2017年7月アーカイブ


②ダイヤモンド型



レジンアクセサリー作りに大活躍 立体ジュエリーシリコーン型の会

立体の型に入れて、可愛いレジンアクセを作ってみた。
今回はイヤリングにはしないでレシピ通りにキーホルダーに仕上げました。
コーティングすると透明感は増すが、表面が少しぷっくりしてしまいます。筆で薄く塗るのがコツ。


1501399083066.jpg

1501399113916.jpg

まぁまぁです。
数をこなせば上手に出来るようになれるかも。
ぼこぼこした部分はやすりで磨いた。


1501399307498.jpg


昨日はココイチカレー。
豪華でしょ。満足した、悪阻かな?なんだか毎日カレーが食べたいんですけど。


1501399062931.jpg


海南こどもの国


今日はこどもの国へ行ったけれど、本当は自宅近くの公園のプールをすすめたけど、子供がゴーカートに乗りたいといったからこどもの国へいった。ここにもプールはあるけれどプールは行かず。

到着してゴーカートへ走った。
だいたい普通の土日は大勢の家族が来ていたけれど、暑いのか分からないけど人が少なかった。ほとんどの人がプール利用者だったけど、それにしても人が少なさすぎる。近所の公園も同じでみんな室内の遊び場なんかに行っているんだろうか?


ウェーブの一番上まではじめてたどり着いた。
調子にのって、やりまくる。しかし暑すぎて持参した水筒は空になった。お昼は持参したおにぎり。

1501320298351.jpg

ゴーカートは空き空き。
乗り放題のようなもの。1回50円。そしてボートも50円。
どんだけ乗ってもやく安。


1501320307699.jpg

色々と行く場所を考えたけど、動物園、プール、海・・・・・。
ここはお金がかからない。乗り物に使った金額は300円。
あ~お得。


大人になってからここはちょと大人は体がえらい場所だわ。
子供の頃は何度も行ったし、夜までいたけどホント楽しかったけど、大人はね~疲れる場所。でも子供が行きたいと言えば頑張って連れていきますとも。


アロマが香る手作り石鹸作り教室


今日、子供が野外合宿から帰ってきた。
3時過ぎに。けっこう元気だった。

今日はイオンで石鹸を作るイベントがあったので子供と一緒に行ってきた。
子供はレモンの香り、私はオレンジの香りで作った。
ドーナツは子供、私はアイスクリームにしてみた。


1501234170701.jpg


1501234212130.jpg


カラフルで可愛い。
4,5日乾燥させて完全に固まるまで待ちます。
子供はこれで体を洗いたがってる。


野外合宿はとても楽しかったようです。
少数人数だから出来る事なんだろうけど、3人でのお部屋だったようで先生も各グループに1人づつ付きました。少数派って色々と目も行き届くしいいな~っと思う。さすがにイオンから帰宅したら7時頃で疲れが出てきたのかグズグズ君になっていた。そして布団に入ると10秒で寝た。


し~んとした時間が、あっという間に逆転したみたいな。
かなりのんびりできたな。
昨夜は坂道をウォーキングして掃除して、さすがに夜中じゅう軽い陣痛があった。朝まで寝れずに、朝方ゆっくり寝た。陣痛が来ない人って少数派だろうけど、本当になにやっても来ない。ホルモンが出ないと開かないらしいけど、体質かしら。促進剤は陣痛以上に副作用がキツイからちょっとね・・・・。

レジンアクセサリー しずく



レジンアクセサリー作りに大活躍 立体ジュエリーシリコーン型の会

UVレジンのキットです。全6回。
じずくの型が可愛い。


1500709999802.jpg


完成品はキーホルダーですが、イヤリングにしてみました。
下の方に白のパウダー、で真ん中にビーズとフィルムが入ってる。
出来上がったのを、やすりで削って、最後にコーティングしてトゥルントゥルンに仕上がった。

ネックレスも作ってみようっと。



今日、子供は野外合宿へ行った。

この間に出産ならいいのにな~。年長のイベントなのだ。
入口がまだ開いてないらくし予定日くらいになるようです。

バスに乗ってお隣の県まで行きました。
ダム、寒天工場、ハイキング、魚つかみ。夜はキャンプファイヤー。花火、星の観察。翌日も陶芸体験、散歩・・・。


あ~行ってしまった。
朝は早起きして、出かけの前はぎゅ~っとしました。
無事に帰ってきてくれたらよいです。

なんだか寂しいな~。にぎやかな子だから、いなくなるとし~ん。私はきっと子育てが終わったらかなりぼ~っとしちゃう人間になるかもしれない。もともと子育てがはじまって脳もフル回転で、シャキッと生きてるけど充実もしてる。


幼稚園生活はとても楽しかったな。
だって入園前は、ママ友から幼稚園生活の苦難の話ばかり聞いていたから不当園とか・・・。でもそんなことは全然なくって楽しかった。人それぞれ、園にもよるし、地域にもよるのかもそいれない。もちろんそういう人もいるのだろけど、自分たちは違いました。他人の話もサラサラ~っと聞いておかないと、取り越し苦労してしまいますね。だってそのマイナスな話を聞いただけで私までメンタル面追い込まれてたから。余計な苦労をした気もしますが、実際はそんなことなかった。選ぶ幼稚園によって違ってくるものなんだな~。


今思うのは、人を不幸に追い込むような事は発言しないようにすることが大事なんだな~って。それがたとえ自分の悩みを相談するという形だとしても、マイナスな悩みはどこまで話すのかを制限する必要があると思う。相手まで不安に陥ることもあるから。それ以上の悩みは専門的な機関へ行けばいいことなんだから。真面目に聞いちゃう人もいるからね。なぜかよく昔から、他人からディープな悩みを相談されたりする事がただただあって、自分まで参ってしまう事態になっちゃうものだから、これからは聞く範囲も決めておいて、それ以上は、専門的な所へ行ってね的な風にしようっと思う。私は占い師じゃないし駆け込み寺でもないわけ。メンタルクリニックでもないしね。要は自分をコントロール出来てなかった自分がいけなかったのよね。ママ友の話も他人事の一つの例として聞いておけばよかった、同調しすぎたのかな。


例えば、相手が落ち込んでいる時にだけこちらにメールが来て、励まして~的な要求がきて。で好調の時には連絡がこなくて。このパターンは、相手にしたら自分がつらい時に支えてくれる友達でいてくれればいい、っという感じでとても自分勝手だな~って思うんです。相手にとってはメンタルクリニックみたいになちゃってる。だって好調の時には連絡も来ず、遊ぶ誘いもず~っとお断り状態で。ここまで来るとボランティアでしかない。昔は余裕があってそれも出来たのかも、でも今は出来ない、だからそういう関係の友達とは離れていく感じになる、っというか友達っという感覚がなくなってく、なんか患者とかクライアントとかそういう見方になっちゃう。料金を頂けるならいつでも相談話は聞くけれど。


