2015年7月アーカイブ



風のおくりもの ナチュラルフレームの会 

仲良しリーフ


★いきなり完成★ 

5個目にあるけれど、赤がどキツイ感じですね。
材料いっぱい貼り付けたからかな?

でもこのシリーズは可愛いわねやっぱり。
アートじゃなくて、ドライフラワーですから、自然な感じがでてるのかな~

kouenn花火 (10).JPG


どんどん日々暑くなってきたな~。
2日ほど前からとっても暑い。

子供を自転車に乗せて、区役所まで20分。
到着したら、2人ともぶっ倒れそうだった。
必ず水分を持ち歩きますが、お水をがぶがぶ飲みました。

役所は空いていたので助かった混む時期もあるんですね。
役所で少し涼んでから出発。自転車で15分、レンタル屋に到着。
そしてまた涼んでから、帰宅しました。また15分=333

20分が限度だと思った。自転車はけっこう暑い=333
自転車ごきながら、信号のたびに水分補給。
お茶やお水も500mlを2本はいる。


でも寒いのよりはいいかな。
凄く寒いのと、凄く暑いのでは、暑い方がいいわ。
日陰に入ってなるべく進んだけど、日陰だとずいぶん違う。
消耗エネルギーが違う。

クーラーのある部屋で子供とお昼寝をした。
楽極だったわ~。しかもどうぶつの森をやりながらね。




ゲームセンターで見つけた


昨日は、朝からどうぶつの森を買いにアピタへ。
ゲームセンターへ走っていく子供を追いかけると、知り合いの親子に合う。
一緒にボールプールで遊び、バイバイした後で、え~でる砂場を見つけた。



5分200円。10分300円。
前にテレビで見てやりたいな~って思ってたのよ~。
キネティックサンドとプロジョクトマッピングの融合です。


おすな (1).JPG


盛り上げると、山のプロジェクトマッピングが照らされます。
掘ると海になるので、砂の形に合わせて照らされるので、面白いです。
&癒しでもあります。季節も自由に選んで、季節ごと虫も出てきます。

おすな (3).JPG

おすな (10).JPG


おすな (12).JPG


今回のどう森は、なんだか今までと違う。
本当にコーディネイトだけ。街の外にもまた出れなくて、たぶん以来の時と、依頼者を訪れる時だけに町へ出れるんだと思う。コーディネイトはいっきに沢山の家具なんかが出てきて、沢山の中から自由にセレクトして配置。

そして依頼者に評価をうけ、依頼者が増えれば、どんどん家具なんかも増えていきます。とっても面白いですね~。どちらかというと、コーデを見て楽しむって感じ。
今朝は、学校を作りましたが、とっても可愛くなりましたよ~。

おすな (15).JPG



昨日は、夕方から銭湯へ子供と行きました。
夕飯もそこで食べました。天然温泉なので、お肌がしっとりしました。

おすな (16).JPG


おすな (17).JPG


あ~美味しかった★///
平日だし空いていてラッキー。
久々の車の運転は超~恐かったです。

ゲーセンで友達とバイバイしてから、ずっと友達を探していました。
やっぱり友達と遊びたいんですね。
もし誰かが幼稚園の預かりを利用していたら、自分も利用したいのですが・・。
1人ぼっちだと可愛そうで、結局預かりも利用できないままで終わりそう・・・。
幼稚園によっては週1回で曜日が決まっている所もある。それなら、毎週預けたいところだが・・・ママ友達のマンモス幼稚園(大人数)は,1日で27人いたようです。
1人だと時間も長く感じるし、よけいに癇癪がでそう・・・・。

今日はDVDをレンタルへ返却し、区役所へも行かなければならない・・・。
それも自転車で・・・。
子供は昨日からアナ雪を何度も見て、今日はトイストーリーを見た。


今年の夏はなんだか風があるな~っと。
そして涼しめ、ってことは冬は寒めかな?
夏になると冬が恋しい、冬になると夏が恋しい
*季節がある日本って素敵だな~*



こどもちゃれんじ 8月 ほっぷ

「フリフリぺんぎん~♪」っと子供は毎日のように8月号のおにぎりセットが届くのを待ちわびていました。
今月はお手紙セット、おにぎり作りセットでした。

ワーク3冊が来ました。
そしてひらがなタッチペンを使ってやる、本読み。
先月から、絵本を自分で読むっという課題が入りました。
うちは、この絵本読みを昨日からスタートしましたが、ペンが読んでくれるので、後に続いて言うだけですので、子供にも出来るレベルでした。

きっと知育が進んでる子にはしまじろうの教材はぬるいかもしれない。
短くて楽しい内容で、絵も可愛いです。


最後の砂場 (9).JPG


最後の砂場 (20).JPG


お手紙セット。
郵便屋さんになりきって、お手紙を配ります。
手紙にはあらかじめある定型文シールをカードに貼って文をつくります。
「ママおたんじょうびおめでとう」「パパすいぞくかんにつれていって」・・など
タッチペンがお手紙読んでくれます。

だいぶ文字のイメージがつかめるようになってきた。


最後の砂場 (10).JPG



フリフリペンギンは「1・・・10」っと数を数えてご飯を入れた入れ物をフリフリしますので、それでいっきに1~10まで数えられるようになりました。
4歳ギリギリちょっぷですね。

あれだけ苦労して教えたのにね、ここで覚えちゃうの??
そんなものよね~。
これを使って、朝と晩に毎回自分でこれを作ってます。
チーズもポンポン押して、上手に出来たね~☆

最後の砂場 (14).JPG


そしてお誕生日号も一緒に届いたわ。
これはね、フォトブックが作れる券が入っているんですよ。
そこが重要なの。追加料金払ってハードブックにするつもり。
去年の3才のアルバムもあるよ~。しまじろうのスタンプが使えるから、オリジナルだね~。


最後の砂場 (19).JPG


夏の間に、数字の10~20までも進めたいな~ってことで、1日1枚の数字ワーク。
まだまだ全くダメなひらがなワーク、を各1枚づつやります。
しまじろうのワークも少しづつ進めよう。


夏休み中は、お手伝いいっぱいしてくれる。
花の水やり、ウサギの世話、洗濯物をたたむ、料理、洗濯、掃除機、お片づけ、洗い物・・・・。とっても助かる。時々、リモコンや眼鏡を探してもらったりもする。

幼稚園のお友達と夏休みに集まって公園で遊んでから、子供が安定している。
癇癪が酷いのは、イライラしやすい気質だからなのかも・・・。
やぱっり友達好きなんだね~。


今日は、どうぶつの森発売ですね~。
今日は、少し夕方に公園行くつもり、そのあと2人で銭湯へ行って、そこで夕飯も食べて帰って来るつもりです。


セミがとってもミンミン、夜中も、おまけにカラスも。
目の前が公園で日中はやかましい。
でもそれも慣れなんだね。けっこう騒音になれました。
夜の10時でも小学生は公園でサッカーしてるし・・・。

公園のメンテナンスが定期的に入ると、芝生刈る機械の音がうるさい、ほぼ年中水道工事やってるし。

ワークブックもやりたい、公園も、プールも海も、旅行も、英語のイベントやDVD、CD、友達とも遊んで、おばあちゃん、じいちゃんとも触れ合わなきゃ。子供は夏休み大忙しなのです。


世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会

16番ドイツ アウグスブルクの「バウムクーヘン」



初回からやってる人は16個目なんでしょうね~。
トルコと超~可愛かったけど、買ってなかったから・・・。
思った以上に可愛いのさ。



お砂糖がたっぷり今にも食べたい~って感じ。
きっとドイツのバウムクーヘンは甘いんだろうな~。
ドイツ、いつか絶対に行きますよ!クリスマスマーケット行きますもん。
色んな国へ行くのが好き。

フェリシモ7月 (3).JPG


ハウスの箱は、お菓子の箱です。バウムが入っているのね。
真ん中のボトルはシロップ。え??さらにシロップかけるの?
まじ美味しそう。

フェリシモ7月 (6).JPG



私、グレースシュガーって大好きなんですよ。
ドーナツの上にかかっているグレース大好き。
本当に大好き。めっちゃ美味しそうに出来たわ。

フェリシモ7月 (7).JPG

バウムクーヘン

年輪のような形から、日本では贈答品のひとつとして結婚式の引き出物として使われることが多いようですが、「バウムクーヘン」ってドイツ語なんですよ~。
バウムは「木」、クーヘンは「ケーキ」を意味しています。
ドイツでは専用のオーブンで手間暇かけて昔ながらのレシピで作るそうです。
どこのケーキ屋にもあるってわけではなさそうです。マイスターの証のような特別なお菓子なんですって~~~

きっと日本にあるバウムはもどきなんでしょうね。
ドイツのを真似ていて、簡単に省略されてしまった様な、日本風にサッパリにしたとか???分らないですけど、きっと本場のものはさぞかし甘くて、美味しいのでしょうね。


この世界のスイーツは本物みたいで、いつも食べたくなっちゃう。
時には自分でレシピ検索して作ったりもしています。
ドイツからバウムお取り寄せできるかしらね??うふ
本当にお砂糖いっぱいついているのかな?

↓↓↓↓ネットで調べてみたら、やぱっり特別なお菓子のようです。
こんな美味しそうな写真が載っていたわ。
しかも、砂糖やチョコでコーティングされているのは乾燥を防ぐ為だそうです。
いや~~~食べたいな~。ドイツの空港で売ってるようですね。
どなたかドイツへ行ったら買ってきてくださいな。
200年の歴史って、あ~ダメ~食べたい~!!!

昔、フェリシモさんのクリスマス限定で、時々海外のお菓子の予約が出来たりしましたが、今年はもうないのかな??これやってよ!!

kreutzkammbaum[1].jpg


せめて夢の中でバウム食べまくりたい。

TS3X0058buamu.JPG


木綿豆腐の上に、トマトとバジルソースをのせて食べるとめっちゃ美味しいよ~。
まるでモッツラレラチーズもどき。硬い木綿豆腐使うのがオススメ。
今日の夕飯でした。


フェリシモ 8月




潜水艦からのぞく 深海ウォールシールの会
潜水艦になるシール。2個そろえたので、壁に貼ってみようと思う。


フェリシモ72015.JPG


ゆるいヨガレッスンプログラム
4回目で、イラストが可愛すぎ。

TS3X0056.JPG



おはなしのたからばこ(ミニ)10回エントリーコレクション
手のひらサイズのミニ本が可愛い。バックへ入れて持ち歩ける。1回で3冊来る。
10ヶ月続くのだ。

ポストカードも各1枚づつ付いてくる。

TS3X0053.JPG

TS3X0054.JPG




夏はトマトが食べたくなる。
上から読んでもトマト、下から読んでもトマト。
ホイル焼きとか、魚料理とかにポイポイ。
お魚とはよく合いますよ~。白ワインも少し入れてね~。
今日も豆腐とバジルソースを豆腐にかけて食べるつもり。
モッツアレラチーズもいいわね~。

最後の砂場 (17).JPG

フェリシモの手づくりキットをもう2個も作った。
早朝、まだ子供が寝ている間に、毎日15分づつでも進めた。
けっこう子供が家にいても、早朝や夜中などに少しならやれるわ。



CMを見た時はイマイチだろうな?って思った。
今日、子供と一緒に見に行った。


「さよなら、友達」
「こんにちは、悲しみ」
っと悲しみがいった。

悲しみの声がとっても悲しさいっぱいで、でも可愛さもあって、なんとも不思議なキャラクターだな~って思ってみていたら、最後に声が大竹しのぶっと分って(あ~やっぱりこの人なんだ)っと思ったわ。さすが、上手ですねこの方。

このインサイド・ヘッドは11歳の少女の頭の中に5つの感情があって、その感情さん達が活躍するアニメです。とっても泣ける場面がいっぱいで、子供向けというよりは大人向けといった内容。


喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみ、達が住んでいます、頭の中に。

悲しみは、いつも悲観的なセリフばかり。
喜びはいつだって前向き。2人が頭の中のさらに奥に迷いこんで、2人で懸命に司令室へ戻ろうとするのですが、なかなか大変で。


少女はミネソタからシスコへ引っ越してきたのですが、とても辛い、故郷が恋しいのです。そんな時頭の中では、怒り、嫌悪、恐れさん達がボタンをピコピコ押しているのですが・・・


少女の全部を感情達が誘導しているわけではなく、といっても頭の中の、思い出の部屋には思い出のボールがいっぱいぎっしり詰ってますが。
勉強になった映画でした。

どんなシーンで、どんな感情のボールを使うのか。
それによって少女も自信を取り戻したり、爆発して泣いたり。
悲しみ、も必要な感情で、自分が悲しい時、家族や友達が労わってくれたり、共感してくれたりすることで、抜け出したりできますね。また悲しい話を聞いてもらえた事で気持ちの整理ができて、復活できますね。

そんなシーンが映画でもあって、とても共感できました、少女にも感情さん達にも。
あなどれない映画でした。


最後には、嬉しい感情のボールを全部悲しみに染めることで、少女が自分の気持ちを両親に打ち明けました、全てが悲しみでいっぱいになったので、あふれ出たのでしょうね。映画では悲しい子供に、両親が共感することで、少女も落ち着きを取り戻しました。

悲しい時の乗り越え方のベストだと思いました。
感情には可愛い名前がついているわけではなく、ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカ、っと呼ばれていました。分りやすかったですね、名前で呼ぶよりは。カナシミが一番好きですね、キャラクター的に可愛いし。

何をやっても悲しみで全てを染めてしまうカナシミさんだけど、最後にはちゃんとカナシミも必要だったわけです。カナシミでなければ出来ない役目。またイカリでなければ出来ない役目があるわけ。みんな役目があるわけ。



とにかく勉強になったし、とっても見て良かった映画でした。
発達遅れの子供はどうも癇癪や乱暴が激しくて、スーパーで走っていけないというのも4年間言い続けても進展なし。それで今日映画を見て、子供のその時に必要なピントがやっぱり今一度つかめていない自分がいるのかもしれない、と思いました。
映画の後でイオンモールを走り、回りからは放任主義という好奇な目にさられれたのですが、言葉では言い続け、もしそこで体に指1本でも触れようものなら、その場で激しく泣き喚くので、恐くて出来ない。

実際何度か、かついで撤収や、色々行ってきたけど、よけいに反抗して激しくなるばかり。今日は映画の後で、子供がジュース屋さんで桃シェイク飲みたいっと言ったので、買うときに「これ買っってあげるけど、じゃあ走らないでね、スーパーでのお約束だよ・・・」っと何度も行ってシェイクを飲んだわけですが、その後で即効走ったので、「あれ?お約束は?」っと言ったら、ピクリと反応したので、通じたかっと。

きっと約束もただの言葉のかわしだけではダメなのかもしれない。
別に食べ物でなくてもいいのですが、何か子供の好きな事で、あるいは印象的な事とセットにして、お約束すれば、わりと、セットの方を思い浮かべることで、お約束を思い出すようです。

けしてバカな子ではなくて、ヘレンケラーの様に悪い事が悪いことだと理解するまでに時間がかかるのです。でも理解さえすればちゃんと分るのです。

ヘレンケラーをネットで調べたらこんな分がありました。
↓↓↓


「1882年、2歳(生後19か月)の時に高熱にかかる。医師と家族の懸命な治療により、かろうじて一命は取り留めたものの、聴力、視力、言葉を失い、話すことさえ出来なくなった。このことから、両親からしつけを受けることの出来ない状態となり、非常にわがままに育ってしまう。」ネットより。


