2015年11月アーカイブ

こどもちゃれんじ ほっぷ(年少)



今日、12月豪が届いた。
子供がお医者さんごっこを楽しみにしていた。さっそく夜お医者さんごっこを一緒にやりました。

前回のメモリーカードも遊んでいます。英語のしまじろうの方の玩具でもけっこう遊んでいます。

TS3X0111danngo (9).JPG


ワークも3冊。
ワークも1人では出来ず、ほとんど答えを教えながらやってる。
知育がゆっくりめなので、ちょうど去年のがちょうどいいのか引っ張り出して遊んでる。
こどもちゃれんじ、がどんどん毎月玩具や本などが増えていく。でもきっちりとってある。
せっかく買ったのだから昔のも使って遊ぼう。

TS3X0111danngo (10).JPG


今日は、朝、幼稚園へ行く前に、クラシエのお菓子を作って食べた。
このシリーズが大好き。なんとこのお菓子代だけで数千円いったこともあった。今はちゃんと取り締まっている。週に子くらいだわ今は。っというか、自分もこういうの好きだから買っちゃうのかな。

TS3X0111danngo (1).JPG


TS3X0111danngo (3).JPG



幼稚園が終わって、しばし友達の家の付近で遊び、喧嘩して仲直りして、帰宅後すぐにドラキッズへ。
幼稚園から帰宅後は、カプセルプラレールで遊んでいた。
夕飯は、ミートグラタンを一緒に食べた。


夜なべして作ったクリスマスのデコとアクセサリー



クリスマスの手作り物は楽しいですね。
プレゼント用ですねどちらも。友達のちょっとしたプレゼントなのですが、どこの友達?
そう作る前にあげる方を決めてから、作ります。あげる方のイメージに合うように雰囲気を作ります。だからあげる方も決まっているのですはじめから。

これはプランバンを紙やすりで真っ白になるまで削ってから水性ペンで書いています。
縮めてから、さらにUVレジンでコーティング、ストーンやキラキラをのせてから再度コーティングっと手間はかかってます。可愛く仕上がりました。光りに透かすと綺麗ですね。UVレジンなしならグロッシーな表面のまま、それも可愛いけど。

スケート (30).JPG

スケート (36).JPG




デコホイップ。カップに穴が開いているので、キーホルダにもなる。
これもまた友達用ですが、同じく決めてから作りました。
これは子供っぽいけど、逆に超年上の友達なのでいい意味で好いてくれることでしょう。
お母さん?ほどではないけど、お母さんでもおかしくない。っという方、キラキラパワーが元気100倍にしてくれるイメージ。年配の方には好まれます。

スケート (38).JPG

わたくしは、これで元気100倍です。
バスロマンは2、3年くらい前から薬浴系の入浴剤を出しているけれど、どれも着色料が嫌で買えなかった。乳白色にしてくれればいいのになって。香りは芳香っぽいですが、にごり湯で、体もぽかぽかで温まる。いつもは乳白といえば、保湿成分のしかなかったから、これはいっぱい買っておこうかな?

TS3X01330001.jpg

これも元気サポートしてくれた。
パリッパリのお菓子みたいな鳥皮。秘伝のスパイスが美味しい。
今日はお昼過ぎから、銭湯へ行き、ここへ直行。ヨーグルトりんごのお酒が美味しかった。


スケート (44).JPG


念願のスケート

名古屋です。
昨日から非常に寒いです。風も冷たい。今日は野外にいたけど、骨までシンシン冷える日でした。
指のカチコチで感覚がなかった。今年の冬は寒い方なのかな?


子供が小さい頃から、今も小さいけど、もう4歳ですが、ずっとフィギュアの番組を見ては目を輝かせていた。親ですからもしや?っと。4歳なら靴のサイズもあるし、今日行ったスケートは氷ではないリンク。プラスチックで出来たリンクでした。トヨタホームのスケートです。

朝から3玉分の焼きうどんを作って持参。
お出かけの際は弁当が安いもの。今日は、スケートして、キッズダンス見て、クレープ食べて、散歩して家族で過ごせて良い日だった。もう2年くらい家族でっとかなかったからな~。みんなバラバラの生活だったし。旦那さんも仕事の都合上で週末状態だったな。平日は子供と2人の生活だった。それも楽しかったけどね。ママ、ママ・・・ってね。2歳3歳の時じゃちょっと出歩けられなかったな。4歳は昼寝もないし、自分で歩くし、年齢制限もクリアしてるから一緒に楽しめるものも多いな。


車で街まで。
デンデン電車ごっこで進む2人

TS3X01100001.jpg


名古屋、オアシス21に到着。
はじめからいきなりスイス~イ。誰でも滑れるんだね、4歳でも大丈夫だった。

TS3X01150002.jpg

TS3X0124.jpg



しばらく栄をブラブラと歩いて散策。
お水を見るのが好きね。滝や噴水をじーっと眺めてた

TS3X01300001.jpg

TS3X0131.jpg


家族みんなでが一番好きだそう。
子供+ママもしくは子供+パパ、って感じが多かったからな~。
やっぱりみんなで一緒が一番。
本当に成長したな~。


トヨタホームリンクは靴のサイズが16cmからなので、ピッタリ16サイズだった。
でもあんまり滑らないので、今度はアイススケートへ行ってみようっと!!アイスの方が断然楽しい。小学生が多かったな~



簡単な英語の絵本


イギリスからだったので、届くのに少々時間がかかった。
これは読みやすいかな?っと思ったので購入しましたが、ペーパーバックですから鞄に入れたり持ち歩いたりできますね。


どんな簡単な単語のみのような絵本でも、私には読みずらい。当たり前だけど。
いい年過ぎてからの英語は、全く無理ムリって感じだし。絵本くらいは読んであげたい。
これは評価も良かったし、外国風の絵も可愛いし、いいかな?っと。


まずは単語を調べて、分の意味を知って、それからまず自分が読んでみよう。
読むと毎回つまって、子供も???って顔する。
残念な結果で終わってるけど、ちゃんとやろうっと!!
最後にカードが付てる。まずはカードで遊んでから、絵本を読もう。
・・・っていうかいつになったら子供に読んであげられるの?かな?クリスマス終わっちゃうな。



TS3X0103あん (4).JPG


アンパンマンペン (6).JPG

アンパンマンペン (4).JPG



例えば、本を読んでも子供は意味が分かるのかな?
もう少し0歳児レベルの絵本も買ってみようっと!!そっちの方が分かりやすいかも。
最近は全く英語も口ずさまない。入園前の時代が一番やる気満々だったな~。
色々忙しくて、英語の教材も持っているけど、説明書もまだ読んでいないので、半分も使え切れていない。自分が出来ないからこうなるのか?勉強しなかった事をただ悔やむけれど、真面目にやろうとしたのがダメだった。あくまで自然にやらないとね。そこよ。遊ぶことを入れないと。

今日はちょっとしょげて帰ってきた。
友達と少し遊んでから、ゆっくり徒歩で帰宅。しかし自宅から徒歩で園まで3分くらいだと本当にラッキーっというか、時間を有効に使えて助かる。帰宅後に、注意すると泣いて、夜まで寂しそうな感じだった。今日は自分が忙しくてあんまりいつもみたいに関われなかった。ギュウとチュウはしたけど。そんな日もあるんだな。


今夜はトン汁だよ~ん!!!

TS3X01070001tonnjiru.jpg



昨日は、子供の代休だった。
祝日と重なったから、月・火っと幼稚園がお休みだった。
土曜日は作品展へ、日曜日は子供と2人で動物園に行ってた。

動物園では楽しく遊んだけど、その夜、夜泣きをして起きてきた。
お茶を飲んでまた寝るも、ずぐに起きてきて、ギャーっと泣きだした。しばらく泣き続けて「お腹痛い」っと泣きながら言うので、トイレへさそった。
座った瞬間、ゲゲ~っと嘔吐。熱はなさそうだったから、食あたりかな?って思ったらそうだった。便秘だったから余計に。しかし不調で泣かさるとパニックになる。

明日祝日だし、車もないし、明日どうしようって思った。
昔、嘔吐が1週間長引いて、病院を3つほど何日か回って、入院しかけたことがあった、脱水症状で。その時の子供の不機嫌さはすごかったので、嘔吐っとなればパニックになる。まず自分が落ち着いて、安心した言葉を子供にかけてあげた。出すまではずっと泣いて辛そうだった。翌日タクシーで大きな病院へ行こうと考えていた。あ~よかった。出した後はにっこり笑って少しお喋りしていびきをかいてぐっすり。

でも翌日も油断は出来なくて消化の良い食べ物やゆっくり過ごしたりした。
昨日はイオンへ自転車で行って、本屋でお友達の誕生日プレゼントを買って、ゲーセンで遊んでいた。
いたって元気。指や脚をなめる癖もなかなか治らない。以前よりはないけど。幼稚園では舐めていても注意されないから家ではやらないけど、幼稚園で舐めまくって。指はボロボロ。自分もそうだったな~子供の頃。親に毎回注意されてた。


なんだか子供と一緒に過ごす時間が楽しくって。
昨日も最近もだけど、また乱暴になってきて、旦那さんや友達を叩いた。本人は遊びのつもりだけど、私も久々に怒鳴って、叱った。ケラケラ笑うので軽くパシン。とにかく何としてでも人を叩く事はいけない、っと教えなくてはならない。石を投げるとか砂を投げるとか、人のものは勝手に触らない・・などのレベルの事はも4歳だから、だいぶ理解出来てきたけど、なんでここまでしてきて、言ってきて、療育だとかもやって、訓練療法もやっても、そこだけは変わらな。そういう遺伝子なのかな?って本気で心配になる。訓練では運動が主で、家でやるアドバイスは初めの時に2こ3こだけだった。力のコントロールにもつながっていくと思う。っとは言われているので、目に見える効果はだいぶ先の方なのかもしれない。なんにせよ時間がかかるってことなのかな。