友達に求めるものを改めて思うと、まず一緒にいてとっても笑いあえる関係でいたい。励ましもいらないし、自分の不幸の数も数えてほしくない、余計にマイナスになる。長く続いてる友人はだいたいいつも同じような笑い合う関係。メールや手紙だけのペンパル友達も望んではいない。言葉ややり取りに誤解があるからこそのことです。こじれると余計にお互いにストレスになるのだから。

幼稚園に入る前は子育てが大変すぎてサークルや友達作りが無理だったのでかなり孤独な環境で子育てしてた。だいたい一人で悩むから追い詰めちゃって、ネガティブだったな~。入園してからは色んなママと話したりする機会が増えるし役員をしてさらに広い世界を見た。子育てはものすごく自分を成長させてくれるものなんだな~っと。4月になったら小学校へ行って、虐めの問題とかはさすがに心配、これだけ低学年でも不当園や死に至ったりしてる時代だし。私は子供と関わる事が楽しくてしょうがないって感じ。教育するのも楽しい。教えたことをどんどん覚えていくし、色々教えてあげたい。

子供が一晩もいないなんてまずなかったな。
少し、のんびしりて、買い物、家事をして。
それから陣痛を促す、掃除や家での運動をしようと思う。


アクセサリー作り


「余合ナオミ・ワイヤーワークアクセサリー手作りキット 」
ペンダントのキットを作ってみた。
緑の葉っぱが夏らしい、でもどんぐりの実もぶらさがってるんだよね。マンスリークラブのキットです。夏になるとビーズアクセサリーが作りたくなる病にかかる。作ってるとき楽しかった。ちょっと重いですね。


1500249610627.jpg

「色んな素材で作るイヤリング手作りキット」
こちらはイヤリングキットでした。シャイニースリングっという名前のイヤリング。12種類キットはあります。
フェリシモはビーズアクセのキットが少ないのでマンスリークラブはいっぱいあって充実してる。

1500249644009.jpg

ビーズといえば夏。
夏といえばビーズみたいな。


日曜日も過ごせた

日曜日も普段通り予定の休日だった。
まずわたくしは、街まで出ました。

産後はきっとしばらくは行けないだろうし、あとは東急ハンズへ行きたかった。
毎年夏休みは工作イベントをやっていて今年もやりたいのがあって行ってきました。
子供を連れていく予定でもあったけど、子供はハウジングのイベントへお父ちゃんと一緒に出掛けることになった。

「鉱物標本ペンダントをつくろう」
教室では小学生ばかりだった、けどこれは大人でもちょっと難しい感じだった。
なぜなら鉱物に粘土を着けて瓶へ接着。その地点でグラグラ状態。砂を入れて水とボンドを混ぜた液体を砂全体に垂らす。この地点で多くの子供たちが失敗私も失敗してやり直した。鉱物が倒れたり、中身がぐちゃくちゃに混ざってしまったり。


やっとできたと思って帰宅したら、なんと鉱物がななめに倒れていた。
直すも無理だった。翌日の今日も、ボンドは乾いていなくて鉱物がさらに倒れた。水とボンドだから乾くのにも日数がいるのかもしれないけど、自分でアレンジしてUVレジンで作り直してみようと思うんだけど。レジンならすぐに固まるでしょうし。ちなみに見本の作品は固まっていていい感じだった。しばらく置いておこうかな。鉱物は色々な種類があった。最後にグリーンをつけるけれどそれも不安定。子供の親が不安定でグラグラしますけど・・・っと言っていたのでこれは固まるまで分からないし誰もがそう思ってたんだな~。改善してもっと可愛くしたい。

1500784427828.jpg



ハウジングの「天然石採掘チャレンジ」へ子供が参加。
2回やったらしい。色んな鉱物が採れて喜んでいた。
息子くんは鉱物や宝石のおもちゃ、石が大好きで、集めては瓶に入れて宝物にしてる。
この天然石もその瓶に入りました。


1500812704997.jpg



子供へのお土産
街ではサササ~っとウィンドウショッピングが出来て楽しかった。
子供のお土産に「光る結晶セット」の工作キットを買った。お土産を希望されたので。
あとケーキもね。高島屋限定の可愛い恐竜のカップが欲しくてつい。子供は今朝これを見て「これが土産だったんだね~」っと。私「お土産は光る結晶だよ」っというと「あ、そうだった」っと朝からニコニコちゃん。

今日から3日間夏季教室へ。
今日はダンスとプール。


1500861140645.jpg


1500859019007.jpg

一昨日のディズニーオンアイスも、昨日の街もそうだけど、みんな小さな赤ちゃんを連れてお出かけしていた。
アイスショーでは後ろ、左側、前の席と新生児の赤ちゃんがいた。自分の我が子ではありえなかった。大人しい赤ちゃんはどこへでも連れ出せるっということなんだね。一体どんな子が生まれてくるのやら。0歳児の子がギャーギャー泣きまくっていたけど誰もうっとうしそうにはしてなかった。私は息子と出かけると必ずそういう態度をとられたし、色々言われたりしたけど、同じ子連れでもそういうのが許されちゃう人とそうじゃない人がいる、この違いはなんでしょう?と考えてしまった。だって子育てするうえで、どちらかでも全然ママのストレスは違うし、自分の場合は人格まで変わちゃったな。産前前の自分はもういないな。変わった後の自分しかいない。信じていた人に裏切られると人はこんなにも変わってしまうんだな~っと勉強になった。

夕方に幼稚園の夏祭りがあった。
3年目だから最後だね。
去年は役員をしていたから懐かしい。今年は魚釣りと輪投げ。
魚は釣ったらもらえるようになってた。それもよく見ると風鈴になっていて可愛かった。
ゲームして、風船吊して、最後に手作りおもちゃとお菓子をもらった。女の子はステッキで男の子は剣だった。
これ作るの大変ですよ役員は。フランクフルト、みたらし団子。果汁園の梅で作った梅ジュースも美味しかった。

1500812693826.jpg



土曜日



土曜日は1年前から予約していたディズニーオンアイスへ出かけていた。
行けるかな~っと思っていたけど行けた。
陣痛もまだ来てなくてなんとか週末は予定していた通りの生活をおくる事が出来た。
来週から陣痛が来るように運動を頑張ろう!

このアイスショーも来年は行けなくなるだろう。
色んなキャラクターが出てきて面白かった。


1500710083166.jpg



自然に陣痛が来てくれたらな。
病院からはしきりに、破水した時など何かあった時には子供と2人で先に病院へ行かなくてはいけないから、旦那さんが駆けつける間、上の子が一人になる事があるので、その40分くらいの時間だけでもなんとかできないか?と言われたけど、そればかりはね。旦那さんや旦那さんの両親が来るのにもそれなりに時間がかかるし、同居しているわけでもないし。本当は預けたいけど子供が1人では嫌だというから一緒での出産にしたけど・・・。


立ち合いは出来るようになってはいるけど、子供がトイレに行くにも私が緊急でもう着いてすぐに産んでたりしたら、上の子の面倒は見れませんとの事で。破水しないことを祈る以外方法がないからしかたないんだけど。促進剤だったら予定入院だから3人揃って入院が出来るから子供が1人になる時間がないからまだいいのかな。要は旦那さんが家に居るときだったら何とかなるってことだ。夜か、早朝ならね~。祈ろう。


ひまわり~~~~!!