私も同じく発達遅れの子供の躾けには毎回悩まされ、どうしたらわかってくれるのか、それを考えて、実践して失敗、の繰り返しですが。
ヘレンケラーの話のなかで、やっぱり私が凄いと思ったのはサリヴァン先生です。
もしサリヴァンに出会えなかったらヘレンケラーは全くそのまま大人になって人生が終わったんだと思います。この先生あって、彼女の物事への理解が出来、「ラドクリフ女子大学を卒業、文学士の称号を得る。」とあるので、勉強も頑張って、卒業も出来たんですね。彼女は日本へ来て・・・そこからまだまだ人生の物語が続くのですが
、とにかく子供を育てながらいつもヘレンケラーのことを思っていました。

諦めずにあの手、この手色々やってるうちに、いつかはこの子に合うピントを探してあげられるのかな?って。自分たちを知らない赤の他人は何も知らないわけで、どう見られても、何を言われても、自分がちゃんとやってる、とそう思えれば良しとしないと、親子で壊れてしまう。他人の目や社会的なものはとりあえず置いといて、まず子供の事を考えよう。


自分に出来る事をやろう。
きっとそれが自分のお役目になるんだろう。
っと思た今日でした。

朝から、クーラーの取り付け作業をしてもらい、旦那さんの両親が桃を持ってきてくださり。その後映画へ行きました。映画の前で、クレープをまるっと1個食べていた。クレープ大好きですのよ。私はエビグラタンのクレープ食べたわ。

最後の砂場 (24).JPG





昨日は、近所の公園で幼稚園の年少親子が集まった。
引越しする親子がいるので、最後の思い出作りに、集まりました。

子供はおもちゃの貸し借りがまだ出来ず、いまだにやってる事のレベルが2歳児程度だわ・・って嫌な気持ちにはなりました。来て良かったのかな?とも思った。他の子に迷惑かけることがわかっていたから、でもバイバイする親子にはお世話になったので、最後の日には出たいと思いました。

10時~12時半まで、炎天下の公園で、子供は小学生の子と水鉄砲で遊びました。
何度も激しく泣き喚くだびに、好奇な目もありましたが、公園後には気持ちがスッキリしていた様で、子供は楽しかった、と何度も言っていました。「お友達におもちゃ貸せなかったのは良くなかったね、でも遊べて良かったね」っと私のひと言。


夏休み、公園いけない理由は、こんなことが理由。
必ずトラブルがあり、自分もまた話のスキルなし、コミニケーションないので、結局は、行っても子供を叱るか、小学生につきまとい、うっとうしがられて泣くか、他所のママにしかられるか・・・


別に差別ではないだろうけど、結局は、この親子とは関わりたくない、っと思われちゃうんですね、自然な流れですが。子供が友達と遊ぶと、あっちへ行こう、っと遊んでいた子のママがむこうへ遠ざける。やんわりですが、何千回も経験しているとやんわりでも敏感に分ってしまうのがね、もっと鈍感になりたい。より、鈍感になろう。

実際子供が誰かと遊んでいると、例え大人しい子でもうちの子につられてパワフルさがうつってくるからでしょうね。分る気もする、関わりたくないんですね。みんな自分の家庭が幸せならそれでいいんですから。私も子供を産む前はそうだったような。

子供を産む前は、他所の子供の親に躾がなってない、甘い、っと心の中で激怒していた。みんな程度にあった躾をしてるんですけどね。一切子供に関わらない人、特に男性には理解してもらえない場面が多い。自分も子供を持つ前は全くそうだった。


公園で、乱暴で、暴言バンバンな小学生よ~く見ます。
親はケロッとして注意しないどころが、その場面を見てもぼーっとするだけで、何も思う事がないのでしょうね。目の前で小さい子を叩く自分の小学生息子見ても、何とも感じない。そんなママにだけはなりたくないな。ある意味、いずれは結局は、最終的には自分の子供への虐待っていうふうになるのではないかな?社会に出たら浮きますよそんな子供は、大人になるまで親も恨むことなく甘え甘えで行くんでしょうけど・・・。

小学生の男の子でまず優しいとか、あんまりいないですね最近。
だいたい小さい子に乱暴な子が多いのはどうしてだろう?
親がどんどん子供に躾けできなくなって来ているのは、ちょっとした事でもすぐに虐待扱いされるからなのでは?とか色々考えますが。といっても、子供本人が小学生大好きで輪に入っていくからどうにもならないのですが、泣かされても叩かれても、自分から行くので止められない。人を選ばず誰とでも遊ぶ性格だとこうなるんですね。でも人を選ばないっていうのは差別する心が低いのでは?と思う。3歳でも4歳でも子供同士の差別ってありますよ、意地が悪い子いますから。乱暴なのとはまた違います。意地の悪さって生まれつきなのか?育て方なのか?って最近よく考える。


最近は自分も図太くなったので、そっとやちょっとの暴言や好奇な目、イヤミなんて、逆に跳ね返してやるくらいでね。でないとこういう子供のママ役はやってられないのです。口喧嘩にも負けません。身内だって全てが味方~なんてのはありませんからね。他人はまだ可愛い、サパッリ終われる。でも身内だとやっかい、言って、言いふらし、広がり、そして悪者の見方まで増やす。だから自分は家族とか血族者とか身内・・・っとかそんな事で振り回されない。誰が自分にとっての家族なのかは私が自分で決めることにしよう、っとある日思ったのです。優しいだけが家族じゃないけど、心の中で本当に友達じゃないなって思えばもう付き合わないし、家族ならここは受け入れてくれてもいいのでは?って部分までも批判されるなら、形の上では家族でも家族ではないのです。


養子の子供だって自分の子供だと言えば、その親には子供なのですから。
友達選ぶ、って言葉があるけど、家族も友達も選んでるんじゃないかな、きっと無意識の中ではみんな。
形に惑わされないように、ちゃんと見るもの見る目をもちたい。

インサイド・ヘッドを見て、人の脳ってなんて面白いんだって思ったわ。
誰もが脳の中ではハプニングが起きていて、脳ってものすごい活動してるんだなって思った。人生変えたいなら、まずは脳を動かした方がいいわ。

簡単な方法としては運動なんだけどね。
脳科学ってすごく興味のある分野。
コーチング講座でも脳の話はよくします。
子供が反応なくても、脳はしっかり考えてるって。
考えることができる子供、を目指しています。
考えられない人は自然霊と感じような感じだと思うから。


フェリシモ7月 (1).JPG



イヤイヤ期に入った

4歳まであと4ヶ月。
発達が1年ほど遅れているので、やっとイヤイヤ期というものがきた。
今までのイヤイヤは可愛いもので、夏休み入ってからキッチリ来ました。

もうそりゃ激しい。
癇癪に付け加えて、イヤイヤはとても激しい。
オウム返しなんて通じない。
何も通じない。

のり越えよう。
赤ちゃんの時可愛かった写真見てのり越えよう。

エアコンが壊れた、北西のこの部屋は、15分で汗がダ~ダ~っと、息も苦しい。
14年間お疲れ様でしたエアコンさん。ありがとさん。



クモを見つけて観察。
子供は、こうして、こうして、グルグルと巻いて巣を作る・・・っと話してくれた。
観察していた10分の間で、もう死にそうなくらいの暑さ。自転車でスーパー行っても、生ものがちょっとやばい。

病気に (8).JPG



イヤイヤ真っ最中の子供は、トイレ嫌だ、お茶飲むのイヤだ、ハミガキ嫌だ、ごはん嫌だ、着替え出来ないと泣き喚く、物を投げまくって、奇声をあげて・・・・。

お茶飲まない、ごはん食べない、だからウンチも出ない。
そして便秘でまた嘔吐やら熱やら。

子供の便秘はとっても怖い、熱も出ますし、胃腸風邪の様に腹痛も定期的に何度も。
あなどれないわ。


kouenn花火 (1).JPG


いったいどんな花火??
シャキーン。

kouenn花火 (9).JPG


そうだ、いいこと思いついた。
花火を少し買いだめしようっと。

花火大好きだから連れるかも・・・。
けっきょく何かでつるしかない。
発達遅れの子供のイヤイヤや癇癪って、同じ子を持つママ達に聞いてもそうだけど、酷い、とっても酷い。


スイッチが入った時の凄さが恐ろしい。
そんな特徴がみんなありました。
療育生活も今では懐かしい。


公園は暑くていけない、去年は暑すぎて嘔吐や高熱出た。
夕方に行こうかな?
運動しなければ、ウンチも出んでしょ。

幼稚園が大好きな子供は、幼稚園がないことにストレスを感じて癇癪増倍。
あ~怖い。どんだけ好きだったんだろう。
明日は幼稚園のお友達と公園で遊ぶ日なので、子供も楽しみにしています。
日傘をもって、氷お茶もって行こう。午後はドラキッズだしね。

秋から英語教室がはじまる。
おけいこは3つが限度だわ。体操教室も来月から先生が変る。

1日だけ、ちょっと子供と入れ替わってみたいです。
一体、どんなことを求めているのか?
遊び足りないから癇癪出るのかな?

何言ってるのか分からなくて、ゴメンネって言うと激怒。
そうだよね。ママもっと、宇宙語勉強するね。


来週はどうぶつの森を買うことにした。
うっふっふ。やっとテンションあがって来たわ。
若い頃に買ったヴィトンのバックを売ったらけっこうな額になったもんで。
昨日は焼肉へも行ったし。


っていうかエアコン買ったので、今超ピンチですけど・・・。
でも売ったお金は別物よ!!




いつか、やろうと思っていたのだ。
子供は体調悪すぎ、熱、嘔吐、腹痛、便秘・・・。
でも今朝~夕方までの調子のいい時に、海の生き物を作ったのだ。

そしてこれを塗った後で、激しい腹痛が来たようで、また泣きのた打ち回り、その後定期的に来る腹痛に耐えている、夜中も・・・・。

お茶飲まない、指食べる、鼻くそ食べる、野菜拒否・・・。
さすがに私も「指舐めるのやめないとお腹痛いの治らないよ・・・・」っと。
昨日腹痛があった事も覚えていないようでした、10時間前のことが・・。
まぁ夕方から再開したけど。


全てのこちらのお話に、返答O。
まるでロボットと生活している、もしくは時に人形相手にしているように感じる時がある。すると、とってもむなしくなるのだ。会話らしい会話、してみたいな~。


世の中には出来る人と、出来ない人がいるのよね。
色んな事が出来ないオバカな自分、行動力も、人付き合いもまぁダメダメでしょう。
でも工作は好きだな~。物作りも好きだな~。

病気に (9).JPG

セリアに大きなB紙が売ってる。
今ってそんな時代?
障子に貼って、海をぬりぬり。
クレヨンで描き描き・・・。


病気に (12).JPG


完成。
コツコツ作った海の生き物をペタペタ。
全部種類が違うお魚さん。


気づけば真っ白なスカートに青い色が。
いいのよ、もともとオバカなのだから。バカって言われる前からバカだから。
スカートもどうせなら、青く塗ってみようかな?

病気に (15).JPG

ここに飾った。

病気に (14).JPG


濃い部分が、子供が塗ったところでしょう。
くらげなんて立体的で、カメも、エイもですけど。

子供はタラちゃん、なのです。
「ハイです」「やるデス」「行くです」・・・・。

人生は美味しいとこ取りをしないと、損ですね。
要領というのか。

バカで不器用で、損していて、なんだかそれが普通に生きてる人。
あ~好きです。


見た目は4歳。中身は2歳。
赤ちゃんみたいで可愛いけど。

子供が通っていた療育教室の卒業後のママの集まりへ行った時、に2人ほど言っていた、「やっと世間の2歳になった感じ、やっと2語が出てきた」。みんな年少の子供ですけどね。息子ちんよりもゆっくりな子もいるのに、そのママはけっこう冷静で、パニクってもない。自分もそうならなきゃね。


発達診断では半年遅れと言われたけれど、母親の私からは1年以上だと思う。
遅れているからこそ可愛いと思える部分もいっぱいで、例えば赤ちゃんみたいな可愛さがあだある。そこがとっても可愛いところ。言葉はダメでも歌は凄いわ、幼稚園の歌も2番とかまで歌えるし、英語の歌やメロディーもスイスイ。秋から英語教室が始まるそうで、絶対通いたいわ。少しでもインプットしておきたいから。あ~有り難い。他の教室では嫌なんですよ。なんだか気に入らない私が。よかった有能な先生のいる街にたまたま住んでいて。ラッキーって思います。有能な方って分野関係なく抜けてたりするね。天然ボケとか。とにかく頭の回転すごい方なんで、自分とは住む世界が別なんです。

海外セレブの子供の甘やかしよりは、私の甘やかしの方がまっし、そう思うことにした。マライアの子供だって凄いもんでしょう。パリスだってね。でも自分が海外セレブ好きからそう思えるのさ。

今日スーパーで、子供が意味不明なことを言ってお菓子売り場にいた。
どうやら兄弟で面白い子がいた。3歳くらい女の子と、6歳くらい男の子。
女の子がお菓子のカゴを頭にかぶっていたから、面白くて子供は爆笑。
それ見て兄の男の子が、子供を指差し「こいつおかしい、ちょっと偏だぜ、」っと言い妹をグイっと引っ張って、「おかしな変な子がいるから行こう」っと行って去っていった。女の子は息子ちゃんと一緒にニコニコ笑ってた。

それ見て、同じ子供から見ても、ちょっと違うな、って感じるんだ、と知った。
4歳ともなれば発達の差が大きくなってきますから。
今までは大人からだった。子供からは始めてかな。
妹の方は軽蔑する感じもなく一緒に遊びたそうだった。

時々、ものすごくオープンな子供と、ものすごく意地が悪い子供がいますけど、兄弟同士でも、今回みたいに兄弟バラバラでも・・。
やぱっり生まれながらの性格でしょうか。

昔、通っていた病院で、臨床心理士さんにカウンセリングをしていた時に聞いた質問。「生まれながらの乱暴な子供はいますよね、例えば、生まれたばかりの赤ちゃんが、ケースに入れられて並べられていて。でまだ生後3,4日だと言うのに隣りの赤ちゃんを脚で蹴飛ばしている、というケースを聞いた事がいるんですけど」

先生「妊娠中にもし母親が恐怖映像などの映像をみたら、お腹の中で見てしまって影響される、ということがある」っという話でした。

妊娠中は子供は全て見ているそうです。
私はホラー好きだから良く見ていたかも。

また、ママ友達から、糖分を摂り過ぎると子供に発達に影響がでるとも。
妊娠中は検査ではひっかからなかった。でもめっちゃ食べてた。

私の話しかける全ての質問に子供は「ダメ」っと答えるようになった。
いつも友達をたたくのはダメ・・・的なことを連続で言っていたので、もう何を問いかけてもそこの部分しかあの子には残っていないのかも印象が。


「ダメ」と言う言葉をこれからは使わないようにしよう。
体操教室の先生が泣くのはダメ、と教えているようですが、個人的には泣くことはいいことだと思っている。泣くことを我慢させた結果、夏休みはいって、癇癪が。子供は特にストレスなんかを消化できるわけではないので、噴火するだけかな?っと。


良く言うじゃない。
大人しくて手のかからない子どもは、後でいっぱい問題がでる。っと。
子供の時にギャンギャン遠慮せず泣きまくる子供の方が、ビックリするくらいに落ち着く。っと。

いつか逆転する時代が来たら、大いに子供と大きな声で笑ってすごし、そして私達親子を差別してきた人が嘆くところを見るんだろうな。
批判されていた方が楽なのです。一番下にいる楽さはもう味わってる。
オカマもそうなのかな?成績ドベでそう見られてたから、あまりにも底にいすぎて。
競走する相手もいないほど。親もあきれてた。お嫁に行く以外道がないねあんたは、っと母にも言われたっけ。

ずいぶんすり抜けて生きてきたもんだ。
勉強ダメだから感覚でやってきた。仕事もそんなに困らなかった。
出来ないのに、出来るように見せられたし、若い頃はもてたし。
運とかも良かったな~本当に。死んでたかもしれなかった、という場面が多くある人生。生きてるのが不思議なくらい。守護霊様ありがとう、ってお礼言わなきゃね。


たぶんハタから見たらとっても変ってるんだろうな?私って。
チャームポイントですけどね。そして好きなディズニーキャラクターはラプンツェルです。


頭が良くて、色んな事が出来る人って、人なんですけど、私から見たら、神様みたい。
出来ることはとことんやろうっと!!できない事はいたしませ~ん!!