最近は乱暴がなくなってきたので、安心していたけど根元は変わってなかったんだって、また何か手立てを考えないと。治らないのかな?って思うと涙ホロリだけど、泣いてる暇も余裕もない。また調べないと。交感神経に関して自分で独学で勉強するしかないのかな?って今は思う。こういう事があると、すべてそっちのけでここに集中するから他の事が手がつかなくなる・・・っとまぁこんな感じで、楽しいばかっりの子育てライフではないけれど、それでもそれを含めても、子供といる時間が楽しい。今はようやく子育てが楽しくなってきた。要領が大事なんだな~。交通手段だって、バスや色々タクシーやあるし日本はタクシーがなんでこんなに高いのだろう?バリ島ではただみたいなもんだった。韓国も。数百円だもん。

来月は英語のイベントもあるし、これを買っておいた。
大きいから

アンパンマンペン (15).JPG

ラッシュジャパンで生パックとスクラブかった。
昔良かったものが次々に廃盤になるからショック連続。子供はラッシュの泡ぶろが大好きです。行くと必ず店員さんにかまってもらって遊んでる。手にはお気に入りの泡ぶろのバスボムが。ウィンドウショッピングは子供もけっこう好きなよう。

TS3X0103あん (16).JPG


アマゾンで注文した。
英語やりたくない病だからこんな玩具で少しでも入れる。DVDやCDは続けているけど、それ以上のことがなかなか。
自分が英語の本を読むとつまってしまうし。英語クラブへ行きたいと言うけど、今年は行けない事情があるので、それでテンションが下がったのかな。

TS3X0103.JPG


アンパンマンペン (2).JPG


抹茶デビュー。
抹茶が食べれなかたのに、子供が食べて美味しい~っと言ってた。
昨日はじめてプチトマトが食べれるようになった。これも幼稚園パワー。
本人も「幼稚園で収穫して食べたの」っと話してくれた。食育ってこういうことなんだ。
色んな物を食べれるようになった。けどアマゾンで子供の食事に関する本を買おうと思う。
食べない子供に対して、それなりにやれる努力はしようかなっと。レビューで食べれるようになった、っていっぱい書いてあった。自分なりの料理が子供に合わないなら、調理や味付けを変えていかないとな。栄養が心配だけど。

アンパンマンペン (7).JPG



今日も動物園



東山動植物園。
ここは年間パス買った方が得かもかも?っというくらいに行っている。
本来は明日行こうと考えたけど雨なんだよね。
子供と2人で動物園へ行って来た。



着くとすぐに、モノレールに乗って一番奥まで行く事にした。
奥は、植物園コーナーで自然がいっぱいのエリア。モノレールに並んでいたら、たまたま前に並んでいた親子と仲良くなって、一緒に植物園にある温室をまわった。
ムンムンした熱帯温度のハウスを一緒にまわって、同学年の男の子と息子君が意気投合したのか、すぐに打ち解けてお互い一緒に遊びたいっとなった。4歳の男の子と、下の弟がいたそのママはどこまでも一緒にOKって感じな雰囲気でしたが、迷惑がかかるし、まわる場所も違うだろうしって事で、温室を出てからはバイバイをした。子供は寂しそうだった・・・。でもこんな形で友達と仲良く出来るのは嬉しい事だったうちらには。

温室ハウスが大好き。母も好きだった。トトロだそう。本当にジブリが好きな子。

a1448200961245468totoro.jpg



ドライフラワーの標本とリース
温室ハウスの隣の建物で無料イベントがあったからそこへ行った。
東山で採れた木の実を使っての工作。標本とリース。だいたい40分ほどここにいた。リースは壁に飾った。木の実って大好きなんだよね。作ってる間は子供はグミを食べまくっていたわ。持参してよかった。でも一緒に作った。トトロのどんぐりもあった。

a動物エン4 (41).JPG

動物エン4 (42).JPG



動物エリアへ徒歩で移動して、動物を見てからお昼を食べた。
名古屋人ですから。味噌おでんに、きしめん。人気メニュー。

b1448201119245469odenn.jpg



木登もした。
ここは甘ばですよ、子供の遊び場の。何度も来る子は知っている。この大きな木の中に入ると。なんと空間がある。みんなが木登して遊ぶ場所。
もちろん子供も登った。真夏に来るとここは涼しい場所です。

d1448198991245459doubutu.jpg

d1448201926245476000.jpg


色んな動物を見て、ボートにも乗った。

e1448201214245470kirincn.jpg

f1448201635245475tawa-.jpg

今日は一切抱っこしなかったので、疲れなかった。
ここは物凄い広い動物園です。とても全部はまわれない。だから何度も行く価値があるのです。
植物園エリアだけでも1日かかる。園の中は山だし、広いし。動物もポイントを絞ってちょこちょこ見ただけ。ゆっくり歩いて、散歩する感じで色々と楽しんだ。いつもは真面目に多くの動物を見るので、疲れる、抱っこだし。


今日はお昼ご飯を食べる時にも知らない子と仲良くなり、その後も、今日は子連れが多いですから、あちこちで友達と遊んだ。初めてのこでも構わず遊ぶ。子供はみんなそうだね。友達と遊びたくってしょうがない。小学生も大好き。虐められても泣いても、やっぱり好きだから本人は小学生と遊ぶことをやめない。どんなに泣いてもやめないって事は本人は求めるものがそのにあるんだろうね。嫌な思いをするリスクがあっても、それ以上に得るものがあるんだと思う。だから私も止めない。小学生をさけていたら、小学生と関わるっという学びを摘み取ってしまうことになるんだろうね。でも親は可哀想って思いながら見守るんだけどね、強くなれ!!って応援してあげる。良い子とも悪い事も、嫌な事も経験して、色んなスキルを身に付けていってもらいたい。嫌な経験も勉強のためだから、あんまり避けさせたりしないかな。

幼稚園のママが前、小学生が多くて怖いからあそこの公園は行かない・・って聞いたとき、どおりで行ってもいないわけだって思ったわ。1歳の時は2、3歳児に、よく泣かされた記憶がある。2,3歳児って乱暴だな~って思ってたけど、今子供が4歳になって思う。まだまだ幼児なんだなと。当たり前の環境に、当たり前のように慣れてほしいっと思っているから。優しい小学生もいっぱいいるって事にも気づけた。むしろ優しい子の方が多いかな?ちゃんと謝ったり、お礼言ったりすればきちんとした態度で返って来ることもある。だってよく相手の顔色をうかがう子が多いもの。相手の表情をちゃんと敏感なんだよねその年は。小学生はとっても賢いので、こちらもそれなりに挑むしかない。乱暴でも純粋です。ちゃんと人として扱えば通じる子も多いっということが分かったかな。もちろん凄い子もいるけど、きっとそれは親や環境によってそうなってる可能性もあるということもある。


9時に家を出て、6時に帰宅した。
ついつい甘えさせてしまう。公園でいっぱい友達と遊んだ。だって友達と遊んでる表情がたまらないく笑顔で、今日は早く帰ろうと思ったんだけどな。年間パス買おう。4回で元手はとれる。

秋の作品展



幼稚園で毎日、何をしているんだろう?っといつも思うけど、いっぱい図工していたのね。
家族で見に行けてよかった。この日の為に火曜は代休だわ。何して過ごそうか?


絵は教えてないから、全く出来てない。でもみんな教えてないようだし。
でも特徴だけとらえてるような。子供がどんな視点で物事を見ているのか、子供のフィルターを覗けた気がした。絵を見るとその子供の内面がよ~く見えてきますね。どの子の絵も、作品には一貫性があり、個性を感じました。絵を見て、この子はこういう子なんだ~っと分かる部分もあったような。子供の視点も良く分かってよかった。ある意味、子供が分からなくなってしまった時に、描いた絵を見てみるって療法もあるのかも。少なくとも、私は今日子供の作品などを見て、さらに子供の事がよく分かった気がした。

ただ絵にもう文字を書いている子もちらほらいたので、ショッキング。
焦らない・・・っと思うも、やっぱり。家でこれから少しはお絵かきもしてみよう。大きな画用紙使ってやろう。


1448116242245257saku.jpg



遠足の思い出。
山がいっぱいある所にいったので、山と、お花かな?
なんだか面白いな。子供の絵ってとっても癒しグッツだと思う。
子供の絵をT シャツにプリントしようかな?

