2015年8月アーカイブ


30年以上前の、ジェニーの付録



少女付録を集めております。
1980年代でしょうか。この時代のファッションがジェニーにも着せられていて、懐かしい感じです。昔のファッション大好きです。


ジェニーの付録はとても貴重なのです。これが時々ヤフオクで見つかるんです。
ある意味、りぼんの付録よりも少ないのです。

「小学1年生」とか、今でもありますよね付録付き児童雑誌が。
その古~い付録です。それもたまたまジェニーの付録を保管していたんでしょうね、1000円で落札できました。



昭和63年、小学2年生、5月号。
「ジェニー きせかえ 宝石箱」

小箱の裏にきせかえジェニーが。洋服もいくつかついていますね。


ジェニー付録 (15).JPG


昭和63年、小学1年生、12月号。
「おどる ジェニーとエリーのきせかえセット」

これはスタンドタイプのきせかえです。
古いセンスのドレスがなんとも。バブルの頃のだっションですかね?
ウェイビーヘアーで。


ジェニー付録 (16).JPG



昭和63年、8月号、小学2年生。

「ジェニー レターセット」

可愛いですね~。もったいないもちろん使えない。
カラーコピーして使おうかな?

ジェニー付録 (17).JPG


1989年、小学1年生、3月。
「ジェニー プレゼントケース」

昔はワンピやドレスが多かったんですね。

ジェニー付録 (18).JPG


1990年、小学2年生、6月号。
「チャームボックス」
これは小さな小箱でだいぶ前に入手したもの。


TS3X0015000211 (1).jpg

中にはしきりが。この下が秘密の部屋なんですね。

TS3X0015000211 (2).jpg

底にもジェニーが。

TS3X0015000211 (3).jpg


小学生の雑誌は男の子と女の子両方が付録としてセットされていて、いったいジェニーの付録ってどんだけあるんだろう??


ロシア料理 ロゴスキー



名古屋初のロシア料理店。
すでに60年以上の歴史があります。
店主の土屋さんの叔母さんが、1951年に東京の渋谷で店を始めて、そののれん分けで土屋さんのお父さん(叔母さんとは兄弟)が名古屋で始めました


そうだったんだ~。
渋谷が先だったんですね。とっても歴史ありますよ~。
昔は時代もあって苦労もあったことでしょう。戦後にロシア料理ですからね。

子供の頃、よく母に連れられてロゴスキーに行きました。
もう10年ぶりに行ってきましたが、そのまんまでした、内装も、料理の味もそのまんま。全部がそのまんまでした。

とっても賑わうお店です。
小さい店内ですが、ロシアの雰囲気で、マトリョーシカなんかも飾ってありました。
名古屋に来るときにはここも、是非行ってもらいたですね。

Aコースを注文。パンを選択。
ライ麦パンとキャロットパン。


プラ版ばば (7).JPG


手づくりピロシキ。


プラ版ばば (8).JPG



ボルシチ。
トマト?系の酸味のシチュー。

プラ版ばば (9).JPG



つぼ焼ききのこ。

プラ版ばば (10).JPG



ジャムが入った紅茶。
とロシアンクッキーです。


プラ版ばば (11).JPG



とにかく食べていて、懐かしい味でした。
母と来たのは小学生の時でしたから、味も当時は美味しいとは思いませんでしたが、母はこの味が好きだったんですね。

女の店員さんが、子供に愛想良くて、パンをサービスしてくれました。
子供が愚図ったので、ボルシチも持って来ようか~って言って下さって感じの良い方でした。なんだか子供と出かけると、妙におばちゃんに可愛がってもらったり、どこ行っても特典みたいな物が付いてくる・・。この子は可愛いからお得な人生なのね~。


今日はパスポートの受け取りで街まで出た。
そのついでだったけれども、前から行きたいっと思っていたので、満足でした。
味も、内装も、お店の方も変らないような、小さなお店。そんなお店が地元には沢山ありますね。商店街とかね。また、毎月のようにお祭りやってる街で、人柄もみんないい。そんな街で暖かく自分は育ったんだな~って実感しますますます。

今日も名古屋祭りが開催中でした。
パレードが行列作ってました~見れなかったけど・・・。
子供が大好きなんですよ、お祭り。私の血かな。
地元では年間で何回も大きなお祭りがあった町だから。
今年にも地元のお祭りへ行ってきました。来年も行けたらいいな~。



これは友達の子の、1歳バースデイプレゼントなのです。
女の子にはどうしても洋服を選んでしまいますね。
キバツだけど、スリクルーズをイメージしたもんで。
あ~可愛いわ。自分が来たいです。まぁ女の子の洋服は子供といえど、迷って迷ってしまった。


1才プレ (13).JPG



疲れた時は、明かりパワー。
これ沖縄で作った海のランプです。珊瑚と貝殻、ガラスだけで作られていますよ。
時々、つけては眺める。ザザザ~って沖縄の海の音が聞こえる・・・

1才プレ (2).JPG


風のおくりもの ナチュラルフレームの会 
サニーリース



なんとも明るい山吹色が目にカーっと入ってくる。
真夏のイメージでしょうか?
シンプリな和風テイスト?なフレームでした。
フェリシモ、9月分のキットでした。


サニーですね。そのもの。
緑の葉っぱが可愛いですね。そこが夏っぽい。
全てドライフラワーですよ、色はつけてあったりしますが・・・。

しまじろうロボット (4).JPG


しまじろうロボット (6).JPG

玄関に並べてみました。
わくわくですね~。
時間がある限り、ある限り何か作っていたい人間です。
物づくりを究める事が自分にとっては大事な事。
売ることでも、絶賛されることでもなく、自己満足のための究め。

ヤフオクで出品されているドールハウスウ物は、とってもみなさん凄いですね。
素人なのに、凄いと思う。ヤフオクで検索しては、写真を見て、どう作られているのかを模索しては自分のスキルにしていきます。じ=っと考えながら何度も見て、真似して自分で作ってみて。だってドールハウスって教室もあんまりないしね。

私はほとんど本で見て自分流。
みんな自分流ですがね、そこがいんですね。
粘土のミニチュアフードを完璧に作れるように目指したい。


世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会

17番 メキシコ メキシコシティ「のバレタ」


6個目のキットが完成。
たった1日で出来上がる。小さいし、可愛いし、作って眺める。
なんだか美味しくなってきますお口が。プリティーですね~


完成~。
これが一番好き。アイスキャンディーが食べたくなって来た。
ほとんどが紙類の材料から、毎月良く考えるな~って思う。
感心、感心、後は長く続いてくれることだけ祈る。

