んだり、ブックって科学の事や自然や・・・世の中の色々なお勉強内容です。最後のページは絵本のコーナーです。おばけやしきのお話でした。絵本内容は幼稚園での行事のお話が多いです。おばけやしき、うちの幼稚園ではやらないですけどやる所もあるんだよねきっと。自分の保育園では毎年あったな、泣きまくってた・・・。


9月は空気は口ではなくて鼻から吸おうっという内容と、酸素のお話でした。
玩具は手作りスタンプでした。カーボン紙が3枚ほど入っていて、そのうちの1枚に自分の名前を書いていました。青いインクです。お手紙に押したりして遊んでいた。


こどちゃは、2人目は内容も玩具も同じだから買わない予定だけど、スタンプなどの消耗品やワークブックは使いまわせないわよね。ワークブックだけの購入はやってないし。兄弟でやるのはお金がもったいないと思ってしまう、6歳差といっても教材内容はほとんど変わらないからなんだか買おうとは思えない。6歳君の教材を全部とって保管してありますが、ワークは2人目の場合市販のワークブックを使うしかないでしょうね。っということはほとんどブックとDVDで進めるしかない、下の子がそれでも興味をもってくれればいんだけど・・っというかママの工夫次第かもしれないけど。


昨日の朝に少しだけ本を読んでみました。

1506352292214.jpg

付録を使ってお水の実験もした。

1506352301676.jpg

スタンプセット。

1506352309894.jpg

今朝は、ハロウィーンの英語の歌のDVDと、ディズニー英語の365日やる教材をやりました。
そろそろハロウィーンムードを入れています。色んなハロウィーンの歌がいっぱい入ったDVD。エブリデイジッピーの教材は1日1フレーズをやるっというもの。たっだ10分程度です。あ~今日はなんとか出来た。エブリデイですから毎日やりたいっというか毎日やらないと意味のない教材になってしまう。ベビーがたまたま泣いてなかったので出来たようなものです。

2人同時の育児は頭がてんぱりますさすがに。
各々に考えるしかない、なるべく。週末も夫婦で分かれて旦那さん+べビ、ママ+6歳君みていに分けて過ごせば大丈夫そう。上の子もしっかり親とコミニケーションがとれると落ち着くし安定する。ベビーはいつだっておまけみたいな感じになる。英語だってお兄ちゃんのおこぼれですし。上の子が聞いた英語や見たDVDを耳から頂いてる状態だし。病院とかへ2人連れて行ったりとか色々と賢くやらないとあっという間にボヤボヤ~っと子育てが終わってしまいそうで、それはいやだな。仕方ないですべてを言い訳にするのも嫌だし、やりすぎてしまうのも間違ってる気がするし・・・・。

教育と子育ては違う。
教育って本当に大変、底なしだし。掘っても掘っても湧き出るみたいな。子育ては誰もが出来る事だけど教育となるとこれは根気、練り強さがいる。続ける事ってけっこう大変、英語や日本語、躾、友達とのかかわり方・・・あらゆる事を続けていくのは至難の業。どれか1個だけなら楽なんだけど、それでは極端になってしまうから・・・やりがいがある、そう思って楽しくやってくことでしょうね。辛いばかっりの子育てでは自分が辛い子供も辛い、良い事ない。何も生み出せないのは良くない事なので、なんとか楽しくやる工夫をしようっと思ってる所だ。1人目にはなかった考えだな、っと言うか余裕がなかったんだろうな。



週末はお父ちゃんとキュウレンジャーショーへ。
週末は父ちゃんか母ちゃんどっちかとお出かけ。家族みんなでの時もあるけど、6歳君と2人で出かけるといっぱい遊べてメンタル的に満足してくれる。ベビーがいるとそれが減っちゃので週末はそうしてる。平日はしかたない2人公園へ連れて行く。6歳差だといい面と、マイナスな面がはっきりしてる。

1506347161074.jpg


昨日は旦那さんがベビーを病院へ連れて行って会社も休んでた。
幼稚園から帰宅してホッピングがやりたいと言うので公園へ行った。昨日は運動会の予行の予行練習だった。週末は運動会なのだ、公園は誰もいなかった、キャンプごっこの為に私は枝や葉や石を集める役をやったのだ、暑かった。2人で行く公園はしっかり6歳君と関われる、それが貴重な時間なのだ。


1506347186141.jpg



無事遠足へ行けて良かった。
6歳君が木・金と嘔吐で幼稚園を休んでいた。
遠足もダメだろうな~っと思ったけど当日まで一応キャンセルせず待とうということに。


前日キャンセルだと払い戻しが多くなるのだが、体操教室の今日の遠足はきっと年に1回だろうな~って。金曜日つらそうに布団に転がってお腹痛い~っとゲボゲボ・・・。でも夕方から元気になってきたのだった。


カワイ体操はお泊りのスキーや夏のキャンプなどのイベントがあるのだ。スキーも夏のキャンプも行けなかった。夏はちょうど出産だったし。だから日帰り遠足なら行ける、っと思って申し込んだのだが、同じ教室からは誰も参加しなかったみたい。

当日は小学生の子とお話しできたり、グループの子たちと仲良く活動できたようです。あ~良かった。
竜ヶ岩洞っという鍾乳洞へ入り、ランチ後は海でウミガメの赤ちゃんを海へ帰す活動をした。そういうプランだったのだ。帰宅後「カメが可愛かった~」っと言っていた。水晶も見たようだ。朝早くから夕方遅くまで1日いなかった。写真も後で購入できるようだ。

1506173911668.jpg


わたくしは、銭湯へ行き、カフェでランチしてた。
買い物も出来た。

1506173357194.jpg



病気が治ったらお菓子食べようねっと励ましていた金曜日。

で金曜の夜に作って食べたのだ。


1506173489817.jpg

今夜はミニすき焼きにしたのだった。
子供がお肉食べたい~と言っていたし、春菊が安かったから。1000円におさえたわ。ベビーのミルクとオムツ代があるしね節約しないとな。節約デーはお豆腐かもやし。豆腐って安いよね。小麦粉まぶして焼いて、あんかけのスープかけて出来上がり。200円以下で夕飯が出来る。