目を合わせて話そうとしただけで、後ろを向いて、目をつぶる。
私がその場から立ち去るまでずっと、目をつぶって拒否。

自分では一生懸命やってきたつもりでも、子供にはそうじゃなかった。
幼稚園で、怒らなくていいから言い続けて、と言われた事があったが、もちろん生まれてからずっ約4年間やってる。普通はそろそろ4歳と言えば効果が少しはあってもいいのかもしれない。

3才の時は夫婦でガミガミ言ったり、子供に強く言ったり、していたので、子供も参ってしまったのかも。それがたまって今になって出てきたのかもしれない。
夫婦で不器用なのだ。子供をここまで追い詰めていたのかと。


療育センターへ電話して訓練がいつごこ出来るのか聞いてみたら、予約でいっぱいで後で確認してかけますっと。療育センターでは小児科、精神科・・・っと色々揃っているようなので、一度訓練や発達相談とは別に予約をとって相談してもいいのかもしれない。


ただこんなに訓練を受けるだけで、待つなら、ちょっと心配も増える。
今受けたい、って時には受けられないので、発達検査も、相談も、訓練もそれぞれ数ヶ月は待つのですが、しかたないことだと思っていいます。

10年くらい前から自閉症そいう言葉が使われてきたようです。それまではただの頑固な子供、で表現されていたみたい。

今さっき、ずっともう子供が寝ている間に、自分は調べていましたが、たぶん「コクーン症候群」かもしれない。

癇癪、乱暴の他にもこだわりもすごい。
コクーン症候群にずばり当てはまってるのだ。
そして全く当てはまっていたのだ、自分の子供の頃に症状に。
やぱっり自分も発達の面で、どこか何かしらあったのだ。



あるサイトにこんな事が書いてあった。
↓↓↓↓↓↓


最前線の育児論byはやし浩司(Biglobe-Blog)
最前線で活躍するお父さん、お母さんのためのBLOG より

●がんこな子供(コクーン症候群)


【がんこな子ども】(高機能自閉症スペクトラム・コクーン症候群)

(症例1)

私が、その子ども(年長女児)に、こう話しかけたときのこと。
「今日は、いい天気だね」と。
その女の子は、こう言った。
「今日は、いい天気ではない!」と。

私「でも、いい天気でしょ」
子「あそこに、雲があるから、いい天気ではない!」
私「少しくらいあっても、いいじゃない。いい天気だよ」
子「雲があるから、いい天気ではない!」
私「でも、気持ち、いいでしょ。いい天気だから......」
子「雲があるから、いい天気ではない!」と。

(症例2)

学校の先生が、帰りのしたくのとき、子どもたちにこう告げた。
「今日は、みんなで、いっしょに帰ってください」と。
そこで小学校2年生のA子さんは、帰りの支度をすますと、靴箱の前に並んだ。
が、ほかの子どもたちは、数人ずつ、連れだって帰ってしまった。

A子さんは、そのまま靴箱の前で立っていた。
それを見つけた別の教師が、「どうして帰らないの?」と声をかけると、A子さんは、
こう言った。

「だって、みんなと帰る」と。
A子さんは、みながそこに集まるのを待っていた。

教師「もう帰らないと、真っ暗になってしまうよ」
A子「先生が、みんなといっしょに、帰りなさいと言った」と。

(症例3)

B氏は、妻Cさんの運転する車で、ドライブをしていた。
そのとき妻Cさんが、道をまちがえた。

B氏「おいおい、その角を右へ回るんだよ」
妻C「道がよく似ていたから......」
B氏「いつもは、その角を回っていたじゃない......」
妻C「あなたがしゃべっていたから、道をまちがえたのよ」
B氏「しゃべっていたって?」
妻C「運転しているときは、黙っていてよ」と。

B氏は、そんな妻Cについて、こう言う。

「ぼくの妻は、言われたことはきちんとする。
しかしそれ以上のことは、まったく、しない。
居間が汚れているから、『掃除機をかけてよ』と言うと、
掃除機をかけて、それでおしまい。
つぎに「散らかっているものを、集めてよ」と言うと、
散らかっているのを集めて、それでおしまい。

気になるのは、言葉の冗談が通じないこと。

大きなケーキを食べているとき、『そんなに食べると、
ブタになってしまうよ』などと言おうものなら、本気で
怒り出してしまう」と。

●アスペルガー症候群

自閉症は、自閉症と高機能自閉症に分けて考える。
さらに高機能自閉症とアスペルガー症候群は、分けて考える。

高機能自閉症の子どもは、日常的な会話に困難を示す。
これに対してアスペルガー症候群の子どもは、日常的な会話には、目立った困難さを示さない。

アスペルガー障害児の専門HP「コクーン」には、つぎのようにある。

+++++++++++++++以下、「コクーン」より++++++++

『......しかしながらアスペルガー症候群の子どもたちにも、よくコミュニケーション上の課題が認められます。語彙は豊富で、単語や知識を熟知していても、文脈や全体的な状況の中で、言葉を理解することが苦手です。比喩的表現、関係の中で意味が変わる抽象的表現、言外の意味や言葉の背後にある意味を伝える表現は、理解しにくく、他人の意図を取り違えることが多いのです。

具体的に、短く、明確に説明してもらわないと意味が理解しにくいことも多いのです。

 また、言葉の使い方(語用)に課題が多く、すぐれた言語表現能力をもっていいても、「今日はどうだった。」 「どうしょうか?」などの自由回答型で概括的な質問には、適切にこたえることができないことがあります。会話の根底にあるメッセージをうまく感じ取ることができにくいからです。一方論理的に回答がひとつ導かれる質問や自分に関心のあるテーマに応えることは得意です。
 
 またアスペルガー症候群、高機能自閉症共通の特徴として、表情、身振り、視線などの非言語的なサインで、メッセージを読みとったり、逆に相手に自分の気持ち伝えたりする非言語的コミュニケーションも、できにくいという。

 これらの特徴のために、相手と距離感がとれず人に近づきすぎたり、あるいは無視したり、避けたりしているようにみえることがあります。また時に一方的な饒舌にみえたり、場面緘黙のように見えたり、することもあります。人によってコミュニケーションの問題は形をかえて表現されるのです。

しかしいずれも相手の意図や文脈、状況がうまく読み取れないことは共通しています』(以上、「コクーン」より)と。

+++++++++++以上、「コクーン(cocoon club)」より++++++++++++

●がんこな子ども

高機能自閉症とか、アスペルガー症候群とかいう言葉が、一般的になったのは、
ここ10年ほどのこと。
それまでは、「がんこな子ども」と評され、その範囲で、位置づけされてきた。

このタイプの子どもは、あたかも「殻(から)」にこもってしまったかのように、
ときとして、異常なまでに、がんこになる。
ふつうの子どもなら、何かのミスをし、「あら、ごめん!」ですむような場面でも、
「私はまちがっていない」という立場で、どこまでも自分を主張する。
反対に、叱ったほうを、逆に攻撃することもある。

私、不注意で、花瓶を割った子どもに、「だめじゃないか、こんなことしたら!」
子、すかさず、「先生が、こんなところに花瓶を置いておくから、悪い!」
私「悪いって、ここがみんなからよく見えるところだからだよ」
子「先生だって、この前、粘土で作った私の工作をこわしたでしょ」
私「いつ......?」
子「うちで見たら、こわれていた」と。

一度、殻にはいってしまうと、そこから抜け出るのが容易ではない。
そのことだけに強い、こだわりを示すようになる。
そして一度、そうなると、融通性をなくし、ますますかたくなな態度を示すようになる。
こうした症状を総合して、「コクーン症候群」と呼ぶ人もいる。

●対処のし方

このタイプの子どもと、(おとなも、そうだが)、本気で対峙すると、
(怒り)がそのまま増幅されて、こちらのほうが、かえって気がおかしくなってしまう
ことがある。

たとえば、最後には、こんな会話になる。

私「あのね、花瓶を割ったら、すなおにごめんねと言えばいいの」
子「どうして、ごめんと言わなければならないの?」
私「花瓶を割ったからだよ」
子「私は割っていない。落ちたから、割れた」
私「わざとでなくても、不注意で割ったのだから」
子「どうせ、謝っても、許してくれないでしょ」
私「あのね、一言、『ごめんなさい』と言えば、それですむ話だよ」
子「だれだって、花瓶を割ることくらい、あるでしょ」と。

一度、その子どもが殻に入ったのを感じたら、先に、こちらのほうが、引きさがる。
引きさがって、それですます。
この子どものばあい、「私は悪いことをしていない」という殻の中に、入ってしまっている!

そのため説教したり、言葉で説明したりしても、意味はない。
言い方をまちがえると、かえってその子どもを、さらにがんこにしてしまう。
しばらく時間をおくか、一呼吸おいてから、その話題に触れる。
(そのときでも、殻に入ってしまうことが多いが......。)

言うべきことは言って、それですます。
もちろん症状にも個人差があり、軽重がある。
「他人とのコミュニケーションが、うまくとれない」というようなばあいには、
一度、各地にある、「発達障害センター」などの窓口に相談してみるとよい。

なお、年齢的には、もちまえの(がんこさ)は残るものの、思春期前後から、
症状は改善し、おとなになるころには、見た目には、わからなくなる。
それまでに大切なことは、症状を、こじらせないこと。
無理に強制したり、はげしく叱ったりするのは、タブーと心得ること。
とくに乳幼児期には、タブーと心得ること


・・・・・以下の子とを読んで納得。
他にも自分にも心当たりがある事がある。子供の時は毎日が世の中に対して怒ってばかりの自分、本当に苦しかった。大人になって自分でなんとなく自覚して、病名はわからなかったものの、それなりに改善するために病院や本などで10年近くかかったけど、少しはまっしになった。怒りもなくなった。ハルクか?ってくらいでしたから。私はいつでもハルクになってたんです、子供の時は。

私「今日は雨だから公園いけないね」
子供「雨じゃない、行くの~」

ここから先は泣きじゃくって訴え、気の狂うほどに暴れ・・・。
今はおさまるのを待つか別の物で気をそらす。でもそらしても、またすぐにその分野で癇癪。だから毎日いっぱい材料を用意ししてる。

これで喚いたら、こっちに気をしらそう。また喚いたら、今度はこれで・・・・っていくつもいくつも。だから1日に、クッキング、粘土、公園・・・っと。
「まわりにそこまでやって凄いね私は無理だわ」、と言われるけど私だって無理です。4年とか続くとさすがに限界です。でもやらないと今度は子供が精神的に参ってしまう。高熱、嘔吐、腹痛、泣き続ける、血が出るまで自分をたたく、家具をたおす・・・・っと。

でも,こう見えてもスイッチさえ入らなければ、穏やかで、聞き分けもある。
ニコニコして。こだわりの部分は安定している時もある。ニコニコでも頑固なまま。
だから友達に逢わせたり、家族に逢わせたりしても内弁慶で、いい子ちゃんを演じるから理解されない。それも帰宅するために車に乗ったら、乗った瞬間スイッチが、演じて疲れたのか一気に噴火。

人に子供の子とを話すと、「どこが?」で終わる。
でもスイッチが入る所を目撃した人は本当だね~ってなる。


子供「ドーナツちょうだい」
私「ドーナツ?買ってないよ?」
子供「ちょうだい、え~ん(泣く)」
私「今日はもう夜だしお店がやってないから明日買いに行こう」
子供「ドーナツ」っとただ永遠と泣きさわぐ。
私「明日は食べれるよ、約束しよう?」
子供「わ~ん」
・・・・

この地点でまだ気づいてないのだ。
私が強い口調で「だから、ないの~、あげたくても買ってないからない」「無いものはあげられないよ、ごめんね」
っとなる。「買ってない」と強く言ってわかる。

時期4歳なら分ってもいいような会話のやりとり、ここからスイッチが入って、「パパ怒った~」「汗かいちゃった~から~」「寒い~暑い~」・・・っと本人パニックに。こうなってくると可愛そうでも一度その場をさるしかない。そばにいても、目があっただけでもヒートUPだから。


目に見えない、軽度の自閉症の方は自覚がなくともけっこういるものですが、目に見えない分ちょっと困る時もある。スーパーでも「どこの子がこんなに大きな声で泣いてるのか」っと通りすがりに言われたり、「わ~凄い、ここまで凄い子みたことない」「ちゃんと躾けしてるの?」など・・色々。謝って→しかられて→説教の繰り返し。


これから先も本人が一番つらい。ただこの世に生まれただけで、もう戦争状態。
自分も25,6までは本当にこの世が地獄と思っていましたし、自分でもわけが分からない状態が続いた。何で私漢字が覚えられないんだろう。学校も勉強ができなくて苦痛だったし、小5で分数が出来なくて、暗算すら出来なかった。塾にいってから少しは成績も上がった。でも20歳以降は職場も恵まれてたのか、悩む事もなくなって、自分は思う以上に生きていけるんだな~って思っていたら、出産してから子育ての中で、またぶり返した。


子供が自分と同じで、突きつけられるのだ。目をふさげない。
自分がのり越えてきたように、きっとこの子も自分の気質と闘って自由な心で平和になってほしい。旦那さんの立場ならふさげる、仕事して、やることやってれば子どもは奥さんが育てるし、日夜、子供を見ていないからわからないし。でも毎日一緒にいると、リアルタイムで見ているのだ、そして関わっているのだ。


自分のストレスや、行き詰まりなんてない。そんなの可愛いレベルになってきたのだ。悩んでいる暇がなくなった、ということだろう。本当に忙しい人は悩んでいる時間すらもないはずな状況なのかもしれない。悩んでいるうちは幸せなのかもしれない。

子育てはみんなこんなに成長するにつれて深刻になっていくものなのか?
母親一人が、何前後子供に話しかけても、追いつかないのだ。旦那、自分の親、兄弟など親戚関係に恵まれた子には勝てない。私には血族者が0のようなものだから、っと思っても子供が時に不憫に思う。お年玉も、誕生日も全部、両方の両親のお婆ちゃんおじいちゃんから貰っている子供もいるというのに。

