2016年11月アーカイブ

オールダイニングパーゴラ



名古屋のマリオットホテルのランチへ行ってきた。
ここは随分と前からあるバイキングですが、10年ほど前は価格もリーズナブルだったな。予約しなくても入れたし。それが今では予約が必要、予約しないと入れない恐れもある。料理もお高めになった。


ここは色んな友達や家族や色んな人と、色んな時代に言ったので、親しみがあるのです。また名古屋駅で生まれ育ってので地元でもあります。小学校の時から友達との遊び場は名古屋駅のデパートだったりした。自転車で10分くらいで、屋上やおもちゃ売り場で遊んだな。それが今では子供の時に遊んだ、おもちゃ売り場もすっかり変わっているし、松坂屋もなくなったし、新しいビルがいっぱい建ってるのよ。風景がたいぶ変わった。

今年は役員があるので、街まで出たりする時間もなくなって、本当にしばらくぶりの名古屋駅。今月は幼稚園で人形劇、みかん狩り、クリスマスのラッピング。などなどの仕事がある。ベルマークやら牛乳パックやら送ったりもあるし、資源の2学期もまとめもある、便りも作らないとね。昨夜もイベントの進行表をパソコンで作ったわ。ワードもやれば上達してくんだな~。3月まであと少し。役員をすると充実しるぎる幼稚園ライフですが、楽しい事もいっぱいあった。


スペアリブとかね、豚のローストとかやっぱりお肉は美味しいですよ。
けどそれはお肉の力でしょう。もちろん美味しいしお変りもした。色んなブッフェに来てあ~、一番美味しいのはね、やっぱり味噌汁なんですよ。ダシが違うというか、最後にこの味噌汁で〆ます。これは美味しい。こういう単純な味噌汁とか、そういう所が美味しいのが嬉しい。


1480477010691.jpg

うん。
いつもの景色。
何十年見てきた街の景色。


1480477046658.jpg


じゃんぷ(年長)になると英語も少しだけ入ってくる様だけど、なぜがすてっぷ(年中)で今月だけ英語の玩具が来た。なんだろうな?この意味は。うちの子にはぬるい内容だけど楽しく遊んではいた。

裏と表があり、前頁3回づつゲームができるのでけっこういいかも。内容はぬるいですが、音が大きくていいです。こどもちゃれんじEnglishの玩具は音が小さすぎるので、このくらい大音量にしてほしいわ。それと英語のDVDも来た。


1480171453936.jpg


1480171463256.jpg



12月号はいっぱい。
ワークは3冊。そろそろ時計が始まるのだ。時刻に触れます。

1480171470982.jpg

絵本の中は体の中の仕組みです。5歳君は興味あるようです。


1480171480407.jpg


カタカナかるた。
これは使えそうだな。色んな宇宙人の名前が覚えられなさそうだけど、週末にやってみるか。ひらがなでさえ危ういのに・・カタカナ・・あ~遠いわね。まぁ気長にやろう。もともと5歳君は発達も知育も遅れているので、もうこれはしかたない。怒っても追い立てても、褒めても出来ないものは出来ない。どんな勉強方法がいいのかな?それを考え中なのだ。だって理解さえすれば出来るわけだから。理解してもらうまでがね~


1480171487229.jpg

最近、5歳君はアクアビーズにはまってる。縫いものもやりたいらしい。
1日1個は作ってるな。そして幼稚園の友達に手紙も書いていた。アクアビーズも付けていたな。女の子は本当に知育が早い子と。この差はなんなんでしょう?いつも思っちゃう。頭が良い子なら、勉強もこんなに怒ったりイライラせずに苦労しないのかな?とか。だって問題の意味も分かっていない。何もかもが通じない子だけど、明るくて元気。のんびりだしね。今日もけっこう