い~っぱい集めて並べて、可愛い世界のスイーツコーナー完成させたい。

しまじろうロボット (12).JPG




2種類のシロップは、スプーンもついてる。
それをメキシコかき氷のかけたんだね。

しまじろうロボット (9).JPG


6カ国のスイーツが勢揃い~☆
いくつも並べると可愛い。


しまじろうロボット (15).JPG


「パレタ」
メキシコ生まれの手作りアイスキャンディ。
街のあちこちで売られている駄菓子で、果物がたっぷり使われ余計な添加物が入っていないのが特徴。ええ?そうなんだいいじゃん。作ってみようっと。


「ラスパード」
メキシコ版かき氷です。シロップはマンゴー、ライム、イチゴ、チェリーなど季節に合わせて変る。唐辛子の粉をかけて食べるそうです。


パレタのレシピってけっこうあるのね~。
作ってみよっと。こんな感じらしいですね。
ネットにありました。

f0f2f7c7a3813d81e647ef05caf8f4a7[1].jpg




32番 プティパティストリー



ヨーロッパのお菓子屋さんを巡る気分 
心ときめくミニチュアショーウィンドウの会


フェリシモのキットを新しく作ってみました。
可愛いけれど、種類を選べないのが残念・・・・。
デザインはイマイチだと思うけど、一生懸命作ったので愛着があります。

材料はほとんど紙製ですが、細かくて、根気がいりました。
ピンセットは必要不可欠です。

また引き出しのサイズが若干大きかったので、やすりで削りました。
私は意外と器用ではないんです。根気があるだけです。

フェリシモくぎ (6).JPG


フェリシモくぎ (7).JPG

フェリシモくぎ (8).JPG

欲しいやつだけヤフオクで買った方がいいのかも、安くはないですねこのキットは。
塗装も面倒くさい。


UFJ (77).JPG


家が広かったら、いっぱい作って並べたいところなんだけどね・・・。
だいぶ捨てました。衣類に、雑貨に、思い切っていらない物捨てました。
衣類なんて、それこそ思い切らないとね。

思い出も最小限にね。



水素がコスメに入った~


水素はもうずいぶん前から、注目されているもので、ちょっと高額なので手が出なかった。それがアスカコーポレーションといういつも購入しているコスメショップで水素がバンバン使われている。



濃縮した水素を20%配合したヘアケアシリーズ。
天然100%、ノンシリコンのシリーズです。
アスカは市販のと比べてとっても肌に安心です。

天然物で水素を取り入れるってどんな方法なのかしら?
まぁ凄い事だと思います。水素水も買いました。
値段は水素の割には、お安めだと思います。


HM ハイドロジン ヘアケアトリートメントシャンプー
HM ハイドロジン ヘアケアトリートメント
HM ハイドロジン ヘアケアエッセンス

水素入り化粧水、美容液、クリームも売ってる。
ヘアケアもまだ使用してはいない。
レビューではとても効果はあるらしく、売れすぎてるよう。
注文した美容液は生産が追いつかずまだ届かない・・・


マリノ水素 (3).JPG



他にも、100%添加物が入っていない食品を購入。

かんすい、が入っていないラーメン。市販にものは必ずかんすいが入っている。
「かんすい」って知れば怖いですね。知らない方が幸せなのか?知った方が安心なのか・・・。でもやっぱり知っておきたいな、自分の体に入れるものだからね。

有機パンケーキミックス。北海道100%の発酵バター。アミノ酸などの添加物は入っていないドレッシングも購入。

他にもマヨネーズ、のり佃煮、青のり、お味噌、めんつゆ・・・などなど買っています。全成分えお確認して安心しながら使います。スーパーのマヨネーズは恐くて買えなくなってしまった今では。

マリノ水素 (4).JPG



ちなみに、最近は水素バスという入浴剤まで買ってみた。
これがとってもいい。5時間ずっとプクプクと泡が出続けて、水素も5時間は出続けます。これは、体がポカポカしますし、肌の色がとっても健康的に、血行も良くなります。長めに入るのがコツ。

10個まとめて買うと安いし、水よりもこっちの方が安いから、これからはこっちで。
スーパーとかでも気軽に買えれば、いちいち水だって冷蔵便で買わなくてすむのにな~。サプリは高額だから無理かな・・・


TS3X0003水素.JPG


暑いけど、暑いのだけれど風がある・・・


風が吹いてくるとヤッターっと思う。
ラッキーと思う。
超~楽極~っと思う。


冷たいお茶をゴクゴク飲んでる瞬間がいいわ~。
飲んでも、飲んでも、すぐにのどが乾く・・。


でもだいぶ涼しいような。
朝はちょっとヒンヤリしたり・・。
なんだか暖かめの夏だった。



息子ですけどね~。
行きたい~行きたい~って言うもんだから。
「まだ終わらないの?」っと途中で何度も聞いてきた。
ほらやぱっりつまらないんじゃん。
私は楽しかった。
でもやせ我慢?
握手して写真もとった。
男の子1人で来てたのはうちの子供だけだったわ。

ハウジングホームです。プリキュアですわ~。
先週はここで、鮎のつかみ取りとしました。つかまえた鮎はその場で焼いて食べました。面白いでしょ!
犬が来たり、小動物が来たり、カブトムシ捕りや色んなイベントがここで開催されます。自宅から近くなので、本当にラッキーだな~って思う。自転車で5分の場所にハウジングホームがあるっていいね~。ハウジングホームのイベントに参加してなんとか子供をもたせてます。1日じゅう家にこもるなんてうちの子供には無理、ムリ、むり、MURI・・・ですから~~~~~


ssドラキッズ (5).JPG


1440420146212551ayu.jpg



「ルナティック雑技団」の新装版でっせ~。
これ好きだったんだ~。絵も丁寧で好きだし、話もぶっ飛んでいて面白い。
今の世の中に必用なのはこれよね~きっと☆うふ

りぼん60周年のおかげで自分の世界が開くわ~。

ssドラキッズ (10).JPG


ssドラキッズ (11).JPG



夏休み中に、博物館へ行っていた。
そこで魔女の秘密展へいったのだ。
鏡リュウジの講演会にも参加した。700人の応募の中から200人が選ばれた。
事前に申し込んだのだか、当ったのだ。

占星術のお話を聞くことができました。
この鏡リュウジさんは、思ったよりもちゃめっけたっぷりな方だった。
お堅い感じは0。上から目線0。格好つける様子0。
とにかくこの方は本当に占星術が好きなんだな~っと感じました。
目を輝かせて、得意げに楽しそうに公演していました。
ピュアな方だったんですね~。占星術って難しいんですよ。
まぁ、一応魔女ですけどね、わたくしも。
魔法?使えますよ~。

イギリス、やぱっり本場ですものね。
イギリスでは街中が占星術などであふれていて、タダであちこちで公演があったりするそうです。もう普通な感じで、生活の一部なんだそうです。魔法の国って思しろそう。イギリスってハリポタ以来、憧れてるんです。


