2017年3月アーカイブ

金曜日

お通夜、葬式が終わって、とても疲れたのか、昨夜はぐっすり。
で、朝もゆっくり起きた。子供はそうでもなかったようで、私よりは早く起きていた。勝手にパンとバナナとゼリーを食べて朝食を終わらせれた。「朝ごはん作るね~」っと言ったら「もう食べたよ」っとパンの入った空の袋を見せられた。もう食べたの?っということに驚いた。

けど子供ってそうやってどんどん成長していくのね。ふっといきなり成長した瞬間をみると、嬉しいのかせつないのか、さみしいのか・・・。女の子ママが前に言ってた。女の子は一生の付き合いだけど男の子は大人になるまでっというのがあるからぎゅっと凝縮するんだよねみたいな。確かに。一生と思うと重いような、薄いような、長いような。でも20年間だけの付き合いと思うのも、カウントダウンの日々で。

1\2成人式なんだよね~っと言ってる小学生の子供を持つママの言葉を聞いた時、その言葉が光線のように入ってきて。あと5年でそうじゃんとか思った。ってことは巣立つまでの1\4が終わってしまったという事なんだな~って計算したらとても胸がギュ~っとした。5,6歳のこの時期は愛らしくて男の子ですから乱暴な所やアホな部分も多いけど、もう少し今の時間が止まってくらたらな~など思う。っというかどんどん大人になって30歳とかになってもずとこの時期のママの姿が頭に染みつくんだと思う。

朝ゆっくり起きて、小児科へ行って、スーパーへ行って。
今月は小児科へ10回くらいは通ってるわ。子供は小児科が大好き。
調剤薬局もだな。

ワークブックして、おやつタイム。お昼ごはん。そのあたりから私は眠くって眠くて何時に寝たんだろう。布団で昼寝してたら起きた時6時だった。はは~。まだ寝たりないな。


このお菓子が好きで。
夕飯後これをのんびり食べてたら、この後この容器でなにやら実験をしてたキッチンで。

1490962687232.jpg

寝てる間、子供はビデオ見てお菓子食べまくってた。
花粉の時期は1カ月ずっと抗生物質を飲んでるような状態。花粉でのどやら鼻やら弱るんだろうな。ですぐに黴菌が入っちゃうんだろうな。今年はなんとか酷くならなくてよかった。あ~よかった。


1490977927174.jpg

ステンドグラスもやったんだっけ。子供が今はまってるものだわ。
これやると器用になりますよ~。0歳の時から手先が器用になるようにあれこれやってきた。

2日目のスプリングスクールではクッキングをしたようです。

ビンゴのゲームもしたと話してくれました。
On the Farmがテーマでした。とても楽しかったようで子供はテンション高めでした。クッキングではクレープを作ったようです。


スクールは3日間あって申し込みもしていたけれど、今日は行く事が出来ずキャンセルとなりました。ちなみに今日のテーマはOccupationsでした。IDカードを作って買い物ごっこをしたとブログにはありました。子供は3日目も行くと随分前から楽しみにしていたので残念でした。

私のおじいちゃんが亡くなったので昨日がお通夜で、今日は葬式だったので・・しかたなく。ドラキッズもお休みした。子供にはお話をしたらすぐに納得してくれた。意外だったわ。私が母と会う時は誰かの通夜か葬式、または法事の時のみですね。来てない家族もいたので、普段から付き合いもないし、いくら血族と言っても行かないっという選択もあった。行かなくても責められる事もないし、アバウトな一族なので。


ただ小さいころから知ってるおじいさんを見送ることが出来たことはとても良かったし、また子供がお通夜や葬式を経験出来た事は良かったとおもうから。ギリギリまで内心迷ってた。英語のスプリングスクールも1年に1回だけのスクールだったし子供もとても楽しみにしていたし。ドラキッズだってとても高額で1回でも休みたくないって思うから。子供のお稽古のために止めようかな?とかも思った。だって素直に子供のお稽古が一番大事だったから自分の中で。きっとおかしいと思われるだろうな。実際行かなくても気づかれないくらいのアバウトさだし、母とも何か話したわけでもないし。もう母と言っても知らないおばさんみたいな感覚ですし。家族であっても関係がないとそんなもの。

理由には他にも。
やっぱり子供の事もある。
何度言ってもどんな言い方しても言うことを理解しない、約束を守らない息子。とても手を焼いてきた。そしてそれで放任主義かもしくは虐待ママかどちらかの目線でよく見られたり・・・。そういう子供を持つと本気で家に閉じ込めたいと思う。閉じ込めたらどこからもクレーム入らないでしょ。2,3歳の頃心配でわざと外の世界へ触れるようにした。閉じ込めたら自分はだれからも責められず、どのお稽古でだった散々言われてきましたし、利用しないでとまでも言われた事もある。閉じ込めたらこの子は犯罪者になるんじゃないかっと本気で心配してた。いくら発達遅れだったとは言えこちらも世間の批判だけでノイローゼになっちゃう事態だった。こういう状況だともう逆にモンペのママにでもならないとやってけない。謝ってばかりだと子供にもいい影響はなく、謝っても理解されない、良いことない。ならって逆に良くないママなんだろうけど、もう図太くいくしかない。何を言われても。どうせ言われるならモンペでいいやって。ネガティブでも何でもなく、そういう選択肢しかないと最近は思う。ずっといいママを目指してきたけど、この年で乱暴とか、迷惑かけすぎるとか最低限度の躾も染み込まないとか・・・いつもなぜ自分にこのような子供が来たのか?と考える日々。見た目には理解されないけど、はやりグレーゾーンでも発達障害なんだろうなっと実感しざるえない。だって同じ年の子は明らかに違うから。

今日でも葬式の帰りの銭湯でかなり厳しい状況だった。
もうこの子とはどこへも出かけたくないって思ったわ。
2人目も同じ特徴の子ならっと思うと、産むことそのものが罪な感じさえする。だって親が最善の努力をしても子供が犯罪者になったら・・っと思うと。それとも子育てそのものがむいていないのかとか?やっぱり子供を育てる事は難しい環境だったんだろうな。子1人、母1人だと限界もある。旦那さんは教育は子供に一切しないので、躾やお稽古や勉強も全て私が1人でやった。そんな環境の子だから学びも少なかったのだろう。今日従兄の子供を見てそう思った。うちの子と近い年齢なのにね。母から、父から、ばばちゃん、じいちゃんからも叱られて、恵まれた環境だな~って。みんなが色んな方法で言葉で表現で叱ってくれる、つまり色んなやりかたで躾をしてもらえる環境。それがないと子供本人も可愛そうなご時世になるのかも・・って。だって母1人がどう頑張っても工夫してもそういった環境にいる子にかなわない。追い付かないのだ。当たり前だけど。初めからそういう理由で長い間子供を産まなかった。可愛そうだもの。旦那さんの希望だったから手伝う約束で産んだけど病気により子供の事どころか自分の事も出来なくなってしまった事態になったし。ずっと子供と関わってないから回復して、じゃお願いと言ってもこれがそうそういい結果はでない。怒鳴るかして逆に2人しておけないくらいになったし、本気でDVじゃないよねって思った日々もあって。2人になると必ず子供の激しい鳴き声が・・あんまり頻繁に物凄い鳴き声がするので本気で私が息子を守らないとって真面目に思いましたし、離婚も考えました真剣に。子供に何かあっては遅いですから。自分もトラウマになるような経験をしたり、子供には同じ思いを絶対にさせないっと昔から強く思っていたので。とても心配で2人なんてさせられなかった。子供の泣き声を聞くたびに気が気じゃなった。底知れぬ不安と恐怖みたいなものがあった。本気で私も我慢せず、限界だったしあなたのやってることはDVそのものっと言った事もある。病気もあるんだろうけどそれは子供には理由にならない。子供が欲しい、その言葉は本当に責任を持って言ってほしい。自分も産んだ以上は責任を持って育てていくしか選択はない。

ネットの子連れ再婚相談を見ていたら、初婚は自分の幸せの為に、再婚は子供が母(父)を選んで良かったと思えるかどうか、なんですって。子連れ再婚の問題が凄すぎて、でも子連れ再婚で同居これが一番難しいようです。いつの時代も赤の他人は愛せない、可愛くないっということなんだね。全くの余所の子供を可愛いと思えるか、愛せるか、それが出来たら世の子供は最高にハッピーだろうな。実際違うからね~。だって子供を産む前自分も子供というものが大っきらいだったもの。本気で自分は子供を産む資格がないって思ってたから、だから産まない方法で進んでた。縁があったから・・なんて縁なんて言う人今時いないわね。でも身近にいるんですよ。そういう人が1人。ずっと子供のころから凄いな~って。

余計なことで神経すり減らし、普通に子育てをするレベルまで到達関なくて。
あぁ本当にダメママだな~っと思った。
勉強も言い聞かせも、私の方が結果が出るので自分がやるしかない環境。文句はないけど、子連れ再婚とか母子家庭とか連想しちゃったり昔はね。器用な女性はお得だな~って。器用に賢く、人に依存せずに生きていきたい。能力ももう少し欲しいわ。生まれつきのダメダメなんだよね。なぜ自分はこんなにも出来損なえなんだろうって思うわ。あまりに長く多く批判される生活だとそういうのも麻痺してく。何言われてももう誰の言うことも聞きません~的にひねくれたし、実際誰も信じられなくなったし。褒め言葉でさえも、皮肉に聞こえてしまうもの。もう放って置いって、これが心情。だってもう誰の声も私には聞こえないし受け入れないし、意思じゃなくて細胞が勝手にそう動いている感じ。本能だわきっと。子供にいつも心の中でごめんねと言ってる、閉じ込めて育てれば何も問題はなかったのかもしれないけど、叱られてもどう見られてもどう言われても、どんどん外に出していこうという道を選んだので、やるしかないのです。自分で選んだからやるしかない。