感謝祭


アメリカにはサンクスギビングデーがあるのね。
家族が揃って一緒に食事を取りながら神々に収穫の恵みを感謝する。
素敵だわ。だから感謝祭なのね。

リトルワールドでサンクスギビングデーのイベントがあって行ってきた。朝から子供が首が痛いと訴え、痛い痛いと泣くものだから整形外科へ行ってからむかいました。5歳君は最近は体の調子も良くなく、皮膚にも蕁麻疹が日ごとに出来る、薬でもシップでも反応してる状態。アレルギーがどんどん見つかっていく。片親がアレルギーで子供のアレルギー遺伝は80%らしい。うちは両親がアレルギーだから何人産んでも何かしらのアレルギーは出ると言いうことなのかな。なんだかせつないわ。アレルギーのない人が本当に羨ましい。

サンクスギビングデー
リトルに着いたのはお昼だった。サンクスギビングプレートを食べた。
ローストターキー、アップルパイ、マッシュポテトがのっていた。今日だけのメニューですよ。美味しいったらないね(^_-)-☆

1480135382335.jpg




1000個の風船も飛ばされた。
本当に一瞬で空に上がった。高く高く上がった。
小さくなるまで見続けた。この風船どこまで行くのかな?

1480135419683.jpg

1480135477793.jpg


夕方は寒いわ。室内の展示物もみたりした。ここはトルコのパノラマ。写真には全部入りきらない。前来たときはマチュピチュだったな。

1480170158234.jpg

トゥクトゥクに乗って園内を移動しました。これは三輪タクシーなんです、海外から持ってきたのかそういう雰囲気だった。


1480170166979.jpg


遠すぎるわ。
もっと近かったらな。年間パス買ったもんだから。でもここは楽しいので、愛知県へ来たら是非行ってちょう~だいな。1日かかるけど、世界のグルメを食べたり、民族衣装を着たり、外国から運んできた家々に入ってみたり、小世界旅行が出来て楽しいですから。


今日は2回目のTE



子供がしばらくずっと腹痛がたらたらと続いて嘔吐があり熱も出たので、病院へ行っていた。それから蕁麻疹も出て夜間の病院へ行ったり、今週は月曜日はもともと代休で火曜日幼稚園休んだから、しばらく子供との生活をしていた。


子供と孤立すると時間や曜日の感覚がなくなる。
お稽古も休んで、DWE(ディズニーワールドイングリッシュ)のイベントもキャンセル。
2人で家にこもると、未就園時代を思い出すわ。こうしてずっと2人で過ごしていたような、旦那さんもあの頃は仕事がハードで週末にしか会えなかった生活だった。今年から状況は変わりましたけど。子供と2人だった生活が楽しくて、大変で思いだすわ。それが遠い昔の様で懐かしいわ・・



TE(テレフォンイングリッシュ)は、DWEの会員のひとつでして、週1回、外国人の先生と電話でレッスンをするっというもの。ずっと子供と旦那さんが最近何回やっていたのだ。で先週から私も頑張って挑戦してみた。定型文を覚えて、なんとかやれました。


だってこれ、オール英語ですから、TEの練習用CDセットとか購入して親だって練習しないとムリムリ。こういう時ペラペラなママならスムーズなんだろうな~っと。片言の単語や短い文だって毎日発音したり意識したりしれてばどんどん英語力が上がるわ。でもちょっとやらないと0に戻る。忘れちゃうんだよねやらないと、こんなに少しの量だってやらなければ忘れる。子供と英語クラブへ通って親子で行っていた頃はけっこう頑張ってやってたな~。


5歳だけどまぁいいさ。まだ Listen Onlyなのだ。
でも一緒に歌える所は歌ったりしてる。DWEは課題があってクリアしていくと上の段階へいける。合格すると貰えるCAPの色で段階が決まっている。今はライトブルー。で次のブルーを目指して練習したり応募したりしているのだ。で次の応募がちょっと難しい歌なのだ。でDVDやCDで練習して、TEでも同じ歌を選べるから今その歌を選んでいるのだ。あれだけやっても聞いても全く歌えなかったけれど、TEだと先生と一緒に歌ったりするので、歌えるようになってきました。一生懸命聞くから、単語を拾えてるんでしょうか?分かりませんが、TEをしてから思う事は。ハッキリ言って。英語っというのは、英語を話す人と直接リアルタイムで話さないと伸びないな~っと感じた事です。目の前にいる人と話す時いっぱい色んな脳を使うんだろうな。使わないとダメなのかな。使いながら覚えていこう、みたいなのがDWEなのかな。