今日は愛知県知多郡にある「花ひろば」へ行っていた。

今朝、それも早朝にお腹が痛くて起きた。
1カ月前くらいから朝方は軽い陣痛の様なもので目が覚める時が毎日だいたい続いていた、しかも5時くらい。早朝か夜に痛む事が多い。でも今朝の痛みはいきなりキツイ痛みで、はいつくばってトイレへ行った。トイレから出た後は、玉の様な汗と陣痛の軽い痛みと格闘して、(いよいよかな)っとか思ったら10分でおさまった。前駆陣痛だったのだろう。


それから様子を見て、計画していたひまわり畑へ行く事にしたのだ。
その後ずっと調子はよくって、ひまわり畑で、歩いて、汗かいて、写真撮って、かき氷食べて・・・。ヒマワリは10本お持ち帰りが出来た。ひまわりって大好き。

1500642386075.jpg


海鮮市場なる場所で海鮮丼とエビフライを食べて、海や船を見て、展望台へ上ってそこから日間賀島を眺めた。展望台は廃墟の様だった。

1500642469910.jpg

1500642428289.jpg


テーブルに飾ってみると、ターシャ・テューダーの部屋みたいになってた。これからは大きな花瓶にいっぱいのお花を飾ろうかな。

1500642399523.jpg


夜になって、またちょっと軽い陣痛なるものが来てる。
っということは近づいてるっということなのかな。

自然に来てほしいな。
1人目の促進剤の時は、副作用なのか頭痛や、連続の嘔吐で飲まず食わず、意識ももうろう・・・・自然の方が良いに決まってる。でもどれだけ心配したところで、準備や知識や努力やそれ以外の事では宿命通りに行く事でしょう。心配してもしなくてもなるべき結果となる事でしょう。ですが来週の頭辺りで生まれたらいいな~っと思ってる。日曜日は幼稚園の夏祭りだから、なるべく行きたい。自分の為の最後のお出かけもしておきたいな。土曜日も何とかもってほしいな。来週の月曜から運動と掃除をガツンとやろうと思う。ハラハラした1日だった。



2人目の出産まであとわずかだけど、自分でもあ~危険だな~っと思いながら色々やってる。
でも来週からはバンバン運動を・・・っと言われているのでもう周期的には大丈夫なのですが、今週は映画に行って、ゲーセンでコインゲームして・・・・。最後だろうからっと思って子供と一緒に遊んでますが、6歳差だと一度手を離したらもうずっとそのままで行くような気がするので、どうしたら寂しい思いをさせずにすむのかを考えてる最中で。辛いとか、腹立ちとかよりも極度の寂しさって残るから、自分も小2の時、母親だけの家庭でその母が入院して、その間はほぼ兄弟のみのやりたい放題の生活。今の時代ではただの虐待にも当たるんだろうけど、とても寂しくてあの時に自分の精神が大きく崩れた記憶があって、今でも壊れたものはそのままって感じ。なので余計に考える。いい方法を探し当てたい、みたいな。一番いい方法を探したいみたいな。幼少期の出来事って衝撃的な事が後に人格とかにも関わるのではっと経験から思うので。

今日で終業式。
年長の1学期が終わった。
明日からは出かけたり、運動したり掃除したり、子供と遊ぼうと思う。妊婦中は相手に出来ない時間が増えていたのでそこを埋められたらな~っと思う。出産は頑張りもしないし、頑張らなくもない。淡々と計画通りに進めるだけで、予期せぬことにはもうとっくに覚悟している。もうずいぶん前から自分はいつ死んでもいいような覚悟はあるけれど、ただ死んでも死にきれないのは子供の事で本当に安心できて信頼出来て頼れる人がいないので、きっとそうなったら子供の人生365度変わるんだろうな~って。フォローとか特に発達がもともと遅れている息子にはよほど観察力や、関わりや深い愛情、小我じゃなくて大我の愛情、発達の知識や・・・普通の親のレベルではきっとこの子はダメになってくでしょうね。それだけがね~。よく障害者の親がTVなどで言ってますけど、自分が死んだ後の子供の事をどうするか・・とか。よく分かるんです。フォローなどがしっかりした監督なしでは成長しない子もいるんだっということを最近知った。

監督次第ということなんだろうな。自分は本当にこの子のおかげ様で自分まで成長させてもらった。とても貴重な子育てだった。色んな現実を見て辛かったけど、子供と2人の時間が楽しかった。本当に楽しかった。人生でこんなにも楽しくて充実した日々は今までになかったな。ありがとう息子。



今日、駄菓子屋で買った。

お菓子はいらないそうだ。パラシュートのおもちゃは特にお気に入り。以前から欲しかったお魚釣り。今日はお風呂で遊んだ。香り付きの消しゴムに最近興味があるようだ。それと水に入れると3倍になる恐竜。こういうおかしな雑貨が好きな所が私に似てるな。以前から欲しかったパチンコ。一体何を飛ばすんだか・・・・。


1500561892555.jpg

今日はイオンでランチ、ゲーセンで遊んだ。
帰宅後ドラキッズへ。マリオカートして帰宅後、テレフォンイングリッシュをした。このTEもけっこうレベルが上がってきた。
実は昨日から、ワールドファミリーのスカイプ(プレイタイム)を始めたのだ。

スカイプレッスンはとっても楽しそうだった。
これは月1しか利用できないので残念ですが、楽しんでた。遊び感覚だった。

電話でのレッスンは耳だけが頼りだから、これは事前に練習が必要。でも耳はかなり鍛えれたれるけど。見えないわけだしね、本気で集中してないと分からなくなる。定型文はむろん答えられず、とりあえずそれなりに何とか答えられるように仕向けてる。


スーパーで花火セットと夏の思い出アルバムを買った。

1500561885520.jpg


自分でもハラハラ、冷や冷やしてる日々ですが、自然に陣痛が来てほしいし。1人目の促進剤の副作用はものすごく辛かったから。色々心配しすぎないように、でも計画だけは立てておこう。妊婦タクシーも予約したし。ネットスーパーも登録しなくちゃ。新生児のオムツを買うあの気持ちなんなんでしょう?懐かしい。間が空きすぎたからか、とにかく色々新鮮。ベビーカーも新たに買ったけど豪華すぎたわ。わくわくしたり心配してたり、混乱してる自分も新鮮。今日幼稚園ママに、何かあったらいつでも連絡して・・・っと言われてじ~~~~ん。本当に良いママに囲まれてもうそれだけで十分乗り超えられそう。気持ちなんだよねきっと。他人なのになぜ優しんだろう?だって身内や家族はその逆だったりするし。身近か他人かはあんまり関係ないんだね。人のそういう優しい気持ちって偉大だな~って学んだ今日でした。だって1人で出産してる人だって大勢いますし。