情緒が安定しても、いつもビクビクするようになった。
またいつ入るんだろうって。
夜も寝返りするdけで、自分が起きる。ヒヤッとするのだ。
もう4年経つのに、今に1回は必ず夜泣きがあるのだ。

1歳の状態で止まってしまった子供を育てているような。
母に、お前はダメな子、元がダメだから何やっても無駄、言われ続けて、今では子供を褒めるという簡単な事も出来ていない。意識がないのだ、知らないから。意識してもなんだか出来てないし。

親から当たり前にもたった方をみていると、子供にも自然にできていて、それが自分にはなんだか困難。といってもやってる。時々そういう親の愛情に恵まれた方を見ているだけでも泣きたくなるくらいに辛いのです。それで人とも話すこともしなくなった。必要な事、たしなみとして、挨拶以外は。無理して人の中に入っても実際は寂しさしかなくて、話のレベルも子供の悩みレベルも全く感覚が違うから。

アルジャーノンのヤマピーがドラマで言うセリフ。
「しかたないよ、どうにもならない事だってあるんだよ」
ってその通り。どうにもならないことは確かにある。
でも子を思う親なら、なんとかして少しでも最小限の所まではひぱってあげたい。

子供に出来ることは、自分の子供時代の経験談を話すことしか出来ない。
ママもあなたと同じ苦しみをこうして乗り越えたんだよって。

ご飯も2時間とかかかる。療育教室ではいったんさげる、とアドバイスが。実際にやると泣き→翌日病気。そんな感じでさげることが出来なかった。

けっきょく「食べないとレテビ見れないよ」「ミッキーちゃんいかないよ」っと脅しに。
「あと一口食べたらおしまいにしよう「頑張って~」「これ美味しいよ、食べてみたら」など言っても全く言ってる内容すら分かっていない。こちらの言ってる言葉が理解できないので、無理もない。子供は「わからない」っと言って泣くだけ。それ見て、本当に言ってる言葉がわからないんだね、って可愛そうになるだけ。

注意ばかりしてるから自信がなくなるのだ。
でも注意しなければ、酷いイタズラ。
子供のメンタル面を優先してみよう、これからは、でもそのかわり、もっと親子で浮くことになるだろうっと思う。そして甘えん坊のわがままになるだろう。
それでも子供の心を優先するなら、しかたないだろう。一体そんな育て方したの?って聞きなれていてもこれからも言われるのだろう。

どのみちどの選択を選んでもデコボコ道なのだね。
一般的な最低レベルの躾が、出来ない、しようものなら病気になるのだから。
でもこれからは子供に合わせたペースでいこう。だから自分ももうこれからは自分の時間も、ヘタすれば、妻業もできないかもしれない。夕飯なんて作ってられない日も今もあるし、家事も子供の為に後回しになるだろう。


病院の先生に水分とってくださいといわれた。
お茶飲もうか?といってもそれすらいう事をきかない。
私が怒ったり、注意したりする前からもうずっとそんな感じ。
出産して3,4日後にうちの子ちょっと変じゃない?って私言ってたもん、異常な泣き方なんかですぐにおかしいと分るものです。

もうこれからは病院へ行きたくないと行ったら連れていかない。
むりやりかついで連れていくと1ヶ月も酷い癇癪→また病気→メンタルダメージ。
だから連れても行けなし、薬も飲める時にしか無理。しかたない。強制したらおかしくなっちゃうから。こんなに可愛そうな思いをさせるなら、何言われてももう子供の心を優先してあげよう、そう思う。わがままな大人なんて大勢いる。

我がままに生きてるのも悪いことでもないかも。自分がない人よりはよほどいいし、意見がいえない人よりもよほどいい。


スウェーデン、アメリカ、各国の子育て方法のいい部分だけを取り入れた子育てをしよう。日本流ではちょっと会わない自分もだし。子供も外国人に良く好かれるし、良い評価をされる。日本とアメリカでは全く別なんだね。
スウェーデンでは-℃の外でお昼寝させるらしい、良く子供も冬の外で寝てたけど、本当に良く寝たわ。

世界各国の子育て方法は様々で面白い。子供が1人で公園へ遊びに行くのって、外国では特にアメリカでは絶対にありえないのだそう。ホームアローンも絶対にありえないのだそう。

お休みしよう


子供の癇癪が異常なまでに。

5日間の便秘でやっとウンチが出てもお腹が痛いと泣きじゃくる。
病院で貰った薬も嫌だと泣きじゃくって飲むことも出来ない


そして目も合わすことが出来ない。
子供が乱暴ばかりなので、親としては注意しざるえない。
でも注意のしすぎで、子供はメンタル的におかしくなってるのだ。

訓練の電話も来なく不安で、かけてみよう。
そしてこれからはまた長い旅になりそう
子供のメンタル病院を探し、サイド発達診断や精神鑑定などをきっちり行ってくれる場所も探さないといけない。


これだけでも気の狂う作業だけど、やるしかないので、もうここへもしばらくはこれないだろう。

毎日発達の事や癇癪の酷さを、夜泣きの酷さをネットや本などで調べて、今は自分なりに状況をまとめている。

非常に深刻なのだ。
笑いながら泣いたり、泣く&笑うを10秒ごとにくりかえしたり、私が叱りすぎたせいだろう。でも注意を減らすと、もう引っ越すしかないくらいの状況なくらいに子供が泣いたり、イタズラ、危ないことや、いっぱいするので、普通の街中では暮らせなくなってきてる。

昨日の体操教室でも先生にやれば出来るのに本人が自信を失ってるっと。
私のせいで。じかも私も全く親に受け入れてもらえず、同じ道を歩いてきて。同じことをしている。叩いたり怒鳴ったりは一切してない。他所のママが注意しても泣き喚く状態

そして7月から続く夜泣きも異常

幼稚園後はご機嫌で癇癪もピタリと止まった。安心していたけど、いっきに噴火したといった感じ。無理してたのかな?我慢してたのかな?

本当は友達大好きでいっぱい遊びたいのに、乱暴するから、避けられたり、私もなるべく乱暴がはじまると遊ばせなかったり。公園へ行こうものなら必ずトラブルがあるので。

便秘で高熱腹痛はちょっと違う病気になってるかも。

今も泣き続けてる「お腹痛い、汗かいちゃった~」っとずっと。
お薬飲んだら楽になるから飲もうか?って誘っても酷く拒否。
泣きじゃくる子供を病院へつれていっても薬を拒否するのでは行ってもどうかな?って考え中


本人はつらそう。
感情をコントロールできずに泣き叫び。乱暴じゃなかたら私だって注意もしない。

・・っといことで、病院を探すことになる。
合う機関を探すだけで、どんなけ時間がかかるのか分らないけど、泣いてもいられない状態なので、これからは1人でやっていかなければならない。泣いてる場合でもここに来ている場合でもないのだ。

少しでも子供に合う病院を探し当てたい。
もしかしたら幼稚園も辞めなければならないかもしれない。
最近はお友達に乱暴ばかり。泣き方が凄いから、泣き出すとスーパーでも公園でもそれ以外でも本当に人に目も怖い、恐怖症になったのだ。

普通学級へいけるかもわからない。
障害手帳を貰うレベルなのかどうか?
デイサービスを使うのがいいのか。暗中模索中です。

力のコントロール作業訓練ができないなら、別の機関を探すしかない。
どの道予約待ちだけで、何ヶ月とかかる。電話して本当に出来るのか聞いてみよう。

では ごきげんよう(^U^)


イオンモールの夏祭りへ



昼寝から起きて、即効行ったわ!!
夕暮れに出発~
夏の空はなんともいいわ~


minato (1).JPG


イオン新瑞橋の屋上で開催された夏祭り。


minato (5).JPG


のりうどんを食べた。味噌串カツとカキ氷。光る剣も買った。

minato (6).JPG




名古屋港の花火大会だったのです今日は。
子供が生まれてからは行ってないけど・・・。
ここから見たいがために子供と来た。凄い人でした。

minato (11).JPG


minato (18) - コピー.JPG


帰宅したのは夜10時だった。
明日は幼稚園の夏季教室。
ゲゲ・・・・

子供はお風呂へ入ると即寝ました。
1時間ずっと花火を見る際は抱っこでしんどかった。
たぶんもう屋上の夏祭りは行かない・・・
やぱっり屋上って感じでした。

イオンのお店が屋上で食べ物を売ったり、普通の屋台ではなく。
何を買うにも列が、真ん中の盆踊りは決まった方しか上がれず、子供は光る剣で知らない子と少し遊んだだけだった。中には怒ってくるパパもいた。

ママならともかく、子育てしないパパがいやらしい事言うのはちょっと受け入れられないな。(絶対この人の子供にはなりたくないわ・・・)ってついつい思う。
パパの中にもものすごく過保護な人いるけど、本当に嫌いだわ。
個人的に女々しい男性が大嫌いですね。文系にも興味ない。言葉のいやらしさ、大嫌い。しぐさや雰囲気が女性っぽい男性は好きですが。中身の根本的な部分は女じゃダメよ。ダメよ~ダメダメ!!そんな男性には一切の魅力も感じない。本当の理想はこの世にはいません、イメージの中だけです。

けど、選んだ旦那様はそうではない方だったので、それは救いだわ。きっと両親がきちんと御育てになった結果なのでしょうね。子供には、ハミガキや、食事の食べ方、姿勢、あいさつ、そういった部分はとっても厳しくしている。マナーに対しての躾けは厳しすぎるってことはないと思っています。もちろん暴力や暴言などははぶきますが。毎日、歯を磨くだけで子供がギャンギャン泣き喚く、しまいにパニックになって物を叩く、私を叩く、でも何十分かけても磨かせますね。虫歯になるよ~って、分らなければおさえてでもやります。自分の歯はぼろぼろです、上の歯はほぼ全部が銀歯なのですから、母は断念したのです「自分が困るだけだから私は知らない」っと。でも子供はやっぱり100%理解はしてない状態での放棄は良くない、と思う自分は。
だからやるだけ。

トイレは朝一番で行かない時もありますが、それは良しとして。本人が「出ない」と言った時は本当にチョロチョロですから。そこは言葉を信じて、漏らすのもいい学びだわ。・・・ってパンツやズボン持って出かけるのって、そりゃ大荷物で大変。

今日なんかは、子供が他所の子と仲良くなりたくて話しかけただけなのに、意地悪してくる的な扱い。子供は人形みたいに大人しくて、まぁ手がかからなさそう。でもきっと実際の厳しい現実の社会で過保護な子供はとっても苦労するのだろう。親や学校や子供の環境をどれだけ理想にしたって、社会のあり方は全く変化しないのだから。


子供にとって良いことが本に書かれていた。東ちづるさんですが、私の尊敬する方。
逢った事ないですが、手のかかる子どもの理解をとっても分りやすく受け入れやすく書いています。公園など、外の刺激がいいそうです虫取りなんかはとってもいいそうです。

祭りに中で子供に怒鳴って怒っていたヤクザのようなパパもいた。
まわりの目もすごかった。こういう人の子供とトラブルになったら・・と思うと怖いです。だから知らない子と遊ぶ時は神経使う。特に親も子供も色んな方がいるので、自分が千里眼の目を持つしかない。賢いママはみんな魔女?超能力?ってくらいに色んなことに鋭いのではないかなっと。でないとこの恐ろしい事もある世の中では、逆に怖い。何とかなる精神で生きているのはちょっと怖い。

だって愛情たっぷりで、いつも認めてもらって生きてきた子供が、大人になって人の命奪ったりはしないでしょ。毎日こういった事がどこかで起きてるってことは、おかしい親がいるってことなんだと思う。実際によく見ますし。


どこへ行っても知らない友達とすぐ遊びだすので困る。
遊びのつもりで、押したり叩いたり・・・年上の子や強い子は丁度いいのですが、そうじゃない子もいるので、特に子供が、ではなくて親が、です。

子供なんて泣こうが、やられようが、お互い同じ衝撃、それにいい学びにもなる。でもなんだか今の時代はそれが通じないような。でも実際はそうやって育った子ほど、大人になってからの人間関係で困るのではないかと思う。

時々、もしアメリカとかなら、きっとこうやってどんどん入っていくのもいい評価をされるのかもしれないけど。DWEのイベントで、外国人の先生にそこがとっても良い所だと褒めてもらいましたし。3歳でここまで人を選ばず入っていけるのは凄い事っと。全く人によっては、良い評価、悪い評価がハッキリしますね。

最近は、前とは違って、相手の動きや様子を観察して、近づいていっています。
少しは人との距離感を意識しはじめたのかな?生まれてから今日まで、一切の人見知りという日がなかった息子ちん。人見知りがあるから、距離感を図れるようになるんだよ、っと保健所の方に言われました。それがなかった息子ちんは、その通り、距離感を学ぶ時が訪れなかった。まぁこれから訪れるのですが、一体どう変っていくのか?ビックリするくらいに、青年期には大人しくなりますよ、っと言われた事もある。

・・・今日もブツブツ文句言いながら一日の終わりをむかえた。
いいのさ。いっぱい考えることが大事だし。考えるから人間なんだ、って思う。
考える人の銅像。あれって素晴らしいと思う。


DWEのイベントへ



WDEのイベントへ定期的に行ってる。
今回は子供と2人で行ってきました。

Dancealong Showのテーマ「LET'S COLOR A RAINBOW」は面白い内容でした。
毎年テーマは違うけど、イマイチっていう時もありますから・・・

コメディですね。日本人とはちょっと違う感覚。
DWEは色んな外国の先生がいますが、いちいちリアルなリアクションや顔の表情が面白かった。無駄のない1時間のショーでした。

地下鉄と徒歩、自転車を使って1時間ほどで到着。

ダンスアロング2015 (7).JPG




ダンスアロング2015 (13).JPG

ここが楽しかったようです。
中にも入って、みんな楽しそうだった。
ダンスアロング2015 (15).JPG

1437378647202071dannsu55.jpg





その後、スカイレストランへ。

意外!!本日のランチが1500円でした。
とっても安い。お昼はパンにしようかと思ったけど、パン買っても700円くらいだろうから・・・。


0dannsu2.jpg

1437372988202046dannsu1.jpg

そして帰宅してお昼寝を。
暑かったし疲れた事でしょう。

こうやって子供と2人でお出かけできる時間は貴重だと思う。
今、子供に親孝行してもらってる。この時期こそが一番の親孝行で、これ以上には他はないと思う。

そしてこういう時期だって、大変とかブチブチ言ってる間に、気づけば青年に、大人になってしまうんだろうな~。っと思うとあ~タイムリミットが刻々と・・・。


最近は良く爪を噛んでる。
ストレス?とも思ったけど、何でもかんでもストレスに繋げるのも、楽に解決箱へ入れたいからなのかな・・・って。解決箱なんてないですから!
ネットでは、ギュッツと抱っこ、話を聞いてあげる・・・って全部こなしてる事だったので、ただのクセなんでしょう。爪とささくれを噛んで、痛い~と訴えバンドエイド。バンドエイドが好きだから?大好きバンドエイド、巻きたい~っといつも言ってるわ2歳の時からね。でも来月で4歳なので、ちょっとね・・・。