DWEの先生はいっぱいいるけど、日本語はほんの少ししか話せない人もいますし。色んな国の人がいますね。毎回違う人になる。そこも面白いんだけど、みんなユニークだから面白い人は本当に面白い。短い時間でも子供はものすごい集中してる。

DEWは結局は、はじめはDVD、CD、玩具で触れて、0歳の時からスタートしても、どんどん続けないともう止めようかなとか思ってしまう。だから4,5歳になって英語分かんなくなって親も子供もこんがらがって中古に出すのかしら。だってね、教材使いこなすのだってめっちゃ大変なの。1日中説明書読んで、何日もかけてどう取り組むのがいいのか・・とか考えたり、子供のペースもあるでしょ。嫌になってもいけないし。だからTEはとっても効果的だわ。つなぐのに。本気で子供が嫌になったら売ってもいいな~っとも思うけど。あとはイベントが毎月あったり、で年何回かキャンプがあったり。アメリカへ親子で1週間とか留学するイベントが毎年ある。アメリカの学校で一緒に授業をしたり出来る、まぁ高いですけど。目指したいですね。このくらいは。卒業というのもあるわけ、卒業課題もあるわけ。スピーチですよ。まぁ先は見ないようにしてる。

DWEは教材も多いし、でも本当に楽しんでるのはイベント。
キャンプなんてそりゃもう。
家で教材やTEをやって、イベントで活用して、キャンプではもっと活用して・・・。やっぱりキャンプへ行くと親だってそこそこ勉強しないと恥ずかしいわけですよ。だから行くのです。行けば子供も自分も頑張るわけだから。年1回の劇も楽しみに行ってる。イベントも、教材もキャンプもすべて連動してる。教材の範囲でやってるってこと。真面目にやればいい教材だろうけど、だって親も英語やらないといけないしね。教材を徹底的に使いこなせば、儲けものだろう。でもそれがやれない親なら売るしかないのだ。本当にいっぱいあって困るのだ、賢くないとやれないわ。


最近はDWEもフェイスブックやってるし誰でも動画を見られるわね。それにインスタグラムもはじまって、HPを見る度これだけの人が真面目に取り組んでるんだ~って思うと拍車がかかるしね。TEはきっと電話だから耳に集中するんでしょうね。やってて良かったと思うわ。本当にゆっくりなペースでやってるけど、止めないよりはいい!っと割り切ってたらたらだろうが続ける事の方が大事だな~って感じたわ。完全拒否になるのが一番怖い事です。

なんで英語やってるんだろう?っと真面目に考えていたけれど答えがあいまいで・・・
そもそも英語を子供にやらせようと思ったのは、初めて自分が海外旅行へ行った時、日本を遠くから見る事が出来て、それが開放的だったのだ。日本ってなんて窮屈なんだろう、また日本ってなんて素敵なんだろう、特に食においては。日本だけしか知らないってなんだかもったいないような。もっと世界を見て、物事を世界的視野で見る必要もあるわけで、血液型占いとか、妊婦の腹巻とか、日本だけらしいわよ。日本の常識世界の非常識だったりね。面白いですよ。バリ島へ行った時、インドネシアの言葉で話すととっても好感度UPだったし、現地の人もいっぱいお話してくれて、会話力もあるだろうけど、まずは話せないとな~って。子供にも広い世界を知って、差別なくどんどん世界中に友達を作ってほしいし、物事を肯定観念だけでしか見ないようになってはほしくないんです。OOしなくちゃ、とかOOしないとダメとか、OOすることが常識とか・・・なんでも決めつけて生きてる人って窮屈ですよ。ずっとそういう家庭で育ってもんだから私は窮屈な子供時代でした。ただ放任ではあったから自由だったけれど。母はやはりネガティブだったのだ。何でも決めつけちゃう人ってやぱっり窮屈そうだもの。子供には現実を見て知ってほしいし、世の中の事実や状況をちゃんと把握してもらいたい。理想がいつのまにか事実になってたら怖いもの。理想は理想だし現実は現実ですしね。