TS3X0063sama-suku-ru (2).JPG


今日の晩御飯は、ワンタンスープ(ちょっと失敗)、ブリと鮭のあら煮でした。
めっちゃ大量なのに、1パック140円だったので、超~お得。
しかも一番美味しい部分じゃないの~。
子供もあら煮だけはパクパク食べるわ~。


ssドラキッズ (9).JPG

昨日、子供がウンチが出てなくて、5日目だったので、1時間トイレで粘っても出なかったので、ついに浣腸~。

ささささっとやったわさ!
当然の事だけど・・・。

30秒後にはどひゃ~。
子供もニコニコでスッキリ~。
4日ごとにトイレに座らせて1時間格闘。一応、絵本読み続けます。
これがきつかったな~夏休みは。
トイレ暑いし、扇風機まで持ち込んで。


9月からはホリデイスポーツへ通いまくって、体を絞~~~る!!
夏休みの最後は、子供の誕生日。
どうしてこんな時に生まれたのでしょうか?
小学生だったら夏の生活に追われて、祝うどころじゃないわよねきっと・・・

最後に美味しいケーキ食べて、お料理作って、ビデオ回して・・・。
普通~の誕生日を質素にやりたい。



今日はプレイアロングのショーへ


2015年のテーマは"BUSY, BUZZING BEE"でした。
蜂さんがいっぱい出てきました。

DWEの教材の内容なので、子供は親しみあるショーを楽しんでいました。
プレイアロングは小さい子が多めでした。

午後からだったのか、帰宅途中の地下鉄の中で子供はコクリ、コクリ・・・。
2人で行きましたが、このイベントも小さい子向きなので、幼稚園時代にいっぱい参加しようと思ってる。


DWEはDVDやCDだけでは絶対に無理だと悟った。
もともとは週1回のテレフォンイングリッシュと週末イベントが月1くらいであって、キャンプ、海外のイベントが毎年ある。イベントへ行く事で英語が必用に迫られるのだ子供は。だって泊まりのキャンプではオールイングリッシュなので、自然に子供も自己紹介くらいは一生懸命頑張ろうって姿勢があるわさ。
その他、レベルごとのランク、卒業、がある。友達と競い合ってやる気を出す・・みたいな。教材だけではムリムリ。だからマネーはかかるわさ。あとは親がどんだけ、教材を使いこなせるか?ってとこ。マニアの様に使いこなさないとダメね。


イベントで子供と同じ歳くらいの女の子はもうペラペラだった。そしてその兄ははるかに凄い発音だった。耳で聞いてるだけだと外国人?っていうか聞き取れなかった。
しかもその母親は子供に声かけもしていなかった。子供が1人で喋る喋るで・・一体どうやって使いこなしているのか?知りたい。ママがペラペ~ラなら分るけど・・・。


親がペラペラだとこういう時、活用できるのかな~?って思う。もっとちゃんと英語を勉強しておけばよかった。DWEの会員は英語ペラペラな親が多数います。もし自分が英語できたら、もっと教材も使いこなせたのかも・・あ~・・。だって親が全く出来なくて子供がいつしかペラペ~ラになってるってパターンあんまり聞かないし・・・。そもそも子供本人がいつから「いやだ~」になるのかね~、今はやりたい~状態キープだけど。「ハローティーチャー行きたい~」って。えいごクラブの事ですよ。なるべくそっちのイベントにも参加したいな!!


DwF2015 (3) - コピー.JPG


プレイアロング20158 (5).JPG


プレイアロング20158 (4).JPG

ひらがな、カタカナ、漢字、英語・・みたいな。
1つ増やしてるだけだよ~。
そんだけです~。自然なことなんだけど。



夏休みが終わる・・・


子供の幼稚園は、夏休み中なのだ。小学生と同じ期間お休みだった。
それがもうすぐ終わる。
大変ではあったけど、保育所や時間外預かりを使わずに、なんとか頑張った。
子供といっぱいひっついて、色々お出かけできて、本当に楽しい夏だった。


今日は映画へ行った。
1100円デーだったので。ミニヨンズは途中で私は眠った。
あまりにも疲れていたので、最後の方で子供に起こされた、ハッ!!
可愛くて、面白くて、7割が子供のお客さんでした。

映画のあとで、公園によって30分ほど遊んだ。
帰りの途中で寝てた。雨が止んでくれてラッキーだった。自転車生活なもので・・・


ミニヨンズ (2).JPG





水曜日。

昨日は公園へ行って、虫取りに行っていた。
午前中は体操教室へ行き、午後は虫取りへ。

お砂カメラ (22).JPG





火曜日。
この日は、公園で砂場をして遊んだ。
その後幼稚園の友達と遭遇して一緒に虫取りをした。

お砂カメラ (13).JPG


月曜日。
この日は、家で、キネティックサンドをして遊んだ。
室内用の砂です。これで1時間はもってくれる。

この日は午後からドラキッズでした。その日はたったの4人でした。
サイコロを使って、数字と、その量を比べて学んだようです。

お砂カメラ (5).JPG



日曜日は、家族で、連休最後の外食をした。
とっても美味しい飲み屋を発見!!また行きたいな。

この1週間はなるべく家でダラダラして、夕方の涼しい時間を狙って公園へ。
だいたい2時間くらい公園で虫取りをした。最近とっても虫取りが好きです。
タモを持つのも楽しいようです。蝉は私がゲット~。まだ恐いようです・・・。


もすぐ幼稚園が再開するけど、大丈夫かしら?
幼稚園が長い間休みだと、確かにトラブルがないので、自分も気は楽だった。
肉体はえらかったけど、メンタル的には楽だった。
9月からはまたスポーツセンター行って、増えた体重をもどしたいな。
夏休みでいっきに4kgもどって、少し体もえらい・・・。


子供と一緒にひっついて、過ごせる日々はとても貴重だった。
多少ブチ切れたが、楽しい日々だった。
世の中、いつ何があるか分らないから、少しでも後悔ないよう子供と一緒に過ごしたい。70年前の激動の時代では親子で一緒に暮らせることは非常に困難で、今では当たり前の事が当たり前じゃなかった時代。

今だって、十分当たり前じゃない。
戦争はなくても、災害が沢山あったし、子供と過ごせる1日1日は貴重で、それこそ幸福。確かにイライラして怒ったり、切れたりするのですが、戦争のドラマを見ると、どれほどの恵まれた時代なんだろうか・・幸福度は低いとしても、子供と生き別れないと生きていけなかったあの時代に比べれば、どんだけ感謝してもしたりない毎日なのだろう。小さな子供を置き去りにして、日本に帰ってきた人達がどんな気持ちだったか、想像すれば、一緒に暮らせるだけで有り難いことなんだね。




KIDSデジタルカメラ2



この前、じいじ&ばあば、が家に遊びに来てくれた。
子供が時期、誕生日をむかえますので、プレゼントを買ってもらったのです。
ネットで注文しましたが、昨日届きました。