銭湯で体重をはかったら、妊娠前の状態からマイナス4キロ減っていた。それでもメタボだけど・・・。


今朝、6歳君が嘔吐、腹痛も訴え、体も疲れ切っている感じでした。
小児科へ行ったら、便秘だったようで浣腸されて、座薬が出ました。

浣腸後も嘔吐はずっと続いている。朝まで続きそうな感じだな。
明日も幼稚園は無理だな~。今週だけは体調不良にならないよう気を付けていたんだけど・・・。明日はよくなるといんだけど。


2人ともこんな感じ。
ベビーは元気、でもベビーも今日は病院へ行く予定だったけど、仕方ない。ベビーくんは来週へまわそう。
なんだか面白い光景だった。


1506001115170.jpg

子育てしてると思うのは、広い家か、いくつも部屋がある家だったらな~っと。
ベビーも6歳君も同じ部屋で寝たり生活したりすると、ベビーの泣き続ける中で宿題とかやったり難しいですから。DVDもイヤホンでみたり・・・それでも集中できなかったり、DVDでさえ以前より見られない。2階建てだったらな~。6歳君が暴れてベビーが寝れなかったり。慣れかな、うん慣れるだろう!



朝の日課

昨日、注文した「ヌーリエBOX」っという可愛い箱が届いた。
今日からこれを少しづつ塗っていこうと思うんだけど、海外のでしょうか?たくさんの生き物と名前が載っています。可愛いですね、全部塗ったらどんな感じになるのだろうか?組み立てるとそれなりに大きな箱になります、おもちゃボックスにしようかと思ってる。

6歳君は今朝ぬりぬりしてました。私も少し塗りました。ぬりえって楽しいですね。全面がこうなってるんです、今日はマンモスとくじらとイルカを塗りました。アルファベットを読みながら動物の名前を言ったりお話ししながら朝から楽しかった。


1505866889083.jpg


1505866919284.jpg



今朝は6時に起きて時間に余裕があったのでエブリデイジッピーをやってみた。
365日分あるので毎日やることを目指している。マンスリーごとの歌もある。DVDとCDとゲームのカード、カレンダーがセットになってる。DWEの追加教材です。ほんの5分程度なんだけど、っというか5分だから集中して出来るものだわ。


1505866958011.jpg


週末にはレッツプレイをやってみた。
これもDWEですが、週末とかにしか出来ないわよ。久々にやったな~。目隠しして、しっぽを正しい位置につけるゲーム。英語で歌いながら、DVDを流しながらやってみた。楽しそうだった。

1505619304074.jpg

こどもちゃれんじEnglishのワークブック。
アルファベットはどれだけ書いても覚わるもんじゃないけど、一応。アルファベットは絵を描いた時におまけで書く程度。英語図鑑を見て見る程度。ひらがなもまだ完璧じゃないですから。正直、平仮名や漢字よりも簡単だよね。

1505619718584.jpg

英語スケジュール帳というものが我が家にはある。

毎日何をやったかを記入。DVD,CD,絵本、教材、スカイプ、テレフォンイングリッシュ、CAP応募・・などやった事を記録していく。あ~今日は何もやってないなって日がないように心がけてる、でもあるんですよね月に数日はね。

DWEでは、次のCAPを目指してテレフォンEnglishの練習をしてる。毎週電話してるから練習も習慣になってきた。先生にgoodと言ってもらうとテンション上がる。練習の中で教材の歌を覚えるしかない状況になるので、自然に勉強してる感じ。来年のスキーキャンプに行きたくてしかたない、理由は好きな女の子に会うために。次のCAPをもらったら行こうねっと言ってるので、6歳君も必死なのだ。スキーもやりたいようだ。キャンプでは教材の歌オンパレードなのでTEで覚えた歌が役立つ。年数が経てば経つほど歌も染み付いていくのでどんどん奥深く入っていける感じです。どこまで踏み込めるかな。親だって歌を覚えておかないと恥をかく、いきなりゲームなんかで当てられたりしますから。

キャンプでのゲームはいかにも海外らしい感じでグループになったりして、楽しいですね。最後の発表まで英語~って感じ。私にはキツイです。さっぱりだし・・・・。DWEのキャンプに参加する6歳児くらいの子供はだいたいペラペラな感じなのでいい刺激にはなる。引っ張られる感じ。

CAPのためにTEはかかざず頑張る。
あと数回でブルーCAPの最後の課題にいけそうです。
小学校へ行くまでにはブルーCAPがもらえるといいな。



平日に公園はちょっとなかなか。



今日は祝日だったのもあり、ベビーのミルクが終わって掃除機と夕飯の支度をしてから家をでました。公園まで20分くらい6歳君とテクテク歩きました。ベビーカーに乗るとすぐに眠ってしまうけど今日は公園に着くなり起きてずっと起きていた。2時間くらい遊んで、帰宅途中には眠っていた、で帰宅後6時のミルクをあげました。

それから夕飯を食べた。
今日はエビとアボカドのチーズ春巻き、小松菜のお浸し、焼いた油揚げにネギと鰹節をのせたものでした。


今日も富士山で友達と遊んだ、マイブームのようです。

1505740811876.jpg


小2の女の子と意気投合。
一緒に水風船を作って遊んだ。もうずぶ濡れだわ。

公園なんていつ行けるかホント分かんない。ベビーの調子やお天気、6歳児のお稽古を考えると祝日か、金曜日か、週末くらいしか無理でしょうね。夏は妊婦でえらくてあんまり行けなかったので、涼しい今のうちに行っておこうと思う。冬になったらそれも難しいな。ベビーには寒すぎるでしょうし。今日、この公園のおむかえに引っ越したいっと本気で思いました。


1505740827509.jpg


ベビーの背ばい。
昨日からベビーが仰向けで腹ばいをしています。
びっくり。もう5kg近いし、新生児用オムツはもう無理かな。
泣きながら、どんどん移動しているので怖い。目がななせない。まだ1か月すぎくらいですが。

6歳君の時はとっても大変な子育てだと感じていたけど、同じくパワーがありすぎるベビー誕生~。なぜパワフルな男児が2人も来るのでしょうか。好奇心がすごいし、家でも常に家の中見学ツアーみたいな事しないと怒って泣くし。あれこれと色んなものを観察するのが好きなベビーです。常にキョロキョロって感じ。飽きると私が場所を移動させる→でまたキョロキョロ。面白いな~可愛いな~大変だな~癒されるな~