土曜日は作品展でした。

展覧会。
土曜日は幼稚園の作品展でした。じいじやばあばと一緒に来ている家族も大勢いました。

年少さんの時と比べて、とても成長していました。
絵も作品も、人の絵もパーツが増えていました。
おじいさん、おばあさんの玉入れだそう。なぜ服を着ていない?


1479650716212.jpg

毎年恒例のおみこし、これは年中さんの作品。

1479521081695.jpg

夜は、ホットケーキともんじゃ焼き。
もんじゃは、バター、えび、たらこ、コーンは絶対いるわね。

1479650684101.jpg


1479650673737.jpg


今日はこどもの国へ。

子供の頃、こどもの国にもう何度も数えきれないほどいった。ゴーカートもボートもいっぱいやった。広かったと思っていたけど、大人になって行くとここは大人には楽しくないし、つまんない。けど、子供の時に散々連れてってもらって、本気で楽しかった思い出しかないので、自分の子供にも行きたい~っと言われれば、連れて行ってあげようって思います。子供時代に色んな事を遊びも含めて色々楽しむ事は大事な事だと考えているので、内心苦痛っと思っても、楽しく付き合います。母もきっとそうしてた。よく子供に付きあってくれたな~って。お祭りやイベントにはけっこう連れて行ってもらった。今でも楽しいそういう思い出にけっこう支えられているんです、だから子供にもそうしてあげたい。

うちには車がなかったので、電車とバスを乗り継いでよく行っていた。
なんでも自由にやらせてくれる母だったのでそこは感謝。ほったらかしな母だけど、それはそれは自由で、おかしな親の勝手なわけのわからないルールに縛られることなく生きてきた私。勉強や人付き合いは苦手だけど、のびのび育ったおかげで、今も自由な大人を楽しめてる。感謝。色んな事が出来なさすぎるダメな自分でも、愛してあげられるようになった。そもそも他人の評価なんて浅はかなものよ、だって努力してる場面を見てないしさ。言いたい放題よ他人には、それが人間よね。だから私は30歳を超えたあたりから、他人の事をとやかく言うのはやめようって思ったわ。だってそれこそ自分の質を下げてしまうもの。そんな人間じゃないわ。また悪口を言うみっともない立派な有能な人間もなりたくないな~。ルールーってけっこうやぶっちゃう。まぁ子供には最低限のルールだけに留めようって思うわ。

強い人間ってどんな人のことだろうな~って常に考えるわ。
色々器用にこなせる人ではないし、必死にもう努力して色々獲得して成功した人でもないし。単純に身近な人に思いやれるかってことよね。意見が自分と違ってもけして否定せず、共感もしないけど受け止めてあげられて。けっこう人の気持ちを大事にするって難しい。だって気配りや、助けたり、そういうのって有難迷惑になったり、失敗も大事なのに過保護しるぎるせいで失敗するチャンスを奪われたり。だから一言あればいんです自分の場合は。OOしましょうか?とか。こちらの気持ちを確かめてからお助けしてほしい。OOしましょうか?この一言がとってもあったかい。この言葉なしに勝手にあれこれ世話やかれるのって嫌いなんです。息苦しく感じてしまう。なんだか管理されてるようで窮屈。幼児期は母にずいぶん過保護されて、楽で嬉しいもこれは続くとうざくなってくるんです。

