2017年4月アーカイブ



今日の午後はティータイムをした。
洋菓子のボンボンは名古屋では有名で、このサバランというNO3のケーキが大好きなのだ。
大好き、大好き・・・あ~大好き。

お酒がじゅわっとスポンジにたっぷりかかっていて、大人のケーキなのだ。
ボンボンに限らずこのサバランっと言うケーキが大好き。昔働いていたホテルのロビーで1度だけサバランをはじめて食べてから、忘れられなかった。もちろんホテルのケーキの方が美味しかったど、ボンボンくらいしか売ってないのだ。家からそんなに遠くないし。

TS3X0001.JPG

TS3X0002.JPG

バターロールパンのような生地のスポンジで、これは2個食べないと食べた気がしないのだ。
明日から2日間幼稚園へ行って、GWに入る。
子供の体調が気になる。2月~5月は花粉の薬ばかりずっと飲み続けて病院も何往復してることだか。
良くなれ~良くなれ~




5月と言えば。子供の日、ゴールデンウィーク、親子遠足、母の日、5月病、懇談会・・・。
4月から息子は年長クラスがスタートしてる。


5月はやらた行事が多い。
子供も8時頃には目が重たくなってる。

5月中には、バラフェスタスタへ行きたい。バラが大好きだから。そしてGWには旅行へ。
幼稚園では体操、英語、ダンス指導、音楽指導が月に2回づつはじまってる。そしてマラソンも。大きくなるにつれて体力も上がってくる。


世の中のマナーやルールなんかは、こどもちゃれんじで学んできた。
発遅れの子供にはとても効果があった。なぜならうちの子は耳からの情報はほとんど脳へ到達しないタイプだったので、特に視覚からの刺激は大きかった。しまじろうの絵本やDVDや玩具はとても役立った。はなちゃん(妹)のぬいぐるみとお布団、小物セットは今でも使ってる。はなちゃんのおむつを交換したりして・・・・。


この教材も2,3歳児~年長さんまで続けることで効果の出る教材だな~っと思う。途中からやってもついて行けない部分があるし、特にひらがなやカタカナはそう。もじに触れる、文字遊び、見る、読む、書く・・・一連のつながりがありますね。続けて良かった。

5月は深海のお話。
きらりんふきんも付いてる。しぼる練習だね。


1493224355963.jpg


1493224378321.jpg



ちゃれんじプラスの5月は骨の内容。

この前おじいちゃんが亡くなって骨を見ました。子供も骨を不思議そうに見てた。骨のすごろく付。先月は飛行機だった。毎号付録が付いてくる。

1493224370923.jpg


1493224363429.jpg


そして3冊のワーク。
時計も毎号あるな~。時計はなかなか覚えられないな。
1~59まで数字のついている本を買ってやってる、それがとっても分かりやすい。

1493224386524.jpg


来月はオジギソウセットが来る。
とても楽しみにしてる。ベランダでは苗を植えたり種をまいたりして、お水もあげてお世話してる。お世話そのものが好きなよう。家事も料理も園芸も興味ありあり。この前カルボナーラの作り方を教えた。もうそのうち1人で作れるだろうな。男の子だから料理を教えないなんてないわね。男の子だからこそ、色々出来るようになってほしい。将来お嫁さんが苦労しないようにもあるけど、夫婦関係にもひびくし、なにより本人のため。自分の苦手な勉強は難しいけれど、お料理や手芸ならいくらでも教えるさ。園芸もね。とにかく自分が知ってる事はすべて伝えてあげたい。

自分が親に何も一切教えてもらえず苦労したし、恨んだりも。親は何でもこなせるタイプだった。色々教えられて教育されてる子供は、大人になるとやぱっり大きく差が出るわね。食べ方ひとつとっても、お風呂からあがったら体を拭いてから出るかとかもね。銭湯では、ベタベタなままの体でロッカーまで歩く人って4割くらいはいるのよね。食べ放題のお店で、多量に平気で残すとかも個人的にNG。友達続かないな、経験あるけどもう恥ずかしくて一緒にランチしたくないもの。

食べ方も綺麗じゃないまだね。でもそこも見過ごせないな。親が拘る部分だけ集中的に躾けるっというよりは、あらゆる事を均等にやることが大事だと思うわ。偏ってるバランスの悪さはそれも逆に悪く目立っちゃう。いくた食べ方が綺麗でそこはちゃんとしてるのに、料理は出来なさすぎるとかも・・。食べ方、料理、食材の大切さはセットでしょう。子供は好き嫌いも多い。これもなんとかしたいな。食べ方はどうにも許せないな。料理が出来なさすぎる男もね。料理なんて大人になってからも学べるのに学ぼうとしない男性も好きじゃないな。色々な事が器用に出来るって事は、良いお嫁さんをもらって、夫婦円満になれる確率も上がると思う。実際に旦那さんの不満ばかり言ってる人は、何も出来ない旦那さんだったりするからそうなんだろうな。働けばそれでOKっというものでもない。子供がいる限り。お父さんっという役目は働くことだけじゃないしね。子育てをしないパパとそうじゃないパパでは奥さんの愛情とかも全然違うことでしょうし。最終的に息子が幸せになれるように導くためなのだ。離婚の理由NO1は家事をしないとあった。うちの旦那さんは家事はよく手伝ってくれるな~ありがたい。けれど奥さんの評価って人それぞれだから、この部分だけはやってほしいっという部分は奥さんによる。

私の場合は、子供を公園に連れてってくれなくても全然OK。基本的に世話はしれくれなくても不満はない。飲み会もどうぞどうぞ。けれど自分に何かあった時に、料理くらいはできないと困る。1週間とか入院してる途中に、子供が栄養失調になっても困るし。そういう意味で、子供には父親としてのふれあいと簡単な料理、子供との信頼関係くらいは作っておいて欲しいな。道路や危険な場所では手をつなぐとかも。命にかかわることだけはね。男性は細かい注意はからえないから、子育てにはむいてないのかもしれないけど、1%でもやってほしいわね。家事だって手伝ってくれなくてもいいから、それらの事をやってほしい。夫婦2人だけなら別にいんだけれど。まぁ子供と係わって信頼だけでも作っておいてほしい。何にせよ、信頼関係が成り立ってないと何も出来なくなっちゃうから。躾も約束もすべて信頼関係の上に成り立っている事だから。



療育がいったん終わって、最近はまた乱暴さなどがちょっと目立ってきたような・・。
そもそも乱暴な部分が収まったのは私が強く叱ったり、躾たりしたからだけど、それも、そのやり方も間違っていたのかもしれない・・一時的にフタをしていただけだったのかもしれない。そう思う記事をネットで見つけました。


発達障害とは分かっていてもどのレベルなのかもイマイチ特定できない。
そして暇さえあれば子供の発達や躾の事を調べまくっている人生なので、友達作りさえもやる時間が自分にはない。そのくらいに調べる時間に費やしてきたこの約5年。

久々にネットで調べていると、やはり健常者なら普通の注意や工夫した注意などであれこれやってれば理解出来てくる時期なのです。でもそうじゃないと言うことは方法が間違ってるっと言うことです。同時に子供は普通じゃないっということです。

旦那さんは子供に、誰も友達いなくなるよ、とか、OOしたらいけないよ・・とか初歩的な注意ばかり。そんなのはもう何千回もやってることなのに自分が・・・。なんだか違うんじゃないかな~って。躾も普段の信頼関係の上で成り立ってるものだし、そのあたりもね見極めるのが難しい。