公園ではベビーは良く寝るので、ある意味、散歩も自分が楽な時もあったりする。家でギャーギャよりはね~。体はちょっとえらいな。2時間以内なら公園もいい運動になるわ。夜も寝てくれるし。体がえらい時はベビーの泣き声がこたえる・・・夕方だけは何してもなきやまない。

ベルメゾンのアクセサリーキット



「余合ナオミ・ワイヤーワークアクセサリー手作りキット 」
ブルーブローチ。

大きめのブローチです。
はじめ???っと思ったけれど作てみれば愛着が沸く。
数日間少しづつ進めました。ベビーが寝てる間にちょくちょくと。

1505667794597.jpg





「色んな素材で作るイヤリング手作りキット」
メタル・ビジュー。

こちらもキラキラしたイヤリングになった。
1時間もあれば出来ちゃうわ。ベビーが眠ってる間にせっせと作った。

1505447757760.jpg

ベビーはまだ眠ってる時間が多いから、こういうことも出来ちゃう。そろそろ出来なくなるだろうな。
ビーズアクセサリー作るのってすごく楽しいな~。忙しい合間にやるのが良いの、ベビーが起きないように静か~にひっそり作るのはスリルがあるわ。



ハッピーサマーフェスタ IN 豊田スタジアムへ行って来た。


今日は、ハッピーフェスタっというハンドメイドのお店と手作り体験が出来るお店が来るイベントへ行ってきました。外では移動式のご当地グルメのお店が来ていました。金曜~日曜で開催していて、日曜の午後に行く予定だったけれどそれが今日になったのだ。


今日で良かった。
雨の中、到着してまず軽く食事。
それからスタジアムの中へ子供と移動。

そこで色々なお店を見て、ワークショップを見て何を作るか考えていたら、ワークショップは順番待ちで予約をしなくちゃいけないし、迷ってる間に完売して終了してしまう状態だった。6歳君が風船の剣作りを希望したけど1時間は待った。その間にメイクボックスのデコがやりたいと言うので参加しました。このメイクボックスは宝物入れにすると言っていた。帰宅後、中におもちゃを入れてカギをして大事に何度も遊んでました。ついていたカギが気に入ったようで、お風呂に入るにもいちいちカギをしてた。中身は鏡がある普通のメイクボックス、ちょっとレトロですね、高さもありますね。これは800円でした。剣も作れて満足そう。


ほかにやりたかったビー玉のオブジェやシャボン玉作りは終了していた。
とっても素敵なボックスができたね(^▽^)/
動物園コーナーや花畑、海の中と色々物語があって面白いな~


メイクボックスと剣。メイクボックスも作った後すぐに完売になってた。

1505555763099.jpg

金魚が夏っぽいな。

1505555785535.jpg


裏はこんな感じ。
動物園と、お野菜さんたち。

1505555801503.jpg



私はこんなのをやってみた。
パステルの粉を削って、指でこすって描くのだ。
ビックリ、簡単、すぐに描ける。
技術も覚えた。家でもやってみようかな。


1505555828589.jpg



これはマダムさん。

お店で見つけて買ったのだブローチです。可愛いですね~。頭の星が可愛いですね。これはふわっふわです。羊毛ですね。

1505555835709.jpg

子供が喜んで飲んだブルーハワイのサンダー。
容器が光ります、底に光る物が埋め込んであるのです。


1505555748113.jpg

ベビーはっというとぐっすりベビーカーで眠っていました。
この子は夜泣きはほとんどなくて、日中はそこそこ泣いて、夕方から夜の10時までは泣き続ける。っというスタイルで、毎日泣く時間も同じです。夕方5時頃から10時まで泣いて、10時のミルクの後から朝7時までは静かに眠る。なんてお利口さん。日中でも公園やお出かけ先ではずっと寝ている状態。特にお外が大好き。昨日は公園で、今日も飲食コーナーのテントの下でベビーカーの中でぐっすりんこ。1日中雨でした。

ハンドメイドのフェスタって大好き。
子供が出来るのがあって嬉しい。
前に行ったクリエイターズマーケットは大きいイベントだけど子供のワークショップはないもの。小規模なフェスタだったけど、一応舞台での催し物もあるんですが、小さくて丁度いい感じでした。だからベビーも一緒に連れてこれたんだけどね。明日はキッズダンスだね~。



少し時間のある日だったから・・・



今日は、6歳君の幼稚園でお招き会があった。
敬老だからおじいさんとおばあさんが来てくれて一緒に幼稚園へ行って帰ってきた。


何をしたか子供に聞いてもイマイチだし・・よく分からないし、忘れているのかな・・・。何をしたかは分からないのだけど和室の部屋でお茶を出したようです。午前で会って来たので、今日は時間が少しあるな~っと思って、赤ちゃん連れて3人で公園へ出かけた。


ベビーカーでテクテク歩いて。
しばらく公園へ行く事が出来ない日々が多かったので6歳君は大喜び。
まず公園の花壇を散策、池を見て、アスレチックで遊んで、砂場で穴を掘った。おやつを一緒に食べたけど、とってもケラケラ笑っていた。楽しかったのでしょうね。

その後大きな富士山のお山に登って遊んだ。
上では小学生がお菓子パーティーをしていた。そこに入って一緒におやつを食べて遊んでいた。みんなが帰っていくと別の小学生グループが来て、やぱっりまたお山の上でお菓子パーティーがはじまった、でその時にもまた輪に入れてもらいお菓子も貰って、その後別の場所に移動してキャンプごっこがはじまる。またもやお菓子パーティーがはじまりお菓子を食べまくる。


とにかく1,2年生の子達と打ち解けて遊べて感動。
随分とルールが理解出来るようになったもんだ。完璧ではないけど。女の子はきついな~、ハッキリ言うし。ちょっと嫌がられるけど、最後には遊んでもらった。


みんなキャッキャ言ってはしゃいで、小1,2くらいだと本当に可愛い、無邪気で。6歳君も一緒にキャッキャいって遊んでた。久々に楽しい事があって発散できたようだった。赤ちゃんはずっと寝てたわ。帰宅するといきなり泣きて6時のミルクに間に合った。