メアリと魔女の花

子供とはよく映画へ行ったな。
2人で過ごすのもあとわずか・・・。
今日が最後であろう。しばらくは・・・。
メアリのプリクラも撮った。


これは色んな作品をまぜこぜにした感じで、ポニョだったり、アリエッティだったり・・・何かしらのジブリ映画を思い起こさせる場面が多かった。魔女の宅急便にも近かった。現代向けの魔女の宅急便バージョンみたいな。子供向けだな~って。個人的には、トトロ、ポニョ、魔女の宅急便が好きです。

まぁ子供とランデブー出来て楽しかった。
6年はさすがに長いな。


1500298010701.jpg



パルケエスパーニャへ行っていた。
スペインの町の風景がもともと好き。


ここはオフィシャルホテル(ホテル志摩スペイン村)があって今回は泊まらなかったけど、HPによるとは「南スペイン・アンダルシア地方のエッセンス溢れるロマンチックなホテル」とあった。実際には宮殿風でとっても素敵なうっとりするホテルなのです。いつかはここに泊まるのが夢。中庭が素敵、レストランが素敵、料理が美味しそう・・・・。


海辺ホテル プライムリゾート賢島もよさそう。
ここは海辺に建ってるいかにもスペイ~ンって感じの風景があり、真っ白ですね。こちらの方が外国にいる感じで、高級。でもどちらも料金はそんなにお高くはない、下呂よりかは安い。どっちにしろホテルが少ないのでどこも満室なんです。かなり前に予約しないと厳しい・・・。

志摩スペイン村は1500円で行けるチケットを入手したから行けたようなもので、普通はこの3人分が1人分です。
園内にはスペインのモニュメントがいっぱいあり、特にグエル広場が好きで、バルセロナの名物だそうです。グエル公園へも行ってみたし、この建築家が建てた沢山の建築物をスペインへ行ってみてみたいな。またフラメンコやスペインの踊り&音楽は最高に好きになれる。雑貨も可愛い。

真っ白な壁にカラフルなお花、真っ白な壁にカラフルなタイルをはめ込んだり。このデザインがなんとも好き。
土曜日はとても混んでいて通常の予定時間よりも2時間以上は遅れた。一車線だし、渋滞だし、人が多すぎて道路が混雑。駐車場に入るのに1時間以上、駐車場からバスに乗ってスペイン村へ向かったけれど、そのバスの列が長すぎ。帰りはその列に1時間くらい並んだ。朝8時に出たら名古屋からなら10時すぎには到着するはず。それが園内に入れたのが12時くらいでした。


とても不安だったわ、夜になるんじゃないかと・・・。
9時半にオープンだったのに着いたのはお昼だった・・・。
イライラしたわ。こういうのは予想してもっと早く家を出ないとな。だから次は前日にホテルに泊まりたい。みんなが1500円で来ているし、土曜日からナイトタイムで夜のパレードなどがはじまる初日でもあったし、3連休でもあったのよ。これは自分の予想不足だったというわけ。


小学生低学年までの子供連れが多いこと。
8時半には閉園で、帰りのバスに並んだけどもう10時とかで、でも小さい子供はそれでも元気で自分の足で歩いてました。関心しました。息子は自転車、車、自転車生活で歩くことは少なかったな~。2人目は歩くことを重視しようかな。どんだけ多くてもディズニーほどではなくアトラクションはだいたい40分待ちくらいだった。ショーもそこれなりに見られた。あ~よかった。


1500213711566.jpg


沢山の人がいたけど臨月の妊婦はいなかったな~。
そもそも妊婦の乗れる乗り物は少なかった、1人で待ってる間に昼間のパレードを見たりできた。
夜はパレードとプロジュエクトマッピングと花火があった。

1500213761304.jpg

1500213802420.jpg


我が家は金欠状態なのだが、赤ちゃんが生まれたらもうしばらくはどこへも行けないだろう・・っと考え上の子が出産前にいっぱい遊んでおいた方がストレスなども少なくなるかな?とか考えて臨月のこの時期にあちこち出かけています。昨日は旦那さんの実家へ、出産のお話をしに行きました。今日は子供と映画へ行って、大好きなお寿司も食べに行こうかな。きっと産後は支払いに追われるかも・・・。産後、子供は2学期の行事に追われて、私は赤ちゃんのお世話で今年は終わりそう。来年は、大きくなった赤ちゃん連れて公園にでも出かけようかな。英語もひらがなもいろいろ厳かになるだろうけど、自分が一番避けたい赤ちゃん返りだけは乗り切りたいなっと思うわ。

酷いパターンもあるそうで、やぱっり産後はメンタル面だけは安定させたいわ。
ここ数か月妊婦の間に子供は、ぬいぐるみをよく欲しがり、ぬいぐるみのお世話をしてる。それも1日中。おもちゃをダンボールに入れて隠したり・・・・。はじまってるのかな。器用にやるしか方法はないだろうっと思うので、色んな状況を想定してあらゆる対策を考えておきたいな。脳みそが休まることはないですね、どのママもそうなんだろうな。子供がいなかった頃は何も考えずに生きてたけど、脳がものすごく使われてる感じ。フル回転。夢の中でだって使ってる。っというか脳を休めるっという事が無意識的に出来ない。きっとママの本能だわね。

赤ちゃんの世話をしながら、上の子のリズムを考えて、メンタルも考えて、ママの付き合いもして、合間にきっと趣味も少しは取り入れられる余裕があって。ビーズアクセサリー作りはやるだろうな。昼寝も確保して、その分家事などはさぼって。だから生まれるまでのもう数日ですが、家じゅうの掃除を最後に追い込もうと思う。体重が2800gに達したら掃除&運動をがっつりやって・・・。要領次第なのか?産後の体調を少しでも軽くする為の事を考えたい。

すでに下の方へ降りてきている感覚があるし、軽い陣痛のような痛みもたびたびある。でも(もう少し待ってね~)っとあと数日は待ってもらおう。



木曜日は、幼稚園で盆踊りの練習があり、その後ランチ会があった。
男の子は7人しかいないんですけど・・・。男の子はまだ文字は出来ないようで、他にも自分が心配している事もみんな同じような感じだったっということも分かった。
男の子ママのランチ会でした。

1500043202860.jpg



今日はお弁当を持って園へ。
7.8月の合同誕生日会。数が多かった。

名前や、発表、ゲームをした。教室では名前のお話をみんなにして、園児からは、雨にも負けずの詩のお披露目があった。みんな全員がもう覚えている。うちの息子だけは例外だった。クラスみんなが出来てる事が1人だけで来てなかったりなんてけっこうある。本人も別に~って感じだし。


毎年のこの会で、子供の発達の遅れを身近に感じますが、落ち込みもします。帰宅後も私は子供への遅れが可愛そうとか何をしても変わらないこの3年間にちょっと絶望。でも私が来てくれて喜んでくれたのでまぁいいいか。