4歳なら、トイカメラが出来るかな?
赤ちゃんの時からこれを買うのが夢だったわ~。


これは、動画もカメラも撮れて、メモリーカードにも保存できます。
可愛いフレームもいっぱい、写真に音声を録音することも出来る。
ブルーは在庫が数個しかなくて、製造してないので、買えてよかった。
そしてレテビにつないで、動画を見るケーブルも付いていました。
SDカードと、パソコンにつなぐケーブルは付いてなかったけど・・・。

お砂カメラ (15).JPG



お砂カメラ (17).JPG


とっても面白い。自分が楽しんでる。携帯よりも画像数がでかい。
携帯のムービーが故障しているので、これからは公園とかではこのカメラでムービー撮ろうかな?今はいちいちビデオを持ち歩かないといけなくて、面倒だった。

これはフレーム撮影。
普通のも撮れますもちろん。

144003559421090511.jpg


144003557821090444.jpg


144003561921090655.jpg

色々あるトイカメラの中では、これがダントツ良かった。
ゲーム昨日も付いているので、子供は大喜び。
子供が撮る写真はとっても面白いですね。子供の目線は面白いものです。

じいじ&ばあば、からの4歳のお誕生日プレゼントでした☆

百味ビーンズの味


USJのハリポタエリアで買った「百味ビーンズ」が超~美味しくないのです。
っと言うか、すごい再現されていて、そのものなので、美味しくない。

まず土味は土そのものだし、せっけん味はせっけんを食べているようで吐きそうだったり・・・。とにかく頂けないお菓子。


1800円もするこのお土産は、本物の味に近づけたお菓子になっていて、まぁ素晴らしいです。でも味がそのまんまだからちょっと・・・・


100み (15).JPG

100み (14).JPG


素晴らしいけど美味しくないお菓子だった。
でも一度は食べてみたい。
少量でいいからもっと価格を下げてほしい・・・。
再現はすごいけど・・・。

20粒、一通り食べて冷蔵庫へ。
欲しい人いるかな?食べかけだけど・・・


東山動植物園のナイトZOO



3年目だそうです。
去年、とっても行きたかったけど、暇がなくて、今年こそは行くぞ~っと思っていた。
たった7日間だけ開催されるイベントです。
夜8:30まで一部の動物のライトアップと園内の電飾、そのほかイベントがありました。とっても凄い人でした。30何年利用していますが、この人数は私が見た中では過去最高でした。



さてさて、何が面白かったって?動物は基本夜に動き出すのですね。
それを忘れてました。普段明るい時間帯に見る動物たちはグッタリしてますね。そんな光景しか見たことないので、ビックリ仰天でした。


サイが水浴びして、ゴロンゴロンと寝転んでいた。
ひっくり返ったりと普段見ない様子に子供も代興奮!!


1ナイトzO (2).JPG

5時くらいに到着して、すぐに真っ暗になりました。

1ナイトzO (5) - コピー.JPG


1ナイトzO (9).JPG




カンガルーエリアは大人気で、カンガルーも夜は活動が激しい動物でした。
飼育員さんとじゃれあってる。

1ナイトzO (28).JPG


うっすら見えるのはキリン。
実際はもっとライトアップされて明るく見えるけど。
夜の動物園って本当に楽しい。

1ナイトzO (6).JPG

ライトアップされた遊園地で、観覧車とメリーゴーランドに乗った。
子供はいつも馬車を選びます。馬よりも馬車が好きですね子供は。
もちろん一緒に乗りました。これは観覧車からの眺め。煌びやかでキレイだった。

1ナイトzO (14).JPG


最後にスリランカの衣装をきた象さん(作り物)でパチリ!!


143964859320947414.jpg

帰りは居酒屋によって、チューハイをグイ~。
何年ぶりかに行ったけど、美味しくなってた。
↓↓↓このトマトベーコン串はなんて美味しいのだろう!!
せせりも焼きすぎていなくて。

今日もとっても足が痛い・・・
常に抱っこ~抱っこ~だったもの。


1ナイトzO (34).JPG



マンスリークラブ  2015 8月

ここのつ ~小さなフラワーベース~
5つめ。もう止めようっと思いながらも可愛さに負けてしまっている。
小ぶりで可愛い。特にいくつも並べるとより可愛くて止められない。
毎月届く。欲しいのがまだ出ないから9回続けるかどうかな?迷うところだが、何が来るのかが分らないという企画だから、楽しみではあるが。

この花瓶は、2パターンの使い方があるんです。

100み (2).JPG

100み (1).JPG




月刊ちょこちょこ
復活商品が1個入っています。
ちょこちょこのキャラが好きな人には嬉しいセット。
雑貨が数点届きます、これもまた内容は届くまで分りません。

100み (4).JPG

100み (3).JPG



ちょこちょこは楽しみになってる。



短いけど、目の前で見れる花火に満足100%


リトルワールドでは4時以降の入場が半額、ということで行ってきました。
トロピカルサマーフェスタが開催中で、毎年夏にはここへ来て、花火を見て満足してます。

少ない花火、あっという間の花火ですが、なにしろ目の前で上がるので、近くで見られるから凄くキレイです。パーンっと上がったときの放射状の線は、遠くで見ると線ですが、近くで見ると光の粉で、ティンカーベルの魔法の粉みたい細かい小さな光のパウダーが舞っています。その先に大きな色がついた丸い火の玉が円に舞うのですが、その様子はとってもきれいです。


15分か、20分程度ですが、花火というよりも、光の粉が舞い散った感じに見えるので、近くで見る花火ってキレイだな~って思います。だいたい100m以内だったと思いますが、とっても感動できる花火です。




4時の空。

日が落ちていく夏の空は大好きですね。

リトル2015 (3).JPG


ハワイエリア。
たいまつにいくつも火が灯る。
ここで、ハワイの食べ物を頂いた。

リトル2015 (18).JPG



リトルワールドとは、色んな国の家が展示されています。
中に入って見ることも、国ごとに衣装があって仮装も出来ます。
また国ごとの食べ物や雑貨店もあります。

リトル2015 (21) - コピー.JPG

この舞台で、ポリネシアダンス、ハワイアンダンス、ミュージック・・など催し物があった。このあと花火が上がり、終了しました。舞台の横で上がった花火、写真も撮る間もなくあっという間に終わった。素晴らしかった。音が凄かった。

リトル2015 (30).JPG


リトル2015 (32).JPG


玄関のこの雰囲気が好きですね~毎度ですが。


リトル2015 (39) - コピー.JPG

ここへ来るのが好きです。
世界旅行をしているような感じだし、インドネシア(バリ島)のサテアヤム(鶏肉)が最高に大好きです。これだけの為に来る時もあるくらい。

今日は、ビール、ドイツのウインナー、刀削麺、台湾風焼きそば・・などを食べた。
ごちゃごちゃした雑貨は、海外から持ってきたものだろうと思う。
バリ島へ行った時に見つけた雑貨が置いてあるし、ここはけっこう楽しいパークです。