わたくしは、痛めた腰が痛くて、疲労も出てきた。
でもこういう日にしか公園へはいけないだろうっと思い頑張った。生後1か月なんだけど、大きいからもう2か月くらいの成長ぶりなのだ。もうじき5kgに到達しそう、1カ月検診で4700でした。首もしっかりしてる。色んな事が早そうだな。っというかまぁよく動く事。キョロキョロしていて好奇心満載だし、ベビーバスでは手を離しても自力で浮かんでるし、蹴る力も半端ないわ。上の子も凄かったけど、さらに凄いわ。どうしましょう。公園も生後すぐじゃないのさ。新生児用のオムツがパンパンです。夜は比較的眠ってくれるので助かる。


1505460924154.jpg


上の子と一緒で、新しい場所や、人が大好きなのだ。
困ったな。ホント。自分の体もかんがえなくっちゃ。
本当ならまだ休んでいてもいいくらいなのに、1カ月検診に来ていたママは9割が親の付き添いありで、自分は何もしてなかった。それが普通なのかな?産後すぐに活動するしかない状態だから分からないけどこっちの方が自分は自然なんだけど。血の道にならなきゃいいけど・・・不眠はないので、お利口さんのベビーで本当に助かる。


☆彡ベビー1カ月☆彡



ベビーちゃんがちょうど生まれてから1カ月をむかえました。

6歳のお兄ちゃんは赤ちゃんが泣くと、絵本を読んであげたりなんとかしてお世話を頑張ってる。ミルクを入れたり、あやしたり、お布団をかけたり色々してくれる・・・。

が、しかし今朝キッチンに置いておいた粉ミルクを6歳君がなぜか居間へ運びだした。私は???っと思って、振り返ったとたん、「あ~ミルクがこぼれた・・・」っという声が聞こえてきた。(ええ??)っと居間へ行ってみて見ると貴重~な粉ミルクがけっこう沢山こぼれていた。

粉ミルクが今月分はこの1個が最後だった。お給料出てから来月分は買うつもりだったのだ。
「もうお金ないからミルク買えないよ」
「赤ちゃん死んじゃうよ・・」
っと言うと泣きだした。

なぜミルクを居間へ持っていこうとしたのかを聞いたら、もともとウォーターサーバーが居間にあってそこで今までは熱湯を入れてミルクを作っていたのだ。だけどお水がもう残りわずかだったのだ、それでお昼の分はキッチンで熱湯を入れようっということになったのだ、それでキッチンのミルクのタッパーが置かれていたのだ。6歳君にはいちいち説明してないので知らなかったのでしょうね。

私は怒ったし、とってもカチン。
泣きながら綺麗そうな部分のミルクをスプーンですくってタッパーに入れて、残りのは掃除器で吸って、雑巾で拭いて、後始末をやらせましたが、しばし怒れた。お話が終わるといつものニコちゃんに戻ってその後幼稚園へ行った。


帰宅後1人で、一連の出来事を思い直していた。
「なぜミルクを居間へ持って行ったの?お母さん頼んでないよね」っと私が聞いた時、「ミルクを作るかな~っと思って・・・」っと子供が言ったのだった。ミルクを作れるように居間へ運んでおこうと思ったのだ、きっとお手伝いしようとしてくれていたのかもしれな。それを何故にもあんなにも怒る必要があったんだろうか??きちんと謝って自分で掃除した。その後でお話して終わればよかっただけの事だったな~って。お手伝いしてくれた部分は全く承認してもらってないし、子供はただただ不安と恐怖で泣いたことでしょう。


なぜ自分がこんな風にしか出来ないんだろうな?言えないんだろな?他にも方法はあったのに。
・・・そう考えていたら、自分が子供の頃の情景が流れてきたのだ。同じだったのだ。私はよく失敗やバカなことを繰り返してそのたびにこうして母に叱られて、言い訳も言い分も全く聞いてもらえずただただ怒られて泣いたっけ。それも最後まで話を聞いてもらえないものだから、それが蓄積していって何年か分ずっとたまっていって、爆発したっけか。なぜ同じ事を自分の子供にしてしまっているのか?っと。

ちゃんと反面教師にしないといけないな~っと実感。
反面教師にするには、母が間違っていた、こうするべきだった、とハッキリ自分にしらしめる必要があるのかも。

母は兄にもかなり酷く、言動などすごかった、厳しかったし、兄弟みんながそうだけど、一度も子供の言い分を聞かない一方的な母だった。母も自分の間違いに気づくこともなく・・・。だから兄は小学校高学年頃にはかなり荒れて、結果私が兄から暴力を受ける事になった、それも何年も家を出るまで続いた。

当時は兄をずっと憎んだけど、いやいや、問題は母だろう。母のおかれた環境にも不憫があったけれど、やっぱり母になった以上は母も、きちんと良い母を努力して目指すべきだったし、子供同士で虐待が起きて見て見ぬふりっというのもそうだし。

子供の頃の影響って大きいんだなって思った。
自分がこれだけ影響されているから。良い部分もよくない部分も、自分が子育てする時になってそれがけっこう自分の子供を育てる時に反映されちゃうんだわ。よほど意識して変えていかないとこれは難しい問題です。毒母とかもそうですねきっと。これからは強く意識していこうと思う。子供にもちゃんと謝ろう、ちゃんとお話も聞いてあげてお手伝いしようとした所は褒めてあげなきゃね。

けど、本気でミルク買うお金が厳しかったから怒れたのだ。こぼしたこと自体には怒れていないけど、ミルク代が~みたいな。余裕でお金があまる生活なら怒れることもなかったような・・・。でも良いお兄ちゃんしてくれてるし、お手伝いもしてくれるし、私も小間使いしてるけど、本当によくやってくれる。一人で寝れないとか体も洗えない&石鹸さわれないとか、文字も理解出来てないとか、言葉も遅いとか・・色々こんな感じだけど、弟にはとっても優しいのだ。何よりもこれが大事だって思う。2人で力を合わせて色々乗り越えていってほしいから兄弟が仲よしって素晴らしい事だと思う。私の兄と弟はそうじゃなかったから、いつだって弟はぼこぼこに殴られてたからな~、大人になっても変わらない状況。