遺伝にはかなわないのか?
何も考えないでただ生きるだけの人間にはなってほしくなくて、いつも何にだって考えるっといことができる子になってほしい。何も考えずに生きれば必ず馬鹿を見ます。またそういう人と家族になると本当に人生に無駄を感じてします。もし夫婦なら向上できないから自分の人生を無駄にしている気にもなる・・・。まぁ自分は、自分だけはそうでないようにいよう。


どれだけ頑張っても変えられない遺伝には本当に絶望的になるわ。
何事も考えないことも、歌や詩が出来なくても平気な所や、危機感がない所も・・・。自分は何人産んでもこういう気質の子しか来ないのだろうか?っと考えると遺伝を選んで結婚も考えるべきだったのかな?っとも思ってしまう。35を過ぎると賢くなるし経験も増えるからだろうか?若い時はなぜあんあにも無防備でいたんだろうな?もっとあらゆることをしっかりと考えるべきだった。


1500043191460.jpg


せっかく3年間コーチングをしてきたのだから、もっと独学で追及して身にしみこませたいな。まだまだ勉強が足りないんだろうな。あらゆる勉強が。アクションも足りてない。ずっとダメなままで死にたくはない。ダメなりでも少しは成長したいな。自分も子供も。

1500043224514.jpg


いよいよ出産がはじまる。
来週がベストかな。自然陣痛を経験してないもので。

ずっと子供(時期6歳男児)には、何でも1人でやれるようにしてきた。
でも聞けば、野外合宿のためにもうみんな一人で体や頭を洗っているようです。うちはまだかな。肌が敏感だから泡だけで早めに落としたいっというのもあるけど。まぁいいや。これはまだ出来なくても。頑張ってみたけど子供が発狂したもので止めた。この子のペースではまだ早いんだろう。なにしろ風呂場も狭いし。

ここ1年くらい、いつか赤ちゃんができるだろうっと想定して、何でもやるようにしてきた。でも最近は子供によく言われる言葉がある。「お母さんニコニコして」。


これは昨夜、寝る前に言われた。
いつもは絵本読んで一緒に寝るパターン。
最近はたまに1人で布団に入ってもらって、私の姿が見えるようにして1人で寝ていってもらうパターン。私が忙しかったり、たぶん顔も笑ってはいないんでしょうね。怒ってるか、もしくは必死に家事やってる。鬱の旦那がもう頼れない状態だから1人でこなさないと、むしろ旦那のメンタルな世話で子供が放置されてたりしていた事もただあった。最近は頻繁にニコニコしてといわれるので、そのたびに胸が痛い。こんなに小さい子をないがしろにしてる自分。

特にここ数日思う。
まずはやっぱり子供でしょ。
あとあと何に後悔するかを考えたら、今は子供に時間を注ぎたい。それが自分にとって一番大事なことだから。自分の中では子供が生まれた時から子供が軸なんで。小さい時期だからまだいいって思う。誰かが生んでくれたら子供は何人だって欲しい。楽しいから。毎日が面白いことの連続だし、子供の発想とか面白すぎ。毎日が愉快。家事なんて真面目にやらずもっと子供と一緒に話す時間、遊ぶ時間をふやそうかな。自分の時間を削って、家事も削って・・・。

昨日ニコニコして、っと言われて、ニコニコっとしたら安心して寝ていった。
日中でも言われる。今お母さんにはニコニコしてほしいって時、ってのがあるんだな。またこういう事を言葉に出して言ってくれるから助かる。


朝も本気で怒ったまま園へ送り出す時がある。
子供は何度も振り返り私の顔を見る。でも私は冷たくフンっと。
帰宅後にはとっても心が痛むけど・・・。

365日太陽でいるってのも正しいともいえない気もする。
女という生き物も理解してもらわないと。完全優しいママの子はだいたい弱くて、怖い女性の先生が苦手だったりね・・・。いずれ奥さんをもらえば、色んな奥さんに対応しないといけないしね。その勉強にもなるだろうと思う。私は喜怒哀楽ははっきり見せるタイプ。内心怒っていて笑ってるママの方がどうかなって思うから。ただ子供には現実もそれなりに見てほしいわけ。

育て方だけがすべてではないって思う。
大人しくて楽だからって、必ずそれがママの力や努力とは限らないと思う。いい子ほど他所では何かしらやらかしてるっていう小学生多いですね。見てると。子供が悪いことしても親子でたまたまだろうけど毎回許されちゃってる人もいるし、私のように毎回責められてばかりの人もいるし。運命の違いなのか?この環境の違いでも大きく変わっちゃうんだよね。見た目なのかな?見た目で男児はひいきされることも多いなっと自分は感じる子育てをしてきた。まぁうちは確かにいかにも悪ガキっていう感じの見た目だったしな。




イカくんを作った。



1497590614801.jpg

脚の数には意味はありません。適当なのだ。
脚の部分に色を塗って、これは何色?好きな色は?などと子供に質問をする遊び。

このイカくん気に入ってくれて、よかった。
水色や黄緑色が英語ではあんまり使わないからな~。色を覚えたり出来るかな~?ってことでこういうものを作ってみたのだ。

「親子で楽しむ英語遊び」の本を参考にしました。
こうやって地道に英語に触れるしかない、この苦労。
あ~この苦労がいつの日かの何らかの為?為になれば・・・っと思っているのだ。


幼稚園児で限界を感じないように。
嫌いにならないように、でも親だから仕向ける・・・。
あ~この苦労。

意味あるかな~って日々思う。
いつの日か、いったいいつなのか?
でもちょくちょくこういう遊びを取り入れれば、0じゃないわよね。夏だから次はお魚釣りゲームを作ろうかな~っと計画してるわ。ゲームが好きなもので。

脚の裏には色が記入してあって、簡単な質問文も書いておいた、これは自分の為に。
あ~地味で、地道だな~。ある日の朝は、余裕があればこれを数十秒だけやってみたりね。そんなものよ。いくつか色んなのを作っておけば飽きずに遊んでくれることでしょう。
squidはとりあえず覚えたかな。


1497590631941.jpg

こどもちゃれんじじゃんぷ English 7月

CDとトークパッドで遊べるパンラマ図鑑&トークパッドブック。
シールを貼って完成させる図鑑、裏側はクイズになっている。クイズが好きですね子供は。動物も好きだし。でもこれはほんの遊び。英語に触れるっというレベル。あくまで遊び道具のひとつ。


1499733606527.jpg


1499733613732.jpg

ワークブック、絵本。
今月はK~Nまでのアルファベットを覚える。覚えれてないですけど。
まぁ触れておこう的な感じです。スパルタでガッツリやるわけではない。遊びながら・・・。

絵本は七匹のヤギの話。
DVDを見て発音の練習をしてから、子供に読んであげようよ思う。けっこうつまるんです。単語が・・・。日本語でも英語でも両方で読めるようになってる絵本。子供は日本語でも読んで~っと言ってくる、そういう時はもちろん日本語で読んであげます。