女の子が同じような事をしても可愛いだけで誰も怒ったり迷惑がったりしないんだけどな。男児だと違うわけ?男児なると責められたり批判されたりそれが+されるんだな。男児は差別されるんだよ実際は。それが今の日本。だから男が弱くなる。それは女児のみの親には分からないことなんだな。こんな状況で子供を産もうってどこの女性が思うのかしらね。産まない派の人の気持ちもよく分かる、責任持てないから産めないのよね。だってうちの子みたい乱暴で、知育が遅れてるがために躾が出来ずそれってかなり世間からはバッシングの嵐で、待機児童もあるし、母親1人の責任の量は昭和時代よりもはるかに多いし・・・・そういう事を知ってから、真面目に子供を作ろうっと思ったらどうだろうね?子供が少ないのを産まない女性のせいにしないでっと言いたい。男性の協力や世間の協力や、子育てのシステムや色んな事がそろってないと健全な子育てなんて出来やしないわ。よほど母親とか姉妹とか恵まれた環境にいない限りは。


働くばあちゃんやじいちゃんが増えたために、幼稚園では去年敬老のお招き会はなくなった。今年はどうだろうね。ない方がいいなって自分は思うけど。子供が可愛そうなだけだから。母の会とか父の会とは今の時代を見れば、母子家庭だってあるわけでそういう子がどれだけの思いを感じるんだろうって思うと酷だな~って。だって私は父がいないようなものだったから本気で辛かった。たまたま両親がそろってとかじじもばばもいるとか、そういう枠にいる子だけが良い思いを出来るのかな~って。悲しくなったわ自分は。だから環境が整ってないと可愛そうな思いをさせてしまう。産んでから色々分かった事もある。運動会のダンスもみんながじじやばばとダンスして、いない子は泣いてた。余所のじじばばじゃ嫌だよね、面識もないし。保護者なら誰でもOKっとしないと、一番可愛そうなのは一部の園児になっちゃうからね。園児の為にって今の時代にはもう通じないのよ。みんながママパパがいるわけじゃないもの。小学校の時母が集まる中でいつも母のいない子はさみしい思いをしてました。急に誰かに頼んでも、子供は喜ばないんじゃないかな~。だって日ごろの関わりが全てだから。その子は数年後かなりひねくれた。みんなにとっていいプログラムって何だろう?どうであるべきかとかも、いらないな。子供たちが何を望んでいるのかを考えてみたい。誰もがさみしい思いをしなくて済むような内容を。

1490962694804.jpg

Color & Shapes


自宅からわりと近くにある英語の教室で、レギュラーでは利用してないけど、去年こちらでスプリングスクールに参加しました。夏にもサマースクールがありましたが、夏の方は幼稚園があったので行けなかった。このスプリングスクールのみの利用でこちらではお世話になってます。


去年は、クッキング、クラフト、サイエンスを3日間でやりました。スーパーボール作りが楽しかったようでまた行きたい~っということで今年もスプリングスクールに申し込んだ。ここではレギュラーレッスンでさえもクッキングやクラフトや、サイエンスや、外に出たり・・ガーデニングや・・・・色々アートな事を毎回やってる教室です。小学校でお世話になろうと考えていたけれど、はやり小さいころからお世話になっているいつもの教室で末永くお世話になった方が英語の成果や子供のメンタルなどの安定や、信頼関係や、メンバーの関係や・・・まぁ色々と考えてみたけど馴染みがある所の方がが親としても安心です。


2歳からはじめた今の英語の教室も今では幼稚園コースですから、短いと感じているけどずいぶん長いな~っと。もともと幼稚園コースはなかったし、小学生コースも初めの頃はなかったのだ、だから小学校からの教室を探すために色々な英語教室を見てきたのだ。それで今日の英語教室も見つけたのだ。それで3日間だけのスプリングスクールだけにとりあえず参加してみて、どんな所なのか中身を知るっという意味でも、いざ小学生からやるにしても繋いでおくのもいいかな~っと。

去年はただ子供が楽しいっというだけで中身は分からなかった。
今年になって色々と見えてくる部分もありましたので、今は改めて考え直す事が出来てます。良い部分も、そうじゃない部分も含めて親はお稽古の教室を真剣に選ばないといけないのです。

ただ良い内容だけでは評価は出来ないな~、いくら子供が楽しかったと言っても。
ポイントは何のお稽古でも子供を扱うならまずそこ。あたりさわりとか、ことなかれとか、ではなくって教室の質そのものを常に掘り下げて考えてる進化系の教室で、子供の教育上の事も知っていて、やってお終い的な教室も親はいまいち分からない、預けてお迎えにいって終わってしまうだけ。大きな誰もが知ってる名前の英語教室はなんだかレールに乗ってマニュアルにそりすぎていて窮屈っといいか、つまらないというか、ライティングの様な時間や、先生と生徒が無言になる時間とかあ~もったいないって思うの。ギュギュっと入れてほしいというか、子供が嫌になるほど真面目でも困るけど・・・。とにかく自宅から近くてっという条件だとなかなか。

おけいこ事で唯一ありがたいのは、泣いたりせずに楽しんで行く~って意欲がある部分かしら。OOやってみる?習う?っというとなんでも「やる!」っと返事が返ってくる。場所見知りも人見知りもないので助かるのだが、友達好きすぎて今でも距離感がうまくとれない事があったり、人との距離が近すぎてどこでもトラブルになることが多い。しつけをしてないわけではないんだけど・・生まれつきそういう部分が欠けているのかな?そう思う事にしてる。幼稚園でも言われるのだ。何千回も言い聞かせたり約束したりしてなんとか5歳でこのレベルまで来て、それでも周りには追い付くことが出来ない。

どこの教室でもしっかり叱ってくれたらいいのにって思う。
躾は親の仕事だから、子供に問題があればお断りしたりして・・・じゃなくて親に顔色うかがわなくてもいいから、叱ってくれ。その時でないとしみ込まない。ドラキッズが続いたのも叱る先生がいたからだな。以前子供が泣きわめくほどに先生に叱られて、でお迎えにいったら、「いいですよ~うちはこんな状況でもいていただいて・・」的な事を言われた。続けられることに私は喜びを感じたのだ。子供を叱らずして親に嫌味を言うよりはさっぱりしていて良いなって思ったわ。もともと躾って親だけがするものではないし。

幼稚園でもビシッと出来てるのも同じ事だわ。常に自分の気持ち優先っというタイプの子供だから、親も常に優先するものをちくいち伝えないとならない。そこは負けてられないのだ。それこそ本人が勘違いして大人になればもう直しようがない。相手の立場や気持ちも考えられるようになってほしいと切に願うので、私も日々どういう言い方をしたらどんな方法をとれば伝わるのかを日々考えているのだ。子育てこそ進化系でやらないといけないような気もする。特に我が息子のように自分のやりたい気持ちを優先する子は特に注意すべきで、質問力も有力です。親もぼやぼやしてる場合じゃない。

昔は虐待を虐待と言われない時代だったし、どこの家庭でも外に放り出すとか、叩くとかいくらでもあった、自分もそうだった。先生にも近所の人にも本気で怒られたりしてた。大人に逆らうとか先生をいじめるとかなかったな。昔の人の方が厳しく躾をきちんとしてたと思うわ。だから子供に本当に正しい事や世の中のルールやマナーを教えようと思うと、笑いながら叱らないとか、のびのびとか・・ねホントはそんなこと言ってられないのではないかしら。だってそんな簡単な課題ではないと思うから。器用さもいるし工夫もいる、諦めない気持ちも、折れない心も、子を思うからこその厳しい心も、褒めることも・・・やることいっぱい。もし子育てを簡単なものにしちゃったら先が怖いわ。



今日は1日目だけれど、可愛い旗を作ったよう。
帰りに、やった内容を話してくれた。時間は2時間とちょうどいい。おやつも食べたらしい。友達ともトラブルなく過ごせてホッ。うちは本当にトラブルばかりだな~。そういうのにも感覚が慣れていく。いや慣れちゃいけない。形と色がテーマだったからかな?これは壁に貼りました。


1490677341775.jpg


午後からワークブックして、遊んで・・・。
突然粘土で器を作ると言いだして、こんなに沢山の器を作りました、箸置きも2個作ったようです。乾いたら着色するのかな?

1490703814378.jpg


今日の夕飯。
これは1日500円くらいなんですよ、食材は使いまわすとお得。お肉は冷凍しての使いまわし。ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎのかき揚げ、肉の天ぷらです。7日分の食材をほとんど一度に買う感じ。野菜だけは鮮度があるので、真中で買い足しますけど。トン汁なんだけど、これも使いまわしてる材料ばかり。

1490703822036.jpg


子供に自分の伝えたいことを伝えるのって、難しい。
他人だし、もうじき6歳だけどやっと子供のタイプというものが分かってきた。まず占いでもそうだけどタイプを知らないとどうにもこうにも・・・。

こちらがバババッと言い切っても、確認すると1割ほどしか入ってなかったり。言ってることそのものが分かっていなかったり。例えば問題の意味が分からなくてテストが0点だったとかね、でも問題の意味が分かった状態で挑めば100点とれたっという場合もある。


人の話ってなかなか大人でも伝わってなかっりが多いわ。
言う立場でも、言われる立場でも。ほとんどは誤解しあったりしてる。勘違いして受け取ったり、思い込みとか、そもそも最後まで人の話を聞かない人っているし。子供には最後まで話を聞くように言ってる。分かってるのか?分かってないのか?とかあいまいなのも好きじゃない。分かったかどうか確認する、それも日がたってからも確認する。確認って大事よね。分かってもらわないと困る事もあるから。子供が理解出来なかったのなら親は言ってないのと同じ。だからはじめに戻って、また別の方法や伝え方で1からやり直しみたいな・・・。

生活の中で、想像出来る子であってほしいから、質問力はけっこう使ってる。何かひとつの事を理解した時、あ~あの時のこれもこういう意味だったんだ~とか、ちゃんと繋げてほしい。

マニュアル的にただ叩き込んでもそれは使えるのかが分からないから。教えられた事が1度で覚えられて優秀でも、つかう場面で使わないと分かったことにはならないだろうし。計算できる、英語が話せる・・・あれこれ出来ても、それが何?ってなちゃったら切ないな。出来るから何?ってならないようにしたい。その前に体調管理には一番神経使うわ。