野外民族博物館です。
普段はサーカスもやっていて、またそれも近くで見ることが出来て、ここは家や、色々な物がまじかで観察できて楽しい場所です。




2号連続、りぼん60周年の付録


なぜ2号だけなのか?もっと続けてほしかったけど・・・。
今月号もとっても貴重な付録でした。

昔の全プレや付録のカラーページ。
当時の漫画の紹介、漫画家のインタビューや他にも色々。
とりあえず2冊もっておきたいな~って思う付録でした。

あ~貴重すぎるわ~。


バイラ9月号。あと1回だけでもやってほしかった。
10月号は買いません。けっこう楽しい雑誌でした。

100み (11).JPG



100み (9).JPG



100み (8).JPG

昨日、旅行から帰宅して、今日は約束していた友達とのお出かけ。
子連れで海へ行きました。

自分の体力が悲鳴をあげていた、けど友達の子供も楽しみにしている・・っと聞いていたので子供同士はめったに逢えないのでちょっとムリをしてでも行った。
それに旦那さんもゆっくりする時間が必要だったので。

なんだろうね?雨が降ったり、晴れたり、と変な感じで。
子供達は楽しそうだったので、行ってよかった~。


帰宅したら自分の体はけっこう限界。
子供は帰宅途中で寝てしまい、夕飯もデリバリーで。
帰宅後、洗濯、台所の片付けやお茶を沸かしたりと、ゆっくりもしてられなかった。
でも私もずいぶんタフになってきた。子供を産んだ後の方が体力増えたもの。
10代の夫婦2人の生活の方が体力なかったわ。


朝から夕方まで泳いで、小さなお魚もとったし、砂浜でも遊んだし、子供は楽しい1日になったわね。子供が喜ぶと思うとついつい頑張っちゃう私でした。
だって子供が子供でいてくれる時間って限られてるもの。
そう思うとサボってもいられなくて・・・。
でもそれも夏休みだけよ。9月~は自分の時間優先しますわ!!
エアロビにも8月は行けてない。夏休みだけって思うからこなせるのであって、でなければやれないわこんなこと。毎日どこかへ連れ出すなんて。


今日はゆっくり寝よう。
なんなら明日は昼まで寝たっていいもの。

近所のセブンイレブンには、りぼんの箱クエが置いてある。
でも我が町では、セブンイレブンなんていっぱいあるのに、箱クエが置いてあるのはこの1店舗だけ。確かに売れてないけど、みんな知らないんだね。

懐かしのりぼのグッツが、セブンイレブンで買えるんですよ~。箱クエストって言いますよ~って言っておきましょう。
これですよ~

UFJ (80).JPG


UFJ (81).JPG



ハリーポッターが好き、それだけが理由だったが・・。
8年ぶりにUSJへ行った。
お盆だったからか、月曜日はめちゃ混み、火曜日はまだまっしだった。


ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターは整理券がないと入れないような状態で、入っても「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は普通に並ぶと5時間待ちで、でもみんな並んでいた。ハリポタの入り口辺りまで並んでいたのが月曜日だった。火曜日は4時間待ちだった。

事前にパスを購入していたので、待たずに入れたし、もちろんアトラクションも並ばずに入れた。けど、並ぶほどの感動はあんまり、ちょっと激しくて酔った。
「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」は3才の子供も乗ったが、ちょっとビビッていた。


まずここがスタートだったな~。けっこう並んだ。

UFJ (61).JPG

ハリポタが大好きな子。
満足げ。とにかく1日目は人で全て埋めつくされて、(なんじゃこりゃ~)って感じで、お土産のお店も入るだけで、苦しかった。

UFJ (121).JPG



三本の箒のお店からの眺め。
ここの料理は一番美味しかったです。
お子様セットは味付けがおいしく、サラダが最高

UFJ (20).JPG


UFJ (19).JPG


バタービールが思った以上に美味しくて感激でした。
キャラメルのような、微炭酸のような、コーラのような、でもバターの風味もあったな~、例えられない不思議な飲み物で、あんまり美味しいからガバガバ何杯も購入、しかも2日目にも購入。
UFJ (104).JPG


幅はこれだけです。
テレビの紹介で見たよりも、狭かった。
けっこう小さい世界だったけど、雰囲気はとっても良かった。
もう一度ハリポタを見てみよう。


UFJ (99) - コピー.JPG



ハーマイオニーの杖、光るハリーの杖。
100味ビーンズは1800円もした。ビックリ。
とにかく、お土産物が高かった、高さにビックリだった。
ハリポタは特に。他にもお買物が予定より高すぎた。


UFJ (2).JPG


夏はウォーターサプライズパーティーだったのです。
このイベントは、本当にバケツをかぶったように塗れます。
レインコート持参してよかった。子供は持参の服で着替えたほど。
てっぽうで容赦なく浴びせられる水。最後に高く、高く水をあげて、それが落ちてくるんです、雨として。短い大雨が降ってくる感じ。

このパーティーが本当に楽しかった。

misu.jpg


8時半からのパレードも見た。

UFJ (44).JPG


パスがあったから色々乗れた。パスがないと悲しいことになるかも・・。
とにかく事前のパスも高額、とにかくお金のかかるパークだった。

一番楽しかったのはセサミストリート4Dムービーが良かった。
セサミのあの世界観が大好きです。

そして子供もセサミがいる、ワンダーランドで一番はじけた。
ボールプールや大きなブロック、アスレチックが室内にあって、そこでキャッキャッ言って遊びまくった。


エルモのスケートボードが私達の前でいきなり、ストップしてしまった。
たまにあるのだそう。でも並んだ人はショック、しかも夕方復帰してた。
良かった~。後ろの席はすごいきますから。バイキング状態後ろは。

妖怪ウォッチも楽しかった。
みんなで各々に妖怪を見つけて、最後には大きな鬼を倒しました。
とにかくどの館内もめちゃくちゃ寒いです。カーデガンがいります。

バックドラフトは、とにかく激しくて、火が出て、映画の撮影中のような感じで、熱かった。火がボーボー出て、水も出て、凄かった。あっとうしてた。


モンスターのショーも見た。
ビートルジュースがテンション高くて、このショーはとってもミステリックで、火も何度か出て、激しかった。


ウォーターワールドも見た。8年前と同じ。役もたんぶん。
これがやっぱりUSJって感じ。とにかく前列はびしょ濡れになるし、水がかかりまくるショーで、火もいっぱい出る。すごいショーだった。

アニメ・セレブレーションも子供がケラケラ笑ってた。
といかくショーを見るのが楽しかった。ショーを見るとUSJに来たな~って感じ、乗り物はほとんど酔う感じで、バック・トゥー・ザ・フューチャーも酔った。
スパイダーマンはまだ揺れがやさしかった。


スペースファンタジーライトは、子供が恐がって嫌だと拒否。
酔いそうだったので止めた。
パス買ったので、並ばず乗れてとかった。何でも1時間とか当たり前だった。
ハリポタはもうすごい。