そもそもうちら家族は私たち親が何かあったら子供は本当に一人ぼっちになってしまう。孤児になってしまう。そう思ったら兄弟が必要だなってそれに兄弟が欲しいと6歳君の希望でもあったから。不妊中からたらたら赤ちゃん返りがあったし、もともと普段から我慢の出来る子を目指していたから、目立った赤ちゃん返りもそうそうなかったので、そこは助かる。ベビーのミルクの時間が4時間ごとになったので少しは公園へも行けそうな感じになった。この1カ月何よりも我慢したのは6歳君なのかも。友達と遊ぶ時間が削られる事が一番ストレスだったようだ。子供にも常々言ってる、うちは家族4人で何でも協力していかないとねって。出産だって3人で頑張ったし。貧困の国では文句言わずに当たり前のようにお手伝いしてるんですから、学校に行かずに仕事してる子供もいっぱいいる事でしょう。教育が受けられる環境にいる事にあり難さを感じます。ありとあらゆる事のスタートが教育だと思いますし。

1505277487411.jpg

朝からいつも微笑ましい。

じゃんぷ English 9月


こどもちゃれんじEnglishは2カ月ごとに来るのだ。
普通のこどもちゃれんじは毎月来るのだ。


この教材もやろうかと誘うと「え~」。
「やりたくないならストップするねお金もったいないから」
「じゃやる」
みたいな感じでしぶしぶやってる。

英語嫌ならやめてもいんだよ。
どのみち小学校入ったら全員やる事になるし、今からやっておけば自分が楽だと思うよ。今からやるか、小学校入ってから必死にやるか自分で決めたらいいから・・・・。もう年長ともなればこういう言い方にもなってくる。ディズニー英語も、他の英語もそんな感じ。


唯一自分からやりたがることは、英語のキャンプだけ。泊まりの英語のキャンプでは好きな女の子に出会ったようで、また来年も逢いたい、行きたい。だから英語も頑張る。次のレベルのCAPも合格してもらうんだ~と毎週のテレフォンイングリッシュにも取り組んでいる。今持ってるCAPはライトブルー。次は濃い色のブルーキャップなのだ。親だって練習に付きあわなければならない。好きな子でもなんでもいいからやる気のある今のうちにやれることはやっておこう。


ワークブックと、あかずきんちゃんの絵本。
DVDを見て絵本の読み方も親は練習しなければ。

1505023427108.jpg


トークパッドブックとDVDとスーパーリモコン。
リモコンは歌3曲が流れて覚えて歌って→録音→再生さらに録音した声を変えられる機能も付いている。他にも質問に答えて録音する昨日。トークパットに通信出来る機能がついてる。


1505088756249.jpg


1505023454590.jpg


さっそく昨日は、DVDを見てトークパッドをやった。
小学校からはChallenge English になるのだ。
これはデジタルレッスンなのだ。スカイプレッスン、ゲームなど楽しそう。4月からだけど申し込んだ。子供のやりたい気持ちをおこさせれくれたのは、申し込むと貰える専用のマイク。それとレベルアップごとにもらえるご褒美のおもちゃ。これに魅かれて・・・ただそれだけ単純。



あちこちガタが来てるわ・・・


busy、busyな日々です。
ベビーちゃんはそろそろ生まれてから1カ月が経とうとしている。

産後ずっと体調不良が幾度とあったけど、今週は寝込むほどのレベルではなかったのでセーフ。腰は痛めたけど・・・。高熱で寝込んだりするとベビーの世話も出来ないし自分の事だって出来ないし、家事も買い物も、それに6歳君のお世話も出来てなかったり、旦那さんが優先順位からこなしてくれても、ベビーの世話、6歳君の世話。それだけでもう手一杯、自分たちのご飯などそういった家の事やあれやこれは出来ないのだ。


「出来る事は出来る、出来ない事は出来ない」
この言葉がいつも頭の奥にあってしんどい時は浮かび上がる。
過去に無理をしすぎて壊れてしまった事があったので、「出来る事は頑張る、出来ない事はあきらめる」これは昔お世話になった臨床心理士の先生に最後のカウンセリングで言われた言葉。そうですね。何でもこなせる人も実際にいる事と思います、ですが自分は違うのです。壊れてしまう程までやっては、どうもこうもない。出来る事と出来ない事の範囲はきっと人それぞれなのです、ただその自分の範囲をしかっり把握しておくことが必要なんですねきっと。壊れれば分かる事でしょうけど。あ~あの時、あの辺りで限界だったんだな~っと。また肉体と魂のバランスもあるし。体が不調でそれが長く続くとメンタルまで壊れていくし、またその逆もあるわけで・・・。


限界を超えてしまうと正気な判断が出来なくなって、生きていても死んでるみたいで・・・・まぁそこまでやるのも、また追いつめることも健全とは言えないな。それが分かっていたら壊れる所まで頑張ったりはしなかったでしょう。あとは小さい頃から積み重ねてきた自己肯定感も関係あるだろうな。コーチングの講座を3年間にわたって受けてきて子供の自己肯定感を作る事の大切さを学んだ時に、(あ~私は全く自己肯定感がなくって、またそういう恵まれた環境に育ったわけじゃないな~)っと思った事です。まずは自分で自分の自己肯定感を上げる作業からはじめたのです。ずいぶん上がったものです。あげられるんですね。意識することやコーチングの基本、聴く&認めるっという作業を自分自身にやってみた。

子供や周りの人に対してやることなのですが、私は自分自身に用いてみました。コーチング講座を受けていて、あんまりにも自分が色々与えてもらってこなかったことに改めて気づいたのでショックでしたが、(まてよ今からでも自分に自分でコーチングしてでも自己肯定感などを少しで身に着けれれないか?)っと思ったのです。私の場合、母は忙しすぎて母子家庭状態で3人の子供を育てていたし仕事もしていたし子供たちはほったらかしでした。良い部分もありましたけど、遊びには制限がなく自由でした。当然ですね親が見てもいないんだから制限とかもなかった。、時代もあたけど。保育園児でも1人で出かけて遊んでいたし家に親はほとんどいなかった。母親と会話らしい会話もなかったな~。色々な所に連れて行ってもらえたえたけど感謝もあるけど親子のコミニケーションは不足してたな~って思う。