きっと手助けしてほしいだろうな~って、勝手に判断して助けて、感謝してよね~って。なんか違うな~。迷惑だったりしますよそういうの。時にはね。あり難い場合もあるけど、命にかかわる救命とかね。空気を読むのも時は大事で「いいです」って断られても本気で断ってるのか、それとも悪いと思って断って内心はお助けしてほしいとか。そういうのってまぁ観察したりしないと身につかないわよね。そうやって人の細かい気持ちに気づける人がきっと優しい人、ってことなんだろうな。気配りとか。まぁ気配り全く出来ませんけど私。

窮屈な子供時代だけは私には無理だわ。こういうことが大事だな~って一番。
のびのび生きてきて、ホントに感謝。親の考えた遊びの場所などは意外にも子供の希望を叶えていなかったりする・・。こんだけ子供の時にあちこち連れてったあげたし、いっぱい色々子供にやってあげた・・なんて聞いても、大人になったその子が実は連れてってもらってもそこであれこれルールにしばられてのびのび満足に遊べなかったっというような思い出しか残っていないっと言うのなら、それが結果だと思うわ。だってそうでしょ。子供が楽しんだかなんて親には分からないし勝手に無理やりいい結果に決めつけないでっと言いたい。親が何を言ってもどんだけアルバム見せて自慢しても、本人の思いが真実だと思う。どれだけ親が頑張った、愛情そそいだっといってもね~。だって本人があれはダメこれはダメって公園でも規制を親に言われたり、それも納得する理由もなかったそうで、可愛そうだな~って、私のこの自由な環境で一緒に育ったなら、どれだけ、心の強い子にそだったんだろうなっと思うわ。子供って大人になると分かるものよね本人も。あとは子供好きかどうかにもよるけど。


うちはきびしい部分は絶対的に厳しくしてる。約束も必ず守らせるし。
でも取り決めた事以外での遊びなどは、自由。
厳しい部分はたんと厳しく、そのメリハリが大事だと思う。
その方が子供にも分かりやすい。なかなか出きる事ではないわよね。まわりはそうじゃないし、叱るべき場面でも注意もしてないママも大勢だし、それに気づいてもいなかったり。だって最後には結局それは全部子供にいくわけで・・厳しくしてる私の姿は誰から見ても凄い目で顔で見られる、でもそれでいい。昔はそうだったし。それをとやかく言う人が居たらもうその方とは人間関係結べないわね、理解がないもの。私って色んな他人にはまず理解を求めるタイプだからさ。その代わり優しい時や遊ぶ所でもガツンとやるわけ。そうやっていたらずいぶん聞き分けもよくなった。

もともと子供が嫌いで産むことも考えてなかった。でも旦那の希望でもあったからそれに答えないとって。で実際産んだら、これが超~可愛い。こんなに可愛い~キュンって思える人って他にいなかったから新感覚だったわ。子供を思う親の気持ちは素敵よ。いつも明日はもっといい子育てしようって思うわ。いいママになりたい。良いママっていうのは、きっと子供が大人になってから親になってから、母を評価した時の内容なのよ。私30年間ずっと親も家族も憎んでた、でも子供が生まれてから憎い気持ちがどんどんなくなって、今では感謝してる。子育てって時に地獄とさえ思った時期もあった大変すぎて、でも母はそれを1人でこなして、いっぱい色んな所へ連れて行ってくれた。どんだけどこへ行ったかじゃなくて、いつだって子供の希望をちゃんと聞いて把握してた。希望を聞いて確認する作業、これってなかなか自然には出来ないこと。子供よりも自分を愛してる人には出来ないでしょうね。きちんと育てることに執着するのも違うような。迷惑な子供でも、まずは親子関係を見なくてはっていつも思うわ。世間よりも何よりも子供との関係。躾よりもまず関係。これがテーマだけど、あ~出来てないわ。