「ハリーポッター・・・ジャーニー」はホーンテッドマンションみたいな世界だった。乗り物にのって、進んでいきます。全く同じ感じ。
でも激しい揺れがあります、そして眼鏡をつけて映像を見ながら進みます。
激しい揺れと、激しい映像で、とってもビックリする、アトラクションだった。お城の中は動く絵や、ダンブルドア校長や、とにかく真っ暗で足元が見えず、でも見るものはミステリアスで楽しかった。みんなこれに5時間並ぶのだから凄いな~って思った。


半分以上が中国人観光客だった。
バタービールもけっこう並んだし、ポップコーンも1時間の列。
自販機のお茶は200円。持ち込んでも良さそうだったので、3,4本は持っていった。

ディズニーランドと比べてはいけないけど、店員の感じ良さには差があった。
清掃の方は暴言を言うような勢いで子供のお客さんにも凄い言葉を、ここのパークはアトラクションの人は感じがよくて、差が凄いな~って、見えない所の方は凄いですから、そんな口の聞き方平気でするの?って。上の方知ってるんでしょうか。
ハリポタ目的で行ったけど、そういうのがあるから、もう行かないかも。

乗り物もいきなり動かなくなったりするし、ショーやアトラクションの時間も公表されないので、スマホで調べるしかないし、乗り物が止まって調整中になっても放送なし。復旧してもそこにいかないと分らない。店員さんに聞いてももうこうの方とは連絡とれないと言うし、

怖いと思ったのは、こんな状態で、ここで災害があったら、みんなお客さんまとめられるの?って思った。だって店員さんつながってないもの。無線でもイマイチだった。テーマパークに来て、怖いな~って感じたのはここだけ。

8年前行った時にも不満があったので、もう行かないと思ってたけど、ハリポタが出来たので。店員の態度が、どっちがお客なの?って思うような言い方をする人がいたので、ここって常に新しいものを入れ続けないと儲からないような感じ。

バイオハーザードや妖怪ウォッチ、ハリポタと色々入れて、でも店員がそんなんじゃ、ディズニーほど脚を運ばないかも。入場料より高額なパスも。
だって人生で2回しか行ってないし。


ディズニーの方が安いわ、またディズニー行きたいな~ってなったわ。
入場するのに、要領が悪いのか、めっちゃ時間がかかった。原因は中国の方が言葉やマナーが分ってないようで、1人1人。説明で止まってしまってた。半分以上が中国からの観光客。そして、順番を守らない、みんな我先にって文化だから、並ぶことを知らない。マナーも凄い。中国人さんたちはみんな、地べたに座り込んで、それもショップの商品の棚にも、あちこち座る。文化の違いなのかもしれないけど、注意もしないUSJはどうかな?ってマナーの面とUSJの態度とどちらも夢なんか見られないでしょこんなんじゃ。だから帰るときにも恋しくない全く。夢どころが、子供が通りすがりに、ゴミ箱倒して「おい、ちょっと、ちょっと~」って怒鳴っていた男性の清掃員。ディズニーでは絶対にそういう光景見ませんね。そして大きなゴミ箱をなおさせていた店員にビックリ。小さなテーマパークでも見ないわそんなの。それを目の前で見て、ビックリ。

きっと教育はしてないのでしょうね。だぶんですが、面接で感じの良い人を採用してるだけなのかも。だからここまで人柄にまばらがあるんですね。特に清掃の方、案内の方などジミな方はほとんどがそうだった。不愉快になったテーマパークは日本全国でここだけです。8年前もそうだった。本場のユニバーサルもこんな感じなのかな?


一部の感じよい店員さん達がいたから楽しむことができた。
特に子供のエリアの方はとっても親切で、子供好き。
そう考えると、ディズニーランドが楽しい理由もたぶんアトラクションじゃなくて、店員の態度なのかも。だって1人も感じわるい人いないからディズニーは。だから夢からさめない。ディズニーは絶対さめません。

夢ってアトラクションや、内装や、雰囲気やそういうものではなくて、人なんだなって、今日気づかされたのでした。ディズニーのキャラクターがどうのこうのではなくて、そこにいる1人1人の対応とかだったんだ、っと気がついたの。

人の人格って大事だな~って思ったわ。
USJでも良い人いっぱいいたもの。ディズニーはそれを教育で教えているから嫌な店員がいないだけで、USJは個人の人格に任せているからこのように人格のまばらが見られるだけのことなのかもしれない。それに気づくべきかなUSJさんは。自分もそうだけどお世辞にも良い性格とは言えないから・・

スーパーで働いていた時に、お金を貰ってるから笑顔で売るんじゃなくて、心の底から笑顔で売るから、おもてなすからサービス業なんだよ~的な事を学んだっけ。だとしたらUSJでは一部においてサービスってないわね高額なわりに。お金を稼ぐ、そこが一番にまる丸見えなわけよ。心のそこから笑顔でやれないなら、サービス業者側は採用しなければいい話なワケで・・・。それか教育??
ディズニーっていったいどんな教育とかしてるんだろう?なんだかそっちが気になっちゃう。出来てる方が不思議なのかもね。きっとそう。




英語のサマースクールへ!!!



おやこえいごくらぶ、は3月で卒業して以来です。
久々の友達や先生、教室に出逢えて本人もテンション高めでした。
朝から興奮ぎみで、「早く行こう~」っと騒いでいた。はじまる前に言い聞かせもした。

テーマ: 海の生き物をテーマに英語活動!

10:00~10:30 Good Morning Circle Time挨拶、天気、歌、手あそび、体操

10:30~11:00 おさかなのお話&アクティビティ
11:00~11:30 クラフト(J先生のスペシャルクラフト!)

11:30~12:15 英語でクッキング&ランチタイム
(ウォーターメロンスラッシュとホットドッグ)

12:15~13:00 ウォータープレイ (裏のスペースで水遊び)

13:00~13:30 着替え、身支度
13:30~14:00 Good Bye Circle Time歌、手あそび、絵本、おやつタイム

14:00~ Good Bye &お迎え



10:00~2:00、と時間も長く、お預けでした。
自分は友達とランチタイムしてました。
本人もとても楽しかったようです。
英語の教室なので、全部英語ですが、刺激にもなりましたし、普段からWee Singのベビーとチルドレンの2枚を聞いていたので、きっと聞きなれた歌もあったことでしょう。
  

Wee SingのCDとDVDのみで、英語をいっぱい吸収することができて。驚きですが、飽きずに集中して聞いています。DVDも外国の古~い映像がとってもいいです。
Wee Singってすごい良い教材だなって改めて思った。
ハロウィーンにはハロウィーンのWee Singを、またクリスマスもあります。