実際、自分も6歳君を公園やあちこち連れて行ってあげたり色々経験させてきたけど、コミニケーションはまた別枠なんですね。あちこち連れいって何でもやらせてくれた母に感謝して、自分も同じような子供を育ててきたけど、今は、もう少しお話する時間をとったりして子供といっぱいお話する時間もバランスよく取り入れるべきだったな~って思う。6歳君が新生児の時は夫婦で協力して子育てしてたけど2人とも限界だったし体調不良で毎日が終わっていった。あんまりベビーともお話する余裕がなかった。2人目はそれを取り入れていきたいな。

今ベビーが生まれて、周りの人によく、親や誰かの手伝いがあるの?っとよく聞かれるもんだ。産婦人科でも保健所からも決まって、相談できる人やお手伝いしてくれる人がいるかを散々聞かれるのだ。イヤイヤ、うちの場合は夫婦で協力スタイルでしか方法はない。なんとかやり切れるようにやってる。でも親のお手伝いがある人が本当にびっくりするくらい周りは多いのだ。夫婦だけでなんとかやってる、平日は自分でなんとかやってる、そう答えると「大変だね~」っと決まって言われる。何でもこなせるスーパーお母さんではないけど、おかれた環境を受け入れて無理しないように自分なりに頑張ってるつもり。親のお手伝いがあったらどんな感じになるんだろうな?っといつも不思議に思う。手伝ってもらわなくてもいつでも連絡取れる見守ってくれる親がいるってとんな感じだろうな?大人になっても親が応援してくれるってどんな感じだろうな。出産の時も夜中に陣痛が来て子供と旦那さんと3人で病院へ行った。朝の6時に生まれるまでみんな分娩室にいた。子供はずっと隣でDVDを見ていた。ずっと3人でなんとか乗り越えた。これからは4人で色々乗り超えていくんだな~。乗り切った感はあったな。


思うに大我の愛だとか、そういうもので小さい頃から埋め尽くされて大人になった人ってやっぱりメンタルも強くて自己肯定感も高いのだろうか。自分の事でいっぱいいっぱいだった10代の頃の自分が、あれから結婚して、今では子供が2人もいる。この事の方が信じがたい事実です。私が親になれたんだっと思う事がとっても不思議。無理だと思ってましたから子供を持つなんて、また希望もしてなかったし。


子育てって真面目にやれば、奥が深く底なしのように課題が沸いてきて、やることも尽きない。やりがいを感じるし、限界も感じる。でも今は子育ても子供の教育も自分で立てたプランでやらないと無理をしちゃうって事ですね。産後、幼稚園のお迎えに行くたびに「もう活動しって大丈夫なの?」っとよく聞かれたものですが、(だってしかたないじゃん、そういう環境なんだし)っといつも心の中で思ってました。親がいないのも環境だからしかたないじゃんって。でも全世界そんなママは大勢いることでしょうし、どの親も完璧とはいかなくてもみなさん自分なりに頑張ってる事でしょうし。文句を言う余裕もなく、やるべきことを淡々とこなしています。本当に忙しいと悩む時間もない。泣き言を言う時間や文句を言えるのは暇だからなんだろうな。幸せな事なのかもある意味。誰だって経験することでしょうね。

出産祝いが集まったので、今日は内祝いを考えていました。
自分の親、家族、親族からは0です。はじめから自分には親も家族はいなかった、そう思うように生きてきました。悲しくもないし普通の感覚ですが、久々に出産して色々な人にあれこれ聞かれるもんだから、ついつい考えてしまうんです。確かに連絡が取れて、帰省したり里帰りとかね、そういうの経験出来ないからどんな感じなんだろうな?って。心強いものなのかな、いつまでも自分を思ってくれる親がいるって。そういう部分がないから自分は冷たい人間なのかなっとも考える事がある。


心理学の本を読みあさっていた若い頃、書いてあったのは小さい時に虐待を受けると大人になっても情緒不安定がずっと続いたりとか書いてありますけど、一生それが続くとも。何冊も同じ事がどの本にもそう書いてあった。自分もそうなのかなって。環境のせいにしたり、自分の努力不足なのか、やり方が間違てるのか・・・。それとも自分自身が本当は発達障害だったのかもしれないって。心当たりがありますからいくつか。とにかく自分の人生も子育ても繰り返しそれを考えてる。発達遅れという元々の特徴が原因なのか、自分の子育てが悪いのか。あまりにも色々こなせなさすぎる自分がいる。なぜにもこんなに色んな事が自分は出来ないのか分からない。単に出来ない事が多いだけなのか。



ベビーがしばらく3カ月とか経って落ち着くまでは色々休もうと思っていたけど、お稽古はお休みしてしまうとストップしちゃうから続けてます。産後1日目の退院の日にドラキッズがあった。1カ月くらい休もうかと考えたけど、お勉強の内容がちょうど子供の苦手な部分だったので行く事にしたのだ。今は年長クラスで、10以上の足しさん、引き算をやってる。ドラキッズは1年先取りして勉強してるのだ。漢字もやってる。どこの年のクラスでも6歳君は周りよりも遅れていたわ、泣きながら通ったこともあるし、わんぱくすぎて先生から色々言われて自分がとても悩んだり嫌な思いもした。辞めようとも思った、他のお稽古もそうだけど。普通の子よりも癇癪も凄かったし、知育も遅れていたし、発達全体が遅れていて特に言葉が遅れてる事で躾ができなかった。やってもやっても結果がでなくて、誰からも悪いのは私、みたいな言われ方をして私もかなり悩んで性格まで変わって、ひねくれた部分もあるけど、今やっと6歳になって私の言ってる言葉を理解してくれるようになった。トラブルも減った。勉強も英語も出来なくても言い。まずは最低レベルの事をクリアしてくれればいいのだ。最低レベルの事が出来ないっと言うのはこれはそういう子供を育ててないと分からない事ですがしんどいですね。親子で孤立するしどこへも行けない、迫害のような扱いもされた。平和な日本だけど私の子育ては平和とはいかなかった。