常々、自分は母親ですから、仕方ないでは終わらせられないのです。
勉強が出来ないとか、あれこれ出来ないのはしかたない。でも誰かに乱暴するとか、怖がらせるとか迷惑をかけるとか泣かせるとか・・・そういうのは何とかしなければならない問題。だと考えている。


なのでこやって、もう半分自分はノイローゼ状態なのかもしれないけど、調べる以外方法がない。だから本やネットで調べる。その日々。

ある記事を読んでいたら、なるほど~っと思うことがあった。自閉症だの運動障害だの、多動症だの色々3歳の時の検査で言われたけど、今一番、子供の乱暴が何なのか?それを考えていた。ある講演で交感神経に問題があると言うことはなんとなく知った。でもなかなか結果が出なくて・・・・。


今日見た記事では、普通の子なら理解できる事がAD/HDの子供はなかなか理解できない部分があるっと書いてあった。ただやっちゃいけないとか、言っても全く効果はないのだ。なぜやっちゃいけないのか?聞いても嫌われるから、と返ってくるようでは本当に根本的な部分では理解出来てないっというのだ。つまり方法が間違ってるっということだ。

なるほど。

やっちゃいいけないよ。友達いなくなるよ、みんなが離れていくよ。ねぜやるの?なぜ約束が守れないの?こんなやり取りが何千回も続き、今にいたる。効果が出ないので方法が間違ってるのかもしれないっとウスウス感じていた。


ならどうしたら他の方法に気づけるのか?ずっとネットや本で探し続けてきた。
きっと何か良い方法がある。身近なママの意見やアドバイスは健常者のやり方であってこの子には無意味。やはり特別な、っというか特殊な方法でやらないとだめなのだ。そう今日市知った。


相手はどんな気持ちになると思う?なぜやったらいけないのか?・・・質問に対しても嫌われるから・・・っと子供は答える。それが分かってない証拠だと言うのだ記事では。そしてそのやりかたでは永遠に子供は理解できないそう。だからか、だからずっと注意し続けてもこの子は変わらないのか。はやり方法が違っていた。間違いに気付けて嬉しい。


もともと乱暴なわけではなく、善し悪しが理解出来てないのだ。
年長なのに、沢山の年少の子からもOO君は幼稚園で一番悪い子、いつも怒られてばっかり、体操ではしゃべってばかりで怒られてとってもかっこ悪いよ、っと今日年少の女の子から言われた。しまいに別の年少の女の子からおまえは馬鹿っと言われていた。言う方もどうかと思ったけどね。女児は意地悪だな~っと思うわ。5歳君は空気が読めない、そして必要な言葉が出ない、会話もイマイチ・・・。

それでも本人は平気な感じ。
つまり嫌われてもいいや、別にそれでいいや・・っとなってしまうのだ。
記事には、こうなってしまう事が良くな・・・っと言うことが書いてあった。嫌われちゃう、なら嫌われてもいい・・っとなっていくのだ。だから人に嫌われるよっていうのは方法が間違ってる。普通の子はここで理解できるんだけどね。


記事を見てこの乱暴などルールを守れない事や、話が聞けない事や・・・あらゆる事がAD/HDの症状なんだな~っと知った。軽度やグレーゾーンだと、本当に母親にしか分からないレベル。旦那さんでさえも言っても理解してはもらえない。10年以上の友達でもそうだった。見るからに元気じゃんって。そうじゃないんだってば、と言いたい。

専門的な知識を自分で学ぶしかないのかも。療育でも乱暴については何か良い方法が見つかったというわけではない。


普通のママは理解するまで言い続けるしかないと言う。旦那さんもそう。でも自分はずっと疑問に思ってた。なんか違うなって。やはりそうだった。間違ったやり方ではこういう子には一生通じない。子供に理解してもらうためには、子供にピンとくるやり方で教えるしかないのだね。

やってみよう。
明日から実行してみよう。

人は大事、大切。それを子供に分かってもらいたいから。


今までは本当にもう今ではすっかり人間恐怖症になってしまった。それくらいに誰からも理解されなかったし、身内からでさえ批判され責められ、あらゆるお稽古先での先生からのクレームや園からも、そしてあちこちから・・・。もう頭がおかしくなるレベルの量だったので、ただ事じゃないのだ。


自分は犯罪者を産んでしまったのかなど本気考えて自分も死のうとか子供と一緒にそうしようとかずっと本気で思ってきた。今でも人の目を見てしゃべることが出来なくなった自分や、普通にコミュニケーションがとれなくなってしまった自分がいる。人の汚い部分をいっぱい見てきたのでそうなってしまった。感じがいくら良くても内面はそうじゃないっと思ってしまうのだ。話も合わない、悩みのレベルが違いすぎるから、話しても理解されないまず。だから話す事をやめた。今は相談する機関もないし、相手もいない。療育も乱暴に関してはイマイチ情報はなかったものだ。本当は自分が一番病院へ行きたいほどだけど、今は子供の事でいっぱい。余裕がないのだ。

ママ友を作ってる時間も、昔の友人と会う時間さえも割いて、調べつくし、悩み、迷い・・。なんだか子供が小さい時は謝れば許される範囲だったけど、もうそういう年齢ではない。小学校へ行けば声がかかりそうで、親子でまた浮くんだろうな~っとかネガティブな事しか考えられない。


AD/HDの子供は本人が悪いわけでもないのに、人から嫌われたり、そして叱られる量も半端じゃない。

たびたび問題が起こるたびに、泣いては、子供を不憫に思い、朝まで泣いてた日々もほとんどで。この子だってもし普通の子のように普通のやり方で理解してくれる子だったら、私もこんなにも注意や叱ったり、先生からも叱られたり、そして差別などもあったもので、叱られるたびにどうやら子供は私の言葉を本気で全く理解してないようで、途方にくれます。自分が不器用っというわけでもない。


ただ私サリバン先生になりきれてないのかもしれない。

耳も、目も、しゃべることもできない人に、何かを理解させるのはそうとうの苦労があったと思う。息子はそこまで酷くないにしろ同じことだなっと思う。自分がサリバン先生になるしかないのだ。そこまで自分にやれるのか?