鳥さんと会話をした日



子供は春休みです。
今日は愛知こどもの国へ行っていた。
少し遠い場所にあるけれど、子供の好きそうな汽車があったので一度は行きたいと思っていていた。

到着したらまず、急な山道を登って、赤土で雨だったのもありぬるぬるだった。自然の山って感じだけど危なかった。上についてから昔の紙芝居を見て、昼食。午後から予約してたバードコールを作って、木の実のクリップを作った。バードコールが作りたくて行くことにしたのだ。

バードコール
ねじを左右にキュッキュッとひねると、小鳥の鳴き声がするのだ。
1つづつ作ったけど、これが3つとも音が違う。しかも本当の鳥なのか区別がつかないくらいなのだが、帰りの山道で3人で音を鳴らしていたら、小鳥たちがそれに答えてくれた。これは鳥さんと会話が出来る物なんだって知ったわ。また音も遠くまで響くこと。これは意外、ホームセンターで売ってるネジで簡単に作れちゃう。枝にあらかじめ開けた穴にネジをねじ込むだけ。あとは木を彫って模様を作り、その溝をペンで塗るだけ。これは人気でした。これだけのために来ていた人もいた。


1490510345232.jpg

それと木の実のクリップ。
これは無料で作れた、バードコールは300円。
木の実は子供が作った。拾ったどんぐりも使った。
バードコールは私はトーテムポールをイメージして、真中には太陽を。子供も上手に道具を使い器用に作ってた。全部自分でやったので5歳でも出来るレベル。旦那さんは名前を入れていた。


1490510329998.jpg

展望台からは海や町や島が見えた。
雨のち曇り、でまた雨。
曇りのうちに遊べて良かった。
ここは本当にお山の上にあって、展望台は高くて怖かった。景色は最高だけど。360度パノラマで海も晴れてたら奇麗だったろうな。空も。ゴーカートして汽車に乗って、公園で遊んで・・雨が降る前にまた山を下りてから家へ向かった。


1490510368413.jpg


ぬるぬるの滑る土を下って。
怖かったわ。今日は2600円の出費だった。
節約出来て良かった。

1490538639635.jpg


ただ山ってこんなにも花粉が凄いもんだなんて・・。
もう鼻ムズムズだったし、くしゃみとか涙とか酷かった。
辛かった。去年も一昨年も・・・・。去年は薬も飲んだけど薬が合わないし、ホントに酷いからもうこの時期はうんざりしてる毎年。子供も毎年合う薬が変わるからイマイチピンポイントで合う薬がどれなのかが分からない。製造出来なくなったと薬が突然別の物になったけど、その薬が子供には効いている。子供が効果が出てるならまだいいかな。

といっても昨日、今日と遊びすぎて子供は疲れたようで咳と鼻がまた酷くなった。
子供は今月でいったい何回病院へ行っているんだか。もう5回以上です。ブ~
花粉症でのどなどが痛み免疫が落ちるのか、菌が入って抗生物質飲んでた。治っても花粉症はまだあるからまた菌が入ったのかな?明日も病院?この花粉ってなんとかならないのかな。花粉を本気で呪うわ。自分だけならいいけど、子供にまで遺伝してる事が本当に悔しいところ。夫婦片方がアレルギーだと80%で遺伝。自分もそうだったから、片親がね。でも今は両方ともアレルギーだから何人産んでも可愛そうな思いをさせることになる。生まれる前から目に見えて分かるから辛い。皮膚に出るタイプだったから本当に嫌な思いをいっぱいした。女子なら可愛そう。自分はそれが原因で選択肢も狭かったな。恋愛だってそうだし何に関しても。バナナ買うか。天然のヒスタミンが入った物を食べると多少は症状がいんだよね。自分もそうしよう。明日はゆっくり過ごそう。



子供がお父ちゃんの職場見学へ行った。
ずっと見たかったようです。
想像してたより綺麗で広くて解放感もあった。
面白かった。


お祭りの一環で見てきた職場だけど、親の職場だけじゃなくって、会社の中を見学するっていう事は将来的にとってもいい経験になると思う。出来れば私だって子供の時にこうやって会社っという建物の中がどんな雰囲気なのか、社会人がどんな感じなのかを見てみたかったな。知らないのと知るのでは随分違う気がします。会社は休みだけど、普段ここでどんな感じで時が流れて人が動いているのかを想像してしまいます。子供だって印象に残っただろうし、想像力の範囲が広がったと思うわ。

そもそも私の子供の頃の時代では社会見学くらいで、あちこち職業体験するとかなかった。色んな職場を見に行くのはとてもいいことですね。やりたい事と、それとは別にまず色んな会社をしってさらにやりたい事や、何がやりたいかとか方向がまとまっていくように思うし。そもそも子供の時に将来の夢と言われても自分は狭い世界に住んでいたし、母は内職など、離れて暮らす父は自営業など、社会の中にいるような感じはなくって、意識もしたことなかった。親が会社員だと子供は社会性が自然に身に付くし、私は親も身の回りも自営ばかりだったので本当に社会を知る機会がなかった。9割は母の影響が多くて、母に言われた事がすべてだったし。就職と言ってもピンとこなかった。将来の夢を学校で聞かれても特になかった。自分は何もできない人間だと思っていたから。でもずいぶん大人になってからやっと社会という物を知ってきた気がする。もう遅いですが、もっと子供の頃に色んな世界を知りたかったな~っと思う。


消防士になる子供の夢は2,3歳の時から変わらず、これが変わらないんだわ。
消防車が今日も来てたけど、はしゃいでた。
今まで多くのイベントで消防士さんを数多く見てきたけど、イベントに来てる消防士さんの人柄とかも重要でまたイメージが膨らんだりしぼんだりして、それも情報ですけど。本気でなれると思っているようで、本人なりに情報を集めているようです。とにかく消防系のイベントには数多く行っている。消防ヘリの訓練練習とかも見に行ったり・・・まぁ色々と行ってる。時々自分なりの訓練もしたりしてる。今日は消防車に乗ってまた夢が膨らんだようです。

1490435544900.jpg

移動動物園も来ていたのだ。
モルモットも抱っこして、ウィンドカーも作って、ロボットの操作をしたり、ゲームをしたり楽しそうだった。


1490435491752.jpg

1490435465074.jpg

食堂でご飯を食べて。
これが全部無料だなんて嬉しいわ。

1490435535871.jpg

抽選会では何も当たらなかった、何も当たらず子供はブーブー行ってた。
抽選は行かなくてもいいかな~。
行かないと当たらないしな~。そもそも私は何にでも期待しない性格ですので当たらなくてもガッカリしないのだ。


とにかく足が棒だった。
今日は500円貯金を使って居酒屋へ行った。
本当に久々だった。500円貯金って大きいわね。


火曜日は子供が旅行後で幼稚園へ行った。
まだ短縮ではなかったので帰宅後はとても疲れていた様子だった。給食がもうすでに終わっている園もあったり、もうお休みに入ってる園もあるようです。

火曜日は、はんぺんフライとあさりのバター醤油炒め。
このメニューは1週間3000円メニューレシピで作っているんだけど、本がだいぶ古くて食材は昔ほど安くはないので、3000円とはいかなかったけど5000円くらいで済んだかな。白はんぺんって安いな~。1個100円だもん。


1490316510728.jpg


水曜日は年中さん最後のカワイ体操教室。
来年度からは時間が変わる。幼稚園後にそのままやれる教室はとても便利だし近いからとても楽。時間も終了時間が4時半になるから、私もずいぶん時間があるな~。そもそも幼稚園が近いことがとても便利です。目の前ですから。

お友達がしばらく旅行で休んでいたようで、これはハワイのお土産だそう。海外旅行って子供のタイプによっては色々なんですね。ハワイ次はハワイを目指したいな~。節約しても貯金が増えるわけではないので、節約分は子供のお稽古代になるだけでプラスになるっというわけでもない。節約と言っても節約した分マイナス金額が小さくなるだけの事です。自分の夢よりも子供の将来に投資してしまう自分です・・・。ボーナス分もたまることはない。今年はより節約してせめてマイナスを減らしたいな。食費って大きいわね。旅行は500円貯金を使おう。

1490316502002.jpg


水曜で給食が終わった。
昨日はドラキッズの日だったけど、ずいぶん難しい問題をやっていた。
推理しながらやらないと難しい内容で、算数も自分で問題を作ったり、文章も自分で作ったり・・・。終わったのも6時前だった。

今朝はコストコのハイローラーを焼いて食べた。
コストコモ来年は利用しないかも。安いと言ってもいっぱい買っちゃうからな。


1490316486992.jpg

木曜日の夕飯。

1490316494824.jpg


今日は終業式が終わった。
早いわ~。通知表なる物を貰ってくるのだ。
年少さんの時よりも△が減ってたような・・・・。
通知表がある幼稚園どのくらいあるんだろうな?
悪い部分に関しては、家族の協力・・・とあったけど、療育やらこれだけのことをやってこのレベルで、でもやらなかった日々よりも随分成長した。それは親しか分からないことだけれど。一般の場ではそういった事は一切通じないっということだろう。他の園のママに話を聞くといい部分のみしか伝えない園もあるようで。嬉しいけどある意味子供の様子が分からない部分もあって不安だなそれはそれで。けどもうこうれ以上出来ない部分はどうしたらいいのか。

色んな子がいて色んな問題があるけど、子供の問題はすべて親の責任になるのが世の常で、子供が意地悪で悩んでるママもいたけど、100%全てが親が・・っというわけでもないな~っとも私は思った。親子で謝るか、子供に謝ることを教えるか・・・。もし親が全てコントロールできるのなら逆にみんなが良い子ちゃんになるってことだし。良い子ちゃんに育てる施設があってもおかしくないだろうし。そうやって逆に考えたら本当に全てが家族だけで解決しないといけないのか?子育てってよく分からなくなる時がある。