子育てがっというよりもこういう子を持ったことで人のとても冷たい部分を見すぎたのかな。子育てをしてから以前よりも人の中に入っていけなくなった。変わってしまった。友達とかさえも信じられなくなったり、とにかく戦場から帰ったみたいになってしまった。とにかく相談する人もいなくてノイローゼだった。3歳頃になって療育に行ってはじめて少しだけ居場所が出来た。幼稚園に入園してからは随分と生活スタイルも変わった。良いママが多くて子育ての話や情報の量もいっきに増えて、自分の立ち位置がよく分かるようになった。役員をしてさらに色んな学びもあったし人と話す機会に恵まれた。いっぱいいっぱい色々な事で安心出来た。とにかく思うのは、辛かった未就園児時代の子育ては、情報の少なさと人との接触が少なかった。多ければいいというわけではないのだ。入園後はほとんどが先輩ママばかりだったのだ。

ほとんどが上の子が小学生とか3人の子持ちママとかで、入園して色んなママと話したらいっきに情報がどっか~んって入ってきて、今までの私はなんだったの?ってくらい環境が変わった。支援センターとかで出会うママってみんな初ママなんですよ。初ママが何人集まってグループになっても、解決しない先の長い悩みが多くて。先輩ママが数人いたらもうそれだけで色々な悩みがいっきに解決されてく感じ。あれこれダラダラ悩めばいいというものでもなく、悩むとことは悩んで、そうでない所では無駄に悩まないっと言う事が必要だったんです。経験ある先輩ママに恵まれた事がラッキーだった。

2人目が生まれると、このお稽古がとっても大変だな~って。ドラキッズは2人目が生まれると辞めていく人もけっこういました。他はしばらく親らしき人が連れてきてたり。私はそういうのはないから、旦那さんが仕事を調節できる範囲で預けたりしてなんとかやってる。ここまでして頑張る必要もないのかな?とかも思うけど、こういう特徴の子ですから休んでしまったら0に戻ってしまうような気がして、他にはもう行かないとなってもな~っという理由。体操とかは辞めてもいいけれどお勉強や英語は遠ざかってもらったら困るな~。それに幼稚園やお稽古へ行くと子供もシャキッとします。2学期になり幼稚園が始まると、いつも通りの姿に戻りつつあった、産後はそれなりに色々と赤ちゃん返りでしょうか、あったのです。軽かった方ですが、子供のメンタル面もみてやらないとな。


最低レベルの事が出来なくて、+αの事なんてやってられなかった。
英語とかお稽古もそうだけど、食べる、寝る、歯を磨く、着替える、排せつ・・など最低レベルの事も出来ずにそれだけで1日が終わってた。だから今も人に迷惑をかけない事、友達とのトラブル、それだけが出来ていればまずいいかなと思う。クレームの量だけでも自分が壊れそうだった時期もあったので、+αは+αなんですやっぱり。要は自分がやれる範囲でやるやるしかない、って事です。


時々やることリストがやれてないと、何で自分はこんなにもダメなんだろうとか・・・ネガティブになるわけです。で子供にも伝染しちゃう。だからもうそう思わなくてもいいように、こなしていきたい。

そう思いながらも、昨日は子供の希望でゲーセンへ。
今日は公園へ連れて行った。ベビーと旦那さんは留守番で。正直、土日両方連れ出すのは大変だって事が分かった。無理だわ。自分の体が休まる時がないだからこれからは週末は片方だけです。ベビーの世話で相手出来ない時は、DVDやTVに頼る。それしかないです。一応英語のDVDや動画サイトをなるべく促してる。木曜日にはテレフォンイングリッシュもやった。朝、英語の歌のDVDを15分でも流す。幼稚園後は英語の玩具の教材をやって、ひらがなやカタカナも少しやる。とにかく日本語も英語も毎日少しだけ。やらないよりはいいかな。


公園へ行って木の実を拾って、ウォーターボールもやった。大きな丸いボールに入って、ボールは水に浮かんでいて楽しかったみたい。それから恐竜のフィギュアも買った。かき氷食べて、散歩して公園で遊んで。とにかく子供は発散できたみたい、ただ自分がえらすぎる・・・。腰も痛めてしまってるし。時々思うのは、お稽古全部やめたら楽になるだろうな~って。常々子供に言ってるのは、お稽古はねお金を払ってるっと言う事。一生懸命親が働いて稼いだお金だと言う事、高額料金だと言う事、金額まで言ってる。だから体操も遊ぶならやめて下さいと。お金がもったいないから。もしお稽古で遊ぶなら、もう遊ぶ時間はあげないよっと。だってもう遊んだんだもんね、じゃあ遊ぶ時間はいらないよねっと。勉強をする時は勉強をきちんと集中してやりなさい、遊ぶ時間は遊ぶ時間としてあげてますよと。それでも分かってない時は、出来ない大人になって困って下さい、どうやってお金を稼ぐんですか?どこも雇ってもらえないよ、じゃ死んでしまいますね、二十歳になっらたどうであっても家を出て行ってもらいますよ。ちょっと厳しいですが現実を伝えているだけです私は。現実というのは知っておくべきなんです。お水も火も家賃もお金を払って生活してますと。じゃ公園で寝ますか?ともね。全て事実でしょ。こういう事を年長になってから言ってる自分がいる。


あんまりにも危機感が無い場合はそういう手段も。舐めてもらっては困るので。まずは食べていかないとね。そこです。何も出来ない大人になってもいんだけど食べていってほしいんですよ。親としては。まずそこなんです。そういうレベルなんですよ。自分で選んでくださいと。どんな大人になりたいのかを今から選んで行って下さいねっと6歳児に言ってる自分がいる。何にでもなれるし、なんだって出来るよ、だから自分で選んでねっと。お母さんは応援しかできませんとも。是非応援させてねっと。どんだけでも応援はしますよっと。赤ちゃん返りが軽かっただけまだ良かったですよ。それだけで天手古舞な親だっているわけだしね。ベビーが寝てるスキに宿題やワークや英語をやったりしてます。それだけでも、良く頑張ったねと言ってあげたいです。上出来です。


1504968356552.jpg



1504526619127.jpg



瑠璃色って、夕日が沈む時のグラデーションの空の色なんだって。

子供をお稽古に連れて行った。
待ってる間スーパーで買い物して、外に出るとこんな感じの空だった。4時半くらいだった。6歳君が夜が長くなってきている事に気づいた今日。そうだよ~もう日が暮れるのも早くなるね・・・っという会話をしながらお稽古先に向かっていたのだ。空はいいですね~。大好き。