泣いてる暇さえもない。今は方法などを探している。
子供を見ていて思う。自分の子供時代とそっくりだなって。自分もかなり悩んできたけど、なんらかの発達障害があるんだと思う。親からも、先生からももう人と言う人からは呆れられて、結局1人が一番楽になるもの。あらゆる人から馬鹿と言われて母からは失敗作的な事を言われ続けてきた。何をやってもあなたは必ず出来ない人間だ・・・、っと呪文のように・・・


気付けば同じセリフを子供に言ってる自分がいる。
このままだと同じ連鎖を繰り返すだけになりそうで・・・必死になんとかしようと考えている。それ以外はない。でもヒットする内容がなくて数年が経ち・・・・。コーチングとかスピリチュアルとか占いとか色んな方向から子供を分析してきた。でもやっぱり現実問題としては発達障害に関する事を勉強してくしかないんだろうなっと今日改めて思った。誰かが教えてくれるわけでもないし、療育でも中途半端な感じで質問してもあいまいだし、訓練も少しは効果があったけど伸びたのは乱暴とは別の部分だったし・・。時間とお金ががあったら専門学校へ行って勉強したいくらいだわ。

いつか行こうかな学校。子供が乱暴や発達遅れで、随分差別もされたし、私のやり方が甘いとか厳しいとか言われまくったもんだから、それは違うっと証明したい。かなり言われて家から1歩も出たくなかった親子で。今もそう。でも実行はしないけど、必死で外に出るようにしてる。

ある日、幼稚園も辞めて、お稽古も全て辞めて、ずっと家に閉じ込めようか?っと思った事もある。クレーム言われまくるならそうするしかないって。実際にそうしてる親も現状いるようですね。それもいっぱい。子供のニート、一体何に人いるのでしょうね。要は救われるママがいないんだと思う。どうしていか方法も分からず、悩んでるうちに心が病んでいって・・・。

そうなってはいけないと必死に自分を律してきた。誰になんと言われようが、私はやれることはやってきた。今もこれからもこういう子供を持ったらしばらくは、関わっていかないといけない。

乱暴ももしかしたら赤ちゃん返りのひとつかもしれないし。赤ちゃん生まれたらあれこれやれないから、自分の事は自分でやってねっと。でも仕方ない。頼れる人もいないし。まず理解出来る人もいないしね、唯一話が通じる人は、同じ療育時代のママくらい、でもそんなに交流もないし。赤ちゃんがほったらかしになるか、上の子の乱暴がもっとひどくなるかどちらかなのかな?そう思うととても怖い。とても不安な状態。2人目も同じ特徴の子だったら・・・とかね。


赤ちゃんの性別を聞かれる時マジで腹が立つ時がある。元気で普通の子ならなんだっていい。なんだって。そうでしょ。かなり人生変わったもの、こういう子供を産んだことで私の人生は。まるで犯罪者のような扱いをされた。身内からもね。障害者は重度でも軽度でもグレーゾーンでも差別されるのが現実です。親は特にそう。躾をしてないみたいな事を散々言われてきた。本当に自分が悪いのか、子供の原因を突き止められてないのか・・色々おかしくなるまで1人で考えた。周りは全く他人事の様で、普通のママから得る情報はどれもあたりまえのような内容で・・・。そもそも悩みが可愛い。

結果、分かりあえないんだな~っと思う。
だから私もいちいち説明しないし、何言われてももう相手にもしない。だって時間の無駄だから。

Tvで障害の子供を持つママが学校の先生から酷い言い方をされたと、いう内容をネットで知って激怒&日本はどんだけ人間力低い国なのか呆れた。遅れてるわ。英語にしても発達障害にしてもコーチングにしても遅れすぎ。日本はおかしいとおもうよホント。そもそも子供を大事にしない国だしね。この病気いつなおるんですか?とか。虐められるのが分かるから学校へ来ないでとかね、先生が言うか?


人はとても醜い生き物だな~と学んだだけで、自分もなぜそういう子供時代を過ごしてきたのかも今なら分かる、自分もそうだったんだ。そして旦那もそだと思う。特に旦那さんにおいては家系をみてもそう思うもの。自分の兄や弟を見てもそう思う。遺伝なのかな?

子供はまだ5歳だけど、それないり大きくなったら、なぜ自分はこんなに出来ないのだろうとか人間関係とか色々と悩む時期が来るのだろうな。本人に認識してもらうほかないかな。自分が理解していればずいぶん未来は変わるもの。だってなによりも私がそうだから。


AD/HDの特徴でいつも怪我ばかりしてるっというのも、あてはまってる。常にアザだらけなのだ子供は。注意が欠けてるのだ。なんでもない所で転ぶのだ。いまだに指しゃぶりなども辞められない。言葉も通じないから同じ年の男児からは何言ってるか分からないとか言われまくりだし。

まぁとにかく機関とか専門機関とかってのもどうかな。あるのかな。結局は自分で調べたり実践したりするしかないのかな~っと思う。

正しい事を信じてやっていく、とかね。嫌いですねこういう言葉も。
そもそもこれが正しい、っと言い切ってしまうのも逃げだし、楽してるだけだな~って思う。それに頑固。だって信じる事って楽でしょ。正しい事を探し続ける方が苦労があるし大変。掘り出し続けたくないから、考え続けたくないから、何かそれらしい内容を見つけて、私はそれを信じますって、楽なだけでしょ。そこで終わりにしたいだけ。それ以上考えませんって事でしょ。実際、私は、今のやり方が間違ってるんじゃないか、とかもっといい方法があるんじゃないかとか、常に調べ続けて来たから、いい方法にも辿りつけたわけで、自分が間違ってるのか?とか素直に考えたりもして、考え続けて参ってしまうくらいに。正しい事を信じるとかね・・・。信じることよりも専門的な知識を身につけたいわ。もし信じるなら、ただひとつだけしかない自分には。子供の力を信じます。何があっても、最後はきっとこの子は乗り越えられる、そう信じます。


今はまだそこまで到達出来ていないのです。
ルールや約束も普通のお子さんを見てるとぬるいな~って。もう手立てがないのですから、結局は怒鳴るか、脅すかのどちらかになります最後は。そうしないと本当にこの子は幼稚園だって退園、小学校もそうなりかねない。

もし明日、私が死んだら・・。それが一番怖いことです。今までやってきた事を引き継げる人がいないからです。現実(障害)を受け入れて、自分流とか一般的な普通のやり方では無理なので、それを理解してる人でないとね。結局は障害者が理解できるレベルのやり方っというのは、健常者にも理解出来る内容、っという事になる。障害枠にいる子供を、普通のやり方でなんとかしようとしている人がいたなら、子供が可愛そうだなっと思うわ。自分の旦那さんもそうだけど。当に人生かけてやらないとうまくいかにプロジェクトのようなもので、この5年も色々と犠牲にしてきた。身近に理解者がいるとこれがまた違うんだわ。

もしこのまま酷くなるなら、病院へ、そして例えば薬とかも飲まないといけないのかもしれない。っと今考えている。興奮してそれを抑えられずに、誰かに乱暴したりまた迷惑かけたり、日常生活がおくれないのならば、そうするしかないとも思ってる。きっとそうなったら仕方ないって自分に言い聞かせて毎晩1人で泣くんだろうな自分は。薬は飲むと、ぼ~っとしたり気力までなくなったりとか、安定剤の様なものだしね、なんだか怖いな。それも調べないとな。もし子供が大人になるまでにそれなりに問題が解決されたら、もう後は私死んでもいいって思ってる。自分の産んだ子供だから仕方ないで終わらせたりしたくないそれなりに責任も持ちたい。そしてこれからももう人を信じるとかそういう奇麗事はないかな。人は冷血で、醜くて酷い生き物ですから。そして勝手。それがこの子を育てて知った事。そもそもこの世に生れて無条件の暖かい愛とかって初めて子供から学んだ。ただの男女関係は必ず条件があっての愛情でしょ、そんなの子供はないもの。親子では存在しない。怒鳴っても、怒っても、叩いても、私が好きなんだって。そんな事言われた事無かったな。これは感動した。だから少しでも子供に出来ることをしてあげたいって思ったの。でもこれは、いつも自分が母親に思っていた感情だな~。