親族や友達やたくさんの人に囲まれている環境の子供は色んな刺激や色んな方からの学びがあるので、やっぱり私のように親がいなくて家族や親族がいないと親1人子1人になる時間が多くなってしまう。結婚した頃は子供を産まないと決めていた。そういうのが理由で。世界が狭くなっちゃうし子供がなにより環境を選べず可愛そう、色んな理由で子供が育つのに良い環境を用意出来ない状態だったのが理由。でも子供は旦那さんの強い希望でもあったし、そこでかなり自分も葛藤した。1人くらいは・・・と思ったのもあるし。まわりに産んだら可愛いと思えるし大丈夫的なアドバイスもあって1人目は産んだ。産まなきゃって気持ちの方が多くて、そういう感じで作ったのかな。


でも生まれた子はなんだかまわりと違うなってほどほど思った。
産婦人科にいた時から、泣き方が異常とか、ぐずりや言葉、あらゆる部分で問題がありすぎて、生後3,4カ月くらいの時にネットなどで調べだしたっけか。それで発達障害なんじゃないかっとか。普通の成長よりも何かが遅いだけで発達障害の可能性枠みたいな所に入ってしまうので、実際にそうなのかは小学校にあがってだいぶたたないと判断はつかないんだと思う。でも検査で色々言われるととても落ち込む、悩むし、どんどん底へ落ちてく・・みたいな。でも療育ではみんなが同じ悩みを持っていてその部分ではとても救われた。療育を卒業しても自分1人じゃないなんだなって今でも思うと励みになる。ときどき町で療育時代のママにあったりするとみんな苦労していて、とても救われたりしてる。

いいママ関係がつくれてる環境にいる親子もラッキーだったり。通園では女の子ばかりで、これがまた仲良く遊んでいるときは少なく、感覚的な事があわなかったりするので、なかなか息子に会う良い環境が見つからないな。男の子がいたらまた違うんだろうな。女の子は口の暴言や手の込んだ可愛い意地悪ですがありますね。女はもともとそういう生き物なんだな~っと最近思う。1人を集中的にハバにしたり、でもそういう部分は見えないところで計算するので大人には気付かれない。そういう子の方がよほど何とかすべきとども思うけど、うま~く大人のいないところで計算してやる子もいるのが現状で。気付かれない方が、そのまま大人になる方が問題な気もするけど。そういう子に限ってママの言うことには絶対に従うタイプ、だってママの前では良い子だからそのママもそういった部分を見ることもないでしょうしね。損とか得ではないけど小さい時からそういうことを計算してる子もいるので凄いな~って。それを弱肉強食と言ってるママもいたりしたから、それもどうかな~って。

今の世の中のルールそのものが私には理解できないし、賛成も出来ない。自分が出来る事は限られるのでやれることはやれるだけ子供にもやってあげたいな。親や家族としょっちゅうあったり家族ぐるみでのお付き合いがあって大勢に恵まれてる環境じゃない事が不憫に思うけど、そこも少しでもそう本人が思わないようにしてあげたいな。


クラシエの新たしいお菓子。おまつりやさん。

1490316479295.jpg


明日からはまた色々と遊ぶ予定も入ってるので、フリーの日ってないな~。
でもいっぱい遊ばしてあげたい。


  



最後の日


夏に行われるサマーキャンプでは英語のレベルが超~ハイレベルなキャンプもある。泊まる日数も多いし、年齢ももっと上の方々が来たりする。キャンプは3歳から参加が出来て、うちは3歳から年1回参加してる。来年も行けるといいな~。中でもスキーキャンプは楽しかったようです。
田植え。稲刈り、春のハイキングキャンプ・・全部制覇したいな。

今日は最終日なので、午前中でお終い。
みんなで歌を歌ったり、最後のアクティビティをして、みんなで最後の交流をして、CAPにサインしてもらったり、先生と写真を撮ったり・・・。バスまでけっこう時間があったようです。で、名古屋に到着するのは夜ですね。明日は幼稚園なんですけど体力大丈夫かな。


キャンドルアート。昨夜の。
各自で作ったホルダーが雪の上でキラキラ輝く。冬もいいわね。夏はキャンプファイヤーだったな。


1489982021627.jpg

最後の思い出。

1489982041221.jpg



私は、いちごプリンを作っていた。いちごの果肉いっぱい。

1489993005656.jpg


ホームセンターで花も買った。
子供がいたらゆっくり選べないからね。
寄せ植えしようかな~。バラはこれからですね。


1489992982084.jpg


これから慌ただしく部屋を掃除するわ~
寄せ植えもしたいな~
夕食も作らないとな~。
昨日は鶏の香味焼きで、今日はバインセオっというもやしとエビの炒め物を作ります。ちゃんと作ったけど、外食の方が安上がりだったのかも・・・。この3日間は節約を考えてなかった。考えられなかったのだ生活スタイル違いすぎて。


  



本番の2日目


2泊3日のキャンプは2日目が本番なもので、今日はハードなスケジュールだった事でしょう。ちょくちょく写メが来ました。


1日中がアクティビティで、雪遊び、雪でアートを作ったり、ゲームをしたり、昼食後のフリータイムでもまだまだ遊ぶ。スキー講習をしたようです。全部英語での説明ですが、今年の先生はいい先生だったようで、どの子友達も覚えが早かったっという事です。英語でしかも2時間かそこらの講習にもかかわらず出来るようになったとうのは凄いこと。夕飯後は夜のアクティビティがあり、キャンドルアート、明日の発表の練習をしたようです。


午前のスノーアート。


1489924742439.jpg


午後のスキー講習。

1489924709421.jpg

私はフラワーアレンジのワークショップへ行っていた。
これは桜ですね。可愛い。子供がいたら出来ないことをして過ごしました。夜は銭湯へ行きました。1人でゆっくり過ごして、子供がいなかった頃はこんな感じだったんだな~って。なんだかぼ~っとしちゃうな。子供が巣立ったらまた元に戻るのか・・・・・。あ~帰ってきたらぎゅってしたい。

1489924697821.jpg

1人で3日間も過ごすって、なんか自由。自由すぎて何していいのか分からなくなる。自由が罪にさえ感じる。慣れなのかしら。今日も花粉が辛かったな。布団がいつもより広く感じる、部屋も。掃除する部分も減る。
1人ってこんな感じなんだ色々考えさせられるわ。ストレスもなければ手ごたえもないわ、ゆっくりはできたかな。レテビ番組もつまらないし、ドラマも終わってしまって・・・。家ではゲームしたり、雑誌を読んだり・・・。明日の夜に帰ってくる、翌日からまた幼稚園だわ。あ~寝よっと。

1日目が終わったね


9時頃子供から電話があった。
花火を見たそう。
可愛い声だった。

仲良くなったお友達もパパと来ていたようで、雪だるまも可愛く作ったね。だいたい1人は友達を作るんだよね。
あ~よかったよかった。明日は一番ハードなスケジュールだわ。雪遊びやスキーがあるね。私は1人で留守番。

明日は何か楽しいことをしようかな。

s.jpg


英語もいっぱい吸収してるようです。
どこまでいけるんだろうね。この子は理系脳ですよ。英語はもう趣味でもいいですよ。いかにも英語してきました~じゃなくて本人なりに本人の形で自分の物にしてほしいです。自分のやりたいように使ってくださいって感じで、いかにも路線に沿ってなくてもいいかな~。自分が出来ないからそうなるんだけど、正しい英語はいっぱい間違えて覚えていってちょうだいな、みたいな。きっとこの子が英語を使うときは世界で友達を作る時でしょうね。それだけが取り柄ですから。



昼過ぎに到着したようです。
白馬アルプスホテルは2015年にカヌーキャンプで行った場所と同じだったようです。カヌーの時は5月でブルーレイクでカヌーをしたけど季節が全く違うと同じ場所って気付かないくらい景色が違うようです。温泉もあって夕食はバイキングです。ここは冬はスキー場なんですよ、空いてるみたいです。もうシーズンが終わりだからかな?


長いバスも大丈夫だったみたい。
この英語のキャンプは出来れば毎年行きたいです、3歳以上と決まってますけど。
去年のサマーキャンプと同じ先生だったようです。あいさつから始まりグループになって各グループごとで活動していきます。アメリカってなんでもグループ作っちゃうんだよね。いいことだよね。

すぐに友達が出来たようです。
昨日の小児科でも色んな子に話しかけてすぐに友達になり相手のママに積極的だとか誰にでも懐くんですね・・的な事を言われた。いつもの事ですが・・・。小児科は特に子供も好き場所なんです。行けると知ると超~喜ぶ。5歳君の目的は友達と遊ぶことで、新しい友達が特に好きなようです。だいたい「うちの子は消極的でうらやましい・・・」っと言われますが、こういった性格も生まれつきなんですけど。赤ちゃんの時からそうです。どちらがいいとかはないと思うけど、自分は極度の人見知りで、ある時自分は発達障害じゃないかってくらい人づきあいもコミュニケーションも勉強も出来なさすぎた。学習障害?とかも思った。今でも思う。だから叱られてばかりの息子だけど私だって羨ましいと思う。


小児科大好きですね。グアムへ行った時もどのこ国の子だろうが関係なく話したくて人と関わりたくてしょうがない状態です。ある意味親としてはこれが悩みだったりもして・・・。消極的なママからは羨ましがられるけど、人に入り込みすぎてしまうのでそれもクレームになる場合があって。謝るにもすごい量だったり。一部の親からはすごく変な眼でみられたりもして、「何?何か用?」みたいな。知り合い関係以内の人としか接しないタイプの方からはそういう目でみられる。


今日はどんなアクティビティをしたんだろうな。
私は昼寝して、買い物して・・すごく長い1日に感じる。ずっと子供がいる毎日だったから3日間も1人で過ごすと、ものすごく時間があまる。子供を産んでから、お金を払ってでも時間が欲しいっと思ってた。託児所にも預けてたし、今では嘘のよう。子供が家を出たらまた夫婦2人に戻るんだろうか??想像できないけど、そう思うと余計にもっと子供と関わろうって思うわ。

1489821353619.jpg

1489821340377.jpg


そんなに寒くないようです。
お高いキャンプだから子供が2人になるともっと高額になるな~。高くても行けるチャンスもなかなかないから優先して行ってる、節約してでも譲れないわ。


ノートパソコンの使い方もだいぶ分かってきた。
マウスがないと厳しいと思っていたけどけっこう使いやすいな~。
時間が余るな~っと思っても、もう夕方。
明日は子供がいたら普段出来ないことをしてみようっと!!