大人になってもやってる人すごくみっともないと思う。
だから注意。でも毎分ごとに注意になってしまうので、それもどうかな?
でも止めさせたいな。自分もそうだったわ。いつも親に注意されてたっけ。


笑顔、時々、注意報でいこう。
外はカラッと暑い。お茶は絶対に持ち歩く。子供のパンツも。
大荷物。意外と、お出かけしてるからか夏休みも愚図ってないわ。
お出かけ大好き。家にもいたくないし、集合住宅だし、なるべくお外で過ごしたいな。お出かけさえしていれば子供はご機嫌だわよ。


いつ頃から英語嫌いになるかな・・・。
最近は「英語」って自分でも言ってるだけ意識してるから。意識しはじめたらヤバイ~。でも自分が一番勉強しなきゃ・・・って自分のレベルは中学生以下でございます・・。

歌はすぐに覚えてしまいますね。
幼稚園で毎月歌を歌うらしいですが、きっちり全部覚えてきて歌ってくれる。言葉数は少ないのに、言葉そのものは2歳並なのに、歌はけっこう歌う、歌詞も覚えているし。DWEも歌で覚えたようなものですし。A~Zは知らない間に覚えたのに、あいうえおが言えなかったり。もしバイリンガルスクールだったらきっともっといっぱい吸収できたんでしょうけど・・・。いまでも時々そう思う事がある・・・

行くつもりだったが、自分の体調不良と、交通の不便さ、発達遅れ、が重なって結果やめました。近場にあったら行きやすいですね。入園金も入れて楽しみにしてたんだけどね・・

幼稚園ではいっぱい日本の文化にふれているようで、女の子が多いので、子供も毎日誰かにかまってもらえて嬉しそう。あ~よかった。結果的に今の状態で良かったと思っています。

でも時々バイリンガルスクールのバスを朝見ると、やっぱり少しだけ、思ってしまうのです。子供に(お母さん行動力なくて、思う存分満たしてあげられずゴメンネ)って子供に思う。


Wであった夏祭り

今日は、新聞屋さんの夏祭りに午前中行ってきて、
午後は幼稚園の夏まつりへ行ってきました。

大きなプールがいくつもゴロゴロと。
子供はボールを投げて遊んで、最後には大きいお兄さん達と遊んだ。
年上の子が大好き。1時間半ほどプールで遊びました。

死後に金魚すくいをして、大きな金魚を貰ってきました。

マツガネ夏祭り (1).JPG


マツガネ夏祭り (7).JPG


マツガネ夏祭り (8).JPG



子供はお昼寝して、私はお買い物へ。
夕方から家族みんなで浴衣を着て、幼稚園へ出かけました。
盆踊りをして、ゲームして。みたらし、梅ジュース、フランクフルトを食べました。

みんなと写真をパチパチ☆特に女の子と撮りました。
女の子には人気の、面白いBOYですね。いつも女の子達が見て笑ってます。

梅ジュースは幼稚園の梅を収穫して作ったもので、原液も販売してました。
甘酸っぱくて美味しい。

1437312193201842maturi.jpg

maturi2.jpg


夜は味仙のラーメンを作って食べた。
子供はバナナだけ。いっぱい食べたもんで、お腹いっぱいだわ。


143731247320184maturi25.jpg

イチゴのカキ氷を作って食べた。
自然派のイチゴの蜜は甘酸っぱいです。


1437312507201846maturt4.jpg


夏休みは今のところ、予定があるので、子供も毎日を楽しみにしている。
明日は2015 Dancealong Show(英語イベント)へ行きます。今年のテーは「LET'S COLOR A RAINBOW」です。イベントに行ってやる気を出してもらおうっと!!

午後はイオンモールの屋上でやる夏祭りへ。
遠くの花火が見られるのでそれを見に。双眼鏡を持って行こうっと!!




1学期が終わった


昨日、年少組の1学期の終了式でした。
10:30降園。

昨日はスーパーへ買い物へ行き、お昼寝。
夕方にイオンモールへ行き、子供と2人で夕食。
夕食はいつも子供と2人で頂く。


1学期、よく頑張ったと思う。
なので、ご褒美にケーキを買ってあげた。
夕食はラ・スイートパスタ(マリノ)でピザ&パスタ食べ放題。
3歳は無料、なので1580円でした、美味しくて安い。



幼稚園から持って帰ってきた。
月に1冊この大きな「サンチャイルドビックサイエンス」という絵本を幼稚園で使っている。夏休みだから8月の分も持って帰ってきた。

その他。ロッカーの小物も持って帰ってきた。


終了式1 (6).JPG

終了式1 (7).JPG



ケーキが大好きです。
この後2人でお昼寝タイム。


終了式1 (2).JPG




イオンモールへ。
とりあえず、ゲーセンで遊ぶ。色々やって600円使った・・・
駄菓子屋でお菓子も買った。


終了式1 (4).JPG






ラ・スイートパスタ
マリノのグループなのだ。マリノの中ではここがダントツ1位で美味しいです。
特にパスタが絶品。毎回、少量をいちいち1人1人作ってくれるので熱々で美味しい。
生パスタもまた美味しい、トリュフ、ほうれん草、イカ墨、ゆず胡椒・・・っとパスタの種類も豊富。

1度食べるとまた食べたくなる。
是非行こうっと!


終了式1 (5).JPG


思ったよりも忙しい。

今日はホリデイスポーツセンターでハードなエアロビをして、ストレス発散。
週2~3が理想。午前保育に入ってから行けなかったので、ストレス溜まってたわ。
旦那さんと子供は、小学校のお祭りの買出しへ。
光るおもちゃ、お菓子等を5万円ほど沢山買ってきていました。
区政委員ではお祭りも担当します。8月のお祭りでは、売り子もやるのです。準備、跡片付けとけっこう日にちもとられる。

子供がお昼寝後、スーパーでお買物。
今日はけっこうスケジュールいっぱいだった。


明日は、午前中、新聞屋さんが開くプール&まつりへ。
午後は幼稚園のお祭りへ。浴衣を着て行こう!!


明後日は、英語教材のイベントへ。夕方はイオンモールの夏祭りへ。
屋上でのイベント、花火も見えるらしいので行こう。子供が花火好きだから是非、遠くとも見せてあげたい。

 


明々後日では夏季保育が2日間幼稚園である。
しゃぼん玉と泥んこ遊びをする予定。
私はスポーツセンターへ行こうっと!

夏休みと言っても、けっこう忙しい。その方が都合がいい。
涼しい日や、夕方には公園にも連れて行ってあげよう!!

今年の夏はけっこう涼しめだと思う。
何故か夜になると毎晩のどが痛いのは何故??


今日もぐっすり眠ろう!!!
うちの子は、夏休みに入った瞬間からニコニコ。
でもテンションが上がると突っ走る。そんな時はいう事を全く聞かない。
夏休み、どうなるやらね。

映画に行こうっと!
またパスタ食べようっと!
なんだかまた子供と外食しよっと!!




布絵本キット できる完成!!!

☆マンスリークラブの布絵本キット「ちょこちょこ布絵本手作りキット」完成★
全部で6種類あるキットですが、これで3つ目の完成です!

今回のは、紐の練習、ボタン、スナップ、ベルトファスナー、お金、の勉強にもなりますからお得~。うちの子供は(年少男の子)、とってもこの布絵本が大好きで、3つともかなり遊びこんでいます。この「できる!」も早速見つけて遊んでいました。ちょうちょ結びもそろそろ練習しても良い頃かも、手先は器用。

だいたい3,4日あれば出来ます。フェルトは裁断済みで、縫うだけ。
夜中にコツコツと仕上げた。

できる! (1).JPG

できる! (2).JPG


できる! (3).JPG





できる! (4).JPG

できる! (5).JPG




お~し~まい。

できる! (6).JPG


できる! (7).JPG


「挨拶」「天気」「四季」などがテーマですので、遊びながら自然に意識できるという優れもの。正直こんなに遊んでくれるとは思わなかった。まだ、ちょこちょこのキャラクターも可愛いし、子供はカエルのアルリィが大好き。


マンスリークラブ  2015 7月




ここのつ ~小さなフラワーベース~
4つ目です。小ぶりで可愛い。1つで2役です。


アイス31 (15).JPG


アイス31 (16).JPG

月刊ちょこちょこ
ちょこちょこは2~3点の雑貨が届いて401円です。
キャラクターが可愛くてついつい。
届いて、即効かカエルのアルリィのマグネットマスコットを子供が触って紛失。
いまだに出てこない・・・。「アルリィ~出ておいで~」

アイス31 (17).JPG

パラパラメモ、マグネットマスコット、おばけのスミスのステッカー。
ますます、ちょこちょこが好きになりました。
月刊ちょこちょこ、は20周年だそうです。

アイス31 (18).JPG


これが仲間たち。

アイス31 (19).JPG





シールで貼るイヤリング。
これはとってもいい。耳が痛くないし、違和感0。
そして取れないので丈夫。


アイス31 (14).JPG


今日の晩御飯。

TS3X0032.JPG


~幼稚園あと1日~


明日で、幼稚園の年少さん1学期が終わります。
本当に、楽しく通えてなにより子供がとっても頑張ったと思う。
明日はケーキを買って、2人でお祝いしよう、そしていっぱい褒めてあげよう☆


今日は懇談会だった。
子供の事はだいだい想像がつくので特別聞くこともないような・・・。
気がかりだった、友達との関わり方もだいぶ進んだと聞いてホッ。
酷くなってなくてホッ。

先生は、息子ちゃんを優しい、癒される、と言って下さりホクホクしたわ。
うちの子は表面だけで見たら乱暴、わがまま、と評価されがち。けこう多くの方から理解されず(乱暴ではなくコントロールが出来てないだけだということに)、そういった評価を受けますが、時々良く見ている方からは、優しい、面白い、可愛い、と言われます。

先生が細かい所まで良く観察しているんだな~っと感動。
少数派のこの幼稚園へ入れて良かった、と改めて思った。
はじめのスタートでの先生との相性がよかったのと、先生が良い方だったのがラッキーでした。


子供の誕生日会へ行った日、先生はとても絵本を読むのが上手なんだ、と判明。
子供が「たこの足ぴゅ~」っと言って、両手で可愛いしぐさをしますが、先生が絵本を読む時にやってました。(あ~これだったんだ)って。

幼稚園の話を一切しないので、何も分らない。
先生には、色々とお話しているようです。なんだか反省。
ついつい忙しくて、子供のいう事をさえぎってしまったり、何言ってるか分からなくて「ママわかんない、ごめんね」っと言って、よく話を聞いてあげれない。
その分、幼稚園でいっぱい話ししてるんだねきっと。

うちの子は初対面の親からはいい顔されない。
今日スーパーのキッズルームのブロックで遊んでいたら、子連れの親子に興味いっぱい。話しかけたり、一緒に遊んだりしたけれど、息子ちんがブロックで作った友達のすべり台を「地震~」っと言ってガタガタして壊してたら、相手の子がしょんぼり、ママは息子ちんに「壊さないでね・・・」っと優しく口で何度も説明。分らない息子ちんにカチンって態度でした。

いちいち発達障害の事を話してもしかたないので話しませんが、体が大きくて1学年上にみられるので、余計に(こんな事も分らないの)→私を見て目で訴える(ちゃんと躾けしてるの?)っと。こういうバージョンばっかです。だから子供を連れて公園や、公共の場へ行きたくないのです。身長102cm、体重16,6kg。8月で4歳になる。

ただ思うにあちらの息子年中さんは、何も言えない、、ママに「自分で言ってごらん」っと何度も注意されてた、でも私は思った。
そのママはずっと子供に付きっ切りでした、乱暴するとか危険な子で無い限り(うちの子みたいに)、近くで見守るってママが多いですだいたいの親は。だいぶ大きいのに全て親が手を出し面倒を見る。むこうの男の子は何も言いたいことが言えない感じで弱弱しい感じ。ママはたぶん規律が厳しくいちいち注意、細かいことで。
きっとママが手を出しすぎて子供も自律できてないんだな~っと。

50人に1人くらいはいますね、こういうママ。
子供同士の遊びに、乱入して、いちいち支持、まるでママがブロックで遊んでいるような感じだった。そして自分の子がブロック壊されて落ち込むと、いちいちしゃしゃり出てくる。これでは子供同士の学び、というものを子供が学べていない。ママが影の様について回ってる。子供の経験を親がむしり取ってしまってる事に気づいていない。子供を苦しめている・・・。そして遊びの中でも危ないからダメダメ・・・っと全く危なくないのに。きっと遊びすらも自由に遊べてない。見た目が良い子でも、きっとこの子は心貯金が貯まってないのかもしれない。その子には一切の笑顔はなく、無表情でした。まるで人形みたいに。もちろんキッズルームでは私は子供に注意の連続でした。


ここのキッズルームでは、ブロックの取り合い、壊す、壊される・・というようなことは日常で、それを神経質に受け取る方は少数派(もちろん)。

相手の男の子は悪い事やイタズラは一切してなく、きっと聞きわけがいい子なんだろうなって思った。私が子供に何十回も注意してもやってる子供の姿を見て、そのママは凄い目で私と子供を見てた。まるで妖怪でも見るような目で。そして歯がゆかったのか?自分でうちの子に優しく言い聞かせていた。でもうちの子が全く理解できないので、あきれていた。きっと手のかかる子どもを育ててはいないのだろう!