24時間頭では勉強してる状態で、のんびりしても自然にアンテナは回りまくってる。脳が求めてるんだね情報集めに。なので私はその他の事では常識知らずかもしれませんね。

子供は言う事を聞かないわけでもなく、約束が守れないわけでもなかった。いつも夫婦でがみがみ怒って、怒鳴って、子供を永遠に泣かせて、本当に可愛そうな事をした。子供だって本当は一番に親の言ってる事を理解したいはずなのに・・・。どうしたら伝わるかを考えたいな。ただ約束させても意味がないし、説明も意味なし、言葉での説明も意味なし。今までのやり方がはやり子供には理解できない方法だったのだ。ただ、正しい事を信じてやってたら気付かなかったわ。いつかいい結果が出るとか信じ続けて・・・・馬鹿らしい事になってたわ。

ただ人は大事にしなくちゃならない。そう教えたい。大事なもの、大切なもの、それをまず見つけようかな。子供にも見つけてほしい、一緒にさがそう。大事、大切なものを見つけて、それを感じてもらって。まずは味わってもらう。そしてお友達関係へ繋げていこうかなっと。大事とか大切ってのも当たり前に知ってる事じゃないし、ましてやこういう子ですから、教えるしかない。言葉とか説明とかじゃなくって、違う方法で。体感しないと分からないのかもね~。だって頭がよろしくないし、理解力もけっこう低い。もう6歳なのに、言葉のレベルは年少さんに負けてる。

療育がいったん終わって、最近はまた乱暴さなどがちょっと目立ってきたような・・。
そもそも乱暴な部分が収まったのは私が強く叱ったり、躾たりしたからだけど、それも、そのやり方も間違っていたのかもしれない・・そう思う記事をネットで見つけました。

発達障害とは分かっていてもそのレベルなのかもイマイチ特定できない。
そして暇さえあれば子供の発達や躾の事を調べまくっている人生なので、友達作りさえもやる時間が自分にはない。そのくらいに調べる時間に費やしてきたこの約5年。

久々にネットで調べていると、やはり健常者なら普通の注意や工夫した注意などであれこれやってれば理解出来てくる時期なのです。でもそうじゃないと言うことは方法が間違ってるっと言うことです。

旦那さんは子供に、誰も友達いなくなるよ、とか、OOしたらいけないよ・・とか初歩的な注意ばかり。そして結果が出ないと諦めるみたいな・・・。

常々、自分は母親ですから、仕方ないでは終わらせられないのです。
勉強が出来ないとか、あれこれ出来ないのはしかたない。でも誰かに乱暴するとか、怖がらせるとか迷惑をかけるとか・・・そういうには何とかしなければならない問題。だと考えている。


なのでこやってもう半分自分はノイローゼ状態なのかもしれないけど、調べる以外方法がない。だから本やネットで調べる。

ある記事を読んでいたら、なるほど~っと思うことがあった。自閉症だの運動障害だの、多動症だの色々3歳の時の検査で言われたけど、今一番、子供の乱暴が何なのか?それを考えていた。ある講演で交感神経に問題があるとなんとなく知った。でもなかなか結果が出なくて・・・・。


今日見た記事では、普通の子なら理解できる事がAD/HDの子供はなかなか理解できない部分があるっと書いてあった。ただやっちゃいけないとか、言っても全く効果はないのだ。なぜやっちゃいけないのか?聞いても嫌われるから、と返ってくるようでは本当に根本的な部分では理解出来てないっというのだ。

なるほど。

やっちゃいいけないよ。友達いなくなるよ、みんなが離れていくよ。ねぜやるの?なぜ約束が守れないの?こんなやり取りが何千回も続き、今にいたる。効果が出ないので方法が間違ってるのかもしれないっとウスウス感じていた。


ならどうしたら他の方法に気づけるのか?づっとネットや本で探し続けていた。きっと何か良い方法がある。身近なママの意見やアドバイスは健常者のやり方であってこの子には無意味。やはり特別な、っというか特殊な方法でやらないとだめなのだ。そう今日しった。

相手はどんな気持ちになると思う?なぜやったらいけないのか?・・・質問にも嫌われるから・・・っと子供は答える。

もともと乱暴なわけではなく、善し悪しが理解出来てないのだ。年長なのに、沢山の年少の子からもOO君は幼稚園で一番悪い子、いつも怒られてばっかり、体操ではしゃべってばかりで怒られてとってもかっこ悪いよ、っと今日年少の女の子から言われた。しまいに別の年少の女の子からおまえは馬鹿っと言われていた。

それでも本人は平気な感じ。
つまり嫌われてもいいや、別にそれでいいや・・っとなってしまうのだ。
記事には、こうなってしまう事が良くな・・・っと言うことが書いてあった。

記事を見てこの乱暴などルールを守れない事や、話が聞けない事や・・・あらゆる事がAD/HDの症状なんだな~っと知った。軽度やグレーゾーンだと、本当に母親にしか分からないレベル。旦那さんでさえも言っても理解してはもらえない。

専門的な知識を自分で学ぶしかないのかも。療育でも乱暴については何か良い方法が見つかったというわけではない。


普通のママは理解するまで言い続けるしかないと言う。旦那さんもそう。でも自分はずっと疑問に思ってた。なんか違うなって。やはりそうだった。間違ったやり方ではこういう子には一生通じない。子供に理解してもらうためには、子供にピンとくるやり方で教えるしかないのだね。

やってみよう。
明日から実行してみよう。

人は大事、大切。それを子供に分かってもらいたいから。


今までは本当にもう今ではすっかり人間恐怖症になってしまった。それくらいに誰からも理解されなかったし、身内からでさえ批判され責められ、あらゆるお稽古先での先生からのクレームや園からも、そしてあちこちから・・・。もう頭がおかしくなるレベルの量だったので、ただ事じゃないのだ。

自分は犯罪者を産んでしまったのかなど本気考えて自分も死のうとか子供と一緒にそうしようとかずっと本気で思ってきた。今でも人の目を見てしゃべることが出来なくなった自分や、普通にコミュニケーションがとれなくなってしまった自分がいる。人の汚い部分をいっぱい見てきたのでそうなってしまった。感じがいくら良くても内面はそうじゃないっと思ってしまうのだ。話も合わない、悩みのレベルが違いすぎるから、話しても理解されないまず。だから話す事をやめた。今は相談する機関もないし、相手もいない。療育も乱暴に関してはイマイチ情報はなかったものだ。本当は自分が一番病院へ行きたいほどだけど、今は子供の事でいっぱい。余裕がないのだ。

ママ友を作ってる時間も、昔の友人と会う時間さえも割いて、調べつくし、悩み、迷い・・。なんだか子供が小さい時は謝れば許される範囲だったけど、もうそういう年齢ではない。小学校へ行けば声がかかりそうで、親子でまた浮くんだろうな~っとかネガティブな事しか考えられない。


AD/HDの子供は本人が悪いわけでもないのに、人から嫌われたり、そして叱られる量も半端じゃない。

たびたび問題が起こるたびに、泣いては、子供を不憫に思い、朝まで泣いてた日々もほとんどで。この子だってもし普通の子のように普通のやり方で理解してくれる子だったら、私もこんなにも注意や叱ったり、先生からも叱られたり、そして差別などもあったもので、叱られるたびにどうやら子供は私の言葉を本気で全く理解してないようで、途方にくれます。自分が不器用っというわけでもない。

ただ私サリバン先生になりきれてないのかもしれない。

耳も、目も、しゃべることもできない人に、理解させるのはそうとうの苦労があったと思う。息子はそこまで酷くないにしろ同じことだなっと思う。自分がサリバン先生になるしかないのだ。