スキーキャンプのため早起きした



DWEのスキーキャンプへ子供と旦那さんは出かけていきました。

ディズニーの英語の会員のキャンプ。夏のキャンプ、カヌーのキャンプへ過去に参加して、本当は今回も行きたかったけれど妊婦なのでスキー場はちょっと怖い・・っというのもあって私はお留守番。事前にバスの予約をしてバスはかなり乗ってる時間が長いですが、朝7時ころから乗ったようですがまぁバス好きだしいいか!

朝食にはパンを持たせた。
昼はサービスエリアで食べることでしょう。
携帯トイレも持たせた。


今頃何をしているんだろう?とかたびたび私は考えたりする。
昨夜は8時には寝て、朝は5時に起きた。駅まで送ってバイバイして私は1人で帰宅。
洗濯して、カップラーメン食べて・・あとは何しようみたいな・・・。


昨日は幼稚園から急いで帰宅して友達とも遊ばず、小児科へ行って薬をもらって、夕飯食べて。それからキネティックサンドでしばし遊んでお風呂に入って8時に寝た。7時を目指したけど無理だったわ、しかし5時に目覚ましの音で全員起きた。

英語のキャンプはオールイングリッシュでかなり英語が入ります。外国人の先生や友達とお話いっぱいするのでね。最後は英語の発表もある。主に雪遊びやそりですがスキー講習も申し込んで子供もテンション高かった。講習も英語のみでとにかく英語のみです。英語もどこかで使わないと言葉になっていかないのでDWEは入ってて良かったと思うわ。上には上がいて同じ5歳の子でもペラペラな子も多いこと。刺激がありすぎ。キャンプで使われる歌の教材DVDやCDをずっと流してきた。英語が分からなくても親も子供もなんとか知ろうと意味を知ろうと必死に全身で聞きます。その時けっこう集中してる。全身全霊で聞かないと聞き取れないので。

今日は、室内でのアクティビティと夜のアクティビティがある。景色を見たり、ビンでキャンドルホルダーを作るようだわ。お風呂もあるホテルに泊まるので疲れも取れる事でしょうね。雪遊びは明日ですね、寒いだろうな~。

3日間いない。何食べようとかどこへ行こうとか考えるけど、たぶんゆっくり過ごす事でしょう。
むぐらが大好きでむぐらの穴を作って遊んでいた。

1489790332693.jpg

  


   


朝も晩もぬりぬりがマイブーム



今、ノートパソコンで書いてる。
ものすごく時間がかかるし、見ずらいけど、こたつの中でできるのが嬉しい。
買おう、買おうと思っていたけど高額だった。頂いたのだ。あ~よかったね~♪あ~マウスがないとやりずらいけど、こたつで使えることが嬉しいな~。


電気代もきっと節約だよね。PS3なんでウーウーと回転して録画を見るだけでもすごい電気量だよねきっと。うちはPS3でレテビの録画をしているのでそうとう電気代すごいと思う。DVDもここで見たり・・・。リージョンフリーデッキもあるのでそちらをなるべく使おう。エアコンと炊飯器を使うと停電する。空気清浄機&加湿器も2台、ウォーターサーバーもそこそこ。電気って節約出来ないものかね~・・・。



最近は、コストコで買ったステンドグラスをやりだしてる。
時間があれば朝でもやってる。5歳君はこれをやるのが好き。


1489720372215.jpg

1489720353998.jpg

1489720415912.jpg

付属のイラストもかわいいけど、ビーとボーとドラえもんも黒枠で描いてみた。乾いたらまた塗ってもらおうかな。


1489720345995.jpg


5歳君は器用な手つきだけど、これはほとんど環境によると思う。
ハサミは1歳の時から持たせてたし、カーテンや服も切られたけど、知育のためと我慢。絵具も粘土も部屋が汚れるけどそこもおおめに。そうやって器用になっていった。この器用さも3歳までが勝負でそのあたりで作られるんだろうなっと思う。なんにでもリスクはあるな~。それを気にせずやってきたからなんだと思う。やるかやらないかはそこの違いと思うわ。


包丁だって料理だってなんだってやらせた。泥遊びも、水玉遊びもなんでも。遊びも勉強もお稽古も何でも、やるかやらないかの違いだな~って思うわ。やるって事は色々折らないといけないし、頑固な自分も柔軟にならないとやっていけない。部屋が汚れても掃除しても愚痴はなかったな~意味もなくやってはいけないなんて言えなかったし。やりたいことをやる権利だって子供にはあるわけだし。そういう意味で自分をとるか子供をとるかで、子供を優先した日も多かったな、遊びに関しては。


公園でもゴーカートダメって言ってる親もけっこう見るけど、夏なのに水遊びもNGみたいな。服が汚れるとかね・・・。ないな~。汚れていい服しか持ってないし。子供が楽しそうに喜ぶ姿を見るとダメって言えないな。遊んでる子供を見て、いつか大人になって色々な場面の時に子供の時いっぱい遊んだな~って思いだして、それが支えになってくれたらな~って思うから。

旦那さんは公園にはよく行ったようだけど、ゴーカートダメなど公園でも遊んでいい場所を制限されたり、本人も理由をしりたくてもなぜいけないのか分からなかったっと今でも言う。いっぱい行ったはずの公園だろうけど、思い出としては、連れて行ってもらった記憶がない、と脳は書き込んでしまうんだろうな。何回行ったかじゃなくてきっと満足度なんだろうな。のびのび遊べたか本気で遊べたか。ゴーカートって100円程度だからお金の問題でもないし。逆に辛かった思い出として刻み込まれた様ですね。私は、なら連れて行かない方がいんじゃないかっとさえ思う。心の貯金になるどころか、そこに穴があいて今までの貯金も底から流れ出ていっちゃうような気もするから。

理由なくダメっというのは、ほとんどが親が嫌なだけだったっということでしょう。
子供のころあれこれやらせてくれた母親に超~感謝。ダメダメっていうのはなかったな。だから感謝してる。そういう気持ちが何でも乗り越えて行ける力となってるわ。今の自分を支えてくれる。

旦那さんは子供のころあれこれ制限されて自由じゃなかったとよくいいます。そういうのって大人になるまで蓄積するものよね。だから大人になってあふれたのかな。苦難を乗り越える物がないって、それは子供時代の問題だと思うんだ。だからけして大人になってメンタル的な問題が出たとしてもそれが子供時代の影響っということもある、本人の問題でもある、両方だと思う。私は旦那さんよりももと苦難を経験したけど乗り越えたわ。子供への制限って、結局は親の都合なのよね。自分もそういう部分が少なからずある。

旦那さんはいまだに縛られてるな~っと思う。本当の意味で解放されてない。冷蔵庫の食べ物でもいちいち私に許可を求める姿とか、出かけるだけでも、何をするにも子供のようにいちいち許可を私に求める。意味分からない自由に生きてきた私には。規則、礼儀、世間ってルールの中だけで生きちゃって、本当に息詰まっただろうな~ってかわいそうに思える。毎日私の顔色もうかがう、そういうのって本気でイライラする。こっちまで負のエネルギーが伝わって。だからかわいそう。でもこういう気質の子供もまた親に気に入られたいという思いがあるんだろうな。気に入られるために我慢みたいな。それを大人になってもやるから病気になっちゃうんでしょ。言いたいことも言わしてもらえない家だったと言いますから、それは社会では困ることになるでしょう。我が息子はないな~。親が間違いを認めることで救われる場合もあるのにね、、大人になったからこそそれが必要だとも思うけどね。貧乏とか時代とかそういうのを言い訳にしないでほしいな。

だって出来る範囲の事だからね。私の母は3人を1人で育てましたから。母はやりきりましたよ1人でも。だから貧乏とか子供が多いとか理由にはならないし、そんな理由で子供も救われない。言い訳ばかりの親だから子供だって素直になれない性格になってるわけ。素直じゃない、言い訳ばかり・・そういうのって性格ぶすって言うんだと思う。かわいくない性格ってこと。愛されるタイプじゃないわよね。つまり損な人になっちゃう。それが他人ならいいですよ。結局は本来母親がすることをやらなかったら、かわりに嫁がいちから教育するだけですから、無駄ですね、時間ももったいない、嫁はそこに時間かけちゃって愛情をあたえるとかそこまでいかなくなっちゃう余裕がないからね。誰が嫁になっても同じですよ。だから自分の息子には色々教えてあげたり、経験させてあげたりしたい。子供時代にやりすぎて、大人になってやることがないとか、パワーが切れるとかないし~。もっと上を目指してもらいたいので。


それを子供にだけはしないように気をつけてる。
反面教師として。息子はかなり迷惑な子だし、乱暴だし、男の子だから頭をさげる回数ももちろん多いし、最低限度のルールでさえも教えるのに苦労する。これはしかたない、誰かを叩くとか、女の子を泣かすとか・・机に立つとか。そういうことはパーンと厳しくしてるわ私だって。だからこそ遊ぶ時間には思いっきりやりたいようにやらせる。やりたいように出来ない子供時代をおくると、大人になって発想もないし、考えることもしなくなる。いつも人の顔色ばかり気にして何でもかんでも形にとらわれて・・・。心もいつまでたっても強くはならないし。

自分の子供だけは絶対にそうはさせないっと思ってる。
母はいつも不機嫌だったし、イライラしていい母じゃなかったけど、暴力も無視もあったけど、遊ぶ時は制限なく遊ばせてくれたことは何よりもの財産だと思ってる。ありがたい。旦那さんはキャンプへ行ったことだけはいつも楽しそうに話す。よほど楽しかったようで、きっとキャンプではのびのびと思う存分遊べたんだろうな~っと思う。だからかな、うちはよくキャンプへ行きますね。いい思い出は自分の子供にも無意識に反映されるようになってるんだね脳が。夢のキャンピングカーを目指して節約生活がんばろっせ~

子供には、もう、どんどん転んで下さい。痛い思いして下さい。悩んで自分で解決して下さいって思うわ。どれだけ言ってもわからないなら、ある程度言ってやめよう。実際困れば自分で危機感も感じるだろうし、自分で考えて行動できる力もつくかも。