1448116508245258saku.jpg


散歩でどんぐり拾ったようだけど、リースになったんだね。
飾れるね。体操服が緑に染まってたもの。

1448116595245259saku.jpg

お神輿。これは学年ごとに作ったもの。
ひょえ~。先生がすごいと思ったわ☆彡
てっぺんの鳥さんのくちばしがちゃんと割れています。細かい所まで余念がない。
これは大変だと思いますよ。一生忘れない光景でしょう。「わっしょい」っとかついだそうです。

1448116698245262saku.jpg




作品展の後は、公園でハンモック。
ひっさしぶりにお父ちゃんと公園で遊んで子供も楽しそう。
あ~眩しいな・・・って光景なんだここは。ここの公園は庭みたいなもの。

1448116212245256saku.jpg

今日は、スーパーで豚トロ買って焼いて食べた。
豚トロにはまってる。美味しいもの。こんがり焼くのさ。
ジュ~っとね焼いて、熱々で食べる。塩味おいしい~


駄菓子屋で、うまい棒のシュガーラスク味を大量に買った。
好きなんだこの味が。売り切れごめんなさ~い。
しかし美味しい。子供がはまっているのは綿菓子。お祭りで味を占めたもんでもう美味しくってしかたないようで。


今日は年少~年長の子供がいっぱいいて、観察してみると、息子くんは4歳だけど、来年年中になったらもう子供。今は幼児って感じだけど、毎日ギュウするとか、チュ~せがむとか、もう終わるのかな。女の子はあんまり甘えない感じがしました。もう少女って感じ。4歳君は今だに、「ママ、パパ」っと追いかけまわして、スキンシップをもとめる。男の子は甘えん坊っと昔から聞いていたけど、うちの子はそうとう激しい甘えん坊。スーパー甘えん坊幼児。最近は特にスーパーでも離れない。道端でもね。


今日は子供が旦那さんと公園で遊んでいた。私は家で留守番してた。
公園はすぐ真向い。っといっても交通量の多い道を挟んでなのだ。
旦那さんがハンモックを片付けている最中に、子供が勝手に帰宅した。
ポンポ~ンってね。子供が玄関にいたよ!!!

ビビビックリしたよ!!
事故にあってなくて幸いだった。
旦那を叱り、子供を叱り。でももうそういう年なのかな?
味を占めたらお終い。私は時間をかけて、何度も公園まで行く道のりを一緒に歩いては、子供に1人で歩かせては、止まるポイント、車が来る所、確認をする所を教えた。その後、事故に合うとどうなるのかもよ~く話した。第一段階なのだこれでも。何度もこれを繰り返して覚えてもらうしまないのだ、こういった事は数回で分かる物ではなく、しっかりと体に染みつく事が大事。それでも起こるべくして起こる事故もあるのだ。どんなに気をつけていてもね。自宅前の事件現場に花束なんて本当に嫌だからね!!もっとしつこく言うべきね!!!


一人で出歩かない、4歳すぎてくると勝手に家を飛び出したり公園行ったりする事もあるから、お約束に付け加えて、道路の歩き方も教えないとダメね。あ~もう小さくないんだね、知らない間に成長しているんだな~ってじみじみ。成長を感じる=カウントダウン、って感じで嬉しいのか寂しいのか。子供が特に大好きっていうママには離れることは寂しすぎるわね。私は2十歳で追い出されたからね、「今日で私の義務は終わった、あとはご自分でご自由に」ってササって縁も一方的に切られたな母親には。子供が好きじゃない親はそんなもんかね。子供を好きになれないってある意味、可哀想な母親なのかも。だって子育ても辛いでしょうにそれでは。自分の子供と離れるのはね考えたくもない。特に息子だしね。でも依存もよくない。

自分がけっこう親に冷たくされてきたから、自分の子供も愛せないなってずっと思っていた。実際生まれても発達が遅れていたし、こだわりや癇癪が激しかったから、可愛いと思えず、すごく苦しんだ。子供を叩くこともあったし、暴言もあったし。後悔もした。ずっとずっと自分の子供が可愛くない、憎いって思う事が本当につらかった。4歳になってからは発達も追いついて来たし、トラブルも減ったから、可愛いと思える余裕が出来たのかも。産んで良かった、っと毎日、毎日、小さい時に子供に辛くしてしまった分まで今はいっぱい関わってあげようって思う。ただ、どこに行くわけでもなく、家でゴロゴロ、しているだけでいいそう。ピッタリ家族みんなでひっついて、動物みたいな感じですごい。平凡すぎるだろう?でも4歳君はそれがいいのだ。

今、思うとあんな小さい子に一体何を望んでいたんだか?
あんなに怒る事もなかったような。でもそれがあっての今なのか。
分からないけど、今はとっても毎日が楽しそうな感じ。
焦るって事は、すでに人と比べているということ。
あ~いけない、いけないね。気づいてすぐに戻ろう。元気で生きていてくれるだけで親はいいのよ。
求めない、求めない。給食の弁当も、ずいぶん食べれるようになった。
身長も体重もスクスクだね。それが一番。



空っていいねぇ


子供が、入園前は、毎日のように公園へ連れて行っていた。
いつも空を見上げてたわ。

色んな色の、色んな季節の空を見た。
子供が飛行機雲が好きで見つけると教えてくれる。


空は近くで見るとただの霧でつまらない。きれいでもない。
水色って好きな色だわ。レモン色も好きだけど。
綿菓子みたいな雲もいいな。雲の王国って、作ってみたいな~。
ドラえもんの世界だけど。


美しいものをいっぱい見なきゃダメだわ。
誰にだってあるような憎悪?みたいなものが、見るものや触れるものの蓄積によってはおかしな方向へいくもので。良くない、良くない。
自然はタダで、癒されるから、見ないと損ね。お花も、お空も、植物も。夜景もいいな。
美しいのもをいっぱい見ることは大事。自分の中で最も大事にしている。自然に触れるのも。

私は、意外と、建造物を見るのが好き。工事中の中途半端なビルとか家とか見るのが好き。
広告に入るマンションとかの図面?間取り図?を見るのも好き。頭で立体にしていくあの感じが好き。平面を立体にしていくあの感じが好き。逆も好き。立体を平面にするのも面白い。外国でも日本でも建造物を見て、どうやって作られてるのかとか、エジプトのピラミッド見て昔の人が作ってる光景を思い浮かべるのも好き。だから海外で色々見てまわるのも好き、古い建物など。

特に家も好き、マンションや家を見る事自体が好きで、近所や町を散歩するのが楽しい。
自転車で色んな家を見てまわりたいな~。

sora (1).JPG

sora (3).JPG




今夜は外食。
王将にはまってるのだ。今日は、日本で売り上げNO1の店舗で食べました。
24時間営業の王将ってすごいわ。店が広いから、いつも熱々ではないけど、味が美味しい。遠かったけど、わざわざ食べる為に行ってきた。平日に家族で夕飯が食べられるのは夢のようだわ。もうずっと2年間くらいは平日は子供と2人だけの夕飯だったから。子供も父ちゃん見て、テンションUP↑

sora (5).JPG


今日も、幼稚園後そのまま友達と遊んだ。
年中でも年長でも関係なく遊ぶ。小学生や1歳児の子とも遊んで、楽しそうだった。幼稚園で遊べばいいのに。いつも「1人ぼっちで遊んでたの」っと4歳君は言う。
本から飛び出したみたいに可愛いね~っと言われた。息子くんは良くどこでも可愛いっと言われる。幼稚っぽいからな~。お稽古がない日はだいたいこんな感じで1時間は遊んでる。この時間が大好きなようです。

毎日100回はチュ~~をせがみ(*´ε`*)チュッチュ~。朝、午後、晩、・・っと暇さえ見つければ「ママ大好き~」「ぎゅ~して~」っと家の中ではとにかく影のようにひっついて過ごしている。可愛いもんだから、家事とかは適当で、とにかく子供とイチャイチャしたわ。(あ~ずっとこのまま止まってくれたらな~)っと複雑なのである。子育てが物凄い大変な時期は、早く出てってもらおう・・などそんなことばっかりだった。

癇癪がなくなり、言葉でのやり取りが出来るようになって、4歳でやっと毎日激しく泣きわめく事がなっくなったら、可愛いっと思える。気難しい気質の子供を育てることは。まさに「育てにくい子供」であり、親もエスカレートすれば虐待のような、もしくは、何歳になってもどこかへ預けることばかり考えてしまったり、とても愛せる余裕もなくなる。たまたま育てやすい子供ならラッキーなのかもしれないけど、その分学びは少ないけれど・・・。とにかく育てにくい子供は大変。育てやすさと可愛いと思える余裕は関連していると思う。だって毎日泣き叫び、叱りまくって、他所の人に頭下げ続けて・・・そういった日々がまる4年間とか続くと、さすがに親の人間ですから、色んなバランスが崩れはじめて、親のメンタルも危険ゾーンにはいちゃって、そこからは負のスパイラルで・・・。

365日ね、休まず公園連れてったわよ。3年間くらいねずっと。
体壊したこともあったけど。まぁやりすぎたのかな。
泣き声聞くよりも、公園のが精神的に楽だったもんだから。
まる3日間でも泣き続けて、公園行けないと、そうだから。
いつも公園で空見て、花見て癒されてたわ。そこしかなかったものね。

空眺めて気落ちを落ち着かせていたのかも。
自然のパワーはあなどれませんよ!!