泣いてる暇さえもない。今は方法などを探している。
子供を見ていて思う。自分の子供時代とそっくりだなって。自分もかなり悩んできたけど、なんらかの発達障害があるんだと思う。親からも、先生からももう人と言う人からは呆れられて、結局1人が一番楽になるもの。あらゆる人から馬鹿と言われて母からは失敗作的な事を言われ続けてきた。何をやってもあなたは必ず出来ない人間、っと呪文のように・・・


気付けば同じセリフを子供に言ってる自分がいる。このままだと同じ連鎖を繰り返すだけになりそうで・・・必死になんとかしようと考えている。それ以外はない。でもヒットする内容がなくて数年が経ち・・・・。コーチングとかスピリチュアルとか占いとか色んな方向から子供を分析してきた。でもやっぱり現実問題としては発達障害に関する事を勉強してくしかないんだろうなっと今日改めて思った。誰かが教えてくれるわけでもないし、療育でも中途半端な感じで質問してもあいまいだし、訓練も少しは効果があったけど伸びたのは乱暴とは別の部分だったし・・。時間とお金ががあったら専門学校へ行って勉強したいくらいだわ。

いつか行こうかな学校。子供が乱暴や発達遅れで、随分差別もされたし、私のやり方が甘いとか厳しいとか言われまくったもんだから、それは違うっと証明したい。かなり言われて家から1歩も出たくなかった親子で。今もそう。でも実行はしないけど、必死で外に出るようにしてる。

ある日、幼稚園も辞めて、お稽古も全て辞めて、ずっと家に閉じ込めようか?っと思った事もある。クレーム言われまくるならそうするしかないって。実際にそうしてる親も現状いるようですね。それもいっぱい。子供のニート、一体何に人いるのでしょうね。要は救われるママがいないんだと思う。どうしていか方法も分からず、悩んでるうちに心が病んでいって・・・。

そうなってはいけないと必死に自分を律してきた。誰になんと言われようが、私はやれることはやってきた。今もこれからもこういう子供を持ったらしばらくは、関わっていかないといけない。

乱暴ももしかしたら赤ちゃん返りのひとつかもしれないし。赤ちゃん生まれたらあれこれやれないから、自分の事は自分でやってねっと。でも仕方ない。頼れる人もいないし。まず理解出来る人もいないしね、唯一話が通じる人は、同じ療育時代のママくらい、でもそんなに交流もないし。赤ちゃんがほったらかしになるか、上の子の乱暴がもっとひどくなるかどちらかなのかな?そう思うととても怖い。

赤ちゃんの性別を聞かれる時マジで腹が立つ時がある。元気で普通の子ならなんだっていい。なんだって。そうでしょ。かなり人生変わったもの、こういう子供を産んだことで私の人生は。まるで犯罪者のような扱いをされた。身内からもね。障害者は重度でも軽度でもグレーゾーンでも差別されるのが現実です。親は特にそう。躾をしてないみたいな事を散々言われてきた。本当に自分が悪いのか、子供の原因を突き止められてないのか・・色々おかしくなるまで1人で考えた。周りは全く他人事の様で、普通のママから得る情報はどれもあたりまえのような内容で・・・。そもそも悩みが可愛い。

結果、分かりあえないんだな~っと思う。
だから私もいちいち説明しないし、何言われてももう相手にもしない。だって時間の無駄だから。

Tvで障害の子供を持つママが学校の先生から酷い言い方をされたと、いう内容をネットで知って激怒&日本はどんだけ人間力低い国なのか呆れた。遅れてるわ。英語にしても発達障害にしてもコーチングにしても遅れすぎ。日本はおかしいとおもうよホント。そもそも子供を大事にしない国だしね。

人はとても醜い生き物だな~と学んだだけで、自分もなぜそういう子供時代を過ごしてきたのかも今なら分かる、自分もそうだったんだ。そして旦那もうだと思う。特に旦那さんにおいては家系をみてもそう思うもの。自分の兄や弟を見てもそう思う。遺伝なのかな?

子供はまだ5歳だけど、それないり大きくなったら、なぜ自分はこんなに出来ないのだろうとか人間関係とか色々と悩む時期が来るのだろうな。本人に認識してもらうほかないかな。自分が理解していればずいぶん未来は変わるもの。だってなによりも私がそうだから。


AD/HDの特徴でいつも怪我ばかりしてるっというのも、あてはまってる。常にアザだらけなのだ子供は。注意が欠けてるのだ。いまだに指しゃぶりなども辞められない。言葉も通じないから同じ年の男児からは何言ってるか分からないとか言われまくりだし。

まぁとにかく機関とか専門機関とかってのもどうかな。あるのかな。結局は自分で調べたり実践したりするしかないのかな~っと思う。

正しい事を信じてやっていく、とかね。嫌いですねこういう言葉も。
そもそもこれが正しい、っと言い切ってしまうのも逃げだし、楽してるだけだな~って思う。それに頑固。だって信じる事って楽でしょ。正しい事を探し続ける方が苦労があるし大変。掘り出し続けたくないから、考え続けたくないから、何かそれらしい内容を見つけて、私はそれを信じますって、楽なだけでしょ。そこで終わりにしたいだけ。それ以上考えませんって事でしょ。実際、私は、今のやり方が間違ってるんじゃないか、とかもっといい方法があるんじゃないかとか、常に調べ続けて来たから、いい方法にも辿りつけたわけで、自分が間違ってるのか?とか素直に考えたりもして、考え続けて参ってしまうくらいに。正しい事を信じるとかね・・・。信じることよりも専門的な知識を身につけたいわ。もし信じるなら、ただひとつだけしかない自分には。子供の力を信じます。何があっても、最後はきっとこの子は乗り越えられる、そう信じます。


今はまだそこまで到達出来ていないのです。
ルールや約束も普通のお子さんを見てるとぬるいな~って。もう手立てがないのですから、結局は怒鳴るか、脅すかのどちらかになります最後は。そうしないと本当にこの子は幼稚園だって退園、小学校もそうなりかねない。

もし明日、私が死んだら・・。それが一番怖いことです。今までやってきた事を引き継げる人がいないからです。現実(障害)を受け入れて、自分流とか一般的な普通のやり方では無理なので、それを理解してる人でないとね。結局は障害者が理解できるレベルのやり方っというのは、健常者にも理解出来る内容、っという事になる。障害枠にいる子供を、普通のやり方でなんとかしようとしている人がいたなら、子供が可愛そうだなっと思うわ。自分の旦那さんもそうだけど、本当に人生かけてやらないとうまくいかにプロジェクトのようなもので、この5年も色々と犠牲にしてきた。