本当に必要な、大事なことなんだって、本人も5歳でも理解できるんでしょうね。世の中のルールを守ることは自分を守ったり、レベルアップしていく過程でも必要で、守ることで信頼や、友達関係、仕事、夢など、色んな良い事があるわけ。まぁ淡々と言い続けています。とても迷惑な子だけど、昨日より今日は進んだなって思えればOKとしてます。当たり前だから守りなさい時代よりは、守ったらこんな良い事があるよ~的な伝え方なら効果も出るわね。伝え方って大事だわ。聞き分けが悪くて、発達遅れの子に、世の中のルールを教える方法って根気と工夫がいるわ。あとは諦めない心。物事をなんでも諦めちゃう人って好きじゃないな。

1479650776216.jpg





ムーミン アクセサリートレイ



マンスリークラブで前にもムーミンフィギュアを買ったっけ。
ムーミン・コミックスのワンシーンを再現したフィギュアで、一輪挿しと、トレイ、メモスタンドの3種類です。12種類あるのよ~。1年かかるな集めるのに。


1479131039520.jpg


これは本気で可愛いですよ。可愛いっす~(^▽^)/
これもまた1つ1つが手塗りです。ポリエステル樹脂(レジン)が素材。


11月から1月はこれなのよ。
あ~ムーミン谷といえば冬がいいな~。ムーミン一家は冬眠中だけど・・・。
(ベルメゾンより)

C61755px01_8801696[1].jpg


ムーミン好きはチェックよ。
意外に意外、マンスリークラブには限定ムーミングッツがあるのよ。しかも可愛いのが多い。ムーミンと言えば、グッツのHPがあるわよね。品数が多すぎてなかなか全部見られないサイト。でもそこには無いですからねこのフィギュアは。あ~可愛すぎる。ムーミンをツタヤで全部レンタルしてコピーしました。それを子供と時々見てるのだ。大好きな世界観。いつかフィンランドへ行くわよ。




クリスマスの雰囲気が可愛い


ブックはクリスマスのページばかりで可愛い、子供も気に入ってる。
音声が出るスティッピーペンで遊びまくり。

DVDは2枚だった。「えいご わかるかな?DVD」が付いてきた、これは問題ばっかりが出てくるDVD。そして通常の45分のDVDです。


ブックではクリスマスソングも入っているし、サンタさんもいっぱい出てくる。英語は少なめだけど、嫌がらずにやってくれるのでま、いいか。あと1号分が来たらすてっぷ(年中)さんはお終い。最後の1月号は辞書がきます。音声ペンで発音が聞けるので良さそうだな~。で3月からはじゃんぷに上がります。ジャンプは、英語の昔話が毎月来て、トークパット言うノートパソコンみたいなのが来る。じゃんぷまで続けようかな。小学生までありますが、小学生では自宅での英語はDWEに絞ります。あとは週1で通える教室を探します。


1478965359026.jpg

1478965369081.jpg


シールも音声ペンがつかえる。
クリスマスって大好きだわ。

1478965394559.jpg

1478965378045.jpg


最近は私の知らないような英語も出始めてる。
DVDや教室で知った英語だろうけど、出る時は出てくるもんなんですね。
むりやりやってもダメ、だから英語は難しいのよ。本人のやる気にかかわるもの。


英語が一番見についたのは、グアム旅行だったわ。英語のキャンプも大きかった。短時間でも凝縮すれば意識に残るようです。教室でもだけど、やっぱりちょくよくやるのがいいわね。今の時期はクリスマスのソングやDVDを見ています。ホームアローンも見ないとな~。




淡々と・・・

淡々と過ごしてる。
めっちゃ頑張ってもない、そういう時もあるけどたいていは強いられる状況で頑張るざるをえないからダッシュでやったりしてる。それ以外はのんび~りしながら。
だって時期にまた役員の仕事が来るしね~。


今日は七五三だったのだ。
9月にスタジオ撮影して今日は神社での撮影。明日は混むんだろうな~。仏滅だったけどそこそこいたわ。あ~気にしないな~。ふざけてこんな感じに。お高いパックでしたが、やってよかったな~。1回だしね。明日撮った写真を確認して選びに行きます。どんな感じになるのかな。フォトブックやら、大きな写真やら小物もデータも色々付いたパック。どんだけ~(´▽`*)この子はね、飴の事ばかり気にしていた。そうだよね~