発達が普通のレベル子供を持つ親からは、発達が遅れた子供の事はやぱっり理解できないんだな~って思う。差別とは思いませんが、それが世の中なんだな~っと。そして今日も(あ~人って小さい生き物だな~)って。その日々の繰り返しで、人を避けるようになりました。正直、もう誰とも関わりたくはないですね。っとい所まで来てる。

でも、時々、「まだ3歳でここまで、ためらわずに誰かれ選ばず人の中に入っていけるのはすごい」とか「優しいね」とかとてもずば抜けたように褒めてくる方もいます。
本当に受け入れない人は絶対ダメ~って感じの態度ですが、褒めてくれる方はものすごい褒めてくれる。それも身内、他人、通りすがり、全く関係なく。身内だからってみんながみんな受け入れ体制OK~ってわけではないですから。でも身内なのに意地悪言う人ってちょっと人格疑いますが・・・・。

先生には、人を選ばず誰とでも遊んでるっと言われました。
息子ちんはクラスの子全員がお友達なんです。私もそう教えてますし、幼稚園のママからうちの子はお友達がいなくて・・っと聞くと必ずOOちゃんと遊んであげてね、優しくしてあげてね、っと言っています。特に女の子と良く遊ぶらしくて、女の子がよく息子ちんを見てケラケラ笑ってる。活発で、よく笑う明るい女の子が大好きです。


そういうママの子供って、言いたいこと言えなくて、弱くて、そして何よりママに服従してるのは見てわかる。ママの求める子供の理想に当てはめるように子供もちゃんといい子でいる。うちは大きな声でかなりきつく、時には怒鳴らないと、言ってる事も通じない。落ち着いてやさしく言ってみても、聞く耳すら持たない。全くうわの空なのだ。自分の世界にグ~っと入り込む子供は、ピントを合わせてからお話の順番なのですが、そのピントを合わせることが一番大変。あの手この手を使っても結局ピント合わずでこちらの注意したい事も出来ないことも多い。入る直前に約束しても、その約束の内容すら理解してない様子。ピントが合えばけっこうすぐに理解ができる。

ただ発達が遅れているというだけで、子供も可愛そうな場面がある。自分も(あ~まただわ)って思うだけ、はじめからどのママにもフタをする理由はこれですね。しかたない事です。ただしかたない事、なので自分も責めない、子供も責めない。けどなんだか人を好きになれないってちょっとこの世にいる限りはなんだか自分が異邦人みたいな・・・。


とにかく1歩外へ出ればハプニングがある。
ゴミを出すという行動だけにも大騒動。
幼稚園から自宅まで10分という距離にもかかわらず、1時間かかる時もある。
道草が長すぎる。

一緒に歩く時には必ず私が真横でないと泣きわめく。
それも左側に私、と場所まで指定される。
そのルールを守らないと何時間でもなき続ける。自分は泣きに泣けてその通りに。
幼稚園に入ってから少しづつこだわりもなくすような努力はしても、けっきょくは気質だから根元からは変えられない。

先生は、子供と良く話してくれて、その会話を私にも教えてくれる。とってもほほえましい。もしたまたま理解のない先生だったら?っと思うと本当に怖いです。
あ~今日はとっても安心した一日でした。授業料安いし、作物ももらえるし、経営大丈夫なのかな~っていつも思う。バランスがとれた幼稚園はここだけだった。子供にはとっても合うみたいでよかった。女の子も多いし。帰りも友達の家までついていって、家に入るのを確認してから自分も帰る、で途中で別の友達見ればまたついていく、の繰り返し、だから1時間とかかかる。

マラソンをしたり、ダンス、音楽、体操、と色々やってる。
体操の時は、まず息子ちんが鉄棒で片足回りを手本でみんなに見せているようです。
体操教室も、けっこうためになってるわ。大きな体、力もある、これを良い方向へ使ってあげたい。いつも誰かを助けるわね~っと言ってる。


ブツクサ ミッツ


ワールドオンアイスへ行きたかったけど、チケットがとれなくてガッカリ・・。
カウントダウン旅行も予約開始だし、もう空いてるか分らない。
子供が午前保育で、スポーツセンター行けずにストレス。
・・・・・・・・・・っとまぁ心の中ではブツブツ言ってる。


夏になって子供がやたら癇癪が酷くなってきた。
暑さのせいもあるだろいうけど。
1日に100回でもブチ千切れてる子供が、比例して私も・・・。
なんだろう?癇癪が異常だわ、育てにくい子だわ本当に。

・・・っとまぁ心の中で愚痴ってるのよ。


子供の好きなドーナツやお菓子、レテビマガジンも買ったというのに、癇癪。
あんまり癇癪が酷いと、もう公園に連れて行きたくないし、お菓子も、マガジンも買いたくない親としては。マガジンを見て「これ欲しい~」っと泣き喚く。こういった雑誌は買わない方が子供の為かもしれない・・・

おもちゃを見て泣き喚く。こんなんならもう買わないわ!!
ブチッ!ブチッ!っと切れまくったわ。


セレブ雑誌が好きです。なんだか異世界って感じで好きです。
現実逃避できるからですね。きっと。

おばけの本。「おばけなんてないさ~♪」
全ページがおばけの歌になっています。最後のページには歌の5番までが、楽譜も。
面白い本です。

オバケ本 (1).JPG



いちご味が大好き。
このお菓子が好きで、シリーズで毎月いくら買ってるやら。

オバケ本 (4).JPG


オバケ本 (15).JPG


付録でしっかり遊んだ。

オバケ本 (14) - コピー.JPG

オバケ本 (16).JPG



ペンダントを作りたいと言ったので親子で作りました。
「世界で一番」っと言って渡してくれた。絵もだいぶ上達した(これで?)まぁ仕方ない、のんびり屋だから。

オバケ本 (17).JPG

幼稚園が11:30に終わって、2:30~体操教室の為にまた幼稚園へ。
終わると園庭で皆が遊んでいた。今日、明日と懇談会だからきっと終わった後で皆で遊んでたんだわ。

うちの子も混じって遊んでいたら、1,2歳の子を子供が押したり、乱暴なことをしたので叱って泣いた。

普段の帰り道でも女の子を押して、すぐに謝るも「大丈夫~毎日お兄ちゃんにやられてるから~アハッハハ~」っとママは笑うけど、翌日から会話がまったく無くなる。つまり避けられるということです・・・。こういった事がもう4年近くず~っと何千回と続いて、自分ノイローゼ気味に・・・。力のコントロールが出来ない子供を持つと、どこへ行っても親子で浮いてくる、という事です。どこへ行ってもそうなので、最近はもう積極的には人間関係作りはしません。答えがわかっているから、それも自分の問題ではないので解決できないし、そして躾けをしていないわけではないので。障害が邪魔をして、本当に色々考える人生になったわ。人も嫌な面ばかり見ざるえないので、避けていたり・・・。

力のコントロールの訓練も予約制だけど、まだ電話待ちだし、かかってこないからちょっと不安になる・・・。療育センターへそろそろ定期相談&検査の予約しなきゃね。療育を希望する方が本当に大勢います。


叱られた本人も、何故叱られているのか分っていない。
だから口で何をどう言っても泣き叫ぶだけ、叩いても分らない、世の中のルールをただ教えたいだけなのに・・・それができない事がとても辛い。普通の子供を3人育てている親子でさえ羨ましく思う。うちは3人分の苦労を1人の子供にしているようなものだから・・。知的の部分、認知の部分が、意識の部分がおかしいのかも・・・。もう少し大きくならないとハッキリ病名も確定されない。今は年少ですから。

こういう所が発達障害という言葉が思いだされるわ。
あ~やっぱり普通の子とは、どこかが違う、そう感じるのは親だけです。
毎日見ていない他人には、分らないのです。しゃべるようになったからもう大丈夫じゃん。と適当な事を言ってくる人もいますが何も分ってない。

軽度だと特に。
うちの場合は特に見えない部分が酷い。
全てにおいて酷い最近は。

例えばテレビ(ドラマ)を見ていたら、「ここ行きたい~」っと。それもテレビのシーンの場所、食べ物、行動、全てにおいて今すぐ同じ状況を体験したい~っと訴える、しかもそれが最近毎日で、その度に泣きさけぶ、もうテレビも見せられない。
CMになるたび、おかしな行動、言動が毎回・・・・。


4歳になるというのに、言葉の面でもまだまだ。
例えば、アイスやりたい~、船の映像が出てくるとここ行きたい~とでもアニメの船なので私は「行くとは言わないよ、見たいでしょ」「アイスやりたい~じゃなくてアイス食べたいって言うんだよ」・・・っと言葉の使い方は幼稚園でも指摘されるので、まるでこの4年間、1歳で止まってしまった子供をずっと育てているような、成長を止められた子供をずっと育てているような感覚。

でもカルタは凄く得意で、記憶力もあっても、1秒見ただけの内容でも、それが何年前であろうと、瞬時的に思い出すのです。怖いまでに・・・。
表現もすごくて、この子はたぶん舞台俳優がむいてるんだと思う。

0歳の赤ちゃん時代から、切れると暴れる凶暴な面も見せる子なので、本当に将来が心配。ついこの前のニュースで、ラーメン家で隣りのお客さん死なせてしまった男性がいて、特徴が体が大きく、昔から切れやすいそうで、まるでうちの子供と似ていて恐かった。きっと生まれながらの気質でしょうね。うちの子もいつかは切れてやりかねない、という感じなくらい、今でも切れると家具や物を壊す、高い所から小さい子を突き落とすなと心配な面がどんどん出てくる。

0歳の時からそう感じていたけど、昔はそんな子供を産んだというだけで罪悪感さえあった。だから友達を傷つけたら必ず叩いてでもキツク叱る、それしか方法がないから、叩かなくても子供は泣き喚くけれど、そのシーンが1日に何度も。公園にもなるべく連れていきません、そうなるから連れていけないのです。で子供ストレスで悪循環。

イタズラも半端なく凄いし・・・。世間の方に相談したらしたで、信頼がないなど、こっちが悪いと指摘される。・・じゃなくってまずは発達障害を少しは知ってから言ってくれ・・・と自分もなってしまうので、もう人とも喋ることがなくなった。幼稚園のママと友達、家族くらい・・・。


好きでそういうふうに生まれたわけではないのに、子供が可愛そう、一番苦労しているのは、これからも今も子供本人なのかもしれない。幼稚園のママにも「本人のせいじゃないのに、可愛そう・・・」っと。癇癪持ちのある娘がいるママで、けっこう話をしたら、娘ちゃんも大変そうだった。全くうちの子を同じでした。

発達遅れの子供は、生まれた瞬間から見て(どこか変)っと思うものです。
うちの子も生後5,6日後に常に泣いていて、首の位置や体の位置、病院でのベットの場所のこだわりが、もう凄かった、絶対縦抱っこじゃないとダメだった。同じ発達遅れの子を持つママの話でも全く同じでした。(やっぱりそうなんだ~)

それもこんな言葉の使い方の指摘を毎日何十回も。100を越える日もある。
それが365日×4年続くと、正直キツイ。子持ちのママ友達はだいたい今の時期、午前保育なので、ランチへも行けずストレスが溜まる・・・。


ただ世の中のルールを教えたいだけなのに。
今いる場所が、世の中じゃなかったらいんだよね。
一瞬でも別の世界へ行きたいわ、子供と一緒に、そしたらもう泣き喚くほど注意もしなくていいし・・・。可愛そうな思いもさせずにすむし。

注意や、叱ることをやらないと、それはそれでたたかれる。世間様にね。
これまた躾がなってないと、もう言い方も酷い、人ってこんなに恐ろしい顔するんだって・・・。そういった意見も聞かないわけにもいかない。騒音とかだけならともかく、小さい子に乱暴するとなると放ってもおけない事態。乱暴さえなければ、例え発達遅れでもどれだけ違っただろう?少なくとも注意の連続や叱る回数は少ないわけだから。前、療育でも毎秒事に叱るのは良くないといわれて、叱る、注意の回数を減らしたら、本当に家から1歩も出れないくらいに批判をあびた。結局注意、叱る、の繰り返しで、今に様に抑えられているのだ。

運動しないと私はとってもダメ、あ~ダメ。
走ろうかな?

エアロビクスがいい、しかもハードなやつ。
ストレスでアトピーが酷くなってる・・・。
運動してる時って何も考えないから楽なのかもしれない。
私もずいぶん、他人に酷い扱いをされてきたから、自分も他人に対しては、ずいぶん冷たい目で見てます。生きてる人間が一番怖い。


まぁ最近は、子供の癇癪もあって、ブツブツ文句タレタレな感じ。
ギュ~っと体を絞りたいんですよ~~~~~。
明後日からは1ヶ月半もの間、ずっと子供と一緒の生活。
ゆるゆるやろうっと~。




本日、給食終了


今日は給食(弁当)が最後の日でした。
っという事は、明日から午前保育と言う事なんです・・・ゲゲッ
これからはスポースセンターへも行けない、でも月謝はとられるんですねこれが・・。幼稚園も月謝は夏休みでもとられます。

昨日は、給食を食べるのが遅くてプールに入れてもらえなかったようです。
とっても可愛そうなんですけど、方針なのでしかたないですね。
子供はニコニコしていたので、そんなにプールにこだわってはいないのかも。
年少のママに話したら、はじめて聞いた、そうなんだ・・・っと。遅くても、少しでも入れて欲しいよね・・・っと言っていました。


今朝、子供に「お弁当早く食べないとプールはなしだからね」っと言いました。
今日は入ったようです。夏休み中には海やプールに連れて行ってあげよう!


今月の絵本が来た。
子供は新しい絵本が毎月来るたびに「読む~」と言って楽しみにしている。

やどかり (4).JPG



昨日はドラキッズだった。
えんぴつをやっています。
家でもどんどんやらないとね。でもワークは嫌がる・・・難しいわ。
ドッチボールのような遊びもやったようです。


ロビパスタ (3).JPG


これはやどかりのつもりです。
こどもちゃれんじで出来てたので、やどがりさんに毎朝なるのが習慣で、はいつくばってる。


やどかり (1).JPG



今日の晩御飯です。
味噌汁にほうれん草入れると美味しいですね。

やどかり (3).JPG

昨日の晩御飯でした。


ロビパスタ (2).JPG

金曜日は終了式。
ずっと夏休みが続く。
長~いですが、ドラキッズ、体操教室、旅行、しまじろうコンサート、英語のイベントが3回ほど、そして夏休みの最後は子供の誕生日。幼稚園の時間外預かりも利用しようっと。

夏休みの最後にお祝い?なんだか変な感じだわね。
海へ行けたら行こう、電車もあるし。
プールにも行こうっと!!

夕方には公園へも行こう。
夏休み中も早寝、早起きは守るようにしようっと。


BAILA(バイラ)8月号



バイラ、という雑誌は買ったことも無い。
でも8月号と9月号だけは、りぼん60周年の付録なので、買うことに。

①スライドケースクリアポーチ
②両A面漫画メモ
③復刻シール
④セレブブック


りぼん箱 (7).JPG

りぼん箱 (8).JPG


りぼん箱 (9).JPG


もっと復刻してほしい~。
このシールもってました、たぶん小学生の頃。


りぼん箱 (10).JPG


りぼん箱 (11).JPG


他にも種類はいっぱいありました。
メモ、使えませんね、もったいない。


りぼん箱 (12).JPG

りぼん箱 (13).JPG

7/10に発売。
けどアマゾンでは発売日に発送するので、11日に届きました。


ヤフオクで沢山のりぼんの付録を落札していて、多量です。
宝物の様に扱っています、。時々、押入れから出しては、並べて眺めます。
池野恋、柊あおい、高田エミ、の付録は超~貴重なのだ。

もっと復刻してくれたらな~。
9月号の第2弾は、別冊付録「バイラ世代のりぼんメモリアルBOOK」。
やぱっり9月号も予約しようっと。

「りぼんの付録 全部カタログ ~少女漫画誌60年の歴史~」も7月に発売する。
予約済みだが・・。
この本を買うのなら「80'Sガールズ大百科」 もオススメ。


りぼん90年代のグッツがセブンイレブンで


前回逃してしまった箱クエスト。
しかも「りぼん」の箱クエですもの。
7月中旬となっていましたが、今日セブンイレブンで発見☆


80年代バージョンは下旬~発売です。
どちらかと言うと、80年代なので、そっちが熱いですね!!

セブンの漫画コーナーに、溶け込むように設置されていて、売る気あるのかな~?って思った。もっと目立つ所に置いてくれ~。


りぼん箱 (1).JPG


午前中に2個買って、また夜2個買いに行きました。


りぼん箱 (2).JPG


どれが出るかは分らない・・・。

りぼん箱 (4).JPG


私としては、意外にバッチがよかった。
しかし高いです。80年代にはもっとかけるかもしれないけど・・・。
ドラマCDが欲しかったけど、まず出ないでしょうね。


りぼん箱 (3).JPG

りぼん箱 (15).JPG


もし全部買ったとしてもかぶるかどうかは・・分らないもので。
まぁ早めの発売だったので、80年代バージョンもこまめにチェックしようっと!!