今では、毎日家で過ごすことが好きになった。
公園は週末まとめてね。公園行く?っと聞くと、お家でゆっくりする、布団で気持ちいする~っとこんな感じ。ゴロゴロするのが一番好きらしい。幼稚園で頑張れるのも、このゴロゴロタイムがあるからなのだろう。一番好きなDVDはひつじのショーン。他ジブリ系。ドラえもん。しまじろう。ディズニー映画全般。

作業訓練の5回目に行ってきた。


今日、私は朝からサンバを踊った。サンバっていいな~。
昨日は発達センターへ子供と行っていた。

4歳になってから、だいぶ調子がいいな。確かに周りの子とは言葉が通じてないような所もあるけれど。
幼稚園では「1人ぼっちで遊んだの」っと楽しそうに言う。でも友達と遊んでいるみたい。
発達といっても、言葉の発達遅れは本当に困る時がある。友達との関わりにもひびくし、寂しく園で過ごしていないか?っと心配にもなるけど、1人で遊ぶのは楽しいっと言っているので、なんとか。「入れて~っと言ったらダメよ~」っと言われたから1人で遊んだそうです。でも最近は、色んな子の名前を口に出すようになった。


2才くらいから、乱暴が酷く目立ち、保健所の人からは旦那さんのVDも疑われたりした。確かに怒鳴って泣かしてはいるけど・・・・
保健所の人の言葉を聞いて、もうここは相談できる場所じゃないな・・って判断した。頭ごなしにDV疑い、っというか、どうしても型にはめたい感じでした。マニュアルにはめこみたい感じでした。専門的な人というのは皆さん。何でもかんでも型にはめようとする。子供の症状などもそう・・・。それが職業なんだろうけど、よほどの経験者でない限りは正しい判断も難しいと思うんですけど・・・。だって子供の癇癪も理由がない時だってあるし「必ず理由がある」とか何とかって言葉があるけど、ケースバイケースだと思うんだけど・・・。大人だってただ何となく、って理由の時があるしね。

親からしてみれば、子育ても子供の個性と同じように、子供がみんな違う性格なら、子育てだってその数だけあって当然。っと思うのよ。とにかく今は発達障害っという言葉も意識しなくなった。子供が成長して、そんなに悩みもなくなってきたから。力のコントロールは作業訓練でまだ結果が出て来てはいないけれど、だいぶ落ち着いた感じ。4歳の息子は、もしかして大人になったらDV光景になるのでは?4歳までずっと乱暴だったので、先の事も心配。そのくらい他所の子への乱暴が酷かった。こういう子供は調子が良くなっても、親はずっと先案まで見守っていかないとね。どの親もそうだけどね。

「思いやりは4歳から」ってこどもちゃれんじの親が読む冊子に書いてあったけど、本当にそうなんだな。あの冊子は毎月教材と一緒に来るけど、本当に良いことがまとめて書いてあっていつも助けられた。4歳になって、はじめて思いやりが心のなかに芽生える。たしかに息子の乱暴さも4歳以降に激減した。言葉で言って分かるようになったのだ。そういう意味でも言葉が遅いのもちょっと困る時もあるのだ。そして今までしてきた私の躾の効果も最近出てきた。4歳以降でも乱暴な子は、発達障害か、親が躾けしていないかのどらちかだと思います。息子の場合は、発達遅れだったから、躾も遅れをとった、というだけだった。周りからの批判はすごかったけど、自分の分析は間違っていなかったっと今では自信を持って言える。

作業訓練はもともと力のコントロール目的で通ている。
まぁ療育っていうことなのかな?
子供も楽しく行っている、運動能力と、さらに手先が器用になった。
力のコントロールは若干なくなった。自分の子育て方法もコーチングを取り入れて、まずまず。コーチングは自分自身にも使っている。子供にも使っている。



ママ友達とよく話す事は、親に愛情をもらっていないと、それを子供にもあたえることが出来ない・・っというような話をもう何回もしたような・・・。最近そのことを良く考えてみた。だって親に虐待されたって、自分の子供を愛情いっぱいで育てあげている母親は世の中には大勢いますし。きっと親が子供に与えるこの愛情っていう、こういうものだと思う自分は。

「どうしたらこの子が幸せになれるのかな?どうしたら愛情いっぱいであふれるんだろう?愛情伝わってるかな?」「私の躾は行きすぎていないかな?甘やかせてはいないかな?」・・・って色々自分の加減をいつも判断しようとしていますが、これこそが愛情なんだな~って最近気がついた。

何事にも、気づき、が大事で、それがなければどこからもスタートできません。ってことで、気づくためには、苦しんだり、立ち止まったり、考えたりるする事が必要なんだと。そのプロセスはもう充分出来てるわけ自分は。気づきにも、人と関わることが必要ですし、何かを学んで新しいものを取り入れることも必要。私はコーチング講座を受ける事で色々な自分に気づくことが出来ました。そしてやっと少しは母親らしくなれた様に思います。パニックになることもなくなったし、情緒不安定もなくなってきました。いつも小さくてもいいので、正五角形を意識しています。そのために、自分の感情は、すべて行きすぎないように。恨みすぎない、愛しすぎない、怒りすぎない・・・っというようにすべてにおいて、行きすぎないようにしている。自分でセーブをかけているのだ。極端な考え方はやめようって思う。それが他者への優しさにもつながっていくように思うし、バランスの良い生き方が出来るように思う。なんでもやりすぎるのは良くないっと思います。好きな事はトコトン追及してもいんですが。趣味とかね。


作業訓練は5回目で、1回は40分。
月に2回くらいで通う、全10回。
っとまぁ時間が限られています。なので、訓練中に子供がよそ見をしてるとついつい怒りたくなっちゃう。貴重な時間が無駄になるのが嫌で。回数や時間が限られているので、きちんと真面目に取り組んでほしいっと思う。そんな時先生は上手にフォローする。先生はいたって落ち着いていて、淡々と業務をこなす。熱心な先生で、子供にも優しくしてくれる。


昨日は、バランスをとるためにブランコをやった。色んなブランコがある。公園にあるのとは違って、丸太や宙吊りになるアクロバティックなのや・・・。
昨日は大きな太い円柱型のブランコにつかまって揺れた。揺れながら床に落ちているブロックを拾い、それを合体させていく作業。けんけんぱ、もやって、スケートボードもした。そんな感じでだいたい40分は体を動かして終わります。子供は楽しくて、まだいたい~っとごねる。

何をやったか、毎回メモをとってまとめています。後々、必要になるかもしれません。

訓練5 (8).JPG




今夜の夕飯。
チキンカツはフライパンで焼きました。レモンソースをかけて食べた。


訓練5 (6).JPG

子供が幼稚園で購読してる絵本が来た。
毎月楽しみにしている本。今日はこれを読んであげた。
最近は夜9時までには寝てもらう。今日は8時半に成功。

最近、漫画の「赤ちゃんと僕」を読み終えた。
子育てで色々悩んだりしてたから、非常に為になった。この漫画、はもうだいぶ前に書かれたものだったけど、古さを感じなかった。子育てはいつの時代も大変さの内容や親が感じる苦労の感覚が同じだからなかな。トラブルいっぱいの子供だと非常に親は考え、悩む。でもそれは良い事だね。問題がない子供だったらここまで、手もかけてないし、考えなかっただろうから、アホな親になってたし。おかげて賢くなった。大きな感動もいっぱいあった。何をしても小さな事で泣いて感動してた。それが今では、通り過ぎてしまう子供の成に対して。でもやっぱり小さなことでも感動して褒めてあげてあげないとね。


私が親に与えてもらえなかった物は、それは「褒めらなかった」っという事です。
これは大人になってもないですね。でも愛情はいっぱいもらった気がします、これは社会生活ではもらえる意外と。でも褒めるってなかなかだね。色んな分野で出来ない事が多い自分だけど、時々何でもないことで褒めてくれる方がいると、大きな喜びと、学びがあるな。こういう褒め方もあるんだって。
ついつい子供に褒めることを忘れてしまいます。子供の頃から染みついているママは自然に出来てたりしてますね。そんなママの子供とのやり取りを見た時も吸収してスキルアップをしますよ。どこでも出来てるママっていますから、小児科でも歯医者でも幼稚園のお迎えでもね・・・・。出来てる人を見て学ぶのが早いわ。ついつい意識してないと出来ないですね私は。でも毎日連続で意識していれば、きっと子供にもいっぱい褒めてあげられるようになると思う。よくあちこちで、もっと褒めてあげて、っと言われますし、ハッとします。だって頭にないんだもの。辞書にないの。意識すれば辞書になるかな。


そうやって親に与えてもらえなかった物だって、例えそれが愛情だったとしても、きっと子供に与えることが出来ると私は思います。与えられないって思いこんで、諦めることだけは絶対にしたくないですね。以前に友達から私は諦めちゃった、って聞いた時自分が唖然していた事を思い出しました。どうしたら愛情を与えられるか、愛情とは何なのか?って考えながら子供と関わっていく事そのものが、まさしく愛情なんでしょう。だって親をめっちゃ憎んでいた私でも今では感謝しかないですから。母親にはいつも小さい時から不満が多かったけど、今思いだすと母はいつだって泣き言ひとつ言わず、一生懸命でした。その一生懸命さが私にとっては愛情だったんだと今思うので、愛情っとうのも親子によっては種類が違うのかもしれないし、受け取る子供の受け取り方によっても違うのかもしれません。また量もいっぱい求める子供やすくなくても満たされる子供もいるかもしれませんし。

一生懸命育ててくれて感謝してる、でも最近ですこう思えるようになったのも。
もし思えない人生のまま一生が終わっていたら、私は母親に愛されなかった子供。で終わったでしょうね。でも母の愛情に気づいたことで、自分の価値が見出せました。すると自分の事も愛せるようになるのです、徐々にですが。親からの愛情をもらってない、っと言いきれるでしょうか?って思うのです。親が子供に1%も愛情を与えなかったら子供は死んでますから、おっぱいもらって、服着せてもらって、名前もつけてもらえて、それだって愛情。愛情を一切もらっていない、っと言い切る人は、きっとまだ親がしてくれたことへの感謝がなくて、それもに気づけずにいる状態。欲しいばっかりで、貰った物への感謝がない状態。そして他者と比べて、自分は何ももらってないと思っている。そうなると親への評価が厳しいってことになるのかな。だって親だって色んな育て方があるし、親も完璧な人間ではないってこと。1%の愛情に100%の感謝が出来ればいいのよ。そしたら自分も愛せるようになるし、自分の子供にも自然に愛情を与えてあげられるようにもなるのでは・・・っと。また1%の頑張った親に対しても良く頑張ったね、って言えるようになりたい。親への評価もしてもいいのかな。自分の事ばっかり考えていると本当に大事な事にも気づけなくなるような気がします。