1478965601462.jpg


昨日は幼稚園が誕生日会でお弁当の日だった。
ほうれん草のバター炒めです。金曜日はドラキッズとインフルエンザもうって来ました親子で。この注射って痛い時と痛くない時がありますね。どんな違い?この予防接種は、インフルエンザにならない為にするわけではなく、インフルエンザになった時、インフルエンザ脳症にならなくする為なんですよ~。インフルエンザになる確率は同じですうっても、うたなくてもね。脳症になると、大変ですからね、うっときましょう。


1478965515347.jpg




雑誌の付録で遊んだ。
これはディズニーの雑誌の付録。幼児用の。
けっこう楽しそうに遊んだ。


1478965555976.jpg





注射のご褒美はアクアビーズ。

ずっと欲しかったようです。アイロンビーズも大好き。
6歳からなんですよ~これ。でも出来ましたけど。楽しそうに作ってた。男の子だけど、刺繍や、ビーズや細かいことが大好きです。私もちょっとやってみた。けっこう楽しいわ~

1478965307667.jpg


1478965337791.jpg


あ~今日は疲れたわ。
少し昼寝も出来た。

夕飯は肉じゃが、団子の味噌汁。和牛を使えばそりゃ美味しいさ。
肉じゃがには牛肉です。豚と牛が分かれるそうだよね。和牛です。


いいののですね~♪



キャンピングカーに乗れる、っと聞いてずっとわくわくしてたわ。乗れるチャンスが到来。たまたま持ってる方が身近にいて下さったのでラッキーだったな。

実は子供が3歳だった時、トレーラーハウスに泊まりました、キャンプもしました。以来ずっと5歳君はキャンピングカーが大好きになったのだ。街で見かければ「キャンピングカー乗りたい~」っと。トレーラーは停止した状態で使いましたが、今回は乗って移動しました。


朝から晩まで遊んでいたけど、時間を一切感じさせなくて、あっという間に夜になってた。
ベット、テーブル&椅子・・などが設置してあって、子供は乗るとまずレテビを見た。そのまま海のある方へ移動して、そこでシーフードバーベキューを食べました。


1478321949523.jpg

1478340632992.jpg

海を眺めながら、海鮮を炭火で焼いて食べた。自分たちで焼くのだ。
海も見れて涼しくていい季節だな~って。潮の香り大好きだわ。


1478322071860.jpg


1478322025822.jpg

バーベキューの後で公園へ移動。サッカーしてのんびり過ごした。
また別の場所へ移動して、スーパーで夕飯を買った。カップラーメンを中で食べました。
レテビを見たり、ゲームしたり、漫画を読んだり、ずいぶんくつろいだな~。

1478340603068.jpg


キャンピングカーってリビングがそのまま移動してる感じ。
大きいけど運転もしやすいようで。乗っていても疲れなかった、快適。
私はこのキャンピングカーの中でずっと生活してみたいな~なんて思った。

アメリカとかでよく家を持ってなくて、キャンピングカーだけで生活してる家族がいるけど憧れる。私はヨットもいいな~っと。ビバリーヒルズに出てくる男性が、船に住んでるの。ずっと海の上に浮いていてそこで生活してる。いいな~って。



フェルトで作るカードキット 全6回


フェリシモでこんなキットがありました。
ずっとしまい込んでいたけれど、作ってみた。

楽しく覚える1.2.3いろいろ遊べるフェルトのカードの会


もう5歳君には遅いかもしれないけど、楽しく遊んでる。数字も完璧じゃないし。これは裏表あり、全部つなげると長い汽車になっちゃいます。

14780448413318117.jpg


14780448553318128.jpg

147804487033181389.jpg


フェリシモ153月%20(5)[1].jpg

これは1回分のキットは2,3日で出来たかな。
なにしろ、日々少しづつしか進めれなかったので、もうどんだけ~って気持ちでやりました。


このページの先頭へ
FX会社通貨数