天ない、は本当に大好きな漫画でした。今でも読みます。
80年代、90年代のりぼんが大好きでした。

一番くじ、もあるんです。アニメイトにしかないけど・・・。
ファイルです、さっそくヤフオクで出品されてますね。




土曜日は映画に行った

土曜日は、朝から家族でアベンチャーズ2を見に行った。
とても人気で、先週は席が満席で見れずに帰宅した、むなしかったわ・・・。

予想通りとっても迫力があって、楽しかった。
子供も途中で拍手をして敵を倒すことに応援してた。本当に楽しい映画だから是非おすすめしま~す。1はこの前テレビでやっていました。

キャプテン・アメリカがカッコイイですね~。
ナターシャ・ロマノフ役のスカーレット・ヨハンソンがセクシーでした。次生まれ変ったらスカーレット・ヨハンソンになりたい・・・。何故自分は日本人なんだろう?って思うわ。

イオンではトミカとイベントがやっていた。
大きく、高く積まれたレールはすごかったな~。


アイス31 (5).JPG

アイス31 (8).JPG



夜は居酒屋、千夜一夜へいった。
映画が終わってそのまま行きました。

映画を見ると子供は大興奮だった。
そして飲み屋でも大興奮だった。

アイス31 (13).JPG


金曜日の夜は、イカフライと鯖の味噌にでした。
イカを触ると、手がめっちゃ痒くなります、アレルギーだと思う。食べれば何ともないけど、手に触れると、そこがブツブツ&超~痒い。大変だった。


アイス31 (2).JPG


スカーレット・ヨハンソンを見ながら、同じ人間なのかな?と思う。
自分は日々アレルギーに苦しんでいるというのに・・・。
美女はやぱっりいいな~っと思ってしまいます。

スリクルーズも時々羨ましかったりね・・・。
世界が違うっつーの!
なんだかハリウッドという場所は、本当にあると思えない。
セットの街で、セレブも想像の人・・っていう、作られた街かも・・・。

エマワトソン。あ~大好き。
エマは中身も外見もどっちも好き。頭がすごいいいですね。
両方揃う人もいるんだね世の中には。私ときたら0じゃないの・・・。
まぁ現実を受け入れましょ。




チャーミールームハッピーコレクション


お菓子売り場にあった、400円の小さな箱。リーメントなんですこれ。
シリコンゴムアクセサリーが作れるらしいキットでした。
なんだかおもちゃ売り場とかでよく見かけるシリコンゴムを使って編んでいくアクセサリーのようです。

つけてる人を街で見たことがないんですけど・・・。
本当にこれだけ売ってる分、誰か買ってるんでしょうけど・・。
見ないわ~。


平和堂のお菓子売り場で発見☆


桃山の湯 (8).JPG

4種類のチャーム、どれが出るかは分らない。
星座が出ました、それにゴムの色も4種類で違ってきます。

桃山の湯 (9).JPG





桃山の湯 (10).JPG

小さな箱の中にこれだけの物が入ってた。
上等じゃん!!

桃山の湯 (12).JPG




自分のと、子供のを2個作ってみた。
でもゴムはまだまだ沢山余ってる。あと4,5個は作れそうだな~。
編み方の説明書では2種類編める。


桃山の湯 (14).JPG


桃山の湯 (15).JPG


もっと色々編んでみたいな~。


ちなみに、フェリシモでも作れるキットがありますよ!!
高度ですね~。カラフルで可愛い。
シリコンゴムなので、輪ゴムアレルギーの私も大丈夫です。


20150611083932[1].jpg



だいぶ涼しい



今日はだいぶ涼しい日です。
昨日まではずっと雨が続き、お肌もしっとりでした。

雨も嫌な事ばかしではないですよ。
町が洗い流されてきれいになったでしょう。それに作物も潤ったでしょう、豪雨は困りますけど。交通の不便さや洗濯物のストレスもあるけれど・・洗濯物は布団乾燥機を使ってのり越えます。買い物も4,5日は買いだめで、幼稚園もあえて近い場所を選んだ。雨ってだけでイライラするのはもったいないですから。


幼稚園では7/7に七夕会があったようです。
流しそうめんをしたそうです。子供は何も話さないので全く幼稚園のことは分かりませんが、園長先生は楽しんで食べてましたっと言っていた。

笹の葉飾り。短冊には、日米こどもサミットへいつか行きたい、と書いたが、遠すぎる夢である・・・。そうめんも家では食べた、天然の色素そうめん。


桃山の湯 (3).JPG

桃山の湯 (7).JPG

子供が七夕会の日、私は友達と銭湯へ行っていました。
引っ越し先の家の浴室が嫌いで、毎日銭湯へ行っているみたいで、その日は自転車で30分ほどの銭湯へ行きました。

朝はモーニングがタダです。サラダと飲み物は好きなだけ、食パンが1枚ついた。
モーニング→入浴→ランチもそこで食べた。入浴、食事中とずっと話しながら楽しかった。お店でランチするよりも安く済みますし、時間も気にせずゆっくり出来るので、また行こうっと!!


桃山の湯 (1).JPG




8日はコーチング講座へ、9日はエアロビクスに行き、今日は家でゆっくりします。
筋肉痛だし、体を休めます。

昨夜の夕飯。冷麺だったんだ~、けどアホな私は汁を水で薄め忘れ、めっちゃ辛くて濃い冷麺をヒーヒー言いながら食べた。後で気づいた、そりゃ辛いわな!!150mlで薄め忘れ、なんだかいつもと違うな?って思いながら食べてた。

桃山の湯 (17).JPG



今朝の朝食です。

小麦は体を冷やすと言っても、やっぱり食べる日もあるんですね。
あ~美味しかった。定期的にスポーツセンター行ってるから。ケーキや多少の食べたものはすぐに消化してしまう。体の温度が高い人は、食べてもすぐになくなるんです。

エアロビクスを週に2回で、体も、脳もスッキリ。
鬱々なんて全然しません。スッキリ、快調、体が変ると欲する物も変ってくる。
ケーキは毎日でも食べたいけれど、お菓子というものは食べたくない別に。
お腹もそこまで空かないし・・。まだ-2kgじゃ~なんとも油断は出来ませぬ。
年内中に-10kgですわ~。

夜作っておいた、牛乳プリンです。
買ったプリンは何が入っているか分らないし、甘味料なんて一番摂りたくないし・・・。ゼラチン、牛乳、有機砂糖のみのプリン。ぷっるんぷっるんのプリンでした。次は牛乳寒天にしてみようっと!!

桃山の湯 (19).JPG



雑巾みたいな匂いの服を、ここ数日は着てる。
雨のせいじゃ~。

真夜中も、ヴ~ヴ~・・と乾燥機のうるさい騒音の中で、眠った。
夜中、暑いと子供が夜泣きすると判明。昨日なんて25度設定ですから。
私は寒かったブルブル、体温の高い子供には丁度いいらしい。

夜中意外は入れないけどね。
夏になってから、子供が自分で靴下はけなくなった。
真っ白な靴下って、キツイんですけど。暑くて蒸れて、履きずらくて毎朝それだけでギャン泣き。キーキー泣き喚く。だから今日は起きた地点で靴下だけ履かせた。
私が履かせてもキツイ、サイズはピッタリなんだけど。


短い、白い靴下を探そうっと。





Ruam Ruam の生せっけんが良すぎ

今までに数々の洗顔料を使ってきましたが、ルアンルアンのスティックタイプの生せっけんはとってもいいです。

小鼻や、一部の汚れはごっそり落ち、でも洗い流すと、とってもうるうる。
梅雨だから肌がしっとりしているのかもしれませんが、この洗顔料にした日から、肌がうるうるしてます。

1年を通して使わないと分りませんが。だいたいは、夏と冬でメーカーを変えていますので、長く使わないとなんとも言えないけれど。


スティック洗顔、ハーブボール、入浴剤、トライアルシャンプーセット。


サバラントちゃんチャン (4).JPG


期間限定のミント石鹸です。
92日分の大きなサイズ。使いやすいです。
泡のモコモコがとっても凄いです。20秒ほどパックしてから洗い流してるけど、うるうるです。


サバラントちゃんチャン (5).JPG


色んな種類がある、グレープフツーツやローズなど・・。


中医学(中国)とアーユルベーダ(インド)が交わって生まれた
タイのハーブ療法の流れを汲むコスメで、肌にも優しい成分です。


★生せっけん(ハーバルフレッシュソープ)の「無添加」は、合成界面活性剤、鉱物油、パラペン(防腐剤)、シリコン、合成ポリマー、エタノール、合成着色剤、合成香料を一切使用していないことを意味しています。洗浄成分ももちろん植物由来。

★シャンプーもノンシリコン、石油系界面活性剤フリー、鉱物油フリー、防腐剤フリー、石油系合成ポリマーフリー、エタノールフリー、合成着色剤フリー、合成香料フリーの100%ナチュラル成分で作られたシャンプーです。

とっても良いわ。けっきょく、良いコスメってハーブや漢方などをたっぷり使ってますね。ハーブ、漢方が入ったものはとっても私の肌には合います。
ツボに入った生せっけんは昔から知ってたし、他社の生せっけんの洗浄力が弱くて合わなかったので、きっと合わないだろう・・っと思って使わなかった。

それにスティックタイプが出来ていたとも知らなかった。
大きなサイズはボディにも使える、特にスポースセンターでエアロビクスした後に入るお風呂では石鹸が持っていきにくいので、これはいいかも。でもボディになんて、ちょっと贅沢ですが・・・。

少しパックするとスーっとしてとってもいい感じのミント。
ミニサイズ70gサイズはリップクリームほどで、持ち歩くのにはとってもいい。
普通サイズは90g。そんなに高くないので、続けられそうです。




いまだに終えてない、かぎ針あみ 


ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ
2012年5月に1号を編んでから、もうずいぶん経つのだけれど・・・。
3年が経ってた気づけば・・・。
子供が幼稚園に慣れ始めたので、やっと延長で時間をのばせるようになった。
なので編み物もやる時間がだいぶできました。といっても夜中にやりますが。


やっと49号まで編めた。
今回久々に編んで、思った。以前よりも編む時間が早いし、真四角にキレイに編めてる、サイズもバラバラじゃないし!!

編み物って一度やっておけば長い間休んでいても脳が腕が覚えているものですね。
不思議。車の運転も最近めっきりしない、久々に乗ったらそれなりに運転は出来た。自転車も同じですねきっと。


50号~はいっきに編み上げたいな。
大きな編み物セットが箱に入ったまま高く積み上げられて、それがとっても邪魔だったりする。自分の責任ですが。全く。(やる時間がないんだよ~)
第一弾、二弾と続いて、2種類のブランケットを全部購読した。さすがに第三弾の棒編みはストップした、置く場所がないしね。本当は棒編みも勉強したかったけど、でも本当に編みたいのはセーターだから。

でもこのかぎ針あみで、マスターできたのだから嬉しいわ!!


イオンOだか (3).JPG


イオンOだか (5).JPG

イオンOだか (6).JPG


誰か、このブランケット完成させた人いるのかな~??
ネットで見てもいないんですけど・・・。
この会社はとっても色々あったし・・・。

私は、本当に心底、かぎ針というものをマスターしたかったので、多少色々あっても、続けて購読しました。最後の号まで編んで完成させます・・・まだ49号だけどね。はじめの方は大きさもバラバラだから、編みなおさないといけないのかも・・・。まぁ気長にやろうっと!!!



今日は雨の中だたけど、1時間エアロビクスをしました。
この1ヶ月で2kgは落ちましたよ~~~。

子供はドラキッズの日でした。今日は参観日だったので親も一緒に教室に入りました。
1~10と深・浅い、明るい・暗い、細い・太い、多い・少ない・・・など対象語をやりました。


最近、幼稚園が慣れてきたのか、お昼寝せず夜寝るのも10時とかが普通になってきた。幼稚園後に公園へ行っても9時は過ぎる・・・・。
夜寝てもらうために、幼稚園後に公園って超~キツイ、それも日中はエアロビクスで燃えてるし。延長保育を入れて、疲れさせる作戦にしようかな??
夜遅いと、やはり朝も遅くなり、癇癪も出ますし。


夕飯は、鮭のチャンチャンホイル焼きでした。

サバラントちゃんチャン (1).JPG

夜にサバランとコーヒー。
サバランって大好きなケーキです~。お酒がたっぷり染み込んでる。


サバラントちゃんチャン (3).JPG


美しく心穏やかに生きる鍵は体温の法則にあった!




っという講座が、先週ありました。
体温がいかに大事なのか、が良く分った講座でした。

公園チョコバー (10).JPG


★食生活
最近の子供の平熱は35度代だそうです。お食事の欧米化が進んだ結果なんだそうです。
昔の人は和食だったので、今よりかは癌の方の少なかったようです。
ひと昔なんかでは、寒い、長~い廊下なんて素足だったのです。
確かにそうだな・・っと。食だけでこれだけ変化するんだな~

★更年期障害
女性の生理というのは血液を新しいのに交換するチャンスで、車で言うとオイル交換のようなもの。定期的に血液が循環します。なので閉経後はそれがなくなり、体がその様な状態に慣れるまでに少し時間がかかります。その時間の間、体では色々変化するのです、これからの体の状態と付き合っていくために、体の中でもきっと会議のような物があるのかもしれませんね。それが更年期障害なのです。汗が出たり・・色々症状はあるのですが。


★体温の法則
平熱のは36・5℃です。理想は37・0℃です。
ホルモンバランスが正常で副交感神経が優位で、排泄作用が良く、とっても健康な枠です。

36・0℃になると、免疫力が低下(37%低下)始めて、体調不良(12%低下)がおこり、排泄作用低下、自律神経失調、膠原病などを引き起こします。代謝も低下しますし、体が冷えると膀胱炎、便秘、汗が出ない、という問題が出てきて、循環が悪いと冷えて、そこに癌ができ、リンパ、の流れが悪くなると乳がんになります。体の温度は陣痛にも関わってくるといいます。産後は体温が上がるので、だから私は産後3年間も体調が悪かったのかな~っと気づきました。

たった1度下がるだけですいぶん色んな機能が低下するものですね。
花粉症も体温が関わっているそうです。


38・0℃で免疫力急増。

39・0℃で免疫力が通常の50倍に。

39・6度で乳がん細胞が消滅し始める

42.0度すべての細胞が死亡

子供が風邪をひく時の発熱の仕方は正常な反応で、発熱することで、悪い菌を消滅させているので、みやみに座薬を使ったりしない方がいいのかもしれない。子供が熱で病院へ行くと、38・3度以下なら座薬を使わない方がいい・・と良く言われた。
そういった意味で年に1度は40度の高熱を出しておくのがいいということです。



昔の人はただ和食を食べていただけではありません。
明るくなれば日の出とともに起き、太陽が沈むと寝ていました。
5:30に朝日を浴び、17:30に太陽が沈み副交感神経が上がり、そうやって自然に生きていた時代は体調もよかったのでしょうね。
早寝、早起きだけでもずいぶん改善されることでしょう。アクセルとブレーキを上手に体が働かせていれば体調もととのいます。

副交感神経はブレーキと例えて、太陽が沈むと働きはじめます。なのでブレーキがかかるのです。暗くなればブレーキがかかるのが自然、朝はアクセルが前回になります、それが自然なので、それに合った生活をしていれば、体調も整うということですね。