1%感謝出来れば十分です。たったそれだけで、歯車は大きく動き出すもので、感謝する気持ちは、自分の愛情に変わっていくものですし。逆に愛情を感じられない人は日ごろからの感謝の気持ちがないのかもしれない。幸せな人は意地悪をしないんです。それを知ってから、意地悪する人は可哀想だなって思うえるようになった。虐待もそうだね。親の愛情を受け取るか、受け取らないかも、考え方次第で決まるようにおもう。自分も感謝出来なかったら、一生親を憎んで終わってたし。でもこういった一連の作業だって、無理やり頑張るのではなくって、自然にそうなっていきます。ここは時間が解決してくれる。無理やり頑張ってもそうなるものではない。その人のペースで諦めさえしなければ大丈夫。


まとめてみた。

虐待などの苦しみ(体験)
苦しむ時間(忍耐・葛藤・自分との闘い・感情)
考える時間(理性)
気づきの時間(ひらめき・発想)
感謝の心
愛情がどれだけあったかの気づくことで、愛されていたっという喜び。
自分を愛せるように
プラス思考の心
子育てなどに反映させる
幸せ遺伝子を残せる

苦しむ時間・考える時間は非常に長い。10年とか、20年とかですね。誰でもそうだと思うけど、そのプロセスがあるから、次のステップへも行けるのです。それを飛ばして次へは行けないのです。小学校も1年生を終えるから2年生へ進級できるわけで。飛び級は別ですよ。この一連の作業もきっと大きな人生での苦しみがあるから大きな感動があるわけで、今は私は、最後の方まで行けたから、こんなゆうちょなことが言えるのだろうけど、本当に苦しむ時間では、何年も苦しみ続けました。死のうともしたし、諦めようともした。病院へも通った、カウンセリングもした。友達にも迷惑かけた。自分でどうにもならない時は専門的機関へ行くのも必要だった。


スピリチュアルでは愛情は量ではなく、どれだけ込めたかが重要と言われていますが、確かに。どれだけ一緒に過ごしたか?いくつお稽古を習わせたとかではなくて、週にたった10分しか逢えなくても、その10分でどれだけ込めたかが大事。それを意識して、ぎゅっと抱きしめる時にも、私はいっぱい込めてるつもりです。朝から晩とちょくちょくマメにぎゅっと込めておきます。ちょこちょこ充電です。うちの息子もちょこちょこ充電で心の貯金が貯まるタイプかも。子供のタイプを見極めておくのも親の重要な仕事。子供ごとに違いますしね。だいたい4歳くらいにならないと分からないかな。人生では予測が大事。

訓練5 (1).JPG

今日は、子供が体操教室の日だった。
縄跳びとボールをしたようです。
私はサンバを踊って、疲れて、お昼食べ過ぎ予報になってた。


何事にも感謝が出来ていたら、ちょっとくらいの事でも凹まないようになるわ。
悪い事が起こっても、それを悪い事にして記憶するか、良いことにして記憶するかは、本人次第っということになるのだろう。

例えば、よく仕事で怒られていた過去がありますが、その時10代の私は不満ばかり、どころか憎しみさえ・・・。でも愛の反対は無関心。これを30過ぎて知ってからは、あの時は愛情をもってくれて叱ってくれていたんだな、ありがたいなって思えます今は。怒るや叱るは無関心ではないのですから、また自分を成長させてくれるアクションでもありました。他にも、おせっかいなどもそうだし、指摘なども・・・。実際に、無関心っというものを経験していれば、それらの事柄には自然に感謝できるものですね。私の為にエネルギーを使って叱ってくれてありがとうって思うえるわけ。でも無関心を経験している人は日本ではすくない。私は母親から無関心をされた経験がありますので、無関心っというのは、もう自分がそこにいないのと同じです。ましてや親からされると自分が何のために生まれてきたんだろうって?ずっと悩み続けるのです。でも子供が私の所にやってきてからは、変わった。この子の為に生かされているって思うと、そんな事も考える暇もない。


うんうん。私も成長したな。いい記憶をいっぱい残そう。良い遺伝を作りだして子供にも、孫にも反映させよう。間違っても負の連鎖だけは増やさないようにしようっと常々思う。自分も虐待などの経験者から、気難しい子供を育てたのもあるけど、子育には自分の過去は関係ない、っと割り切れるようになった。

自分の過去は自分の過去。子供の人生は子供の人生。
それをつなげようとすると、それこそ子供が参ってしまう、また迷惑になる。
私は人付き合いが下手だけど、子供は社交的だし。是非子供のそういった良い部分まで摘み取ってしまわないようにしてあげなくちゃ。

自分が可愛そうって思うえるうちは、まだまだ甘えている証拠なのかもしれないな~。やっと自分はそこから抜け出せた。
親に感謝出来ると、子育てもずいぶん楽になる。

自分を知っているのは、自分だけ。
自分と一緒に生きてきたのも自分。
私は常に私と一緒。それを忘れないように、自分を褒めてあげよう。自分を褒められないなら、一体誰が自分の事を褒めてくれるのか?
子供がいっぱい失敗しても、過程をいっぱい認めてあげよう!!心の貯金を少しでも増やしてあげる事が目標。いつかは旅立つわけだしね。

今だって、毎日、これでいいのか?ちゃんと愛情あげられているかな?って思いながら子育てしてる。でも誰だって親はそうでしょ。


こどもちゃれんじ ほっぷ

こどもちゃれんじの11月号が来て楽しく遊んでる。
教材も活用しないともったいない!!
ワークブックがいっぱい、DVDと、メモリーカードゲーム。

あげ豆腐 (3).JPG

あげ豆腐 (4).JPG





こっちはこどもちゃれんじの英語の11月号。
来年はもう止めようと思ってる。玩具がイマイチなのもあるし・・・っといっても子供はやりたいっていうし。日本語が多いのでもったいないかなって。
ぽけっと&ほっぷ、は内容が良かった。お店屋さんごっこっという玩具が多すぎるのでいらない。でも考え中。

TS3X0134.JPG

TS3X0135.JPG

カードで発音して、ゲームして遊んだ。

1447722732244146000.jpg


今までの教材を使って遊んでる時もある。
こどもちゃれんじって第一子だけで十分。英語の方もちゃれんじの方も共に毎年変更もないし、玩具やDVDをきちんと取っておけば十分。ワークブックだけが使い捨てなだけ。兄弟でかぶってしまうのはもったいない気がする。英語の玩具も、ちゃれんじの方の玩具もけっこう知育が身に付くし、きちんと取ってあります。活用するチャンスがあるかは分からないけど。ちゃれんじの玩具も、うちの子は発達がちょうど半年くらい遅れているので、半年前のが丁度よく出来る感じ。いつもレベルが先取りな気がするうちの息子くんには。

3.JPG


週末はお祝いデーだったのです。


子供も、じいじ&ばあばに逢えるのを楽しみにしていました。
そしてイトコに逢えるのも楽しみにしていた。

前日、わたしはひたすらクッキーを作っていた。これが半日かかた。
可愛いヘクラハウスを作っていたのだ。我が家のも作った。今日子供と壊しながら食べたけどね。我ながら美味しかったわ。子供と一緒に作った。

1447505733243600cyaya5.jpg


1447505754243601cyaya6.jpg


1447505799243602cyaya7.jpg



メロディーカード。映画ゴーストの曲が流れる。パーラービーズも。
他には子供のアルバムを作った。

1447505938243607cyya10.jpg

1447505959243608cyay2.jpg


みんなでカニ本家へ。
大きなカニを3つも食べた。毛ガニは美味しかったな~。
やっぱり味は毛ガニ、それにタラバはかまぼこみたいに殻からポッカリとれて食べやすかった。とにかく美味しかった。ランチでは時々行きますね。好きだしね。画像はないな、携帯忘れてったから。本当にコースと大きなカニは美味しかったな。

どんなお祝いもめでたいっというもの。
自分はいったいいくつまで生きるのかな?とか何も考えない、ちょっと怖いし。
60歳まで生きてるだろうか?病気とか、事故とか・・・・。今日まで生きてきたことだって奇跡なのにね。
10年後や、20年後・・って10年単位で考えていかないとね。

今日は幼稚園後、ドラキッズみかんクラスだった。
名前がひらがなで書けるようになった。苗字はまだかな?
今は足し算をいっぱいやってる。文字と数字を徹底的に。
家では最近あんまり英語をやらなくなった。日本語が進んできたし、本人も違うのがいい~っとなるわけ。恐れていたことがね。ハローティチャーは行きたいらしいけど・・・。友達と競い合うと何でも出来ちゃう。英語もそうだといいな~。最近はしまじろうの英語の玩具が役に立ってる。玩具って何気に自然な感じでやれる。英語を私が真面目にやろうとしたら嫌~っとなった。しかたない。でも忘れちゃいけないね、遊びながら。日本はまだ英語教育が遅れているので仕方ないですが、親がここで英語が出来ないって事がやっぱい大きい。ペラペラならいう事ないんだけどね。



金曜日・土曜日




金曜日は、ママ友達とランチへ。

ん~紅茶を何杯飲んだことか。普段お高い紅茶を飲む自分なので、紅茶は普通だったかな?
料理と焼き菓子は美味しかったな~。

そしてお土産をもらった。ゆっくりずっといられるお店はいいな~っと思う。
我が町は、ランチ奥様すごすぎなので、どこも平日は予約のみで埋まる、それもどこも。1カ月前から予約しないとダメダメ

1447506337243611cyayan.jpg

1447506483243616cyaya.jpg

1447505704243599cyaya.jpg




今日は、遠くのイオンへ。
イオン茶屋へ行っていた。そしてTVで紹介されたとい言う、「ローストビーフ星」のローストビーフ丼を旦那さんが食べてた。でも味は普通だったようです。行列ができるのも今だけでしょう。だって食べてるお客さんみんなが美味しそうじゃなかった。それに量も少ない。

わたくしは中華のセット。
海鮮あんかけ焼きそばです。これは美味しかったな~。麺の下に具がたっぷり入っていました。美味だった~

1447505612243596cyaua1.jpg

1447505637243597cyaya2.jpg

ゲームセンターでこれに子供が乗った。これ300円もするんですけど。
楽しそうだった。ずっとこれのお話を聞かされた。これ1周歩いて回ってくれます。3周くらい回ったかな?