1499733622405.jpg

1499733628391.jpg


もうすぐ私は出産なのだ。
英語教室も1か月お休みして、2,3か月はきっと英語も、DVDやCDに頼らざるを得ない状況になるでしょう。
入院中も上の子は預ける所がないので、一緒に入院&立ち合い。
たぶん大丈夫、何とかなるだろう・・そう思うようにしてる。きっと何とかなるっと・・・。


ちょうど8月は誕生日なので、とりあえずゲームのできる玩具を購入するつもり。
本当はアニアのマウンテンアイランドを希望してるけど、それはクリスマスに回そうかな。入院や、産後の生活の中できっと今以上には子供と関わる時間も減るだろうし寂しいとも感じる事でしょう。大なり小なり感じるのが普通でしょうね。なので好きなゲームなら、本当に時間もたつことでしょうし、本人も喜ぶことでしょう。

実際生まれてみなければどういう状況になるのかは分からない事でしょうし、でも2人目の子育てはまず夏休み中での出産だし、上の子も幼稚園の朝のバタバタもないので1か月は家で遊ぶことものんびりすることもできる。DVDを見るのも好きだし、ごろごろするのも好きだし。それに1人目は徒歩生活だったけど2人目は車もある事だし。ずいぶん違うだろうと予想して。


あとは産後の日取りを良くするために、安産を心掛けることだけ。
1人目+2kg。2人目は+5kgに抑えて。

買い物はネットに頼ったりしよう。それから1人目は旦那の要望が強くて産後もきちんと食事をやらないといけない環境だった。真面目にやらざるを得なかったので、いやいやもう無理はしないようにしようと思う。産後直後から帰宅するたび、今日の夕飯は何?っというこの言葉に(あ~さぼっちダメってことが言いたいんだな~)って解釈した。こんな時にでもきちんっと夕飯作らないといけないモノなんだって。

自分の体のことはむろん旦那には理解できないだろうし、自分が大変だから、2人目は同じようにならないように気を付けよう。男の人ってどうして大変な状況でも自分を一番に可愛がってほしいっと思うのでしょうか?自立できてないのか、自分が一番でいたいのか、父親になる気や自覚がないのか、自分が一番えらいと思っているのか・・・とにかく1人目は産後にもかかわらず旦那の世話やごはん相作りが大変で肝心な子育てが厳かになってたな。本末転倒なのだ。未だに自分をもっと見て、評価してみたいな態度にもう呆れまくってる。他人の評価がなきゃ何もしないのか?って呆れる・・・。
2人目は出産も子育てもマイナス点を生かして、少しでもスムーズにいけるといいな~っと考えてる。


まず人を頼ることをなくせばいいのだな。
他人を頼って助かったことってまずないし、余計にストレスがたまったりやることが逆に増えたりするので、自分のやりたいように自分が要領よくこなせば、もちろんそれが一番いいことだ。産後、旦那の世話や相手、家のことで体は偉かったがメンタル的な方がダメージが多かったもので。おっぱいも止まったし。無理もないと思う、今思うと。子育てに専念できなかった事が一番のストレスだった。産後に姑さんとの同居状態だったし、もちろん望んでなかったけど、旦那の希望で母の好きなようにやらせてあげてっと言われたのでしかたなく。今思えば自分の気持ちやいやだという思いをあの時ちゃんと伝えておけば良かったんだと今思う、コミュニケーションが不足してたのがお互いに理解し合えない結果となったのだ。話合いとかも全くなく一方的に決められたので、言いたいことも発言さえさせてもらえなかった。本当は自分の気持ちや意見を聞いてほしかったな。良かれとして計画してくれたことだけど、相手が望んでないなら意味ないし。

話し合いって重要だなって。
今思うとなぜ自分が、一方的に姑さんに合わせなきゃならなかったのか。おかしいでしょ。出産する主役は自分なのに。実際に赤ちゃんの世話よりもお姑さんの質問に答えたり、生活の説明をするのに自分が参ってしまって子育てよりも姑さんの気遣いだけで1日が終わってく。そういう状況に私は爆発したのだ。無理もなかっただろうな。初子育てなのに子育てに集中できないわけど、もうそれだけで私は産後鬱&ノイローゼ状態だったもの。同居と出産が同時って、はじめから私はぶつかると思ってた。そして実際に想像通りになった。あの時にちゃんと思ったことを言って伝えればよかった、いくら旦那さんの願いであってもきっちり言うべきだった。そしたらみんなが嫌な思いをせずに済んだのだ。そもそも旦那に頼ったり他人に頼ろうとした甘えた考え方が間違ってたんだ。人に頼ることよりも、どのようにしたら子育てをやり切れるかを考えるべきだった。


また奥さんをないがしろにした旦那さんも間違っていたと思う。間に入るなら平等に取り持つべきで、それができないのなら間には入ってはいけないと思うわ。私は3年間コーチング講座をして変わったのだ。まず自分の気持ちは伝えようって思う。勝手にお人よしになって、勝手に怒っても何も状況は良くならないし・・・・。黙っていたら意見もないのと同じだろう。実際今思うと、出産も子育てもできる限り自分でやれば、優先順位も赤ちゃんよりも旦那&家のことを優先してたので、まずそこがおかしいなって思うべきだった。


間違ってる事は間違ってると流されずにしかっり判断できるようになったのかも今の自分は。主張もするようになったし。譲れない部分も譲る必要はないのだ。頑固にもなりたくないけど。そういうのって言い方や気遣いひとつだったりするんでしょうね。そういうスキル身に着けたいわ。もっとコーチングを深く勉強してレベルアップしたい。


幼稚園に入園して、いいママに沢山出会えた。
それから私も随分とポジティブに考えるようになった。入園前はネガティブで救いようもなかったな。コーチング講座も入園と同時に始めたし、それが先週終了したのだ。講座は3年間かけてゆっくりしみ込んだ。アメリカは90%コーチングが浸透してるらしいですけど、そういう気もします。日本はメンタル的な部分が低くてなんだか遅れてる国だな~っと思うな。思いやりがある人も少ないし。ママがコーチングを続けていると、子供には自然に浸透するので環境にも良いっということで自分なりにコーチングは続けていきたい。まずは質問力を上げたいと思ってる。考えない人間は自然霊と同じ、花や自然と同じ感じだな~って。人間だからこそ考えて成長したい。美輪明宏が言ってた。世の中はやったもん勝ち、つまり努力した人が勝つ。その努力も自分にとって都合の良い内容に設定してたり知識を間違えていたりしたら意味ないわよね。毎日常に正しいっと思ってる考えが本当にそうなのか見直し続ける事が大事かなって。正しいことを信じてやるってなんだか浅はかだな~って思うから。だってそんなに簡単で楽なわけないしね。まぁ言い訳しているうちは変われないって事だと思うわ。見直す時間も自分の中で確保してないって事になるから。言い訳してる間は反省もなければ、気づきもないのでそういう方は成長できないだろうな。またすぐに泣く人も悲劇ぶる人も、すぐにこうむった被害の面積を数える人もすなんだろうな。一生抜け出せないだろうなささきっと。残念な人生になってしまうわね。