英語のワークブックってどれもだいたいレベルが低かったりして、なんだかな~って思っていた。たぶん最近出たワークブックなんだと思うけど、本屋でCD付の英語のワークブックを見つけた。これはCD付だから主に発音です、これを聞きながらワークを進めていくというユニークなワークだったので、3冊とも購入。あ~痛い出費っと思いながら・・でもこれは繰り返し使えそうだったからいいかなっと。そろそろアルファベットが書けてもいいかなっと、ひらがなやカタカナが覚えられるようになったからね。

リズムに乗って発音。歌もある。
お天気や、挨拶、気持ちの表現、色々な感じで色んなのがあって面白い。特に3冊目のえいかいわがね。

1489464596350.jpg


3冊とも後ろの方にカードがついている。
カードは覚えるっと言うよりもこれはゲームをしたりします。ゲームにしなきゃ英語もやらないでしょうしね。

1489464605529.jpg


工夫されて作られているワークだな~っと思いました。
分かりやすく、難しすぎず、見やすいイラストでいいな~っと。

1489464616232.jpg


1489464625358.jpg


年長さんは小学校準備期間に入るってことなんだよね。
小学校に入ると、精神的な悩みが増えるって聞いた。
未就園児時代は体力的なしんどさがあったけど、あれこれ悩まなくてもよかった。

幼稚園に入ると着替えや友達関係など色々な問題が出ていて上に行けば行くほどに複雑になっていく。乱暴な面も年少ならしかたないな、まだ分からないって程度で済まされるけど、もう年長になってくるとこれは親の躾か子供の発達とか色々原因を勝手に他人に分析されちゃう、一方的に色々決めつけられて相手の思いを押し付けられたり・・・・叱られたり・・・。問題が少ない子供っていいな~って時々思う事も正直あるけど、でも手がかかるからこそ充実してたり、また突拍子もないことを言ってきたり本当に楽しい。男の子は乱暴だけど、根は優しくて甘えん坊で。。鍛えられるな。


子供の花粉がいっきに酷くなった。自分も同じく同じ日から酷くなった。
アレルギー検査ってあんまり正確じゃないなって。やり直そうかな、やるたびに変わるんだよね。薬や色々と換気扇だって来るんだから。なんとかしてやりたい可哀想っと思っても何も出来ない問題も世の中にはあるんだよね。なんとかしてあげて~ってよく言われるけど、これ以上何をどおすればいいのやら・・・。薬に病院に、食べ物に・・・。なんだか自分を責められてる様で、何もしてないように言われるたびに説明するのも疲れるからなるべくササ~っと立ち去るわ。いいアドバイスをくれるわけでもなく、ただ聞きたがり屋なんだよねみんな。引っ越しても花粉のない地域はないんだよねきっと。幼稚園を数カ月休むとか、でもそれをいったら、季節の変わり目ごとに休まないといけない。喘息だから。秋や冬は毎年くるんだ。マラソンできない体調の日は、休む決まりだとうちの場合は本当に数カ月休むことになる。花粉症くんにはマラソンもちょっときついのかな。マラソンそのものは良い事なんだけど。発表会も喘息との戦いの時期で練習までいけない。体調を整えるだけで精一杯。


私もスーパーへ行くたび目や鼻が辛い。
微量でもなるしな~。去年ほどではないけど。喘息から、菌が入って、声が出なくなり中耳炎になり・・・。
呼吸困難で死にそうになることも度々。親がアレルギーなだけで子供に遺伝するのは本当に可哀想。自分もアレルギーの父親を恨んだけどしかたないことだしね。子供を産む事すら罪にさえ感じる。両方ともだしね80%だそう、確率は。だいたい何かしら出るでしょうね。自分はアトピー性皮膚炎だったからかなり苦労した。アトピーだと恋愛も自由にはできないですから実際は。それが理由で虐めにもあったし、男性にも嫌がられた。本当に辛い事でした。仕事だってそう。毎日痛いのと痒いので泣いてた。アトピーがなければもうそれだけで天国だって思ったわ。だから見えない所ならまだまっしかなって思う。肌が普通の人が羨ましかったな。妊娠湿疹がおさまってきて随分楽になった。




カラフルきのこ


ワイヤーで軸を作って、新聞紙できのこの形を作って、カラフルな髪を巻いたら完成。とっても簡単だど、これは底に小さな磁石を入れて巻いてあるので、完成すると立つのです。


1489464747749.jpg

ガスオーブンが磁石だったんですね~立ちました。磁石があれば立つんです。


1489464764235.jpg

きのこの写真が4,5枚参考に入っていました。
光ってるきのこをイメージしたんですけど・・・。
立つところが可愛いな。


キャンピングカーフェア 名古屋


キャンピングカーフェアへ。
キャンピングカーは最近流行っていて、東京からフェアが始まって、それもごく最近に。で名古屋は数も少ないのだそうですが、今までにもあったけれど行く機会がなかった。キャンピングカーは想像上では高額だったし、運転が無理だし・・・老後かな~って遠い夢だな~って。でもフェアに行ってみると昨日の地点で結構成約している家族がいた。ふう~ん。色々見てまわって、子供は何台もの車の中に乗って楽しんでいた。子供遊びのエリアもあって、そこでトランポリンとバンジージャンプをした。



ポートメッセに着くと、いきなりレゴランド名古屋が現れた。

プレオープンしていたようです。1/4~営業なんですけど、このレゴランドの前を通ってキャンピングフェアへいくように道が成り立っているので、少しだけ玄関だけみてきました。興味なかったけどやっぱり行きたくなった。名古屋は敷地が狭いけど、営業時間の事を考えたら年間パスでもいいかなって。っというかチケット買えるのかな?是非行きたいな。ポップで可愛い感じだった。

1489377037006.jpg


大きいのから、軽自動車までサイズも色々で。安いのだと350万~、高いのだと一千万以上だった。トイレやシャワーが付いたものもあった。基本スタイルとしては、ベットと椅子&テーブルに小さな収納が付いていて、キャンプが出来るように、テントが付けられるようになっている。ベットは室内用と外用のタイプがあった。これは軽自動車でコンパクトだけど大人2人子供2人用のキャンピングカー。とっても可愛い。お昼は弁当を食べた、ちょっと豪華にしてみました。子供が小さいうちに買いたいな~。っていうか、買えるんだ。家が賃貸だしパートのお金でも買えちゃう。っというか節約すれば買えちゃう感じだった。見積もってもらったら、数値化することで、夢がどんどん現実化していったわ。数年後には、ん~ちょっと貯金しようかな。はじめての貯金だわ。


1489376960590.jpg

1489377045394.jpg

今日は絵を描いてみた。
レゴランドを見て何回も行きたかったな~って言っていたので印象的だったのでしょうね。これはレゴランドの入り口付近の建物の絵なのだ。文字も入れたね。とってもカラフルで素敵。


1489376977777.jpg

ホワイトデーのお返しにクッキーを作ったけど・・・。
甘すぎたし・・・。いっぱい貰ったからな~


1489376991904.jpg


味噌は半年、醤油は1年後に完成


両方ともカビないといいんだけど。
1488370130500.jpg


けっこう多量だな~。
醤油は定期的にかき混ぜないといけない。これもカビないといいんだけど。容器を覗くたびに香りと味が変わっていく。色も変わっていく。


1488370138735.jpg

今日は卒園式に役員は出席した。
子供が卒業するのは来年。

あ~でもやばい。泣ける。
幼稚園3年間って物凄く内容が濃かったからあふれる思いも沢山ある。少数派でぎゅっと仲良しで、学年関係なくみんながお友達だった。子供が色々な取り組みをして出来ない事がいっぱい出来るようになって、この2年間だけでも凄かった。なんだか自分は保育園だったし、預けられるだけっという感じだったので、幼稚園はこんなにも学びが多い場所なのかと感心するばかり。生まれた頃は保育園を考えていたけど、なんとか働かなくても優雅ではないいにしろ子供と一緒に過ごせてよかったと思う。幼稚園でとっても大きくなって、いっぱい興味が沸いて、何位にでも興味を持って生きている息子は凄いと思う。自分は保育園時代からすべての事に興味がなく、生きてる理由とかも考えていたりした・・。お母さん大好き~ってこれも小学校へ行くまでかなきっと。なんだか寂しい。5歳でずっと止まってほしいなっとどれほど思ったことか・・でも今年は6歳になるし、家族も増えるし、どんどん進んでいくんだよ時間は。

卒園式の園児の歌にはとってもパワーをもらった。
その気持ちだよね~ずっと維持するのは難しいけれど、自分のようにあれこれ諦める事が多かった幼児期とは違う人生を子供にはおくってもらいたい。知識もいっぱい知ってほしいな。興味がなくなったらこの世はとってもつまらなくなってしまうもの。最近は自分が子供時代に3人兄弟で遊んだ日々を思い出す。兄弟だけの世界って良いものだった。大人になってもけっこう鮮明に覚えている。


こどもちゃれんじ English

子供はこれはレベル低いけどやる気があるから、今年も続けてみたけど。
トークパットは毎回液晶が出ない部分がちょっと・・・。でも年長コースはワークもあるんだね~っというかアルファベットをそろそろ覚えよう的な感じになってる。相変わらずレベルは低いけど、低いから分かりやすいく、文字かいフレーズも覚えられる部分もある。

基本はDWEの英語に力を入れてるので、このディズニーの英語はレベルが高い。
今は週1回のテレフォンEnglishというのに取り組んでいるけれど、電話で話したり歌を歌ったりブックをやったり。これは5分~10分とかの程度だけども、電話っというのはレベルが非常に高いと思う。顔も見えないし、耳だけで聞き取るのだからリスニングは上がる。DEWの会員はこの電話のレッスンを0歳とか1歳くらいの時からスタートするのだ。週1をず~っと小学校終わるころまで続けていきます。教材だけでは絶対に無理だと思う、DWEというのは家では教材で学び、アウトプットの場として、電話のレッスン、季節ごとや毎月のイベント(劇やレッスン)、そして年何回かのキャンプ。これに参加しまくって実際に外国人相手の英語を使わざるえない状況においこまれて本人も身に付くみたいな・・感じ。イベントはすべてオールEnglishで外国人なので、レベルが高すぎ。でもキャンプは2泊とかだったけどものすごく英語が吸収できた。ミニ親子留学みたいなのもある。ペラペラなら卒園記念に絶対に行ってたわ。でも小学生になってからにしようって思う。自分の英語もなんとかしなきゃならないし。