1447505542243595cyaya.jpg




うちは家族3人が揃うことがあんまりないので、今日はみんなで買い物してイオンへ行って子供も楽しそうだった。平日は子供と2人生活だし、子供と旦那さんは平日は出会えないなので、休日は子供もテンション上がる~。きっと嬉しいんでしょうね。よかったよかた。




今日は少し寒い日だった。

わたくしは、朝からエアロビクスへ行っていた。
幼稚園後、子供と一緒に外食。自転車でコギコギして、公園で寄り道して、イオンへ。串家物語へ入った。
公園では小学生としばし遊んだ。

1447325307242954oodaka.jpg

1447325331242955oodaka.jpg



リスマスツリーを出した。
朝起きてくると、子供がスイッチを入れる。寝る前もキラキラを見て、LEDの数を数える。

TS3X0129.JPG



スタバのクリスマスメニューは魅力☆彡

これはシュトーレンです。クリスマスの食べ物だよね。粉砂糖の部分が美味しい、これに生クリームを塗って食べます。ジンジャーラテやチェリーのチョコケーキも。

gasima (8).JPG




せんべい汁
これが大好き。寒い時はお鍋にしよう!!
あったまる~感じがいいね。じわ~じわ~・・・。

TS3X0136.JPG

※冬の楽しみ方※

・こたつに入る

・クリスマスツリーの電飾を眺める

・クリスマスのドールハウスや飾りでデコレーション

・毛布にくるまってDVDを鑑賞

・ジンジャーティーやチョコレートミルク、スープを夜遅くに飲む

・電気毛布に転がって3DSをやる

・クリスマスのお話のDVDを見ること(ホームアローンなど)

・イルミネーションを見に行く


クリスマスっていいね~。
子供にもクリスマスの本をいっぱい読んであげる。欲しいものはもうサンタさんに頼んだそう。待ちわびている。悪いことをしてもサンタさんでつれるからラッキー。あ~クリスマスっていいな~。


ビリーのクリスマスショップキット


昔からビリーのドールハウスキットが好きで、よく作っていました。
誰でも作れるようになってる一応は。今回は、ちょっと大きめのお店屋さんを作った。ハウスの部分だけ組み立てて、小物はすべて接着するのみの簡単なきっとでした。


クリスマスのギフトショップですかね。
外国風で可愛いですね。アレンジでラメペンであちこちを塗りました、サンタのひげも。組み立てて、塗装して、小物をグルーガンで接着した。

1447244111242515toisyoppu.jpg

奥行きは短い。

1447244167242516toi2.jpg


ツリーにもビーズを付けてアレンジ。可愛くなりました。


1447244398242519toi.jpg

完成見本写真とは、少し違いますが、サンタさんや、小物のクマさんが若干変わるけど、可愛く出来上がりました。

1447244309242518toi5.jpg

拡大~。
カード類にもラメペンを塗ってキラキラにしました。

1447244236242517toi4.jpg




誰でも出来ちゃうね。接着だけだもん。簡単すぎだわ。
壁は見本と違うオフホワイトだった。見本では真っ白な壁でした。ヨーロッパにあるような可愛いお店・・・・。これは2日間くらいで出来ちゃう。夜中にやっても翌日には完成。壁のボコボコは絵具とボンドと木くずを混ぜたものを塗っています。

TS3X0138kurisumasu (22).jpg

クリスマスが大好き人間なので、これを見てまたうっとりしよう。
うっとりするだけ。




ナガシマスパーランドへ


週末は、家族で遊園地へ行っていた、花火が目的だったけど、遊園地の方も存分に楽しめて楽しかった。花火目的に、でも子供が遊園地見たら行きたくなるよね~っということで、遊園地にも行ってきました。

全長2,479mは世界一のスケール!のジェットコースターがあるexcitingなアトラクションがいっぱいの遊園地です。
夕飯は持参して、それも作るのに3時間くらいかかったので、帰宅後、翌日は体がギシギシ・・・
イルミネーションやアトラクションの電飾がきれいだった。


高すぎる、空中ブランコ。

高さ63mのスターフライヤーは、本当に高くて、鳥になった様な、でもちょっと怖かった。
これはスリスあるよ、高すぎて怖かった。

1447059829241476naga.jpg

4歳の息子でも遊べるエリアがあった。
いっぱい乗ってはしゃいでたな~。カワユス~


1447059884241478naga1.jpg

けっこう空いていた。ここはね、基本は夏のプールですよ!
だから夏以外なら空いてるってわけ。

1447060203241489naga5.jpg



でも花火はすごいわよ。

たった30分だけど、ものすごい量の花火は絶え間なく上がる、上がる。バンバンって、そりゃ~ドラえもんやハートや、最後のスターマインは長かったしね、なんといってもこの地面で上がる花火がとっても綺麗。なにこれ?ってすごい明るさ。

それにここの遊園地の従業員はディズニーランドみたいに感じ良くて、広さもちょうどよかった。
4歳の子供と一緒に歩き回っても、一切の抱っこはしなかった。園内は木がたくさん植えてあって、森みたいでよかった。

1447059938241481naga2.jpg


大きいな~。バイキングです。
これは本当に大きかった。

1447060282241491naga6.jpg

ホワイトサイクロンです。中学の時に友達とバスでここへ来た。思い出のアトラクション。
木製です、綺麗だったな~

1447060104241485naga4.jpg



スチールドラゴンですよ~。
旦那さんが乗りました。眼鏡をはずしたそうで、怖さは半減。でも半端なくすごいらしい。
高さがすごいものね。最高部高さ97m(日本一)ですよ~。観覧車と同じくらいだったな~。


1447060052241484naga3.jpg



お弁当も持参。

gasima (3).JPG


3:00以降は安いので、時間まで車で待機。
とっても楽しかった。10時まで乗りまくったわ。
また行きたいな~。自宅から30分程度だし、パスポート買った方がお得かも。駐車料金は1000円いるけどね。ここは子供のアトラクションが豊富なのでいいですね~。



世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会

⑱ハンガリー ブタペストの「リンツァートルテ」


これはフェリシモ別便で注文した分ですが、以前飛ばされていた18番のキットです。
在庫が来たのかな?18番のキットが届いていない方いるのではないかな?
来た~。コンプリート目指すなら別便も利用しないとダメだわ~こりゃ。
我が家のこのキットは全部で9個になりました。あ~可愛い、目が痛いけど可愛い。


これはね、全体が赤で統一されていて可愛いね。
赤い丸いケーキがリンツァートルテですね。お皿に乗ったチョコのケーキが「ジェルボー」というケーキです。ティーマット?がハンガリーらしいですね。ハートと玉子のはジンジャーブレッドです。

リンツァートルテ
アーモンドやヘーゼルナッツを練りこんだ生地の間にラズベリージャムをはさみ込み、生地で格子模様をつけた甘酸っぱさがたまらない焼き菓子。
ジェルボー
ハンガリーの家庭で愛されるケーキのひとつです。スポンジ生地、杏ジャム、チョコレートを何層にも重ねて断層のような横縞が理想的なジェルボー。


TS3X0111.jpg

TS3X0115.jpg




全部並べるとね~こうなるのよ。
これを眺めてると目がチカチカするけど、可愛いね。

TS3X0119.jpg

TS3X0125.jpg




このガラスのショーケースに飾ってる。
宝物ゾーンかな?ここは。
エジプトで買ったアロマオイルや、お金、手作り品・・などがぎっちり。

TS3X01210001.jpg

TS3X0122.jpg


TS3X0123.jpg



まだ小さいから沢山飾れるねこのキットは。
いくつも並べても場所をとらない。



世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会

⑳イギリスヨークの「イートン・メス」



Eton messと書きます。今月はイギリスでした。
いったいいくつまで続くのかな?長く続いてほしいな~。イギリスで20個目です。20番ですから。


イーヨン (1).JPG




「イートン・メス」

イギリスの初夏に旬の果物と焼き上げたメレンゲをたっぷりのホイップクリームの上にのせて食べるデザート。
メスはぐちゃぐちゃ、という意味です。イートンってイギリスの学校の名前で、イートン校で開催されるクリケットの試合の際に出されるパブロフ(イギリス以外ではこう呼ばれている)を生徒がぐちゃぐちゃにしながら食べる光景から命名されました。