久しぶりの英語教室へ。
昨夜、一時的に体に寒気がして吐き気がした。
あ~また体調が悪くなったかな・・・っと思ったけど朝にはけっこう良くなっていた。なんだったんだろうか?そんな感じなのでおちおち体を動かせない。なるべく赤ちゃんが寝ている間に自分も一緒に寝るっというスタイルなのだ。そうすれば夜泣きしてもなんとか体はもちそう。エネルギーもとっておかないと。家事と赤ちゃんの世話以外はなるべく休むようにしてる。6歳君は幼稚園が始まり落ち着きを取り戻し、幼稚園の間は赤ちゃんがぐっすり寝れる。静かだもんね。

けど今日は違った。朝から泣いてばかりだった。比較的寝てばかりの子だけど昨日からクーラーを入れてない。なので熱かったみたい、それにミルクが足りなくなってきていた。夜まで泣いていたものだからクーラー入れてミルクの量を増やしたら、私のお腹の上で寝ていった。夜中もぐっすり寝ておくれ。

子供が1人の時は優雅な子育てライフだった。
2人いると、これが6歳君のお勉強などは見れなくなってしまった。前はじっくり関わってやっていたひらがなの勉強なんかは今は出来ていない。週末に数十分やるのがやっと。英語となるともう厳しいな・・・・。赤ちゃんの泣き声の中で一体何が出来るのでしょう。寝ているスキにやったりしますが・・・・。


赤ちゃん返りが思いのほか酷くなかったのは、
まず①6歳差だからっというのがある。もし4歳差だったら無理だったかもしれない。そして②幼稚園で我慢する事が習慣化していたおかげで、なんとか我慢することも出来ました。普段からそれなりに躾けは厳しくしていたので。③に不妊中からお話をよくして赤ちゃんの事について何度もお話をしたり約束をしてきました。不妊1年間と妊娠中10カ月間、その期間が長かったので、妊娠中からもたらたらした、ゆる~い赤ちゃん返りがあったのだ。つまり長くゆるく来たので激しさがなかったのだ。④に1人目と違って2人目は随分と旦那さんの助けがあって私が睡眠をそれなりに取れている事、週末に上の子と2人でお出かけしたりする時間を作っている事。


その他にも、 赤ちゃんの相手をするのにもメリハリをつけている事や、1人目と違って赤ちゃんに振り回されていない事など。あとは2人目なので要領がつかめている所。1人目とは違って泣いたら、なぜ泣いてるのかを察知して素早く原因を見つけて対処できているから。疲れて、赤ちゃんに癒され。また疲れて→癒されの繰り返しがあるから。1人目は癒される余裕はなかったな。


ただまだ産後の日どりが戻ってないので、1カ月も経ってないし、体調が崩れまくってる事だけがどうにもできない事なんだよな~。今日は大丈夫、と思った日でも夕方には高熱が出たりするもんだから、油断できない。体調は崩れた時は赤ちゃんの泣き声がとっても染みる。だから余計にドシっと疲れが来たりする。時々メンタル的に気分が悪くなったりバランスが崩れたりしてる時もある。そういう時は無理せず空でも眺めることにしてる。食欲もない、すぐに少量で満腹になる。今日はお惣菜売り場で寿司を買って夕飯にした。真面目にならない用に、サボりすぎないようにやってる。

先週末には6歳君と2人でゲーセンンへ行った。
子供の希望でゲーセンでコインゲームした。満足してた。動物園とか色々あるのにゲーセンが良いと言うんです。ゲーセンには同じような年の男の子がいっぱいいて、同じような行動してた。うろちょろしてた。1つのゲーム機に男児がだかっていた、釣りのゲームだ。そこに6歳君も加わってなんだか男の子の世界~って感じの雰囲気だった。子供の世界って感じ。きっとそういうのが楽しいのかもしれないな。ジャックポットが出てメダルは預けた。っと言う事はまた行かなくちゃね。



産後でバタバタしている中、上の子が6歳の誕生日をむかえた。

オラフの2段ケーキの要望に一応答えたらこうなりました。オラフはマシュマロで作り、氷は寒天、あとはチョコペンを使ってみました。氷の世界を表現してるんですけど・・・・。6歳君は「ヒマワリのとこ食べたい~」っとヒマワリの部分をカットして食べた。オラフだし2段でしょ。マシュマロを溶かしてマジパンみたいにしたけど柔らかくてオラフが溶けてしまってどんどんとベビー化してしまったのだ。真夏で溶けたってことで!

1504188208262.jpg



もう6歳か~。
なんだかもうお兄さん。幼児から子供へ。
5歳は楽しかったな、ちょうど落ち着いた時期だったし2人で映画やゲーセンやランチや公園や色々な所へ行けたことが楽しかった。ベビーが生まれてからは上の子はほったらかしにしてしまう日もあるし、2人の時間とはいかない。バタバタしてる中で2人で過ごした時間を思い出して(あんな事もあったな~)っと振り返って良い気分&せつない気持ちになる。赤ちゃんを見ては(こういう頃があったな~)っとしみじみ。6歳も差があるけど、上の子とはしっかり関われた感が満載だから悔いはない。いつまでたってもきっとこの6年間が脳裏に染みつく事でしょう。

ベビーと言えば、昨日寝がえりをうったのだ。
うひょ~、生後20日目なんですけど・・・。首もすごいし。
動きだしたら上の子以上にパワフルな予感。今でもだいたい公園を散歩する時間がないと泣いている。お外が好き。泣き声もでかすぎるし。


6歳君が生まれた時刻になってるのだ。生まれるのに3日間かかったな。産むのも育てるのも苦労したから思い入れ深い。兄弟でも中身が違うとは聞くけど・・・確かに違うわね。外見は似てるけど。上の子ほど泣かないような、夜も寝てくれるしな~。抱っこ紐も嫌がらないし・・・。縦抱きじゃないとダメとかこだわりもないな~、肌も強いし。どんな子供になっていくんだろう?


1504188233365.jpg


このページの先頭へ
FX会社通貨数