昔の自分はとにもかくにもネガティブで、今思っても何に不安を感じていたのか。
けっきょくは自分の立場に不安をもっていたのかも。余裕があたんだね。泣くのも悩むのも余裕があったからなわけで。自分が可愛いか、子供が可愛いかって言葉があるけど。どうもパパという立場の方は自分なんだよね。子供に対してムキになちゃって。何度か本気で子供の命やメンタルが危ないと感じたことがありました。子供が死んじゃうって思った日もあった。昨日も2人で風呂に入ってもらったら、子供のもの凄い鳴き声が・・。頼んだ自分がばかだった。もう子供とは関わらないでくださいっと言った。子供を守りたいからだ。2人きりになんてできない。毎回そうだ。私が注意すると、だって子供が悪い、僕は何もしてない・・・っと言い訳のオンパレード。まるで子供。それも向きになってヒステリックになって。その言葉には1的も何かを改善しようという考えはなかったので、本気でこれからエスカレートすることが怖い。子供嫌いな親に育てられたから同じように子供嫌いになったのか。でも私もそうだったけど、旦那さんとは違う。とにかくゾッとする毎日。

同じ土俵に立っていたり、精神年齢がまるで小学生のようで、ほんとに呆れる部分ばかりで。言い訳もそうだし、そもそも子供好きじゃないパパってすぐに見てわかる。子供好きのパパから生まれた子供はラッキーだな~って思うわ。子供が好きじゃないから、尽くさない、対等でもいられない、そして張り合う。なんて馬鹿げたことでしょう。他人の子供に物凄く悪口を言ってる姿なんていくら旦那といえども本気でゾットしますから。それでよく赤ちゃん産もうと思ったわね、親になろうと思ったわねって思います。世間体のために子供を産んだのでしょうか?質問しても無言なので全く何を考えてるのかわからないけど、いつだって私は子供を守るためには手段を択ばない準備はできてますから。息子の同級生の悪口をいう時なんて本当に醜い姿ですよ。子供がそれを聞いて心を痛めるとは思わないのか?怖いのはそういうパパと関わって子供が同じような人間になってしまうこと。DV傾向があるパパでも、どうしたら子供が悪い影響を受けずに育つかを今考え中です。子供の人権を守れるのは自分しかいないし、自由な心を持ってもらいたいから。

息子にはまずマザコンになってほしくない。奥さんが本当に可哀そうだし、奥さんができる女ならすぐに離婚して逃げられるわけで、良いことないしね。捨てられるのはそういう男ですから。息子がいつかパパになった時にこういうパパでいてほしいなっていう物があるんです。私はそこまで先まで考えて子育てをしているわけ。いい奥さんはいい子育てをして、世の中にとって良いことをしてくれる人間を世に送り出してくれる、そういう子育てを奥さんがしてくれる。平和につながるでしょ。でもそれって裏側では旦那の協力やなによりも理解が大きいでしょうね。だから虐待には賛成できません同情はするけど。


奥さんにとっていい旦那であるためには、女という全く未知な生き物でも相手の立場になって思いやれる心を持ってほしい。それって結局は育てた母が現実を教えるしかないんだと思う。女の子ってねこういう生き物なんだよっとね。女性を理解できてない男性は損をしてますね。もし娘がいたら逆に男という生き物を教えます。永遠に男女は分かり合えない部分ってあると思うので。特に男しかいない家計はやばいと思うわ。女しかいない家庭もそうだけど、偏ってるな~って思うもの実際。母は女でしょだからちゃんとお勉強させなきゃだめね。

良い子育てをした人のパターンをたくさん知って、参考にしてます。
自己肯定感って一番大事ですね、それでフォローも。ただ子供の要求にこたえて満たせばいいってもんでもないいですね。コーチングで知りました。子供の前で、子供なんかほしくなかったなんて絶対に思っても言うべき言葉ではないですね。聞けば旦那さんはずっとそういわれ続けて生きてきたそうで。だから自己肯定感がなさすぎるんですね。いらなかったといわれ続けるようなものですからね。自信までなくしちゃいますね。だから大人になっても強い心が持てず鬱にもなったんだと思う。そういう幼いころの影響が大人になって出ることはあると思う。可哀そうだな~って思うんです。また自分もそういう環境で育ちました。でも自己肯定感は大人になっても身に着けられるんです、実際ここ2,3年で私は身に着けました。自分で自分を認めてあげることです。誰かに評価されたいという思いを捨てなければ実行できなかったな。他人の評価はしょせんは他人の評価で。自分で自分のことを認めていればそれでいいわけです。


同じような最悪な環境で育っても私は鬱にはなってないし、旦那さんと違う部分を上げれば、私はそういう母や家族から抜け出したっという部分かしら。精神的な部分で本当に離れた、切り離せた。大人になってこの期に及んでも、まだ親に愛されたかった認めてもらいたかったっという思いがあって、望みを持ってるからでしょうね。でも諦めるべきですね。そして自分の子供にはそうならないようにしっかり今度は自分が親になる自覚を持つべきだと思うわ。いつまでたってもね満たされないんですよ。自分が一番かわいくって仕方ない親っていますよ大勢。諦めたほうが勝ちです。反面教師にすればいい。求めることを辞めたら自分の場合、楽になったし、今度は自分で自分を認められるようになったのです。結局は自己肯定間は自分で持つべきもので、親がいなくても持てるものだと思うわ。親は子供がそう持てるようにフォローするだけであって、今の自分が弱いとか。そういうのも親のせいには出来ないっということだと思う。問題はほとんどは自分の中にあるってことよね。


たぶん甘えた心があるかどうかの違いだと思う。
欲しい、欲しかった、もらえなかった、そう思い続けると病的な考え方になってくように思うわ。実際に超ネガティブなママ友がいたけどそうだった。すべてが他人のせいで、一緒にランチしていても9割が自分の子供の悩みばかりで本当に楽しくなかった。家庭環境にも恵まれてはいなかったけど、1%も親に感謝する部分を探そうともせずもう被害者って感じで。被害妄想もすごかった。どうしてそこまで悲劇のヒロインになりたいのか。でもこのママの心理はただひとつだけ。認めてほしかったのだろう、きっと誰からも認めてもらえなかったのだろう。友達も0だと言ってたから。でも私も同じ状況だったけど、抜け出せた。親からもらえなかったものは手にはもう入らない。すがっても落ち込んでも変化なし、だから自分で自分にご褒美をあげたりして、親にしてほしかったことを自分自身にやってあげた。だからリカちゃんハウスも大人になってから自分で買った。あとは子供にしてあげて取り返した気分にひたったり。そういう作業で変われた。ママ友に関してはいろいろあったけど、離れた理由の9割は相手がネガティブすぎて自分までその空気に飲まれそうだったからが理由。重かったのだ。何かあるごとに自分は不器用だって型にはめてた。不器用っていうことは、器用になる努力を怠ってきましたっと言ってるようなものだと思うわ。