もしこのまま酷くなるなら、病院へ、そして例えば薬とかも飲まないといけないのかもしれない。っと今考えている。興奮してそれを抑えられずに、誰かに乱暴したりまた迷惑かけたり、日常生活がおくれないのならば、そうするしかないとも思ってる。きっとそうなったら仕方ないって自分に言い聞かせて毎晩1人で泣くんだろうな自分は。薬は飲むと、ぼ~っとしたり気力までなくなったりとか、安定剤の様なものだしね、なんだか怖いな。それも調べないとな。もし子供が大人になるまでにそれなりに問題が解決されたら、もう後は私死んでもいいって思ってる。自分の産んだ子供だから仕方ないで終わらせたりしたくないそれなりに責任も持ちたい。そしてこれからももう人を信じるとかそういう奇麗事はないかな。人は冷血で、醜くて酷い生き物ですから。そして勝手。それがこの子を育てて知った事。そもそもこの世に生れて無条件の本に暖かい愛とかって初めて子供から学んだ。ただの男女関係tは必ず条件があっての愛情でしょ、そんなの子供はないもの。怒鳴っても、怒っても、叩いても、私が好きなんだって。そんな事言われた事無かったな。でもいつも自分が母に思ってた思いだなこれは。


24時間頭では勉強してる状態で、のんびりしても自然にアンテナは回りまくってる。脳が求めてるんだね情報集めに。なので私はその他の事では常識知らずかもしれませんね。



⑦○・△・□の紙ヒモ版画
この版画は少し難しかった。紐にインクが吸収されすぎて何度か塗らないと紙に写らなかった。


1493038775150.jpg


⑧マグネットリーフ
実際の葉を写して、クレヨンで塗り、それを切り取ってマグネットに張り付ける。簡単だな~。100均の材料でもできそう。葉はトレーシングペーパーに写します。このプログラムもあと4回で終わる。これは冷蔵庫に貼った。


1493038789000.jpg

1493038797229.jpg


子供は気分にムラがあるもんなんだな。
余所の子もそうなんだ。
うちもそうだけど。

今日は英語クラブへ行き、少し遅れた。子供の英語ももうちょっと厳しいかな。
子供の写真も撮る日が少なくなってく。

子供が年長になって「色んな事が難しくなったんだわ」っと言う。体操も音楽もダンスもより高度になったと言う。そうだよな。ついていく事が大事っと思っていた。でもまぁいいかな、そんなに頑張っても持続出来ないし、親子でバテルわ。止めよう。メリハリをつけよう。週1は頑張る、のんびりな日も週1あって、週1は公園やお出かけをして、友達との遊びもいっぱいにして。友達と遊びたいからっという理由でお稽古を全て辞めようみたいな感じにもなるし子供が・・・・。


子供が「お母さん英語出来なかったの?」っと聞かれたので「英語も勉強も何も出来なかったんだよ」って。そしたら子供が「じゃ大人になって何なったの?」っと聞くもんだから、「お母さんは大人になって結婚して子供を産んで育てているよ、あなたを産んで育ててるだけ・・それだけだよ」っと言うと「それが世界で一番好き」っと言ってくれた。自分は平凡な人生で、不器用だったし色々なことが出来なさ過ぎて嫁に行くしかないな~とか思ってた若い頃から、バリバリ仕事が出来る人が羨ましかったりしたな~。でも子供は満足してくれてるみたい。何よりも嬉しいわ。自分の持ってる能力の範囲で選択するしかないし、そこで幸せを見つけるしかないのよね~。出来ることは出来るし、出来ないことは努力しても出来ない。私は出来ないことが多いです、でも自分のせいじゃない、そういう体質。あ~もう考えなくてもいいんだ。あれこれ考えすぎないでいいママになろうっと!!こういう子供と関わる日々が、ずっと子供に残ってくれればそれでいい。甘えん坊だしさみしがり屋だし、いつも家族が一緒にいる事が幸せなようです。夜はひっついて寝る。ひっつかないと寝れないらしい。



これは会社のお祭りへ行って作った、木工ペンダント作り。
下地を描いたら、専門のお兄さん達が電ノコであっという間にスイスイと切り抜いてくれた。
1cmくらいの分厚さ。それからペンでぬりぬり。

ポスカはちょっとしたらインクがぼよ~んって出すぎちゃって・・・
なんとか描き上げた


私はバラ、子供はしんちゃん。
クレヨンしんちゃんって好きだな~。


打たれ強くって、ユニークで、みんなに愛されて・・・。そういう子供っていいな~。うちの子供もクレヨンしんちゃんけっこう好き。そして影響されてる。いるようで、いないな~。勇気があっていいな~。


1492946412394.jpg

1492946433144.jpg


電動ノコギリって一番欲しいものなんだよね。あとハンディタイプの電ノコも欲しいな。
しかも木工室みたいなアトリエが欲しいな。

他にはふわふわで遊んだ。っというかふわふわって名前なのかな~。8個くらいのふわふわに入れた。大きな滑り台もあった。リュックにしまじろうの妹のはなちゃんを入れて。はなちゃんのお世話をするのがブーム。

今日またベランダで種を植えた。
園芸も好きなんだな。これで夏に6歳になるんだよな。信じられない。中身はとっても4,5歳だわ。幼いな。クレヨンしんちゃんは5歳。それを超えるんだね。今日はじめてガムを食べた。あ~ガムね。風船をやるのが夢だったもんね。飲み込まないようにしないとな。

ふわふわも、ペンダントも無料。
ふわふわの中ではかなりはしゃいでいた。

1492953921350.jpg


ワークショップ サシェ



昨日、イオンへ行ったらハーブを詰めて作るサシェのワークショップが開催中さった。

ピンクにはローズとカモミールを、ブルーにはラベンダーとレモングラスを入れました。鞄に入れて持ち歩いていたらいい香りがして気分よかった。鞄に入れるのもありだわ。これは2個で200円だった。自分でもサシェをいっぱい作ってみようかな。


1492651282311.jpg

最近は、また子供がアクアビーズにはまってる。

1492651290488.jpg




昨日は自分の誕生日だった。

ご褒美にはミスドのドーナツと大好きなフードコートのマリノのパスタを食べた。パルメーラのパスタは最高で、今とってもはまってる。毎日でも食べたい。でも少し遠いので毎日だと家事などができなくなる・・・。あ~食べたいな。

誕生日に子供から手紙が届いた。おかしくって笑いまくった。
スイカがパカンと割れて、私の顔に変わったらしい。でスイカ色で顔が描かれていて、とっても可愛い。5歳君はもうすぐ6歳になる。スイカが大好き。スイカ食べたい、このセリフを何回聞いたことか・・・。

1492651274956.jpg




マヨネーズって作れるんだ。

マヨネーズを作ってみた、クリーミィーで美味しい。プルンプルンですね。
そして短冊生姜とガリも漬け込んでる。

1492519920328.jpg

1491742486509.jpg


苔玉を作った


今日たまたまイオンへ行ってパスタを食べていたら、日替わりのワークショップがやっていた。どうしてもマリノのフードコートのカルボナーラが食べたくて言ったのだ。行きたい病だったわずっと。こぼれベーコンのカルボナーラ。美味しすぎる。


1492405319349.jpg

苔玉。枯らさないようにしよう。水はほぼ毎日、夏は2回必要なのだ。南国の鳥さんもいいわね。


1492405312757.jpg




朝からこの小さなチーズケーキを子供が食べていた。
キャンドルも立ててね。


1492405326975.jpg


洗い物をしたくてしょうがないのだ。
今日はsサイズのゴム手袋をかった、これは大きすぎるもの。これからやってもらおうかな。

1492405339702.jpg


じゃんぷの4月号。


ドラキッズでは、書けなくてもひらがなとカタカナは読めるようにっと面談で言われた。
知育がもともと遅れていたので、先生にもそれを伝えた。普通のレベルの子の親子よりは、何倍も親子で文字はやってきた。っというかすべてにおいてそうしてる。でも最近はもう自分が限界なのか妊婦なのかメンタル的な物なのか?春なのか。すごく自分がぼ~っとしてる。文字の理解はそこまで出来ないレベルではないと言われてひとまず安心。自分も不器用だから子供には申し訳ない。やれるだけやってもダメな部分はしかたないっと割り切るしかないのだろうな。