でも実写のイートン・メスを見るとずいぶん表現がされていない・・っというか、クリームの白い色がないので、そう思うのかも。イギリスの輸入お菓子をたまに食べるけど、やぱっり甘すぎる。劇的に甘い。ハリポタに出るお菓子もきっとそうなんだろうな?だって砂糖の塊、そもそも日本の砂糖って甘さがもともと控えめ。外国は砂糖をさらに煮詰めたりして濃厚に仕上がってる。画像のようにクリーム白で、2段にしてベリーいっぱにしてほしかったな。ベリー系ですね、苺とか、本物は。

イーヨン (3).JPG


ネットの美味しそうな画像です↓↓↓確かに美味しそうだな。


1465_1_1436789420[1].jpg


芋・芋・芋の日々

子供が幼稚園で芋ほりをした時けっこう沢山持って帰ってきました。
その芋で今日は焼き芋をやったようです。
御迎えに行くと、1人に1個づつお土産がありました。
余っていたので、後でいっぱい貰いました。

想像以上に美味しくて、焼くとこんなに美味しんだって。
しかも甘さが控えめたったので、天ぷらには向きませんでしたが、もしかしたら蒸したら甘みが出るのかな~っと思った。焦げた香りと、お芋の自然な甘さが美味しかった。畑で自分たちで育てたお芋、有機のお芋、あ~美味しかった。

まじっく (5).JPG


昨日の夕飯でした。
今日はホットドック。

まじっく (1).JPG





今日は待ちに待ったディズニーマジックキャッスル発売日。
1も2もキャラクターが変わって、町の雰囲気とかもバージョンUPしてますが、同じ部分もいっぱいある。安心出来ますね。この世界観が好きよ。でも昔と違って子供がいるとゲームも1日1時間程度が限界。1ではパイレーツが追加されたので、今回もワールドの追加があるといいな~。ディズニーが好きな人ならこの世界観はとってもいいわよね~。初回特典のアナ雪のファッションも超~可愛くて感激。1ではアナ雪はなかったものね。2ではスティッチやアリエルも出てきますから、見逃せないわ。このゲームだけは本当にゆっくりやりたいです。

まじっく (3).JPG

まじっく (4).JPG

夜中にもう少しやろうかな?明日もやりたいな~。
でもジムにも行きたいしな~。明日はプールでもいいかも・・・。
運動したい派なんだよね~。美容院にも行きたいし、エステにも行きたいしね。

今、周りでは感染症の病気が流行っていて、小学校でも紙が配られたみたいで、本当に気をつけなくちゃ。集団感染じゃなかなか防止出来ないけどね、うがいと手洗いは必ずやろうっと!!

こたつに入ってゲームしよ~。夜中は寒くて寝れなかった。
こたつでは寝ちゃいけないよ~。体調崩すもの。
こたつに入れるってだけで、日本に生まれて良かったって思える。外国人でもたまに買っていく人いるみたいよ。電気毛布もう1つ買おうかな?とにかく湯たんぽや毛糸のパンツや分厚いモコモコの靴下を履いて、あったかババシャツ来て寝よう。もう冷えは徹底的にしないと、この年齢になったらね。若いときは体調不良なんて全くなく健康だったのにな~。


クリスマス大好き


町で流れるクリスマスの音楽や、あの雰囲気がたまらなく好き。
いつかフィンランドへ行こうっと思っている。オーロラ見てサンタクロースに逢って、ムーミンハウスにも行きたいな~。とにかくクリスマスシーズン大好きです。



メリ~クリスマス!!
ビリーの「12ヶ月のミニチュアスウィーツ」っというキット。
ブッシュドノエルやお菓子のお家などのミニチュアとスノーマンが可愛い。
全部が可愛い。小さなジンジャーブレッドハウスが好きだな~。キャンディハウスとかヘラクレスハウスとも呼ばれる。今年もお菓子のハウス作るぞ~!!!

1446597321239803ionnX.jpg

これはスノーマンのポット。おゆまるです。
とっても可愛い、ティーカップもお揃いなんだね、キャハ。

TS3X0103biri- (18).JPG

ジンジャーマン以外は全部作ります。
ツリーもぐるぐる巻いて作った。ロールケーキもくるくる巻いた。ハウスはボール紙、屋根はホイップ粘土を絞って接着。毎日ちょこちょこ作って、日によっては5分とか、でもすぐに完成した。ビリーのキットは誰にでも出来るようになってる。

TS3X0103biri- (20).JPG

なばな2015 (9).JPG

なばな2015 (11).JPG



昨日は、子供とイオンへ。休日だったのだ。
クレープ食べて、クリスマスの刺繍キット購入して、ゲームセンターでコインゲームをして遊んだ。苺クレープと抹茶ティラミスクレープ。お昼も夕飯もここで食べてすませた。帰宅後はお風呂入って寝た。イオンで担任の先生に逢ったな~。ビックリ。普通の女子学生みたいな感じで。

ご近所にすごいイルミネーションを飾ってる家があって、子供と綺麗だな~って眺めてた。とってもすごい電球の数だし、大きな家で、玄関の大きな木はツリー風になっていて素晴らしくてずっと見てた。時々見に行こうっと!!

TS3X0103biri- (2).JPG

いちいち、こういう場所で写真を撮りたがる4歳君。

1446597290239802ionnX.jpg

駐輪場の木がピカピカ。
見つけるとスタスタ走って木を見に行く息子。
どこでもスポット的な場所ではポーズをする。

TS3X0103biri- (8).JPG


あちこちのイルミネーション巡りしたいな~。
子供がスケートをやりたいと去年から言ってる。
行きたいな~滑れないけど。

水曜日の朝はサンバの日。
今日もサンバ踊ってイエ~イ!!
サンバっていいわね~。発散よもう。


今日、朝、外が雨だった。



ずっと晴れが続いていた。そろそろ来るかな~って思っていたもの。
大雨だったわ、午後は止んだ。雨も大事。大地がうるおいました。


行ってきま~す。
今日は自分で時計を見て、自分で判断して制服に着替えていた。
またまた感動の瞬間。いつもは私の指示で。最近は声掛けもぐんと減らした。
療育で言われたっけ、声掛けは1回っと。あ~やっとそれが通じる所まで来たんだな~。
時計は読めないけど、針の位置で、そろそろ着替える時か!って思ったのでしょう。
だって声掛けしなかったら、制服着るタイミングは分からなかったから今までは、ビックリだったわ。
何でも出来るようになるということは、成長してる。っということは、カウントダウンが短くなっているってこと。旅立つカウントなんてしたくないけどね。可愛くってしかたない時期に入ったから、成長は嬉しいの寂しいの、せつないのって、複雑。


幼稚園から帰るとき、超~可愛い女の子2人と手をつないで、両手に花。いっつもこんな感じ。
そしてみんなで手をつないで輪になって、輪になったまま歩いて帰宅。
その後も友達と30分くらい遊んで、ドラキッズへ。

144647363723943512.jpg


今日のドラキッズは参観日だった。
まったく忘れてたな・・・。
今日は、文字をいっぱい書いた。そして足し算が始まってる。
自己紹介も昔よりずいぶん上手に出来た。

最近は色々と子供も忙しいので、英語も遠ざかってる。DVDとCDのみになってる。
明日は少しトークアロングカードを使って発音しようっと。ネイティブの録音発音はけっこうすごい。
英語の教材会社もこのカードの発音をいっぱいよく聞いて下さい的な事を言っていた。
来年から英語をまた習う予定だけど、子供も早く行きたい感じで、自分も待てない。色んな物でつないでる。絵本はけっこう英語だと簡単でも難しい。1歳児レベルの絵本でないと自分が読めない。読まないよりはまっしかな?

あげ豆腐 (5).JPG



今日の夕飯です。
豆腐あんかけと、串各種。
串は揚げずに焼いてます、たこ、ほたて、玉ねぎですね。
美味しいですね~。けこうフライパンで油多めで出来るんですね。
パイナップルも。


あげ豆腐 (2).JPG


アイロンビーズをまたやった。
クラフトハートトーカイのミニサイズのビーズで作った。
楽しいんだけど、時間がかかりすぎる。1日1個ね。

なばな2015 (3).JPG


なばな2015 (108).JPG


270番 フラワーアート


風のおくりもの ナチュラルフレームの会

これは毎月、毎月、可愛すぎるから飾る所がなくなってきても、まだ作りたいな~っていう感じで、今月もまた継続。
アレンジで、緑のラフィアをフレームに飾ってみた。残った材料でアレンジするのが楽しい。


パンフェリシモ (16).JPG



かすみそうの色はもっと自然な緑にしてほしかった。
ラフィアって使い方たくさんあるのね。


パンフェリシモ (17).JPG


うんうん。ドライフラワーだからいいわね。



なばなの里 2015 「ハイジ」


今年のイルミネーションは「アルプスの少女ハイジ」でした。
産後は一切訪れていなかった。毎年テーマが変わりますが、今年はなんだか行きたいな~って、だってハイジでしたから。
今の時期は、まだそこまで9寒くないし、空いていました。

まぁ~アルプスのお山が美しかったです。
すべてが電球です、マッピングじゃなくてね。
ハイジがペータと走ったりという可愛い場面もありました。
電飾は少しづつ色が変わり、春~冬まで変わっていきます。とっても幻想的だった。



アイランド富士に乗りました。上で1周回転して365度の景色が見れた。
夜景も、なばなのイルミネーションも綺麗だった。すぐ横は海です。潮の香りがするんです、風が吹くと・・・。