イベントはすべて教材の歌と連動してるから、帰宅後も家にいても嫌がらずDVDを見るのだ。そして課題にクリアするために本人も頑張るのだ。お金もかかる事だけど、真面目にやったらそれなりの効果もあるんだよね~。でも教材はいまだに使いこなせてないな。多すぎるのよね。


しまじろうの英語はDWE が飽きた時にやるみたいなつなぎのようなもので・・・。でもこれも過去のをすべてとってあるので兄弟で買う必要はないかなっと。

果物や色、数字、簡単な英語はここで覚えたな~。

1489016512073.jpg



大きなかぶ。
短い英語だな~ガックシ。でも左上にレベルが高い英語の文が・・・間を取ったレベルのフレーズはないんかい。

1489016527919.jpg


1489016540557.jpg


1489016581941.jpg




ワークはアルダベットを書いたりして覚えるようになってる。それとビンゴゲーム。

1489016564913.jpg


1489016572232.jpg


子供は、今日で給食が終わり。
明日から短縮。お昼ご飯って作るのも買い物もだけど毎日だとそれだけで1日が終わる。明日のお昼にお好み焼きを食べようと思って、昨夜焼いて冷凍しておいた、そしたらチンだけで楽かな~って。時間も工夫すれば削れるんだな、うん。短縮なんだから、しかも花粉症でどのみち外も出歩けないし、英語を進めよう。お休みの日にしか進められないしね。工作もしよう。絵本も読んで、お花の世話もしよう。

春休み、ビデオも見よう。




夜7時頃、毛布と、ランタンとお菓子と、肉まん持って車の後ろへ出かけた。椅子を倒してフラットにしたらもうここはテントの中みたいで、そりゃ子供が興奮して大変だった。テンションを止められなくって、あ~まだ感情のコントロースが下手だな~って。


入園前はとても乱暴で、療育でもそればかり相談してた。
入園も心配で私の精神状態はとても普通ではない状態だった。
それほどに悩んでいたんだけど。

そもそも遺伝なのか交感神経に問題があるのか、分からないがどんだけ色々いやって色んな種類の躾をしてきても、大きな変化はなくて、本当に殺人遺伝子なるものが存在するのかな~などとても心配で不安で。公園でもどこでも悪気や悪意はないのだが突発的に小さな子でも突き飛ばしたり、噛んだり。。療育でもこの子は大人になってもこうなのかな~っとよく相談してた気がする。注意を減らすように言われて、それも試しにやっても、よけいに、何でもやっていんだ!って子供が勘違いしてエスカレートするばかり。強く言わないと本当に、厳しくしないと本当に全く笑ってそれらをやってしまうもんだから、私も言い方を色々変えたり、怒鳴ったり、神経質になって、あるいは叩いてみたり、優しく、とにかく1歳頃から乱暴になり、2,3歳は一番ひどくて。もう毎日必ず誰かに謝っていた。必ず毎日、それも多くの人に。もちろん子供が無条件でいじめられたりする場面も多くあった。こういう特徴を持つ子供がはやり公園などで時々数人見かける。割合は少ないけど、どのママもあんまり人と関わる事が出来ない状態に陥っていて、そりゃ批判されたり過剰に謝らなくちゃならなかったりそんな日々が続くと親子で孤立するようになってしまう。


どれだけ努力しても他人からはそれは見えないのでほとんどが躾が出来てないなど親が責められる。聞き分けの良い子の親や女親は特にそうで、たまにいる女親で大らかなママはだいたい本当に人柄がいい人ばかりだった。この人全然差別感もないしいいママだな~って思うママもごくわずかいるた。でも私は子供を産んだっというだけで、そういう特徴のある子を産んだって言うだけでかなり多くの人に責められて、今では誰も人が信じられなくなってしまった。子供がお稽にいく度、幼稚園に行くたび、公園などに、スイーパーに・・・どこへ行ってもハラハラで神経質にならざるえなかった。家に子供と居る時が一番楽ちんだった。

信頼関係が出来ないとか夫婦仲がどうとか、それも心当たりはなかったな。

年少になっても先生からはやり注意やそういう事があったと数回聞いた。園のママは謝れば許してくれるママが多かったので凄く救われた。ちなみに子供の頬っぺたや手に歯形が付いていた時は、先生は何も言わなかった。こういう時思ってしまう。なぜいつも我が子ばかりが被害者になってしまうのだろう?って。まぁ子供同士の事って思う派なので。でもやられた時には何も伝えないのかな?っと不審に思ったこともあった。


年少の時、園へ見送る時毎日気が気じゃなかった。むかえに行くと今日は何か言われるだろうか?っともう恐怖でしかなかった。毎日。子供が乱暴で結果も出ず思いつめていたから、私もおかしくなっていたのかも。それくらいもうノイローゼになっていたのだ。謝ってばかりだったから、どのママも公平には見れなかったし、自分側が悪いとしてもそういう方々とは対等にランチなんて言って楽しいお話が出きるわけなかった。

1歳くらいから2,3歳くらいまでずっと悩んでいて、療育へ辿り着いたとき、同じような経験をしたママに出会った。上のお兄ちゃんが酷かったと。4歳になってある日ピタリと止まったそうだけど。そのママもどこへ行ってもサークルでもどこでも、必ず徐々に親子で孤立していったと言っていた。乱暴してそれが続くとみんなが離れていく、避けられていく、最後にはそこにいられない。じゃあこういうママはどこへ行って発散したり悩みを相談したり、いったいどこへ行けば友達ができるのか。どこにも居場所はなかった。療育へ辿り着いて、そこはあらゆる悩みを抱える親子がいて、とても安心できる場だった。先生も手厚く話を聞いてくれて、いつも励みになる言葉をくれた。

言ってる事を理解できてない息子。
今日も思った、日本語を理解してないんじゃないかな~っと。
乱暴する息子。どうやら本人も力がコントロールできないでいて、乱暴するたびに私に怒られるもんだから、泣き続けるばかり。子供がわ~わ~泣いても解決なんてしない。叩いて教えようとしたこともあった。けど年中になって随分なくなった。減ったのだ。色んな事が出来なさすぎたのに色々出来るようになってビックリした。乱暴な面もずっと毎日のように話をしてきた。


普通の子と違ってこの子は確実に、物事の理解にはるかに時間がかかるタイプなんだろうっと今思う。それも見た目では分からないのだ。発達障害は目に見えず、差別もされる。理解もされない。もし親など身内の方々に暖かく応援されてる環境にいたらまだしもラッキーなのかも。私は違った。親族から色々と心ない言葉を言われた。もう暴言とか虐めだって思ったわその時は。とても信じられなかったけど、血筋のないファミリーの方ならありえるんだろうな。血縁関係のファミリーからは一言もそんな事言われた事がないから。ファミリーのすべてが意地悪だとそういう遺伝子なのかな?って思う。でもそっちがそっちなら、じゃあ私もこれからは自分の好きにしようって思ったわ。お付き合い?って大事だと思うけどならそれもしないわって。何を言われても批判されても、嫌だっと思ったら自分の気持ちに従うわ。付き合う必要もないわけ。そんなファミリーに逢う時いつだって私は本当の自分を出せない、真面目に話も聞かないし、ホント適当だわ。心の底から安心も出来ないし、笑う事もできない。ただまた何言われるんだろうっと思うだけ。頭おかしい、そう思って割り切るしかないのだ。


だって何を言っても平行線だったり、意地悪って本人が気づかないとなおらないものでしょ。誰かに意地悪したり言ったりしてニコニコ1日を過ごして、夜寝る時あ~今日も無事に何事もなくおわりましたって祈って、自分の健康や無事に感謝したり。でもそういう人ってとっても多い。自分の無事ばかり祈る人。リフレインしようよ~。幸せな形があるのに文句ばかり言ってる人も、いずれは友達が離れていったりするんじゃないのかな。私も心の中じゃ愚痴も不満もいっぱいあるけど、現実では幸せの数を数えて、反省の数を数えて、よりよくする明日を考える。現実を読み続けたらきっと壊れてしまうから。幸せな文章に書き替えて、今日言った事や思ったネガティブな事はむりやりでも書き直すって作業を毎日しようとしてる。でないと立ってられないから。


人が残酷になったり、犯罪もそうだけど、本当にそういうことを考えるようになった。子供が乱暴で、実兄も乱暴だった、実父も暴力ばかり・・・。だから遺伝なのかな?って考えたり。自分にも冷血な斬新な部分があるのかなっと。よく斬新と言われるんだよね。

子供の乱暴、力のコントロールなどで出来る事はもうあとはDNA鑑定とかしかないのかな。この前テレビでDNA鑑定をして、ポジティブ思考かネガティブ思考かが分かるらしくて、芸能人が調べてたので、これやってみたいなって。乱暴度数とかもあるのかな。犯罪とか。私はとにかく子供が2,3歳くらの時から犯罪者にだけはならないようにってそればっかり考えてきた。けして自分の子育てのやり方がが甘ずぎるとか厳しすぎるとかはないと思う。他人からは厳しいすぎるとも、甘ずぎるとも両方とも言われるので。だって、あからさまに手の込んだ意地悪を仕組んでする3,4歳児がいるけど、それも信じられない。そっちの方が信じられない。うちはほとんど仕組んだ意地悪などないし、特定の親からはめっちゃ可愛くて大好きって言われることも多い。優しい子だとかって言われることも実際に多い。だから優しい子なのか乱暴者なのかも、他人からはどうみられているのか分からない。他人を乱暴しても注意を一切しずに、謝るとかもなく、で自分の子供が泣いたりすれば激怒。けっこう多くってそういう人。