なぜか2年も通った教室なのに、行ってる時は全く口ずさむこともなかったのですが、卒業してからこそ発揮しているこの現状。いつも毎週当たり前にあったWee Singの歌(教室)が突然なくなったので本人も(あれ?)っと思ったことでしょう、でなくなったことで刺激になった。そこでWee SingのDVDを購入して見せてみたら、いっぱい出てきた・・という感じ。

CDのみだった歌が、ずっと2年耳で聞いていた歌が、いきなり映像になって、子供もきっとビックリしたことでしょう。歌が、歌に関連した映像になったので、より意味が分かりやすくなって吸収したのかもしれない。


確かに、歌に合わせた映像になっているので、分りやすい。
テーブルの上に立って子供達が踊り歌うシーンは面白いです。
いたずら心のある内容だし、昔の外国のDVDなので、時代にもよるだろうけど、かなり自由な感じで、子供達が楽しそうに歌って踊って遊ぶ場面はユニークです。大人も見ていて楽しい。

DWFの英語とWee Singのみに絞って英語はやっています。
この2つを凝縮してやってる感じ。
知らない間にティーポットの歌を歌っていたので、放っておいても自然に歌えるものだな~って。


スイカジュースとホットドックを食べたようです。
可愛いカップですね~。
ここから見ても、楽しい内容だったんだな~ってうかがえます。

143912169820757754.jpg

143912172120757812.jpg

クラフトタイムではお魚さんを作ったようです。

涼しげなバックの水中の画像も、とってもいいですね。
口は黄色いのですよ~。

TS3X0063sama-suku-ru (12).JPG



教室へ預けたママとずっとランチしてました。
子供の話ってつきないわ。
何歳まで心配するものなんだろうね?
確かにいつまでも自分の子供ではあるけれど。

英語だってどこまで進むのか全く予測もできないけれど、なんとか続けていけたらいいな~。


りぼん9月号

今日、本屋でりぼんと、ミニチュア粘土の本を購入。

昨夜から、胃が痛くて吐きげが・・・。
今日は家族で海へ行くつもりだった・・・。子供と旦那さん2人で行ってもらった。
疲れが出てきたか・・・。
午後からは調子が良くなって、買い物へいった。


今月の付録は漫画が描けるセット。

1才プレ (6).JPG



一体これは??
今まで発売された、りぼんの表紙がずら~り。
小さいですけど、創刊号は1955年9月です。
80年代がいいですね、私は。

1才プレ (9).JPG

拡大~!!

1才プレ (10).JPG



1993年の9・10月号の、全員応募サービスのバック
なんとこれがそのまま復刻。当時は6種類くらいはあったような・・・。
2160円です。今年の秋に発売で、私はアマゾンで予約しました。
もちろんママレードボーイ。

そしてこれはもともとからある、天使~のバック。
22年前ですかな・・・。ヤフオクで落札したのですが、キレイすぎ。
大事に保管してありましたので、新品そのもの。


zrンさ (1).JPG

この角度の写真は載ってないわね。
こうなってるのよ~。

zrンさ (2).JPG

これが秋に発売されますね。
自分的にはときめきトゥナイトのバックがほしかった。

こちらが全種類でした。

•池野恋の愛良ちゃんフライドポテトバッグ
•水沢めぐみの姫ちゃんドーナツバッグ
•吉住渉の光希ちゃんママレード・クッキーバッグ
•矢沢あいの翠ちゃんチョコレートボールバッグ
•椎名あゆみの友香ちゃんアイスキャンディーバッグ
•大塚由美の吹雪ちゃんホットケーキバッグ

っとなってます。この写真も珍しいのよね~。↓↓↓


これは当時の付録の予告ですよ~。
私持ってるんです。昔の付録の予告のページだけ集めたものを。
これもヤフオクで落札したものです。80・90年代の付録が全部載ってます。
これは宝物です。マニアは持ってるものですよ~。

だって、りぼんの付録が全部紹介されている本が発売されたけど、ほとんどカラーじゃなくて、見にくかった。これはカラーだし、当時のままのサイズ。

復興ばっく (2).JPG

1993年の9月はこんな内容の付録でした。(下の方)

復興ばっく (3).JPG


これは付録の予告ばかりを、破って保管したものです。


復興ばっく (1).JPG

復興ばっく (4).JPG


少しづつ紹介していきたいな~。
見たい人いるよね~きっと。





これだけある~。
もどんどん増えてくわよ~。
時々、眺めるのがいいわ~。

ふろくです.JPG


さっき、郵便局さんから電話があった。
りぼん60周年の切手を取り寄せてもらった。しれが届いたのだ。
近所の郵便局にはなかったのです、ネットも即効売り切れになった。

でも局員さんが、全国の郵便局に1軒づつ連絡してくれて、1軒だけ1セットづつあったようで、取り寄せてくれました。明日、取りに行ってきます。うふ

郵便局さんを見直した。それが全国で、最後の在庫だったのでしょう。
とっても親切で、この郵便局員さんはこの切手で2日間振り回されたことでしょう。
本当にラッキーだった。いい迷惑なお客さんになってしまった・・・。
限定数が少なすぎるのが原因よ!!プン
箱クエの80年代も、どこのセブンイレブン行っても置いてないし。プン!!

私の活動


夏休みは、子育て活動中!!
立派な活動だわね。

子供「ね~ママ見て~アベンジャーズ!!」
私(どこがアベンジャーズ??そんなシーンあったっけ?)


月曜日はドラキッズだった。
指人形、数量版、おはじき、数字カード、を持参しました。
毎週必要な、教材を持って行きます。今週から、自分の下の名前を書くようになった。文字・数字にはとっても力を入れてる。えんぴつもワークで毎回あります。


100かいだての (2).JPG




火曜日は、友達とのランチデーだった。
子供を連れていったけど、大人しかった。
モクモク農場レストランだ。とっても美味しかった。いっぱい話も出来た。
街まで、地下鉄で行きました、ランチ後は帰宅して、友達と一緒にどうぶつの森をやったり、また話をしたり・・・。あっという間の時間だった。

100かいだての (3).JPG


そして今日は、子供と2人でまた町へ出ました。
用事があったのです。うふ
1時間で用事が済んだので、その後ハーブスでランチ。
とっても楽しい時間だった。パスタ、それにケーキも。

それから高島屋で「いわいとしおの絵本の世界展」がやっていて「行きたい~」と言うので行ったわ。ここで遊んで、みんなが持ってるうちわが欲しい~っと言うので、スタンプラリーをしてもらいました。1階と5階と10階をまわってもらった。
若干カチン。


その後、東急ハンズ名古屋で、押し花のコースターを作った。
1づつ作った。ハンズでは夏休み中は工作教室が毎日開催されている。
結局、11時~4時半頃までず~っと街にいた。(名古屋駅)
今日は昼寝もなく、夜は11時とちょっと遅め。


しかも今朝、おねしょした。
「ベタベタになりました」
「ええっ!」
敷布団と掛け布団の中身を干して。敷布団カバー、掛け布団カバ、冷感マット、パジャマを洗濯した。洗濯2回。で、干しまくって、7,8mあるベランダが全部それらの物でうまったわ。(うひょ~)