公園チョコバー (9).JPG



「まとめ」


温 副交感神経(緩み)→優位
冷 交感神経(緊張) →優位(不眠・自己免疫疾患、アレルギー、膠原病)


体を温める
自然な環境。季節のある食事。間食なし。身体を使う。入浴・運動・リラックス。
他にもコーチング講座でやった、優しい声がけで体温は1℃上げられます。

体を冷やす
冷蔵庫の普及。甘い物。運動不足。筋肉低下。化学物質(農薬、添加物、薬、シャワーのみ、ストレス・・)
そして、突き刺さる言葉なども1℃下げてしまいます

小麦粉は体を冷やします。
消化に30分かかります。さらにジャム、バターを塗ると肝臓さんが酵素を分解するので、らさに内装機能は忙しくなるのです。消化されて血液に入るのですが、その機能が低下していきます、よって冷えるのです。頭にも血液は流れるので、頭の働きにも関係します。

理想のごはん
昔からの日本食が一番いいそうです。
白いご飯、味噌汁、つけもの、ぬか漬け、梅干、納豆・・・。がとっても良い。
発酵食品がとてもいいそうです。

ご飯は消化に3時間かかるので、内臓さんもゆっくりお仕事できますね。
そうするとインスリンを使わずに脳に入ります、炭水化物は糖に変ります。
梅干は世界で唯一、酸性が体内でアルカリに変る食材だそうで。
世界でたったひとつだそうですよ~凄いですね、日本の食べ物。
昔からある食材を食べればそれだけで癌も体調不良も、色んな病気も防げるのですね。

私はアトピー体質なので特に色々知識を学んで取り入れてきたので、是非実行します。食べたいときはお菓子だって、パンだって食べますが、和食をなるべく取り入れるようにしようって思いました。アトピーは色々勉強して実行すれば、ずいぶん良くなります。小学校時代は入院が必要と言われるくらいに酷くて、今ではすっかりなくなりました。

でもコンビニや、スーパーのお惣菜を食べると痒くなって出てきますね。清涼飲料水もです、お菓子もです。私にはどれも毒なのです。アトピー体質でない人でも見えないところに溜まるだけなのです。そういった意味でアトピーの人の方が出やすいので分りやすいだけなんだと思いますが。

良いものを取り入れても一時の改善でしかなく、神様に願って治るものでもなく、何かにすがるんじゃなくて、知識を勉強してそれをしっかり実行すればいいだけのこと。良いものを取り入れることに執着するのではなくて、今食べている物で少しでも良くないものを削った方がすいぶん近道だと思う。


私は全ての食品を買う時は、裏側の全指定成分を見ます。
ネットでひとつひとつ調べてみれば恐くて食べられないものばかりが現状です。
売ってるから安心だなんて思っちゃいけないのです。化粧品もそうです。そして固形の石鹸を使っています。前は石鹸も自分で作っていました。

ウインナーにしても焼かずにボイルします。ボイルすればだいたいは剥がれると聞きましたし、なるべくハム、ウインナーはグリーンマークの物を。ましてや真っ赤なウインナは絶対に食べません、子供にも絶対食べさせない。それを食べて病気になっても、そういう人の愚痴や文句は聞きたくありません。自業自得とさえ思うのです。だからお出かけする時は弁当を作って持参したいくらいなのです、お茶も。ペットボトルのは嫌なのです。少しづつ自分の首を絞めたくはないのです。


調味料は全て有機の物を使用。なるべくジュースは飲まない、けっこう砂糖が多くて落とし穴だったりしますし、好物のケーキはけっこう食べてますが。サラダ油というものは揚げ物用意外では使いません。普段は、ココナッツオイル、こめ油、えごま油、オリーブオイル、アマニオイルなどです。
濃い味の料理もダメ。糖尿病の原因になるし、実際糖尿病の方の食事を食べてみるとめっちゃ甘くて、味も濃いですね。

・・・っと色々実行して10年ほどが経ちますが、アトピーはすっかり良くなりました。食材の味に意識をもって、食材本来の美味しさを楽しむのです。そしてお肉もバンバン食べますよ~。

とってもいい講座でした。どうしたら体温が上がるのが日々考えています。
風呂上りの扇風機は止めました。氷を入れた飲み物もやめました。真夏別ですが。
そしてぬか漬けも食べるようにしようって思います。
子供の頃からしっかりと、そういう体を作り上げておくことが大事だと先生は言っていました。そして糖分をいっぱい摂取している子供はすぐに切れたりする子が多いと先生が行っていました。うちの子も糖分いっぱいとってて癇癪持ちだから、何か関係があるのかな?

私はマグネループを着けて体温を上げています。本当に肩こりもなくなたし、着けるだけで、ポカポカしてます。



世界中の街から届いた ミニチュアデザートギフトの会
アメリカ ハワイ ホノルルの「パンケーキ」



15番。パンケーキ。
今にも食べたくなるフルーツたっぷりのパンケーキ。
ホイップスプレー、ハチミツもある。ハワイアン~。あ~またハワイに行きたくなって来た~。


細かいパーツを全部作ってから接着。
材料は、ビーズ、紙類がほとんどです。毎月、良く考えてるな~って思います。
ずっと長く続いて欲しいキットです。

お誕生日会 (4).JPG

完成。小さな透明のケースに入って、小さいからいくつも並べて飾っても場所とらない。あ~可愛い。

お誕生日会 (10).JPG



これで4個目です。あ~可愛い。
なんだか世界のおやつが食べたくなっちゃいます。


お誕生日会 (11).JPG


パンケーキ

今や日本でも超~ブームですね。
美味しく作るコツは白身と黄身を分けて、卵白はツノが立つくらいにしっかり泡立てます。泡を潰さないように全ての材料を混ぜて焼くだけですが、とってもふっくらしますよ!!バターミルクパウダーも最近はすぐに手に入りますね。

ココナッツソースを作ってかけて食べても美味しい。ココナッツフレークもいいわね~。ハワイアンにして食べたらとっても美味しそう。チーズフォンデュパンケーキっていうメニューもありますよ~。



過去のキットですよ~。
私は12個目のロシアからスタートしました。トルコとか超~可愛かったのに、ネットオークションで見つけたら落札しようっと。

1番~6番までです。

サルサラーメン (3).JPG


7番から12番までですね。

サルサラーメン (2).JPG


そして今作っているのは13番~18番までです。
とっても可愛い。

20150512060759[1].jpg




☆4歳のお誕生日会★


今日、幼稚園で子供の誕生日会があった。
うちの幼稚園では毎月誕生日会があって、その日だけは弁当を持たせます。
7月と8月は合同でやりました。うちは8月なので夏休みになってしまいます。


全学年が体育館に集まり、誕生日の子はずっと舞台に座っています。


お誕生日会 (1).JPG


ビデオでしっかり撮影した。
ほ~良かった。
将来の夢は消防士さんだそう。

みんなで赤と白に分かれてゲームをしたり、1時間ちょっとかかった。
親が出ていくイベントが多いので、子供の成長が見られて親も感激。

午後はプールに入ったようです。プールはだいたいほぼ毎日晴れの日は入ってる。
園長先生から、この時期はいっぱい愛情を注いで、いっぱい褒めてあげて下さいっと・・・メッセージが。


今月は、七夕会で流しそうめん、大きなお鍋で作るカレーライス会、夏祭り、夏休み後は夏季教室でしゃぼん玉と泥遊び。本当にイベントが多い。


「お誕生会のケーキ~」っと子供が言うのでケーキを買いに。
まだ先のことですが、4歳だなんて実感が沸かない。
3歳は本当にあっと間だったし、入園後は癇癪がずいぶん減ったので毎日可愛いっと思えた。2歳時代はほぼ常に泣き喚き、全く可愛いとも思えない日々だったけど、3歳はグングンと成長する日々が楽しかった。きっと幼稚園もあっという間に卒業で、小学校はもっと早く過ぎるんだろうな?

そう思うと、もっと子供といっぱい関わっておこう、と思えたもの。
後で(もう少し関わっとけばよかったな)なんて思いたくないもの。
と言っても今朝はかなり癇癪が、着替えも私がやって、ほぼ遅刻状態で、でも誕生日会で舞台にいた時はことっろニコニコ顔。なんなんだ~~~

絵本のプレゼントと、手形や写真が載ったMY絵本も。大事そうに持って、何度も読んだ。身長101cmいった~。昨日計ったら102cmだったわ。これで乗り物だいぶ乗れそうね~遊園地もどんどん行こう!!


オープンオムレツ。
それとナムル。

お誕生日会 (2).JPG

歩いて5分の幼稚園が、1時間もかかる帰宅するまでに。
途中で友達について行き、女の子と遊んだ。

おにごっこではタッチされて泣いて、転んで泣いて・・・。
でも遊び続け。で1時間後にやっと帰宅。
おやつタイムで、トイストーリー2を見た。バズが大好きだから1だと怒る。
英語で見せて、おさるのジョージも英語で。本人も英語にして~っと。

ディズニーにこだわらず色んなアニメをレンタルしようと思う。
ストーリーのあるアニメはぐんぐん吸収している感じなので、レンタルショップへ行こうかな?



今日もアクティブだったわ~!


ホリデイスポースへ通うようになってから、毎日がアクティブ。

体重も少しづつ落ち始めてる、見た目は分らないレベルだけど。
そして体調もいい、なんだか筋肉がついたような、重いものも前はめっちゃ重く感じたのが軽いし。前は疲れやすかったけど、今は若返ったよう。



今日は、朝から超~ハードなエアロビクスを1時間して、お買物。
手芸を少ししてからレテビを見て、子供のお迎えにいった。
幼稚園から帰宅して、すぐに公園へ行った。公園後はまたスーパーでお買物。


スポーツ後のお昼ご飯はこれ。

サルサラーメン (5).JPG




アリの巣を発見!!
ポコポコいくつか穴があいていた。

サルサラーメン (6).JPG

サルサラーメン (7).JPG



長い枝で穴を掘ってみたら、いっきにアリの大群が出てきた。
そりゃあもうビッシリ、土が全部かくれるくらいの量。
こんな大群始めてみたわ。

残念ながら写真には写らないのですが、本当にすごかった。
これ全部がアリのようなものです。

20cmくらいの長い枝がスルスル入っていった。しかもちゃんとあちこち部屋があるようで、深く、深~く大きなお部屋が地下に作られている感じだった。
面白かった、一緒にいた近くの親子も一緒に土を掘って「断面を見てみたいね~、図書館でアリの本借りようかな?」っと言っていた。

写真には写らないけど、ビッシリ、アナからどんどん出てきた。

サルサラーメン (8).JPG



今日も子供と一緒に夕飯。
今日は夕方まで公園で遊んでいたので、夕飯は簡単にしました。
ベーコンホットケーキです。

ベーコンを下にしいて焼いたホットケーキ。
子供はこの他に、納豆、醤油のり餅を食べた。
ベーコンとホットケーキって超~合うんです★出会ちゃったのね~。
これからこの組み合わせでいこう!!

サルサラーメン (11).JPG


一昨日も、公園へ行ったしね。で今日でしょ。
昔よりも体が楽になった。スポーツに公園、お買物、家事・・・・。
毎日これだけ動いてもけっこう元気!!

体力つくわ~。エアロビクス、プール、他にも筋トレマシーンも何種類かあるし。
まず痩せてから筋肉です。
理想は週3で行きたいな~。でも手芸の時間も削りたくない。

今日はダラダラしてたので、子供もニコニコだった。
やぱっりいつも厳しすぎるのかな?

明日、幼稚園では子供の誕生日会です。
7,8月生まれの誕生日。
この日だけ弁当を持っていきます。そして私もよばれています。
ビデオもって行こうかな?





フルーツグラノーラを使ったチョコバー



溶かしたホワイトチョコに、生クリームを少々入れて、フルーツグラノーラを混ぜて、冷蔵庫で固めます。それだけ、それで出来上がり。


市販のチョコバーよりは手づくり感があって美味しい。市販のは100%がチョコではなかったりするので、これは超~美味しいです。チョコの代わりにココナッツオイルを使ってもいいかも。おやつで作ったけど美味しすぎて沢山食べたくなっちゃう・・・

公園チョコバー (5).JPG

板のホワイトチョコを4枚使いました。
けっこうな量です。だから食べ過ぎないように!!

公園チョコバー (6).JPG


時々入ってるフルーツが美味しい。

公園チョコバー (7).JPG




今日はバケツをひっくり返したような雨が。
旦那さんは外食だし、適当に済まそうと思ったので、野菜室にあった野菜を使って蒸料理にしました。けっこう美味しいです。

タレは、酢、醤油、ゴマ油、すりごま、です。
このタレがあればどんどんいけちゃう。蒸すと野菜は本当に美味しいですね。
大根煮も作った、これは子供用です。味噌は体にいいので、大根も最近は食べてくれるようになったし。


公園チョコバー (4).JPG

今日は、朝から幼稚園で講座が開かれて、主催は幼稚園ではないけれど、行ってきました。とっても勉強になりました。

一言で言うと、癌を消す方法教えます。ではまたごきげんよう★



MY BIG BOOK OF
WORDs 
STICKER BOOK




せっかく買った教材だから使える所まで使おう!!
教材の1つなのですが、沢山のシールブックです。
これをあちこちに貼ります、そしてペンで読み取る事ができます。

0歳から買った教材だけど、やっと使えそうな年齢になったので。
3,4歳ともなると一番吸収もすごくて、この時期にギュギュッとやりたい。
といっても自分がまず少しでも英語をお勉強しなきゃはじまらない・・。

ひたすら「Wee Sing」のCD&DVDを流し、教材も使い・・・。
もっと時間が欲しいわ。「Wee Sing」は親子えいごくらぶ、で使っていました。
1000円以下の安いCDですので、またDVDもリージョンが違うけどプレステ3で見れますから。


まわりで、よく、英語教室に週1で行ってる子が多いですが、聞けば通わせるだけで終わっている感じで、家ではやってないんだ~って思う。「Wee Sing」のCDは子供が歌っていて時に音痴だったりもしますが、外国人の子供や大人の歌が子供にはとっても聞きやすいようで、もうまる2年ほど聞いていますが、最近だいぶ音程をとれてきたり、一部だけ歌ったりできるまでに来ました。


英語が出来ない親は、いずれ通る文法なんかは、教室などに頼るほかないのだろうか?絵本ですら簡単なものしか読めないので、CD付きの絵本を買って勉強して子供に読ませるが精一杯状態。もともと発達遅れのことや、最低限度の躾けだったり、生活習慣だったり、そんな事の上に英語ですから、本当に英語をやること自体が+αというよりは、+++αなんです。それに将来の夢は消防士だそうで、みんなを助けたいんだそう。どこに英語が使われるんだろう?アメリカじゃ一番人気の消防士さん。カッコイイですね。


シールをあちこちに貼る。


英語ホリデイ (3).JPG

英語ホリデイ (2).JPG


英語ホリデイ (29).JPG


英語ホリデイ (28).JPG


英語ホリデイ (30).JPG

英語ホリデイ (1).JPG


あまったシールはここに貼り付けた。
専用のペンでタッチ、タッチ、タッチで音声を聞いて遊ぶ。

英語ホリデイ (26).JPG

このページの先頭へ
FX会社通貨数