子供の特徴がまた、素直で、特に喧嘩を売られると必ず買ってしまう性格。喧嘩大好きな男児は誘うのも上手で、特に喧嘩を買ってくれそうな子を見極められる目をもっている。うちは言葉の発達が遅いので、自分が悪くなくてもそれを上手に器用に先生に言えないので、だいたい相手の言い分が勝ってしまい、結果悪者にされてしまう。入り組んだ意地悪をする子はたいてい口が達者なので先生とかもそちらを信じるんでしょうね。また素直だから、疑う心がないからついていく。

人を叩いてはいけない事や、どれが乱暴に入るのか、そのあたりを息子は理解できてない、じゃあどの部分の機能が発達障害なのかもわからない。息子は絶対に乱暴や悪さをしない場所があるので、逆に、ある特定の場所では乱暴ばかりしてるっという特徴がある。先生や友達の性格、教室の雰囲気などで変わるんじゃないかって最近気づいた。特に悪さをした時にその時にしっかり注意してくれる先生のいる教室では乱暴度も低い。でも親の顔色を伺って注意しない先生の教室では、うちの子は暴れたり乱暴度も喧嘩ごっこもする。っと言うことで家の子に関しては、悪さをした時にはそれなりにうんっと叱って下さいっと言いたいです。子供を扱う職業ならすべきです、文句を言うママは逆に辞めてもらってが正解だと思うわ。注意しない教室だからこそ親を責めたり辞めて下さいっとなるわけでしょ。どんな分野のお稽古でも子供を扱うなら、そこに躾なども入ることを考えてほしい。親のせいにするのも未熟だな~って、だって子供はみんなで育てるものとか言ちゃってる世の中だから、じゃそのみんなに自分も入れて下さいって思う。子供を相手にする職業にはすべて法律で保育士の免許がいるってすればいんじゃないかな?みんな、には近所の方や知らない人から先生から沢山いるし、親1人に責任を押し付けるのも賢い先生とも思えない。そもそもうちの場合は私より他人に注意された方が効果があるので、どうぞ~って感じですけど。むしろ注意してもらってあり難い。叱って下さいって思う。文句を言うママが世の中勝ちゃってるもの。教育者が物質的価値観ばかり大事にするからそうなるんでしょうがって1人でいつも思うわ。


昔の人はみんな、私たちの時代は昔は大変だったというけど。
今の方がよほど大変だと思う。だって母親1人にのしかかる負担の量が昔よりかははるかに多い。全て1人で見てないといけないし、私の場合、親も兄弟もとにかく自分の親などの援助は一切ないから、本当に旦那も色々あって、2~4歳の間はほとんど1人でやった。とても過酷だったし、体も壊した。少し何かあれば虐待と言われて、男児も大人しくなるよう、そう育てるよう強制されてる。クレーマーママも増えたし。文句にいちいち答えるのでこういう事になる。聞かなければいい、だって我がままでしょう。母親1人が全部やらないといけない時代が関係してるんじゃないかな?っと思うわ。1日中すべて躾から何から何までママが見るでしょ、それが負担でストレスになって。あとは依存しちゃうんじゃないかな~。昔は放置しても近所の方が見てくれたり、でも今は一緒にいないといけない時間が必然的に多いので、ママだって見なくても良い部分まで見えちゃって、余計な事にまで口を出したり。子育てそのものに自然に執着しちゃうんじゃないかな?文句をつけたいわけじゃないのに、文句がどんどん沸いて止められないみたいに。これってママたちのSOSなんじゃないかな。

正しい事を言えば嫌われる時代で、真実を伝える事ってとっても愛に満ちてるって思うんだけどな~。私も正しい事を言う方だから人からはとても嫌われます。もう幼少期からだから嫌われる勇気なんてもうとっくの昔から持ってるわ。だって何も注意しないのって無関心と同じだから。注意されない子供ほど愛されてない寂しさを感じてるのかな~って個人的には分析してるんですけど。そういう子供ほど親の気を引く為に意地悪してる事が多い。実際息子に意地悪してくる子のママは24時間でもずっとママと話してばかりで子供との会話も少ないんじゃないかな~って目に見えて見える。そもそも目に見えて傷が残る状態になった時は、だいたいが相手の子が先に手を出してるパターン多し、クレームつける前に子供に状況などのお話をしてからにしてほしいな。目に見えるものだけで判断するなんてレベルの低いママだな~って。生徒の悪口を言う先生もレベル低いな~って。子供の可能性を広げる前に狭めてるんですけど。性別とかで差差別するのも同じだな~って。だって時々素晴らしい先生に出会うけど、そういう先生ってそうじゃないです。神のような先生って本当にいるんですよこれが。




ここから出たくない病になった、あ~勘弁してくれ今日の息子。
ここで毎晩寝たらそれこそ節約できるかしら。暖房費も節約できて、暖かいし。週末ここで寝ようかしら。春だけでも・・・


1488622113677.jpg



今年からドラキッズがリニューアルしたのだけど、内容そして金額もUPした。
みんなキツイだろうな。内容は小学校のやり方が変わったのでそれに合わせて変えたとの事。

これからは勉強は家庭学習でやって、学校は発表の場なのだそう。
そうなると学力に差が出てくる様に思うんですけど・・・。あれこれやりたいんだろうな、ゆとりだって後から失敗と言われても・・・。失敗じゃないと思うよ。ゆとりの子はみんな弱っちいけど人間味があって優しい、公平だし。それなりにしっかりしてるよ。

私たちの子供達もある意味実験的な感じなのかな?なんだか不安な感じがするんですけど・・・。英語を取り入れることもそうだし。正しいやり方で取り入れて欲しいな。どれくらいの子供たちが英語やってるんだろうか?


5歳君はクラス5です。

今日のドラキッズは、道路などの標識、そして今日から5回にわたりテーマはまちのたんけん。去年はひらがなやカタカナなど勉強が主だったけど、今年からはなんだか花の事や体の事、街の事、生活の事・・・勉強とはちょっとかけ離れてるような・・・・。

音読も毎日家で読みます。
ドラえもんの時計が貰えたけど、音も声も鳴らない・・・。見ずらいしな~改善した方がいい。こどもちゃれんじの方が時計ならよほど分かりやすい。つるつるして落としそう、すぐ壊れたりして。

1488457681011.jpg

はじめに貰った音声の出るペンで学びます。これは家での学習です。この図鑑も5回ごとに変わる。1カ月休んだら1クール飛んじゃいますね。チアガールとかソフトボールとか知らないし。きっと世の中の事をいっぱい知っておかないといけない時代が来るのでしょうか?

1488457720341.jpg


宿題は、カラーワーク2枚裏と表。そしてさらにワークブックを数ページやる。

1488457727625.jpg


新しくなったドラキッズは何をしているのかがよく分からない。全く変わってしまったもの。子供は楽しいようだけど。愉快な先生が好きだわ。先生も人柄なんだよね。良い先生は本当に子供が好きってにじみ出てる。よく笑ってよく子供と話す、しかも公平に。この公平って難しのよね先生の立場からは。



こどもちゃれんじの工作でお雛さんを作った。
子供の希望であられなどをお供え、速攻食べたけど。

1488457672175.jpg


最後のすてっぷ

すてっぷ(年中)さんは3月号で最後。
こどもちゃれんじは、ぽけっと(未就園児)からスタートした。もう3年間やった。教材のすべてはきちんと保管してある。だって2人目にも活用できるから。内容も毎年少しだけ変わるけどほとんど根元は同じだからなぞるのはもったいない。ワークブックはあきらめるしかないけど・・・。玩具や、絵本や、DVDはそのまま保管。


4月からじゃんぷへ進級して。
ん~意外とこれでトイトレや食事とか、マナーとかひらがなとか・・・色々と助けられた気がする。療育でも進められた。じゃんぷは入園準備にはるんだね~。ほ~。もうこんなところまで来たのか~。こどもちゃれんじも始めるなら年少くらいから積み重ねないときっと途中からだと難しいのかな。ひらがなとか数字とか文字は特に年少さんからの積み上げなのでどこかが飛んでもつながらないような気がします。毎月なにかしらで促してやる気というものを育てるので、この教材も続けてこそ意味があるんだと思います。逆に赤ちゃん期にはスタートしませんでした。やるならぽけっとからがベストでしょうね。

これだって子供が初めの頃はやる気がなかった。興味もなくて。」あ~ダメだな~って。玩具でもたまるばかりで。そもそもしまじろうを見てなかったからだろうけど、しまじろうに染みこむまで1年ほど。コンサートや映画に行ったらやる気モードになりましたけど。年少からはずいぶんこれに救われた。子供との係わり方が冊子やネットに載っていてそれがとてもいいアドバイスだった。イヤイヤ期の乗り越え方とかも、年齢ごとに書かれてあって励みになったな~。



クイズブックと、DVDとブック。
大好きな迷路など・・ブックのお話も好きでけっこう読んでる。ずいぶん文字も読めるようになったな~。

1488024483967.jpg

1488024516385.jpg

クイズブック。68問色んな問題があって、やりつくせないから子供も楽しいらしい。

1488024533994.jpg

ワークブック。これが好きでいっきにやっちゃう。

1488024465651.jpg


1488024473813.jpg

思うに、幼稚園時期が一番吸収力があるんだと思う子供は。
小学校へ入るまでに色んな経験をさせておいてよかったと思う。自然とか英語のキャンプとか海外旅行とか、テントで寝たり、いっぱいいっぱい遊んだわ。死にそうなくらい大変だったけど、やる事はやってきたので後悔はないな。後悔ないって一番いいことだ。仕事出来ないと収入もその分ないけれど子供と係われる時期は一瞬で取り返すことはできないので子供と過ごせてよかったと思う。ある意味ラッキーだわ。朝起きた時から夜寝る時まで一緒にいられるって幸せな事だよね。保育所に入れたのも結果的には良かった、集団生活が身についたし発達伸びたし。保育園希望するママすべてが仕事の為だけじゃないって知っておいてほしいわ。子供の為に入れたいって思う親もいるわよそりゃ。家にこもるのとは全然学びが違うもの。


年長ではアルファベットを覚えたいな。まだ書く方は力入れてないんだよな~。

このページの先頭へ
FX会社通貨数