子供。これから先何があるか分からないし、今は子供が楽しむ姿を見て幸せをかみしめようっと思うわ。最近起きた子供の事件でも本当に腹が立ったり、でも防げない事も多くて。色んな危険な事を教えるにも量が多すぎ。小学校に向けて、これからは歩く練習をしないと。自転車や車が多かったから、これからは近場は歩いて行こうと思う。


じゃんぷでは今、ひらがなを覚える教材が来てる。
書き順が出てくるこの、書き順知らべるマスターで子供はやっと意欲が沸いて来たようです。ワークブックを3ページやったらご褒美のシールが貰える仕組み。


1490962753763.jpg


1490962762689.jpg


やる内容も高度な内容になる。

年長さんは小学校準備期間に入るのだ。
ランドセルを買ったり、1年に何をするのかが書いてある。とても役立つ。

1490962824605.jpg

1490962811247.jpg


紙飛行機を作って飛ばした。これは本当に良く飛ぶ。
毎月、工作付の、これオプションですけど楽しいミニ本ですね。


1490962803112.jpg


今日は1日お出かけしてた。
やぱっり幼いな~っと思った。周りに比べて5歳君は幼くて1年くらいは遅れているのかな。
今日ブランコがやりたくて柵にいきない入ってしまい私の声も聞こえずぶつかって鼻血が・・・。トランポリンでも手をひねった。普通の子が5,6歳で注意出来る事が出来ない。何回行っても一生分からなかったらどうなるんだろう?怖いわ。車もそうだし色んな面で危なさすぎる。何度言っても分からない大人もいるからそうなのかな。何年も電気を消すように言ってもそれが出来ない大人がいるでしょう。誰でも欠けてる部分ってあるけど子供がそういうタイプ。5、年言い続けてもいまだに手ごたえない部分がいくつかある。ちょっと自分も限界になってきた。同じようなタイプの男児をもったという先輩ママが、やはり同じで。小学校へ行ってもトラブルだらけで、先生から電話が来たりの連続で本人も中学校へ行ってようやく理解してきたっというのだ。そんなに長いのか~って思ったわ。何度言っても分からなくて失敗を繰り返さないと本人も分からないらしい。でもそれを聞いてちょっとホッとした。真面目に悩むママもいるし、おおらかでいるママもいる。自分は真面目すぎるのかな。24時間ずっとルールを教えるにも自分が潰れるわ。限界以上を自分が目指しているのか。子供が原因なのか、自分が出来ていないのか。

友達関係ではけっこうこれが大きく出たりする。いつも子供と係わりながら一体それをどうしたらいいのかしら?っと。あ~悩むわ。だいたい子供の事で悩んだ時は本かネットで調べたりするとヒントがもらえたり。保健所だとかそういう所って頑張って~的なアドバイスだけでお終いだから。

療育も年中でいったん終わった。
年長ではもう行かないつもり。小学校入園前に、療育へ行っていた人に送られてくる説明会みたいなものの案内がきた。行こうと思うわ。小学校と言ってもケースバイケースなのかな~って。友達も先生も偶然に恵まれたり、偶然に恵まれなかったり、親が頑張っても環境はコントロールできないし魔女じゃないし。祈るしかないのかな。



天使



「天使が空から降りてきて、そのまま石になったんだね」


1492092531077.jpg


「天使が空から降りてきて、そのまま石になったんだね」
そう5歳君が言った。このページを見て。

この本は沢山の写真と、説明が交互に載ってる小さな分厚い本。可愛い本。
2月に出た本で、シリーズ2冊目の本。写真集みたいな本。

「もっと幸運を呼びこむ不思議な写真」っという本。
自然の景色が主に多くて、眺めてるととてもクリアな気持ちになれた。
夜寝るときに枕元で子供と見ながら、そして子供は眠りにつく直前まで、しょぼしょぼした目を限界まで開いて、もうダメ~って所まで眺めていた。昨日と今日で写真を全て眺める事ができた。

昨日、子供が夜中にケラケラ笑ってた。
写真には自然の精霊(オーブ)がいっぱい載っていて、またクリスタルの写真では石のエネルギーが光の様に見えていたり・・・。子供は天使のページが気に入ったようで、今日もこのページを2人で眺めた。真っ暗な部屋で、電気スタンドで照らして。「なんで天使は石になっちゃったんだろう?」っと今日は。

私「長く休みすぎて石になっちゃったんじゃない・・・」
このページがとっても好きです。星空や神社、鯉、動物・・色々あるけど、私は赤いチューリップが大好き。あとは向日葵が大好き。

これはね不思議な人が撮ってるの。
まか不思議。
書いていることも不思議だし、この人も不思議な人で。
とにかく不思議なものに触れられるっという感じの本。
1冊目も見てみたいな。

本と言えば、中古しかだいたい買わないかな。
定価で本屋で買ったのも久々。奇麗な状態の方がこの本の場合はいいかな。


この天使をずっと眺めていると幸福で。
小さかった赤ちゃんの頃の子供の姿を思い出す。こんな恰好でお昼寝をしてた。私にはこんな天使に見えてたんだ。っと気付かされる。お昼寝の姿はまさにこうだったな。私に寄りかかる感じも今でもこうだな。この天使はとっても幸福。見てる自分も幸福。

癒しとか、そういうものって空とか花とか自然だな。っというか自然のみだな私には。現実の世界ではあとは音楽か絵か彫刻か・・くらい。そこに子供もいる今はね。



今日ドラキッズの面談だった。
幼稚園でもドラキッズでも、だいたいどこのお稽古先でも、療育でもそうだったけど、この子はどこでも同じ評価をされるもんだから、まぁ悪い場面の事ですけど、そして同じアドバイスを受ける。だから面談とかね好きじゃない。へこむだけ。自分の育て方が不器用でダメなのか。知育ももともとのスタートが遅れてるもの、発達も遅れてるからだいたい1年遅れだと言われたっけ。交感神経が問題かは分からないけど、乱暴だったり、言葉が通じなかったり。普通の子供のママの何千倍も言い方や方法もやってきたつもりだけど、実際に出来てないだけなのかな自分は。


他人からされる数々のアドバイスも、どれもだいたいやってるし。言われるたびに、やってないと思われてるのがとっても苦痛。やってないみたいなのが一番嫌だな。躾とかも厳しいと言われることもあるし、放任みたいに言われる時と、人によってバラバラ。これ以上やったら虐待になってしまうギリギリまでやってる。なのに言うことも聞かない、話も聞かない、ルールも覚えられない、文字も覚えられないし、そしてゆっくりすぎる成長そのものが。体はでっかいけど。そして幼い。クレームの嵐。

もし普通に知育レベルがあって、物分りが良い子だったらな。
こうして悪い部分ばかりの評価になったりはしないのだろうか?
毎日が注意の連続で、子供も怒られる量が半端ない。褒めてもらえるような事が出来ないのだきっと。私くらいだけなんだろうなこの子にしてみれば。なぜこんなにも普通以上に躾や、子供の事で責められるんだろうか。