100かいだての (5).JPG

100かいだての (14).JPG

この方は、子供の頃から工作が好きだったようです。
さすが、この絵本の世界展は、とっても楽しかった。
みんなで絵を描いて、100階建て、いやそれ以上の家を書きました。
さすがだな~って、この方の感性とっても好きです。
もちろん絵本も持っています

サイン会もあったようです。
スタンプラリーのうちわと本も2冊買った。ぬりえと、バッチも。
この2冊の本の中身はずばり工作知識がいっぱい。
工作や物作りが大好きな私にはとっても必要な本でした。
私も工作を究めたいと思っているので、勉強します。


100かいだての (20).JPG


100かいだての (22).JPG

ポップで可愛い。押し花、実は好きです。
押し花教室へ行こうか考え中。

100かいだての (17).JPG

今日の「いわいとしおの絵本の世界展」はすごくいい物が吸収できた。
3才の時に落書きした引き出しや、幼児期から今までの工作の作品が展示されていて、子供にはいっぱい工作やらせたいので、とっても勉強になった。中高生の作品が凄い上手くて、もともとのものもあるんだな~って。

私は物づくりが大好きなので、その知識は全てにおいて、あちこちで、幼少期から自分で無意識に集めてきた。ドールハウスも本格的に習いたい。
とにかく、物づくりをしていれば、他には何もいらない。


特に商売にしたいわけでもなく、かといって展示会を開くほどのレベルでもなくて・・・。「どこ?」の絵本を書いてる方、山形明美さん、あの方の大好き。

ドールハウスの久美及川さんや、工藤和代さんや・・・。
といかくそういった方が自分の先生、もしくは神ですね。
センスとか感性、想像力、表現力、空間能力、算数、デッサン、などが持ち合わせていないとダメで、手先の器用さよりも、根気が必要です。幼児期どれだけ遊んだかも重要な材料なのです。っていうかそれが一番の材料だけどね。
ティムバートンの世界も好き。ナイトメアも何度見たことか。大好き。
アダムスファミリーも好き。


けっこう自分不器用なんです。でも根気はあるから、時間を掛けて物を作れる。
「どこ?」シリーズを見て、とっても面白い、どこから発想がくるのか?っていつも思う。もう次の新作はないのでしょうか?待ってるんですけど。
「どこ?」山形明美さんのこの絵本、是~非見てみてくださ。



いわいとしお、さんの100かいだてのいえ、を立体化したいです。
あらゆる材料で作ってみたいな~。

そしていつか、色々な絵本の世界を立体化させたいな~っと思う。
絵本の世界をよりリアルに、そんでもって、絵本の世界へ迷い込めるような世界を作ってみたいな。

何か面白いことやってみたいな~。
ネットで工作教室してる方のサイトを探しては覗きまくっては、子供に作ったりしている。ただ作ればいいって物じゃなくて、必ずストーリーがあるって事を忘れてならない。作り手の頭の中では、作品以上に広がる世界があるのですからね。
作り手の頭の中を覗いてみてこそ、本当の面白い展示っというか、その世界に行けるのでしょう。

今日の絵本の世界展で、いわいさんをよく知ることができたので、100かいだての絵本もより深く世界に入り込むことが出来そうです。絵本の世界は入り込む場所ではないのです、入って、必ず戻ってくる、ここまでが絵本の効果、力なのですから。行って帰ってくる、この繰り返しが大事ですよ~。うちの子供は、絵本を毎日読んであげてますが、最近はお絵本のおかげで、色々なことを学んでいて、絵本と自分の周りの出来事をどんどん繋げていますね。絵本で見た感情を、アレンジして表現しているし、ヒラメキの数も増えた。

想像のような、でも想像じゃない。
現実でないような、でも現実逃避でもなく・・・。
きっと、はざまなのかも。

現実主義な方からすればとっても異様な世界なのかな~?
絵本などでそれを表現できるって素晴らしいね。
表現力ですね。

展示されていた、鉛筆でのスケッチの数々。
それそのまんま、全部、1冊の本にしてくれたら買うんだけど。勉強にもなるし。
私、デッサンまともに習ってないので、絵は上手ではないんです。
物作りの世界には、上には上がいっぱいいますから、競走ではないんですけど・・。ヤフオクなんかで、ドールハウスの凄いの沢山見ますけど、もうその方に習いたい勢いですね。ミニチュアフーズですよ。でも売っても、満足感はないかな?

作る過程が一番楽しいし、癒されるね~って見た方から評価してもらえることが喜び。凄ね~は褒め言葉じゃない。癒される、っと言われると満足。
もともと、癒し目的で作るので、どれだけ楽しい気分になるかが重要です。
それ以上でも、以下でもない。だから商売にはしたくないんです。
とりあえず、子供に絵本を作ってあげようって思います。

子供と2人で過ごす夏休みは、なんだか楽しくて、切ない。
3歳がもう終わる。そしてここにはもう戻れない。
そう思うと、とても休んではいられないのです。
活動、活動。

あとは、動物園と、旅行と、英語にイベントもいくつか、夏季教室に、お稽古・・・・・。今年の夏休みはいっぱい色々やってる。ちょっとマナーも飛んでくのですが・・・。スポーツセンターなんて月謝払って、8月は1日も行けない感じ。しかたないか・・・



夏らしいこといっぱい

子供がいる人生は、季節ごとにいちいち季節のイベントを何かしらやってる。


昨日は小学校のお祭りへ。
区政委員の仕事でもあります。買い付け、準備、お店屋さん、片付け、・・・っと。
とりあえず、朝はベランダでプールしてた。

修行だ~

どう森夏 (8).JPG


どう森夏 (10).JPG

焼き鳥、かき氷、おもちゃすくい、みたらし、ポテト、たません・・・。
区政のお仕事したので、おばちゃんにお小遣いもらったので、お祭りで使った。
ラッキー☆太鼓やファイヤー、盆踊りもあった。
旦那さん一生懸命、おもちゃすくい頑張ってたわ。今年のお祭りは子供も大きくなったので、とっても楽しかった。

どう森夏 (25).JPG


どう森夏 (23).JPG


どう森夏 (31).JPG


どう森夏 (22).JPG


そして今日は、キネティックサンドで遊んでいる。
入荷したのです我が家も。
えーでるすなば、をやって以来、ずっと欲しいと騒いだので。
思った通りずっとやってる。これだけで夏休みもちそうだわ!!!

どう森夏 (33).JPG

どう森夏 (34).JPG

けこうもつかもこれ。
いいかも。とっても気持ちいいからずっと触っていたい感覚です。


この間に、どうぶつの森でもやろうっと。
アミーボカードは売り切れでもう買えない状態なんですけど・・・。

このページの先頭へ
FX会社通貨数