1446305502238836nabana5.jpg


1446305465238835nabana4.jpg

ハイジの場所。ここが一番混雑します。


1446305166238832nabana.jpg


1446305261238833nabana.jpg

この場面が好きだな~。
山に明かりが灯ってる。ず~っと見ていたいんだけど、寒かったので。
春までやってるので、温かくなってからがいいのかも。

1446305338238834nabana3.jpg




ここの景色も見なくちゃね。
綺麗ね~。ずっと見ていたいんだけどね。子供いるとゆっくりも出来ない。
3歳児くらいの子供はみんな泣き騒いでいたな~。

3歳までは悲惨だったな~。3日間とか、毎日泣き叫んでばかりで、夜中も何十回夜泣きが毎日だったしね。
4才過ぎてからはビックリするくらいに変わった。だから2学期からは自分がいっきにボケた。
ボケボケ。あんまり神経使いすぎてたから、手が離れていっきに疲れや。ギャップが来て、ボケてる。
子供の授業参観忘れるくらいだから。朝おくっていって帰宅後は覚えていた。でも10分後には頭の中は11時~のランチ会の事で頭がいっぱいだった。なにもイベントの時に重ねなくても。自分、人と会うのも話すのも好きじゃないから、本当に大打撃。でもランチ会は2回目だったけど、席は固定の個室部屋だったから楽しかった。前回は座敷で自由に動き回って、仲良し同士がくっついてポツンだったしね。何のためのランチ会?って思ったので今回も迷った。付き合いだしね。

それが楽しかったけっこう。
みんなの話を聞いて、自分って真面目だな~って思ったわ。
情報もいっぱい仕入れてるな~って。他の幼稚園の情報まで集めたりして。毎日ネットで調べているから立ち位置も分かっているし。どのママものほほんって感じで、もっと自分ものんびりやろう。といかくランチ会の事だけで、もう他には何も考えられなかった。パニックになっていたのだ。ランチ会へ行くということに。だから授業参観もランチ会のお店に行ってママたちの顔見るまで気が付かなかった。やばいよね。他もママにもありえないよね~・・・・っと言われたけど、私は産後、たぶん血の道だと思うけど、2つの事を同時に出来ないようになってしまった。授業参観とランチ会の2つをこなすのが無理だったのだ。たぶん授業参観へ行ってたら、ランチ会は忘れていたと思う。

難産の上、退院後もすべて1人でこなしたし、赤ちゃんの世話に家事。
旦那さんが料理に厳しい人だったし、退院後も毎日、赤ちゃん置き去りにして買い物行って、料理してた。
「今日のご飯は何?」って聞かれると作らざるえなかった。
今は限界を超えたので、言いたいことははっきり言って、できない事はやりません。でないと過労死しちゃうわ。
発達障害だったし、赤ちゃん期から泣き方も異常だったし・・・っとまぁ良い子ちゃんも子供なしの結婚生活では演じきれるのだけど、子供が、それも人一倍大変な、気難しい子供だともうやってられない・・・。0歳の時から、枕の角度が1°変わるだけでも泣き叫び、抱っこの位置や・・すべてにおいてその子のマニュアルに合わせないとダメで、4歳になってから聞き分けが良くなって分かった。やっぱり育てにくい子だったんだって、今は堂々と言える。だって今楽だもの。どこ行っても3分と泣かない時間はなかった。敏感だったのかも。

それがいっきに楽になったもんだから、自分もついていけないのか、一気にガタがきてる体にも。
とかがなく毎日子供が心の底から可愛いと思える。こんな感覚は4才をこえてから。言う事聞いて、言葉も早いから会話も出来て、癇癪も何日も続くとかなくて・・そういう子ならもっと毎日可愛いっという感覚を早い段階から感じていたのかも。そしてなにより子供も必要以上に怒られなくてすんだのかも。今までいっぱい叱ってきた分これからはいっぱい甘える部分もいっぱい作ろうと思う。だって注意、叱る、怒鳴る、叩くの連続だったからね・・・。可哀想だった、躾の為とは言えね。きっと誰にも理解されないのだろう。普通の子を持つ親にはね。異常な大変さだった。それも2才から4歳までは全部一人でやるという状況だったからね。状況的にしかたがないけどやっぱりどんどんネガティブになっていってた。幸せな人は意地悪しないって言葉は、本当だな。人を虐められないから自分を虐める・・・。まぁそうなっていくわね流れとしては。1人で3人、大変な気質の子供を育て上げた母を尊敬します。旦那の手も一切なかったし、1人で母子家庭のような状況で。凄いな~って思いますね。誰かの手助けがあるなら3人でも4人でもやり切れて当たり前って自分は思う。それくらい1人でっていうのは過酷。旦那さんの仕事なども色々来年は変化するので、来年はみんなに余裕が出来るといいな~っと思う。
今やっと、あ~時間よ止まってっと思う。言葉も1年くらいは遅れているかな~やっぱり。叱る、注意する量が少ないっという事は、可愛いって思える時間もいっぱいあるってことだな。

子供に何か問題が出てくると、すぐに愛情不足・・・っとかになる考え方が大嫌い。っと宣言できる。
愛情不足じゃなくて、時間不足なだけよ。愛情は足りてる。+αの事が出来ないから、子供も癇癪などが出る。だって親に預けたり、相談したりできる環境の人って時間の余裕はあるわけ、少なくとも1人の人よりも。それなら+αのことだってできるわよ誰だって、って思う。実際、体験してそう感じたわ。でもママ友達や色んな人と子供のお話したり、ランチ会もそうだけど、子供の悩みは子を持つ母としか共感できないから、そういった友達が増えると、確かに心配事は減るかな。ママが集団で喋ってるのがどうのこうのって、男性には言われたくないですね。出産も子育てもしない人に言われたくない。っとねじくれた事思うわけ。そうやってどんどん自分もいっぱいねじれたな。気づけばこんな性格じゃなかったのにって。環境は性格も変えちゃうんだね。ママが集団で毎日のように公園で喋ってるのだって、そこでしか共感してもらえないからでしょ。心配事だって、悩みだって男性サイドは知らん顔じゃないかってね。悩みや心配事を自分たちで解決してるだけですよ。だって家の中じゃ理解者いないものね。多くのママがそうだと思うよ。だって話してるとそう言うし。日曜日に公園行くと子供とパパって組み合わせ見るけど、9割のパパが椅子にただ座って待ってるだけ、子供は1人で遊んでる、それにコミュニケーションも全く駄目だし。言葉遣いも綺麗じゃない。それってパパ業も夫業も何もこなしてないじゃん。子育てしない男性を私はパパだなんて思わないし、きっと子供もどこかのおじさんって思うでしょう。子供と週末2人だと目立つ。週末の公園は不愉快に感じる正直な気持ちとして。ウソは書きたくないですから。それにね女の子ってねあ~ややこしい。年少さんでねまだ3才とかで人間関係で悩むんですよね。女の子はすぐに輪が出来ちゃうから。老人会でだって虐めはあると聞くし。女の子のややこしい世界って男性にはとうてい理解出来ないとおもうから、とやかく言われたくないな。うちの旦那さんは静かでいいや。会話がないのは寂しいけど、まぁ友達で埋めようそこは。友達って不思議。どういうのが友達なんだろう?いつも色んな人としゃべって社交性があるのに「私、友達いないから」っていう人がいる。不思議でしょうがない。ある程度の対等がないと無理かな自分は、それに戦友なんて言葉もあるしね。ママ友とか色々種類もあるね。いつも多くの人に囲まれていても友達がいないって思ってる人もいるんだな~って。どういう事なのか分かんないな。前職場でいっつも特定の人と仲良くしている人がいて、私が「気の合う友達がいていいな」って言ったら、「仕事だから割り切って付き合ってるだけだよ」って怖い返事が帰ってきた。だって毎日メールしてたし、職場でもベッタリだったし。わからないものだな。人の気持ちはわからない本人にしか。だからあんまり勝手に想定しちゃいけないし、決めつけちゃいけないし、確認しなくちゃいけないし・・・そういう細かい事がイチイチ面倒くさいな女性の世界は。絶対女子高には行きたくなくて、行きたい専攻がある高校があったけど、女子高ってだけでやめました。無理です。私。男に囲まれて生きてきたし、空気読めないし、割り切れないし、馬鹿だし。計算出来ないタイプは損ね。でも損して得してるのかな。鈍感ってめでたいわね。めでたい自分バンザイ。

1446305611238838nabana8.jpg



芋堀りした、さつま芋をてんぷらにした。
4歳君はね、キッチンに立ちたくってしょうがない。私と一緒にお料理したくてしょうがない。
お料理大好き。女とか男とかあんまり関係ないのかな?まぁ料理は出来た事に越したことはない。軽量カップの数字を教えながら、いろいろ教えてあげながらのお料理。なるべくいっぱい色々教えてあげたいな。やっと数も11~16くらいまでは数えられるようになった。
小学生になったら、お菓子はすべて自分のお財布で買ってもらおうって考えてます。
最近の子供は算数が弱くなってるらしい。駄菓子屋の前で小銭数えてる子供もいないわよね時代だし。
いやいや数えなさい。そうさせよう。いっぱい頭使ってね~。今はまだちょっと難しかったよう。でもスーパーでは小銭は子供に教えながら、出してもうらってる。ひらがなはダメね。興味ない事は伸びないわ。習字にしたらやるかな?やってみよう。楽しいもんね習字。

1446305034238831imo.jpg


このページの先頭へ
FX会社通貨数