話を聞かないんじゃなくて聞く能力がないのかも。言葉も理解出来てないのかも本当は理解したいのかもしれない文字だって書けるようになりたいと思ってるかも本人は。そして何を言ってるのか分からない。子供にとっては普通の子の、普通以上を求められてるわけで、悪気なく何かを仕出かして、友達に嫌われたり。でも本人はそれすら状況がわかってないからニコニコしてる。

発達枠で行くっという道もあったけど、普通でなんとかいけたらなっと思った前は。でも今は、時々、もうやめたいな~って。躾やルールの為、あらゆる場面で注意しないわけにいかない。叱るより注意が多い。怒ることはそんなにない。心の底から怒りをぶつけることも今はない。なによりも親よりも本人が一番苦労してる。先生とかねあらゆる場面で誰かが子供に注意をする、けどそれは全て私が普段やってること、言ってる内容と全く同じ。って事は自分のやり方はひとまず間違ってはない。

ただ結果が出てない私を見てまわりは、私がやってない、どこかが不足してるっと評価するので、あ~もう人と言うものは、分かりあえる生き物ではないんだな~っと。

ここ最近また思う。
あ~1日でいいから誰もいない無人島で、子供と2人で過ごしてみたいな。
そこでは思いっきり、のびのびと走ったり大声を出したり、シャボン玉したり。子供もあちこち思う存分、本当にやりたかった事をやらせてあげたい。誰もいなければ迷惑もかけないし、誰もいないから比べなくてもいい、だから文字も覚える必要もないしな~。いっぱ笑って、いっぱい遊んで、本当に命にかかわる事以外は注意しなくていんだよね。ずっと続いたら困るけど。ドラえもんのポケットで生活はなんとかして。っというかドラえもんのポケットがあったら、いつでもそういう場所へいけるよ。いつでも好きな時に、そういう場所へ行って子供と遊ぶ。

実際にどこかの子供が、小学校にも行ってなくて、ニートになってたり。
不登園になり、そのままずっと家に子供を閉じ込めたままになったり。だって枠にはまらないなら、そうするしかない場合もあるのかも。いくつか聞いた事がある。そういう話。けこうそういう子供がいるのです実際には。前は酷い親だな~って思ってた。でもわかるわ最近は。努力をやめたんじゃなくってきっと、子供が不憫で可愛そうで・・。だって叩いても、叱っても何してもどんな方法でも分かってもらえない。注意も何もかもがある日無駄なんだな~って思うようになると、子供も委縮して可愛そうな状態になるか、周りからたたかれても耐え抜く精神があるか、で、じゃもう学校へは行かなくてもいいなって判断になるのかな~。そういう人の苦労を知ってるから批判なんて出来ないかな。実際自分も何度か、子供を見て、幼稚園辞めようかなとか、もう全てのお稽古ごとやめようかなとか、思うもの。そうしたらもう注意されて迷う子供の姿も、叱られて泣く子供の姿もそこにはないものね。ただ葛藤よ。将来の子供の想像をするとなんとも。でも良く考えれば、学校へ行かなくても職にはありつけるってこともあるだろう。勉強が出来なくても、少し変わった子でもなんとか生きてはいけるのではないかとかも考える。

アメリカで、家がなくってキャンピングカーで移動して生活してるとか・・・。
そんなに頑張らなくてもって。頑張って社会に入っても、結局こういう特徴を持つ子はその先々で苦労とかそれ以上の事があるわけだから。一生不憫からは抜け出せないだろうし。自分もそうだし。社長になるのが一番いい。誰かが言ってた。

唯一救われるな~って思うのは。子供の言葉。
幼稚園行きたい、お稽古行きたい、友達と遊びたい、赤ちゃんのお世話する。怒っても叩いてもお母さんが大好き。ボジティブだな~。こういう子育てしてて思うのは、いつまで自分が生きてられるかとか。だっていつも思うもの。過労死するかもって。心身がもつかな。



柵を作り塗って、花を貼って作り牧場の完成。
そして歌を歌った。動物の鳴き声は日本語とは違うわね。


1491400128954.jpg

見本の柵は白色だったんだけどね。

1491400106110.jpg


昨日の晩御飯。
子供と2人で食べた。モッツアレラチーズってヘルシーで美味しいな。

1491400047109.jpg


DWE レッツプレイの工作

英語の方は相変わらずたら~っと続けてます。
時々、頑張る日もある。

今は英語教室とDWEの2つに絞ってます。
ディズニー英語の方ではテレフォンイングリッシュを毎週やってる。これはお父ちゃんとやってる。この電話で話す英語のレッスンは高度。高度すぎ。練習もしないと無理だし、自分もそれなりの文を暗記したり・・・・

今日も練習しようかな~っと思ったけど出来なかった。明日はやろう。練習と言っても会話のやりとりを覚えるのと歌を覚えるくらい。これが大変。男の子だし。だいたい男の子は英語をやるのは大変よ。DWEの会員の方も言いますし。なかなかね~。もっと未就園児時代にやっとけばよかったのかな~とか思ったり。


とりあえずレッツプレイを今日はやった。ほとんど英語は難しすぎてスルーしてるけどまぁいいや。今日で動物全部を作ることが出来た。チキン、ルースター、犬、牛、猫、羊、豚、馬・・・。明日は農場を作って、動物さんたちと合わせてみよう。完成しても何ってわけじゃないけど、一応英語で歌を歌います。


1491310812879.jpg

1491310843704.jpg

この動物を作るのにも4カ月くらいかかってるのです。
こんなものよ。たら~っとね。
来月はDWEのイベントへ行くわ。こうやって教材、イベント、電話のレッスン、イベント、キャンプなどでつなぐ。で教室へ行く。1年間、月2回だったのにもかかわらずけっこう歌なんか歌っていて、影響大きかったんだな~っと。今年度は出産もあるし休まず行けるかな~って所だな。ドラキッズも休むことになるのかな。



週末



福井の恐竜博物館へ行っていた。
名古屋からだから近くはないな、前に行った時は休館だった。
子供が恐竜好きだから一度は連れて行ってあげたかった。

あ~よかったよかった。
車で1泊したけどまぁ窮屈だったけど寝れた。


この博物館は骨がいっぱいで骨もとっても大きかった。
らせん状になった階段で上に上がっていく仕組みだけど、上へ行くほどに上から眺める恐竜の骨がまた全体に見渡せるようになっていくので面白い。外では化石掘りがやっている、これは期間が限定されてる。ここでは1日3回くらいに分かれてみんなが化石を見つけるのだ。石を叩いて割るのだ。この石そのものがもう化石です。

大きすぎてカメラに入らないのだ。

1491145280939.jpg


家族で化石掘り。真面目にやったわ。

1491145319129.jpg


草の化石は8割、貝と恐竜が1割。
恐竜の化石は没収される、博物館に展示されるのだ。
家族みんなで草の化石を1つづつ掘り出した。
上の方に葉脈がありますね。


1491145349244.jpg


帰りに京都へよった。
ものすごい人だった。

1491145404284.jpg


帰宅後もたっぷり昼寝をした。
とても疲れた。20代の頃は思わなかったけど、妊娠中はこの年になるとこんなにもえらいものなんだな~っと。しばらくのんびり過ごして、進級式へ。いよいよ年長さんになる。立派だ。

このページの先頭へ
FX会社通貨数