辛かった子供時代を送った人の方が、むしろ子育てを上手にできると思うんだこういう意味で。未就園児時代は自分は良くないママだった。怖くて怒ってばかりで、世の中のルールに縛られて。でも本当は自由にやってよかったんだって今思うわ。不器用なのもあったな。ずいぶん器用になった。器用になった理由は昔よりも人と関わるようになったから。幼稚園の良いママに恵まれたのも、役員をしたのもそうだな。いっぱい色んなママにやさしくしてもらった。それは大きかったのかな。人にやさしくする心がけをもっていたら、自分にもそういう人たちが寄ってくるようになる。スピリチュアルでは波長の法則というけど、それを実感したな。しっかり自分を持てばぶれることもない。コーチングを勉強して思ったけど、すべてがコーチングだけでは学べない部分もあって、自分はスピリチュアルというものも取り込んでいる。昔のいい文化も残したいし。思いやりのある子供に育ってほしいな~っと思う。優しいのとはまた違う気がするんだよね思いやりは。もうお互いに愛情がなくなってしまった夫婦でも思いやりがあれば続くと思う。愛だの恋だの、好きだのってそういうのってあんまり意味ないとおもっちゃう。思いやる心を持つ方がよっぽど大変で、苦労するわ。だって大っ嫌いな人に優しくすることって難しいですよね。自分を嫌っている,または自分に意地悪し続ける人にどうやって心から愛情をもって接しれるか?難しいですよ?ビジネスなら割り切れるけどね。心からって難しんですよ。でもできないことはないんです。相手を思いやる気持ちを持てば・・・。だって幸せな人は意地悪なんてしないわけですから。

罪を憎んで人を憎まず、ってこれは人間的に成長するために理解しないとな~って。
これ実行してなかったら、自分にひどいことをし続けた兄や、父親を私はいまだに許せなかったでしょう。もし誰かを憎んで生きていたら、良い母親にはなれなかった。時に誰かに憎しみを持ちそうになったら、私は(私は人の親になったんだ)っと言い聞かせて子供のためにいいお母さんでいるために、そういう心は持たないようにしてる。子供のおかげで自分は自分を律することができてます。すべては愛する子供のためなんです。子供を愛するってそういうことだと思うわ。子供のためならできないことは何もないんです、本気で愛しちゃってるからできちゃうんです。もし出来ないでいたのなら、それは自分の方が可愛いって事でしょうね。子供が嫌いな人は子供を産まない方がいいかもって思う。可哀そうなだけだから。親も苦しむだけ。子供と関わるのが嫌いで子供を放置してるママも前いたけど私は信じられないのです。だから離れました。友達になんてなれませんから。なら産まないでっとお願いしたいくらい。

弱い旦那を世話するのも時間も無駄だし、またそういう子供を増やさないでっと言いたい。私は弱い男の世話をするためにいるわじゃない。子育てに時間をかけたい。未来ある子供を大事に育てることに時間をかけたいのだ。それが世界平和につながっていくから。アホらしい事に時間なんてかけてられないのだ子供が生まれた今ではね。だから悪いけど自分のメンタルはご自分でお願いしますと言いました。だって自己管理でしょ。そういった余裕は私にもないのだ。発達遅れの子供を育てることは本当に大変でしたから。人の命を奪う想像をさせない子育てをしていくこと。色々な事が出来なさすぎる母であるけど子育てするっということを続けたい。自分の親の失敗を子供に遺伝させたくはない。いいお母さんじゃなくても一生懸命さはきっと伝わる、あとは子供を信じるだけ。


金曜日

幼稚園で七夕会。
飾りも上手にできるようになった。年長だものね。
星座の話や、おり姫とひこ星の話もしてくれた。
流しそうめんもやったようです。


1499522455436.jpg

金曜は公園かどこかへ出かけています。
幼稚園後はお稽古がない日ですから。
この日はキッズルームへ行った、値上がりしていた・・・。
狭くてひと気もないけどここに何時間もいられる感じです。2時間いました。

1499522478334.jpg

土曜日は、赤ちゃんグッツを買いにトイザラへ。

赤ちゃん、出産グッツだけで10万は超えてるわ。
去年までのように収入もないので、厳しい・・・・。ボーナスがなければ破産だったわ。今年からはかなり絞らないとな・・・職場が変わったからだわ、それに残業もそんなにできないらしいし、手取りが8~10万は少ないもの。パートに出ようか考え中。小学校へ入園したら幼稚園分がなくなるな・・。赤ちゃんは全てお古だわ、6年間保管期間があるとシミだらけ、まぁいいさ。これからは果物なんて高価なものはまず買えないわね。肉もね、刺身も。だいぶ慣れてきたわ。

日曜日

子どもとお父ちゃんでプールへ出かけて行った。
楽しかったよう。お風呂でお話いっぱいしてくれた。妊婦はこういう時行けないのよね・・・・。

1499612523973.jpg


今週はカレーライス会もあったし、行事が多い週だったな。
持ち帰ってきたルーで、来週はカレーうどんを作ろうかな。




ベイビーきゃろっと

脳がめざめる お絵かきプログラム 図工編(フェリシモ)


もう11個も作った。図工編は楽しい。第二弾があってもいいな、あと1回で終わる。

このにんじんの部分は粘土です。磁石が埋め込まれているのであちこちに引っ付く。夏だし、七夕のイメージにしました。

1499092651630.jpg

1499212363784.jpg




グリム冒険の森


もう臨月くらい。
だからこそ子供をキャンプへ連れて行ってあげたくて、頑張って行ってきた~。

今回は大人3人子供1人で行きました。
ここはかなり山の上で2時間半くらい。
土日だけど空いていた、また夏休みじゃないものね。

到着後、まずティータイム。
今回はキャンピングカーで行ったので、オーニングを出して日陰で、前夜に作った手作りのワシントンパイをみんなで食べた。これはラズベリージャムをひと瓶分塗って作った4段ケーキ。

夜はBBQして朝はホイル焼き。昼はそばを茹でました。
雨がちょっと降ったけど、設置や片付けなどで子供の相手があまりできず、子供と一緒に関われる遊びって何があるんだろう?考えると難しい。キャンピングカーは大好きなんだけど。


1499004229482.jpg


これはツリーハウス、ロフトもあった。
遊具やじゃぶじゃぶ池、ドラム風呂・・などがある。流しそうめんや、バームクーヘン作り、ピザ作りなどなど季節ごとに何かやってる。


1499004272891.jpg


木工室では、染め物や木工をしてきた。
もともとここへ行きたくてグリムを選んだのだ。


1499004256892.jpg


ほかにも・・・。
私は迷路とキャンドルホルダーを。ドライフラワーもやったな。子供はクワガタとオルゴールハウスを。


1499005512755.jpg

1499006055391.jpg

この辺りの森で材料を集めたそう。
ここは本当に何もない山奥。

1499006048424.jpg

このページの先頭へ
FX会社通貨数